ヤーコン

雪が降って食べる物がなくなってきた所為か、鳥たちが青物を食べていく。
ブロッコリーの葉っぱが美味しいらしい。
見事な位ついばんで、こんな具合になっている。   ほうれん草も中心だけ残して・・・。

DSC01936.jpg DSC01938.jpg

人間様は十分食べたし、シーズンも終わったので今回は腹も立たない。

「好きなだけ食べていきゃあ」と心やさしく言った所為か、パソコン友人からプレゼントがあった。


          名称未設定-1
名前は聞いたことがあるが、見たことも食べた事もない。

     DSC01949.jpg 一株掘ったままを貰った。

     DSC01948.jpg 白っぽいのが種芋だそうな。

キク科なのに芋の形。芋なのにでんぷんを含まないダイエット食品らしい。
プラクオリゴ糖・ポリフェノール云々とあった。
果物のような野菜とかで、生でサラダや漬物。火を通す料理もさっと作るといいとか・・・。

     DSC01945.jpg


早速作ってみようと思ったのが 「豚肉薄切りとヤーコンのピリ辛いため」である。
豚肉と人参を入れて作ってみた。

     DSC01950.jpg

はじめて食べた感想は?
「うーん。サクサク感がある。」「食べ慣れると美味しいかもしれない」

「果物のような野菜」というキャッチコピーを信じてサラダも試してみようかな?

アカデミー賞

先日アカデミー賞が発表された。
でも、誰も知らない。どれも知らない。

WS000215.jpg


映画館へ足を運んでないなー。
専ら、テレビ専門である。
自宅シアターでこんなに観た。

11日

ガス燈
16日アマデウス
17日不在宴会(ドラマ?)
18日犬神家の一族
19日映画に愛をこめて アメリカの夜
20日ジュリア
24日シンドラーのリスト
25日ここより永遠に
26日駅馬車
26日勇気ある追跡

このラインナップからのベスト3を選ぶとすると

1位  駅馬車

2位  アマデウス

3位  シンドラーのリスト

 


と言う事になるかな?

これも動画のうち?

nekoが訪問してるブログ、最近動画がアップされる。
指をくわえて見ているだけではつまらないので、無鉄砲にもチャレンジしてみた。

ビデオカメラもないのでウィンドウズ・ムービーメーカーというのでホームページのトップ画像を使って作ってみた。

それをFC2に動画としてアップし、それを自分のブログに貼り付けようというものである。
そんな簡単に出来ないと思うけど、以下やってみよう!

hatena.gif





ページカールした花がちゃんと出た。とりあえずはバンザイ!だが・・・。

椿展

隣の市で「椿展」が開かれていると教えて貰った。
以前にも行った事はあるが好天だし、25日までの開催なので、またもや、アッシー君をお願いし、ちょこっと出かけた。

               タイトルs

大勢の人で賑わっていた。
椿の盆栽やいけばなは勿論、ありとあらゆる椿と名がつく物、或いは椿のイメージの物が所狭しと展示されていた。

盆栽s 満開

異色s バックの色とぴったり

コタツにs 昔なつかしい寝床用のコタツに

キルトs キルト

水盤にs 水盤に

絵手紙s 絵手紙

あかり1s  灯り

あかり2s  灯り

出展数はどれ位だろう。
たった3日間しか開かれていないのが残念である。

梅に続いて椿も見れて「僕ぁ~、しあわせだなあ~」と加山雄三風に言ってみた。(古い?)

あれから何年?

車で走っていて看板を見た。「岐阜清流国体」とある。何年後?
(国体は全国の県を順繰りにまわるとか?)

