体調戻り食欲旺盛

火曜日に逆流性食道炎と診断され薬も変わって飲み始めたが、金曜日まで不快なむかつき感が消えなかった。
土曜日にはそれが無くなって快調になってきた。

たまたま「胸やけ」という番組をやったので録画してじっくりと見た。
かかりつけのドクターが言われたことそのままの話だった。

食べ物の事とか食後1、2時間は横にならないなどのほかに、追加でいうと、肥満で胃を圧迫する・猫背で胃を圧迫するなどの注意が参考になった。

日曜日の朝、いもこさんのレシピで里芋入りのおはぎを作った。(1個ずつ試食後の写真)
里芋入りおはぎ


かなり前のNHK番組から仕入れてニンジン入りのフレンチトーストも作った。

ニンジンをすりおろす

トーストの準備

ジャムづくりスタート

ニンジンジャムづくりⅡ


トースト焼き方注意事項

ニンジンフレンチトースト


5枚切りだったので満腹になった。
朝のウォーキングから帰った父さんに出したらびっくりポンしていた。

ニンジンジャムが残ったので明日はヨーグルトに入れてみよう。


どうもすっきりせず、でも食べた

物は食べられるのだがどうも体調がスッキリせず、朝の畑の見回りをしてからは半日ゴロゴロと寝ていた。

「あ、パッションフルーツが今日は沢山咲きだしそうだった」と見回り時の事を思い出し、お昼過ぎに見てみたら4株で13個開花していた。
今日は沢山咲いた方である。

相変わらず畑の収穫はズッキーニ・インゲン・キュウリ。
それから不織布で蝶々除けの掛けてある茎ブロッコリーをめくってみたら花が咲きそうなのがあるので収穫。
茎ブロッコリーの始末


ゴロゴロしながら見ていた、ずっと以前の録画の料理番組にこんなのがあった。
録画料理より

茎ブロッコリーは売れ方が悪いのでつい後回しになってしまう。
ここいらでどっさり使おうと真似してみた。

作り方 は簡単。
24センチのフライパンでオリーブ油でニンニクを炒め、ソーセージ(我が家は3本)1センチに切ったのを炒める。
刻んだブロッコリー・塩少々(我が家は茎ブロッコリーをあるだけ)も炒め、色が変わってきたら水を入れ、沸騰してきたら半分に折ったパスタを投入。我が家はインゲンをブロッコリーと一緒に炒めた。
蓋をして3分、蓋を外して水気を飛ばしブロッコリーをソースのようにする。(確か3分とか4分とか言っていたが我が家はほそいパスタなので蓋を外して2分。
オリーブ油を片隅に垂らして、そこでトウガラシの辛みをオイルに移す。乳化させる。
ミックスビーンズを入れる。(我が家はなし)
黒コショーをふって出来上がり。

パスタは1.4の細目の在庫品を二人で100g使った以外は調味料や水はおおよそ1人分で済ませた。
最後の唐辛子の辛みが程よくてまあ、好評だった。

我が家の煮込みパスタ


パスタの外枠。
sachiさんの「外枠の作り方その6」を見ながら、パスタの画像の大きさに合わせて余白を15として作り、カラーは薄いグリーンでテクスチャ(何を掛けたか忘れた)を掛けるという面倒なことをした。
料理は、フライパン一つで作る手抜きした代わりにこちらで手を掛けた。

内視鏡検査

先週クリニックへ行って予約してあった胃の内視鏡検査を受けた。
一般の診察が始まる前にやってもらえるので(午前8時)ありがたい。

年に1回は受けるように言われていても変調がなければ伸び伸びになってしまうのがいつものことである。

結果は、

前(3年も前だった)は胃の中央部に炎症があったが今回は胃そのものはきれいである。
食道から胃への繋目当たりに炎症がある。
高齢になるとここの括約筋がゆるくなり,胃酸が逆流しやすくなる。
その酸で炎症が起きる。
薬を変えます。
食べてすぐに横になったり夕食後は何も食べない状態で就寝しましょう。

などと注意を受けて放免になった。

まあ、癌とかではなさそうなので一安心ではある。
この機会に食事などに注意を払って減食し、体重を落とせるならチャンスであると前向きに思う事にした。

「まだ自転車は要りそうだよ。タイヤとチューブの交換よろしく」と、心配してくれていた主人に結果を報告し、一緒にホームセンターへ行き、土やプリンターのインクも買ってきて明日からまた元気を出そうと思った。



sachiさんの「スポットライトで作る枠」より

Sachiさんスポットライトで作る枠13

♫バラが咲いた♫

真っ赤なバラが今年も咲いた。
5月26日サラバンド

サラバンドクローズアップ


訪問者はアマガエル。
訪問者はアマガエル


梅雨のイメージの色を使って斜めのブラインド枠に入れてみた。(skyさんの記事を参考にして)


畑ではパクチーの花が満開だった。
雨で倒れてしまったが・・・
パクチーの花



たいしたことはないけれど,体調がよろしくないので、ぐずぐずと一日を過ごした。

毛染めと補聴器と韓ドラ

延び延びになって髪の根元が真っ白になって来ていた。
やらなければと思っていた毛染めを意を決して始めた。

上げっぱなしの手がだるい。

そして突然気が付いた。

補聴器!

