初ズッキーニはピザで

丸くて小さなミニズッキーニ。
これは昨年種を採って今年自分で蒔いたものである。
これは丈夫というか発芽率もよかった。2株畑へ植えた。

初収穫してさてどうやって食べようか?

検索して、一番簡単そうでほぼ家にあるもので調達できる材料だった「丸ズッキーニの簡単ジューシーピザ」を作ることにした。

二人分として
丸ズッキーニ 1個 
トマトソース 100g
ツナ缶 80g
モッツアレラチーズ 50g
バジルの葉 10枚くらい


とあったが、チーズはパン用ナチュラルチーズ、バジルは青じそで代用した。
トマトソースは昨秋作って冷凍してあったのがまだ残っていた。
ミニズッキーニのピザ
オーブントースターで時間は適当で、のぞきながら「もういいだろう」という時間。

食べた結果。自分で栽培し、自分で調理した点を含めてもぎりぎり70点か。

もっと小さいうちに採らないとこの調理には向かない。
何故なら中央部がスカッとしていてはだめだから・・・




嬉しい事 その1 パッションフルーツの花芽が確認できたこと。
パッションの花芽が見えた

嬉しい事 その2 ダメ元と切り戻したパンジーが再生したこと。
再生したパンジー


残念な事 春大根の最後の1本が腐ったこと。
いっぱい食べたからいいようなものの、最後のが腐っていてちょっぴり残念。
春大根の終焉


蕗を調理

蕗を頂戴したので朝から台所に立った。

板摺して茹でて皮をむくのが面倒である。

炊き込みご飯には油揚げと生姜を一緒に炊いた。

煮物もした。
蕗二題


パソコン同好会ではみい子さんのサイトを参考にしてJTrimで加工をした。
公民館でのJTrim

細くて直立していたコンシンネを何本かに切って挿して置いたら芽が出てきた。
コンシンネに芽が

花ズッキーニ

朝、畑を見回ったら昨日の予想通り、ズッキーニの花が咲いている。
雌花ばかり。
これでは授粉出来ないけど、2種類とも雌花しか咲いていないのだから仕方がないとあきらめた。

咲くのは雌花ばかり

2日ほど前には雄花が咲いていたので受粉させたのがちょっぴり大きくなっているのが見えた。
受粉できたらしいミニ

夕方、このズッキーニで明日のブログを書こうとしていて、ふとひらめいた。
確か花を食べるというのがあったような気がする。

検索した。
やはりあった。
花ズッキーニとして花びらの中に詰め物をして揚げるというのが・・・
ひき肉だとかモッツァレラチーズなどを使ってある。
今、そんなものは冷蔵庫にはないのでとろける板状のチーズをくるくると巻いて詰めることにした。

  • 花ズッキーニの花びらの中を雌しべを取る。
  • 花びらの中にチーズを詰める。
  • 水に溶いた小麦粉の衣をつける。
  • オリーブオイルでさっと揚げる。
オリーブ油で揚げた花ズッキーニ


話題性はある花ズッキーニ。
オリーブオイルで揚げてあるせいか美味しかった。

鶏がらスープを使う

曲がりなりにも時間をかけた鶏がらスープを使わなくてはいけない。

足が速いので半分は冷凍にして後ほど消費することにして、大根の煮物の後は実沢山のスープを作った。
なんでも放り込んでセロリとローリエも使って塩コショーで味付けし、おしまい。

鶏がらスープを使ったスープ

ここへは必ず入れる茹で大豆もしくは蒸し大豆を切らしていたのがまことに残念だった。
食べるとき(飲むときじゃない)にもっちりとして好きなのである。
もち麦は子袋になっているのを買って来てあるので使いやすい。
スープがトロリとなるので美味しい。



ハナズオウ。夕陽にあたってきれいだ。
夕陽が当たる



小豆を茹でる

息子が帰省するというので親ばかババさんはおはぎを作って食べさせようと計画した。

自作すると食べ過ぎるに違いないとは思ったがお彼岸だし小豆を茹でて作ることにした。

圧力なべでやれば早く出来るのだが、台所に立っている時に圧力なべは「さんまの筒煮」の制作中だったので普通の鍋でした。
さんまの筒煮

茹でこぼしを2回してその後は豆が踊らないようにゆっくりと静かに煮た。

1回目の砂糖を加え煮溶かし、さました。

その後は明日になるのだが、餡の固さは2種類にしたい。
外だけくるむのは柔らかめで、黄な粉や黒ゴマのように中へ餡を入れるスタイルには固めにすると塩梅よく出来るのだそうだ。
(初めて知ったことだ)

あ、そうそう。
茹でている途中で少しだけ取り分けた。
カボチャに入れて、いとこ煮にするためである。
カボチャのいとこ煮



前に農産物直売所で薩摩産サツマイモのシルクスイートを段ボールごと買った。
1本ずつ売っているような等級ではなく、ずんぐりむっくりや片方だけ太いのなどが入っていた。

圧力なべで2回蒸して干した。

試食が多くて大分減った。
父さんにも試食してもらって「これくらいでどう?」と尋ねたら、「もっと硬く干したほうがいい」との事だったので、半分はそのまままだ干し続け、自分用はもう取り込んだ。
シルクスイートで干し芋



真似してみた冷凍キノコの鍋

いもこさんが

きのこと絹ごし豆腐を冷凍しそれで鍋をしたら、きのこの出しがとてもよくて美味しかった。
また、絹ごし豆腐が湯葉のようになってこれもよかった。


と書かれていたので、これは作ってみなくちゃときのこ類と絹ごし豆腐を買ってきて冷凍した。

豆腐は1㎝位に切ったのであれこれ触ると崩れそうだったので全部一緒にラップに包んで元の容器に入れて冷凍した。
きのこはエリンギ・しめじ・シイタケ・ナメタケを別々に冷凍した。

鍋に水と醤油を入れ、きのこと冷凍豆腐をを放り込んで煮、あとからタラ・白菜・ネギ・ほうれん草を加えて煮た。
れいとうキノコ鍋

書いてあった通り、いい味になっていた。
父さんも「うまい」といい、これこれでいも子さんに教えて貰ったと白状した。

豆腐の湯葉まがいは、慣れてくるとなるほど豆腐だなとわかるが最初の2切れ位は「おお、湯葉だ」と言えた。
湯葉風味

沢山冷凍したきのこはミックスにして200gずつにし、何か他の料理に使えるようにしておいた。
冷凍ミックスキノコ


真似してガッテン!だった。

鶏肉ばかり

 土曜日は娘夫婦が来るというので、朝から何やらかやらと忙しかった。

水回りなどの掃除が普段は手抜きしているので慌てて丁寧にする。

前日に買ってきたものを調理する。

用意できたものを眺めたら、見事に鶏肉ばかりだった。

「鳥インフルで処分されるなら私が先に食べましょう」と思ったわけではないのだが・・・

失敗せずに出来たもの 

失敗作 


肉団子のスープも鶏肉なのだ。

唯一、イカのステーキが魚類だ。

飲み具合、食べ具合を見てちょこちょこと既製品の物などを出して「これで御終い」と宣言する。





プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索