期待が大きすぎた?

朝、忘れないように夜のテレビ番組をメモしてTableの横へ。

映画「最高の人生の見つけ方」
主演がジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンというそうそうたる二人なので期待が大きかった。

   ニコルソンとフリーマン

余命半年あまりと宣言された二人が残りの人生をどう生きるか?
やりたいことをリストに書き出し、一つ一つ消してゆく。

フリーマンもニコルソンもいいのだけれども、すごく感動したとは言えない。
期待が大きすぎたのがいけなかったのかも。

ニコルソンは「恋愛小説家」 フリーマンは「ドライビング miss デイジー」が今まで観た中では記憶に残っている。


※ HPのトップ画像 5月をまとめてアップしました。

植え替え

Tさんから朝顔のポット苗(3本入り)や、種そのものも貰ったので今年は朝顔を育ててみようとしている。

3本芽が出ているポットの苗を、1本ずつに分けて仮植をして1ヶ月。
鉢に定植した。これは花台の上に置いて下へ垂らせようと思っている。
     朝顔定植1

上記のより遅くに種を蒔いた朝顔も本葉が出て来ているので空いている鉢に定植した。

     朝顔定植2


またまたTさんから苗を貰ったので畑や鉢へ定植した。いつもありがとう!

     イタリアンパセリ定植  セロリ定植

植え替え専門の午後であった。先が楽しみである。


鯖の味噌煮

友人と玉葱味噌の話をしていたら「鯖と板こんにゃくをその味噌で煮てみたら?」と言われた。
生姜を入れて味噌煮を作ることはあったが、「えー、こんにゃく?」という気持ちだった。

でも物は試しで作ってみた。
板こんにゃくは半分の薄さにして適当に切り、鯖の下に敷いて玉葱味噌で煮た。
味噌の味がしみてこんにゃくも美味しかった。

     鯖とこんにゃくの味噌煮

玉葱引きのついでにジャガイモを2株さぐって掘った。
勿論まだ早いのだが、この株は去年の自家製の芽が出たものを試しに入れておいた物である。
少しでも食べる事ができたらラッキーなのである。
掘りたてをごしごしと洗って、シンプルにだし醤油とみりんで煮た。
芋好きなのであるだけ全部食べてしまった。
コロコロの小さいのはポテトサラダの材料になりそうだ。

     新じゃが煮付け

そして山クラゲの最終便。
種を採ろうと残しておいたうちの1本をごま油で炒めて食べる事になった。

     最後の山クラゲ

食いしんぼ日記である。 「ああ、もっともっと体重が増えるよー」

雨が降る前に・・・

天気予報をみると下り坂の天気だ。

昨日、引っこ抜いて乾かしておいた玉葱を10個ずつ絡げてとり込んだ。合計で40個。
昨年秋に、友人が自分で種まきをした苗を持参してくれた。

「Kさん、無事に育ったよ!ありがとう!私も今年は種を採ろうと去年の玉葱を植えておいたわ!
100本中、10本位はトウ立ちでもう食べた。
残りの50本はこの雨が上がった後の好天に収穫をしようと思っている。

玉葱40個 種取り玉葱



道端でキンシバイ(金糸梅)がもう咲き出した。
こんもりと茂ってきれいだ。(クリックで大きい画像)

       キンシバイ咲き揃う



パソコン同好会のお勉強はAz Painterを使ってステンドグラス風加工も最終回になる。
出席しても余計なおしゃべりばかりして不真面目だった。
それで自宅研修でこんな風にまとめてみた。
題して「全員集合!」
作ったステンドグラス風加工をmmiさんのひし形の枠に入れた。(こちらはJTrimで)

       (こちらもクリックで大きい画像)
       全員集合!