それで思い出したのが自分たちの結婚した年の事である。
あれから何年経った?東京オリンピックの翌年で岐阜国体のあった年。
(変な記憶の仕方をしている)
そして、2月24日が結婚記念日。

「そうだ!皆にエピソードを公開してしまおう!」と思った。

nekoと相方は同じ部落の歩いて5分もかからない所で生まれ育った。
で、皆さんに「恋愛?」と言われるけど、これがしっかりとした見合いである。

話せば長いことながら、両方の家には子供がいっぱいいた。(相手方の計8人・こちらの計4人)
母親同士が「誰かひとり貰ってもらえんかね」「そうなるとええね」てな事だったらしく、(今やそれを確かめようにも誰も生きていない)跡取りを除いて、上から順に組み合わせてみたらしい。
でも、そう上手くは問屋がおろすはずもなく、2組目までは流れた。

3組目が我々であった。
何か分からない内に、見合いをすることは承知した。
相手の家には5人も男の兄弟がいて、私は誰が誰だか分からなかった。

昔は縁談があると、「聞き合わせ」という事をした。
相手の家の事・当人の事などお見合いをする前に下調べをしたのである。
近所のことでもあり、聞き合わせもないし、当人たちを会わせればいいと仲人さんが場所と時間を指定された。

市にある、ステーションデパートのレストランだったと思う。
バスしか移動手段がない頃とて、「相手とバスで一緒になったら嫌だな」と時間より1本早めのに乗ったら、何と相手も同じ考えだったらしく、お互い苦笑いしながら同行した。
仲人さんは「おう、一緒に来たか。そんなら話は早い。これから二人で何処かへ行って来い!」とさっさと行ってしまわれた。

何処かへ行ったのは間違いないのだが、記憶が飛んでしまっている。
「相手が気に入ったら帰りに手土産を持たせる」という密かな約束事があったような気もする。
手土産を貰って帰って来たかも覚えていない。

順調に行くかと思えたが、色々あって一度はお流れになった。
しかし、やはり縁があったのあろう。

2月24日の雪のちらつく日に、「愛ちゃんは太郎の嫁になった」のである。

       めでたし!めでたし!

「季節を編む」

22日、「季節を編む」と題した個展に行ってきた。

宮戸さんはnekoがパートに行っていた所の上司であった。
その頃から多趣味の人ではあったが、つる細工はまだ10年も経っていないと思う。
最初、そこのおばあさんがやっているのを見よう見まねで始められた。
書もされるし、画もかかれるというから、芸術的な事全般の才能があるのであろう。
趣味の段階にしては素晴らしいと思う。


この時期、奥さんのやっておられるブティックを会場にして作品を発表される。

        文字     宮戸-1


玄関には菜の花、入り口を入ると桜が満開で出迎えてくれた。
(下の6点はクリックで拡大して見てください。)


   入り口 花いれ 舟形
  
   ツルウメリース ランプー1 ツルウメモドキー1




自分的にはこのランプシェードが一番気に入った作品である。
ランプ2


ナンキンハゼを豊富に使ってのリース。
ハゼリース


中の電球を覆う和紙にも本人の絵が描かれてる凝りようである。
ランプ



本人さんは留守であったが、きれいで若々しい奥さんとお茶を頂きながらおしゃべりし、楽しい時間を過ごさせて貰った。

梅は咲いたか?

22日、ポカポカ陽気に誘われて、プチお出かけをした。

たまたま方角が一緒の用事もあって、梅林公園へ行ってきた。
今年は開花が遅いとの情報はあったが、この暖かさに少しは咲いているだろうとちょっとだけ期待していった。

やはり、1週間は早かった。
早咲きの品種がやっと咲き出した所であった。が、それなりに楽しめた。

 

きれいなピンク色
IMG_2886-3.jpg

白いのも
IMG_2887-1.jpg


日当たりがいい所は同じ品種でもやはりよく咲いていた。

IMG_2883-2.jpg  DSC01844-1.jpg


よく手入れされた機関車が展示されている。

DSC01850-1.jpg


国鉄という時代に、主人のお兄さんはこういう機関車に乗っていたそうである。

梅林公園の「ぎふ梅まつり」は3月8日・9日だと案内が出ていた。

DSC01853.jpg

心の青空

晴天で暖かい日であった。
青空は本当に気持ちがいい。

午前中は美容院で髪をさっぱりとして頂き、午後はパソコン同好会でお遊びした。
帰りに寄せてもらった友人宅で、福寿草とニワトコをパチリ。

福寿草



 

青空とニワトコ-1




家では少しだけど芝桜が咲いていた。

芝桜




「寒い、寒い」といっているけど「♪もうすぐは~るですよ♪」である。

公立高校の特色化選抜試験の結果発表だったそうな。
ここでも、もう春が来た人、もう一ふん張りして春を迎える人達がいる。

nekoもブルーの気分から 心の青空 を取り戻そう!

