Greenさん、咲いたよ!

昨年初冬、姉から(名前はGreenである)花の苗を貰った。

彼女はベニバナは全部枯れたと言っていたが、我が家は細々ながら咲き出した。
    ベニバナ1

これは黄色いが、赤色ももうすぐ咲きそうである。

一方、ムギワラギクは次々と咲いている。
    kasakasa.jpg

で、キンギョソウと共に、お墓のお供えの花になった。
      ohakanohana.jpg



蟻の攻勢がすごい!

ゾロゾロ移動しているので辿ってみたら、「ギョッ!」とするばかりにいるわいるわ。
デンドロビュームの鉢のなかといわず、下のブロックをのけたらその下の地面にもいっぱい。
「蟻さん、あんたに罪はないのだけどごめんね」と言いつつ、蟻を殺す粉薬を撒いた。
数時間後の状態である。 きれいに咲いていたのに根っこはひどい状態になっただろう。

 アリ     デンドロビューム

これから冬になるまで、畑の野菜や庭の花・木は虫たちの生育場所となり、殺生は嫌だけど戦いになる。



スイーツ2点

2年間禁煙したご褒美であろうか、偶然にも懐かしい味のスイーツを2点も頂戴した。

こちら、北海道からのお取り寄せ。
花畑牧場の生キャラメル

     生キャラメル

一方は、本当の手作りゲンコツあめ。
     手作りゲンコツあめ


どちらも美味しい!
キャラメルは要冷蔵で、口に入れるととろりととける。
ゲンコツあめも固くなくてまぶした黄な粉も香ばしい。

懐かしい物を頂戴して幸せを感じた。
少しずつおよばれしようっと。幸い主人は甘い物は食べないので独り占め出来る。


田植えの済んだ田圃では、カモ?のペアが仲よくしていた。
合鴨農法とかいうのもあったっけ?
     仲よし鳥

記念日

5月28日は私にとっては大事な記念日である。

誕生日?いいえ。
結婚記念日?いいえ。

禁煙記念日である。

忘れもしない。それは2年前、一週間以上も喉の調子が悪く、「もしや?悪い病気か?」と真剣に考えて、医者へ行く寸前の28日に誰にも言わず、禁煙を開始した。

耳鼻咽喉科で先生が「タバコはすいますか?」と聞かれ、「昨日から禁煙しました」と言ったらにっこり笑いながら、
「それは賢明なことです。頑張って続けて下さい。今現在では口から喉までの状態は特別悪くありません。しかし、それより下部については内科で見てもらって下さい。胃などの状態が悪くて喉の違和感を感じることもありますから。」との事だった。
その足で内科に行き、事情説明して胃の内視鏡検査予約をした。
数日後それもクリアした。
もう少し詳しくとなれば、気管支の精密検査だと言う事だったけど、これは辛そうなのでパスすることにした。

2年前のメモ帳(Excel)を開いてみたら、苦難の道のりがあった。
 ※ 禁煙開始日
 ※ 今日の日付
 ※ 今日で何日経ったか?
 ※ 節約出来た金額合計
などが習いたての関数を使って表示されるようにしてあった。

そしてその年の体重と体脂肪の推移も。
最初の1ヶ月で体重が4キロ増えていた。
口が淋しくてつい、食べたのである。
「これはまずい事になった」と一念発起して食欲を押さえ、少し減量できるとまた元の黙阿弥で増加。
これの繰り返しで2年が経ったが、その間、増加体重が膝や腰に負担をかけて故障が出てきた。

今回のダイエットは、見栄えとか着る服がなくなったとかというのは二の次で、元気な高齢者を維持する為、自分自身への挑戦である。

ちなみにExcelで出てきた数字は、今日で731日経って、節約出来た金額は328,950円となっている。

タバコの税金が占める率は結構高かったと思うが、私が禁煙して税金を納めなかったから、国の経済が苦しくなった?そんなことはないだろうけど・・・。

タバコを吸っていた時は、外出するといつも喫煙場所を捜していた。
旅行などでもまず喫煙場所は?とキョロキョロしたものだが、今ではそれも嘘みたいな話である。
主人は今もそれをやっている。肩身の狭い思いをしながらご苦労さんなことである。
とはいえ、油断は大敵!何年経っても再発するそうである。
確かに、タバコの煙とにおいにふっと吸い寄せられる時が未だにあるから、危険ではある。

禁煙で苦しみ、減量で苦しむ事を忘れなければ再び喫煙はしないだろうとは思っているが・・・。

tasupo.jpg



挿し芽から

結婚して四十数年。

その昔、結婚したての頃に、実家に咲いていたサツキを挿し芽した。
何の変哲もない色だけど、毎年花を咲かせる。
枯れたりしたのもあるけどこの色は丈夫らしい。
満開である。

