危うし!タマネギ

終日雨が降った翌日に畑へ行ったら何と、玉ねぎに異変が起きていた。
雨上がりの玉ねぎ

カビみたいなのがはびこっているので早速調べた結果「べと病」というのではないかと思った。

菌に侵されている部分を切り取って廃棄(ビニール袋に入れて他へうつらないようにした)。
その後、古い薬剤だけど「ダコニール」というのが残っていたので点着剤を一たらししてびっしょりのなるまで散布した。

さて一回で効くものかは定かではないが何もしないよりはましだろうとやってみたのである。

昨年は晩生の玉ねぎはとう立ちが多くて泣いた。
今年もちょっと太めだからその心配はしていた。

今度は病に侵され、なかなか上手くいかないものだとため息をついた日だった。
殺菌消毒


セロリの終焉間近

何度かセロリを植えてみた事があるが、売っているような太いものは出来たことがない。

それでも昨年秋に一つのカップの苗を買って植えたものがスープなどに使えるように育っていた。
しかし、ここへきて花が咲きそうになってきた。
もうすぐ花が咲く?セロリ

この植物は寒さにあうと花芽が出来て硬くなったりすが出来るなんてことも知らなかった。
また、セロリの収穫期さえしらなかったのである。

去年の10月初めにポット苗を買って畑へ植えた。
これがそもそも遅かったのだ。

ま、今更嘆いても仕方がない。

花が咲く前にいっぱい取って来て消費する。
どんどん取ってきたセロリ

葉のふりかけなぞというのもあったが、作ってもきっと食べないだろうから、冷凍保存してスープに使う方がいいかもしれない。

と思ったが、200グラムの葉を茹でて刻んで大さじ2のしょうゆと大匙2の砂糖で煎り付けて最後に煎りゴマ大匙2を混ぜたふりかけを作った。
葉のふりかけ

冷凍保存もした。
スープの香りづけや具に使おうと思う。
イタリアンパセリも元気だったのでついでに冷凍保存した。
冷凍保存3種



アブラムシ発生

ミニの丸いズッキーニを種まきしたら順調に大きくなったので畑へ移植した。

キャップで保温していたせいか大きくなって初の雄花が咲いた。
雌花はまだ小さくて咲いていない。
ミニズッキーニ初雄花開花

写真を撮ろうとキャップを取って、よくよく見たらもうアブラムシがぽつぽつとお出ましである。
早やアブラムシが

成長するとこんな形と大きさになる。
グリーンエッグ第1号


隣の茎レタス、少しずつ食べようと残してあったがきっと数日でアブラムシが付きそうだ。

種とり用以外は早く採ってって食べたほうがいいみたいである。

溝施肥・マルチとジャガイモその後

自前で蒔いたトマトやナスが大分大きくなってきた。
しかし、まだ畑へ植えるには小さい。

植え付ける場所を整えることにした。
石灰などは撒いて耕してはある。

一番に植えるものはトマト・ナスと、買ってきたパプリカ3本である。
オクラやゴーヤはまだ芽が出てきたところだから当分は移植できない。

マルチフィルムを張って地温を高めよう。
おっとその前に施肥をしなければ・・・

ナス・トマト・ピーマン共に溝施肥だよね。

植える下に溝を深く掘って畜産センターで買った有機たい肥「椿」と自分で作った有機肥料「ぼかし」を撒いて、おまけでヨウリンも撒いた。

埋め戻して黒いマルチを張って置いた。
下手くそな張り方だけど1週間後くらいには植え付けるにいいのではないかと思った。
cats.jpg


茎レタス、数本を残して収穫した。
茎レタス収穫

欲張っていつまでも置いておくときれいな茎が採れずに穴あきになったり白くてかたい茎になってしまう。
その採り頃が悩ましいのである。
皮を剥ぐのに結構時間がかかるが切って干して保存し、戻して使うとコリコリ感が増してよいものである。


自家芋を入れたジャガイモ。成長具合がいろいろである。
ジャガイモ早いのと遅いの

掻き芽を植えたのも根付いている。
掻いた芽を植えたもの

あちこちで咲きだした花たち

スターチスは鉢植えで室内へ入れてあったのは開花した。(sachiさんの枠に入れた)
鉢植えスターチス

畑で屋根だけのトンネルのはやっと花の茎が立ち上がってきたところである。(お墓の花になりそうな予感)
立ち上がったスターチス

小さな花たちも春である。
カリブラコアも咲きだした


早やグリーンカーテン用のネットがお出ましである。(ぐるぐる巻きににして保管してあったらしい)
命令されたら何時でも用意が出来るとか。
はやグリーンカーテン用ネット登場
もう初夏の雰囲気が漂う。
neko氏はこぜわしい。

おまけで付いて来たもの

昨年、早生ミョウガが欲しいと言ったら貰えた。

「今年の初夏には楽しめるかも」と思っていたらそれより早くフキノトウが1個出てきて食べたし、今は蕗の葉が並んで生えてきている。

もう一つは「アルストロメリアをあげるわ」と貰った。
春になって、アルストロメリアの葉と違う物の葉がある。

「ああ、これはどこかで見た記憶があるぞ」と考えた。
確か、「ホトトギス」だったような・・・
付録の植物

かくして、2種類の頂戴品が4種類のものを頂くことになって幸せである。



フリージアは霜よけがしてあったので倒れずに花が咲きだした。
いいにおいがする。
但し、この色だけしか残っていないのが残念である。
ピカピカのネックレスを掛けて貰った。
フリージア粒粒をまとって

畑あれこれ

頂戴したズッキーニの苗3株は、大急ぎで取った極早生玉ねぎの跡を起こして、玉ねぎの穴あきシートを再びはって植え、上部は念のためビニールトンネルで覆った。
トンネル掛けしたズッキーニ苗

自分で種まきしたミニズッキーニ2株はおまけみたいなものだから、畑の横の方で簡易のキャップをかぶせておしまい。


ジャガイモは種芋は買わずに、芽の出た昨年の芋などを入れてみた。4種類、各500グラム程度。

霜よけのトンネルを掛けてあるのは大きく伸びてきている。
先に芽欠きをしたとき、それの根っこがしっかりついているものを別の場所に植えておいた。
(これで芋が出来るとか聞いたので実験中)
根付いたらしくしっかりとしてきた。半信半疑ながらその結果が楽しみでもある。
さて実がなるかな?


茎レタスの間の草取りをしていたら「くさい!」
昨年ここでパクチーを作っていて種がこぼれたのが生えているのだった。
この匂いには負けて結局は去年、一度使ってみただけだった。
また種が出来るまでほっておくのだろうな。
こぼれ種で生えたパクチー


頂き物のくわい。ほくほくして美味しかった。
クワイの素揚げ
プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索