気分が下降線

なんとはなしに気分が下降線状態になりつつある。
このあたりで気を付けないとヤバイのである。

別に原因もないのに、気分がブルーになってくる。
そうすると、なにもやりたくない症候群になる。

料理も手抜き、掃除も手抜き、プールも行きたくない。
ほとんど何もせずにグズグズと一日過ごしてしまう。

すると、そんな自分が嫌になり、余計に落ち込んでしまうという悪循環に陥る。

深く落ちないうちに、上昇気流にのらないと危ないことになる。
贅沢な事を言っているとはわかるのだが・・・。

自身に鞭打って行動しよう!

人の振り見て

「人の振り見て わが振り直せ」 今日、しみじみと思った。

プールを終わって、火曜特売のスーパーへ。
お腹が空いていたのでコーヒーにサービスパンが付く店へ行った。

苦手のAさんがきっと来るだろうと思っていたら、案の定すぐ後からおいでた。
親しい人でもないので見てみぬ振りをしていた。

もう一人プールから帰りの人が来た。
Bさんは感じが悪くない人である。
AさんはBさんを見、私も確認して「ちょっと聞いて!」と大きな声で他の人の陰口が始まった。
要するに「私は悪くない。注意するにも言い方があるだろう。」という意味のことを、あの時、この事と、事細かに言いつのる。

返事のしようがない。
Bさんと苦笑いをしながら、「まあ、気に入らんこともあるだろうけど、一々腹を立てずに聞き流すほうがいいよ」と言えども大声は止まず。

Bさんとほうほうのていで逃げ出した。

Aさんはあのスポーツクラブでは入って間がない。
言いたくないが、態度が悪いし、注意されても平気で食ってかかる。
気の強い人は、その態度に余計に頭に来て、又何か言う。
いたちごっこである。

流石に最近は、Aさんに近づかないように用心する人が増えた。
当たらず、触らずである。
彼女自身はそういう事は、まるで分からないのだろうか?

今日も更衣室の鏡の前を30分以上占領していた。

時間帯によってはどっと更衣室が混む事がある。
普通の人は、ドライヤー使用も慌しく交代するのにAさんはべちゃべちゃおしゃべりをしながらお化粧をしている。
自分の事しか眼中になく、ちょっと周りを見回すこともないのである。
いまいましく思っていた後の彼女の言いつのりなので、喉元まで出かかる「あんたも悪い!」と言う言葉を抑えるのに必死であった。

と共に、自分も他の人にこういう迷惑をかけていないか反省しなければと思った。

不愉快な日になってしまった。


遠くへ行きたい!

「遠くへ行きたい!」といっても「あの世へ行きたい」ということではない。

2月も後半に差し掛かり、春はもうすぐやって来る。
お出かけ虫がムズムズしてきた。

今日もプールで友人たちの話が聞こえてくる。

3月は国東半島の臼杵石仏。
4月は八重山宮古島の八重干瀬(やびじ)と石垣など。

別にここへ行きたいわけじゃないけど 「何処かへ行きたい!」



    菜の花  水ぬるむ



JRのCMふうに 「そうだ! 四国行こう!」 キャンペーンを展開しようか。



それとも 「私を四国へ連れてって!」 かな?

『ことぶき』よ、永遠に!

長い事お世話になったバレーボールクラブを正式に退会した。

一昨年から昨年にかけて、寄る年波に勝てず、「腰が痛い。膝が痛い」とお休みが続いてしまった。
復帰も不可能という事で、キャプテンに退会を申し出てはあった。

「会食でもしたら、その時にお別れを・・・」ということであったが、それもままならいからと先だってもう一人の退会者と一緒に食事がてら正式の退会となった。

『ことぶき』バレーに入れてもらって何年になるのだろう?

