自家野菜 緑の天ぷら

ズッキーニを進呈した方が「天ぷらかフライがいいよね」と言われた。

そうだった。
「今夜はてんぷらにしよう!」と決めた。
玉ねぎは写っていないが、その他はよく眺めたら緑色オンリーだった。
しかも自家製野菜なのがちょっぴり嬉しい。

緑色の天ぷら

油を使ったついでにちびのジャガイモを素揚げにしてから、甘辛く煮つけたのも出来た。

「ジャガイモで腹が膨れた。それでもご飯を一口食べないといけないなあ」
これは主人の言葉である。
誓って自身の言葉ではない。



生のパイナップル失敗談

パイナップルを貰った。「食べごろだよ」と言ってもらった。
食べごろのパイナップル

なるほどいい香りがしてくるし、これはすぐに食べなくちゃ。
生のパイナップル、前に食べたのはいつだったか思い出せないくらい縁遠い食べ物である。

えーと、どうやって切ればよかったかな?と検索。
葉っぱをタオルなどでくるんでぐるりと回せば取れる。
あとは半分に切り、もう半分に切ってから芯を切って取り除く。
皮と身を切り離す。

ふむふむとそこまでは順調に来たので喜んだneko は、食後のデザートとして一人あて四分の一本を食べることにした。
チョットつまみ食いなどもして・・・

食後、テレビを見ながら全部食べた。
酸っぱさもいい加減だし甘さもいっぱいで美味しかった。

が、
その後舌がひりひりするのである。
最初どうしたのか分からなかった。
また検索である。 あった!あった!

パイナップルを食べて舌がヒリヒリする原因はプロメラインという成分のせいでこれはたんぱく質を分解する働きがある。
舌もたんぱく質なので、そうなる。
なってしまったものは、牛乳やヨーグルトを食べることで痛みが少し緩和される。
切ってすぐ食べるとよりそういう状態になりやすい。


仕方がないのでコップに牛乳を入れて傍に置き、少しずつ口の中へ流しいれて過ごした。

翌朝には治っていた。やれやれ。

しかし、これを恐れて残りのパイナップルを食べないのは悲しい。
折角の生なので加熱せずに食べたい。(加熱すればこの状態にはならないとか。缶詰のパイナップルは加熱されている)

そこも前の晩に調べておいた。
味は落ちるかもしれないが、切って一晩冷蔵庫へ入れておけば繊維が破壊されている。

その言葉を頼りにして、翌朝は念の為、ヨーグルトの中へ切ったパイナップルを入れて食べた。

今度は乳製品でくるんで

大丈夫だった。

残りの4分の一もまだ冷蔵庫にある。
同様にして食べよう。

不思議なことに主人は何ともなかったそうである。


父さんの春?

プールから帰ったら、父さんは自室で高校野球を見ながら(いや、聞きながら)土筆の袴を取っていた。

ちょっとスマートな土筆だけど、袴を取ってもらえればあとは任せて!

父さんの土筆


ごくろうさんだったのでご褒美に硬く乾いた芋切り干しを進呈した。

父さん用切り干し芋


黄色い春の花 ミモザ  枠はきまぐれさんのテキストを使わせてもらった。

kimagure20101115ミモザ


貰ったイチゴ

「土曜日には来る?」と水曜日にスポーツクラブで友人に訊かれた。
「その予定だけど、どうして?」
「ちょっと持ってくるものがあるから」

土曜日に更衣室でこっそり渡されて物はイチゴだった。

他の人の居ないところで「どうしたの?近所のイチゴ栽培のところで買って来てくださったの?」とこっそりと聞いたらイチゴ栽培のハウスのオーナーになっているとの事。

一株200円で1列100株のオーナーだそうである。
そんなにたくさん?と言ったら「それが単位」なのだそうな。

順次色づいたのから収穫できるので、子供や孫たちにも十分に食べさせられるし、今回のように知り合いにもプレゼントが出来るという事である。

新鮮で美味しいイチゴに装飾をしてみた。
貰ったイチゴ装飾


ミルクなど要らない。やっぱりシンプルなほうがよさそう。
貰ったいちご2


仲良し掲示板の課題から。カワセミがこんなに綺麗に撮れたらいいのになあ。
余白黒110追加、モノクロ画像で減算合成で黒くし、色付け枠で加算


でっかい大豆

正月にお参りに行った谷汲の参道で求めた大豆は自分と一緒で太っちょである。

水に浸けて一晩おいたら本当に大きくなっていた。

1224-2パンチとモザイク

圧力なべで蒸した。
普通は確か7分くらいだったから大きい分プラスして10分蒸した。

もっちりと美味しいので生産者を確かめたら地元揖斐川町の方だった。
次回も谷汲へお参りに行ったら忘れないように購入してこなければ…。(半分の250gは残っているが)
東側の民間の駐車場から参道へ曲がる角のおじさん・おばさんの店である。


一番に使った蒸し大豆はなんでも入ったスープ。

茹でてあったもち大麦・ソーセージ・ニンジン・小松菜・しめじと共にコンソメと塩コショーで味付けした。
大豆・もち麦入りスープ


美味しかった!!

今日の枠はシニアのときめきブログ taiさんのJtrim作成手順(2012)の12月24日を参考に真似させてもらった。

塩麹豆腐

本当に久しぶりの塩麹豆腐を育てていた。

先月の27日にスタートし、毎日ペーパーを取り換えてちょうど1週間。
少しずつ試食をしていた。

頃合いよしとオリーブ油を掛けて食べた。
美味しかったのでJtrimで作った枠へ入れた。

枠が綺麗すぎて豆腐の方が負けてしまった。
(15)の枠塩麹豆腐


ミニの福豆をスポーツクラブで貰ったので、数粒ずつ食べた。
恵方巻とやら、ささやかな巻きずしも食べた。
旦那さん調達の太巻きずし。
自分は切って食べた。旦那さんはそのまま食べ始め、途中でばらけさせた。
恵方が「北北西」と聞いて、昔々の映画「北北西に進路を取れ」がすっと浮かぶ。
年取ったものしか分からないだろうな。

春になった。

生でショウガを食べたい

生姜をおろして使いたいので1かけらかふたかけらをパックにしたのを買ったりする。(頂戴することもあるが)

すって使った後の残りの保存はどうする?

千切りにしたり、薄切りにしたり、おろしたりして冷凍保存しておくのが大勢であった。

生のまま保存したいと思ったので検索して「これでやってみよう」とほんの二かけらを投資した。

ショウガの保存実験


どんなふうになっているか一個を取り出してみた。
18日後のショウガ

これは大根の福神漬けと煮魚に使うことにした。

残りの一個はそのままの状態でおいて置き、新たにもう一つ買ってきたのは注意書きに書いてあったように湿らせた新聞紙でくるみ、発砲のトレーで上下から包んで部屋の中へ置いておいた。

福神漬けの出来具合は明日の記事とする。

今日のJtrim Jtrimでフレームの作成手順 (82)を参考にして ブルーデージーを入れた
Jtrimでフレーム作り方(82)2画像入り

プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索