煮豚を作る・煮しめを作る

アメリカ産の豚肩ロースを安売りしていた。
「焼豚あるいは煮豚にしよう」と衝動で2個も買ってしまった。

タコ糸でぐるぐる巻きにしてまずはフライパンで焼き色を付ける。
焼く

圧力鍋に水とネギ・ショウガ・ローリエ・セロリの葉を入れ圧力かけて20分。
自然にさました物を味付け用煮汁で煮る。
味を付ける

冷めてくると脂分が白く固まるのですくって保存する。(野菜炒めなどに使う)
茹でた汁も味付け汁も冷蔵庫で保存。
ラード保存

試食してみた。Goodである。
試食
どうして食べようか?主人には「ラーメンにどうぞ」と言ってある。

予定外の物を作ってしまったが例年作る筑前煮の材料で今年は煮しめにした。
椎茸・蓮根・こんにゃく・竹の子。里芋の煮っ転がしにキンピラ牛蒡。
あとは頼んであるおせちを受け取りに行けばOKである。

10:30 今夜から食べる煮物たち。取り皿さえあればいいようにズルをする。
     3人さまのお正月なので質素なおせちにした。
煮物たち  質素なおせち





30日に泳ぎ納めをしてきた。
Excelで運動記録をつけているので計算したら、この1年間で泳いだ距離は142.5km 水中歩行した距離は317kmとなっている。
自分ながらすごいと思いつつも、先だって膝の注射に行って先生言われた事を思い出した。
「よく運動しておられるようだが体重はキープしてるかね?」
うつむくnekoである。
「少しずつでも増加はいけませんよ。膝に負担がかかります。」
そして最後には「こんな事、正月前に言っても無理な話だなあ」と大笑いされたのであった。

先生、その通りです。
煮豚の試食から煮物の味見を次々として夕食は完食。これではこの1週間が思いやられます。

この一年、自分たちは何事も無く済んだ。
これこそ一番の幸せなのだとしみじみ感じる。感謝の気持ちを忘れないようにしよう。

つたないブログを訪問して下さった皆さん、ありがとうございました。
来年も出来れば続けたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

プリムラ・マラコイデス

クリスマス前のことである。

スーパーの寒い外で、捨て値で売られていた物にポインセチアとマラコイデスとベゴニアがあった。
単価が100円である。

100円に目を引かれ、通過出来なかった。
ポインセチアはもうホウが痛んでいるし、何とかベゴニアもかなり悪い。
一番ましだったのがプリムラ・マラコイデスである。

わが家のマラコイデス、今年はこぼれ種から発芽しなかったので1本もない。

2鉢買って、そこいらに転がっていた籠に入れた。
上手くいけば春まで咲き続けると思うと嬉しい。
色もやさしいピンクでほっとする。

単価は100円マラコイデス


2日がかりで黒豆を煮た。

丹波黒豆を姉から貰った物を2度ほど煮たのに、その後すっかり忘れていた。(バチあたりである)
空き瓶を探していて発見したので、駄目でもいいやと圧力鍋を使って煮たら大丈夫だった。
       一昨年の黒豆

2カップ全部炊いたので、沢山になりお正月と言わずに今夜から少しずつ食べる事にした。
また小さなタッパーに小分けして冷凍庫へも保存した。
まめで暮らせそうだ。


ハゼの甘露煮

8月に久々子湖で釣ったハゼの内、大きそうなのを冷凍で残しておいた。

8月6日釣行編
8月7日料理編

その後もう一度ハゼつりに行ったが其の時はほんの少々しか釣れなかった。

いよいよ正月用のハゼの甘露煮を作る時期になった。
やってみた。出来た!
     正月用ハゼの甘露煮

このハゼについては、釣る場所・時期・調理など全てをいも子さんに教わったのである。

釣りの先輩、料理の先輩、ありがとう!

