NHKの選挙速報をネットで・・・

民主党圧勝!

インターネットでNHKの速報をちらちら見ながらブログを書いた。

これは便利だ。自分の見たい選挙区を選んで情報を得られるし、当確をうった候補者は横のフレームでずらっと並んでいる。
党首のコメントも流れる。
自動更新オンにしておけば新規の情報が提示される。
テレビを見ているより疲れない。
我が選挙区は23時現在6%の開票率だ。接戦なのだろう。

民主も自民も仲間同士みたいなのだから(社民党や共産党が勝ったのとは全然違う)あれこれ違いを際立たせるように言ってはいるけど無茶な変革はないと思う。
どう変わるにしても国民が選択したのだから自分たちに責任はある。

※24時、やっと待っていた結果が出たので寝ることにする。






昨日の記事で食い逃げの虫について月見草さんがコメントで教えてくださった。

『エビガラスズメという種類だろう。それだったら土の中にもぐってサナギになるので姿がみえなくなっても不思議ではない』

早速検索した。幼虫がいるわ、いるわ。

幼虫はサツマイモやヒルガオ科について、土中や石の下でサナギとなり、成虫は蛾である。
こんな姿らしい。

     エビガラスズメ

この蛾を見たことはあるようなないような。
頭のどこかに引っかかる。

記憶を手繰り寄せた。

そうだ、「羊たちの沈黙」で見た気味の悪い蛾もスズメガの仲間だった。
「クロメンガタスズメ」 名前そのまま顔の形をして恐ろしい。

クロメンガタスズメ

美形の蝶を連想していたのでちょっとがっかりした。


選挙に行こう!

総選挙。投票に行かなくちゃ!
並んでいる公約(今はマニフェストっていうの?)はずらりといい事づくめだけど財源は?
勉強不足でよく分からない。
でも誰かに何処かに投票しなくちゃいけないし・・・

明日の今頃は比例区当選者も出揃うのかな?




選挙とは全く関係がないが朝顔の受難として記事を書いた。

「虫を殺さずにそのまま見ているに一票!」というコメントがお二方からあったので、沢山の虫に好きなだけ朝顔の葉っぱを食べさせておいた。

それこそ見事に先端まで食べつくしたなあと思っていたら肝心のデカ虫たちの姿が見えない。
10匹位居たのに見事に姿を隠した。

何処へ移動したのだろう?
そこいらでサナギになっていないか?

探しまわったけど見つからない。

後には茎と種だけになった可哀そうな朝顔が・・・

       哀れな朝顔

茶色やグリーンのデカ虫たちよ。
朝顔に、「ご馳走様でした。これから他所へ行きます。サヨウナラ」くらいの挨拶はして行ったかね?

クエン酸物語

朝晩は涼しくなってきた。

日中はまだ冷たいお茶がいいが夜には熱いお茶が飲みたくなる。

夏の間、電動ポットのコンセントを抜いてあったが、また出番である。

最近は必要分だけ沸かすのがあり、その方が便利だしエコだとも聞くがまだ従来の物を使っている。

湯垢のカスが付いていたので掃除した。

      クエン酸

ポットに水と50gのクエン酸を入れ沸騰させてから時間を置き、すすぐだけなのである。
スポンジで撫でたらきれいになった。

        きれいになった

カス(カルシューム?)のこびり付きが少ない内にやるのがコツみたいである。

さ、美味しいお茶を飲もう!



おのぼりさん、テレビ塔に昇るの巻

何十年ぶりかで名古屋のテレビ塔へ昇った。
(画像は最下段を除きクリックで拡大します。またカーソルを置けば説明文字が出ます)
   名古屋テレビ塔

展望台から見た風景は「前と全然変わってるなあ」と連れ合いが言うまでも無くあちこちに高いビルが出現している。
西の名古屋駅近辺は特徴あるビルばかりである。

塔より西を見る  塔より南を見る


栄のオアシス21も画期的なデザインだと思う。

オアシス21


ミッドランドスクエアでトヨタのレクサスやWinglet(ウィングレット)と名づけた立ち乗り型のパーソナルモビリティロボットを眺めたりして名古屋お上りさんをした。

ミッドランドスクエアにて


最初に書くべきだった。本日のメーンイベント。

中日劇場での観劇。
宮本信子・黒谷友香出演の「眉山」である。

眉山


友人からチケットを貰ったので主人を誘ったら同行してくれた。(珍しいことである)

