疲れか、あるいは怠けか

数日間曇りや雨が降り、畑や花の仕事をするのに絶好なのに、体が「嫌だ」と言っている。
夏バテというのだろうか?
単なる「なんにもやりたくない症候群」なのだろうか。

歯科の予約が取ってあったので仕方なく行き、膝の注射に行き、後はダラダラと寝転んで本を読む。
トマス・ハリスの「羊たちの沈黙」を・・・。WS000021.jpg
どくろの模様に見える「蛾」が怖いですね。(淀川長治調)

明日9月1日は父の、2日は母の命日だからお墓参りし、気分一新して新しい月を過ごそう。

またもやTV

昨夜、またもや長時間テレビを観た。

「関口知宏の中国鉄道大紀行」春編の最終回である。
4月から6月の10週間をかけてラサから西安までの17000キロ?の一筆書きの鉄道の旅の総集編である。

関口知宏の最初の鉄道紀行は日本であった。
その後、ヨーロッパの各国のもやっていた。勿論全部見ていない。
今回は総集編ながらたまたま観れた。
なかなかハードな旅みたいだった。

番組を見てからネットを検索した。
この番組のブログがあり、関口さんの絵日記もスタッフのこぼれ話もいっぱいあるのに驚いた。放映されない時間の事などが面白い。
とても今日一日では春編のブログを読みきれないので時間がある時にでも読もう。
9月からは後半の西安からカシュガルまでの旅が始まる。
日曜日の正午の放送では見れない時の方が多いかな。
TVとブログを並行して楽しもう。

水のある風景

本当に久しぶりにお出かけした。
以前から思っていた米原市醒ヶ井の梅花藻(バイカモ)を見に連れて行ってもらった。
連日の暑さもやわらぎ、天気予報では雨は朝のうちだけで午後は曇りということ。
距離数を調べてみたら50キロ強だったので、おそがけながら10時に出発し予想通り1時間ほどで醒ヶ井駅へ到着。
車を置いて、ぶらぶらと地蔵川へ。この川は「居醒の清水」という所から伏流水として湧き出しているので本当にきれいで冷たい。
そこに水中植物の緑の藻がゆらゆらし、その名の通りの梅の様な花を咲かせているのである。
川の両側共普通の家があるが、夫々花を飾ったりしてとてもきれいにしてあるのが印象的だった。
この川に沿う道は中山道であり、醒ヶ井宿ということを始めて知った。

DSC00833.jpg DSC00825.jpg

昼食を済ませても1時だったので、このまま帰るのも早すぎるし、伊吹山のドライブには天気がいまいちなので、近江八幡へ行くことにした。
水郷めぐりも色々あるそうだけど今回は八幡堀めぐりにした。

DSC00845-1.jpg

時代劇のロケをやっていた。ロケは結構多いみたいで今回は松竹京都のバスが2台来ていた。
主人と二人だけの貸切の舟で、涼しい風を受けてゆったりした気分になった。
ロープウエーも楽しんで帰途についた。

夏の終わりに水のある風景を二つも楽しめた。

穂波

DSC00800.jpg

自転車で走っていると稲がぐんぐん育っているのがよく見える。
早く田植えをされたのは、もう一ヶ月も経たないうちに収穫であろう。
普通の時期に植えられたのは、育ち盛りである。
稲田の緑は本当に気持ちがいい。
風が吹くと波のようにうねるのが印象的である。
(コメントで「穂波」と言うと教えて貰ったので修正した。)

今日は久しぶりに曇りで時々雨が降るという天気であった。
気温は高くないけど、むしむしして気持ち悪い。
皆既月食の日に曇るとは意地悪なお天気様である。
気象情報で皆既月食は赤い月が見られるとの事、ちょくちょく夜空を見てみようっと。

それにしても早く秋の風が欲しい。

蝉しぐれ

WS000018.jpg
2005年に公開された映画「蝉しぐれ」をTVで観た。
映画館でも観たけどもう一度。
市川染五郎・木村佳乃・緒形拳・原田美枝子他出演である。

WS000017.jpg
良い作品だと思うが、TVドラマの「蝉しぐれ」のインパクトがあまりにも強かったので、どうしても比べてしまう。
主演は染五郎は線が細い感じがする。内野聖陽の方が良かったとか・・・。
TVのほうで脚本を書いた黒土三男という人が映画の方の脚本・監督をしているのが面白く感じた。

藤沢周平の小説は大好きだ。
また文庫本を引っ張り出さなくてはならないみたい。

今日の夕食

DSC00809.jpg

今夜、夕食は一人なので「芋かゆ」と「夏野菜入りレトルトカレー」である。
朝、兄が掘りたてのさつまいもを持ってきてくれた。秋の味覚の第1号である。
これを使って残りご飯を入れた芋かゆ。

カレーはナス・シメジ・シシトウ・サラダ用豆等をコンソメスープで煮て、そこへレトルトカレーを1袋入れてしばらく煮込んでハイ!出来上がり。
このスープカレーは、この夏に昼食としたよく食たべた。
パンによし、ナンだとちょっとお洒落な感じなる。

nekoのお奨めメニューである。一度お試しあれ!