またまたユズで・・・

散歩道さんが「ユズの皮を刻んで冷凍保存しておくと便利ですよ」と教えて下さった。

5個だけ皮を刻んで冷凍保存とした。(中身はユズ湯となる)
       ユズの皮冷凍保存

そしてこちらは千切りにした皮を干した。(こちらの中身は絞ってビンに入れ冷蔵庫へ)
七味を使うような時にプラスアルファすると風味がぐんとよくなるそうな。
乾いたので保存した。
       ユズの皮を干す

ユズづくしでゆったりとしたいい気分である。
あと数個残すのみ。有難いことである。


朝、お墓参りをしようと菊や南天・水仙などを切ったが、例の如く、行くべき所へ行ったので、結局出かけたのは日も西に傾いた頃だった。
気にかかったいた事をまずひとつクリアしてほっとした。

ラストエンペラーを観てから・・・

25日夜「ラストエンペラー」ディレクターズカット版というのを延々3時間40分位観た。

以前も観た事があるような気がするが、訳が分からず途中で寝てしまったのではなかったろうか?

今回は「中原の虹」(浅田次郎)その他を読んで清という国の成り立ちを少しは知り得たので、最後の皇帝と言われる人が何故満州国の皇帝となったのかがすっきりと分かる。

愛新覚羅 溥儀をWikipediaで読み出したら止らない。
そうか、そんな人だったのか。誠に数奇な人生を歩んだ人なのだなあ。




清時代の中国づいている。

NHKが1月から土曜日の夜、浅田次郎の「蒼穹の昴」をドラマとして放映するそうだ。全25回。
例の悪女と言われる西太后を田中裕子がやる。

また清の終わりの物語である。

「蒼穹の昴」は過去に読んだが細部までは覚えていないのでもう一度読み返したい。
巡回図書にリクエストを出せばいいのだが、手に入った頃にはドラマが終わっているかもしれない。

中古本を探しに行って来た。
その1だけ見つかった。
蒼穹の昴その1

おまけに買ってしまった本たち。
 おまけで買ってしまった本

合計9冊で945円。作者が見たら嘆くだろうこの値段。
正月にする事がなかったらこれらの本を読んで楽しもう!

柚子!ゆず!ユズ!

冬至の日に沢山のゆずを頂戴した。

「お風呂にどうぞ!」と言われたがもったいなくてあれこれと加工した。


ユズ味噌はちょっと前に作ったがもう一度作った。
柚子味噌第2弾


はじめてのマーマレード
柚子マーマレード


そしてユズ茶
柚子茶

上の2点はすぐ食せるが、ユズ茶は氷砂糖を使っているせいか2週間くらいかかるらしい。

マーマレード作成奮戦記は後日にしよう。

ああ、「ラスト・エンペラー」が始まるのだ。

夢の中で・・・

夢の中で探しまわる場所。
それは、トイレ。

トイレを見つけても衆人環視の場所だったり、汚れていたりして又うろうろして探す。
用をたしたとしても又行きたくなり探す。

すっきりとして目覚めたらえらい事になってるだろうが・・・。


夜中なら即起きるのだが、これが朝方だと「ああ、もう少し寝ていたい!でもトイレに行きたい!」と煩悶するのである。

「誰か、かわりに行って来て!」

買うべきか?買わざるべきか?

わが家の電化製品では新しい部類に入る電子レンジ。未だ4年目。
     電子レンジ1


大分前からご機嫌が悪くなり、動く時と動かない時があるようになった。
エラー番号からコンセントを抜いてもう一度差し込んでやってみたりしても、いい時と悪い時があり「こりゃもう駄目だ!」

保障期間は過ぎているが、Y電気へ電話したら「電子レンジの持ち込み修理は行なっておりません。出張のみです。
治らなくても出張費は数千円頂戴します」との事。

何だか口惜しい。オーブンは殆ど使わないのでレンジ機能だけのなら出張修理費用で買えそうだ。

そうこうしている内に一番レンジを使う旦那さんが原因はこれじゃないかとやったのが、セロハンテープで扉を固定するという案であった。

扉がきちんと閉まらないので電磁波がもれないように動かないようになっている。
アップの写真で見るとそれがよく分かる。

こうあるべき姿(手で扉を押さえている)
レンジ2

何もしない扉の状態(こりゃ駄目だわな)(埃も見える)
レンジ3

セロハンテープで扉を固定(毎回全部はがすのではなく、半分は本体にくっつけたまま)
レンジ4

で、未だに新しいレンジを買わずにいる。
エコなのか、単なるけちなのか?   ま、どちらでもいいけど・・・

書き損じのハガキの交換サービス

年賀状を印刷しようととりかかった。

前年の残りの年賀状でお試し印刷をして確かめた。

これでよし!と「筆まめ」を使って宛名印刷を始めた。

住所録ファイルは親戚関係、友人関係、パソコン教室関係と三つに分けてある。

住所録ファイルから、年賀状を出す人のみチェックを入れ表書きの印刷からスタートした。
一つ目のファイルはOKだった。
親戚ファイルで2枚のミスがあった。(出す人のがなくて出さない予定の人のがプリントされた)
最後のファイルも必要なのに無かったり、欠礼のハガキが来ている方のもプリントされてしまった。

