「麻雀放浪記」

昼間からテレビで映画を観た。

「麻雀放浪記」である。

この映画ならほかの事をほっておいても観なければと昼ご飯をコタツへ持参し、観た。

真田広之は本当にいい。好きだね。
この映画は1984年製作とあるので弱冠24歳。
千葉真一の門下生でアクションをやっていた頃は記憶にない。

歳を取るほどいい役者になる人がいるが、彼はそれに該当すると思う。(といっても今が油の乗り切った時であろうけど)
「たそがれ清兵衛」しかり。「ラストサムライ」では渡辺謙より「サムライ」らしい恐さが出てたと思う。

葉月里緒菜とどうたらこうたらして、手塚理美と離婚になった時、一言も弁明しなかったのがかっこよかった。
ファンとしては何をしても許せてしまうのが恐い気もするが・・・!

発芽・発根するか?

去年一年間楽しませてくれた皇帝ダリア。
茎を切ったままでダンボールに入れ放置してあった。

dsc01667s.jpg


水ゴケと鹿沼土がない為に、一日延ばしになっていた。
朝、暖かかったので、自転車でホームセンターへ買いに行ってきた。

節で切った茎に少しだけミズゴケを巻き、ビニールポットに鹿沼土と共に入れた。
上手く発根・発芽したら「希望の方に差し上げてもいいかな?」と思っている。

 DSC01819s.jpg    s-dsc005311.jpg  昨年の発芽の様子

「母べえ」を観に行く予定が、朝の暖かさで変更になった。
やらねばと思っていた事が出来て、まあまあ  であった。

お年玉切手シート

27日に年賀はがきのお年玉抽選がされた。(らしい)

28日は気が付かずにいた。
今日になって昨日の新聞を片付けていて当選番号を発見し、早速切り取った。

nennga01s.jpg



50枚ほどの賀状を調べたら4等の「お年玉切手シート」が2枚当たっていた。

nennga0002s.jpg


 

商品の交換を以前は近くの農協が取り扱っていたけど、今は切手や葉書の販売のみである。
書き損じの葉書交換はやってくれたので15円払って3枚交換してきた。

当選切手シートはわざわざ郵便局へ出かけて行かないだろうから、忘れ去られるのかな?

田圃の中のイタリアン

田舎でも田圃の中でもイタリアンの店がある。
wood0002.jpg

十数年前の地域活動グループ会員が任期を終えた後、積み立てをしながら食事会を行なっている。
当番幹事の順番が来ていた。
延び延びになっていたのを、極近くのイタリアンで行なった。


コース料理を頼んだのでデジカメ持参で行ったけど、食欲が先で、写真を撮るのをつい忘れてしまい、次の3点しか撮れなかった。

 

前菜5種(美味しかった)ワインで乾杯!

DSC01814.jpg

お好みパスタ(2種類注文し、半分ずつ食べた)

パン・サラダ

(ワイン・ビール・ウーロン茶など好きな飲み物を飲みながら・・・)

魚料理

DSC01815.jpg

肉料理

デザート(幸せ感じる甘さ)・コーヒー

DSC01817.jpg



近くに住んでいる人たちばかりだけど、一同に会して会うことは中々無いので話に花が咲いた。

当時、働き盛りの忙しい中をボランティア的仕事を一緒にやった仲間。
10人全員集合して楽しいひとときを過ごせた。感謝!



費用は一人当たり 4,760円であった。

少しだけ整理整頓

パソコン本体にデジカメ画像が山のように置いてあった。

少しだけど整理整頓してCDに焼いた。
以前と比べるとちょっとすっきりした。

WS000199.jpg



DSC01811.jpg


あなたも川へ捨てましょか?

以前も書いたけど全くひどいよ!
              
