もう届いた

カタログギフトの申し込みをネットでしてから4日目。

「ピンポーン」ともう届いた。速い!早い!

我が家はこんな物を頂戴する事にしたのである。

       新品鍋

旦那さんにも相談せずに独断で決めたお鍋セット。

大事に使おう。しかし沢山利用しよう。美味しい物が出来そうだ。嬉しいな・・・


切れ味抜群!

法事の引き出物でカタログギフトを貰った。

ずっと以前にカタログギフトで、何がいいだろうと迷っている内に忘れてしまい、期限切れになった事がある。

その二の舞はしてはいけないと選択して届いたのがこれ。

         包丁

今までの包丁とは段違いに切れる。
ぼんやりの自分は、半月の間に2回も自分の指で試し切りをしてしまった。

          お世話になりました。
          絆創膏


お祝い事のカタログギフトも頂戴している。
こちらも台所用品にした。

とみに鍋を焦げ付かせる事が多くなったので、鍋を注文した。

ネットでもOKだったのでやってみた。
即、メールで返信がきたのでほっとした。
(今時なんて事をと笑われそうだけど、ATMでお金を振り込む時のドキドキ感と通じるものがある)


古い素材で・・・

一年以上前の素材を使ってスライドショーを作った。

「すなねぃる」というソフトを使い、なべちゃんのスライドショーのソースをコピペしたのである。

「すなねぃる」そのままだと額縁はない。
「Table」のボーダーを5にしたらこんな額縁が出てきた。

HPのお出かけ写真集に「フルーツパーク」としてアップした。

(画像クリックでHPのスライドショーへ飛びます)

<



ふわふわベッド

柔らかい布団に包まれた初夏の味。

そら豆で発泡酒を飲み、元気になった。

そら豆!



3種類のバラ

我が家には3種類しかないけどバラが咲いた。

クリックで画像が変わるはずである。

<


どんぐりさんのソースをお借りして作った。

風邪を貰った!

先週咳がひどい旦那さんの事を書いたが、今度は自分の番になってしまった。

2,3日間喉が痛いと感じて「イソジン」でうがいをしていた。
が、3日目に突然と言う感じで咳がひどく出るようになってしまった。

一日横になっていたが、頭痛もひどくなってきたので医者へ行った。
「発熱などの症状の変化があったら来て下さいよ」と咳止め・総合感冒薬・予防の抗生物質など4日間分を貰った。

月末も近いのでついでに膝のヒアルロンサン注射も済ませた。

咳が出ている間はスポーツクラブも休まざるを得ないだろう。
マスクをして泳げないし、水中歩行も出来ないし、静かにやるヨガの最中に咳が出たら嫌だし・・・。

今月はスポーツクラブの出席率は普段の半分以下で、体重が反比例して増加してしまった。

    donマスク    donトホホ


IE8におけるソースの表示の仕方を変更するには

よくソースの表示をして、そこで書き込んだり足したりをしている。

連休にIEのバージョンを8にした。

ソースの表示は出来るが一度メモ帳にコピペしないと編集が出来ず、一手間余計にかかる様になってしまった。

パソコン仲間の内でもそんな話が出ていてなべちゃんから教えて貰ったとか聞いていた。

やり方を聞いて試してみた。

IEを開いた状態で
     開発者ツールを開く

IEのソースの表示のカスタマイズを既定のビューアーから
     表示を変える

メモ帳に変更する。
     カスタマイズ

既定のビューアーだとこういう風に表示されていた。
     IE8で表示をすると

以前のようにメモ帳形式で表示されるように変更できた。
     メモ帳形式で

ちょっと変わっただけでも大騒動なのだからWindows7など入れたらチンプンカンプンだろうな。

もう1年経ちました

「寺田ガーデン祭」の案内が回覧されてきた。
5月30日開催。

ピアノ連弾で「ルパンⅡ世」とある。
なつかしや!もう1年経ったのだ。

その時に作って何処か外部へアップした「寺田ガーデンまつり」の動画を呼び出してみた。

今度のは音が出る。
コントロールバーが隠れているが、画像の下の方にマウスを持っていくと現れるので加減して欲しい。
右端ので音を調整。 左端ので動きを止められる。


初物!

