FC2ブログ

自分の首を絞めた?課題

「仲良し掲示板」で今回の出題者になってた。

事前に準備してなくて課題は何にしようかと大急ぎであちこち探してみた。

青葉若葉の眩しいくらいの季節をテーマにして何でもOKですとした。

誰それさんの何番を使ってというのは、最低でもそのままの画像加工をすれば出来るが今回の自由課題っぽい出題ではうーんとなるかもしれない。
出題の自分が悩むのである。
「自分で自分の首を絞めた」「自縄自縛」も「身から出た錆」だろう。

一昔前くらいのskyさんのJTrim加工作品から真似してみた。
風薫る提出品s

古道具屋 皆塵堂 シリーズ

古道具屋 皆塵堂 シリーズ(輪渡颯介著)を借りて来ていた。
全7巻のうち5巻しかなかったので全部借りた。

深川の皆塵堂という古道具屋が舞台で、主の伊平次と小僧の峰吉がやっている店へ新入りが登場し、出くわす怪しい事件の数々。
各巻で新人が変っていく。
皆塵堂はどんなものでも引き取ってしまうことから、曰くつきの道具が集まってきて、中には、何かが憑いている道具も・・・。

釣り好きで店の仕事に熱の入らない主・伊平次と、人を食った小僧の峰吉、そして正体不明の猫・鮪助、地主の鳴海屋の隠居・清左衛門、魚売りの巳之助などがレギュラーの登場者。

何かが憑いている道具には、その背後に、おぞましい事件が存在するけど、最後にはほっこりと収まると言う物語。
猫がいっぱい出て来るのも我と関係ありや無しや。
古道具屋皆塵堂

流石に最後には読み飽きた感がした。

角田 光代 「坂の途中の家」
テレビドラマも始まったのでと思って借りてきたが、ドラマも本も途中で止めた。
暗くて楽しくなかったから。

トマトとズッキーニ

種蒔きしたイタリアントマトとズッキーニが何とか大きくなった来たので畑へ植えた。
ズッキーニ二株定植
イタリアントマト6株定植

可愛い実や花芽を発見。
嬉しい発見ふたつ

暑い畑仕事だったが充実感はあった。

父さんの80歳の誕生日に、あちこちから頂戴した物で、ささやかながらもお祝いの食事が出来た。
みなさん、ありがとうございました。
80歳のお祝い


早期発見

早期発見といっても癌ではない。

結構降った後の夜、一人でテレビをみていた。
視界の片隅で何やらチラッと動いた気がした。
が、気のせいだと思っていた。
再度現れたのは小さなネズミだった。
部屋のコーナーに置いてあるテレビ台の下から顔をのぞかせたのである。

慌てて部屋を閉め切っておいて、ネズミ捕り(粘着性のもの)を取りに行き、左右45度空いている所へセットした。
待つことしばし・・・
ちょろっと出て来たがその時はシートを外して出て来た。
「あ、出て来た。外れてしまった」

静かなので台の下から出て来たが人間様が居たので驚いて元の場所へと戻ろうとした。
油断をしたのだろうか、その瞬間粘着シートを踏んでしまった。
後は写真のようになり、ゴミ袋に入れられて燃えるごみとして成仏して貰った。
逮捕した子ネズミ


どっさりと雨が降ったので周囲の畑から避難してきたのだろう。
一個も糞も落ちていなかったので侵入してから時間が経っていなかったようである。

早期発見・早期逮捕であった。

遡上

毎朝、予約した記事が公開されているかスマホで確認する。

確か昨日書いてアップしておいたはずの記事がない。
タイトルだけしかなくて本文や画像もない。
これからもう一度書き直すことになる。 どうして?



鮎の遡上の新聞記事をみた。
根尾川鮎遡上

その後の事だが未だ好天気が続いていたころの近くの川での話。
汚いヘドロいっぱいの川だがこの時期には鯉がのぼってくる。
水が少なくてコンクリート部分(ちょっとした堰状態)の上はすっかり乾いている。
ちょっとした堰
鯉登れず

手前で鯉が行ったり戻ったり。
そこへ女性が二人で両岸から大きなたもを振り回している。
尋ねはしなかったが、そのたもで鯉を捕まえようとしているように見受けられた。
「そりゃ無理だわ。川の中へ入らずには捕まえられないよ。とらえてまさか食べるのじゃないわね?」と心の中でつぶやいた。

その後激しい雨が降ったし、そろそろ田植え時で川にも水が流れて来るだろうからもう安心して好きなところへ行けそうだ。


おおよそこんなような意味の記事はどこへいってしまったのかな?
プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから11年目に。

ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

ブログ 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索