お芝居は宮本信子が流石役者だなあと感じさせる演技であった。
華やかな阿波踊りも上手く演出されていた。
ただ舞台の奥の方で芝居をしていると台詞が聞きづらかった。
(自分の耳が遠くなっているせいもあるが・・・)

劇場で昼食のサンドイッチを食べただけで、コーヒー一杯も飲まずに上記の場所を巡ってから早々と帰途についた。

「スーパーへ寄って!」と頼んだら「やっぱりな。そう言うだろうと思った」と言われたが全く気にせず、調理をしないですむ夕食を仕入れてラクチンをした。



トラブル!

26日夜、自分のブログの管理ページは入ろうとしたらえらく時間がかかる。
おかしいなあと思っていたら、

「ただいまアクセスが集中しております。後ほどアクセス願います」
「30秒後にFC2トップページへかわります」
そして「DBエラーが発生しました」
となった。「ええー!」


障害情報を見たらこんな風に・・・ (クリックで大きくなります)ありゃー、やっぱり該当してるわ。(自分は114である)

障害情報

エラー


記事を書こうとしても書けない。
コメントの返事も書けない。
焦りまくったけど(2年以上毎日更新してきたので途切れたら口惜しい)よく考えてみたら、自分は今日の事を書いて明日の日付で予約して更新している事が多い。
さすれば、何も焦る事はない。
明日の記事は明日アップすればいいのだ。
そう思ったら気が楽になってホームページの更新仕事をした。


毎日代わり映えがしませんが、ホームページお出かけ写真集に花フェスタ記念公園その4(クレマチスとブルーローズ)をアップしました。
覗いてやって下さい。


追記 
 この記事を書く前に一体何時まで駄目だったのだろうと見てみたら回復したのは2:30頃らしい。
 待っていなくてよかった。

公募登山隊

笹本稜平の「還るべき場所」という本を読んだ。
       笹本稜平

k2という山で恋人を失った喪失感から抜け出せないでいた主人公が、友人の公募登山隊のサポートとして再び山へ・・・
しかも登山隊が登るブロードピークという山はK2と目と鼻の先にある山なのである。


主人公そのものより興味を持ったのが公募登山隊というシステム。

登山隊というと大学とか社会人の山岳会などがチームを組んで大掛かりにやるか、山野井泰史さんたちみたいにごく個人的に登るというのが当り前だと思っていた。

ネットで検索したらヒットしたのが「Adventure Guides」という会社で公募登山隊はその中の一部なのだが年間何回も出かけている。
チョモランマ・K2・チョ オユーなど時間もお金もかかるだろうが登山の経験が豊富でないと登れないような山がずらりと並んでいる。

そして最も面白く感じたのがパソコンを持ち込んで画像付きでブログが書かれていることである。
ブログが発信できない時は東京の事務所から発信している。

行った人たちと同じように、リアルタイムで今日は何処まで登ったかとか悪天でテント内に閉じ込められているとかを感じられるようしてあるのは営業上も有効だと感じた。

商業登山だと悪口を言う人もあるが、登りたい人を出来るだけ安全にサポートする仕事があってもいいのではないかと思った。

本の中に書いてあった言葉 「山は誰にでも平等だ!」


ホームページのお出かけ写真集に花フェスタ公園その3をアップしました。

お遊びしていていいのか?

朝晩がぐっと涼しくなって来た。
予報を見ても昼間は30度を超えるが最低気温が20度位とか。

綿毛布だけでは風邪をひきそうなので薄い布団を干して用意した。

久しぶりにJTrimでお遊びをした。

パソコン de あれこれさんの「みぞれのような加工」。

       みぞれ加工ダリア

       みぞれ加工ユーホルビア

我がパソコンクラブの夏休みももうすぐ終わる。
自分に課したホームページのリニューアルは出来た。(花丸)
もう一つの課題であるバックアップを取るというのが全然出来ていない。(×)

お遊びをしてていいのかな? 秋だよ! 気合を入れてやらなくちゃ!


