やはり嬉しい野菜収穫

おてんとうさまが顔を出したので、長靴を履いて畑へ。

ジャガイモは倒れているし、ネット内の白菜や茎ブロッコリーも窮屈だと言っているけど今日は触れなかった。

片手に少しばかりの収穫物を採って撤退した。
(滑って転ばないように、そろりそろりと移動した)

量は少なくても嬉しい。
ささやかな収穫をする



目の敵にして排除していたのにこんな風に花が咲く。
オキザリスさん、ごめんね。
捨てがたいオキザリスの花


午後には前日に買って来た食料品をあれこれ途中まで下ごしらえしたりした。
その前にテレビの料理番組を見ていた。
料理番組キャプチャ

その中から夕食用に鮭の一口ムニエルを作った。
今日の料理は

大根と里芋の味噌汁も付いたので旦那さんには喜んで食べて貰えたので自分も満足だった。



ちょこちょこと園芸仕事

気になっていたパッションフルーツの仕事、グリーンネットの鉢の物は廃棄した。
それらの鉢に今年育てた物を植え替えが済んでこれでいつでも屋内へ取り込める準備が出来た。
植え替え進む


次は、こぼれ種から芽が出てきたものをポットに鉢上げしてやりたい。
一人ばえをポットに上げた

午前中3時間、午後はパソコン同好会へ行き帰宅してから1時間半園芸仕事をしてとりあえず当面の仕事は済ませた。

畑ではまだツルムラサキが元気である。
まめ子さんに貰って植えておいてよかった。(食わず嫌いも少しは進歩して食べられるようになった)
ツルムラサキで元気を貰った


インゲン、後少しで採れそうだが気温が下がると時間がかかるかもしれない。
インゲンと20日わけぎ

外仕事

グリーンカーテンのパッションフルーツ、2株は撤去してあったがあと2鉢は枝を落としてそのままだった。

4鉢をひっくり返して茎や根っこなどを取り出し、葉と共にゴミ出しとする傍らで土はコンポスト内へ被せる土として取って置いた。
今年のは廃棄したので来年用にと元気に秋の実がなっている鉢を切り戻した。
大きめの鉢に植え替えるのは、時間切れで後日となった。
パッションフルーツの越冬準備


ナスも全部切って撤去した。


これらの仕事をする前、朝一番で3本のゴーヤが採れたので切って干した。
生で食べるのはもうすぐ収穫できそうなので、まずは天気のいいうちにと採れただけ全部干した。
好天気で2日あればかなり乾くだろう。
(冷蔵庫内で数本腐らせてしまった苦い経験あり)
この下の段で蒸したサツマイモを1本だけ切って干してある。
10月のゴーヤ干し


スマホの電話もうまく掛けられなのに百均でマクロのレンズを買って撮って遊んでみた。
百均のマクロレンズでその1

ダイコンサルハムシ捕獲器

家庭菜園などをやっておられる方のブログを訪問し、いろいろ参考にさせて貰っている。

まこちゃん農園さんは家庭菜園ではなく本格的な農園栽培をされている方であるが、26年間無農薬有機栽培に取り組んで居られるので何かと参考になる記事が多い。

その中でダイコンサルハムシの捕獲器が目についた。
これはいいかもしれないと、画像を貰ってプリントした物を参考に見せて、材料は百均で見繕い主人に制作を依頼した。
ダイコンハルサムシ捕獲器参考書

まこちゃんへのコメントとお返事。
(自分はこの記事を書くまでダイコンハルサムシだとばっかり思っていた。)
サルハムシだったのである。
返信にはちゃんと訂正された虫の名前が書いてあるのにもかかわらず全く気がつかなかった。

まこちゃんさんへのコメント

まこちゃんさんからの返事

パンくずでは成功した


パンくずでの実験は成功したが、さて本番ではどうだろうか?
今のところダイコンサルハムシは大根には見当たらない。
白菜はちょっと虫食いがあるのでネットをめくって観察し、居たらこの捕獲器で吸い取ってやるのだ。

