味噌漬け出来た!

昨日の味噌漬けがもう出来た。(早くていいね)

山芋。これは、周囲はちょっとねっとり感があり、中心はシャッキリとし、味噌の味がとてもよろしい。
儲け物の一品だった。
     山芋

一方、同じパックに入れたヤーコ
こちらも悪くはないのだが、山芋と食べ比べると食感が負けるかな?
     ヤーコン




次は蕪の漬物だ。

白いほうは、薄く切ったカブへいきなり塩や砂糖・酢をミックスして振りかけそのまま置けば出来上がり。
いも子さんのブログから頂戴した。その千枚漬けのブログはここ
     酢漬け


赤い方も酢漬けだが、こちらはくし型に切ってまず塩を振って少し重石をかけ一日置く。
水気を切った後はバッグに酢や砂糖・昆布などと入れて置けばよいらしい。
     赤カブ

赤カブがきれいな色になったらまたアップする事にしよう。

味噌漬け

よく似ている芋を二つ漬物にした。

ヤーコン
ヤーコン

山芋(栽培農家の方がそう言われた)
山芋

味醂や砂糖・酒などを混ぜ伸ばした味噌に漬け込んだ。
味噌漬けにする

この二つとも味噌漬けにしたことはないのでどんな風になるのかちょっと楽しみである。
いずれにしてもご飯のおかずでなく、酒のつまみかお茶漬けの友であろう。




農業法人の方達が収穫祭と銘打って大根・白菜・かぶらなどを安く売ってくださった。
家に少しはあるのに大根を買ってしまったので、又もや煮物を作り、さつまいもの切り干しが済んでネットが空いたので切り干し大根を作った。

いも子さんのレシピでかぶらを漬けたらGoodだったので再度作成。
他の農産物販売所も行って買った物もあり、買物をすると後が忙しいのだなあ、主婦は・・・。


エコポイントで何が欲しい?

「エコポイントが少なくなりますよ!」と駆け込み需要を煽っている業者。

買いたい人はお早くどうぞ。


テレビや冷蔵庫のエコポイントのギフトカードがそのうちに送られてくるらしい。

最初は何といって特別欲しい物はないなあと思っていたが、俄然浮上してきたのがカーナビとフルハイビジョン動画撮影のできるデジカメ。
旦那さんはDVDプレーヤーが欲しいとか。
彼のテレビにはレコーダーが付いてないのである。(レコーダーじゃないとこがつつましい)

パソコン同好会用のデータ用CDを捜しに行ったのにデジカメやカーナビの商品ばかり眺め、よだれをたらしながら帰ってきた。

肝心のCDも自分のなら「これでいいや」と決めるのだが、もしかしたら他所の店ではもっと安く手に入るかもしれないと買わずに帰った。
新聞の折込チラシで各店のサービス品を見比べているが、名の通ったメーカーのが良いとの希望だったので訊いた事もないようなメーカーの格安品ではまずいし・・・




紅葉見物や自転車でうろうろしている間に柿が干しあがった。
最初の数から大分減った。誰が食べたのだろう?

       いい色合いに干しあがった

次の干し物はさつまいも。
柔らかさが残る程度に乾操させよう。
前に作った時は硬くなりすぎたから。
       さつまいも

どちらが主役?

牛肉ブロック(オージービーフ肩ロース)が半額で売っていた。
我が家では牛肉は殆ど食卓に上らない。
だから調理方法さえ分からない。

色々あったが、和風に大根と煮物にしてみようと思った。

ごま油を引いた圧力鍋でみじん切りのニンニクとしょうがを炒め、3センチ角くらいに切った肉を加えて色が変わる程度に炒める。
だし汁4カップと香草を入れあくを取る。
酒大さじ3・醤油大さじ2・塩小さじ半分を入れ圧力をかけて20分。
大根二分の一本は1,5cmの半月切りにして茹でておく。

