彼岸花群生地を捜して

半日は雨降りだろう朝寝をしていた28日。
どんどん天気が良くなって来た。
慌ててお出かけ宣言をした。(我儘その1)

未だ行った事がない彼岸花の群生地が目的だ。
開花情報と大体の場所だけ調べていざ、岐阜県海津市津屋川の堤防へ。
     群生地を捜して


ちょっとは彼岸花の姿も見たが「イメージが違う」と道の駅まで行き、詳細な地図を貰う。
津屋川でもかなり川上のほうであった。
     こんなに川上でした


堤防の水に近い辺りは満開だが上の方はまだ茎が伸びつつで蕾がいっぱいある。
お彼岸近くの大雨で球根がやっと目覚めたという感じだ。
     津屋川彼岸花
養老山脈をバックに延々と続く彼岸花を見ながらの散策は気持ちがよかった。
(土手へ一歩でも足を踏み入れると係員の注意が飛ぶ)


ついでだからと木曽三川公園を覗いてきた。(我儘その2)

秋を満喫できるコスモスはチラホラと咲いて風に揺れていた。
     木曽三川公園コスモス

「どの道で帰ろうかなあ」
「この真ん中道をまっすぐ行けばお千代保さんやがね」
と帰り道まで指定する我儘なnekoであった。

何度試したことか!!

かもが泳いでいる動画をブログに貼り付けるのに難行苦行をした。

まず自分のホームページへアップして、それをブログで見て貰うというやり方である。
春にこの方法を教えて貰って試した。

時間が経って初めてと同じような状態でスタート。(勿論、テキスト片手にである)


このソフトを使ってデジカメ動画(MPG)をFLVという形式に変換する。
新しいフォルダを作っておき、変換されたFLVファイルを保存しておく。
ソフト1


二番目のソフト。
そふと2


先ほど保存したファイルを開く
ソフト2でファイルを開く


webで公開する。
webで公開


そのためのオプション。
(出力フォルダはこの説明書用のもの。本来は自分のHPフォルダの中の動画集の中に設定した)
web公開設定オプション


このとき出来たhtmlファイルを開くとこのようになっている。
最初に出来るhtml
このページの白い部分をコピーして自分のHP用に貼り付ける。(今回はkamo2.htmlとした)


kamokamoフォルダに出来た3個のファイルをHPにアップする。
kamokamoフォルダ

こんな具合である。
HPのかも動画のページ

ここまでは何とか出来たのだが、ブログにコピーして貼り付け、「このファイルはnekoのホームページのこういう場所ですよ」と追加で4箇所書き込む。(その他2ヶ所訂正あり)

動画が現れてOKだと思って、「明朝に公開する」と予約を入れて安心していた。
朝食後ブログを開いたら、真っ黒な四角があるだけだった。

その後何回もやってみた。

今度は大成功のようだったのでプレビューも見ず、何も触らずに公開を夜中の00時00分05秒にして時間が来るのをこの記事を書きながら待っていた。

シンデレラ姫じゃないけれど12時を廻ってドキドキしながらブログを開けたらガックリ!
またもやブラックボックスであった。

「もう自前でやるのは、やめた、やめた!」と癇癪をおこしている。




※ 追記
先日の名前がわからなかった花は、よっちゃんさんが「イタドリまたはオオイタドリ」だと教えて下さいました。
イタドリは草だと思っていたので驚きでした。
よっちゃん、ありがとう! すっきりしました。

かもさん一家と隣のかもさんご一家

かもが群れになって泳いでいた。
じっと見ていたら、言葉が聞こえてきた。


「さあ、皆で出かけましょう!」
「お父さんに付いて遅れないようにね」

「あ、誰か来たよ」
「隣のかもかもさんだ!」

「こんにちは。今日はどちらへお出かけですか?」
「あまり良い天気なのでその辺を泳いでこようと思いましてね」

「うちの奴らも来ましたよ」
「あら、こんにちは。良いお天気ですねえ」

「じゃあ、みんなで一緒にいきましょうよ」



今度こそ大丈夫だと思っていたがブラックボックスである。
一時はちゃんと動画が見れたのに・・・

お手数ですがよかったらHPのここに同じものがありますので上のお話とあわせて見てやって下さい。

※ 追記
一旦、ブラックボックスのままここへ飛んで、もう一度ブログへ戻って「表示→最新の情報に更新」またはファンクションキーの5で更新をすると動画が表示されるみたいである。
訳わからず、意味不明のままですが・・・

あなたのお名前は?