カタログで楽しむ

一時「見るだけ、見るだけ!」とかいうコマーシャルがが流行った。

種や苗のメーカー「タキイ」のカタログを所望して送ってもらった。
               カタログ

タキイのカタログプレゼントキャンペーン
登録しなければならないのでそれが嫌な人は駄目だが、分厚いカタログできれいな花たちを眺めて楽しんでいる。

「見るだけ、見るだけ!」と言いながら・・・

     カタログから

※ バラといえば花フェスタ記念公園のバラを ホームページ にアップしました。
   画像が見れないと大騒動したその後。無難に同じ形式で作りました。

アサガオ受難でハムレットの心境になる

緑のカーテンとしてゴーヤとアサガオを育てた。

ゴーヤは梅雨明けして太陽が降り注ぎだしてから小さな実が下がりだして順調である。

一方アサガオはさほど花が咲かなかった。

そうこうしている内に葉っぱもなくなりつつある。
        よく見てみたら・・・フンである。      イナバウワー状態で食事中

    ややっ!  イナバウワー


しっかりと数えてみたら小さいのからもうさなぎ寸前みたいな茶色いのまで10匹くらいいる。 




まだ斜めに差し込む日差しをさえぎりたいが、他の朝顔もそろそろ終わりにさしかかっているし、このまま虫たちに好き放題食べさせて、サナギ状態と羽化も見てみたい気もする。

摘んで殺す(或いは殺虫剤をかけて殺す)か、このまま生きながらえさせるべきか?

ハムレット的心境で悩むのである。


昨日の「どうして?」と悩んだファイル「花フェスタ記念公園その1」再チャレンジしてみました。
今度はどうでしょうか?


県立岐阜商業高校、残念ながら決勝には進出出来なかった。
久しぶりに力を入れて観戦し、いい時間を過ごせた。 ありがとう!

どうして?

口惜しいなあ。
どうしてなんだろう?
絶対これで大丈夫だと思ったのに・・・


ホームページを一新したと書いた。
その後、お出かけ写真集に1ページ追加しただけだったのでもう1ページ作ろうとした。

前のと同じスタイルでやればよかったのに欲張って他の人のを借りて作ろうとした。

5月に花フェスタ記念公園へ行ってバラその他を撮って来たのをいくつかのジャンルに分けてアップしようと試みた。

自分ではちゃんと見れたので、「よし!」とアップしたら画像とコメントが出てこない。

失敗作をみてみる?いや、やはり削除しよう。


くしゃくしゃ

ページは見ることが出来る。
Shockwave Flashも機能しているみたいだ。

青四角のimgには12枚の画像が入っている。
赤四角のテキスト文書には12枚の画像のありかと説明の文をセットで書いている。

となると原因はどうもテキストと画像の関係かもしれないと思いつつもこれ以上弄っていても何ともならない。

今日はこれまで! 明日があるさ!



県立岐阜商業高校 頑張ってベスト4に進め!



※ 13時30分
念じた結果ではない。選手の頑張りでベスト4に進出した。
何の関係もないのだが嬉しい!

明日も応援しよう!

 23日朝に追記
  県岐商は頑張った。自分も再チャレンジしてみた。今度の ここ は画像が見れるだろうか?

秋冬野菜の準備

収穫するには種を蒔いたり、苗を植えたりしなければならないのは当り前の事。

いつも出足が遅れる。
春に準備するのは少々遅れてもいいのだが、秋はちょっとの遅れが命取りになったりする。

秋ジャガの種芋を1キロ買ってきた。
秋のじゃがいもは芽だしをしてから畑へ入れなさいと聞いている。

湿らせたタオルで包み、木陰の涼しい所へ置いた。

     芽だしの準備  木陰に置く
取りあえず、ジャガイモの準備はOKである。


長い梅雨でとろけ状態になってしまったネギを据え変えた。
こんな哀れな状態なので、薬味に使うのさえ危うい。で、ネギ代わりにワケギを入れた。
     哀れなネギ  20日ワケギ
  

「20日ワケギ」とあってワケギそのものなのだが、すぐ葉が伸びて来るので薬味として切り取り、何回も使えるとか。
150グラム入りで300円。お試しに植えてみた。
本当に20日で切り取れるか?