川の中へ冷蔵庫が捨てられている。

        DSC01812s.jpg     DSC01813s.jpg

ひどいです。よくこんな事が出来ますね。
夜陰に紛れて橋の上から捨てたみたい!
       あんたも橋の上から捨てたげようか!黒服米子_4

パソコンをスキャンする

娘にメールしたが2回ともお帰りを食らってしまった。
例の横文字で何とかかんとかいってくるやつである。

 
ちょっと不安になったので、スキャンをしてみた。

以前はノートンをいれてあったが動きが重くなるとかで止めて、現在セキュリティソフトはavast!という無料のソフトしか入っていない。
これはウィルスだけのセキュリティにだけ有効とか。

ぱぴやんさんのブログを参考にしてスパイウェアドクターを実行してみた。

WS000191-1.jpg



低レベルだけど感染しているので駆除を実行した。

WS000192.jpg



やはりたまにはこうしてスキャンをし、駆除をしないと心配である。

お遊び

「Jtrim」を使ってお遊びをした。

We Love JTrimという所から参考にさせて貰った。

WS000189.jpg


WS000190.jpg



Tutorial から開いて「はみ出し加工」と「ウェーブ加工」をやってみた。

azami0s.jpg



上の画像を加工して下のように出来た。
確かに額縁からチョウがはみ出している。

はみ出しテストs



もう一つの方はこんな風になった。
ひらひらと切手の端みたいというか、ジグザグ鋏で切ったようである。

tesuto-2.jpg



何をどうやったか訳がわからないけど、この方のページは私でも何とかなるものが多いような気がしている。

わがブログはすばやく開くか?

わがブログのダウンロードは快適であろうか?
自分は現在は光回線だから何も感じないが、以前はそうじゃなかったので試してみた。

ダウンロードタイマーでみてみた。

WS000186.jpg

WS000187.jpg


WS000188.jpg

結果、高速はグリーンで快適。だけどその他は「うーん」といった状態である。

上の表でみると、テンプレートそのものが結構圧迫しているようだが、現在のテンプレートは気に入っているので、画像のでかいのをベタベタ貼るのを控えてみて、又テストしてみる事にする。

高速でなく訪問していてくださる方、ごめんなさいね。

今日のメインデッシュ?

じみっと寒い一日であった。
一週間ぶりにスーパーへ行って、4パックで1050円という宣伝文句に引かれて魚を買った。

その中に ぶりのあら が入っている。
「ぶり大根」が今夜のメインである。

 
この間の変形大根がまだ残っていたので下茹でした。

DSC01804.jpg


ぶりのあら も湯通しした。

DSC01800.jpg



白髪を染めている間に煮えて、出来上がった。

DSC01806.jpg

「一丁、上がり!」

猫はコタツでまるくなる!

寒い一日だった。

 
nekoはコタツでまどろんだ。



s-ne2711.jpg


テスト

写真のモザイクが徐々に小さくなって鮮明な写真になるような自習をしてみた。

   DSC00089.jpg



最初のモザイクはかかった。その後が動かない!失敗の巻である。
本当なら最後に現れる画像は

マウスでクリックして、タイの何とか川の夕暮れをどうぞ!

やけくそで叫んでいる

ちらっと見つけた春の気配

晴れてはいるけど寒い!
それにもめげず、自転車でスポーツクラブへ出かけた。


途中で見つけた春の気配

道端にネコヤナギ
DSC01775.jpg

下水処理場の庭にモクレンの花芽


もくれん花芽
DSC01798.jpg  

「もうちょっとしたら春ですよ」と言っているみたいであった。

4日連続で映画を観た

月曜日から4夜連続で映画を観た。

といっても勿論テレビである。
テーマは老いとか死とか介護などであった。

 月曜日 殯(もがり)の森
       奈良を舞台にした河瀬直美監督のカンヌ映画祭審査員特別賞受賞作とあるが、映像はきれいだった、けど内容がよく分からなかった。

 火曜日 WS000185.jpg
       「結婚すれば女性は看取るべき親が4人になるが、男はそのまま自分の親だけである」という主人公の言葉にうなずいた。てんやわんやの介護をカラッと描いて暗くなかったのがよかった。

 水曜日 そうかもしれない
       雪村いずみと桂春団二演ずる老夫婦。役者がどうもいまいちであった。

 木曜日 WS000184.jpg
       市原悦子ほか演技者勢ぞろい。ロケーションも筋立ても良好。

原作者(村田喜代子)の名前にかすかに記憶があった。
考えていたら眠りがやって来なかった。検索して分かった。
だいぶ前に新聞連載された「人が見たら蛙に化(な)れ」というのがあった。
その作家であった。小説の題名を覚えていて内容がおぼろでも覚えているのは自分にとって印象的であったということである。

4本でたくさんの時間を費やしたが、最後の「わらびのこう」が一番よかった。
昔の「楢山節考」を彷彿とさせるものがあった。

野菜を食べよう!

