いいニュースもあったお茶会

スポーツクラブで10年以上お世話になっていた先生が体調を崩された。

見た目はとても元気だったので、代講があってもさほどに心配はしていなかった。
が、お医者さんからスポーツインストラクターのお仕事は禁止されて、泣く泣く契約更新をあきらめられた。

急な決断で、日頃先生のレッスンに出席されている方にも詳しく話が出来ないままになっていたのが先生としては心残りらしかった。
「先生を囲んで一度お茶をしませんか」と声かけをして都合の付く方だけで集まった。

病気のことは余り詳しく話されなかったが、今現在の毎日の生活や今後の復帰の予定なども話された。
復帰できる体になったら、「我々が連名でレッスン再開コールをマネージャーに出そう」とか盛り上がった。

チラッと聞いていたお目出度い話も出てきた。
結構詳しく訊ねる人もいて、先生もつい情報を漏らすという次第になった。(なれ初めまで知ってしまった)
お陰でほんわかと暖かい気分になれた。

病気になって落ち込みながらも前向きに考えておられるので少しは安心した。

復帰されると信じているので、花などの贈呈はやめ、「先生、又今度会いましょう!」とお別れした。

11名が先生を囲んでのお茶会であった。(かなりかしましかったかも・・・)

プリザーブドレモン

ユズを頂いた。

「お風呂にでもどうぞ!」と言われたが、何となく勿体ない気がする。
ユズ味噌・ユズマーマレード・ユズ茶は作ってある。

たまたま見ていたブログに登場していたのが 「プリザーブドレモン」
プリザーブドフラワーは知っているけどレモンをどうするの?と始めての事とて検索する。

要はレモンの塩漬けである。
同じ柑橘類だからユズとのミックスでもいいとあった。

作ってみよう精神を発揮して、ユズ単独ですることにした。(駄目でもいいや)

きれいに洗って切り、種を出して塩をまぶして瓶に詰め、冷蔵庫で保存する。
2日に1回ずつ揺すって混ぜる。
2週間で水気が出なくなるので、それからレモンが浸るようにレモンの絞り汁(今回はあくまでユズで行こうと思う)或いはワインビネガーを入れる。
(カビが来ないようにするのだと思う)

1年間保存出来るとか。

何に使うかが問題だがそれは出来上がるまでに調べる事にする。
(ヨーグルトとこのレモンとクミンを混ぜたものを鶏の胸肉の皮の下に塗って焼いてあったのが美味しそうだった)

種を出す  瓶に詰める

夕食の支度をしつつ、これをやっていた。
鍋の材料が煮えだしたので旦那さんを呼び夕食になった。

彼は晩酌をするが、自分は即ご飯を食べる。

お釜の蓋をとったら ギェッ!
     空っぽ

仕方がないので冷凍保存のご飯を解凍して食べた。
ああ、やだやだ!!

スローフードと言えるかな?

パソコン同好会と銘打って、勉強をしに行っているはずが、完全におしゃべり会にしてしまった。

「スローフードとは何?」の質問に的確に答えられず「スローフードとはで検索してみたら?」から始まり、それがダイエット食へと発展する。

自分と共通事項のある彼女(禁煙したのである)とは体重増加で悩んでいるが、そうでない他の人は「どうしてそうなるの?」という感じで、呆れながら笑っている。


「そうだ、そうだ、忘れていたな、このおかず!」という訳で、久しぶりに「おから」を買ってきて炒り煮を作った。

干し椎茸・人参・ねぎ・ごぼう・油揚げ・エリンギを入れた。
大鍋にいっぱい出来たので冷凍保存も沢山できた。
       大鍋にいっぱいのおから炒り煮


姉から自家製の大豆を貰ったので圧力鍋で下煮し、半分はそのまま冷凍し、半分は切り干し大根と煮た。
       煮豆


茹でホルモンをもう一度茹でこぼし、牛蒡・大根・こんにゃくとで味噌煮にした。
ネギをのせ、七味をかけて食べたら美味しかった。
       どて煮

これらの料理はスローフードの運動に合致するだろうか?