在庫の種を冷蔵庫から取り出し、「白菜」「茎ブロッコリー」「ハボタン」をポットに蒔いた。

キュウリの下にこれまた在庫のインゲンを蒔いた。
キュウリが殆ど終了状態なのでこの竹の支柱にインゲンのつるを巻きつかせようと企んだのである。

     インゲンを蒔く


サラダホウレン草・サラダ水菜・大根・小松菜・スターチスの種を買って来た。

また虫との戦いが始まる。(今も外では虫の声がしきりにする。声だけ聞いているのは風流でいいのだが・・・)

まだまだ採れる夏野菜

長かった梅雨のせいで、もう終わりかと思っていたゴーヤがまた生り出した。
2日に1本程度なので「大変だ!」と言うほどではないのだが、主人に言わせると「毎日食べさせられる!」との事である。

まだまだ採れる



去年の種から蒔いたトマトも辛うじて食せる。
2本芽が出たシカクマメも細々となっている。

二人家族だとこれくらいの収穫量が丁度いいかもしれない。

オクラと同様にネバネバ野菜。名前は分からないが種がこぼれて翌年も出てくる。
ありがたい葉っぱものである。納豆に入れてネバネバのトリプルである。

名前分からず




Tさんに貰った唐辛子の内、1本が萎れてきたので赤くなったのだけ摘んで干す事にした。

唐辛子




夏野菜もまだ採れるけど、秋冬野菜の準備をしなくっちゃ! 
忙しい!忙しい!

読書・死神の精度他

早朝の畑仕事も4日目になると嫌気が差してきた。

カボチャの後などをスコップで掘り起こす所まで終了したので、18日は一日中ゴロゴロしながら伊坂幸太郎の本を読んで過ごした。

         「死神の精度」            「ゴールデン・スランバー」
死神の精度  ゴールデンスランバー

「死神の精度」

死神という組織から派遣され、リストに上がった人が死に値するか「可」と報告するのがお仕事。
接触して調べなければならないからその人の人生とか現在のありようとかがわかってしまう。

短編集なので読みやすいし、死神である本人の設定も面白い。


「ゴールデンスランバー」

首相暗殺というとんでもない濡れ衣を着せられた男、青柳雅春。
仙台を舞台に何時の間にやらOKになった市街の電波・画像の収集や、マスコミ報道などハチャメチャな感じもあるが、信頼するという人間関係があり、ほっとする暖かさがある。

堺雅人主演で映画製作を行っているらしい。(来年公開予定)

マンデビラ八重咲き種

5月にマンデビラの新種「ロージーセンセーション」なる新種を購入した。

数年越冬していたローズジャイアントの調子が悪くなっていたので思い切って買ったのである。
こういう風に咲くはずだった。

本当なら

6月、7月、8月と過ぎ、今頃はやさしい色合いだけど豪華な花を見れるはずだった。
ああ、それなのに・・・

蔓は伸び、蕾もいっぱい出来るのに、咲かないうちにパラリパラリと落ちてしまう。

蔓は伸びても 蕾は出来ても

どうしてなのか分からない。
口惜しい!残念だ!

なにが「ジャパンフラワーセレクション受賞」だ!

看板に偽りありだと怒っているnekoである。


カボチャの煮物

Tさんに苗を貰って育てたスクナカボチャ。

2本の苗から収穫できたのは3個のみ。
今年は花が咲いて成長する頃にずっと陽が照らず、結実したと思っても途中で腐ってしまった。

それでもこのカボチャはでかい。

     スクナカボチャ

食べる人の人数が多い時に煮物にした。

     カボチャを煮る

男性群にもそれなりに売れた。
女性群は大いに食べた。

美味しかった! Tさん、ありがとうさんでした。


元気なパッションフルーツ

パッションフルーツ、最初の花は授粉させずに落花。
二番目のは着果したけど途中であえなく落果。

今年はもう駄目なのだろうとあきらめていた。

しかし、木そのものは元気でどんどん成長し続けていた。

花芽も小さいのが見えていた。

15日朝にじっくり探すと3個ある。
近々咲くかもしれないと思ってデジカメに保存した。

午後、お盆で帰省中のお一人様を送り出す為に玄関を出たら、「お、咲いている!」しかも2個も・・・

勿論授粉させた。秋が楽しみである。

元気に育ってパッションフルーツ  うれしやパッション!



お盆に殺生?