ささやかな菜園だけど野菜が大きくなっている。
大根・白菜・小松菜・茎ブロッコリー・壬生菜などなど。

毎日覗けばいいのに、寒いとつい億劫になる。
「野菜を食べよう!」と畑へ。「う?」
       DSC01787.jpg またもや誰かに齧られた!

「ま、許してあげる」と言いつつ引っこ抜いたのがこれ!

       DSC01784.jpg  すごく変形していた。

ほうれん草や白菜も採って来た。
       DSC01786.jpg  DSC01785.jpg

で、夕食に出てきたのが ほうれん草のゴマ和え と ふろふき大根ユズ味噌かけ
       DSC01790.jpg  DSC01797.jpg  
美味しかった!幸せを感じた!

幼稚園の起工式

近くの通り道にテントが張られ、紅白の幕が張られている。

そうだ!今日は幼稚園の起工式だ!
16日に行なうと、若院さんが先日の報恩講の時に言っておられた。

何でも覗きたがるnekoは、自転車で通るついでに寄せて貰った。
普通、起工式といえば神事で行なわれるが、寺院の経営される幼稚園だから、ごらんのように御住職と園長である若院さんが前に立ち、阿弥陀様に工事の無事を願っておられた。


       DSC01788.jpg

可愛い園児の代表たちもお利口さんにしてお参りしていた。

現在は寺の境内に幼稚園もある。
昔はそれでよかったのだが、今の世の中物騒であり、セキュリティ問題から別の場所へ移転されるとか。

世の中、ドンドン変わっていってしまうと思った。

成人式の思い出

成人式があってスーツや振袖の新成人の写真を見ると思い出す。
我が家でも、?十年前に子供たちが成人したが、その時の事である。

成人式ちょいと前に、親同士がもめた。
カメラが壊れているので新しいものを買う。
ここまでは一致していたが、主人はしっかりしたいいのが欲しい。私は持ち歩くのには軽いのが希望であった。

双方とも譲らずに喧嘩したまま日時は過ぎ去っていった。

日にちが迫って矢も立てもたまらず、自分の一存でコンパクトカメラを買ってきた。
その夜、主人が袋から取り出したものは一眼レフの立派なカメラであった。

皆で大笑いした。 否、子供たちに笑われた。
最初の子供の成人が嬉しくて、喧嘩してまで買った2台のカメラに、長男はにっこりと笑ってポーズを取った。

私のバカチョンカメラはとっくに壊れてしまったが、主人のは故障したりはするけど、たまには使うこともある。
    DSC01778.jpg


主人がこのカメラを使うと思い出す。はるか昔の成人の日の思い出である。

「ホテル・ルアンダ」

昨夜、結構重い映画をテレビで観た。

「ホテル・ルアンダ」 というので、知ってる俳優は、ジャン・レノがちょっと出ただけであった。
虐殺自体をこれでもか!と見せる映画ではないが、ルアンダにおける虐殺の時期(100日間で100万人が殺されたといわれる)の事を描いた映画である。

同じ国の民で、農耕民族フツ族・遊牧民族ツチ族とが争う。
軍隊が虐殺をしたのではなく、民兵が蜂起してそれに極普通の人までが隣人を殺す。

元はといえば、支配していた国が(ドイツやベルギー)が民族間の争いの元を作り出した。
独立を境に立場が逆転したりして、難民となって隣の国へ逃げていったり・・・。

映画では、1994年、首都にあるベルギー資本の高級ホテルの現地支配人ポールが家族を守ることから、図らずも沢山の子供やツチ族の人を助けるという話である。
(彼自身は虐殺される方の部族ではないが奥さんがツチ族である)

アフリカで紛争というと欧米のジャーナリスト達が集まって来て、虐殺の報道がされたとしても、「世界の人は『恐いねえ』で終わり、夕食を食べ続ける。」と当のジャーナリストが言うのが印象的だった。
本当にその通りで、この映画を観て「そういえば、そんなことがあったなあ」と思う無関心さを自分も持っている。

