トマトが発芽した

発泡スチロールの温床ベッドの上でセルトレーなどに種まきしたうち、ミニトマトとサン・マルツァーノが発芽した。

芽が出て来たサンマルツァーノ
ミニトマトピンキー発芽


とっても嬉しいのだが、もう徒長の気配十分で危うい。
太陽の光をもっと当てなくては苗としては駄目になる。

気をよくして、「長なす」「丸オクラ」「ステムブロッコリー」も種まきしてみた。

サツマイモ(シルクスイート)が腐った。



Jtrim、「イメージ」→「シフト」で画像に影を付ける。
分かったような分からないような・・・
理屈は分かった。
でもすっきりと出来なかった。分かったような顔をしてやって見せた自分が恥ずかしい。
シフトで影




シロアリ被害

「シロアリ被害」といっても我が家ではなく、通り道の川の防護柵の事である。

整備されて10年以上は立っていると思うが、デッキや柵や東屋風な休憩所も木でなかなか良かった。
然し、柵は緩みデッキも危うく「立ち入り禁止」などの注意書きが出て来るようになった。

デッキの先の柵だけは鉱物の物に替えられていた。
汚い川だけど前方には金華山とか遠くは御嶽山なども望めるし、野鳥の居てウォーキングやジョギングの方も多い。

通りかかって撤去された柵のつなぎ目を見たら、どっさりとありが居るし、木はボロボロになっていた。

天王川の防護柵


さて今後はどうなるのか。
隣町さんの区域の方の事であるが経過も見ておきたい。



休館日の次の日にプールへ行ったら春らしいピンクの花が出迎えてくれた。

スポーツクラブでお出迎え

月曜日までは雪の結晶などの飾りだったので「もう雪は要らないよね。春バージョンにして欲しいねえ」などと言ったのが聞こえたのかな?

知らないことだらけ

noriheraさんのブログで知ったこと。


いままで、入力して変換しようとして、あれでもないこれでもないとスクロールバーで探していた。
こんな手があったのだ。

例えば「かって」で変換するとこんな風に出て来ると思う。
多いときは


「タブ」キーを押すとずらりと並んで出て来る。一目瞭然。
ずらりとでた

知らないこといっぱいあるなあとつくづく思う。


二十日大根をセルトレーに蒔いたのは昨年。


ひとつ、ふたつと収穫しては食べ、その跡へまた種を蒔いておいた。

それがこんなに大きくなってきた。
2回目の二十日大根

液体肥料をやっておいた。



知らないことだらけ その2
Jtrimで影をつける事。

枠の外へ影を付けるのは知っていたが(知らない部分あったが)こんな風に影を付けるなんて思ってもみなかった。
見てはいたかもしれないが、見逃していたのである。
記憶を辿って行ったら「末摘む花さん」で画像や文字に影を付ける方法を見ていたのだった。(やり方は違うけど)

きまぐれさんの画像で影を付ける

totoさんに教えて貰ったので忘れないうちにとりあえずひとつ作った。
totoさんの本来の使い方としては、ぼんやりした境界に細く影を付けることによってはっきりと見えるというものだった(?)
自分のはシフトが大きい数字だったので離れた影として映し出されている。

またこの画像の立体枠は「スムース」である。
幅が広いスムースは濃い色になるのでそれを避ける方法をよそで読んだ。
立体枠をつける前にコピーしておいて、立体枠をつけたものに「透明度を指定して」合成する。

上記のは幅が15で透明度は41%である。
好き好きだが、穏やかな立体枠を描くときに有効かもしれない。

※ アザミと蝶の画像はきまぐれさんにおねだりして頂戴したものである。


「ホン・グギョン」

最初に観た韓ドラは「イ・サン」だったような気がする。

イ・ソジンが主役の世孫をやり、その右腕となって支えたのがホン・グギョンである。(最後は追放されるが)

癖のある役者が演じていた。
イサンでのホングギョン

そして、この1月にたまたまBSの番組を見ていたら「ホン・グギョン」というのが目についた。
こんな名前を憶えていたのが不思議なくらいである。

ホン・グギョン
2001年ドラマのホングギョン


イサンよりずっと前に作られた(2001年制作)ものらしい。
どんな話になっているかと見始めて週に5回。もう終わりが近づいてきている。

イサンでは王様の若き妃が絶対的に敵対していたが、この「ホングギョン」では王様の娘が養子と共にことごとく敵対している。

四面楚歌の世孫を次の王様にするにはホングギョンもきれいごとを言っては居られないのはどっちの話も一緒だった。

養子の役者はいつも悪者役の人だった。
ふぎょむ


終回に近づきての感想は、「40時間を無駄遣いしたなあ」である。

種まきなど

温床とやらは一度目はうまく温度が上らないので、取り出して米ぬかを追加してやり直した。

1度目よりいい感じだったのでいろんなものを芽出しした。
自採りの種たち

発根させて

失敗。カボチャの画像の同じものが二つ。

これらと共にサツマイモも2個入っている。
温床と衣装ケースで保温

この衣装ケースも前は外に置いてあったが毛布を掛けても夜間は温度が下がりすぎるので、簡易ビニール温室へ移動したので結構高い温度になる。


少し種を買ってきた。
買ってきた種

これらの種も蒔いてここへ一緒に置いたら苗を購入することなく出来るかな?

ジャガイモの催芽。
グランドペチカ(秋採り)と頂戴品のインカのめざめはいつでもOK。
切り口が乾いたら植えよう。
ジャガイモの準備


キタアカリは自前芽が出てしまったのを植える。
今年は少しずつに減らした。

ほぼ一日これらの事をして過ごした。

プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索