ピリッと辛い青唐辛子味噌

万願寺唐辛子はたったの1本あるだけだが頑張っている。

毎日少しずつ採れるのが冷蔵庫で眠っている。

たまたま立ち寄ったドラッグストアに「辛いよ!青唐辛子」とポップされてたったの一袋残っていた青唐辛子。
「そうだ!シシトウに混ぜて青唐辛子味噌を作ろう」と買って来た。

どなたかの(いもこさんだった?)分量を書いたメモが出てきたのでそれを参考にした。
自分の分量青唐辛子味噌

辛い青唐辛子が少ない。
青唐辛子味噌作成

まあ、そこはアバウトな性格なので、「辛みが少なかったらこのハバネロオイルを入ればいいさ」
青唐辛子を刻むときは手袋をしてすることは忘れなかった。
それでも蒸発した空気で咳が出た。
ハバネロオイルがあるさ

いい辛さだった青唐辛子味噌


口に入れた時はさほどでもないのだが、後になるほど口の中で辛さが感じられる。
自分にはこれくらいの方がいい。
ハバネロオイルの出番はなかった。


フリマの雑貨を使ってパンづくり

フリマで買った雑貨品たち。
雑貨品1

一時代前のパイレックス用品。
pairekkusu.jpg 
レンジでパンの発酵をすると言う物。
先ごろ強力粉を買って残っている。ドライイーストも残っている。

じゃあ、と思って100円で買ったのだ。
一度くらいは作ってみなくちゃ。ダメだっていいじゃないかと・・・
レンジで発酵ミニパン作り


出来た事は出来た。
特別美味しいという事もない。
やってみたという満足感だけはあり、ままごとは終了した。

今年の中秋の名月は10月4日だそうである。
10月3日の月 
3日の月を見て、まだだろうなあと思っていたら満月は2日後だそうな。

「ススキ・萩・里芋」用意しなくちゃ。

低温発酵してピザの台を作った

カリフォルニアのばあさんブログの記事をみて「これならできるかもしれない」とやってみた。

低温発酵させたものでピザの台を作るのである。(忘れるといけないので日付を張って置いた。3日目の午前にピザを焼いた)
ピザ生地低温発酵

冷蔵庫から出して常温に戻してから、キッチンペーパーの上で手で伸ばす。(破れそうだったのでちょっと厚めにした)
もっちりピザを焼く2

イースト菌が入っているので気泡も見える。
気泡が見える

初めてにしては上等だった。



秋みょうがが出ていたので梅酢漬けにした。

みょうが300g 熱湯をまわし掛け、水分をふき取ってから2時間風に当てた。
100㏄の酒を煮切って、砂糖大さじ2と塩小さじ1を煮溶かし冷ます。
瓶にみょうがを入れ赤梅酢200ccと酒を入れる。

という手順でやってみた。
以前にカビをはやした失敗の経験があるので今度はどうだろうかとちょっぴり心配ではある。
秋みょうがで梅酢漬け

ここまでは数日前の事。



用事や買い物がいっぱいあったのでアッシー君を頼んだ。
久しぶりに外でご飯を食べてその後はちょっと走って犀川左岸、十九条近辺の堤防を散策しながら彼岸花を堪能した。
樽見線の電車も来たので一緒に編集してYouTubeへアップした。


息子を真似してパッションでゼリー

息子の所へパッションフルーツを嫁に出した。
「しわしわになったら食べてね」と言って・・・

ブログにゼリーを作ったと写真付きで書いてあった。

「そうか、その手もあるのだな」と真似してみた。
残っていたものすべてを切って中身を取り出し絞った。
息子もこの絞るのに苦慮していたようだった。

流しの排水溝にセットして使っているストッキング様の袋を使ってみた。
いい具合だった。
絞ったパッション

このままでは酸っぱすぎて食べられないだろうからと、オリゴ糖を追加して味を調整し、ゼラチン溶かしの水50cc、合計300ccを固めた。
ありあわせの容器で固める
さてお味は如何?



自分にしては上出来!
結構暑い日が続いているのでより美味しく感じたのかもしれないが・・・
パッションフルーツゼリーの出来具合



餃子を焼く 大学芋を作る

羽根つき餃子って作ったことがない。

NHK今日の料理でやっていたのでチャレンジしてみた。

包んだ餃子を円形に並べ(隣同士くっつかないように大きめのフライパンで)熱湯で溶いた小麦粉液を流し込んでから点火して焼くのだそうである。
最初の油はなでる程度だったのが驚き。
初めての羽根つき餃子

いもこさん流大学芋もフライパンで作った。
大学芋2017
テーブルの上に置いてあるので、一つ減り、二つ減りしている。
おいしいんだなあ、これが・・・


真剣に読んでいる本は谷村 志穂「移植医たち」。
移植医たち 谷村志穂

フィクションだが取材は現役の人たちからなのでリアルである。
遺体から臓器を受け取るための仕事も、それを運ぶのも、ましてや移植するのもすごい事である。
移植して閉じてからが勝負だという(拒否反応など)。
コーディネーターの仕事も重要みたいである。

本を読んで感動しつつも、自分が臓器提供者として登録はしていないのだがら遺憾である。

残り野菜を冷凍保存

残った野菜などを刻んで、混ぜて、冷凍保存。

刻み野菜を冷凍保存

前にも保存してあった。
以前のミックス冷凍野菜

こちらの一部をコンソメ味のスープにした。
まあ、それなりにいけまっせ。
su-pu.jpg


味付けは洋風・中華風・味噌汁と何でもOK。
汁物だけでなく、炒め物にも使える。

手抜きだが、萎れさせたり腐らせたりするよりはいいかな?



三度目の殺人じゃなくて三度目の「そして父になる」を観た。
何度見ても素晴らしい。
脚本も書いた是枝監督がいいのだろう。

ただ、今回は民放だったので、いくらコマーシャルをカットして観ても感情がぷつんと途切れてしまうのが残念だった。
もう一度放映されたらまた観る? yes。

今夜19:30NHK放映の「眩(くらら)-北斎の娘」は朝井まかての原作も読んでいるし、「今この国で出来る最高の作品だ」などと批評が書かれていたので絶対見なくちゃと思っている。


ばばさんのお菓子作りその2

ムースを作った残りの生クリーム、さて何に使おうかと検索した。

一番簡単そうなのを選んだ。
tekisuto.jpg

焼くようい

500wのトースターで15分

簡単スコーン美味しい


生クリームは残り物だし、ホットケーキミックスも干しブドウも在庫があったので出来た。

さっくりとして美味しかった。
プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索