結局、予備としてあった物を使っても足りなくなった。

ケチ精神を発揮して、最初の試し刷りハガキを持って行き 「書き損じハガキを、年賀状があったらそれと交換してください」 とJAの窓口のおねえさんに依頼した。
その子が、そのハガキを持って他のおねえさんとなにやら話している。
次のおねえさんも頭をかしげている。

以前はちゃんと交換してくれたので何の疑問も持たずに依頼したのだが、「現在はそのサービスはないのかな?」と思い、「あのう、分からなかったらもういいですよ」と言った声が超ベテランのおねえさんに聞こえたらしく、若い子に指示された。
「5円」という声も聞こえてきた。

で、やっと一枚5円の手数料で新しい年賀状が手に入った。
取替えの賀状

「知りませんでした。4月に入社して始めての事です。」と彼女は言っていた。
という事は、誰もこんな面倒っちい事はしないのか。
失敗したらビリッと破ってしまうのか?

ハガキ~ハガキでなくとも切手にでも交換してくれるという不思議なサービスはそろそろ終了かもしれないな。


今日のOtoさんのMIDはクリスマスメドレーです。


22日の冬至の定番、カボチャは出来合いのコロッケと、Tさんから沢山の柚子を頂戴したので柚子風呂を楽しんだ。
感謝!感謝!
おまじないであってもやるべき事をしたので、風邪さんには退却して貰おう!

種の整理

買って来た種の残りや自分で採った種の整理がやっと出来た。

買って来た種は、狭い畑なので1シーズンでは絶対残る。
袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存して次のシーズンに使う事にしているが、3年位前のまで残ったままであった。

今年の残りと去年の残りのみにした。

一方、自分で採った種や貰った種も結構沢山あり、あちこちに散らばったりしていたのを纏めた。
種は封筒に入れればいいのだが、何故かしら昔の散薬の包み方でやっているのが自分ながら可笑しい。

         種

来年もこれらの種を蒔いて育てようとしている。
鬼さん、笑わないで!


チャム姫と桃ちゃん

時々コメントを下さる猫谷姫さん宅の可愛い子たち

お許しを得て遊ばせて貰った。

チャム姫は瞳を左右違う色でキラリンとさせた。
チャム姫

桃ちゃんはお外で寂しそうなので双子の兄弟にした。
桃ちゃんは双子
耳の垂れている所が又一段と可愛い。

雪ニモマケズ!!

最近の天気予報はバッチリと当たっている。

18日夜から雪ダルママークが付いていた。
19日、起きたら積もっているし、まだまだ降り続いている。

今日は家にこもって年賀状作成をしようかと思いつつ、のんびりゆっくり新聞のパズルなんぞで遊んでいた。

10時前、旦那さんが「おい、今日はプールが空いているぞ! 送ってってやろうか?」との言葉。
営業しているか確認の電話をしてお出かけした。

いつも受講する土曜日のスタジオレッスンは大好きなY先生。
受付のところで顔を合わせたら「うわあ、来てもらえた!うれしい!」と大歓迎された。

結局その「ステップ」というレッスンは1対1のプライベートレッスンとなり、50分間先生を独り占めしてしまったのである。
いつもは隅の方でこっそりとやっているから間違えてもあまり目立たないが、今日はそういう訳にはいかず、いつもより集中して動けた。
最後は先生とハイタッチまでして楽しかった。


その後のスタジオレッスンは、普段は満員御礼が出るような人気のあるヨガなのだが、こちらも普段の生徒さんが2人。
マシンで運動をしていた全くはじめてというおじさんが受講されるとの事で、自分も超初心者だと断って一緒にレッスンさせて貰った。
こちらは「え?どうするって?」などとうろうろしているうちに終わってしまった。


プールもがら空き。タラタラ泳ぎをして最後の締めは 雪景色を眺めながら露天のジャグジーで体をほぐした。
ああ、天国!天国!