ポールは「アフリカのシンドラー」と言われているそうな。

WS000177.jpg  WS000179.jpg  WS000178.jpg

二日続きのお参り

昨日に引き続き報恩講のお参りに行った。

今日は真面目に午前の正信偈のお勤め・御伝鈔拝読・法話を聴いた。
午後は法話のみを聴いた。
午前は驚くような数のお参りでこういうのを「満座」というのであろうか。

外はすごい風で震えるような寒さであったが、本堂の中はストーブと人の熱気でホカホカであった。
午後は「お腹の皮が張って、目の皮がたるむ」と言われるとおり、講師の先生の声が時々遠くに聞こえて困った。

よくは分からないけど、お参りしてきたという事だけで気分がいい。

また休憩時間がたびたびあるので、あちこちで「こんにちは」「ようお参り!」「元気やったかね」など楽しいおしゃべりも弾み、これも又よきかなと思った。

※ 「御伝鈔拝読」とは親鸞聖人の一代記を書かれたものを読まれることである。
※ 「御絵伝」は四幅の軸になって一代記が描かれているもので、それを説明したのが御伝鈔といえるのだろうか?全部読むと2時間位はかかるので、はしょって読まれた。


今日は、仏事もあったけど神事もあった。
近くの神社の「左義長」があった。
氏子が回り持ちの当番で、お正月・おまつりなど行事を行なう。
「左義長」もその中の一つである。
今日は風が強かったので延期かと思ったけど煙が見えたので飛んでいった。
古いお伊勢さんのお札や松飾などを燃やしてきた。
遅かったので盛大な炎は見られなかった。
例年、お餅を焼いてくるけど今年は止めた。(灰の付いたお餅を食べると一年健康に過ごせる。風邪をひかない。と言われているけど、付いている灰がちょっと気持ちが悪いので)

      DSC01773.jpg
  

お寺の最大行事

師匠寺の報恩講が勤まった。
今日・明日の二日間である。

主人は今年はじめて役を貰ってのお手伝いで、朝8時前から出かけた。
(公園ならぬ お寺デビューである)
自分は、午後の法話のみ、お参りさせて貰った。

講師は滋賀県の文学博士であるU師という方であった。

「和歌とか文学から入って仏法へ」というのはいいのだが、なにせ無学な neko は耳から聞いただけでは文字とか意味がわからない。
板書してくださったらもっとよく分かったのではないかと残念である。
お体が状態からそれを望むのは無理のようであった。

「足(た)るを知る」と言う言葉が印象に残った。

   DSC01758.jpg  DSC01759.jpg  DSC01760.jpg

鏡開き

11日は「鏡開きをしてお供えした鏡餅を食べる」と言われている。
主人は留守だったので自分だけぜんざいにして食べた。

パックに入った鏡餅である。
本来刃物は使わないとからしいけど、パックから取り出すのに包丁を使い、中身も手でちぎったり、金槌でたたいて割ったりもしなかった。
思いっきり包丁を入れた。

武家の家でもないから切腹とか刃物とか関係なし。
お供えしたお餅をいただく事だけをしたという感じである。
ずっと包丁で切って来たけど、今までのところは手術するなどの大病はしていない。

ここでぜんざいの美味しそうな画像を入れる予定だった。
デジカメ、デジカメ」と思ったら、朝、主人に貸したままで未だ帰って来ていない事に気がついた。
今日のブログは「画像なし」と即、決断して、美味しいぜんざいを食べてしまった。

元気で益々体重増加に励むnekoであった。

ああ、驚いた!