14日早朝、お墓参り用に畑にある花を切った。

     お墓用切花
ケチなので、お盆だからといってお店屋さんで花を買わない。
あり合せの花で勘弁して貰う。
普段より沢山のお参りがあって、お墓には花が溢れかえっているから「ま、いいか」となる。



涼しくて気持ちいいし、まだ家族は寝ている。

急遽花や野菜の消毒をし、殺生をした。

     このようなな薬で・・・           このような虫を殺してしまった。
殺虫剤1  でかい青虫


そしてもうひとつの殺生は、小さなアリを退治したのである。

何処から入って来るのかわからないが、台所にアリが来る。
砂糖の容器は危険で冷蔵庫へ非難させてある。

で、このような物を買って来て台所へセットしたところである。
     アリ退治用

さて、巣ごと退治出来るのか?

お盆に、このような殺生ばかりして気が咎めるなあ。 「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏」

ケチケチ大作戦!

白のペチュニアの見切り品を100円で買って来たは何時だったか?

小さな鉢に2本植わっていたので各1本ずつにして植え替えたらきれいに咲いた。
種も出来ていたのでそれを蒔いておいた。

もうひとつはベゴニア。
昔からあるシンプル且つ丈夫なのをピンク2株・赤1株買った。
これも元気に咲いて伸びすぎたのでカットした。

それを挿しておいたら発芽した。

それらをこれから秋に楽しもうという目論見で鉢に移植した。
期待通り10月頃には花がいっぱい咲くことを夢見ていよう!

初雪カズラも発芽したようである。

題して「nekoのケチケチ園芸大作戦」

ページで色々




チトニア合成

8月8日にも載せたチトニア。

おかしな格好をしたカマキリだと書いたら「月見草さん」がハラビロカマキリだと教えて下さった。

チトニアの中にそのカマキリの乗った花を合成させた。

   チトニア合成

相変わらず 苦しい時のmmiさん頼みである。

お盆で息子や娘たちも来るそうである。
飲んで、食べて、しゃべって久しぶりに賑やかになるだろう。
楽しみである。

主婦業に専念す!

各地、大雨で死者の出る被害や明け方の地震など物騒なことばかりである。

人間とは冷たいもので、自分のところが該当しなければ「大変だね。可哀そうだね」と思うだけで、日々の生活は何も変わらない。


              快晴である。
   おーい、雲よ!

日頃怠けているので窓ガラスは汚い。カーテンも汚れている。網戸も汚れている。

朝から何回洗濯機を回しただろう。
干したらすぐ乾く。
午前中は北から涼しい風が吹いていて、網戸を洗っていると暑さを忘れる。

ガラスも拭いてこんなにきれいになった。(ガラスに映ったお隣の家)
   ピカピカガラス

黙っていても旦那さんが照明器具を外してきれいにしてくれた。サンキュー!

まだいっぱいやるところはあるけど流石にちょっと疲れた。

蝉の声が盛んである。

緑のカーテンのゴーヤ、3本収穫しただけで後は音沙汰なしである。
畑のもそんなに生らなかった。日照と関係あり?
   寂しいゴーヤ

あらら、古いレースのカーテンが洗濯で破れてしまった。
とりあえず既製品を買いに行かなくっちゃ!

※ 最高気温は36,9度。全国で三番目。岐阜県で最高気温のベスト3を取ったんだって。
   自慢にはならないね。



写真集2ページ目

ホームページをリニューアルした。

その中の「お出かけ写真集」は1ページしかなかったので、早速パソコンとにらめっこをしてアップしたのが「三光寺のアジサイ」である。

お借りしたアルバムへ自分の画像とテキストを書き込むだけなのだが、慣れていないせいもあり結構時間がかかった。

ブログでも紹介した写真やアルバムは、振り返って見直すことも稀なので、ホームページへアップして自分の記念として残しておこうと思う。

借りているスペースにはまだ余裕があるので、暇を見つけて作っていきたい。


ウェーブ枠で飾る

パソコン de あれこれさんのシンプルなウェーブ枠の作り方が気に入った。

作ってみた。

手持ちの画像を入れて楽しんだ。  (クリックで拡大画像)

       ウェーブ枠1  ウェーブ枠2

ウェーブ枠3




mmiさん、 いつも真似して遊ばせて貰っています。 ありがとうございます!