毎朝洗顔をした後、補聴器をつける。
そのままの状態で毛染めを始めたと思ったので「わあ、どうしよう。」と大いに焦った。
手袋を外し、イヤーキャップを外し、耳の中を探ったら補聴器はなかった。

髪を染めるかもしれないと補聴器をつけなかったことを忘れての大騒動だった。

最近よくあることである。しょぼん (´・ω・`)とする。



惰性で韓ドラを観ている。
最終回を迎えたのが「商人」。

「オクニョ」はストーリーと共に、吹き替えの声がしっくりこなくて気が入らないので、とうとう予約するのを中止した。

「商人」の後釜は「王女の男」だとか。
24回と短いから観るかもしれない。

「チュノ~推奴~」というのも観だした。
男優を見て「あ、どこかで見た。このやさし気な瞳を」と思った。
「イニョプの道」というのに下男として出ていた人だった。
オ・ジホ

あれあれ、こうして書きだすと自分も結構韓ドラをみているのだなあと再確認したのだった。



熱中症?

土曜日に引き続いて暑くなる予報だったので、涼しいうちにと8時前から畑仕事に取り掛かった。

オクラ・かぼちゃ・ゴーヤの定植やスナップエンドウの撤収などやることはいっぱいある。
大根の後へオクラ。
晩生の玉ねぎも倒れ掛かってきているのでその中へカボチャを植え、撤収したインゲンのネットへ誘導しようと目論見、植えようとしたら一株が根元からぽきりと折れてしまった。
ポットに長く置きすぎた。摘芯をしてはあったが葉が成長しすぎて重すぎたせいだろう。
今日の仕事など

水分を取りながら陰で休みながらやった。
もうすぐ開花マトリカリア


その後は軒下で種まきして大きくなったイタリアントマト第二弾をポットに鉢上げしたり、挿し芽をしてあったバコパをポットに植え替えたりした。

菊の挿し芽したのも始末したかったがさすがに嫌になって午後1時過ぎには室内へ。

シャワーを浴びて発泡酒を飲んだらそのまま3時間も寝てしまった。

夕食もいつもならいっぱい食べるのに、胸がむかむかするので少量で済ませた。

一息ついたら気分がよくなったのでブログを書くことが出来た。

明日の朝、体重が減っていたら嬉しいなあ。


ルイジアナあやめ今年も開花

いっぱい切って部屋へ飾った。

仲良しの課題で描いた花しょうぶ。図形で描くというのはなかなか手間がかかって大変である。
写真と一緒に花しょうぶ




不明のコメントは?

先週の木曜日11日に「タイル入りました」と書かれたコメントが入っていた。
名前もないし、全く心当たりがないので???とは思ったけどそのままにしてあった。
キャプチャ

1週間後の木曜日、どうしてだか突然、そのコメント意味と発信者がひらめいた。


もう一か月近く前に、ボーズの音響製品を勧めてくれた人が、「スピーカー類の下には硬いものを敷くと、より良い音になる。自分はこうして大理石を敷いている」と見せて下さった。
つてがあるらしく切った大理石の切れ端を手に入れることが出来るから貰ってきて下さるという。

それの連絡はブログにコメントを入れておく。
しかし、自分の名前を書くのはいやだ。
手に入ったと書けばわかるでしょう。

と話していたのに自分は全く失念していて1週間も連絡もせずにいたというていたらくであった。

電話して確認し頂戴に上がった。
2枚もあり、こうして2枚を重ねて敷きなさいと教えて貰った。

余裕を見て長めである。

主人に相談したら、石を切る道具があるのでやってみるという。

端っこを切るところだけ見物してプールへ行ってしまった。

切る作業



帰宅して「どうなった?」と眺めたら、切れたものになっているので尋ねたら「寸法を間違えて切ってしまった」そうである。

短くなったしまったよ


まことに残念! やった主人も残念に思っただろうね。

で、肝心の音の方は?

よくわからないけど気分は上々である。



プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索