サツキ

花が終わるとすぐに剪定をしてやらなくては・・・。

タイムも満開である。

タイム満開


やっとストーブを片付けた。いままで出しっぱなしでちょっと恥ずかしい。



昼間から

上天気の昼間、慌しく用事を済ませ、12時からテレビで映画を観た。

ジョディ・フォスターの「告発の行方」である。
ずっと前に観たことがあるがもう一度というわけである。

酒場のピンボールマシンの上で3人の男に強姦され、告発するのだが検事・弁護士双方で合意して、ただの暴行罪にしてしまう。

事件の時はやし立てたりした男がしつこく絡み、逃げ出す彼女を追いかけ卑猥な動作をしたり、「ピンボールでしよう」とか言うのに堪らず相手の車に思い切りぶつけるシーン。

女性検事はこれから事件をそそのかしたり、囃し立ててあおる行為は「教唆」であると告発するのである。

ジョディ・フォスターがアカデミー賞を取ったのも当然である。
クレジットでは検事をやった女優さんの方が先に出てたし、彼女もよかった。
1998年の映画だから丁度20年前のだが、全然古い感じはない。

ジョディ・フォスターといえば、ついこの間、もっと若いというより子供(13才)なのに少女の娼婦役をやった「タクシー・ドライバー」も観た。
ロバート・デ・ニーロ主演のちょっと気味悪い映画だったけど、「確か彼女が出てたよな」と辛抱しながら見続けたら終盤に出て来て、サングラスをはずした顔と歩き方で確認できた。

ブログに何回登場したであろうか?
やはり、自分はジョディが好きである。


映画とは全く関係ないが、夏野菜第1号。ズッキーニちゃんでーす。
色も艶やか濃いグリーン色で「ねえ、新鮮な内に食べて!」と言っている。

zukki-ni初物




催し

近くの老人保健施設の催しがあったので午後から少しだけ行って来た。

和光会グループ経営の寺田ガーデン祭。

   teradaga-denn.jpg

 
① 介護老人保健施設   寺田ガーデン
② 特別養護老人ホーム  ナーシングケア寺田
③ ケアハウス        ロイヤルコート寺田
④ 寺田診療所
⑤ デイサービスセンター  ジョイフル寺田
⑥ 身体障害者デイサービスセンター  アミティ寺田

その他
① 山田病院
② 在宅介護支援センター寺田
③ 訪問看護ステーション和光
④ ケアプランセンター和光

パンフレットに載っている事業を書いたが、何度きいても名前とお仕事の内容が一致しない。

近所でも通所で利用されている方が結構おいでである。
えらいさんがおっしゃる所の前期高齢者である。
其の内お世話になるやも知れないが、今日のところはアトラクションで楽しませて貰った。

フラダンス
フラダンス


オカリナ演奏
   オカリナ演奏

作品展示コーナーを見学し、食品バザーの呼び込みにつられ、100円の焼きソバを買って、中庭で持参のお茶で遅い昼食をした。
ソフトクリームを食べたかった。でも我慢した。お利口さんだった。

ここで行われた夏のイベントは以前紹介した。

帰りにツバメが飛んで来てクルクル回っているので、写真を撮ろうと構えても無理であった。
あきらめかけたら頭の上を家(車庫)の中へ。
振り返ったら巣の中で子ツバメたちが・・・。
私がお母さんツバメの邪魔をしていたみたいであった。「ゴメン、ゴメン」

   ツバメの子供

雨上がりの初夏の一こまであった。



更新と繁殖

「花をこれ以上増やさない」と決意しながらツイやってしまうのが挿し芽である。

4月30日に菊の挿し芽をした。
容器は豆腐のパックの底に穴を開けたもの。用土は鹿沼土の再生品。
これは繁殖というより、更新して新鮮な株を作るためである。
6種類やって、1種類は駄目だったが後は発根したようである。(挿し芽を引っ張ると抵抗感があるので分かる)

    菊挿し芽


長く咲きつづけたカランコエ。
    満開カランコエ

流石にくたびれた風なので切詰めてすっきりさせ、切った先を挿し芽した。
    切りつめカランコエ   挿し芽カランコエ

こちらはトマトのわき芽(余分なわき芽をかきとらなければならない)を挿し芽した。
    挿し芽トマト

うまくいけば、少し遅れてトマトが収穫できる。

最後は母の日に貰った花たち。
    マザーズデイの花

ガーベラは萎れかけていたので地面に下ろしたけど死亡した。

他のも小さなポットで窮屈そうなので、鉢替えをした。
    分けたベゴニア   分けたカランコエ

    分けた?