自転車での通り道、ふと目に付いたのがこの木。
満開の花を付けている。

もう数え切れないほど通っているのに、はじめて気がついたのだ。
大きい物で3m位の高さがある。  名前をご存知の方、教えて下さい。


    名前は?

    名前は?その2


その足元には一歳サルスベリがまだ咲いているが、先に咲いた物はしっかりと実になっている。
    一歳サルスベリの実




帰宅したら扇風機が片付けされていた。
「お父さん、ありがとう! よう気が利くね。満点進呈します」

秋です!鍋です!

朝晩はめっきりと涼しくなって来た。

秋鮭が安かったのでブロックで買ってしまった。

「どうやって食べよう?」と思案した結果は全く手間がかからない蒸し鍋を選んだ。

蒸し皿と土鍋を取り出し並べた材料は
じゃが芋・玉葱・なす・しめじ・もやし・豆腐に鮭。
そこいらに転がっている物の整理する料理である。

昨年と同じようにポン酢で食べた。
完食したので画像はなし。

残りの鮭はムニエルにでもしようか?

ほうれん草の種まき

毎年ほうれん草の種を蒔いてもなかなか上手くできない。

早く蒔きすぎるのかもしれない。
芽が出ても途中でとろりと溶けて消滅してしまう事が多々ある。

それでも懲りずに今年も挑戦する。
一週間前に一晩水に浸した種をペーパーに包んで冷蔵庫の野菜室で発芽を待った。

          このようになったので早速畑へ蒔いた。
       発芽したほうれん草

大事をとってネットをかけ、順調に育つように密かに祈った。




一方、ちっとも実らないとぶつくさ言っていたら、文句が聞こえたらしくやっと実を付け出した四角豆。
葉っぱが茂りすぎて何処に生っているのか捜すのに大変なので、余分な葉っぱを切り取った。
     生りだした四角豆

ちょっと苦味のある豆は、味噌和えなども美味しいのだ。
お盆蒔きのインゲンが不調なので、秋のピンチヒッターとして活躍する事を願う。

縁取りした花たち

庭先を見回すと黄色い花が多い。

縁飾りをしてアニメ風にしてみた。
Photoshopのウェブアニメーターというツールを使い、お任せでやってみた。

アニメ風花たち


「ふーん。そうですか」



虫がいっぱい!

いやいや、すごいとしか言いようがないような虫たち!

いるわ、いるわ。
あっちでムシャムシャ、こっちでもそもそ。

虫がいっぱい
ハスモンヨトウ

こんな畑へ白菜の移植をした。 移植前に土中に薬を撒いておいた。

ネットで被う。 もうこうするよりは仕方がないね。

これでも虫害に遭ったら、もうあきらめよう。
白菜移植

文字アニメ雷鳴


記憶を呼び覚ます匂い

先日、糠床が緩んで来たので米ぬかを調達してフライパンで煎った。

焦がさないように慎重に・・・
焦がしはしなかったが、おからを煎る時と同じくフライパンの外へこぼした。
(サラサラしているのが共通事項だ)
いいにおいがしてきた。(茶色の3本は、温泉マークではなく、漂うにおいを表わしている)

懐かしいかおり

懐かしいにおいだ。


連想で頭に浮かんだのが、「ガラスのびん→煎った米ぬか→魚を捕った」である。
旦那さんに尋ねたら詳細に説明してくれた。
「名前は?」 「分からん」

「ガラス瓶で魚とり」で検索したらあった。
「びんどう」とか。
餌を入れて川に沈めておく。(流れないように紐で何処かへ結わえておく)
一度入った魚は殆ど外へは出られない。のどかな魚とりである。

     びんどう
      びんどうの理屈

現在はガラスではなく、プラスチックで出来た物があるらしい。

糠床追加から懐かしの魚とりへと思考が飛んだ日であった。

増した糠床で漬けた胡瓜はぱりぱりと消化してしまった。
      胡瓜糠漬け


メモリーカード

コンパクトデジカメはソニー製品を使っている。

メモリーカードはMemory Stickで、512MBの容量である。

動画を写して編集し、ビデオとしてDVDに焼く事が出来るようになった。
動画を多用しようとするとすぐに満杯になるのでもう少し大きいのを買いに行った。

SDカードは主流なせいか結構安いのに、メモリースティックは割高だった。
そうはいっても今のデジカメを使い続ける予定なのでいたしかたない。

売っている商品が自分の古いデジカメに使えるかどうかを店員さんに調べてもらって購入した。
1800円くらいした。
メモリースティック PRO Duo

もうちょっと涼しくなったら何処かへお出かけしたいなあ。

つるりんお肌!

