30周年のイベント

スポーツクラブ30周年記念イベントと銘打って10月1日にクラブではいろいろ催し物が予定されていた。

もれなく飲み物進呈・外れ無しのお楽しみ抽選会
スタジオやプールの特別レッスン
フリーマーケット
水着・フィットネスウェアのバーゲン


等々告知されていたので、これは行かねばなるまいと思い、いつもと違うレッスン内容からエンジョイステップを選んだ。

それの時間に合わせるように前日スカを食った図書館へ一番に行き、逆回りをすることにした。
中島京子 「平成大家族」
本城雅人 「監督の問題」
この2冊の在庫を確かめて置いたので、佐藤愛子「九十歳、何がめでたい」と共に借り、クラブへ11時に着いた。

フリマで10円だ、50円だ、100円だ、500円だというようないわゆる雑多なものを買ってしまった。
着るものも(着ないかもしれないような安物)上下で2000円などの値段に惑わされて買った。

プールではマネージャーやサブマネージャーが派手な衣装でアクアビクスなんぞをしているのを横目で見てステップへ。
昼間と夜間にステップを受け持っている二人の先生がコラボして楽しませて貰下さった。

その次の講座はヨガで、先生自体は慣れ親しんだ先生だがいつもと違って90分でめい想も体験できるという。
二つ目を受ける人は定員に満たない場合に限り連続して受けれるというお約束だった。
常から受講希望者が多い先生なのできっと満員だろうと思ったら余裕があったので引き続いて受講した。
めい想?よくわからないのだが、ヨガはまず呼吸の仕方で始まる。
それに集中できると何も考えない解放された自分になれるとか。

30分くらいはそうしたことをした。

プールへ来たら、普段は無料では行わない平泳ぎとバタフライのレッスンをやっていた。
「70になった」と言っていた人が、バタフライのコースに居たのでそのチャレンジ精神に心から拍手をした。

「久しぶりやねえ」「元気やった?」など旧交をあたためたり出来たし、こんな沢山の人が会員なんだと思うくらい大勢の人で驚いたのだった。

結局4時間近くもスポーツクラブに滞在した日曜日だった。

畑ではまだ楽しめそうなインゲンとゴーヤ
まだ期待できるインゲンとゴーヤ

一見良さそうに見える白菜も
一見良さそうに見える白菜

よくよく見れば虫食いの跡がある。
白菜危険信号

早々にネットを外して虫退治をしないとあっという間に虫だらけになってしまう。

しかし、このネットを外してまたやり直すのは面倒なのだ。
が、そうも言っておれないからやらねば・・・



「やはり限界か」と思ったこと

水曜日に受けるレッスンは「ステップ中級クラス」というもので、「ステップに慣れた方がそのバリエーションを楽しむ時間です」とのキャッチコピーである。

50分のうち、ウォーミングアップやクールダウンを除くと給水以外はステップ台の昇降に終始する。
先生の声かけや動き方を見ながら動くのだが、最近とみに難しく感じられるようになってきたのである。

いわゆるリズムチェンジをしながらのバリエーションが次々と展開されると、今自分は何処の個所をやっているのか頭がついていかないのである。

耳から聞いた言葉を脳に伝え、脳が動くように指令する。
その伝達速度がのろくなった来ているという事だと思う。

うまく出来なかったので今日はうつむいて帰ってきた。
台に躓いて転倒したりする前に引退した方がいいのかなあと考えてしまった寂しい日だった。

こんな感じでやってます。



きまぐれさんのオイルペイント枠で
20100713オイルペイント


久しぶりのホットヨガとスイミング

何ヶ月ぶりかでホットヨガのレッスンを受けた。

若い人に混じって隅の方でこっそりと・・・。

室温は38度で猛烈な暑さと言う訳ではなかったが結構汗を出した。

いろんなポーズを指示されるのだが、自分はごく基本的なところでストップして「もっと、もっと」という深いポーズには進まない。
安全第一の姿勢である。
20100713オイルペイント汗

暖かいところでヨガをやったせいかいつもより肩の痛みが少なくて「ちょっとだけ泳いでみようかな?」という気分になった。

100メートルずつ三種とキックやプルで合計500メートル。
2か月以上泳いでいなかったので、これくらいが適当かもしれない。

泳いでみると、肩はやはり痛い。
クロールのリカバリーの時、肘が上らない。
平泳ぎのかく時に痛い。
背泳ぎはどうだろうと思ったけど、これも最後のプッシュ時に痛む。

うーん。

「動かしたほうがいい」とお医者さんは言われる。

少しずつ泳いでみようかな。



今朝のGoogleで遊んだ結果。アーモンドは半分しか取れなかった。

Googleでお遊び


ロッキーのテーマで

あまりの好天気でお出かけの水を向けられたけど断った。

どうしてかと言うと、土曜日のスタジオレッスンの二つが魅力的で休むのが勿体ないからである。

その一はステップ。
やさしいステップなのだが最近はステップ台の昇降などだけでなく、手の振り付けもありになったのでより頭の体操になる。

バックの音楽も楽しい。
今日は懐かしい音楽で「君の瞳に恋してる」「カレンダーガール」など。
終盤には「さあ、ロッキーのテーマであとひと踏ん張り!」と激励される。
乗せられて汗びっしょりで頑張った。