陽水を聴きながら

自分としては早起きして畑や花などの仕事をしたが、ずっとipodを聴いていた。

陽水が一日中歌っていた。
他のも聴けばいいのだが、ipodのご機嫌が悪くてパソコンに差し込んでも反応しないので、やむを得ず陽水オンリーなのであった。

やった仕事を書き出そう。

① スナップエンドウの後始末
② 茎が倒れたタマネギの収穫。(全部収穫するにはちょっと小さいのもある)
③ トマト(1) シシトウ(2) オクラ(2) ゴーヤ(1)を定植
  ( 昨年種を採ったのを蒔いたものである)
④ 草取り
⑤ 虫退治の消毒(スイートアリッサム・ジャガイモ・ズッキーニ・バラ・ヒマワリなど)
⑥ 朝顔3本定植
⑦ ベゴニア定植

大した仕事はしてないのに一日が終わった。あ、昼寝の時間が長すぎたか。

       ベゴニア(@58円)3株をビオラなどを取り除いた所へ植えた。
      ベゴニアと


       パッションフルーツのヒゲが・・・         モロッコインゲンの花
     パッションフルーツのヒゲ   モロッコインゲンの花


よーく観察をしておこうと動画に撮った。
こんな事をしているから仕事がはかどらないのだ。


とうが立つ!?

「とうが立つ」
昔は娘さんなどが結婚適齢期を逸した場合などに使っていた。
今は死語だろうか?

タマネギはとうが立つと中心部が硬くなり食べられなくなるが、早い段階なら食せる。
ニンニクはとうが立ったらそれを摘み取り食する。


数本のとう立ちしたタマネギでスープ煮を作る(いもこさんに教えて貰った)。

su-pu煮


味はまあまあ






ニンニクのとうは豚肉と炒め、タマネギ味噌で味付けし、最後にユズコショウでピリッとさせた。

茎ニンニク味噌「炒め



「とう立ちしても捨てるばかりが芸じゃない」とケチケチ精神を発揮した2点の料理であった。

そのうちお世話になるかもね

近所の老人保健施設「寺田ガーデン」のお祭りが開催された。

何と言っても近い!
いつ何時お世話になるやも知れない所である。
以前、見学会にも行ったが、あまりにも色々な施設があって頭が混乱してしまった。

病院の健康チェックコーナーを利用し、動脈硬化指数測定や骨密度測定をして貰った。
いずれもアラコ(古希付近)年齢に相当する数値などで、心配するのは何もなかった。
ただ、脳年齢測定というのを受けたかったが「予約人数が満杯になっています」と断られたのが残念だった。
とは言うものの、脳年齢80才ですと言われたらこれは又ショックであろう。

このところの体重増加でBMI数値が23以上なのでこれを何とかしなくちゃと反省した。


アトラクションが色々あったのだがその中から「フラダンス」と「ピアノデュオ ルパンⅡ世」を動画としてアップしてみた。


大きな鉢へ

5月3日に「ニューフェース」として書いたパッションフルーツ。

それを見た友人が「鉢が小さすぎるよ」と。
「これ以外にはもうないし・・・」と言ったらプレゼントして貰えた。サンキューである。

高さで2倍、容量では4倍くらいだろうか。
土がない(買ってくればあるけど)ので、一番下に石ころ、次に発砲スチロールで誤魔化し、やっと本来の土を入れた。
こんな姑息な手段をとっては、パッションフルーツも「フン!」と横を向いて花もさかないかもしれないが、成長記録をとり、ブログにアップする事にしようと思った。

     パッションフルーツ植え替え


モミジの葉っぱが花たちにも負けないような美しさである。(クリックで大きい画像)

     春モミジ

バラもいいけど・・・

花フェスタ記念公園では勿論バラが主役であるが、高低のある敷地には色々な樹木もある。

木々も花の季節であった。
ナンジャモンジャやハンカチの木は花が終盤にさしかかっていた。

しかし、バラのテーマパークの東の端にはオオデマリが満開で見事な白い花を咲かせていた。
本数も沢山あったので、とても見応えがあった。

バラで忘れていたのが「アンネのバラ」と言われるコーナー。
ドイツだったかオランダだったかのバラ育種家がアンネのお父さんに贈ったバラ。
有名人(加藤登紀子さんとか)が接木した物を一緒に植栽されていた。
(黒柳徹子さんも、昨年東京で接木した物に会いに来たと新聞記事になっていた)