牛肉の鍋に水気を切った大根を入れ弱火で味をしみ込ませる。

ネギと粒マスタードを添えて食べた。
      大根と牛肉の煮物

牛肉を食べる為の料理だったが、大根がとても美味しくて主役に躍り出た料理であった。

灰汁を取りながら入れていた香草?はネギ・ローリエ・ローズマリー・ミントなど手当たりしだいであった。
          色々放り込んで


旦那さんの味付け卵

旦那さんがゆで卵の殻を剥いていた。

つるりと剥けずに四苦八苦していたので「沸騰したところへ入れた?」と訊ねたら「あ!しまった。忘れとった」との事。
付近にはジップロックや醤油っぽいものもある。

「ハハーン」と思ったが、黙って見守った。

何時間漬けて置くのか知らないけど、どうも忘れているようなので、そっと一度袋をひっくり返しておいた。

翌日になっても食べず、48時間後にやっと「卵、辛いけど食べるか?」と声が掛かった。
       味付け卵作成中


半分に切ってみると黄身が柔らかくて美味しそう。
       味付け卵

でも時間が経ちすぎたせいか、しょっぱかった。(うどんと共に食べたけど・・・)


それならばと、ほうれん草・リンゴのサラダに細切りにして混ぜたら大丈夫だった。
       味付け卵・リンゴとほうれん草サラダ


旦那さん、料理に目覚めたのだろうか?
どうも今度は焼豚か煮豚にチャレンジしそうな気配である。

我がブログに「旦那さんの料理」というカテゴリを追加できそうか?

録画を分割してみた

「風と共に去りぬ」
4時間弱を録画しておいた。

再生して見ていたらやはり保存したくなった。

こんな長尺物は初めてである。
さてどうやってダビングすべきか?

いまだに録画モードについてさえ理解してないので、とりあえずは最高の画質で録画をしている。

それをダビングする為に、いつもはお任せでやっているが、この長さを一枚のDVDに焼いたらひどい画質になることは必死であると思った。

幸いこの映画は中間にインターミッションとかが入っているのでそこで録画を分割した。
「よろしいですか?」と訊かれると結構ドキドキした。
余分な所を削除する時と同様に一度やってしまうと元には戻せない。

分割した物をPart1とPart2としてダビングし、タラのシルエットとクラーク・ゲーブルとヴィヴィアン・リーのラブシーンを印刷して完了とした。

    分割して保存

やはり画質はかなり落ちていたが試しのお遊びだから、ま、いいか。

問題解決!

11月19日のブログ。
うーん!とうなったまま放り出してあったJavaアプレットのスライド。

PC上では動くのにHPへアップすると真っ黒なままだった。
真っ黒


もう一度じっくりと眺めて見た。
「あ、もしかしてこれかな?」と思ったのが、ごく初歩的なミス。

半角英数で .jpg としたつもりが .JPG という大文字の画像が混じっていたのである。



教えて貰ってまだ湯気が立っている作品です。
今度は大丈夫だと思うので試しに見に行って!

ここをクリック。

曽木公園のもみじ

19日に初めて行った岐阜県土岐市曽木公園。

ゆらゆらゆれて池の水面に映えるもみじが素敵だったので、動画も撮った。

編集してユーチューブへアップした。




人出がいっぱい!もみじまつり

日曜日、地区のごみ拾いに行って帰った来た旦那さんの一言。

「どえらいええ天気やで。風もないし・・・」

「ちょっとだけお出かけしようか?」と、すぐのった。

布団も洗濯物も外へ干し、9時過ぎに出かけた。

いも子さんやあゆさんのアドバイスを聞いていたので、西の山を巡って坂内へ降りた。
10日前ならため息の出るような錦に出会えたであろう。
    山の紅葉


来年のビューポイントとして地図に記入しておこう。

そしてもみじの横蔵寺と華厳寺へ寄る事にした。

しかし、横蔵寺方面への道路が駐車場へ入るために大渋滞していた。
「パス!」と華厳寺へ行く。

こちらも駐車場へ入る車の列だが、反対方向から来たので、脇のほうの駐車場へスムースに入れたのでやれやれ。

参道のもみじは駄目だが本殿横のほうのが秋の日に照り映えて素晴らしい。

    谷汲山華厳寺


何か食べようとお店を物色しても、丁度昼時とあってどこも長蛇の列であきらめる。

五平餅やたこ焼きなどで済ませ、道の駅(おりべの里)で何か買おうと目論んだが残念!
ここも駐車場が満タンで入れない。

そのまま帰ったので13:30に帰宅。
丁度布団を取り込むのに良い時間だった。

土日や祭日には出かけないので、今日のあちこちの混みようにはびっくりした。

やっとかめ!「レンジアップ」カブ料理

小ぶりのかぶらが手に入った。

なつかしの「レンジアップ」カブを作った。(丁度一年前に作った)
外はシャッキリ、中はやわらかく上等である。
どうしてこうなるかは、ためしてガッテンに書かれている。