隣のKさんから苗を貰って4月18日に定植したズッキーニ。

最初の雌花開花と同時に雄花も咲いたので授粉させておいた。

30度を超える暑さにぐっと大きくなった。
素材はこちら


シンプルにソーセージと炒めて食べた。
ズッキーニを炒める


おお!夏の味がする。

「サラバンド」開花する・・・とおまけ事項

バラの開花があちこちから聞こえて来る。

昨年大野バラ公園で買ったつるバラの「サラバンド」がやっと開花した。
(去年の記事はここ

新しいシュートを大事にして冬に折らないように誘引して待った。

地植えのようにはいかないが開花したのでよしとしよう。
白の「サマースノー」は枯れてしまった。

   サラバンド開花





全く関係ないけどニヤリと笑って安心した事。

旦那さんが咳がひどくて医者へ行った。
点滴まで受けたそうで、子どもたちの下校時の見回りも欠席し、「お墓参りに行く?」と訊いても「ノー」
その上、「夕飯の俺の分は要らない」と言う。

こりやかなり重症だなと思っていたら、なんと自分で卵を焼いてトーストしたパンを2枚とカップヌードルを召し上がっている。
エンドウやアスパラを勧めても食べない。
欠かさず飲む晩酌もパスである。

晩酌を飲まないのは年に数日あるかなしかなのでやはりちょっと心配である。

12時前に寝ようと思いテレビを観ている旦那さんを覗いたら・・・

テーブルの上で発見したものは 発泡酒。しかも500mlである。
        発泡酒

ニヤリと笑いあって「おやすみ!」

「休肝日を」と言いながらも、お酒を飲まない旦那さんは、甘い物を食べないnekoと同じでちょっと心配するのである。やれやれ。



頭の中、くっしゃくしゃ!

パソコン同好会でデスクトップパソコンの中身を見せてもらう機会があった。

自分のパソコンをついこの間交換して貰ったのに全部お任せでちらりとも覗いていない。

ふたを開けて掃除をした事なぞ一度もない。

内部

ハードディスク比較

メモリ

「マザーボードってなあに?」と質問して先生を困らせた。

帰宅して用語を調べる。
  • ハードディスクとは
  • マザーボードとは
  • CPUとは
  • キャッシュとは
  • メモリとは
  • ビデオカードとは
読めば読むほど頭の中がくっしゃくしゃ!

最後はもう諦めて自分のパソコンの中身を調べて終了とした。

マシン情報


二十日大根をかじる

昨秋からサラダほうれん草とかサラダ水菜とか生食するものが多くなってきている。

この春に買った種は二十日大根の紅白というもの。

        種写真

作り易そうだったのでほんの少しだけ蒔いてみたのが4月18日。

       そして5月19日。
       ニンニクのトウ立ち茎と

洗って何も付けずにガリリと齧った。
「ウーン。美味しい!」
葉っぱは味噌汁に入れた。

今度は輪切りにして水菜やキュウリとともにサラダにして食べようか。

もう一度そこいらあたりに種を蒔いておこうと思った。


ニンニクのトウ立ちした茎は折り取って豚の薄切り肉と炒めて食べることに決定した。

待ちくたびれて・・・チケット入手

7月に行なわれる松本幸四郎の歌舞伎のチケットが欲しいと思っていた。
夏場に全国の地方の会館などを廻って行なわれる松竹大歌舞伎である。

幸四郎が勧進帳の弁慶をやる演目が人気を呼んだのか、チケット発売時間の30分後にたどり着いて、貰った整理番号が514番。
実際には300番からスタートらしいので214番目に希望の席を購入出来ると言う、今時珍しいアナログ的なチケット販売方法であった。