それらの画像をWindowsムービーメーカーで繋ぎ、今回は「らくちん flvメーカー」というところへアップしてブログに貼れるようにした。




花フェスタ記念公園その5 クレマチス

まだまだあきずに続く花フェスタ公園のスライドショー。
今回はクレマチスだけにした。

今日の課題はBGMをオンとオフで切り替えるのを追加してやってみることであった。

オン・オフの画像を作り、音楽のファイルと共にアップ。
其処までは出来た。

難関はその後である。
いつものようにnonさんのソースを借りるのだがその中には下にサムネールを10枚置いてBGMも入れるというソースはない。
それで、音楽を動かすところだけコピーして貼りつけたのだが、簡単にはいかなかった。
画像の下にもう一つTableを作れば良いのじゃないかと思いついたがタグを知らない悲しさでどうしても思うようにならない。

「苦しい時のなべちゃん先生頼み」と恥をしのんで教授して貰った。
Tableタグが何であるかも理解していないのに無茶のチャレンジをしたものである。

「何でこんな所にこんなタグがあるの?」と言われても本人はそんな記憶もないし「ああ、どうしてでしょうねえ」と無責任極まりない、とぼけようである。
結局大幅な手直しをして貰って出来たのが今回のクレマチスのスライド。
自分のパソコンでは音楽も鳴るし、スライド変化も動くが、これがブログにアップして本当に動くかどうかは???なのである。
プレビューで見たらアウトなので「勝負!入ります!」と気合をかけ、念力でアップするのである。

さて、今日はどうであろうか。(実は昨日失敗し、急遽他の日記に差し替えたのである。故に地味な話だった)

クレマチスだけを集めて

海賊は今も

塩野七生さんの「ローマ亡き後の地中海世界」を巡回図書で借りてやっと読み終えた。

ローマ人の物語」を十数年かけて執筆し、書き終えた後のこの著書である。

端的にいえば地中海における海賊の歴史とでも言おうか。
地中海を視点にしての物語である。

イスラム圏の貧しい者たちが其処へ行けば奴隷に出来る人も居る、豊富な物もあるというキリスト圏の地へ出かけ略奪をする。
マホメッドが出現してから後、アラビア半島から中東・エジプトを「右手に剣、左手にコーラン」といわれるスローガンであっという間にイスラム教が席捲する。

農業も廃れたアフリカ北部(地中海沿岸)のサラセン人が海へ出て行くには交易か海賊しか道はなかった。
糧と奴隷(キリスト教徒はイスラムの不信仰の徒である)を海賊として得られるからどんどん大きな組織になる。

紀元700年頃から始まった海賊行為は1000年以上続いた。

イスラムとキリストという一神教同士の敵対は現在も続き、テロや戦火が起きている。
海賊もソマリア沖でよく聞く話である。

長い目で見ると、変わってきているようで変わっていない点も多いのだと感じた。

nanami

花フェスタ記念公園その4

まだまだ懲りずにバラのスライドショー。

nonさんのソースをお借りした作っているのだが、ちょっと弄っても何とかなることが分かったので忘れないうちに復習がてらアップする。

ブルーローズといわれる仲間を集めたが、パープルっぽいといった方が適切なのかもしれない。
グラデーションの変化を上から下へと変えてみた。

ブルー ローズといわれる仲間たち
<<<<<
<<<<<

花フェスタ記念公園その3 風を感じて!