その二はヨガ。
ヨガのインストラクター養成の先生が40分間だけど無料でレッスンしてくださる。

「体が喜んでいるようにやってね。体が悲鳴を上げるようなポーズは取らないで」といつも言われる。
「こんな風でもいいのですよ。出来る人はこのポーズに進化させて。もっとできる人はこんな風にやって」と何段階もやってみせてくださる。
その姿がまことに美しい。惚れ惚れする。

自分は初心者だし、体も硬いし出来ないことだらけだけど、出来なくても恥ずかしいとは思った事がない。(そういう雰囲気のレッスンなのだ)

出来うる限りこれらのレッスンに行きたいと思っている。



殻を剥いたぎんなんが台所に置いたあったので湯剥きして・・・

DSC07094.jpg

残りは冷凍保存した。

宇宙芋300gのを収穫し、昨日は半分をナスやかぼちゃなどとフライパンで焼いてトマトソースで食べた。(写真なし)

今日は太めの千切りにしてカレー風味で食べた。
カレー粉を振ろうとしたら辛子しかなかったので、クミンやガラムサマラなどと言うカレーに使う調味料をふってみた。
ちゃんとカレー味になって食べることが出来た。

今日の宇宙芋はカレー風味

ちょっぴりねっとり感はあるが芋は芋。食べられる。

車椅子バスケとUSオープンテニス

錦織選手のUSオープン準決勝の第2セットと第3セットのタイに持ち込んだところまでを観た。
結果を知ったのは午後である。 残念!

夕方にパラリンピックの車椅子バスケの対スペイン戦をほぼ全部見た。
前日に続いて負けてしまった。

パラリンピックの試合をみたのは初めてで、そもそも見てみようと思ったのは「サラめし」に及川へッドコーチが出ていて「あ、バスケ見てみたい」と思ったのである。

NHKの事前の番組を見たので感化されたのである。

すごいぶつかり合いとか転倒しても自分で起きれる人・車椅子の操り方など見所いっぱいだった。
これでシュートがもっと決まっていたら拍手喝采できただろうにちょっぴり残念である。

ルールが面白かった。
選手は障害の度合いによって持ち点というのがあらかじめ決められていて、(例えば重い人で2軽い人で4とか)5人で14点以内と定められている。
またエントリーした人すべてが出場しなければいけない。

健常者と同じ広さとゴールポストを使っているので、椅子に座った状態でシュートするのだから中々難しそうだった。
くるくる回って行く手を遮ったり、反対に逃れたりの、車椅子ならではの面白さも見せて貰った。
車椅子バスケ対スペイン戦





前日夕飯のご飯を解凍しようとしたら在庫がなかった。
うっかり、ぼんやりなのである。
慌ててそれから洗米し、「早炊きコース」で炊いたら硬いごはんだった。
仕方がないので食べたが、本来なら残りは冷凍するのをやめて、昼ごはんにチャーハンにした。
まめ子さん直伝(梅干しもまめ子さんの手作り品)の梅干しチャーハン。
青じそも散らし、さっぱり系の味でよかった。

梅入りチャーハン


筋膜とは何ぞや

ここ4日間は連続でスタジオレッスンをした。

4日間でヨガ4コマ・エアロ・ステップ・ピラティス各1コマを受講した。

ここのところさぼってばかりだったので、今日になってあちこちが筋肉痛になっている。
腹直筋・腹斜筋・広背筋にふくらはぎの下肢三頭筋など。

日曜日のヨガは特にきつかった。
また2ヶ月ぶりくらいのピラティスも指示通りには出来なかった。


最近は筋膜リリースという言葉をよく聞く。
筋膜とは筋肉を包んでいる膜でそれをはがして伸ばすのがいいとか。
未だによく分からないが、リンパの流れをよくする事と同様に、足先から心臓に向かって順番に筋膜をはがしてやるとかおっしゃる。
時間があれば、ヨガなどの前にそれをするとより効果的だそうな。

スタジオレッスン中に、いい話を聞いたりちょこっと練習をしたりするのだが自宅では全くできないのはなぜだろう?

知るのが遅かったオリンピック競技の説明

今回のオリンピックはかなりの時間を費やして観戦した。

成績はどうだったのか?
予選など通過したのかとか決勝に残ったのなら生放送は何時やるのか?
自分が起きて見れる時間なのかなどを新聞・ネット・そしてNHKのデータ放送で確認したりしたのだった。

やっぱりメダルに絡む試合は力が入る。
そして獲得した時はもっと嬉しい。

午後テレビをつけてまず見るのはデータ放送の当地方の本日の最低気温とか最高気温である。
そして次にオリンピック。
そして朝出かけるときには分からなかったオリンピックのニュースを見る。
DSC06546.jpg


そして今頃になって気が付いたこと。「競技説明」というのがある事。
DSC06547.jpg


「ホッケー」を見てみた。
DSC06549.jpg

その説明を見ながら録画でやっていた決勝戦を観たのだった。
DSC06545.jpg


ペナルティ―シュートアウト戦と説明にあったそのままで死闘を演じた両者の決勝だった。
Shoot-Outで決着


このホッケーに限らずよく知らない競技は観ずに終わってしまったのが沢山ある。
日本の選手が一人出ていた「テコンドー」
これも競技説明を見た後で、録画でやっていた試合をみた。

なんだかカンガルーが蹴りあいをしているようだった。


ああ、ジャマイカはすごいね。
ボルト単独で二つ。女性も単独で二つ。リレーと障害でも金だもの。

各国のメダル数がずらりと並ぶ。
全競技で金メダルはいくつある?  え?306もあるの?

プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索