菊を何処へ植えようか、悩ましい。(場所がないよー)



犯人は私です

暑い位の陽気で畑では虫たちが活動盛んである。

ダリアの芋を買ってきて植えた。調子よく新芽が出てきたと喜んだのも束の間。
ごらんのようにすっぱりと切られた。
周りを棒で突いたら、案の定いた。ヨトウムシ。
犯人は私です」と白状したけど容赦なく撲殺の刑に処した。

     ヨトウムシダリア


坊っちゃんカボチャなるものを1株入れておいた。
こちらもごらんの通り。手で潰しているけどおっ付かない。羽があるので飛んで来る。

     カボチャの葉と虫

この虫の名前を知っている人がいたら教えて欲しい。
キュウリなどにも付いて葉っぱを食べまくる憎い相手である。

タマネギを半分だけ収穫した。(40本位)
     タマネギ収穫

まだシャンとしているのでそのままにしておいてもいいのだが、自分で蒔いたカボチャが成長してきたので植える場所がない。
タマネギをちょっと収穫してそこへカボチャの苗(スクナカボチャの交配種?)を植えた。
     スクナ苗


ミニトマト成長                     ズッキーニ成長
     アイコ     ズッキーニ成長


その他、キュウリ・ナス・ピーマン・ジャガイモ・ニンニクなども今のところは順調に成長している。
これからは、眺めるのと食べるのと、楽しみが倍加する。


つぶやき

パソコン同好会、JTrimを使って「和風出窓合成画像」というのをやった。
最終段階はこうなる予定。

   和風障子完成


「座標指定切り取り」というのが次々と出てきて、そこへ指定の色を塗り、立体枠をつける。
   WS000278.jpg


この作業を何回も繰り返す。
そのうちに、自分が何処をやっているの分からなくなってしまう。

「途中途中で保存しなさい」と注意を受けつつ、こつこつと進む。

あちこちから「座標指定切り取り」のダイアログボックスに入力する数値のつぶやきが風のように聞こえてくる。
時々「おかしいなあ」「言う事をきかないなあ」とか「しまった!」も混じる。

あっという間に2時間経ってしまった。

      「今日はこれまで!」
   和風障子窓連結まで
      「先生、ありがとうございました。礼!」


※ 追記

恥ずかしげもなくブログでダイエット宣言して4週間経った。
応援メッセージを下さった方々に中間報告をしなければいけない。

「拝啓 なんとか2㌔減いたしました。これもひとえに皆様のご声援があったればこそとnekoは心より感謝をし、この上も引き続き目標に向かうべく、のんびり努力をいたす所存であります。今後も見守って頂きますよう、心よりお願いいたします。かしこ」


生命いきいきと

気持ちの良い天気であった。

ささやかな畑や庭先をを見回ると、子孫繁栄のために花が咲いたり、実がなっている。

白い花を咲かせたヤマブキ。この実が熟して黒い種がこぼれると自然に生えてくる。
「みのひとつだに・・・・」と詠われているけど、実を付ける。
   DSC03058.jpg


チャイブ。またの名をエゾネギ。アサツキのように薬味などに使う。
花は観賞用だが熟すとやはり黒い種が出来、こぼれる。
   DSC03064.jpg


柿。わが家の柿はヤマブキで詠われる「みのひとつだになきぞかなしき」そのもので、せっかく花を咲かせても、ヘタの病気でポロポロ落果して、秋に残るのは数個という惨状である。しかし、切り倒すのは可哀想な気がして出来ない。
   kakinohana.jpg


虫や蛙もいる。
ズッキーニに蟻?             ミョウガの葉陰にアマガエル。保護色で隠れている。
   zuki-ni2.jpg     amagaeru.jpg


カラー                      バラ                  
   kara-.jpg   pinku.jpg 
バラ
   orengi.jpg



最後の3点の画像は自分でも気に入った。
特に白いカラーを撮ろうとしても真っ白になって駄目だったのが、今日は違う出来である。
デジカメの説明書や写真の撮り方の本を見ても理解できないので、オート専門ばかりで撮っていて、それでは進歩がないと思うのだが・・・。
その先へと進まない。