夕方の部(夜の部でないところが田舎である。終演予定が19時である)は演目が違うのせいか、こちらは希望者が少なく30分後には購入できた。

待つ人々

会場を開場してくれていたので、席の場所などを値段と許容できる範囲はどのあたりかなど確認したりして2時間15分を過ごした。

勿体ないからC席(3000円)でもいいと思ったりしたが、夕方の部はいい席が空いていたのでA席(6000円)を買い、昼の部は2階正面のB席(5000円)が空いていたのでこれをゲットした。

大歌舞伎チケット

散財をしたので又悪食なる野菜などで節約することにしよう。


後から思えば、アッシー君を依頼して×だと言われて自転車こぎこぎ出かけてよかった。
2時間以上も待たせたら雷が落ちたことだろう。

橋の上から金華山を見る。
つぶらじいの花が咲いているそうだ。
「山笑う」の感である。

つぶらじい咲く金華山


赤い花・白い花

「寒いねえ。何時になったら暖かくなるのやろね」と言っていたのはついこの間である。

17日は一気に気温が上がり、「暑いねえ」との挨拶になった。

赤い花と白い花をJTrimの新聞写真風枠に入れた。
相変わらず、参考ブログは「パソコン de あれこれ」さんである。

赤ベゴニア


白カラー


「mmiさん、いつもありがとうございます。お邪魔して密かにここで真似している者がおります」


悪食ですか?

秋茗荷しかなくて今の時期に茗荷の香りを味わいたいとチャレンジした「ミョウガタケ」の作成

こっそりと覗いてみたらいい調子に伸びていたので早速収穫した。
落ち葉で隠れていた所は白くて艶やかに光っている。

種を採ろうと残してあった1本のセロリの脇枝も採ってきた。
ミョウガタケとセロリ

いも子さんが「セロリの葉の天ぷらはけっこういけるよ」と書かれていたので真似してみた。
てんぷら2種

柔らかそうな部分だけを使った。
山菜もそうだが天ぷらにすると美味しくなるのはどうして?
確かにけっこういける!

もう一品。ミョウガタケはキュウリと共に酢の物にしたが、これこそ茗荷の香りがしてよかった。
ミョウガタケの酢の物


何でも食べてしまうがこういうのを悪食(あくじき)というのだろうか?
nekoの通った後は草も生えない?


お嫁さん

花嫁さんは結婚式場でいつでも見られるが、最近は「お嫁さん」という言葉に該当する場面が殆ど見かけなかった。

それが45年前の自分を思い出すようなお嫁さんを見れた。

主人の実家の甥の長男が結婚式を挙げたのだが、当日はお婿さんがお嫁さんを迎えに行き、お嫁さんを伴って当家へ入り、お仏壇にお参りしてから式場へ向かったのである。

      仏壇にお参り

そしてお嫁さんの名前を記したシールを貼ったお菓子を、見に来てくれた人たちに配ったのである。

      近所の方達も

15年位前まではこんな感じはごく普通の光景であったが、現在では殆ど見かけない。

こちらの親戚などで自宅で二次会をする場所へ、新郎新婦も顔を出して挨拶をしてから友人たちの2次会へ出かけたのも好感が持てた。

本来なら自分はこのような光景を見れないのだが、事情があって留守番を頼まれたので自宅の二次会にお相伴できたのである。

3月に亡くなったおねえさん(新郎の祖母)もにっこりと微笑みながらお嫁さんや歓談する我々を見守っていて下さった。

おめでとう!よかったね。

ああ、ややこしい

先日のカキツバタ園のボランティアおじさんに教わって、カキツバタとアヤメの違いは習得した。
(来年になったら又一から覚え直すことになりそうだが・・・)