そもそもバレーボールのイロハから教えて貰ったのは、子供が小学生の時、「PTAバレー」をスタートするからと誘われて、ボールに触れたこともない自分が仲間に入れて貰ったのが最初である。

指導者は最初は学校の先生。先生が転勤された後は、地域の方が教えて下さった。
かなり厳しく教えられたお陰で、自分としてはレシーブだけは上手になったと思う。

子供が卒業してPTAの資格がなくなり、たまたま発足していた『ことぶきバレー』へ入れてもらったのである。

指折り数えたら、25年ちかくになる。
毎週1回、「上手じゃなくていい、楽しくやろう!」をモットーに「ゴメン!」「オネガイ」などを連発し、笑いながらの時間を過ごした。



仲間たちよ!


楽しい時間をありがとう!


ことぶきバレーは永遠です!

お茶を濁す

3月のはじめに校下の公民館まつりが行なわれる。

公民館活動をしているサークルを中心に、作品展示やステージ発表がある。
パソコン同好会はいつも公民館でパソコンも借りて行なっているので、「PCで作った作品を提出して下さい」と言われているが、何もアイディアが浮かばない。

もたもたしている内に時間は過ぎてゆく。

それで、こんなのでお茶を濁すことにした。

 

Trim』で遊んでみよう! WS000214-1.jpg

WS000213-1.jpg

 


昨年のブログの中心植物の皇帝ダリア。再度登場である。

あまりのきれいさに花びらが額縁からはみ出してしまった。 「はみ出し加工」とか。

はみ出しダリア




お茶を濁す』とは

いいかげんなその場しのぎで、ごまかしたり、取り繕う事』 だそうである。

寒いです!

寒い日が続く。

気象衛星で15日10時30分までの12時間の雲の動きを捉えたのを動かしてみた。

気象衛星

と、えらそうに書いたが、このような画像を「農民」さんのブログで見た。

厚かましくも 「どうやってやるのですか?」「材料の仕入れ方は?」などとコメントしたら、何と親切なことに、10ページにもおよぶファイルを作って下さった。

プリントして「ふむ、フム」と一人で納得したり、しなかったり、しながらやってみたのがこれである。

     嬉しかった!動いたんだもの!

GIFの動画はクリスマスのイルミネーションでちょっとやった事が幸いした。

農民」さんに感謝!感謝!である。

16日朝、真っ青な空が広がっている。そのかわり、冷えた。
台風並みの低気圧の今は?

DSC01779.jpg  DSC01775.jpg

切干大根が出来た!

一週間前に挑戦した切干大根が、太陽と風のお陰で乾燥した。

煮て食べる為、太めに切った物

        DSC01768.jpg


戻してから火を入れないで食する為、細く切った物

        DSC01769.jpg

ジッパー付きの袋へ入れ、冷凍庫へ保存した。

で、切干大根パート2を作る為、また大根を貰いに行った。

畑で引っこ抜いていたら、近所の人に不審顔をされたので、「おはようございます」と挨拶し、顔をよく見せたら「ああ、あんたかね。誰か知らん人が大根をとっとるなーと思ったよ」と言われてしまった。

それも無理ない事。
野菜・果物など知らないうちに誰かが持っていってしまう事など日常茶飯事であるから・・・。

嘆かわしい事である。

バレンタインデー

セント・バレンタインデーだとか。

いつもは踊らされない neko も今回は踊った。

DSC01762.jpg



安いものを多数。

「値段じゃじゃないの、気持ちだよ!」とばかりに。  love1.gif


自分用にはいつもの一枚88円の板チョコ。(一枚400㌔カロリーもあるのが悩み)

DSC01765.jpg




さて、これらのバレンタインチョコ、主人以外には何処へ行くのか?

それは内緒であるが、受け取った人は私の愛を感じてね!   doki.gif


わが愛を感じたらしい主人が「お裾分け」と半分くれた。やさしいね!