もうすぐ夏

昨日、お金がなくてカーテンが付けられなかった洋風の出窓。

   洋風出窓カーテンなし

今日もお金はないけど暇があったので、工業用ミシンで縫って取り付けた。
   カーテンパート4本体 左右に取り付けた。  洋風出窓カーテンあり


色もいいし、重厚である。

「風と共に去りぬ」でスカーレット・オハラがレット・バトラーに会いに行くのにドレスが無いので、ベルベットのカーテンを使ったというシーンを思い出させる色である。

しかし、今は5月。もうすぐ夏なのであるからレースのカーテンが欲しい。
しかも、風にそよぐのがいいと思う。

生地(テキスト)はある。
後は、裁断して縫製すればいいのだが・・・。


プリントはしたけれど

JTrimを使ってのお遊び。
プリントして資料はたくさん出来たけど、実際の物が出来ない。

その1 合成用円形を作り、花を合成する物

    kennkyuu.jpg  球皇帝ダリア

以前に使った花を使ったが、それでもきれいには出来なかった。


その2 洋風出窓

   youhuudemado.jpg 

和風の出窓で少しは理解してやった。(つもり)
でもカーテンがきれいに出来ない。
続けるのに飽きてしまって、部分的に出来た物を合成してひとまず終わりにした。

洋風出窓基本とガラス窓
   洋風出窓基本   garasu窓枠


お金がないので、いまだにカーテンが取り付けられないneko家の洋風出窓

   洋風出窓カーテンなし



踊りに酔いました

なべちゃん先生の踊りの発表会。

会場に着いたらパソコンの仲間がずらりと並んで・・・。7人は確認した。

   kei 0001

自分は3年前の発表会の時も観させて貰った。
そのときもなべちゃんはとてもお上手でよかった記憶がある。

子供さんの踊りは可愛くていいし、大人の方はそれぞれきりっとした物、しっとりとした踊りなど等色々あった。
   kodomo1.jpg  kodomo2.jpg

なべちゃんは「新・すみだ川」と題した踊りで、しっとりとしかも艶やかな感じがした。
これは、ちっとやそっとでは出来るものではないと素人ながら思った。

   nabetyann1.jpg  nabetyann2.jpg

ボケボケの写真だけど感じだけは伝わるかと思って貼らせて貰った。
黒地の裾をひく着物に、髷の水色の下がった手絡?が印象的であった。

   DSC03046.jpg

「いよっ!なべちゃ~ん!」と声を揃えて掛け声をかけたらずっこけて踊れなかっただろうか?
本当はやってみたかった。(馬鹿な事を考えた)

お師匠さんはぐっと可愛く「羽根の禿(かむろ)」と題した羽根つきをする少女を舞われた。

   kisisennsei.jpg


皐月の風に吹かれて自転車で往復1時間かかったが、心地よい午後の時間を過ごさせて貰った。



追い出された

追い出された!

誰が?何処から?誰に?

「ああ、早植えの田植えが始まっているなあ」と多忙な農家の方には申し訳ないが、のんびりとスポーツクラブへ出かけた。
土曜日は大好きな先生のステップをスタジオでやり、プールへ。
泳ぐ人が多かったのでひとまず歩きながら様子を眺めていた。

30分もすると、ガラガラ状態になったので、泳ぎやすいコースに入った。
中級者(25メートル止らずに泳げる人)コースで一人好き勝手にやっていた。
途中、誰か入って見えた。
Hさんで、大体同じ位の速さで「ゆったりノンストップで」というのも同じである。

ここまでは普通の事で何という事も無いのだが、あと100メートルというターンをしようとした時、頭上から「nekoさん、あんた上手やで隣のコースへ行って!」と言われた。
Fさんである。

彼女は絶対このコースしか使わないことは知ってはいる。
ほやけど、
「なんで後から来たあんたさんに命令されなんのやね。」
と言いたかった。
でも言えなかった。
せめてもの無言の抗議で「はい」とも「いいよ」とも言わず、むっとした顔で、隣の上級者コースへ行って、さっさと100メートル泳いであがった。(私は上級者コースでは泳ぎたくないのである)

気持ちよく歩いたり、泳いだりしたのに最後にムカついて気分を害し散々であった。

彼女(Fさん)と風呂で顔を合わせてしまった。
流石に気がとがめたのかニタニタしながら「ごめんね。追い出したりして」とのたもうた。

nekoもいい歳をして喧嘩してもつまらんので「ああ、いいよ」と返事をしたが・・・。

「ああ、気分が悪い!」と思いながらも帰途につく。

おお、来た時とは景色が一変している。
苗が植わっている。私が遊んでいる間に、いっぱいお仕事がされた。

ちょろこい事で、気分を害していた自分がちょっと恥ずかしくなった。

   tauesumi.jpg   houzinn.jpg

   taueki.jpg   tauekaisi.jpg




料理とプリント

昨日「おから煎り」を頂戴して食べた。
美味しかったのでお礼を言った。

neko 「美味しいし、美容健康にも我が家の経済にもいいけど、作ると大量になってしまうわね」
彼女  「1食分ずつ冷凍保存して、自然解凍して食べるのよ」
     「あの店なら毎日2個のおからがあるよ」と教えられ、速攻で買いに行った。
     一袋400g入って52円であった。
おからの他の材料は、人参・竹輪・鶏肉・ごぼう + 先日の大根葉とじゃこの煮物の残り

  okara1.jpg      okara2.jpg



結果、このように大量に出来たので、小さめのタッパで冷凍することにした。

okara3.jpgyouki.jpg

毎日食べて、お通じをよくしよう!