ショウブとハナショウブについてはおじさんも教えてくれなかった。

ネットでこれが正しいのではないかと言うのに出会った。「あやめの仲間の見分け方

ショウブ(いわゆる5月の節句に使うもの)はサトイモ科の植物で他のとは全然種類が違うという事。
(ほかのはアヤメ科)
ハナショウブノハナショウブという原種から作られた園芸種である。
だから種々の花色や形が数限りなくある。
(そういえば「江戸系」とか「肥後系」とか表示されていたのを見た。)

ノハナショウブ
ノハナショウブ


ショウブ
ショウブ


ハナショウブ(どの品種でも花弁中央基部は黄色である)
ハナショウブ



花菖蒲園の名前まで紛らわしいことで、
愛知県豊橋市では『賀茂しょうぶ園
静岡県掛川市では『加茂花菖蒲園

間違えるといけないのでまた岐阜県百年公園の花菖蒲で我慢しようかな。
今年は例年より開花が遅れそうだとか。6月中旬でいいかもしれない。

IC運転免許証

兄が来て、高齢者講習を受けて免許更新をすると言う話になった。
その講習をいつもの自動車学校へ申し込んだら、更新期限の直前しかなくて仕方がないのでその日に予約したという。
連絡のハガキを見ると5ヶ月も前から受け付けている。

何故もっと早くやっておかなかったのかと思ったが今更どうこう言っても始まらない。
他の自動車学校を調べて訊ねたら、もっと早い日時で、免許書き換え場所の隣で取れた。
ここなら午前に講習、午後に更新と一日で済む。
場所も探さなくていいので安心である。
以前に申し込んだ学校へキャンセルの電話をする。

これでいいと思ったら、「暗証番号って何だ!」と言い出す。
自動車運転免許を持っていないので、更新とか何も知らない。

調べたら「ICカード免許証」というのになるそうだ。
    IC免許証


しかし案内のハガキには「事前に4桁の二つの番号を用意しておいて下さい」とあるだけである。
自分は、こうしてパソコンから何故暗証番号が要るのかとか、現場ではどういう流れで暗証番号登録カードを作成するのかとか、どういった場面で必要なのかなど等情報を得られるがそうでない高齢者などはとても理解出来ないだろうし、暗証番号を記憶するのは不可能だろうと思う。

暗証番号を設定しておかないと近くでカードリーダーに免許証の内容を読み取られるとか。
免許証と一緒に暗証番号を入れておいては駄目だし難しい事だ。


講習会場と更新会場を間違えないように地図にマーカーしたのや講習日時・講習案内のハガキ・更新案内のハガキ・暗証番号を書いた用紙などをクリアファイルに全部纏めて兄に渡した。
「ああ、ありがとう。これで安心した」と喜んで帰ったが、免許更新して大丈夫だろうかと心配になってきた。
誕生日が来て79歳だから「免許更新もこれが最後だと思っておきなさいよ」と嫌な事を言ってしまった。


※ あまり参考にはならない 岐阜県の案内ページはここ

平均年齢は?

母親系統の従兄弟7人ではじめてのお泊り旅行だった。

名鉄岐阜集合が5人、愛知県の金山で合流が2名。
名鉄金山のプラットフォームで会うことになっていたが予定電車の時刻が近づいても見つからず。

「別にこの電車で行かなくてもいいのだから待って見ようよ」と言いながらもあちこち捜す。
随分会っていないのに「あ、いっちゃん!」と見つけることが出来た。

電車内でもう従兄弟会が始まってしまった。

篠島で泊まるのだが時間があるので途中下船をして昼食を摂り、席を替えてコーヒーを飲みしてはのんびりと宿へ。

沢山食べ且つ飲み昔の話に花が咲く。
夕食の一例
舟盛り

たこ

エビフライ 
鯛しゃぶ 塩焼き


60年位前の事でも頭に残っているのが不思議だ。
学校の長期の休みは、今一緒にいる彼女たちの家へお泊まりして過ごすのが恒例で、楽しかった。

先に逝ってしまった人もいるが、元気でいる内は又こういう機会を作って会おうと約束し合った。

平均年齢74歳の第一回お泊まり従兄弟同窓会であった。


杜若(かきつばた)