クリスマスが近い。今日のOtoさんのMIDは♪ジングルベル 連弾風♪ Music by Gallery Oto 




風ニモマケズ、雪ニモマケズ

「雨ニモマケズ 風ニモマケズ」は宮沢賢治。

nekoは「強風ニモマケズ、雪ニモマケズ」人力(大腿四頭筋が主)と電池のハイブリット自転車を駆使し今日も行く。

スポーツクラブへたどり着くまでに腿の前側を鍛えたという感じであった。
この寒さに出かけるという事は、完全にフィットネス症候群という病であろう。

雪は18日の夕方までは殆ど降らなかったが、このブログが公開される頃はどうなっているだろう。
19日も寒い予報が出ているのでこんなアニメで遊んでみた。

雪やこんこ

そしてMIDは Music by Gallery Oto さんの雪

19日の朝、ほんまもんの雪がプレゼントされてしまった。
本物の雪
さぶ~い!

もう、やだ!やだ!

朝から自分ながら嫌になってしまった事。

寒くなって来ているので畑でほうれん草を採って来ようとした。
鋏でチョンチョンと収穫し、他の野菜を見て廻った。

虫食い小松菜  虫食い白菜

虫食いキャベツ   皇帝ダリアを切る

皇帝ダリアはもう少しだけ花や蕾があるのでそれらを切り取って花瓶に挿そうと思った。
片手にダリアと鋏を持ったのに、先ほど採ったほうれん草が見当たらない。


「家へは戻ってないよな」と自分で確認。
30坪に満たない菜園なのに何処へ置いたか分からない。

「いよいよ自分も始まったか?」と嘆きつつ、歩いた順番に2回廻った。
隠れていたわけではない。ちゃんと置いた場所にそのまま居た。(ほうれん草に足は無い)

ほうれん草現れる

「もう、やだ!やだ!」
と嘆きの言葉で始まった一日であった。



山クラゲの漬物

最近は、いも子さんから教わった漬物を作っては食べている。
大根やかぶらを簡易漬物器で少しずつ漬ける。
砂糖が入っていて自分好みの味である。


冷蔵庫の掃除をしなくっちゃと冷凍室を覗いて見つけたのが山クラゲ。

今年は不作だったが少しは乾操させてあったのが隅の方に隠れていた。

「そうだ、漬物にしよう!」とやった事もない山クラゲの漬物を作ってみた。

水で戻し、さっと湯通しして醤油・みりん・ラー油・ごま油とゴマを混ぜてタッパに入れて出来上がり。
        山クラゲの漬物

もうちょっと味が馴染んだら美味しくなるかな?
唐辛子の方がよかったかな?

いずれにしろ、ぽりぽりと食べればすぐ終了になる。


年越しそばに思いをはせる

11月に紅葉を見に行った帰りに買って来た「ヤマト芋」は真空パックされていた。
(お千代保稲荷の参道で。但し原産は群馬県とあった)

2個買ったうちの一個は蒸し料理などで使い切った。
もう一個が冷蔵庫に残っていた。

八百屋のお兄さんにどれ位もつか訊いたら「冷蔵庫で1ヶ月程度。真空パックが膨らんで来たら、即消費して」と言われた。
残りのパックをよく見たら、心なしか空気が入ったような感じになっているので「これは大変!」と取り出した。

お兄さんのお勧めは「すりおろして冷凍保存して置き、自然解凍でOK]との事。

とろろですぐ食べるのも心惹かれたが、夕食の準備はしてしまっているので冷凍する事にした。

グーとチョキみたい                  おろし金は使わずに
大きなヤマト芋 ヤマト芋をすりおろす

このおろしたイモは、年越しそばで「とろろそば」として食べる事に決めた!ヤッホー!