おから煎りの事を書いたが、もう一方でやっていた事がある。
ネットの「楽しくチャレンジJTrim」というページを印刷するという事。

数ページのもあるけど、32ページとかのもあって、印刷をしてる間に夕食の用意をしたのである。
ちゃんと出来たかと見に行ったら、「インクがなくなりました」で途中でストップしていたりもあった。
結局、4種類のテキストを印刷した。

   rennketu-11.jpg

   rennketu22.jpg


こんなに沢山テキストを印刷したけど、さてこれがテキスト通り出来るかどうか?
それが問題である。



頂き物で

頂き物ばかりで夕食が出来た。

おからまたの名を卯の花(調理済み) ワラビ(処理済を頂戴)お浸し
okara.jpg    warabi.jpg

山ウド(茹で済みを頂戴)味噌和え   人参 自家のニラと煮浸し
yamaudo.jpg    niraninnzinn.jpg

ソラマメをこんなに沢山
soramamesaya.jpg

塩茹でと                  半分はバター炒めにする
soramameyude.jpg   mamebata.jpg


このソラマメを見たからには、ビール(発泡酒)あるいはチューハイで乾杯せずにはいられない。

ダイエット頑張り中のnekoをあんじて素晴らしい食品を頂戴した。
感謝感激雨あられ!



畑を観察する

ジャガイモを今年は「男爵」だけでなく「メークイーン」も作った。

花が咲き出して、よく見るとちょっと色が違うのが分かった。

     ジャガイモの花


ニンニクの茎が出て来ているので手折って炒めて食べた。
(野菜の本にそのままにして置くと地下部の肥大が損なわれるとあった)

   ninnnikukuki.jpg  茎ニンニク

結構太いので硬いかと思ったがそんなことは無く、美味しかった。
ニンニク栽培は2回目で最初につくった時は失敗したので、茎を食べたのは初めてである。


ズッキーニの雌花が咲いた。「しっかり大きくなりなさいよ!」と念の為受粉させた。

     zuki-ni.jpg


エンドウは終了した。よく食べた。「美味しかったよ!ありがとう!」


木陰でシランが咲いている。

              siran-1.jpg

       kiritorisiran.jpg



neko家の食卓その2

最近ブログに登場してこないが、その後ダイエットはどうなったか?

答 「ぼちぼちでんなー
ということは、励んではいない。しかし放棄した訳でもない。
が、成果は?である。(ちょっとは体重も減ったけどまだまだである)

プールへ行って、ぺちゃぺちゃとおしゃべりしながら水中ウォーキング。
後、けっこうきついアクアダンベルをやった。

おしゃべり中に教わったレシピで夕食を作った。

魚肉ソーセージと青物野菜を春巻きの皮で巻いて、少ない油で転がして焼く」という物。

    春巻き

ピーマンを細切りにしてちょっとだけチンして一緒に巻いた。
からし醤油で食べた。1本食べたので大満足である。


鶏のレバーが安かったので、煮て山椒を振った。

    鶏レバー



サラダは我が家のレタスとエンドウに残り物のキュウリ。

    サラダ

ドレッシングはノンオイル中華ゴマなので15㌔カロリーだ。


漬物はセロリの浅漬け。これがまた美味しいのである。

    漬物


美味しい美味しいおかずで、ご飯を山盛り食べてしまった。
「しまった!食べ過ぎた!」と思ったが全部体内へ入った後だった。

    『ダイエット、一歩進んで 二歩さがる』 neko作



麦秋

通り道の小麦が、黄色っぽく色づいてきた。

     bakusyu.jpg    komugi.jpg

麦秋という言葉がぴったりである。
「麦秋」という映画もあったっけ?(超古い映画である)

隣の田は水が入って、代掻きも始まっている。

     mizuta.jpg


畑のいっかくにこんな花がさいている。
正確な名前は知らないが、ヘメロカリスの一種か?
一日花であるから、デイリリーとか?
ニッコウキスゲに近いと思う。
     hemerokarisu.jpg


冬の剪定以外、何という手入れをしなくてもバラが咲き出した。

     ennkeibara.jpg


初夏というには涼しい日々であるが、季節はめぐりゆく。

自然農法セミナー3

3回目の自然農法セミナーへ行ってお勉強してきた。

今日の勉強は
 1、土の酸性(PH)について
 2、種まき
 3、夏野菜の管理
などであった。

1 ペーハーについて
 野菜は一般的に弱酸性(PH5,5~6,5)が良く育つ。
 むやみに石灰を撒かない。(土が固くなる。微生物が死ぬ)