11日に愛知県知立市(ちりゅうし)八橋 無量寿寺の杜若を見てきた。

といっても出かけたのは10日で、従兄弟同士7人で「名鉄2DAYフりーきっぷ宿泊プラン」で篠島で泊まったのである。
島までの乗船料も含めて1万1500円である。

2日間乗り放題だから何処へ行こうか?
でも雨が降ったらどうしよう?

幹事をしてくれたまあちゃんとあきちゃんが色々提案してくれた中から
 ① 大雨だったらセントレア中部空港へ行き昼ごはんを食べよう。(1名だけ行った事がない)
 ② 小雨だったら知立の杜若を見に行こう。(これは誰も行っていない)
ということになった。

霧雨程度の雨が降ったり止んだりだったのでしっとりとした花を見ることが出来た。

丁度撮影会の日だったので着物を召したお嬢さんたちと大きなカメラを持参の方達が見受けられた。
   杜若1

   杜若2

ボランティアの方の説明によると
「杜若はこのように白い1本のスッとしたすじがある。
あやめはごじゃごじゃとした織物のあやめ(文目)のようである」そうな。
   ayame

そう言われると何となく分かったような気がした。

その方のお勧めで「根上りの松」というのも見てきた。
   根上りの松

そしてもう一つお勧めは寿司のランチであった。
茶碗蒸し・赤だし・フルーツに西瓜も付いての握りずしが1,050円で、言う事をきいてよかったおまけであった。

宿の料理編はまた後日に書くことにする。




ホームページを更新

5月も10日が過ぎた。

ホープページでトップの画像を入れ替えている。
基本的に自分ちの花であるから毎年代わり映えがしないが、彼女(?)たちはそれなりに頑張って咲いているのである。

画像をクリックで4月のトップ画像集へ飛んで行く。かな?

top画像4月分


こっちへおいで!

気温が上昇し、野菜たちも成長しつつある。

「何処へ行ったらいいの?」と言っているので「こっちへおいで!」と笹竹などで手をとってやった。
ゴーヤとパッションフルーツ
ゴーヤの手 パッションフルーツの手


インゲンとキュウリはまだいいのだがついでに準備した。
インゲンの手 キュウリの手


ズッキーニも大きくなってキャップにつかえてしまったので取り去った。
幼い雌花が見えるが、最初の頃は雄花の開花が遅くてこれらは受粉できずに落果するとか・・・

昨秋挿し芽したのを貰ったペピーノを室内で冬越しさせた。
なすと同じ管理でいいそうなので今はまだキャップをかぶっている。
はじめての物なので楽しみにしている。
ズッキーニの幼果  ペピーノ



紛失した「西村なす」の種を再度頂戴したので忘れないうちに蒔いた。

野菜たちの母の日であった。

画像加工は久しぶり

JTrimで久しぶりに画像加工をした。

パソコンdeあれこれさんのおっしゃるようにそのままやってみたのである。

カモミールとつつじ、両者とももう終わりかけの花たちであるが、今年も咲いたよとここに記しておこう!

カモミールは反り返る

白いツツジ


発見が遅すぎる?