カブに使った湯でそのままスパゲッティを茹でている片方で、具を作りドンピシャリと帳尻が合った。
     カブのスパゲッティ
ハムの代わりのソーセージの薄切りや、カブの皮や、カブの葉(スパゲッティの最後に一緒に茹でた)と共に「レンジアップ」カブがまっこと美味しかったでやんす。

いつもこのようならいいだが・・・。

「レンジアップ」カブを単品でユズ味噌を絡めて食べるのもGoodであった。
      カブをユズ味噌で


NHK ためしてガッテン「レンジアップ」カブの作り方はここ

それを使った「カブとハムのスパゲッティ」作り方はここ

小原四季桜と曽木公園モミジ

朝、いつも通りパソコンを開いてみた。
18日に聞いた桜情報で心動かされていたのに加え、本人さんのHPに四季桜のスライドショーがアップされているのを見て仕舞ったからもう止らない。

真っ青な空も後押しする。

「今日何か予定がある?桜を見に連れて行って欲しいんです」と無理やり頼み込んだ。
OKが出てからルート検索をしているものだから出かけるのが9時半過ぎになってしまった。

いつも基本的には高速や有料道路は通らないというけち臭さだが、今日はそうはいかない。
下道を走っていたら帰りが遅くなってしまうし、第一、ナビ無しの車ではではややこしくてとても行けないのだ。

名神や中央道を使って、無事に愛知県豊田市小原に到着した。
山を登って見下ろし、川べりを歩いて見上げたりして「これが四季桜と言われるものか」と堪能した。
小原四季桜


近くに土岐市曽木公園というのがある。
この公園はモミジがきれいで、その紅葉が池に映りはえるのが有名である。
23日までライトアップされるようで夜は一段ときれいらしい。
勿論昼間もとてもきれいである。
ただ夜映えるネオンサインと一緒で、昼間はライトやコードが邪魔である。
曽木公園

曽木公園
ここは動画も撮って来たので編集してアップしたいと思っている。

先日の紅葉ドライブの写真も整理できていないのに、また写真や動画が溜まってしまった。
それに他にもやらなければならない事がある・・・

「これが噂の小原の四季桜。これが噂の曽木公園」と、行ったことない所を二つも行けたのだから、他の事でバタバタしても仕方がないと観念して、これから頑張る事にしよう。

「うーん!」とうなる

なべちゃんにjavaアプレットを使って画像の変化を楽しむやり方を教えて貰った。

「そうか、画像を入れ替えるだけなのだ」とそこまでは出来た。

喜んで欲張ったのが躓きの元だった。

紅葉・野鳥観察のドライブと題してホームページの「お出かけ写真集」にアップしようとしたのである。

ページらしくタイトルや音楽やリンクを貼り付けて作った。
PCで見る限りは大丈夫だったので、フォルダごとアップロードした。

真っ黒で動かない。どうして?どうして?と何度もやり直してみたけど分からない。
お手上げして本日は一度終了することにした。

青空と紅葉の山が折り紙になって飛んで行き、川の流れの画像になる。

こうなるはずだったのに・・・
こうなるはず


HP内で見ようとするとこんな風になり、画像が出てこない。
真っ黒


ちょっとだけ動く物を1点。
紅葉道中に通った暗くて狭い柳ヶ瀬トンネル。
柳ヶ瀬で365号線から140号線になる元国鉄のトンネル。
すれ違えないので入り口の信号に従う事。
アニメは暗くて恐いトンネル内の時間を長くしてみた。(1300m位あって結構長いので)

(動いてないようならF5キーを押し、更新して下さい)

柳ヶ瀬セトンネル


湖北の野鳥

16日、紅葉見物とセットで巡った湖北の池や湖。

琵琶湖と余呉湖、それに小さな池の西池で沢山の鳥たちを見た。

双眼鏡で見ると白鳥らしいのも見れる。
悲しいかな野鳥の名前は知らない。

メインの水鳥公園内の野鳥センターや湿地センターは休館日で、館内から鳥たちを望遠鏡で眺めることは出来なくて残念だった。
湿地センターHPで見る限り、色々な種類の鳥がいるようだ。

鳥の名前を確認しながら望遠鏡で見てみたいものである。


正真正銘、nekoのオリジナル動画ですよ!