去年のデジカメ写真の整理

去年撮り貯めたデジカメ画像がパソコン本体にそのままになっていた。

もう一度見直して削除したり、フォルダの整理をしたりしてCDに焼いた。
(自分のPCはDVDが焼けないのである)

その後がなかなか進まなかった。
CDケースに入れるように紙にプリントしたり、CD本体にプリントしたりとやっと終わった。

いつもドキドキしながらCDを入れる印刷用トレー
トレー

CD本体にプリント
CDにプリント

CDに印刷出来ず(ピカピカと光っているのは×)紙に印刷してケースに入れたもの
表紙のみ


こんなに沢山(8枚)保存してもおそらく再び使わないだろう。
いつもそう思いながらも、「もしかしたら欲しい時があるかもしれない」とご苦労さんな事をしたのであった。

スライドショーを作り直そうと思ったらやっぱり必要かなあ。


お墓参りに行く

寒いけど晴れているので自分と主人の実家のお墓参りに行こうと思った。

お花が乏しい。
かき集めた。

白妙菊・菜の花・水仙だけの寂しいお供え花だけど「気持ち!気持ち!」と自身に言い聞かせ、お参りしてきた。

菜の花咲く

ページカール水仙



切手シートが当たる!

お年玉付き年賀状の当選番号が、新聞に載っていた。

発表された賞品で、一番欲しい物はやはりハイビジョンのテレビかな。

出したのも100枚以下だし頂戴したのも100枚以下。

切手シートの当たる確率は100枚で2個の当選だそうな。

下の00というナンバーで2枚の切手シートが当たっていた。

お正月に頂戴した年賀状をもう一度みた。
パソコンを始めた頃はあれやこれやと結構楽しんで作ったものだが、年々マンネリ化して気力が衰えた。

来年は年賀状を出すだろうか?

素敵なブログ

素敵だなというブログはいっぱいあり、自分が訪問しているのはその中の砂の一粒だと思う。

ちょっと前から訪問しているのは「カリフォルニアのばあさんブログ」という所である。

アメリカ人と結婚されカリフォルニアに住んでおられる60代の女性のブログ。

料理のページも結構多いが日常の生活も手に取るようで面白い。

過去ログをボチボチ拝見している。
今までで一番感動したのがこの日のブログ「二人きりの結婚式」

娘を結婚させた人なら、いや未だの人でも女親ならこの気持ちはきっと分かるだろう。

料理好きの方なら一段と読みたくなる魅力的なブログである。

褒めて貰ったブリ大根!

若い二人のお客さんが来た。
アルコールが大好きな二人なので旦那さんも大喜びである。

夕食は、刺身・サラダ・ブリ大根・蒸し鍋・餃子とした。

サラダ コスレタス・サラダ水菜・キュウリ・ぱりぱりのベーコンをゴマドレッシングで。

ブリ大根 大根1本は乱切りにして柔らかくなるまで茹で、水気をペーパーで拭き取る。
      ぶりをさっと湯通しし、水で洗う。
      水は使わず酒とみりん・砂糖とショウガで15分ほど煮る。
      ぶりを取り出し、ゆでた大根を煮る。(煮汁をかけまわしながら)
      最後に取り出しておいたぶりを入れもう一度煮る。

蒸し煮  本日の材料は、豆腐・しめじ・モヤシである。

餃子   いも子さんのブログを参考に、白菜を使いシンプルな味とした。

ブリ大根が大好評で、丁寧に作れば美味しくできると言う事がよく分かった。
餃子もシンプルだが焼きたてをあっという間に食べてくれた。

現在22時。
男性軍は、ジョニ黒(婿殿が持参)と共に、食卓からテレビのある所へ移動した。
飲んでしゃべって楽しそうだ。

本日の蒸し煮

ブリ大根大成功!

シンプル餃子

金柑の甘露煮

Tさんにみかんと金柑を頂戴した。

金柑は昨年も頂戴して甘露煮にしたのでそのレシピを取り出し、夜なべ仕事に作った。
昨年のレシピの載った記事はここ

今年はズルをして種を取り出さなかったので簡単に出来た。

     今年の金柑甘露煮

嫁に行く瓶もあるだろう。
有難く頂きます!

ためしてガッテン最強のダイエット 出来るかな?