あらら、真空パックの袋をよく見たら「端を切って空気を入れ、冷蔵庫で保存して下さい」とある。
お兄さんの話とは微妙に違う。
検索してみたらこのイモは保存期間が長くても1ヶ月とあったので、いずれにしてももう賞味期限はギリギリだったのだろう。

ご褒美が届く Part2

市の省エネチャレンジ市民運動においての「減CO2」ポイント制度。

『CO2を減らす→ポイントたまる→啓発品が当たる』の今年度2回目の締め切りが11月2日であった。

省エネ自動車も省エネ家電も高効率給湯機器も買わなかったけど、電気3ヶ月・水道代も1ヶ月前年より使用量が少なく、80ポイントに相当したので応募しておいた。
前回の当選賞品に味をしめ、何でもいいから当たるといいなと・・・)

郵便が届いた。
賞品を取りに来てくださいとの事。
旦那さんに市役所まで行って来てもらって頂戴した賞品はカセットコンロ。

       カセットコンロ
省エネタイプになっているのですと。
早速古いコンロには退役願って、次の鍋物からこのコンロに登場してもらおう!

わが家に届いたお歳暮?ご褒美? なにはともあれ嬉しいプレゼントであった。

干し物 2点

干し物が出来た。

みよさんから貰った月桂樹の葉。
きれいに乾操出来たので袋に入れて保存した。

この冬最初の切干大根。
大根そのものが病気にかかったらしく、皮のすぐ下に黒い筋が入っていたのでその部分を捨てた。

1本目に引き続き、2本目も乾いて来た。
冷凍室で保存することにする。


月桂樹保存  この冬最初の切干大根

シチューにローリエを早速使った。

家政夫さんは大忙し!

雨の金曜日に御取り越しも済んでほっとした。

「水曜日頃からは非常に寒くなるらしいね」
「うん、テレビでそう言っとった」

「暖かいうちに掃除をしとかなあかんやろねえ」
「・・・・」

なぞかけをしたら土曜日の朝、何と、バケツや雑巾を取り出して、台所の掃除をし始めた旦那さん。
換気扇・パイプの棚・ガラス窓など皆外して洗っている。(わが家の家政夫さんは徹底的にやる)

自分ながら厚かましいとは思いつつも時間になったのでスポーツクラブへ行く準備をする。

「すみませんが行かせて貰います」と大きな体を小さくしながら出かけた。

流石にのんびりとは出来ず、ちょっとだけ運動をして、買い物を2箇所でして帰宅したら、未だ照明器具などの手入れをしていた旦那さん。
「わ! まだ続けてやっとったの? すみませんねえ」
「きれいになっとるねえ。ありがとう!」
と、普段はなかなか出てこない感謝の言葉がするっと出てくる。

自分のテリトリーだけは(パソコン設置場所と鏡台など置いてある場所近辺)どうしても自分でやるより仕方がないし、畑や花壇の廃棄処分の物もまだ整理し切れていない。
車庫の中もグチャグチャになっているので何とかしなくちゃ!

やはり日曜日は外仕事をすることにしよう!

年賀状はこの1週間の夜の仕事としよう。



芋2種を掘る

秋どりジャガ芋とヤーコンを掘った。

ジャガイモは1キロの種芋から。
ヤーコンは1芽のみ入れて置いたもの。
秋ジャガ掘る

ヤーコン掘る

初夏に採れたジャガイモは芽が出て来て不味くなっているので、このイモはありがたい。

ベルマーク運動

ずっと前からベルマーク運動ってやっていたと思う。ベルマーク財団
気がついた時にはベルマークを切り取って保存してある。

子どもが学校へ行っていた時は子どもに持たせ、卒業したあとは近所の子どもに持って行って貰っていた。

今は、公民館の玄関に箱が置いてあるのでそこへ入れればOKである。
公民館とか大学も学習団体とみなされるようになったらしい。
当公民館はここで管理するのか、隣にある小学校へ持参するのか分からないがどちらでもいい。

ベルマーク


07はキューピーだ。25番は明治製菓のようだ。マヨネーズとチョコレートが多い。

大物はないけど「ちりも積もれば」という伝で少しは手助け出来たかな?