DSC01771.jpg


昔々のTVドラマ

1944年制作の映画「ガス燈」をTVで観た。
イングリット・バーグマン  シャルル・ボワイエ  ジョセフ・コットン 出演。

プールでウォーキングをしながらその話をした。

話相手の彼女は殆ど同年齢であるから、昔の話はお互いにツーカーである。
で、話は次から次へと飛んでゆく。

彼女 「主人が西部劇が好きやってね、ジョン・ウェインの駅馬車なんかTVでやると何回でも見とったわ。しょうがないで私も付き合って観たがね」
(彼女のご主人は他界された)
私  「ほんと、スカーフを首に巻いて颯爽と登場したね」

彼女 「ドラマもよく観たよ。『ローハイド』」
  「『♪ローレン、ローレン、ローレン・・・・ピシツ!・ピシツ!・・・ローハイド♪』やろ?」(と主題歌をフランキーレイン風に歌う)
    「クリント・イーストウッドが出てたねえ。本当に若かった。」

彼女 「そう、そう。それから『コンバット』。これもよかったねえ。」
  「『♪バババッバパーバッパ!バババッバン!・・・・・コンバット!』」

彼女 「少尉より軍曹がかっこよかった。配役の名前は?」
  「俳優の名前はヴィック・モロー。役の名前は?うーん。出てこないよー。」

  WS000211.jpg  WS000212.jpg


と、とりとめも無くおしゃべりしていたら、退屈をせずに30分間を水中歩行して過ごせた。

Uさん!お付き合いしてくれてありがとう!

周りで歩いていた人たちよ、「やかましくてゴメンなさい」

Uさん!ヴィック・モローが演じたのがサンダース軍曹。
リック・ジェイソンが演じたのはヘンリー少尉でした。
今度会ったら忘れないように教えてあげよう!(それまで記憶がつながっているか心配だが)

上天気その2

二日続きでよい天気であった。

 
あいも変わらず自転車で出かけると、きれいに雪を冠った伊吹山が・・・。

DSC01748のコピー-2




あまりの上天気に、買ったばかりのパンとボトルの紅茶でひとやすみした。

DSC01751-1.jpg




家に戻れば切干大根がかなり乾燥していた。

DSC01745-2.jpg




可愛い花も咲いていた。

DSC01743-2.jpg

  

DSC01757.jpg

太陽の恵みに感謝である。

こんな暖かい日の翌日は雨であろう。

ホームページの表紙をちょっとだけ変えました。


一転して上天気

♪「雪やこんこ あられやこんこ」♪ から一転して上天気の日曜日になった。

色々な鳥たちが大喜びで遊んでいる?


カラスの勝手でしょ!

DSC01688.jpg



大空は自分のものだ!

DSC01732-1.jpg



この川は私達のものよね~

DSC01734-1.jpg



仲好しこよしで遊びましょ!

DSC01728-1.jpg

この沢山の鳥たちは、雪が降っている時は何処でどうしていたのやら?

この冬初めての積雪

この冬に 「雪が降る!」 と何度予報が出たであろうか?

毎度、空振りで(降ってもチラチラ程度だった)雪を待っている子供たちは待ち遠しかった事だろう。
9日の朝、11時頃から粉雪が降りだして、17時現在まだ降り続いている。
積雪はさほど多くはないが、でもこのまま降り止まなかったら、このブログが公開されるころはすごいことになりそうだ。

連休だからどうしてもの人以外は、出かけずに済みそうだから、余程影響は少ないかも。


9日の neko はコタツで円くならず、雪の降るに出かけたが、予報はよく当たって帰りはモノクロームの世界を帰ってきた。

DSC01722.jpg 誰も通ってない道DSC01721.jpg ひとり、わが道を行く



DSC01718-2.jpg




DSC01725-1.jpg



岐阜の積雪は7センチ
最高気温  1.7度だって。

 ブルブル! 寒いはずだ!

ああ、遅かった!

最近自分でも自覚しているが、物忘れが激しい!