2 種まきについて
 発芽には適当な温度・酸素・水が必要である。
 種の種類とまき方・覆土など。

3 夏野菜の管理について
 トマト・ナス・キュウリ・スイカなど枝や蔓が何本も出てくる野菜について

 摘果 実をつけ過ぎると、実が大きくならないので摘果する。
 摘芽 芽かき。側芽を小さい内に摘み取る。
     (トマトやナスのわき芽を挿し芽して栽培も可能である)

 摘芯 生育中の茎・枝の先端を摘み取ること。

※ トマトは1本仕立て。(ミニトマトも同様)
※ ナスは基本的には3本仕立てで作る。
※ キュウリの1本仕立てというのもあり。
※ ピーマンとシシトウは一番花の下の脇芽を全部とり、上は放任で育てればよい。
※ スイカ・カボチャは5~6節で摘心し、人口受粉をして、日付を付ける。
   丁度良い時期に収穫できる。   

各野菜によってやる事は色々で、テキスト片手に畑へ出かけなければならないみたいである。

キュウリの1本仕立てというのを2株くらいやってみようかと思う。
例年、親蔓?子蔓?孫蔓?と繁茂して病気を出してしまうから、1本仕立てなら生る数は少ないだろうけどすっきりしていいかもしれない。

nekoの足音を野菜に聞かせて、愛情豊かに育てたい。



日がな一日

以前、なべちゃんにJTrimで作る「丸窓障子」というテキストを貰って作った。
さらに難しそうなのが「日々気ままに」にあった。
「テキスト欲しいかね?」「はい、頂きたいです」と貰ったのはいいけど、すぐにつまづいた。
アドバイスを貰ったので、再度やってみた。

今度はそれらしく出来た。(クリックして大きい画像で見て!)

元になる和風の出窓
      和風障子窓連結までリサイズ

周囲の壁や柱を足す

      和風障子柱と壁までリサイズ

障子を作る

      障子元本


障子を3本入れる

      和風障子3本入りまでリサイズ


障子越しの風景画像を入れて出来上がり

      和風障子完成リサイズ



色も寸法もテキスト通りにしか出来なかった。
風景のみ自前である。

      isibutai.jpg


日がな一日、ひたすら「座標指定切取り」の数値を入れ、塗りつぶしの色を指定し、やった。

      WS000275.jpg


出来て嬉しかった!でも疲れた!

庭師?

天気はうす曇、少し風が吹いている。
絶好の天気なので、俄仕立ての庭師さんに変身~。

玄関前にゴールドクレストが2本ある。
わあわあに繁っているので刈り込んだ。

後の掃除を考えて、ブルーシートを2枚敷く。
    シート

   刈り込み前               刈り込み後
    クレスト1     クレスト2


ツゲもやった。
     tuge.jpg

ツゲの枝にぶら下がっているのがセッコクで、今年も咲いた。
肥料もやらず、年中枝にぶら下げてあるだけなのに、花が咲くのは、まか不思議である。
自然界では肥料を貰えるわけもなく、空中から窒素を取り入れるとか聞いたことがある。

セッコク


怠惰になって、ラン類は枯れたら捨てるという事にして十年位。
セッコクを除いたら、このデンドロビュームが最後のランになった。

     デンドロビューム



俄か庭師が慣れない剪定ばさみを使ったから、明日にも腕が痛くなること間違いなしだろう。
その他、草取りなどして実働8時間だが、今日の手間賃はいくらになるのかな?


整理

畑や庭先の整理をした。

玄関先で好き放題に咲いていたワスレナグサやプリムラ・マラコイデス、キンセンカ、フユシラズ、ムラサキハナナなどを終わりにした。
マラコイデスとキンセンカは種を採った。他のはこぼれ種で生えてくるので安心である。
草取りも少々した。
これらは積んでおいて堆肥あるいは夏の敷き草とする予定である。

     残渣

昨年ブログで大活躍した「皇帝ダリア」が芽を出して来た。

     皇帝ダリア芽吹く


畑のはこんなに元気よく成長しているが、幹を切って発根させようとしたのが調子が悪い。
ちょっとだけ芽の出ているのを希望の方に差し上げたが、おそらく駄目ではないかと思われる。
もらってくださった方、駄目で元々と植えておいてください。
当方、責任は取れませんので悪しからず。

カモミールとビオラ(まだ頑張っている)を合成貼り付けで・・・。

     カモミール合成


2日間で5時間の農作業をしたが、未だいっぱいやる事がある。
雨が降る前に一仕事しよう!

夜の訪問者

姿は見えないけど、足跡で訪問されたのが分かった。
題して「夜の訪問者」。

   asiato.jpg ヌートリアさんのお出ましである。

今のところ何を食べられたということはないが、そろそろジャガイモが地中で大きくなり始める頃である。(危ない!アブナイ!)