この運動も趣旨はいいのだが仕分け作業が大変らしい。
最初に企業別の袋に仕分けするのがポイントらしいがそれにしてもボランティアの方がいないと出来ないな。

固体識別番号

ひょんなことからこんな物が届いた。

飛騨牛

わが家では見たことも買った事もない高級品である。

シールが付いていた。
識別番号

そういえば例の海綿なんとかで牛肉の情報が公開されているよう事も聞いた。

調べてみた。

固体識別情報

何時何処で生まれて何処で育ったか。
移動先とか公表されている。

すき焼きにして食べてしまってからこの情報をみたのでいいが、事前に見ていたら食べるのをちょっと躊躇いそうである。
(躊躇っても絶対食べるよとの声あり)

お見事

慈しみ育てられたのだろう、この見事な刺し。
貴方の命を頂戴しました。ご馳走様でした。

大掃除日和

寒い朝だったが昼間は風もなく小春日和でお掃除日和だった。

頑張った。

風呂場の掃除をし、座敷やミニ仏壇をきれいにした。

11日にお寺さんが年に一度の在家報恩講に来てくださるので、座敷とそこへの通り道だけでもきれいにしないと面目ないのである。

赤のロウソクも用意した。火種用の炭もある。お花は菊や菜の花で作れる。
あとは、お供えの御餅とお寺様のお茶菓子を用意すればいい。

これが済まないと落ち着かないのである。

追記 
  午前中、旦那さんは台所のワックス掛けをしてくれた。サンキュー。

いつもやっつけ仕事で・・・

最低気温がぐっと下がるという予報に、屋内へ取り込むものからバタバタと動かす。

パンジーやビオラのポット苗がそのままになっていた。
土の用意から始めて、おおよそは整理して鉢などに入れた。

やっと鉢植えが・・・

白や紫のパンジーもある。
さて、これらを何処へ置こうか?
「ひとまずはその辺に置いておこう」と又後回しにしてしまう悪い癖である。

まあこうしておけば花は咲き続ける。
あんたたちは偉い!

お気に入り!

まるこさんのブログに触発されて、土鍋にセットし蒸し鍋とする部品(目皿)を買った。

事前に、わが家の年代物の土鍋の内寸を測って行った。
8号というサイズでぴったし。680円だった。
アルミ製品にフッ素樹脂加工がされている。

目皿

一番はじめに使った材料は 鮭・白菜・水菜・インゲン・えのき・山芋・ねぎであった。
ポン酢で食べてしまった。(過去形)

そしてまたあり合せの材料で第2弾。
もやし・豚肉・豆腐・山芋を蒸した。(ネギ・水菜は雨降りで採りに行けなかった)
ゴマダレで食した。
第2弾 

今日も危うく過去形になるところであったが途中で気がついてセーフであった。

それにしても目皿と土鍋の色の違う事!何十年も前ので、わが家の鍋物の味がしみ込んでいる。
家族の人数の多い時期は、これでは小さすぎたが今では丁度いい大きさである。

怠け者の夕食には手間がかからず、「お気に入り」に登録してもいいかな?

ただ今マイクのテスト中!!

市民講座「パソコンを使ったビデオ編集」2回目に行って来た。

Windowsムービーメーカーそのものは多少やった事があるので今日の一番のお目当てはパソコンでマイクを使って音入れをすることであった。

ずっと以前、マイクで録音しようと思ったが出来なかったので何とか成功したいと準備万端整えて行った。

質問する為、自分のパソコンの画像と年代物のマイクを持参。

ここでしょうか?   年代物のマイク

用意されたマイクは使用せず、持参の物で試したらちゃんと録音できた。これはクリアーした。
端子接続もここでよいとの事。

動画の音声と音楽などの調整や、録音したナレーションを入れる位置なども分かって嬉しい!

先生や生徒さんたちにお礼を言って帰り、自宅で早速録音に挑戦した。

古いパソコンなので本体の裏側でしか端子が差し込めない。差し込んだ。
Windowsのアクセサリ→エンタテイメント→サウンドレコーダーと行き、開いた。

サウンドレコーダー

赤いボタンを押して「本日は雨降りで嫌な天気です」と録音し、再生しても緑の心音は平のままでいる。

うなりながら、「そう言えば以前試したとき事前に何かやったなあ」とは思い出したが、何をやったかは忘れた。

検索して画面を見ながら設定してみた。
タスクバーの右下に音量のスピーカーマークをwクリックして

録音まで1
録音まで2
録音まで3

以上の設定をして再度試みたらこんどは録音が出来ていた。ばんざい!