体重が上昇気流にのっている。
年末から正月の蓄積がそれに輪をかけている。
コレステロール値も高い。

NHKのためしてガッテン「女性の最強のダイエット 完結編」をみた。

失敗する原因など女性特有の原因が色々あるそうな。

しかし、自分に当てはまるのは「馬鹿食い」である。
これは当人が認めるバカなことなのである。

筋肉トレーニングも有酸素運動もしているのでこちらは100点。
間食をせず、寝る前につまみ食いをせず、普通の食事をしていれば絶対に体重は落とせるのだ。
分かっていても出来ないのだ。

「完結編」で得た自分にとって有効かもしれない事。
それは「空腹感を消す」には「アドレナリン」を出す事。
簡単な方法は10秒間の足踏みダッシュであるとか。

残っているチョコレートも旦那さんに進呈して、毎朝体重測定をしてグラフに記入し、分析をして1ヶ月くらしてみよう!


ダイエットをしたことが無い人や、必要もない人からみたら、全く滑稽な話だろうといつも思う。
しかし、同好の士は結構多いことも事実である。
水中ウォーキングをしながらこの話題で盛り上がる事請け合いである。

初仕事

暖かい日だったので外の仕事をした。

まずはバラの剪定。
     剪定1

そして昨年買った『サラバンド』の誘引にかかった。

根元から2本のシュートが出て来ていたので折れないように大事にしてきた。
これまた去年より長目の竹を立て、慎重に誘引をした。
     誘引

去年はこんな風に咲いていた。今年も咲くだろうか?
一緒に買った「サマースノー」という白のは枯れてしまった。
     サラバンド


皇帝ダリアの上部を切って新聞紙に包んであったのを鉢に植えてみた。
発芽するかそれとも腐るか?
     皇帝ダリア鉢へ


玉葱の追肥をした。
ボカシ肥料という有機性の物なので分解するのに1ヶ月かかるそうな。
3月に肥料を吸収させたいので1月中に撒いて土と混ぜ合わせておくといいと教わった。

種取り用の玉葱を植えておかなくちゃ。昨年は1月23日にやってあった。

花や野菜の初仕事であった。




もうすぐオリンピック

冬期オリンピックが目前である。

ついこの間「イナバウワーだ!」と興奮していたのにもう4年も経ったのだ。

オリンピックのマークを描いて保存してあったのでここへ貼る。

     五輪の輪

輪が通っているように見えるのがミソで、どこかで使ったやり方だったのだが、情けない事にどなたの真似をしてどうやって描いたのかをすっかり忘れている。

これでは再び描けない。

見飽きないね

まるという猫が出てくるビデオ。
面白すぎて見飽きない。

ユーチューブのVideoAwards2009に選ばれた「大きな箱とねこ」も面白いが「特訓するねこ」の方が好きだ。
滑って足を広げた姿勢が何度見ても笑える。

鬼を描く

お正月が済んだと思ったら、すぐに2月が来て、『節分だ!豆まきだ!』となる。

Wordのオートシェイプを使って鬼が描かれていたので真似してみた。

Wordのオートシェイプ

赤鬼さん

鬼と共におかめの絵も描かれていたけどそちらは上手く出来なかった。

Wordでお絵かきに描き方があります。

報恩講

旦那さんは今年の9月迄お寺のお仕事がある。

1月には、お手伝いのメーンである師匠寺の報恩講が行なわれる。

今年も9日は手伝い全員が集まり予定等の確認で半日。15日は準備の為の全日。そして16日17日は本番である。


お給仕という仕事のアシスタントが役目で、「今日はお参りがあるよー」と始まる1時間前にゴーン・ゴーンと鐘をつく。
その他こまごまとした事があるらしい。

報恩講吹流し

お寺へも行った事がない人だったので「お給仕の仕事を手伝って欲しい」と言われた時に本人は、『お斎の時のお給仕全般の仕事』だと思い「はい、いいですよ」と返事をしたとか。


自分も本当は朝から夕方までお参りをしなければいけないのだが、午後の法話のみで済ませてしまった。
それも、前夜に若院から真宗講座10回出席の記念だと式章を頂いた。

     式章

こりゃ、どうしてもお参りせずばなるまいと言う事で出かけたという罰当たりな事である。

そんな気持ちで行ったせいか、法話の内容が心にスッと入って来なかった。
テーマは何だったのだろう?