イチゴが大好きらしく、過去に被害の大きかったお宅のイチゴは、こうしてしっかりネットなどで守られている。             
   ネット1s

もう一軒のお隣は畑ごと金網で囲ってある。
   ネット2s

過去に人参を食い荒らされたのとカボチャを食べられた事があり、今年も心配である。

こちらは飛んで来る訪問者。

毎年であるが、菊が虫に齧られて(茎をぐるりと齧るのでそこから上が枯れてしまう)こんな有様である。(名前は知らない)
秋や冬の菊は、脇芽が出て来て蕾を作るのに支障はないが、夏の菊は蕾を作ってる時に駄目になるので困る。
消毒をしても飛んで来る虫なので、その場にいるのは死ぬが、又すぐにやってくる。

   菊1    菊2

ヌートリアもそうだが来て欲しくないお客さんである。


タマネギがかなり大きくなってきた。一雨あるとぐんと大きくなるのだか・・・。

   タマネギ1


訃報

訃報を聞いて「え?」と驚いた。

1月に昔の仲間と食事会をした時、彼女は出席し、元気そうだった。
以前、入院とかはされていたので、こういう食事会に出席できるほど元気になられたとばかり思っていた。
葬儀に参列し、他の人からきいたり、喪主の息子さんの言葉からすると、覚悟を決めて生活されていたようである。
最後は緩和ケアという決断を自身でされたようである。

今から思えば、1月の食事会は、我々に対するお別れの意味があったのであろう。
強い人である。
息子さんも言っておられた。
「母は浄土へ旅だったけど、生き様を我々に残してくれた」と。

自分がその立場になったらどんなに取り乱す事だろう。
残された時間を知ったらどう生きるだろう。

考えさせられた日であった。


お好み焼き

広島の出張から直行で遊びに来てくれた婿殿。

お土産の中の一品に「広島風お好み焼き」の素があった。

       お好み箱

作ってみた。
箱の裏の説明書と首っ引きである。

広島風なので麺が付いており、それを茹でることからスタート。
キャベツや肉の他にシメジを炒めたのも使った。
 ①水どき粉をお玉1,5杯をフライパンにのばし、削り粉をふる。
 ②キャベツ・シメジ・肉の順に乗せ、塩コショウをする。

       途中1

 ④丸ごと裏返し、押さえながら焼く。

大きなフライパンで返す時、失敗したらとちょっと緊張した。
これから何回もひっくり返す作業があり、調理人が鉄人ではないので、見物人の方がヒヤヒヤものである。
両手にフライ返しを持ち、「えい!」と返せばこの通り、大成功!
       途中2

 ⑤湯掻いておいた麺を添付の味付けソースで炒める。
 ⑥④を麺の上に乗せる。
 ⑦別のフライパンに卵を落とし、その上に⑥を乗せる。
 ⑧卵が上になるようにもう一度ひっくりかえす。
 ⑨炎の鉄板ソースなる物をつけ、青のり粉をふり、出来上がり。

       出来上がり

出来上がりは上々!味も上々!

焼き上げる後から「美味い!」と食べてもらえて、次々と4枚焼いた。
娘と二人、「ああでもない、こうでしょう?」と楽しんで料理も出来た。

ただ、電磁調理器でないので暑かった。
箱に書いてあったとおりになった。
炎の鉄板 お好み焼き』と。


以前ブログで書いた「作って楽しむ五平もち」と同様、皆で楽しんだ「お好み焼きパーティー」であった。

最近読んだ本

最近、自分のお金を出して買って読んだ本2点。

デイヴィット・ハンドラー 「芸術家の奇館」

     本1

ミッチェル・バーガー(映画批評家)とデジリー・ミトリー(黒人警官)コンビのミステリー。
シリーズ3作目。
最愛の妻を失って何もしたくない、生きる希望を失った若き映画批評家が、黒人として又女性として差別を受けながらも刑事として頑張っている彼女と知り合い立ち直っていくというシリーズ。
この話では、もうすっかり元気印になっている主人公が、刑事を辞して田舎の警官として生き、画を描くことを学ぶ彼女を応援するという設定になっている。
勿論ミステリーなのでドキドキハラハラはいっぱいある。○の本である。
ハンドラーは前のシリーズでは有名人の伝記のゴーストライター"ホーギー”と愛犬ルルが主人公のミステリーも良かった。


ジョン・ダニング 「災いの古書」

     本2

デンバーで古書店を経営している主人公の前身は市の警察官。
故あって辞職後に古書店を経営している。
現在は恋人の弁護士も出資して共同経営している。
本好きが高じての仕事だから本を愛しているが、警察官だったから何やかやと事件と関わり、命も危うい事もある。

このシリーズは第1作「死の蔵書」から「幻の特装本」は読んだが第3作の「失われし書庫」は知らない。
恋人の弁護士にに頼まれて手伝いをし、奔走した結果に無罪を獲得した。
しかし・・・のドンデン返しが待っていた。
これも○であった。