つるっとしたお肌は女性の憧れである。
今更エステに通っても、いくら高価なクリームを付けても手遅れであるから何もしない。


話は繋がっているようで、飛んでいるかもしれないがゆで卵の殻を剥く時に上手く向けないとイライラする。
つるりんと剥けた時は気分も上々だし、卵も美味しく感じられる。

(旦那さんはTVでやっていたと茹でる前に卵にキズを付けて茹でている)



自分はゆで卵は水から茹でる物だと思い込んでいた。

『沸騰した湯の中へ、常温に戻した卵を入れて茹でる』と聞いた時は信じられなかった。
騙されたと思ってやってみた。

1度目、2度目、そして今日は3度目。
何れもつるりと殻が剥けた。
 つるつる美肌!
つるりん

3回試して納得と言おうか、確信を持ってブログに公開である。
まるこさん」の大分前の記事で知ったのであった。(記事のページは分からずじまい)

「もうとっくにやってるわ」という方もおいでだろうが自分は知らなかったのである。
幾つになっても知らなかったことを知るというのは新鮮だ!



青ジソの佃煮

カリフォルニアのchiblitsさんのブログを見て、作ってみた。
『青ジソの佃煮』

青ジソは、毎年こぼれ種から育つけど、さほど沢山要る物でもない。
虫に食われたりしながらも又花が咲き、来年用の種をこぼれさせて冬になる。

硬くなっている葉でもOKらしいのでありったけ摘み取った。ボールにいっぱい。

ボールいっぱいの葉

さっと湯掻いて絞る。
湯通しした青ジソ

細かく刻んで、ごま油でパラパラになるまで炒め、砂糖・醤油・みりんで味付けをしさらに汁気が無くなるまで煎りつける。
湯通ししたじゃこ・ゴマ・かつお節を加えて出来上がり。

青ジソ佃煮

青ジソだけで食べてみた時は??だったが、じゃこなどを入れた仕上がりは結構美味しい。
殆ど黒に近い色をして、一見不味そうだけどゴマの風味と紫蘇のかおりが白いご飯にバッチシだ。


シロアリ点検と床下用靴

シロアリの消毒をしてあるので、年に1回定期点検に来てくれる。
シロアリの発生はないが低地に為に湿気がひどい。
毎度のことであるが、今更どうしようもない。

畳の部屋は畳を上げ、そこから床下へ。

洋間のほうは階段下の押入れから床下へ。

     
ここに入っている物を全て取り出した状態で自分は出かけた。

帰宅して「さて、元通りにガラクタを放り込もう」としていた矢先に電話がかかった。

「先ほどお邪魔したシロアリのKですが、ひょっとして靴を忘れていませんでしたでしょうか?」
そこいらあたりに見かけぬ靴は見当たらぬ。

気がついた場所は床下用の靴を、もぐって行った場所に忘れたのだ。
床板をめくってみて、「ありました!」

お仕事のご苦労さん度100%の靴でした。
     お仕事靴


加藤登紀子を観る

NHKのプレミアム8という時間に加藤登紀子のインタビュー番組を観た。

亡くなった藤本敏夫さんとの30数年の生活を、節目になった事や言葉をじっくりと語っていた。

離婚の危機もあったがその後で「仲人を頼まれた。いいだろう」と言われ「ああ、これで別れるということは無くなった」と思ったとか、その結婚式のスピーチで藤本さんが「今日の花嫁さんはとっても美しい。私は登紀子にこのような花嫁姿もさせてやれなかった」と話し、加藤は泣いてしまったとか。