(この画像は我が家の白菜ではありません。ダイコンサルハムシはこんなものだという見本写真です)
ダイコンサルハムシ

名前の分からない植物

花なんぞに全く興味がないと思っていた父さんが「おい、気に入らんかもしれんが球根の花を貰って来た」と言う。

弟の家へ行ったら道路際に(土手で誰も通らない道)いっぱいあって、ちらほら花も咲いていた。
褒めたらごっそりと掘ってくれた。
花の名前は当家も分からない。

と言う。

どんな花かも分からないまま、写真を撮って質問の投稿をした。
名前を教えて

県名を書かなかったせいか、お一人の方からおしかりを受けちょっと不愉快だったがもう一人の方から回答があった。
「花の色も形状もわかないからお答えしようがないが、今の季節なら「ハブランサスやゼフィランサス・・・??」との回答だった。
ゼフィランサスは葉がもう少し丸くてしゃんとしているから違うだろうと、ハブランサスを見てみた。
ハブランサスと特定する

それらを主人に見せたら、色は違うけどそんな形だったような気がするという。

もうこれに決定して(勝手に)お尋ねした所へその旨書いてお礼の返信をしておいた。



noriheraさんのブログでオンラインの写真編集を紹介されていたので飛んで行って1個だけ遊んでみた。
photofuniaという所。
昨日のブログに登場したハロウィンお化けの画像をカテゴリのその他からLatteArtでカフェラテに描いてもらった。
PhotoFunia-カフェラテ作成




畑色々 またも蟻に噛まれた

ホウレンソウを蒔いたけど種が古かったせいか発芽しなかった。(湿ったペーパーに包んで48時間置いたけど)

新しい種を買ってきて蒔いた。
花菜と小松菜と茎レタスも蒔いた。
種蒔き3種類


ジャガイモは土寄せをして追肥をした。
インゲンはまだ花は咲いていないがツルは伸びてきている。
期待しているいんげんとジャガイモ

もう一つ、もしかしたらとちょっとだけ期待しているのがカラーピーマンの黄色。
足元から新しい枝が出て来て花が咲いている。
もしかしたらと期待するカラーピーマン

喜んで見回りをしていたら、寒菊の様子が怪しいので株元をちょっと探ったら、ものすごい蟻の大群がいた。
粉剤のアリ殺しをふりかけたらそりゃ大騒動をしていた。

すぐに立ち去れば何事もなかったのに、懲りない私を1匹のアリがズボンの中へ侵入して「わが一族の敵だ!」とばかりに、三ヶ所も噛んだ。

大慌てで風呂場へ行きシャワーでどんどん水をかけ蟻酸を洗い流したつもりだった。
勿論薬も塗った。

しかし、蟻の執念はすごくて翌朝には熱まで持った赤い張れた足になっていた。
痒いけど掻かないようにしてひたすらに薬を塗っている。

クリックで蟻の死んだありさまが拡大する。(ちょっと気持ち悪いかも)
アリを殺したら

白菜の定植

朝、パソコンで自分のブログを確かめていたら「ええ天気やなあ」と水を向けられた。
自分も出かけたい気持ちはあったが畑で半分倒れたような花や野菜を直したり、野菜の手入れもしたい。

「昼前にちゃちゃっとやるで、それが済んだら連れて行って」と頼んだ。

まずは、ピーマンやシシトウ・ナスやネギ・ゴーヤなどを起こしたり、始末したりした。
その後は、たった10株だけど、購入した白菜苗を定植した。
白菜2種類

白菜定植

これが結構面倒である。
起こしてはあるが、もう一度溝施肥ををし、根切り虫など用の殺虫剤を混ぜてからマルチを敷く。
普通の白菜は間隔を40センチ取りたいが無理なので35センチ。ミニ白菜は間隔を25センチとした。
狭すぎるのは分かっているがやむを得ない。
虫よけネットを張るのも結構時間がかかる。

大根の間引きをして、茎ブロッコリーの駄目になった所へ捕植をする。
いずれもネットをいったん外して作業をし、再びしっかりと張らなくては蝶々が入っって卵を産む。
大根間引きと茎ブロッコリー捕植

ジャガイモよし! ホームタマネギよし!
9月19日ジャガイモとタマネギの現状

あれこれやって約3時間。
昼ご飯はパンなど済ませてお出かけした。

何処へ?
「河川環境楽園・アクアトト」
水族館無料のうちに

きっといもこさんも行っているだろうなあと思いつつ・・・


プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索