ロウバイに雪

昨年ロウバイの種を貰って蒔いたが途中で腐ってしまった。

それを聞いて自分の苗を下さった方がある。

これである
地植えにしたロウバイ

勿論今年は咲いていない。
この親の木を見に行って来たら雪が降る中で咲いていた。「おお、感動!」
雪とロウバイ

種がいっぱい付いていたので少しだけ貰ってきた。
がさがさの袋状のなかに小豆粒みたいな種が2~4個ぐらい入っていた。
もう一度蒔いてみようと思う。
ロウバイの種

本当なら昨秋に蒔くとよかったらしい。
花が咲くまでに、あるページでは4~6年。他の所では8~10年かかると書かれていた。

「そんな~。私が生きているうちに花が見れるかわからんやないの~」と思いちょっとばかし気分が落ち込んだ。

でもやっぱり種は蒔いてみよっ~と。



お土産つき新年会

パソコン同好会の新年会が催された。
勿論出席した。

飛騨牛シャブシャブ付きランチ(この画像ではまだお肉が出ていない)
新年会のご馳走

そういえばNHKの「ためしてガッテン!」でダイエットを失敗するのはどうしてか?とか究極の10秒間云々は来週にとかだったなあと思いつつ、並んだお料理を次々と食べてしまった。

雪が降りしきる中沢山の方が出席され、楽しくおしゃべりをした。

最初に渡されたお土産はこれ 
新年会のお土産

3月始めに催される公民館まつりのチラシ作成の原稿データである。
これを元に校下各家庭に配布するチラシを作るのである。

来週から同好会は、まつりの為のチラシや提出作品作成などをする事になるだろう。


呼ぶよりそしれ!そしてタバコの煙

「呼ぶよりそしれ」ということわざがあるが、全くその通りの事を経験した。

「Hお兄さん、どうしてみえるだろうね。」と旦那さんと話していた。
「前に二度行ったけど会えなかった」とか・・・。

そうしたら翌朝、そのお兄さんが来てくださった。

お互い近況など話は弾み、30分経ち1時間経った。
むずむずしていた旦那さん、灰皿とタバコを持って来て火を点けた。

お兄さんもポケットからタバコを取り出された。
「あら、お兄さんもまだ吸ってみえるの?」と訊くと「いやあ、殆ど吸ってないけど、ここの家は二人とも吸うからきっと我慢が出来んと思って持ってきた」との事。

タバコの箱を覗くと2本しか減っていない。
「昨日買ったのや。今朝1本吸ったかな?」

「お兄さん、私は3年以上前にやめました。その1本が危ないから火を点けずにポケットにしまいましょうよ」と言うと素直にしまわれた。

旦那さんは「あんたさん等は意志が固いでねえ。」とちょっと気恥ずかしげに換気扇を回しながら一服したのであった。
それでもタバコの煙はゆ~らゆらと漂う。
     タバコのけむり

雪が降りそう?

又雪が降るとか予想されている。

大雪にはならないだろうとは思うが念のために畑の野菜を採ってきた。

     雪が降る前に

そうこうしている内に雨が降りだした。

ストーブの前でちょっと遅めの鏡開きとした。
     やっとぜんざい

この辺では昔は15日を小正月(こしょうがつ)と言い、女性の為のお正月とし、ぜんざいを食べたものである。
左義長は前日14日夕方と決まっていたので、現在のように成人式が毎年日にちが変わると神様のお札や松飾りを燃やしそこなうこともなかった。
(今年はちゃんと燃やせた。ヤレヤレ)

ZUMBA

月曜日のスタジオレッスンで以前は『やさしいエアロビクス』というのを受けていた。
(結構やさしくない部分もあったが・・・)

今年1月から『ズンバ』というのに変わった。

ズンバはラテン系の音楽にのり、ダンスをするフィットネスであるらしい。
事前にネットで色々観て見た。

「こりゃ、とても無理だな」と思いつつも恐いもの知らずで、友人との約束もあり出席したが、祭日とあって経験ある若い人たちがいっぱいみえたので、我々はびびった。

もう熱気むんむん。歓声と拍手。先生もノリノリ。

我ら二人は呆然としながらも退出はせず最後まで踏みとどまった。


彼女と二人、「どうする?続ける?」「来週もう一回やってみようか」との結論が出た所でズンバ初体験は終わったのであった。

音楽に合わせてステップが踏めたら楽しい時間になるだろうなあ。

自発的に・・・

旦那さんは運動が嫌いだ!
タバコは吸う・酒は毎晩。

医者へは定期的に通っている。
12月に定期的な血液検査をし、結果を先日貰って来た。
でもしまい込んで見せない。

過去データを管理しているので「どうだった?見せて!」と言ったらしぶしぶ出してきた結果のシート。
高い数値のが結構ある。
r-GT・中性脂肪・総コレステロールなど。