知っている人は知っているエピソードだと思うけど本人が語る口調や表情がとても新鮮だった。


加藤登紀子のコンサートは「旦那さんと行ったなあ」と思い出した。
15年も前、市制100年のうたとして彼女に作詞作曲をし、その発表も兼ねてのコンサートだった。
魅惑された歌声だった。


岐阜市制100年のうた 「蒼い流れに」これはどんな曲だったか記憶にない。

   一 蒼い流れに身をしずめて
       哀しみこらえた人もあろう
      めぐる時代のかがり火を
       うつしてあふれる長良川

ユーチューブからのパクリです。いっぱいある中から、音を重視して選びました。



パラパラ

わけあり商品が大流行のこの頃。
わざと訳ありに作って売っているのもあるようだ。

辛子明太子の切れ子というか、グチャグチャ製品を買った。
180gが398円。
前回はまあまともなのが多かったのに、今回のは半分以上は腹から出てしまったバラバラの物だった。


まずまずの部分はそのまま食卓へ。
       明太子切れ子


ぐちゃぐちゃのはフライパンにクッキングシートを敷いて弱火で煎った。
       煎って保存

ふりかけ代わりに使おうと瓶に詰めて冷蔵庫で保存した。

値段に惹かれて買うことが多いこのごろである。
ちょっと寂しい気もするなあ。

ゴーヤに助けられた夏

酷暑であった。
最高気温35℃以上の日が34日か35日とか。

環境ではエアコンに助けられ、食べ物ではゴーヤが助けてくれたような気がする。

3本から何個の実を採ったことだろう。
数えてないから分からないがすごい本数だと思う。

ゴーヤチャンプルーなどは一日おきには作ったし、佃煮でお茶漬けも食べた。
         定番の炒め物


14日、このゴーヤを全部廃棄処分とした。
感謝の意を込めてホームページの栽培日記にゴーヤのページを作成し、記念とした。

よかったら見てやって! ここです

生命力はすごいけど・・・

例年胡瓜だけは自家種を採ることにしている。

つい全部食べる為にとってしまいそうなので、忘れないように2本を確保しておいた。

1本を「頃合いもよし!」と採種した。

もう1本もそろそろかな?と取って来て寝かせておいて一週間後。
中を取り出そうと割ってみた。

         中身

             拡大図 ↓
         しっかり発芽

大きくなったキュウリの中で種が発芽している。

生命力はすごいけど、よく考えてみたら地面に落ちてから発芽しないと次の世代へと受け継げれないよね。



こちらはゴーヤ。ちゃんと真っ赤に熟して種が零れ落ち、発芽したである。
こうならなくちゃ。
        自然に発芽したゴーヤ


UFOピーマン

UFO=未確認飛行物体?

我が家のUFOはこれです。

観賞用ピーマンらしい。
2本の苗を貰ったうちの畑へ植えたのは枯れてしまった。
鉢植えのに一個だけ実がなって大きくなった。

なるほど面白い格好のピーマンだ。

UFOピーマン



秋の味・栗きんとん

空の色も深い青。虫も鳴いている。
日差しが家の中まで入って来る。

秋なんだあと思っていたら、届きましたよ!秋の味。

自分が数年前からしている唯一のお取り寄せ商品。

       切り抜き栗きんとん

ほっこりと栗の味。目をつむって味わった。「幸せだなあ!」と。


趣味の為の投資?

台風がくれた雨と涼しさ。

秋冬野菜の準備に忙しい。
とはいっても猫の額ほどの畑なので大きな声で言うほどのことではないが・・・

例年、白菜や大根等殆ど全ての野菜が虫に食べられてお亡くなりになる。

思い切って投資をした。

網目が1ミリのネット(135cm×20m=2,250円)
それを支えるしっかりとした支柱(150cm×8mm×5本=398円 これを4セット)
その他、土中の根切り虫退治の薬・オルトランなども結構な値段だ。
花や野菜の種も購入した。