パソコン同好会は初心にかえって「Word」の勉強をすることになった。

ずっと以前のテキストを見ながら文字入力からスタートする。

よって完成品のWord文書の書式を元に戻し、べたうちにしたものをプリントしてそれを見ながら自分で入力の練習をしつつ、テキストの指示どおりに設定を変えて完成品を作ると言う次第である。


フォントとかフォントサイズとかその他の書式はかなり知っているがスタイルと言うのは全く知らなかった。
「標準」という文字しか見たことがなかった。
スタイルの標準

全く訳が分からなかったので調べた。

書式をスタイルで
スタイルとは書式設定のパッケージであり、多くの属性を一度に適用できるものである。
ツールバーで太字・フォント・フォントサイズなど設定できるが、こことここを同じ設定で使いたい場合など新しいスタイルを作っておけばすぐさまスタイルで変更できる。そうな・・・

まだ読み始めたばかりなので理解は出来ていないが、今回のようにべたうち資料を作る事だけはさっと出来た。

全て選択する。
全て選択して

スタイルの所から「書式のクリア」
書式のクリア


すべての書式が消えて左揃えのべたうちテキストが出来た。
べたうち完成 

勿論書式をひとつずつ消していってもいいのだが、自分としては発見であった。

今頃何言ってるの?と笑われそうだが発見は発見なのだ!

忘れられたアスパラと紛失した種

雨が降る前に畑仕事を少々。
赤紫蘇があちこちに生えて来ているので、梅を漬ける時の為に並べて植え替える。
モロッコインゲンの種を蒔く。
折り菜を種用以外を終了とする。

ほんの少々だけどエンドウとアスパラガスを収穫した。
草取りもした。
種まきした花が発芽してないか見たりして家に戻った。


後から思えば、入れ物を持っていかなかったのが間違いの元だった。


時は流れ・・・


パソコンを触っている部屋から隣家の畑が見える。

奥さんがアスパラを手折っているのが見えた。

「う?先ほどの自分のアスパラガスは何処へやった?」
台所には無い。

畑へ行ったらゴーヤのビニールキャップの横に萎れかけて泣いていた。
「ゴメン!ごめん!今夜ちゃんと食べるでね」

萎れかけたアスパラガス

もう一つ忘れ物がある。
忘れ物と言うより行方不明だ。昨年「西村なす」という種を貰ったはずなのにどこかへ消えてしまった。
頭の中の消しゴムは巨大化しているようだ。



やっと出た芽に大喜びをする

ゴーヤの芽がやっと出てきた。
花なすの芽も出てきた。

やっと出た芽ーゴーヤ   やっと芽が出たー花ナス

オクラはもうちょっとで芽が出そうである。(土が膨らんで来ている)

暑さが大好きな野菜たちはこのところの高温は大歓迎なのであろう。

種が残っていたのでプランターに蒔いたサラダ水菜もぐんと大きく成長した。
5月2日水菜

5月5日水菜


一雨降れば玉葱やニンニクもぐっと大きくなる事だろう。
玉葱は種取りから始めて収穫できたら「栽培日記」を書いてHPにアップする事にしよう!


機能向上したパソコン

老年者二人が各自でパソコンをいじっているのだが、双方とも調子が悪くなって来ていた。

「新品ではないがもう少し性能のよい物に取り替えてあげましょう」と大荷物を持って息子が来た。

最初は旦那さんのパソコンを交換して次にnekoのに取り掛かった。
その途端に立ち上がらなくなったそうで(自分にはどうなったのかが分からない)「わあ!」と叫んでいた。
旧パソコン

ハードディスクが生きていたので助かったとか。

フリーソフトが山ほど入れてあるので呆れていた。
「これは何だ?要るのかね?」と訊ねられて分からないさえある。

延々と時間をかけて前のパソコンの状態に持って行ってくれた。


メモリもCPUも増えたしビデオカードも挿してあるとの事。
なるほどブログの文字入力の転換など速い。

考え中なのが画面解像度である。
今までは1024×768でやってきた。
1280×1024に設定して大きいフォントというのにして貰った。
今風の横長の画面でないからこれがいいのではないかとの事。