欲張りドライブ

黄砂も去ったので待望の紅葉見物ドライブを決行した。(もとい、連れて行って貰った)

高い所はもう遅いので近場を巡る計画をたてた。
おまけに例のヨクバリー女の気分が出て来てポイントを三つも設定してしまった。

① 紅葉 ↓岐阜県揖斐郡揖斐川町坂内
坂内の紅葉

② 湖と野鳥 ↓滋賀県 余呉湖
余呉湖1

③ 来年の大河ドラマに関係ある場所めぐり ↓滋賀県 小谷寺
小谷寺

③は滋賀県の湖北に関する限り「小谷城=お市と三姉妹」「余呉湖=賤ヶ岳の戦い」など歴女だったら外せない所だろう。

続編あり。


アウト!

ここ2ヶ月くらい、月曜日のヨガがすごい事になっている。

人気が出過ぎて定員オーバーが続出なのである。

20人の定員で開始時間が10時30分。
その為に開場前から外で並び、10時の開場とともに受付へ走り、名前を書く。

10時5分前に到着したら結構並んでみえたが頭数を数えると何とか滑り込めそうだと思っていた。
が、甘かった。

丁度目の前で20名。シャッターが下りた感じでアウト!

仕方がないのでプールで運動をする事にした。

泳ぎ
  プル25m+キック25m+スイム50メートルを10本。
  ゆっくりクロールを500m泳いで合計で1500m。

歩き
  60分を真面目に歩いた。

ヨガは出来なかったけど運動的には頑張ったなあと自分を慰めた。

開場5分前でアウトだったが、これ以上早くから並んで殺気だった雰囲気でヨガはやりたくないと思ってしまった。

「大家と言えば親も同然・・・」

以前にも書いたと思うが、「私信」というブログで毎日のように『まる』を見ている。

そして今回借りた本の題名「深川にゃんにゃん横丁」(宇江佐真理 著)
           にゃんにゃん横丁


自分のブログ名「nekoの日記帳」は、猫とは何のかかわりもないのだが、何年もこの名前と付き合っていると不思議に猫と親しくなるようだ。

この本は大家・書役・岡っ引き・店子(お節介なおばあさんたち)が織り成す人情ものである。
本を読みつつネットで江戸の自治について調べてみた。
今回の話に関するの図の下の方だ。

            jitisosiki.gif

この図でいうと、家主(いえぬし)=大家で長屋の持ち主から依頼された借家管理人。
自身番で町内事務担当の書役とともに詰めて、人別調査や町ぶれ伝達など種々の仕事をする。
岡っ引きと共に、交番派出所兼消防や防火にも努める。

長屋の木戸は大家さんが閉める。

町ごとの木戸は木戸番小屋に住む木戸番が開け閉めする。

というような訳だから大家さんの仕事は結構大変な仕事である。
町会議員・司法書士・防犯・防火・上下水道道路修理修繕・喧嘩の仲裁などと数え上げたらきりがない。

給金は店賃の5%とか、長屋の下肥代を農家から貰うのがあるとか。

それにしてもまともにやるのならボランティア精神がなければやれない仕事だ。

長屋の人たちの何から何まで知り尽くし、手助けをする。
こんな大家は小説の中だけだろうけど・・・

ドラマにしたら地味だろうか。大家・書役・岡っ引き・世話焼きばあさんの役者さんを想像している。

木戸番の物語は「深川澪通り木戸番小屋」(北原亜以子作)。
本でも読んだがずっと前にドラマで見た記憶がある。

母さんは夜なべをして

干し柿用の柿を沢山頂戴した。

嬉しくて早速夜なべで皮を剥いた。
パソコンに入っている音楽を聴きながら・・・

パソコンで音楽を聴く
選曲のすごい事!
1979年のヒット曲全集。
「魅せられて」「YOUNG MAN」「ガンダーラ」「カリフォルニア・コネクション」「チャンピオン」「HERO」「いい日旅立ち」等など。