花フェスタ記念公園ではコンデジで動画も撮った。
(ただいまお試し期間中)

それと静止画を使って何とか出来ないものかとひねくりまわした。
(Windows ムービーメーカーで)(xpにはくっ付いて入っているものらしい?)

静止画に文字を入れたり、画像の切り換えもすんなりと出来るようになった。
画像の順序もあちこちに入れ替えたりバックの音楽も探し入れた。
動画を撮った時の音声も消せる事が分かった。
いじっているうちに少しずつ出来る事がわかって来た。
先だっての「風呂敷バッグ」動画がスタート地点である。

今日のテーマ「風を感じて」としたのは風に揺れる新緑の枝があったからである。
そして「霧のプレリュード」の水と霧。(煙ではない)

(バックの音楽を小さめに設定してしまった。聞こえなかったらヴォリュームを上げて!)



花フェスタ記念公園その2

パソコンで沢山のバラの写真とにらめっこをして過ごしている。

名札を写してから本来の花を撮ってきたので、ボケている画像だけ削除すると訳が分からなくなり危険である。

今日は原種とOLDと記名されている物だけでスライドを作ってみた。
一応名前を書いたが、果たしてこれが本当かどうかは自信がない。

これでも一応は勉強したのである。
一番シンプルなわけ方として
 ① 原種(ワイルド・ローズ)は野生で交配などの手が加えられていないもの。
 ② オールド・ローズは1867年にハイブリット・ティーローズが作られるまでの物。
 ③ それ以後の交配種はモダン・ローズというそうだ。

自分の勝手な思い込みかも知れない。違っているかもしれない。無責任に書いている。

原種やオールドローズと記名されているのは華やかさはないが、こころ惹かれる美しさがある。
ほっとするやさしさとでも言おうか。

原種とオールドローズの仲間たち
<<<<<
<<<<<
<<<<<

花フェスタ記念公園その1

5月16日から可児の花フェスタ記念公園ではバラ祭りが開催され、色々な催し物が計画されている。

何年も行ってないうちに色々手が加わって見所も増えたらしい。
15日(金曜日)に一足早く出かけてきた。

「一言で感想を!」とマイクを向けられたら「うーん、圧倒されますね。疲れました」である。
前に行った時にはなかった「バラのテーマガーデン」という場所が、以前からある「世界のバラ園」と又違って全体のデザインがいいと思った。

少し早いのは承知の15日の画像。(クリックで大きくなる)

「世界のバラ園」の一部と今回のお気に入りのベストテンに入る「コンテ ドゥ シャンパーニュ」

隠れ家  シャンパン色

あと1週間から10日ほどしたらテーマガーデンのあちこちが素晴らしいことになるであろう。

10日後には  スタンダードと流れ

15日も結構咲いていたので沢山の写真を撮った。
スライドその1としてクライミングローズ(つるバラ)を作った。

※ メモ
   5月16日から6月7日までは営業時間が延長される 8:00~19:00
   東海3県の主なるコンビニでチケットが大人ー100円の700円で買える



<
<
<
<
つるバラばかりを集めてみました
<
<
<
<

私は誰?

自動車の運転免許を持たない者にとって、身分を証明する物はなかなかない。
自分はパスポートも持っていない。
以前は保険証のコピーで間に合った事が多かったが、今はそれだけでは証明にならない。

銀行・カードなどの発行・シニア割引の証明(これが一番多いかも)など等。

それで市が発行している住民基本台帳カードを取得することにした。

市の一番近い出張所へ出かけて申請した。
翌日確認の用紙が郵送されて来た。
これを持って再び出張所へ。

500円なりの手数料を支払ってカードを受け取る。
写真付きのカードにしたのでデジカメで撮ってもらった写真だけど、凶悪犯のような顔には写ってなかったので一安心する。
(写真を撮ってもらう時、「それなりに美人に撮って下さいね」とお願いしただけの事はあった)

10年間有効とあるが、途中で要らなくなるか、それとも元気で更新の手続きをするのか?