慣れないせいかやはり文字が小さいのでページ→拡大125%で書いてみている。

この解像度で自分のブログやHPを見てみると随分印象が違うし変な具合になっている箇所もあるので、その辺をどうするかも検討課題である。

また音楽が本来のマイMUSIC内とアイチューンMUSIC内に同じ物が入っているのでそれを整理しなくちゃ。
マイビデオ内に自分で作った動画とプロジェクトで開ける状態にしたままのファイルもあるから古いへたくそな動画はよく見て削除しよう。

などと思いつつも又新しいソフトをインストールしてしまった。
スカイプ

インストールしただけでアカウントも取得してないから使えないのだが、以前のパソコンは後ろにマイクやヘッドホーンの差込口があったが、今度のは前の見える所に差込口があって間違えることは無さそうというのが言い訳の理由である。
全く困ったnekoさんである。


小豆を消費する

姉から貰った小豆がまだ残っているので家族人数が多い時に消費する事にした。

まずは赤飯。
と言っても炊飯器で炊く簡単赤飯である。

3合炊いたが、即消費されたので第2弾も炊いた。
     赤飯第2弾

まだ食べ足りない人が食べたり、小さく握って冷凍保存したりした。
(多く固ゆでしておいて正解だった)

午後、パソコンの入れ替えをして貰っている間におはぎを作る予定である。
こちらもあんこは出来上がっているので簡単である。
     パソコン入れ替え

入れ替えが済んだらブログの追加を出来るかも・・・


追記 
 おはぎも出来た。三種混合。緑色はわらび餅に付いていた抹茶きな粉を使用した。
 売れた!売れた!
      おはぎ三種




転波列(てんぱれつ)というそうな

2日は朝から上天気であった。

帰省中の子供達と「何処かへ出かけたいね」となり、急遽徳山ダムの観光放流を見学に行くことになった。
(いも子さんがブログに載せてくださったお陰で思いついたのである。サンキュー!)

コンビニでおにぎりやサンドイッチなどを買い込んで、11時過ぎに出発した。
29日から3日までこの催し物が行われている間はダムサイトに駐車出来ず、4キロほど下流の「藤橋城」という所へ駐車してシャトルバスで行く。

バスは頻繁に来るが並ぶ人も次々と来る。(揖斐川町のバスが総動員されていた?)

放流されるのは10時から午後3時までの毎時00分なので放流の合図のサイレンが鳴り渡るのをじっと待った。

その様子をユーチューブにアップして記念とした。




ウロコのようなレースのような模様を転波列(ローリング・ウェーブ)と言うのだそうである。
水の性質でこうなるのだそうである。

これは、息子に教えて貰った。

他所のを検索したら大分県の白水ダムのがとてもきれいだった。

帰途に根尾の淡墨桜の葉桜の様子を見てきた。
葉桜うすずみ



「カデナ」

普天間飛行場移転でなんたらかんたら・・・

「カデナ」という池澤夏樹さんの本を読み始めている。
「カデナ」は勿論嘉手納のことである。

ベトナム戦争当時、B52爆撃機がグアムから嘉手納へ移住してきてそこからベトナムへ爆弾を落としに行く。

主たる女性は米軍軍人。彼女はフィリピン人の母とアメリカ人の父を持つ。フリーダ・ジェイン
沖縄生まれでサイパンに移住していて本人以外の家族は全部死ぬという男。朝栄
若いミュージシャンの男。タカ
ベトナム人の男。安南

密やかな抵抗運動。

戦争は終わった。沖縄は島の半分が基地というところです。その基地がずっと臨戦態勢で周囲にいる自分たちもその空気を吸わされ酔っていた。
振り返ってみればあの夏の時期だけ私は参戦した。ベトナム側の兵士として・・・

4人だけの分隊として。安南さんが指揮官、フリーダが情報集め、タカが運び私が送るという・
・・



池澤夏樹さんは素晴らしい。
一気に本の中へ入って行ける。

そして現実はこうしてあるのが米軍の基地であり飛行場である。
クリックで拡大
普天間   嘉手納

ホワイトビーチ


プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
04 ≪│2010/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索