録画の消化に勤しむ

オリンピック放送を見ていて録画してあるドラマや映画が溜まりにたまっている。

男子フィギュアで2日間。感動を貰って過ごした。

日曜日は午後に録画した物を何本か消化した。

「モース刑事」の第2回。
オックスフォード大に行っていたのに今はぺいぺいの刑事で、観察力抜群で優秀なのに人づきあいがなっていないので他の人から誤解を招いている。
第1回でこの頭がいいモースを見込んだ上司の警部が補佐に使いながら、言葉遣いや人との付き合い方まで指導している。
若いモースはその注意に口をとがらせて不満そうな顔をしながらも従う。

「荒神(こうじん)」
宮部みゆきの原作は。新聞小説で読んだことがある。
なんか中途半端な気がして面白くなかった。

NHKドキュメンタリー 「高き壁を越えて~井山裕太 世界への挑戦~」
井山が日本では敵なしのトップだが、世界ではどうしてもトップには届かない。
中国や韓国では国を挙げてのプロジェクトが組まれていて、そこへ入るのでさえ熾烈な競争をするのだそうである。
日本では若手の育成が出来ていないようである。
韓国や中国のトップでもコンピュータ(アルファ碁)との対戦に敗れるという時代になって来ている。

家族の旅路
小杉健治原作「父と子の旅路」のドラマの第3回。
何とはなしに死刑囚の子供はどこに行ったのかが察しられてしまった。
滝沢英明ってはじめて見たけどいい男だねえ。
主題歌も歌ってる。

日曜夜も録画を予約しているのでまた増える。

今日もいもこさんの枠を作成。
№138と№139
№138カランコエ


ソラリゼーションの数値を変えたら、お手本とはまた違う感じになった。
№139イヌツゲソラリゼーション40


夜には小平選手が金メダル。嬉しかった。
小平金メダル

ドラマ「我が家の問題」

NHKドラマ「我が家の問題」
原作は奥田英朗で、本来は6話あるのだが今回のドラマは4話だけである。
NHK我が家の問題

2月4日放映の「夫とUFOに悩む妻」のは今一つという感じだったが、11日の「仕事が出来ない夫に悩む妻」は、ほんわかとして気持ちのいいドラマに仕上がっていた。

水川あさみが全部の回の妻役を演ずるのが面白い。

3回目の4回目を楽しみにしている。



「シマウマ模様、私は出来なかった」とつぶやいたら手助けがちゃんと来て無事に描けたJTrim画像。

描けてスッキリ。ありがとう!
№129ハクトウワシ

№129猫



幸いなるかな。メダル獲得。

12日の夜9時半過ぎからは、NHKの地上波とBSを切りかえながらオリンピックの中継を観た。

モーグルで銅だって。
それっと女子ジャンプへ切り替え。
1回目は暫定3位。2回目まではちょっと時間がある。

また切り替えた。
今しも1500の最終組高木がスタートを切る瞬間だった。
氷上にリーダーのラインが見える最終では思わず「頑張れ!」と声援した。
「やったやった」と大喜びしてまたジャンプへ。

高梨は1回目のジャンプの順位そのままキープする飛翔で銅メダルへ。

三つのメダル獲得を生放送で見れて幸せな夜だった。

見逃し視聴

古いアメリカのドラマ「プリズンブレーク」のシーズン1を観ていた。
22話で終了なのだが痛恨の極みで最後の一話が録画できていなかった。

死刑になる兄を助け出そうと弟が刑務所へ入獄して脱出するというお話である。

毎回、これでもかというようなピンチを切り抜け、塀の外へと出たところで21話が終わっていた。
果たして彼らは逃げ切れるのか?

その22話を録画できていなかったのは痛恨の極みである。
今はシーズン3というのが放映され始めている。
(シーズン4 シーズン5もあるらしい)
1は前にも放映されていたから、いくら何度でも放映するWOWOWでももうないだろう。
番組表を見てもなさそうである。

ああそうだ。WOWOWオンデマンドというのがあった。
息子のIDとパスワードを教えて貰っていたのでログインしてみたら、「あった!」
wowowオンデマンド

みようとしたらモニターでは見えない。
注意! アナログ端子では×
HDMIケーブルはどこにあった?
と探すより、モニターの接続を外して小さいパソコン本体で見た。
パソコンで視聴


脱出メンバーが次々と増えて9人にもなってしまったがそのうち一人は建物内で死亡。
(この男の隠して置いた500万ドルにも及ぶ金がきっと今後かかわってくるだろう)
もう一人は建物から塀へ移るところで転落し脱落。