「先生は何と言ってみえた?」と訊ねたら「休肝日は作ってるかね。運動をしなさい」などと言われたそうな。
そして「あれも駄目!これもいかんと言われたら何の楽しみがない」とのたまう。
「駄目って言われてないがね。休みを作りなさいと言われてるのに・・・」

それ以上言うと険悪な空気になりそうだったので止めにした。
いい年なのであれこれ言いたくない。(自分だって言われたくない)


そして朝。
あれ?旦那さん何処へ行ったのかな? 靴・手袋・帽子・マフラーが無い。

鍵をかけ、自分は定例のところへ自転車で通勤し始めた。

川沿いの道や田圃道で散歩やウォーキングの方達をよく見かける。

??? あの後姿はもしや?

後姿

近づいたらやはりうちの旦那さんだった。
「おはようございます!何分歩けたね?」と冷やかして通り過ぎた。

運動は自発的にスタートしないと続かないと思っているので、このウォーキングが継続されるように心から応援したい。

食生活については、食材など自分も一緒に気をつけるようにしよう。
少しでも健康でいたいから・・・

復活を祈って

先日、川で水泳をした一眼のカメラ。

落とした人が出来うる限りバラして乾かしていた。

シリカゲルと共に密封した袋へ入れて湿気を取る作戦を教えて貰ったので、今日袋の中へ入院した。

シリカゲルの色の変化で湿気がどんな状態であるかが分かるらしいので観察してみたい。

復活するといいが・・・。

シリカゲルと共に


9日の朝は寒さがひとしおで花たちはグッタリとして震えていた。

霜の朝1

霜の朝2

作品をスライドショーで

AzPainter(アズペインター)というソフトを教えて貰い、遊んでいる。
それの使い方を専門でサイトを運営されているのがREIKOさん。
その名を【AzPainter使い倒し】という。

画像加工・素材作成など保存してある作品の中から選んでスライドショーにしてみた。

「NEKOの野菜と花」内の「フリーソフトで遊ぶ」へ追加した。

 スライドショーの最初に登場

最初の画像

追記
 おお恥ずかしい!コメントで誤りを指摘して貰った。
 AzがAsになっている。
ここが違っていた。

 ここでの訂正は出来てもスライドショーは全部やり直さなくてはならない。
 今日中に作り直せるだろうか?

 「こいつあ春からボケだなあ」

追記の追記(16:30)
あちこちでAzがAsになっていた。
今度は大抵いいだろう。やれやれ。

年に一度では・・・

Excelで色々入力はしている。

家計簿・運動記録・日常のメモ帳・野菜と花の記録帳など。

年に一度新しいBookを作ったり、シートを足したり。

難関は家計簿である。

コピーして新しいブックを作る。
そして以前の数値だけ削除して計算式はそのままに残しておかなければいけない。

そして毎日の入力が年間シートに反映するようにしておかなければならない。

「ならない。いけない」事ばっかりで頭が混乱する。

あれほど先生がたから教えて貰ったのに殆ど忘れてしまった。
取り敢えずは今年用のを作ったが上手く機能するだろうか?

Excelで騒動


家計簿の年間用シートをプリントして旦那さんに提出した。
「2回のお泊り旅行の費用はここには入ってないよ。私のなかよし会積み立ての返金で行ったでね」と念を押す。
嫌味な事をいう嫁さんである。
旦那さんから言わせたら、「元々は自分が稼いで来た金で積み立てをした」のにね。

すなねぃる!!

HPのメニュー左の図はホームページのメニューである。

ブログは毎日更新できても、ホームページはごくたまにしか更新できない。

正月でのんびりしているうちにと「わが家の庭」に2009年秋というページを遅まきながら付け加える事が出来た。
(すなねぃるの使い方をもう忘れかけていた。危ない!あぶない!)

2009年12月のトップ画像集も出来た!

「フリーソフトで遊ぶ」用のも遊んだり、作ったりしたものが残っている。

ホームページなんてあったの?という方、「NEKOの野菜と花」です。





7日朝食はあり合せの材料の七草粥とした。
大根・蕪・人参・小松菜にわかめスープ(既製品)をプラスして「ゴマ入り七草粥」と称する。
七草粥?