これらを全部知っている人は年齢がわかるなあ。


60個を熱湯に付け、ハンガーにかけて干した。

干し柿作成

小さくて、熟しが進んでいる物はホワイトリカーを吹き付けてビニール袋に入れた。
大抵これで渋抜きが出来るのではないだろうか。

毎日柿を眺めながら楽しめる。
「そろそろどうだろう?」というのは何時ごろだろうか。

Yさん、ざうちゃん、ありがとう!



今年最後の・・・


今年最後の物。

ゴーヤジュース。 冷たくて震えながら飲んだ。
今年最後のゴーヤジュース


四角豆。そして胡瓜となすの糠漬け。
今年最後の

糠床は残っているが、自家製のなすと胡瓜が終了したのである。
水ナスの漬物を頂戴し、その残りの糠床を利用できたのでお得感がいっぱいである。


追記
11月も半ばというのに、10月の花をHP上にスライドショーとしてアップしました。
以前ブログで登場したのと同じ花ですが、使ったソフトが違います。

どんな感じ?と思われたら ここをクリックで、直接に飛びます。

玉葱苗を植え、四角豆を撤去

100本500円もすると歎いた玉葱の苗を植えた。

この辺の気候からするとちょっと早いかもしれないが(昨年は16日だった)苗が細くて小さいので丁度いいのかもしれない。


苗屋さんに「今年は細いですねえ」と言ったら、若いレジ係さんに「玉葱苗は細い方が良いのです!」と怒ったように言われてしまった。

自分としてはこう言って欲しかった。
「例年より細いし小さいけれど、玉葱苗はこれくらい細い方がいいのですよ」と。

細いとケチをつけられたと思ったのだろうか?

包んでくれた年配者は「浅植えにしてくださいね」と親切だったので、害した気分も少しは収まった。

     玉葱苗を定植

霜が降りるまで置いておく秋ジャガイモは好調のようだ。(掘ってみなけりゃわからないが・・・)
     秋ジャガ芋

よく食べたシカクマメは撤去して終了とした。

畑も秋から冬へと移り行く。

ああ、そういえば、富有柿をまだ一個も食べてないなあ。


ユーフォルビアを2点

玉葱苗を買いに行って追加で買ってしまったユーフォルビア。

ダイアモンドフロストというのは春から秋に花が咲くので花屋さんではいわゆる終了ものである。
         ダイアモンドフロスト

         ダイアモンドフロスト拡大

殆ど同じような形だが、花期がこれから1月くらいまでというレウコケファラ“白雪姫”
         ユーフォルビア白雪姫

         ユーフォルビア白雪姫拡大

ポインセチアやショウジョウソウと同じ仲間だそうで、花に見えるのは苞。
クリスマスに向けて赤い物を買えばいいのに白に魅せられてしまった。

室内へ取り込まなければならないのが難点だが、挿し芽で繁殖OKなのが気に入った。

2点で玉葱苗が100本買えそうで、またまたいも子さんに笑われそうだ。

珍しくて雪が降りそう

紅葉を見たいと思いつつも時間は流れる。
9日もちょっとお出かけしたいと思ったが、北風がピューピュー吹いて駄目である。

買物も自転車では寒そうだし、玉葱の苗も購入したい。
アッシー君をお願いしたので「ついでにランチというのはどうですか?」と訊いたら「任せる」との事だったのでそちら方面のランチを捜して行ってみた。

この近辺の人なら分かる地図。苗屋さんも食品スーパーもすぐ近くにある。
      場所

キャナリイ・ロウ岐阜店
岐阜県岐阜市菅生8丁目3番4
TEL.058-233-6433

     キャナリーロウ

高齢者にはふさわしくないかもしれないが勇気を出して入店し、おねえさんに「初めてなので注文の方法などを教えて下さい」と頼んだら、丁寧に説明してくれたのでほっとした。