それに気をよくしてテスト録音をブログに貼りたいと欲張った。

FC2でアップするにはサウンドレコーダーで録音したままの形式だと受け付けて貰えない。
mp3に変換できた。
「今度は貼るのにどうすればいいのだ」と悩む。
これでどうだ!となるまでに土曜日の午後いっぱいを費やした。

雨降りだから出来たのだが、流石に疲れた。

陽の目をみたナンキンハゼ

ナンキンハゼの実が落ちていたのを拾っておいた。

古いかごに、これまた古い竹炭と共に飾った。

ナンキンハゼかごに
やっと陽の目をみてナンキンハゼも満足しているだろう。

前にもやったっけ?

これって貼れるのだろうか? チャレンジだ!

(いつまでも音が鳴っている時は、スピーカーをクリックして消して下さい)

暖かいけど師走

風もなく温かな師走の一日だった。

腕まくりして掃除や洗濯を取り掛かろうとしていたら来客あり。

「もう腹がたってしょうがない!」との事。
「ちょっとだけゴメン!」と1回目の洗濯物だけ干す間待って貰い、その後は、縁側で日向ぼっこをしながらゆっくりと腹に溜まっていた物を吐き出させた。
老老介護の現状で、性格が変わってしまった相方に24時間対する事の疲れが溜まり溜まっていたのだろう。

何もしてあげられないのだから、せめて聞くだけ位はしてあげたいものだ。

2時間ほどして「少しはすっきりした」と帰られた。

心は重いが青空なのでその後は洗濯・掃除・鉢花の植え替えと大車輪で働いた。

前日作ったユズ味噌。
大根を茹でて乗っけてみたらまるで目玉が二つみたいで可笑しかった。
ユズ味噌出来た!目玉みたい

レンジアップかぶ(スパゲティ作成で食べ切れなかった分)に乗せてもGoodだった。


 

ためしてガッテン!した

「ためしてガッテン!」のレンジアップカブ料理の第2弾をためしてみた。

レンジアップカブというのは、さっと湯掻いてその後レンジでチンして外側歯応えあり、中はジューシーというものである。)

「カブとハムのスパゲッティ」 NHKのページより

材 料

 カブ(「レンジアップ」したもの) 2個
 カブの皮(千切り) 2個分
 カブの葉(みじん切り) 100グラム
 オリーブオイル 大さじ3
 たかのつめ(種をとって半分に切ったもの) 1本
 にんにく(みじん切り) 1かけ
 ハム(千切り) 4枚
 スパゲッティ 200グラム
 白ワイン 大さじ3
 水 大さじ3
 しょうゆ 小さじ1
 バター 20グラム
 塩 少々
 黒こしょう 少々

作り方
➀ 湯(1リットルにつき10gの塩を入れる)でスパゲッティをゆでる
➁ 中火にかけた中華鍋にオリーブオイルを入れ、たかのつめ、にんにくを加え、にんにくがキツネ色のなるまでゆっくり加熱し、にんにくの香りを引き立たせる
➂ カブの皮とハムを加えて軽くいため、白ワインを入れた後アルコールを飛ばし、水を加え一煮立ちさせて、しょうゆを鍋肌に沿わせて入れる
④ スパゲッティがゆであがる30秒ほど前にカブの葉を入れる
  ※葉っぱは湯がくことで鮮やかな緑色になる。
➄ スパゲッティがゆであがったらカブの葉と一緒に湯切りし、➂に加えバター、塩、こしょうで味付けをし、最後にカブを入れ盛りつける  



印刷したレシピ通りの材料がないので適当に代用品で間に合わせた物
ハム→ソーセージ  白ワイン→主人の日本酒

レンジアップするカブがでかい! 勿論二人分で1個。十二分の一に切った。「おや?11切れしかないよ!」
蕪の重さは?   レンジアップした蕪

スパゲッティ以外の材料 
材料


スパゲッティと共にカブの葉も茹で上がった (ピンとは合っているが湯気で曇っている)
スパゲッティ茹で上がり

出来上がり。
いただきます!


感想を聞いたら 「かぶらで腹がいっぱいになってまった!」ですと。
作った本人も満腹だし味も悪くはない。
かぶらを全部使い切るのが気に入った。

それにしても収穫祭のかぶらはでかかった。これを作るなら小型のがいい。
いずれにしても「ためしてガッテン!」であった。


プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
11 ≪│2009/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索