やっと・・・


ここで報告できるのが嬉しい出来事。
それはホームページのデザインを8日に変えたことである。

とはいっても、中身は殆どそのままなのだから「それがどうしたの?」と言われると、うつむくしかないのだが、自分としては七転八倒・五里霧中・悪戦苦闘もいいところで、目がしょぼつくほどパソコンとにらめっこをしていたこの頃なのである。

ちょっと前にトップページの予告編を書いたのだが、本編をアップ出来たので「ちょっとだけ見てチョー」
いらっしゃい!
NEKOの野菜と花

アップ時にエラーが出てリンク出来ないページもある。
カウンターも設置したい。
お出かけ画像集に過去の写真を列記したい。
バナーも作りたい。

不備な箇所はこれから追い追いやっていけばいい。
夏休みの宿題は一応出来たということにしよう!



















チャンスを逃すな!

梅雨が明けたと言われたが、時々雨が降るというジットリとした曇り空である。

「やらなきゃ!」と思いながら一日伸ばしにしてきた草取りや花の整理など。
この曇り空にやらなきゃ何時やるの?と自分に言い聞かせ、少しずつ始めた。

伸びている枝や混んでいるところを切った。

       少し剪定
ごみは2袋も出来たが全体から言うとやりたい事の4分の一程度である。

畑はそれこそえらい事になっている。草ぼうぼう、枯れた花や野菜がそのまま状態。

   草1  草2

2日間、朝の部 1時間  夕方の部 2時間というスケジュールである。
これ以上頑張ると腰の状態が悪化しそうで怖いのである。

あと2日か3日やればさっぱりするだろう。

そうしたら家のミニ大掃除(?オカシイ表現かも)に取り掛ることにしよう。


変な格好をしたカマキリを発見。(クリックで大きい画像)

       チトニアにカマキリ


ハゼ釣りその2 調理編

初めてのハゼ釣り、楽しかった。

旦那さんが下処理を引き受けてくれたので助かった。
ウロコを取り、はらわたを出した所でバトンタッチ。

小 (今年誕生したチビ)約100尾のうち、から揚げ用を除いた残りを焼いてから甘露煮にした。

     新こ  新こ甘露煮



小 10尾を中骨も付けたままの3枚おろし。
大 (20センチ近く)5尾を3枚におろす。    大と小のおろした物はから揚げ粉を付けて揚げた。

     三枚おろし  三枚おろしから揚げ



中 (13センチ以上)25尾は焼いてから冷凍保存。  中小のセイゴは煮つけにした。

    大きめサイズ   セイゴ煮つけ


食べて美味しかったのはから揚げであった。
チビの甘露煮は正直言って美味しくない。

もしまた行ってチビを釣ってきたら煮干みたいに乾操させて出汁をとる為に使うほうがいいかもしれないと思った。

ハゼ釣りは曇って涼しかったけど、台所での調理は暑かった!ちょっと疲れた!

久々子湖のハゼ釣り その1

いも子さんから教えて貰った久々子湖でのハゼ釣り

4日、福井県敦賀地方曇りの予報なので、いざ初のハゼ釣りへと8時30分に出発。

場所はネットで確認しておいたのでスピーディーにスタート出来た。(東岸で足場もいいし、トイレも近くにある)
     久々子湖1  久々子湖2

退屈しない程度に釣れる。
しかし、針に餌を付けるのが・・・

伸びたり縮んだりするゴカイ?イソメ?を針に刺すには技術が要る。
「ちょっと、もうあんたは逃げれない運命なんだからじっとしておいで」などと言い聞かせても必死で逃れようとする。
やっと餌を付け、ハゼが釣れると今度はハゼに言い聞かしている。
「そんなチビの癖にこんな大きな針を飲み込んで。食い意地が張ってたあんたが悪いのだから痛くてもしかたがないよ!」などと。


11:30から17:00で一杯の餌が終了し、納竿とした。(最後の餌でかかったダブル。写真を撮っていたら、三輪電動自転車で散歩中のおじいさんが大笑いして行かれた)
        最後のダブル


釣り始めから3時頃まで、近所の小学生兄弟がおしゃべりをしながらと手伝いをしてくれて楽しかった。
また、散歩途中のおじいさんたちが立ち止まって色々お話や情報をくださる。
セイゴも小さいサイズながら釣れたので、主人は秋のセイゴシーズンには出かける気満々である。


前回の小アジ釣り後、主人がなにやらやっていると思ったら、古いクーラーボックスをを改造して投入口を取り付けた。

【クーラーを一部切り取る用具や接着剤など結構なお値段がしたらしく 「おい、小遣い一銭もないで今月分をくれ!」と請求された。】

     新兵器1 新兵器2

     新兵器3 新兵器4

          新兵器5

買ったほうが安かった?