とにかく、今までの「私は誰?」状態だけは脱し、市の住民基本台帳に登録されている人である事は証明されたのである。 めでたしめでたし。

話が後先になったが、一日目は自転車で出かけた。
20分かかり、向こうで10分。
帰りは他所のお宅のきれいな花を拝見したり、回り道クネクネと通ってきたので40分もかかってしまったがいい運動になった。


                           紅白のマツバギク

マツバギク



花ショウブだろうか

不明花ショウブ



ロベリア

ロベリア



こんなオフロードも通って

砂利道



芝の中で草取り?北西部運動公園

運動公園草取り



何でも同好会!

パソコン同好会のお仲間はパソコンだけの仲間にあらず!
何でもありの同好会と言っても差し支えないかもしれない。

先生には申し訳ないと思いつつも、AzPainterの加工は横へ置いといて、Excelや画像の整理などのおしゃべりで過ごしてしまった。

そして終了後は駐車場でTさんが野菜や花の苗を配布。
Kさんも野菜を持参。
極めつけは料理講習(タマネギの食べ方2種)と風呂敷利用法。

「こうしてね」と始める彼女に「ちょっと、待った!」「動画を撮ってアップしたいよー」と撮影。

帰宅してパソコンで見ると顔がバッチリと入ってしまっている。
「どうしたらいいかな?」と考えてみるが、1コマずつ顔を隠す作業はとてもじゃないが出来ない。

本来の「風呂敷で緊急のカバンを作る」作業全体の説明には不備な所もあるが、シーンをカットする事を知っただけでも前進だと慰めて終了とした。


バラ色々

大野町バラ公園のバラを集めた。
nonさんのソースをお借りしているスライドショー。
未だ自分のしている事が理解出来ていないので、ちょっと手直しするにも大騒動をしている。
枠線の太さ・色・画像から枠線までの余白・文字や背景の色など。

今回は中央から外へ開くというスタイルを使ってみた。
(小さい画像(サムネイル)へマウスをのせ、大きい画像でどうぞ)

大野町バラ公園にて 2009年5月12日
<<<<<
<<<<<

バラが咲いた!

可児の花フェスタ記念公園へバラを見に行きたかった。
しかし、アッシー君の都合で時間調整が出来ず、午後も遅くに近くの大野バラ公園へ行って来た。

オンプ バラが咲いた、バラが咲いた、まっかなバラが~ オンプ

沢山写真を撮った。
どのように見て貰うか考えている内に時間がドンドン過ぎ去って行くので、今日は一枚だけ額に入って登場させる事にした。(ピースと名前があった)

額入りピース



生産者の方が鉢植えのバラを販売されていた。
買うつもりはなかったのについ手が出てしまった。

つる性の物なのに買ってしまったのには訳がある。(鉢植えで竹に誘引されていた)
川原で切り取って貰ったオナゴダケがあるじゃないか”と頭をよぎったのである。

立派に誘引され沢山開花している「サラバンド」(赤)と新苗でようやく一枝だけ開花している「サマースノー」(白)

サラバンド  サマースノー

「来月の自分の誕生日の前祝だ!」と勝手に理由を付けたnekoであった。

再利用は可なり!

狭い畑でも夏には色々な野菜を作りたい。

キュウリやササゲ・ゴーヤなど蔓物は勿論、ナスやトマトなども支柱が要る。

プラスチックの支柱も何年かするうちに劣化して折れたりする。
太い物は結構な値段である。

「河川敷で竹をとってくればいいじゃないの!」とアドバイスを受け、場所なども教えて貰った。
旦那さんにお願いした。

汗みずくになって30本ほどとってきて貰えた。一番に作ったのがパッションフルーツの鉢用の物。
         オナゴダケ        パッションフルーツの手

続いては畑のゴーヤ・キュウリの手となった。

廃材利用では、昨年の夏から秋にかけて終わった作物を柿の木の下に積んで置いた。
それを敷き藁代わりに野菜の下に敷いた。

廃材利用




畑で辛うじて生きている証拠の物を見つけた。
皇帝ダリア。
昨年もそうだったが根っこから茎にかけて、今年もアリの棲家となっていた。
アリ退治の薬は撒いたが残っていた幹がグラグラするほどだったので諦めていた。