ウィンドウズ98を使っていた友人がビスタを購入。
「わあ、すごいな!」と言ったら「見に来ない?」と誘われた。

すぐ行って見せて貰った。
「ビスタ」を見るのも触るのも始めてである。
「へえ、こんな事も出来るんだ!」と遊ばせて貰った。

彼女がフリーのソフトを入れるというのでお手伝いした。
「Pixia」は無事インストール出来た。
もう一個の方「JTrim」も成功したかに思えたが、試しにファイルを開いて触っているうちに、なんか訳の分からない文字が出てきて(.ini)に書き込めませんという。
×で終了しようと思っても言う事をきかない。
あせりまくった。購入したばかりのパソコンを壊してしまったらどうしようと。

彼女がサポートセンターへ電話して、お姉さんのおっしゃるとおりにしたら全部閉じれた。
「JTrim」はビスタには対応していないと書いてあるそうな。
「対応機種をしっかり確認してからやらなければならないのですね」とサポートのお姉さんにお礼を言う。

ああ、驚いた!
ほんと、どうしようかと思ったが何とかなって、やれやれである。
せっかくの機会なのに、どうやったか夢中だったので忘れたのが残念である。

         DSC01743.jpg
彼女の庭に咲いていた蝋梅    ”私は周章狼狽!”

奈良を知る為に

最近ずっと訪問してるブログの中に奈良在住の方がいる。
黄昏ぱぴやん電脳日記」のタイトルで毎日更新されている。
(ちなみにホームページは「花咲くスケッチ水彩館」である。)

だから、毎日読みにいく。
日記の中に出てくる地名などチラっと聞いて知ってるのもあるが、北か南かも分からない。
せっかく毎日読ませてもらうのなら、地図を見て確認しながらだったらもっと楽しいかも?と思い、本屋さんで雑誌を買ってきた。
DSC01731.jpg DSC01730.jpg DSC01732.jpg

この雑誌を活用すれば、ぱぴやんさんのブログが2倍にも3倍にも楽しくなると思う。
我ながらいいアイディアだと思った。

岩壁を登る

NHKが「何回も同じ番組を放送するなあ」と鬱陶しく思っていたが、今回は「何度もやってくれてありがとう!」と言う。

12月に観ようとした番組の時間を間違えた。
19時~」とわざわざメモにまで書いておいたのに、午後9時と勘違いして見逃したのである。
昨夜は、ちゃんと観た。

タイトルは忘れた。
山野井泰史・妙子夫妻がグリーンランドの岩壁に登るというものである。

この夫婦については沢木耕太郎の「凍」(新潮社)という本で知った。
            WS000175.jpg

ヒマラヤのギャチュンカンでなだれに遭い、二人とも沢山の指を凍傷で失くした。
その後、泰史さんは中国の何とか言う山をのぼり、再起した。

夫婦で一緒の本格的な登山はこのグリーンランドだそうで、指先がないのに岩を登るというすごさ・「妙子、妙子」と常に声を掛ける泰史さんのやさしさ。

カメラマンもルートをたどって登り、撮影している。
氷河から一直線に岩壁が1300m。
                     07july_01.jpg

最後のトップを奥さんに譲り、「彼女に頂上を極めさせたかった」という言葉に涙した。

山野井通信というページで、次の目標や日常の生活を時々覗いている。
     WS000176.jpg


   「貴方はテレビを観てよかったか?」
          「私はテレビを観てよかった」

整理整頓、未だならず!

パソコンの本体にデジカメで撮った写真が山のように残っている。

ブログをやりだして、何でもかんでも画像として残しておく癖がついて、そのままほってあるからぐちゃぐちゃである。

正月の内にやる決意をしていたのに、未だそのままである。
「もしかして要るかも」「これも残しておこう」など、削除するかを決めるには、一応見てみなければならない。

それから、もう一度整理してCDに焼いておくと言う作業になる。
さて「デジカメ画像」と言うフォルダが、すっきりするのは何時になるやら。

    WS000173.jpg

三日続きの上天気

よい日和が続く。
主婦としては非常にありがたい。

特に今日は気温が上がったみたいである。
道端の土手にタンポポが咲いていた。「ウソ~」である。

          DSC01729.jpg

すずめたちも喜んで群れていた。
点々が全部、すずめである。ちょいと気持ちが悪くなりそうな位の数はである。

  DSC01726.jpg  DSC01724.jpg

その昔、♪すずめの兄弟は電線で~♪という唄で、「♪チュンチュン、チュンチュン♪」と歌われていたのを思い出した。

「♪大きくなったら何になる?♪」
「♪大きくなったら、タカになる。ペンギンになる♪」
と、賑やかにいっぱい話していた。

今日も医者へ

年末から左目がおかしいかった。
ちょっとだけ痛いし、”ものもらい”見たいな感じもあった。

近くの眼科がやっと今日から診察をし始めたので行ってきた。
一週間以上の休みだったようで、混むだろうと思い、受付終了寸前の時間に行ったけど、甘かった。
待合室は超満員。
「ま、しかたないか」とおとなしく待つこと40分。