明日はハゼ釣りその2 調理編を書こう。


鶏肉ハム

鶏胸肉は安い!
でもぱさつく感じがするので茹でてから使う事にしている。(茹で鶏?)

作り方は殆ど同じだが「鶏の胸肉ハム」とあったので作って見ようと思いたった。

ところがスーパーへ行ったら胸肉よりモモ肉のほうが安く売っていたのでモモ肉に変更した。

今回作った材料と分量 (aiaiさんのレシピで作った)

※ 鶏モモ肉 2枚
※ 塩     大匙2
※ 砂糖    大匙2 あるいは蜂蜜
※ ハーブ   ローリエ・ローズマリー・オレガノ・タイム・コショウ

作り方

⒈ 【下ごしらえ】
   肉の脂や皮を取り、フォークで穴を開ける。
   塩をすりこみ、砂糖もまぶす。(今回、砂糖を忘れた)
   ジップロックに入れ、空気を抜いて冷蔵庫で24時間寝かせる。

  鶏肉   ハーブ類

               ジップロック

⒉ 【塩抜きをする】
   くっ付いているハーブを洗い流し、1時間ほど水につけ塩抜きをする。

⒊ 【茹でる】
  湯を沸かし、沸騰したら火をとめ、鶏肉を入れる。
  蓋をして冷めるまでそのままにしておく。
  (煮ないで火が通るか心配だったけど大丈夫だった)
  冷めたら水気をふき取って出来上がり。

     ハム完成ー2

感想及び次回への反省

蜂蜜がない。砂糖を使う事にしたのにすり込むのを忘れた。(決定的なミス)
塩出しの時間が短か過ぎたせいか、いかにも塩気が強かった。
湯に漬けるときにタコ糸などで丸めれば形が整うだろう。
皮や脂を取ったとはいえ胸肉よりカロリーは多いだろう。

スーパーのチラシを見たら、今日は胸肉が超安売り!
一枚は冷凍保存したのでいくら安くても当分は作らないつもりであるが、今度作るのなら一枚ずつ違った味付けをして比べてみる事にしよう。


梅雨明け!

3日は前日と打って変わった好天気で暑い!

東海地方もやっと梅雨が明けたらしい。

アサガオも咲き、ベゴニアやミソハギも咲いている。(JTrimで加工した

円形はみだしベゴニア



ミソハギ




長雨のせいかゴーヤのしっぽ部分が腐りかけているのが数本。
あわててちぎって佃煮に加工した



ホームページをいじる

ブログと殆ど同じ頃にホームページも開設した。

どんな情報を発信するかと言うテーマもなく、ただ自分の育てている花や野菜を見てもらうというだけの、本当にささやかなウェブサイトである。

古いバージョンのビルダーがあったので、訳も分からないままアップしていた。

画像もファイルもグチャグチャに散乱している状態である。
2年経ってやっと整理しようと思い立った。

パソコン同好会も夏休みになっているこの時期がチャンスだと始めたが・・・

フレームでつまづいた。
リンクさせてもそのフレームでしか見れないというのが第一の難関であった。
それは参考本を読んでやっとクリアした。

3個のフレームを使い、トップページは何とか出来た。
こんな感じである。

改築中

シンプル過ぎるくらいだが、あまりごちゃごちゃして何処から入っていいのやら迷うようなのは嫌だと思い、こんな感じにした。

作業はまだこれからなので、きれいに整頓できたらブログで知らせて皆さんに見てもらうことにしよう。

夏はいつ来る?

8月だというのにまだ梅雨は明けず、雨降りである。

枝垂れアサガオが咲き出した。
枝垂れ開花



ゴーヤやアサガオによる緑のカーテンも準備万端整った。

(クリックで大きい画像になります。ゴーヤがぶら下がっています)
緑のカーテン

それなのに夏はいつ来るの?

この夏2回目の長良川の花火大会は延期になった。
せめてFlashで花火を見ることにしよう!





プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
07 ≪│2009/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索