時間が経って・・・

10,11日と暑い(30℃越え)日だったが空は真っ青。
気持ちは高揚した日だった。


前日の朝に切って干したゴーヤは2日間ですっかり乾いて夕方にはジップ袋に入れて冷凍した。
ゴーヤは完全乾燥

Bさんが、朝早く掘って来て下さった里芋は出かける前にバラシて洗って乾かして置いた。
夕食にはもう大根と一緒にごくシンプルに煮ものになってわが腹の中へと旅立った。
美味しかった里芋2017


この間中秋の名月だったのにもう下弦の月になっている。
青空を背景に白く見える月もいいものだ。

青空に下弦の月

「かきまわし」とぎんなんと栗

ぎんなんを貰ったので、殻剥きは父さんにして貰い、薄皮だけ自分で処理した。

「かきまわし」(炊き込みの五目御飯ではなく、具だけ別に炊いて後から混ぜるもの)を作った。
最後にぎんなんもいれて秋の味にした。
ぎんなんごはん

勿論お代わりをしたし、混ぜたのも冷凍したが、元の具そのものも冷凍して次回に備えた。


栗も頂戴したので始末して冷凍保存した。
これでいつでも使える。嬉しいな。
栗の始末をした


同好会でやったJTrimでの加工品。季節ものハロウィンお化けを入れてみた。
シルクスクリーン背景塗りつぶしキャンドル 

里芋の親芋

わっ!
テーブルの上に里芋の親芋が2個入りが2パックも・・・
親芋購入

リンゴも買って来たみたい。

リンゴはいいのだけど親芋を4個もどうするの?

昔人間の二人とも子供の頃は里芋の親もちゃんと食べさせられた。
「腹減ったー」と帰って来ると「芋の煮たのがあるで食べよ」と子供たちのおやつだったような気がする。

ご希望に応えてこの2個を昔風に煮た。
煮た親芋

二人で朝な夕なに食べたので足掛け2日で食べきった。

流石に連日は自分も嫌なのでちょっと間をおいて、次の1個は茹でて味噌を乗せて焼いて食べた。
茹でてから焼いて親芋

やはりおなら製造機のような気がする。



「眩(くらら) 北斎の娘」は期待が大きすぎたせいか感動ものという訳にはいかなかった。
映像美としてお栄の着物などの色あいは原作では想像も出来なかった良さがあるけど。
宮崎あおいは自分としてはミスキャストのように感じた。
動作などはいいのだが声がきれいすぎるのがねえ。

と、いちいち文句をつけながら観たテレビドラマだった。(珍しく生のままで観た)

原作が良すぎた?約1年前に「借りてきた本たち」として感想を書いている。

合計で二十二里?

掘ったばかりのサツマイモを頂戴したのは確かお盆の前だった。
一個だけは天ぷらにして食べたが、サツマイモは追熟させるとより甘く美味しくなると聞いていたのでじっと辛抱していた。

早生の栗を頂戴した。
これは早く食べた方がいいので早速栗ご飯にした。
うるち2合:もち米1合を使った。

栗を食べるならサツマイモも。
甘辛味に煮た。
合計で22里

秋・秋・である。
下さった方たちに感謝しながら大満足であった。ありがとう!



晩生のタマネギなのに病気だったせいか腐り始めているのもある。
よく観察して危なそうなのを探して調理した。

カボチャやジャガイモのポタージュに使い、単独でとろとろ玉ねぎにして、いずれも冷凍保存した。
タマネギを使ってポタージュ

タマネギだけのスープも作った。(写真撮り忘れた)
これも結構おいしかった。

完全に食欲の秋である。

きょうのおやつは?

涼しい風が吹いた土曜日の朝だった。

チョットだけ朝仕事をした。
朝仕事


午後、デザートに梨を食べようとしたら・・・残念、無念!
残念だった梨


急遽寒天を使ってのおやつ変更。
又もや美味しいおやつです
こちらは大満足!




夏休み自由研究その1(理科)カッテージチーズを作る

昨年のブログを見ていたら牛乳でカッテージチーズを作っていた。

夏休み自由研究と題してもう一度作った。(500ccで作りたかったが牛乳が足りなかったので250㏄で作った)
カッテージ作成1
ボールの上へキッチンペーパーを敷いたざるを乗せ、分離した牛乳をあけて濾す。
チーズ作成2


よその文献から。
牛乳のたんぱくに多く含まれるカゼインはPH4.6以下になると固まる性質がある。
60℃から70℃の温度と酢を加えることによって乳固形部分と水分とに分離する。


※ 実験に際しての注意事項。

出来上がってから塩少々をふって食す。クラッカーとよく合うとか。(未実験)
牛乳の温度に注すること。
無調整牛乳を使用すること。
乳清にも栄養があるので捨てずに飲んだり、調理に使ったりしよう。

青・赤ミックスジュース

前にジュースを作るとて、切り取った青じそが又伸びてきたので2回目のシソジュースを作ることにした。
赤紫蘇も少しあったのでミックスでやってみた。
青赤ミックスシソジュース
全体の1割くらいしか使ってないのに色がずいぶんきれいに出た。
ついでだからとゼリーも作った。
おまけのゼリー

土曜の夜にこれをやっていて花火を見に行くのを忘れ、ジュースが出来たころには花火も終わっていた。


ころりころりとパッションが落ちだした。
開花してちょうど二か月。教えないのにちゃんと色づくのだ。自然の摂理。
パッション落果2017

プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索