女医の先生が、丁寧に図まで描いて説明してくださった。

WS000169.jpg  さんりゅうしゅです。

「目の周りから油を出す線がありますが、その出口が詰まったので中で油分が固まっているのです。
薬を2日分と点眼薬を出しておきます。
自然に良くなってくるでしょうが、たびたびなったり、特別大きくなったら切ります」とのこと。

   WS000170.jpg     WS000171.jpg    WS000172.jpg

麦粒腫(ものもらい)とは似ているが、別物であり、「伝染性もないのでプールに行ってもいいですよ」と言われた。
まずは、ほっとして今年初めてのプールへ出かけた。

安心した所為か、夕日がやけに美しく見えた。

    yuuyake.jpg

今年もお世話になりそう

年末から膝の調子が悪い。
痛くて動けないほどではないが、「ヨッコラショ!」「ア、イテテ」の連続で正月恒例の「谷汲山」へのお参りはパスしてしまった。
(そういえば、昨年も暮から腰痛で谷汲山は自分だけパスしていた)

正月休みも終わっただろうと罹りつけのお医者さんへ行ってきた。
診察後、電気を当てるリハビリをした。
その後、「穿刺」とか聞こえ、ドキッとする。
たまっていたミズ(5cc位)を抜いたあと、潤滑液(ヒアルロンサン)の注射をされた。

覚悟はしていても痛い!
日常痛くないと、つい怠けて月に1回の注射をさぼってしまう。
お医者さんからも注意をうけてしまった。
「水泳や水中のウォーキングは膝・腰痛予防や回復によいから続けなさい」と励まされた。

本当は仲良くしたくないけど・・・

~先生!今年もお世話になります。よろしくお願いします~

一日中、テレビを観て過ごす

箱根駅伝復路をずっと見ていた。
どんなドラマよりすごいよ。

棄権せざるを得なかった人・チーム。
逆転優勝は予想されていたとはいえ、すごい!早稲田は口惜しいだろう!
ティッシュ片手に涙を拭き拭きして観ていた。

     「感動をありがとう!」

この後は映画 「どろろ」 と 『歴史ミステリー古代ローマ1000年史』 を観ようと思っている。

本当に一日中テレビ漬けである。

夕食は寿司と刺身など出来合いを買って来て貰ってあるので安心!(本当に何もしない主婦である。)
昔なら、バチが当たると言われるかな?

悪戦苦闘のホームページ更新

正月で暇がどっさりある。
更新をほってあったホームページに、たった1ページだけど書き足した。

トップ画面に自分の家で咲いた花を載せていた。
たった5ヶ月だけど、少しずつ変えて来たので、過去の物は見て貰えない。
fimikoさんと言う方のを参考に作ってみた。
    logo3.gif   というきれいなロゴも出来た。

使った画像そのままだと、大きかったり、小さかったりと不揃いなので見苦しい。
サイズを統一することから始めて、ページを作り、リンクを貼ってアップロードした。

こう書くと全てスムースに出来たみたいだけど、それが大間違い。
久しぶりにロゴを作って、ビルダーさんのおっしゃるとおりに「ハイ、ハイ」とやっていたらなんとトップのロゴと入れ替わってしまっている。

   「どうして?どうして?」   やっと分かった。

ビルダーが「ロゴ2でいいかね?」と訊いた時に私が「いいえ、ロゴ2はもう存在してますのでロゴ22にして下さい」と頼まなかったからである。

そう頼まなかった私が悪い!けどビルダーさん、「上書きしてもいいかね?」と訊いてくれなかったの?
パニクった!
上書きしてしまったので元のロゴ  logo22.gif が無い!
あせりまくたけどちょっと前にバックアップしてあったのを思い出し、そこから取り出せた。ヤレヤレである。

悪戦苦闘のページを見てやって下さい。
プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
12 ≪│2008/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索