これも泳ぐ!?

虎が泳いだ。
nekoも泳いだ。


そして、これも泳いだ!(らしい)

泳いだ一眼

しょんぼりしている旦那さんを見たら何も言えないし、詳しくも訊けない。

命尽きたかな?



トラは泳ぐ?

虎が泳いでいるイメージは思い浮かばなかったが、年賀状を作る時にプール友達用に画像を検索したらいっぱいあった。

泳ぐトラ2

泳ぐトラ



同じねこ科nekoも負けじと泳いできた。
初泳ぎ・初水中ウォークと今年初めてのことはすべて初が付く。

「おめでとうございます!」「本年もよろしくお願いします!」

と次々と挨拶を交わし、今年も元気でスタート出来た事を喜んだ。

お参り Part2

やっと晴れてきた1月3日。

例年お参りしている谷汲山華厳寺へ出かけた。

あちらは自宅より山家なので雪の状況が分からなかったが、とりあえず行ってみようと意見が一致し、巨大ショッピングモール近辺道路は迂回して行った。

皆さん気持ちは一緒らしく駐車場へ入るために渋滞し、普段の倍近く時間がかかった。

   1月3日谷汲山華厳寺

心配していた雪はきれいに除けられて所もあったがそうでない所もあり、転倒しないように気をつけて歩いた。
(踏み固められた雪が融けかけている)
   足元注意

いいにおいが漂ってくるのだが、よそ見して歩いて転んではいけないと下ばかり見ていたのでたい焼きを3個買ったのみであった。

「大腿四頭筋に震えが来た」ということは、それだけ緊張して歩いていたらしい。

本日の運動はこれにて終了!となった。

やっとお参りを・・・

寒気が強いかと思ったらそうでもない。

元旦の夜には雪ではなく、みぞれになっていたらしい。
道理でこんもり・どっさりの雪の嵩が減っていた。

村の神社のお参りへ。
ノルディックブーツとやらを履いて出かける。

二日の昼前の事とて、参拝者は我々だけである。
村の鎮守の・・・
鳥居の注連縄も上手に作ってあったがこの飾りもとってもいい。
干し柿なんてはじめて見た気がする。
上手に作ってある
落ちたばかりの屋根の雪。↑の写真のように屋根の雪が全部滑り落ちた所だった。危なかった!
落雪


主人と自分の実家へ行き、お仏壇にお参りし、新年の挨拶を済ませた。
お目出度い事が今年はあるとか。
胸にポッと灯りがともった。よかったよかった。




帰省してる息子が出かけるという。
寒い時期に川の中へ入ってサーモ何とかで水温を測り、湧水などの場所を調べるのだそうな。
「あんたも好きねえ。気をつけて行ってりゃあよ」と送り出し、テレビを観たり、パソコンを触ったりして二日がが終わった。

「蒼穹の昴」初回を観たけど期待はずれであった。
中国人の大袈裟な演技が自分のイメージと合わない。

「福山 竜馬」は如何かな?



大雪の正月

大晦日から雪が降り出した。
夜には結構積もっていたので例年の行動については即、意見が一致した。

村の神社や谷汲山と言っている華厳寺へのお参りや夫婦の実家のお仏壇にお参りと新年の挨拶は出掛けられないと結論が出たのである。

紅白をチラチラと眺めながら過ごしその後は、「さだまさし」の国技館からの生放送を見て大笑いした。
(就寝午前3時)

好きなだけ寝ている為に旦那さんがした事。

「こんな雪で神社の当番は大変だなあ。篝火のお守りや早朝の神事とお供えの鏡餅を小さく切って氏子の家へ配らなあかんでなあ」と言いつつパソコンでなにやらやっていた。

昼近くに起きて見たら・・・  お、やるじゃん!

     「ご苦労様です」

要するにチャイムで出て行くのが億劫なので苦肉の策なのではあるが、よく思いついたものである。


元旦の一日中、降る!降る! 大雪だ!

大雪の正月

幻想的でちょっといいなと思ったので、本人に了解を得て画像を一枚。(クリックで大きくなります)

T写す 元旦未明の雪景色

プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
12 ≪│2010/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索