我が家の大蔵大臣は、家計簿上これらの費目は教養娯楽費と計上している。


花や畑は趣味の範疇に入ると認識しているからである。
趣味にはお金がかかるのだと割り切れば、実がなって食べれたら実益も兼ねると喜べばいい。

新調のネットと色づき始めた唐辛子(ネットの中は大根・小松菜・春菊)
     ネットと色づき始めた唐辛子



元気はつらつだけとこれまでに実を採ったのは3個のみの四角豆。
例年真夏は生らなかったように記憶している。

涼しくなったらいっぱい実るかな?と癇癪を起こして引き抜かず、そのままにしてある。
       四角豆


美味しくいただくナスの漬物

台風が過ぎ去り、風が西風になった。
かなり気温は高いが先日までとは随分違う。

ちょっと前に水ナスの漬物を貰った。
いち早く美味しく頂戴してしまった。

我が家も1本水ナスはあるが、現在夏休み中で生っていない。
しかし、食感が水ナスと同じような「西村ナス」が遅まきながら生り出した。
頂戴品の糠床に西村ナスを漬けてみた。

     再生


父さんに言わせると「おんなじ味や!」だそうで、再生試作大成功!

          西村ナスです

これに味をしめて第2号を作成中。
それを取り出したら糠を追加して次々と漬けようと目論んでいる。(ウッシッシ)


ありがたい台風

今回の台風は自分にとっては大歓迎だった。
(大雨で大変だった所の方、ごめんなさい)

大きくはないし、強くもないので直撃でもなんでもいいから雨と共にやって来て!と願った。
(25日以上一適も降らず、超高温が続いていた)

希望通り、直撃して雨が降った。


畑仕事が出来る! バンザイ!

ポットに蒔いて準備中の白菜。
一度目はあまりの暑さに発芽したものが枯れてしまい、2回目は遮光ネットの下で育てた。

       白菜発芽

1キロ位の大きさにしかならないミニ白菜を試しに蒔いてみた。
さてこれらが畑へ定植できるか?
また順調に大きくなってくれるか?
楽しみなことである。


これが熱中症?

6日月曜日の午後は暑かったが風が吹いていた。

いつもは午後にはエアコンを点けるのに、その日に限って窓全開のままでパソコンに向かっていた。

2時間くらい遊んでいるうちに何だか胸がムカムカしてきた。
昼ごはんの食べすぎか、水分のとり過ぎかと思った。

汗がタラタラ出て来たのでエアコンを点け、横になっていたら気分は良くなってきた。

後になって「ああ、もしかしたら熱中症?」と思った。

その日の最高気温は35,8度だったらしい。

危ない!危ない!  
        熱中症neko


テレビとずっと対面

5日は午後から夜にかけて、テレビと対面して過ごした。

石川遼のプレーオフ中のゴルフ。
力を入れて観ていたら、「放送時間が終了しました」といかにも口惜しそうなアナウンサー。
「あほ!ばか!競馬中継なんていらんわ」と悪態をつく。


その後、「テレビを見せていただきます」と了解を得て(無理やり)録画した映画。
「ナイト ミュージアム」を一人で大笑いしながら2時間半。
       ナイト ミュージアム


チャチャッと夕食の準備をして「オトウサン、ご飯ですよ!」

冷酒を飲む人と発泡酒を飲む人が、二人一緒に「龍馬伝」。
寺田屋騒動のお話を観る。


地方のニュースや天気予報の後は再び単独で録画した「ラウンダーズ」
D112235024.jpg マット・デイモンがポーカーに賭ける法学生という役柄で演じた1998年の映画。


締めは「イ・サン」の先行吹き替え版。

指を折って数えたら7時間位テレビを観ていた勘定になった。
自分でもあきれた。

暑いのにご苦労さんです!

熱風吹きまくる中、あちこちからコンバインの音がする。

早植えの稲が稔って来たらしく刈り取りが始まっている。

「ご苦労さん!」と声をかけたい位である。
稲の刈り取り


ちょっとだけ秋の気配を見つけた。

「パンパグラス」だったかな?
パンパグラス

※ 暑いはずです。当地方最高気温は36.7℃だったらしい。

お勉強始まる

パソコン同好会の夏休みも終わり新学期となった。

10月に中山道まつりが行われる。

今年はPC同好会もお手伝いをして欲しい。
仕事は、プログラムの冊子に篤志をして下さった方々の名前を記す箇所を作って欲しい。


との事で、皆でやりましょうという事になった。


とは言うものの、結局は先生が夏休み中に色々研究して下さって説明を受けながら言われるままにやった。
何しろExcelって何時触った?状態の面々だから大騒動であった。