朝チェックして、今夜見ようと思っていたテレビ番組を忘れてパソコンで遊んでいる。

先月の巡回図書の時、頂戴したパンフレット。

misuteri.jpg

ちょっと興味があったが、なにせ連休の中日でもあり、用事が出来るかも知れないのでもう少し様子を見ようと思っていた。

この  「もう少し」  が曲者だった。

コロリと忘れていた。
昨日の新聞にこの講演会の先生の紹介がなされていた。

慌てて市立図書館に電話したけど、時、既に遅しであった。

「先着100名の定員に達して締め切りました」 と館員さんのお答え。
こういうふうに言われると、逃した魚は大きく感じる。
「しまった!しまった!」と悔やんでも後の祭りである。
あらじいさんのHP内、「長良川紀行」にある「長良川ゆかりのお勧め図書」に西村京一郎とか山村美沙とか梓林太郎の本が記載されているので、講師の三木先生のお話にももしかしてこれらの作家の名が挙がってくるかもしれない。

岐阜に関してはあらじいさんのページを訪ねれば、驚くほど網羅されているので未だの方は是非一度訪問されたい。

新しいデジタル商品

♪ピン・ポーン♪ 「お届けもので~す」


届いた商品は、中古ではあるが、我が家にとっては初めてのデジタル商品。
その名は「一眼レフカメラ」である。

DSC01714-1.jpg



DSC01713-1.jpg




息子が新しいのを買ったのでお下がりが来たのである。
自分はこの間、コンパクトなデジカメを貰ったばかりなので、これは主人用にという事になった。

    正直に言おう!  nekoの手には負えないと思ったから譲ったのである。



「おとうちゃん!頑張って写してね!」

切干大根を作る

不安な食材の話が多いこの頃である。
自家製野菜なら多少は安心である。(無農薬ではないが、自分でした事を覚えているから)

わが畑の大根は全部食べてしまった。
で、ねらったのがこちら。

DSC01705.jpg



実家の兄が作っている大根。
1回目に蒔いたのはほとんど食べ終わっているが、2回目に蒔いたのが手をつけられていない。
3月になったら花が咲いて終了となってしまうので、その前におねだりした。

OKを貰ったのですぐに採りに行ってきた。

DSC01689-1.jpg



(ついでに蕪まで)

切干大根を作る予定である。
10本のうち、まず3本だけ切った。

DSC01693.jpg



自分自身と同じように太めに切り、さっと水にくぐらす。(白さが保てるとか聞いた)
後はざるなどを総動員して干した。

DSC01701.jpg



水分が飛んで、体積が少なくなってきたら次の大根を切って干す。

昨年のが冷凍室に残っているからまずこれから食べないと・・・。
DSC01698.jpg

実家の畑には美味しそうな小松菜も残っているので、これもお手伝いして食べたい。

DSC01706.jpg



こんなことわざがあったのを思い出した。当てはまるか?

          「人の褌(ふんどし)で相撲をとる」

悪戦苦闘!

よく悪戦苦闘と言う言葉が出てくる。
でも、本当にそうだった。

ホームページを少しは更新しょうと意気込んだ。
気持ちはあっても腕が付いていかない。
『フレーム』というのでやってみたかったのでページを作り、又作りしてこれでいいかと思いきや、トップのページへ戻ろうとしても半分に区切ったフレームが邪魔をする。

「あー。止め止め!」と普通のページでやった。
これで安心と思いきや、「ページが見つかりません」とおっしゃる。

もう全部捨ててしまおうかとも思ったが、ここまで作ったのだからと思い直す。
チェックを入れてやり直した。
大抵これでいいのじゃないだろうか。




トップからでも



ここからでも



見てやって下さい。



映画「スティング」を見損なってしまった。
何度でも見たい楽しい映画だったのに・・・。   tukareta01.gif

「カッコーの巣の上で」

NHKのBS2で例年のごとくアカデミー賞受賞作品を連日放映している。

昨夜はジャック・ニコルソンが主演賞を取った「カッコーの巣の上で」を観た。
題名は知っていたが、まだ一度も観ていない。
30年以上も前の映画である。

刑務所の生活を逃れるべく精神異常のふりをして、いわゆる精神病院へ来る。
その中の話だから、映画そのものは楽しいものでなく、ちょっと気持ちが悪い感じもあった。

ジャック・ニコルソンは確かにすごい!
不気味なところさえある。

WS000210.jpg「カッコー」のスチール WS000208.jpg 現在?(1937年生まれ)

この笑顔はいい人に見えるが、現実はちょっと色々ありのひとらしい。
自分としては、二度目のオスカーを取った「恋愛小説家」の方が絶対にいいと思う。


整理に疲れた!