夏の終わりに

夏祭りも最後であろうと「ふるさと福祉村」主催の盆踊り大会を覗きに行った。
盛大な会で驚いた。
総合的な老人福祉施設と自治会などの協力で催されているらしい。
施設に入所されている方たちも車椅子で見物されていた。
この施設は地域の人々との交流を頻繁にされ、色々な行事や催し物をされている所が好感が持てる。
子供たちも来て、遊んでいた。DSC00806.jpg
DSC00802.jpg  行灯も飾ってあった。
知ってる人も踊っていた。私は誰でしょう?1のコピー

帰るとき遠くで花火が上がっていた。
家へ帰るとTVで秋田大曲の全国花火競技大会をやっていた。
暑いけど「夏ももう終わりだな」と感じた夜であった。

ひかり電話

DSC00798.jpg   パソコンの傍にピカピカ光るモノが並ぶ。

ネットを光で使えるようになって1年。
昨日、電話もひかりになった。
何も変わらないけど、ピカピカ光る箱が一個増えた。

パソコン周りは、参考書やCD・フロッピーが散らかっている上に、コンセント・コード等でグチャグチャである。

新聞の切り抜きなども整理してなくて、積んどく状態である。
夏休み中にやる予定だったのに出来ていない。
つい、ゲームで遊んでしまう。意志の弱い自分を反省。

今朝の挨拶言葉

umbrella04.gif

今朝の挨拶は「いいお湿りやねえ」「涼しいね」である。

ゴロゴロという雷と激しい雨で目が醒めた。
雨がちょっとおさまったので窓を開けたら涼しい。
戸を開けて涼しいと感じたのは何時だっただろうか?

天気予報を見たら、最高気温の予想が30度になっていた。涼しそう。
畑の野菜や花たちも大喜びしている。(手遅れのもあるが・・・。)

ブログを始めて丁度1ヶ月経った。
「皆さん、訪問してくださってありがとう。コメントも戴けるとなお嬉しいです。」

高校野球決勝戦

朝、高校野球決勝戦は午後1時からと憶えていた。
が、11時頃出かけ、あちこち用事を済ませ帰って来たのが午後3時半。
ちょうど試合が終わっていた。
もうちょっと早く帰っていたら、劇的な逆転劇を見れたのに・・・。

やはりこういうのは、リアルタイムでなければ感動のレベルがちがうと思う。残念!

でも佐賀北高、おめでとう!貴方たちはすごい!

ジョディ・フォスター

WS000015.jpg

『ジョディ・フォスター』って好きだ。
先だってWOWOWで「フライトプラン」と言うのを観た。
飛行機の中で消えた娘を探すと言う役で、以前映画館で見た「パニックルーム」とちょっと似た感じのサスペンス物である。
子供の為ならどんな危険をも冒すという強い女性、二人の子を持つシングルマザーという現実の彼女とダブルところがあるような・・・。

「告発の行方」「羊たちの沈黙」は本当に衝撃的な映画で、絶対に忘れないし、何度観ても飽きない。
アカデミー主演女優賞2回と言う金字塔もさもありなんである。

昨日、公開インタビュー番組を見て、余計に好きになった。
本当に「羊たちの沈黙」は良かった。クラリスと言う役名だった事まで
覚えている。
この日記を書いていて、又原作を読みたくなった。文庫本を何処へしまったのか探すのに大汗をかきそうだ。

高校野球大詰め

甲子園もいよいよ大詰めである。(明日は準決勝)
甲子園へは行った事がないけど、地元が勝ち続けると力が入る。
この気持ちが何か面白い。
知っている子が出場していない、地元の子が殆ど居ない私立の高校でもこのような感情になるのは何故であろうか?

大垣日大は春の決勝戦で負けた常葉菊川に、又も破れてしまった。
発泡酒を飲みながら、冷房の効いた所で応援は邪道だったか。
今日も37.7度あったそうだ。ゴーヤチャンプルーを作って食べた。goyapuro2.gif
goyapuro5.gif

四角豆が収穫できた

s-DSC00788.jpg
今年の新人野菜である『四角豆』が10本ほど採れた。

本来は短日性植物で秋にならないと採れないのを、改良して夏に取れるようにしたのだそうで、「うりずん」とはその改良種のことだそうである。
長さは10センチから15センチである。(これ以上大きくなると莢が硬くなると書いてあった)

何はともあれ食べてみた。
さっと湯とおししてから、ゴーヤ少々・ソーセージと共にさっと炒め、塩コショーで味付けして食べた。
フムフムである。(これがうりずんであるのか)
特別美味しいということもないが、くせも無いからサラダもいいかも・・・。

口惜しい!なさけない!