外へ出てから二人捨てる。
車は準備されていたが、途中でぬかるみにはまり動けなくなった。
約束の小型飛行機は待っていたが時間が合わずに飛び立ってしまった。

果たしてこの5人の運命や如何に?
という所で第2シーズンへとなっていた。

話がどう転んでいくのは全く予想もつかないがシーズン2も見ることが出来るようにテレビで予約の開始をスタートした。

ちょっと前に見始めた「ツイン・ピークス」は途中で止めた。
これもそのうちそうなるかもしれない。

そうそう、見終わったらちゃんとログアウトをしておくようにと注意されていたのだった。
ログアウト完了




寒波は中々去らない。ブログ用にと霜柱をパチリ。
27日の霜柱



ふた昔以上前のテレビドラマ「ツインピークス」

「ツインピークス」アメリカのドラマ。
題名は聞いたことがあっても全く見た事がなかった。

ツインピークスとはふたごの話かと思っていたら場所の名前で、カナダと国境を接するワシントン州でも山奥の架空の町である。
風景から二つの頂を持つ山が背景に見えるのである。

1990年スタートし全30章からなるドラマ。
結構視聴率がよかったとか。

それから25年以上たって「ツインピークTheReturn」として新しい作品が昨年放映されたそうで、その再放送を見る前に、旧作を見ておこうとしている。

不定期に深夜や早朝に放映されるのをチェックするのが一仕事だ。
その最初のを見たが、何と横長画面じゃないのにびっくりした。
勿論、ガサガサの画面だ。
全部見るかどうかは分からない。

もう一つ、見続けているアメリかドラマ「プリズンブレーク」
こちらもそのシーズン1の22話を録画中。
シーズン2も放映されている。
死刑囚の兄を助けるためにわざわざ罪を犯して刑務所へ入り危機一髪が毎回連続するという現実ではありえないお話である。

ひところ韓ドラの時代劇を見ていたが今は全く観ず、これらのドラマで時間を浪費している。

「刑事モース」の10回から17回までを観た。
その前の1~9回を2月にNHKで放映されるので、順番が違うけど見てみたい。

「モース警部」としてコリンデクスターの本を昔々に読んだ。
「ウッドストック行き最終バス」という題名は覚えているがどんな内容だったか全く記憶にはない。
もう一度読んでみたいと図書館で検索したけど「みつかりません」と出た。



くるくる回る環。
どうもよく分からないままだったがtotoさんが動画で説明して掲示板に貼って下さったので、それを見ながら(時々ストップをかけたり、戻したりしながら)描いてみた。

ピカピカ光りながら回転する環。今度はいいのだろうか。
二色回転こま

録画をブルーレイにダビング

映画1本と音楽番組4本をダビングし、プリントもした。

録画の余分なところを削除も上手になった。
やはり時を置かずに数をやれば自分でも出来るのだと変なところで自信を持った。

本日のダビング

テレビの録画が溜まってしまった

あれもこれもとテレビの録画を予約したので、いっぱい溜まってしまった。

映画「海賊と呼ばれた男」は2時間半もあるし、料理番組やストレッチシリーズ等々ハードディスクを占領している。
先月の「生さだ」がまだ途中までしか観ていないのに、もう今月の放送だ。
「精霊の守り人」最終シリーズも始まった。

消化しきれないかも・・・

図書館から借りた本もどさっと枕元にある。(休館日が続くので3週間借りれるというので欲張った)

自分で自分を窮屈にしてしまっている、馬鹿な私がここにいる。


滋賀県紅葉ツアーその3 彦根城の庭園の玄宮園とお堀の白鳥を動画にした。


英国ドラマ「埋もれる殺意」〜26年の沈黙〜

「埋もれる殺意」〜26年の沈黙〜

全6回を2日間で放映され、第1回で魅了されて2日間で全部観た。

端的に言えば警察のドラマなのだが、ち密なストーリーで次も見たいと思わされた。
少年少女の頃の性的虐待を背負った3人が交換殺人をしたのを26年後に警部に知られてしまった。
しかし、彼らの話を聞く警部や夫たちの心情がよく描かれているので自分までティッシュペーパーなしでは過ごせなかった。

こういう良質なドラマに出会えて本当に良かった。

普段吹き替えは嫌いなのだが、このドラマに関しては全く違和感がなかった。
主役の警部の声に聞き覚えがある。
野沢由香里。

いまだに見ている「ER緊急救命室」の前々のバージョンまでの看護婦役だし、「グッドワイフ」でも同じ女優さんの吹き替えだった。
吹き替えの声優さんたちが下手だと全く嫌になるから、ネームバリューだけで俳優さんを吹き替えの声に使って欲しくないと常々思っている。
埋もれる殺意

プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから11年目に。

ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

ブログ 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索