巡回図書バスで本を借りる段には「これはつまらなかった」と終わりにすればいいけど、自分で買う段には、お金に相当する楽しみや喜びが欲しいので購入には慎重になる。
大体過去によかった本の作家を目当てに探す。
というような訳で、今回の2冊も過去によかった作家のシリーズ物になった。
あてはあずれなかった。



子供達から早めの母の日プレゼントで花かごを貰った。
花を貰ったのは久しぶりでうれしかった。
カランコエ・ベゴニア・ガーベラ・斑入り?がポットに入った寄植なので、花が終わったら鉢替えして来年も楽しめたらいいなと思った。

      母の日

neko家の食卓

neko家もちょいと人数が増えて食卓がにぎやかになった。

ダイエット中の人が作った食事の一部を公開する。

豚肉の冷しゃぶ(モヤシ・わかめ・きゅうり・貝割れ)普通のサラダ(エンドウ・アスパラ・キュウリ・卵)              
    DSC02917.jpg        DSC02919.jpg

ころはんぺんの煮物(枝豆入り・レンコン入り)    解凍した3月の土筆
       DSC02918.jpg   DSC02920.jpg

その他、ゴーヤ・豆腐のチャンプルー。山クラゲ。スティック漬物。
買った帰りにひび割れた卵で厚焼きを作り、大根おろし添え。
ご飯は落花生入り五目御飯。
ビール・日本酒・焼酎など各自好きなアルコールを飲んだ。

人数が多いだけで楽しいneko家の食卓であった。
              DSC02916.jpg



昨日のブログで「カロリーオフ」などを書いたら朝刊に「糖質・糖類 0ゼロブーム」との記事があり、メーカー各社の商品を比べて書いてあった。
「糖質・糖類がゼロでもアルコール由来のカロリーはあるのでそれを忘れないで」とある。
「缶の成分表の多くは100㍉リットルあたりの量なので間違えないように」とも。

     3日新聞記事連結

自分のブログのすぐ後にこの記事が出たのがおかしかった。
今日は発泡酒ではなく、正真正銘のビールを飲んだ。美味しかった。

宿題

昨日のJTrimでやる障子プラス丸窓の追加をやってみた。

昨日の最後

台紙1プラス丸窓-3




今日の宿題。一歩前進したかな?障子の影に透けて見えるのが出来た。

台紙1プラス丸窓-3kannsei2




まだおかしい所はあるが、それらしくは出来たので宿題は完成したことにする。


連休に家族が集まるので、飲み物などを買いに行った。
自分用にはこんな物を買った。

カロリーオフのチューハイ。     1缶95㌔カロリー
カロリー控え目のおやつゼリー。    97㌔カロリー

ゼリーとチューハイ




カロリー控え目食品も、沢山飲みかつ食べれば同じ事だけど、「気は心」とも言うから許す。
と、自分に甘~いnekoである。危ない危ない!


ホームページの4月の画像集を作りました。
ブログしか見てない方は、どんな花がトップを飾ったか見てやって下さい。

NEKOの野菜と花

頭がクラクラ

パソコン同好会で遊ばせて貰った。

S先生から送別会時の写真や画像ファイイルを頂戴した。
「美人はより美人に、そうでない私もそれなりに・・・」写してもらえた。

先生への寄せ書きにJTrimで額縁を付けた。

     寄せ書き額入り


なべちゃんが来てくださってタグで作るホームページのテキストやブログ「日々気ままに」で公開されたJTrim作品の作り方テキストを貰えた。

早速家に帰って、JTrim作品にチャレンジしたけどやはり無理だった。
部品をいくつか作り、それを組み合わせたりするので、頭がこんがらかってしまった。
しかし、教えて貰わなければ思いもよらない使い方。
ブラインドを縦と横に使って、障子を作る等など。
範囲指定切取りがマスターできない。
これが本当に理解できたらかなり進歩するかも。

     障子1   窓1


     DSC02182-1.jpg   台紙1プラス丸窓


     台紙1プラス丸窓-2-2


完成品は上記のなべちゃんのブログでどうぞ!

からかうのは可哀想だと思ってか、ダイエットの話題はほんの少々。
「何処に肉がついてるの?」
「ここ」とお腹を触らせた。
「あら、本当やね」と変な所で納得された。

しかし、いいアドバイスも貰ったので(一日5分間、2週間でウェスト周りをすっきりするという)連休が恐いけどボチボチ行くとしよう。

追記

もう一度テキストを読み返してやった。
もしかしたら、こうかもしれない。障子の位置を間違えたらしい。
応用作品にすると障子の影に少しだけ画像が透けて見えるようにするみたいである。

    台紙1プラス丸窓-3




プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
04 ≪│2008/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索