イラストなどの素材集をCDで貰った。

整理されてなくてべた一面で、すごいファイル数がある。
とりあえずPC本体に入れた。

ファイル番号で区分けされているのだが、最初は慣れなくてむやみにフォルダを作り、この通し番号は何のグループに入れたらいいのか?などと考えてばかりで遅々と進まなかった。

WS000200-1.jpg




慣れるに従って、ファイル番号のグループ全体を先に見て、どういうフォルダ名にするかを決めて放り込みをした。
それらをまとめるフォルダを後から作って先ほどのを放り込む。
少しずつフォルダ数が減ってきた。

WS000203-1.jpg



最終的にはこのようになった。

WS000204-2.jpg



自己流の区分けなので上手くいってないかもしれないが、これで素材を探す時にまあなんとかなるだろう。

プロパティを見てファイル数とフォルダ数にいまさらながら驚いた。
これをもう一度CDに焼いておこう!

WS000206.jpg


節分

季節を分ける。
春を待ち望む気持ちがそうさせたのか、立春前日だけ節分という風習が残ったみたいである。
(確か一年で24節季あり、節分も24回あると覚えている。)

節分の朝、寝坊をして外を見たらちょっとだけ雪の名残りが見えた。

yuki2.jpg




新聞には、目にもあざやかなスーパーのチラシが・・・

恵方   海苔  鬼ころし



そして 本命の巻寿し色々。


サラダ巻き

    大名太巻き


豆まきはどうしましょう?


豆-1

花を写す

デジカメ貰って嬉しがり、庭の花を撮ってみた。

白いジュリアン

白ジュリアン-1




ローズマリー
ローズマリー切り取り-1


赤いジュリアン
DSC01672-1.jpg


ゴールドクレスト
ゴールドクレスト切り取り-1


まだ上手くは撮れないが、以前とは少し違うのがアップ出来たような気がする。


楽しみは、まだまだこれから続くと思う。


嬉しいな!新規3

中古品

息子から連日ゆうパックが配達された。

一日目は携帯電話。
昨日はデジカメ。
(いずれも押入れで眠っていたらしい中古品ではあるが・・・。)

ずっと以前も書いたが我が家には携帯電話というものがない。

先日息子が来た時に、主人が携帯電話の事を尋ねていた。
ネットでコチョコチョ調べて「メールを使わないのならこういうプランがあるよ」と示していた。

教えられた中から、プリペイドカードを買う方式にしたそうだ。
「一年間の期限で1万円なら使わなくても月に1000円弱だから・・・」と言っていた。
(最初の年度だけ4200円は別途必要だけど)

自宅の電話が鳴った。
表示番号は全然思い当たらないので、そのままにしておこうかととも思ったけど出た。
「もしもし、私の番号出てるかね?」と主人。
早速登録しておいた。

でも、nekoは知らん顔してこの経費を渡していない。交通通信費だよね。 




デジカメは私が使うと勝手に決めている。

DSC01640.jpg




まだ説明書も読んでいないけど試しに撮ってみた。

DSC01646.jpg




「お、よさそう!」ともう一枚。

DSC01643-s.jpg




これまでのは50センチ以上近づいては撮れなかった。
工学ズームが付いていなかったのでちょっと離れた対象物は殆どダメだった。

けれど使いこなすにはなかなかだと思う。
なにしろ、最初手にとって「電源を入れる」に往生したくらいだから・・・。

困った時ばかりであろうが、テキストも使い方のCDもあるので、ボツボツやりましょう!

DSC01642.jpg


プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
01 ≪│2008/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索