しかし、さすが皇帝の名に恥じない強さだ。
芽が出て来ているのを発見し、生命力の強さに驚いたり、感動したりであった。

皇帝ダリアの芽

これで開花したら拍手喝采であろう!

アマリリスと音楽

アマリリスを復習がてらステンドグラス風に加工した。

その画像と一緒に「アマリリスのうた」をUPしようとした。
この歌は.mid形式のしかなかった。
これはUP出来ないと言われた。

仕方がないので、関係ない曲になってしまった。(アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク)
(結構長い曲なので、左下隅のマークで、スタートとストップをして下さい)

HP4月の花をTableで

ホームページの更新はトップの画像のみとなっている。

4月にアップした花たちは画像集に纏めたが、たまたまSakuraさんのブログを見たらパソコンクラブの方達用にソースが書かれていたので、そのままお借りして、Tableを使って画像を貼り付ける練習をした。

キンセンカ
スノーフレーク
ハナズオウ
白ヤマブキ
ワスレナグサ
スイートアリッサム

赤い橋を撮ってみたら

デジカメで動画が撮れる事はわかった。
そうなったら試したくなるのは当然の事である。

撮ってみた。
Flashの形式でアップしようとしたが、Fc2さんからファイルが大きすぎると断られてしまった。

仕方がないのでFC2さんに依頼して変換して貰ったのをここへ貼り付けた。


赤い橋

ああ、やっぱりっばっちいし、風の音がやかましい。
これではいけませんな。

エー、ホントに?

自分のデジカメは中古で今風ではないから動画は撮れないと思っていた。

というより、説明書もよく読まなかったのである。

帰省した息子が「そんなことはない。これで学生さんたちの卒論の用をなしたのだから」とのたまって、実際に動画を撮ってみせた。

パソコンに入れて見てみた。
音声もはっきりと入っている。
黙々と飲んで食べている旦那さん、エプロン姿の私。(え?背中がしゃんとしてない。姿勢が悪いよ)

この動画をアップするわけにはいかないので、ワンカットだけ取り出して貼り付ける事にした。

      動画から

さてこうして動画が撮れる事が分かった以上、何かブログ上にアップしてみたいものである。
何時になるやらわからないが・・・。

またもや!

またもや人真似nekoの登場である。

未摘む花さんの「井桁格子のようなレースの枠」である。

やはりプリントアウトした教科書が必要だった。
通りがかりのおうちに咲いていたシャスターデイジーを上品な枠に入れた。

     井桁格子風

こうして毎日のように画像加工などのプリントをしているとその数もすごい事になって来ている。
今まではJTrimとかAzPainterとかで分けていただけだったけど、作られた人別のフォルダーにもした。

「未摘む花さん」「パソコン de あれこれさん」「楽しくチャレンジJTrimさん」のお三方のフォルダが出来た。

ポスタライズとエッジ加工

パソコン de あれこれさんで遊ばせて貰った。

「エッジをきかせて」
「ポスタライズとエッジの加工」
「円形フェードアウトの合成 減算・加算」

以上のページをひっくり返して眺め、やはりプリントアウトをせずにはいられない。

こんなのが出来た。

つつじの白



花の名前不明


恋のさやあて!?