歳は取りたくないとつくづく感じる事がこの頃よくある。
食器を洗っていて落としたり、ドアを閉める時、手とか肘が未だ残っていてはさんだり。
時々あるので落ち込む。

ついこの間梅漬けに使った紫蘇をカリカリに干して「ゆかり」を作った。
すり鉢で摺ると適当な細かさになるので、しまい込んであったすり鉢をわざわざ出し、上出来だと一人で満足していた物である。

今日そのビンを、掴んだつもりだった。それがちゃんと掴めてなくてつるりと落としてしまった。
下の写真のように蓋も取れて中身が散乱した。
自分の失敗を忘れない為に日記に記録しておく。

DSC00789s.jpg それにしても口惜しい!

昔の映画をみた

WS000013.jpg

1969年の映画「風林火山」を衛星放送で観た。
約40年前の映画だから、現在鬼籍に入っている方も多く、そうでない人も若くてきれいだったり、子供であったり。
三船敏郎・中村錦之助・佐久間良子・緒方拳・中村勘三郎など・・・。

映画そのものは、ふーんと言う程度の物のせいか、半分ほど寝てしまっていた。

昨日・今日の暑さ

最近の暑さは半端じゃない。
息もたえだえとはこういう事だろうか。
エアコンの入っていない部屋は、何もかもが自分の体温より高いのだから、ホント部屋の中で熱中症というのも分かる気がする。

「もったいない」を忘れて涼しく過ごした方が、自分の為でもあり、救急車で運ばれたりして他人に迷惑をかけない為にもいいのだろう。

ちなみに、昨日38.4度
     今日39.8度とか。

あと少し辛抱すれば少しは気温も下がるだろう。
がんばろうーっと。

夏・秋の花をアップした

WS000012.jpg
アップアップ状態ながら、ホームページを2ページ増設出来た。
頭がぐちゃぐちゃになってしまって、明日同じ事をやれと言われても出来ないと思う。

ああ、疲れた。
パソコンの前に居たので、デジタルのテレビを有効に見ていない。
今夜は吉永小百合の朗読を観ようか。

ああ、出来ない!

ホームページのページを増やしたい。
「夏の花」のページを少しかっこよく作りたいと思ったけど出来なかった。
「JavaScript」なるものを使って挑戦してみたけど、転送すると画像が現れない。

疲れた!
誰か助けて下さい。

わが家にも地上波デジタル放送が届いた

s-DSC00781.jpg

息子が地上波ディジタル(デジタルと発音していたが箱にはディジタルと書いてあった)のチューナーを買って帰宅した。
アンテナは以前のが使えるらしく、朝から屋根へ登ったり降りたりを繰り返していた。

現在わが家にあるテレビは超古いのと、比較的新しいけど安物との2台である。
どちらにのにも取り付けた。
1台は完璧だがもう1台は一つのチャンネルだけ映らない。
ケーブルを買いに行って今奮戦中である。

さきほどジョディー・フォスターの映画を見て楽しんだ。
とってもきれいに見れた。感謝!感謝!である。

地区の盆踊り

AaikomoOA30.gif
自治会主催の盆踊りが行われた。
主人は朝7時から櫓の設営やテント張りなどのお手伝いに行き、午後5時30分から本番お手伝いに行った。
カメラ片手に見に行ってきた。(以前は踊りの輪に入ったが・・・)
踊りが始まる前に、太鼓のクラブの子供たちが演奏していた。
       DSC00775.jpg

しかし、そちらよりテントの前に行列が出来ている。
焼きそばやフランクフルトの食べ物や、輪投げなどオール無料だそうで行列の意味が分かった。
ちょっと寂しかった。

頂き物

    DSC00772.jpg

小鯵の味醂干しを沢山頂いた。
自分で釣って、開いて、干して・・・。

手間ひまかけた「アジ」である。
今日の最高気温は37.3度とか。
さっとあぶってビール(否、発泡酒)のお供で夕食にしよう!

yu-ri-さん、ごちそうさまでした。ありがとう!