帰ってから忘れないうちにメモ帳を作っておいた。
ページ設定


ページ設定の中へぴったりと収まるような列の幅や行の高さを微調整する。
列幅と行の高さ設定


寄付金の額に応じた枠の大きさがあるのでややこしい。10と18が出来た。
それぞれのマス数

2分割や10分割・18分割にして分かりやすいように色を塗り、枠線で囲む。
この枠の中へ会社名などを挿入するのだろうなあ。
スキャナーも使ってやるのらしい。
新しい事を経験するのは 又楽しいかも・・・



※ 4日の当地方の最高気温は37.7℃だったそうな。
  水撒きや洗濯物の出し入れ以外は28℃設定の部屋でじっとして過ごした。




熱いうちにラッピング

トウモロコシが大好きだ!

98円というチラシ値段に吸い寄せられて2本買った。
皮を全部剥いてすぐに茹でた。
今までどおりに塩を入れた水から茹でた。(10分位)

冷まそうとすると皺がよるので、今食べない物はラッピングしてしまう。
風に当たらなければ冷蔵庫へ入れても皺はよらない。

       ラッピングトウモロコシ


自分の悪い癖は、いつもの様にやってしまってからネット検索する事である。

茹でたトウモロコシを食べながら「茹で方なんてあるのかな?」などと捜すとあるわあるわ・・・

電子レンジを使えとか、薄皮一枚を残して茹でろ、とか。

今度トウモロコシが手に入って、忘れなかったらやってみようという方法。

沸騰させた湯にトウモロコシを投入し8分茹で火を止める。
そこへ塩を投入。4分したら出来上がり。
ラップして保存する。

忘れなければネ





     4日午前6時、当地方の空。  約束された晴天と最高気温38度予想。
     約束された晴天

猛暑日の連続記録を更新するかと期待していたら、2日の最高気温が34,5度で途切れた。
どうせ暑いなら続いて欲しかったと変なところで意地を張っている。バカだね。

じゃすと まりっど

長い長い春(春夏秋冬14年)を終え、晴れて結婚式を挙げられたY先生。(この記事に登場の先生)

スポーツクラブのインストラクター時にはお付き合い中の方があるとは聞いていた。
今年1月に突然辞められた。
インストラクターなのに、お医者さんから運動を禁止されたとかで泣く泣くの退職だった。
「おめでたらしい(妊娠)」とかの噂もあった。

5月に入籍され、結婚式は8月22日だった。

式への出席案内も頂戴したが都合により出席出来なかった。

先生のレッスンを受けていた人のうち、自分の知っている方で10名参加されたそうである。

先生からメールと共に写真が送られてきた。
「是非、私の旦那様を見て頂戴。」とおっしゃってたのは伊達じゃない。
カッコイイ!

「誠実で温厚でとても信頼できる、私には勿体無い人です」
とメールでのろけらてしまった。

頂戴した画像を加工して(大きな風船の中にハート型の風船が入っており、二人でそれをはじけさせたようだ)大きな風船の中に二人の世界を作ってみた。
鮮明な二人では支障があるかもしれないと、透明度を低くしたのでうっすらとしか分からない。

「これをブログに載せてもいいですか?」と訊ねたら「no problem」との事だったのでここに公開する。

おめでとう!これからもなかよくね!(クリックで拡大)

じゃすと・まりっど


初秋の味

猛烈な暑さのまま9月に突入。

初秋の味を2個頂戴した。

プチプチと甘い初物イチジク。

初物イチジク



ひんやりと・・・

猛暑が予想されていた31日。

朝にはお盆以来のお墓参りをしてきた。
立ち枯れた花があると思っていたら、誰かがきれいに掃除をしておいてくれた。
お供えの花も花筒の水が沸騰するような気温では一日とはもたないだろうが仕方がない。

台所など水周りをを丁寧に掃除して体を動かす。
買物を頼んだ旦那さんが、持ち帰りの弁当を買ってきてくれたので昼食は作らずに済んだ。
そのかわりに夕食でひんやりと食べたい物の仕込をした。


緑の野菜のゴマ和え。(1本収穫の四角豆・オクラ・名前を知らない葉っぱ物)
色々ゴマ和え


焼きなす。
焼きなす


午後から夜はエアコンを付け、ひんやりとした部屋でだらりと過ごした。

※  当地の最高気温は37,1度だったそうな・・・

プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
08 ≪│2010/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索