スポーツクラブの帰りに、コンビニでおにぎり2個とから揚げを買って、小さな川岸の石段に腰掛けて昼ごはんを食べる事にした。

鯉も泳いでいる。
名前は知らないが水鳥もいる。

あ、また三羽飛んで来て着水した。
仲良くしていると思っていたが、よく見ると一羽のメスと二羽のオスらしい。

メスはすまし顔で(そんな感じがした)先頭を泳ぐ。
2羽が後を追う。
メスに近い方が後ろのオスを威嚇し追い払おうとする。
しかし、後者も威嚇された時は離れるが、又すぐに近づいて行く。

何度も何度も同じ事をくりかえしている間、メス(らしき)はいかにもツンとした仕草であった。
いずこの世界も「男はつらいよ!」である。

      (マウスを乗せてみてください)
<

「恋のさやあて」水鳥編であった。
動画でないのが残念!である。

ブラックリスト

ブログにコメントを頂戴したので返信を書き、送信ボタンを押した。

「コメントが制限されています」(確かそんなような言葉だった)

何度やっても駄目である。
焦りまくる。「何で?」「「どうして?」と。

しばらく時間をおいて、頭を冷やして考えた。


ブラックリスト

ブラックリスト欄をじっくり見てみたら、「ありました。自分のIPアドレスの後半部分が・・・」

そう言えば怪しげなコメントをブラックリストに追加した。
その時、自分のIPアドレスをブラックリストにのっけたらしい。
「自分のをのせないように気をつけて下さい」とちゃんと書いてあるのにやってしまった。

今までこのブログでは「送信」クリックだけの設定にしてあったが、認証制度に変更することにした。

コメントを頂戴する方には一手間余分にかかるけど、今では大体この方式でなされているようなのでそうする事にしよう!



ニューフェース

Tさんに野菜(スクナカボチャ・唐辛子)と花の苗(朝顔・パッションフルーツ)を頂戴した。
パッションフルーツと朝顔の枝垂れづくりは作り方をプリントまでして下さった。 ありがとう!

朝顔は3個芽が出ていたのをポットに1個ずつに分けた。
1ヶ月後に吊り鉢に定植するらしい。

パッションフルーツは、上手くいけば実を食べる所まで行くかもしれないそうだ。
トケイソウの仲間なので花だけでも楽しめる。

我が家では初めての植物である。早速大きめの鉢に植えた。

パッションフルーツ



もう1個新顔の花はマンデビラの八重咲きの物。
野菜の苗を買いに行って、つい手を出してしまった。

マンデビラ八重



上記2点に対し、古顔はマンデビラ・ローズジャイアント。 HPに栽培日記まで作った。

秋に切り戻して植え替えしておいたのが、やっと新芽が出てきた。
数年我が家に居るので、ジャイアントの名前を返上しなければならない程度の大きさの花しか付けないが枯れてしまうまで育てていきたい。

ローズジャイアント

 

そして2年目の物がトルコキキョウ。
これは確か去年、夏野菜の苗を買いに行って拾ってしまったものだ。
2株越冬したのである。何色かも不明だがそれもまた楽しいものである。

越年トルコキキョウ




ページを飛んで

朝、パソコンを開いて覗いた「パソコン de あれこれ」さん。
「エッジをきかせて」と題して背景模様の作り方が書いてある。

目が行ったのは作り方より、画像のなんじゃもんじゃ。

おお、今が旬なのだ。

そう言えばあらじいさんのHPに、岐阜県地方のなんじゃもんじゃの場所が列記されていた。

ページは飛ぶ。
あらさんは現在体調を崩されているようであるが、ページはそのままになっている。

本場は東濃地方らしいが近い場所を探す。 あった。
岐阜大学へのアプローチ500mの間に100本と出ている。

その足でアッシー君を頼んで見て来た。
満開である。 「雪を被ったような」と言われるがまさにその通りである。


なんじゃもんじゃ1



なんじゃもんじゃ2



車道の両横、広いレンガ敷きの歩道との間に植えられているので両方を入れて写真を撮りたかったが、車に轢かれるといけないのであきらめた。

学生さんたちが、三々五々登校最中であった。
プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
04 ≪│2009/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索