けちけち菜園

スクナかぼちゃは、結局栽培者が食べたのは1個のみであった。
本格的に熟していないのを、何者かが次々齧って食べた。
まだ小さい実はあったが、もう根元の茎が駄目になって来ていたので、思い切って始末した。

石灰や肥料を撒いて、スコップで耕した。
スコップでやると比較的腰が痛くならない。

この場所へは、大根・白菜・秋じゃがいもを入れようと思っている。
連日の暑さと好天気で耕した土が少しでも湿った状態に保つため、古いレースのカーテンを被せておいた。
   DSC00770.jpg
レースカーテンの古手は菜園で色々使われる。
ビリビリに破れたら燃えるごみとして出す。(けちけち菜園たる所以である)

四角豆(うりずん)

5月に姉から「四角豆だよ」とポットに入った苗を貰った。
豆と言うのは丸いと思っているから、不審のねんを抱いて訊ねたら、莢が四角いと教えてくれた。
彼女も初めて作るそうである。

ネットで調べたら沖縄地方の伝統的野菜で、病害虫もほとんど無く作り易い野菜であるそうな。
ゴーヤの次に流行りそうな野菜だろうか?

今日現在蔓は四方八方に伸び、きれいな花が咲いている。
s-DSC00765.jpg
後そんなに経たなくても食せると思う。下記のようになるのであろうか?
s-urizun2.jpg  楽しみである。

清左衛門残日録

再放送か再々放送か?

「清左衛門残日録」最終回を観た。
仲代達也・南果歩が舅と嫁の役をやっているのだが、本当にいいドラマである。
最初に放送された時に観たのだろうか?
何度観ても飽きない。
先週・今週ともに思わず涙がこみ上げてきた。

今週の中の言葉
「人間、死ぬまで与えられた命をいとおしんで精一杯生きてゆかねばならぬ」なんていい台詞である。
藤沢周平の原作にあったか?
原作を読んだか定かでない。(ちと、耄碌したかnekoどの)

シロアリ防除定期点検

以前、A社でシロアリ防除をした。
以後年に一回点検に来てくれる。

新しく被害にあった箇所が見られたら、消毒をしてくれると言う約束である。
今回、シロアリの方は大丈夫だけど、あちこちガタが来ている。
なにせ、築四十数年たっているので当り前といえば、当り前である。

建っている土地が低くて湿気が多い。
大雨が降るといつもヒヤヒヤする。
本当なら地面を高くして家を新築したいけど、我々老夫婦ではいかんともし難い。

サマージャンボ宝くじでも当たらないかなあ。
(買ってある?)買ってない人には当たりませんよね。

カーテンの洗濯

DSC00764.jpg  暑い一日になりそうだったけど、レースのカーテンを洗った。

網戸が汚れているとカーテンを洗ってもまた汚れるので、網戸も洗った。
網戸は車庫に脚立を立てて、そこで花用の散水ホースでざっと洗い流す。(柔らかいブラシで)
水を切っている間に、ガラス戸を拭く。

小さな家なのだが全部一度には出来ない。
「又明日にでもやればいい」と自分に言い聞かせて3ケ所のみで本日は終了した。

発泡酒付の昼食と昼寝で35度を超える猛暑日を乗り切った。

思い出した山岳小説

WS000011.jpg

スイスのお土産から、山の小説を色々思い出した。
古い所では
新田次郎 「アイガー北壁」(モデルは芳野満彦?)
     「銀嶺の人」(モデルは今井通子)
最近のでは
沢木耕太郎 「凍」(とう)(ドキュメンタリーで山野井泰史を書いてある)

何十年か前には本当に新田次郎の本を片っ端から読んだなあ。
細かい事は忘れているが、「栄光の岸壁」とか「孤高の人」「八甲田山死の彷徨」「アラスカ物語」など。
「アラスカ物語」では一人の日本人がアラスカで苦労しながら暮らすと言う内容だったけ?
ユーコン川という名前は覚えている。
この辺の本はもう一度読んでみたい。

お土産を貰う

ご夫婦で滞在型スイス旅行をして来た友人からお土産のチョコレートを貰った。
IMAGE0001.jpg  確かスイスは二度目ではなかっただろうか。
トレッキング?ハイキング?結構歩いたとの事。

二人で仲良く旅行をする。
旅行中は勿論楽しいだろうが、私はその前後が又楽しいと思う。
ワクワクして出かけ、帰って思い出を話す。

旅のために、語学を勉強し、体調を崩さないように運動をしている『F田さんご夫妻』に
  乾杯!

海外旅行を一度も経験していない私、
今回はネットで「グリンデルワルト」で旅行社を経営している日本人のページを見まくった。
もしかしたら、上記のチョコは下記のCOOPで買ってくれたのかな?

グリンデルワルトのお店の写真WS000010.jpg

怪しい雲!

WS000009.jpg


台風5号が近づいて来ている。
怪しい雲・南東の風・にわか雨と不安材料が揃っている。

畑の野菜は最盛期が過ぎてくたびれているのでどうなっても良い事にした。
ただ、「皇帝ダリア」が今年初めての栽培だし、大きく育っているので倒れたら口惜しい。

支柱を立て縛ったが、さてどうなる事か心配である。
プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
07 ≪│2007/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索