FC2ブログ

4日連続で映画を観た

月曜日から4夜連続で映画を観た。

といっても勿論テレビである。
テーマは老いとか死とか介護などであった。

 月曜日 殯(もがり)の森
       奈良を舞台にした河瀬直美監督のカンヌ映画祭審査員特別賞受賞作とあるが、映像はきれいだった、けど内容がよく分からなかった。

 火曜日 WS000185.jpg
       「結婚すれば女性は看取るべき親が4人になるが、男はそのまま自分の親だけである」という主人公の言葉にうなずいた。てんやわんやの介護をカラッと描いて暗くなかったのがよかった。

 水曜日 そうかもしれない
       雪村いずみと桂春団二演ずる老夫婦。役者がどうもいまいちであった。

 木曜日 WS000184.jpg
       市原悦子ほか演技者勢ぞろい。ロケーションも筋立ても良好。

原作者(村田喜代子)の名前にかすかに記憶があった。
考えていたら眠りがやって来なかった。検索して分かった。
だいぶ前に新聞連載された「人が見たら蛙に化(な)れ」というのがあった。
その作家であった。小説の題名を覚えていて内容がおぼろでも覚えているのは自分にとって印象的であったということである。

4本でたくさんの時間を費やしたが、最後の「わらびのこう」が一番よかった。
昔の「楢山節考」を彷彿とさせるものがあった。
プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから11年目に。

ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

ブログ 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
12 ≪│2008/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索