メインのパスタかピザを選んだら後は前菜・サラダバー・ドリンクバーはフりーなので安心して好きな物を選んで食べた。
         前菜
         ピザ
         パスタ
         ドルチェ

パスタとピザは半分っこにして食べ、ドルチェ(お菓子)は+300円で3個選べる。
旦那さんはこれはパスした。


夫婦でランチは本当に久しぶりで、雨どころか雪でも降りそうだと密かに笑った。

「腹ポンポン!」状態で満足した。

追記 
玉葱の苗が高くて驚いた。100本が500円だった。
今年は種まきに失敗したから買うより仕方がないと諦めた。
大事に育てよう。

忘れない!

韓国の俳優さんの名前は覚えにくい。

でもこの人は、連想ゲームで絶対忘れない。

喉がおかしかったら即うがい。

     うがい薬


そしてゴロリと横になってみるテレビ。
お気に入りの「イ・サン」
主演はイ・ソジン

     イ・ソジン

nekoは貴方の名前は忘れないよ。

ロッテ日本一!になるの巻

ロッテが日本一になるか、中日が8戦目に持っていくか注目の日本シリーズ第7戦。


友人が自分で栽培した落花生を持って来てくれたので早速殻のまま塩茹でにした。
大粒でぷりぷりの実が入っている。
     大粒落花生

普段より早くから夕食の準備をし、これまた普段はテレビを見ながら食事はしないのだが例外として許す事にした。
塩茹で落花生は発泡酒のおつまみに絶好で、美味しくて美味しくて・・・。「ありがとう!」

3回までで6対2で中日が勝っていたからこりゃ明日も試合があるなあと思っていたら、どっこいそのままでは終わらなかった。
昨日と同じように延長に入り先ほど(11時過ぎ)ロッテの日本一が決まった。
     ロッテ日本一!

特別にどちらのチームを応援するという事もなく、ピンチ・チャンスのたびにハラハラしていたので2倍も疲れた。
食事が済んだというのにコーヒーのお代わりをしつつ、クッキーなんぞを食べながら観戦し、「ロッテのジャンプしながらの応援をしていたら5時間で3キロくらいは体重が落ちるのではないかなあ」と自分の摂取カロリーを勘定して比較したのであった。


日曜日の夜に見るテレビ番組の「龍馬伝」「イ・サン」それに単発の「映画 カールおじさんの空とぶ家」を予約録画をしておいての野球観戦であった。

西村監督は画面で見る限り、感じがいいな。

疲れた!でも観てよかった!


目が離せなかった!

日本シリーズ第6戦を見た。

午後7時から見始めて、延長15回までやって決着付かず!で、とうとう午前様になってしまった。

明日、いや今夜の第7戦に中日が勝ったら8戦もあるのかな?

「しびれる」とか「死闘」とかありふれた言葉だけど、とにかく目が離せなかった。

5時間43分の試合を一人で見ていた自分も後から考えると可笑しい。

レギュラーシーズンは野球中継って殆ど見てないので選手の名前も顔もよく知らないのに・・・

テレビ放送は民放にもかかわらず最後までやった。
途中で「あれ?」と気が付いたのだが、コマーシャルが無くなっていた。
延長したところからだと思う。

さあ、今夜もまた観よう!

くん炭が欲しい!

土壌改良剤として使われる籾殻くん炭。

昔は何処の農家も自分ちで籾摺りをしたので、その籾殻を田圃に運びくん炭を作ったり、防寒用に野菜に被せたりしたものだ。
これから晩秋にかけては、あちこちで籾を燃やす煙がたなびいていた。

現在は大概の農家は一括で農協へ預けてしまうから自宅で籾摺りをしない。
余程の人で無い限り籾殻を貰い受けてくん炭を作る人はいないようだ。


今日、籾を山にして煙突から煙がでているのを見た。

数時間後に通った時にはもう完成していた。

籾の形がしっかりと残っている。
        籾殻くん炭

傍らには道具と籾もあるのできっと明日も焼かれるのだろう。
        くんたん作り


やはり作成中だった。
くん炭作成中


ホームセンターへ行けば売っているが、自分で作ったら面白そう。
しかし、田圃の中でしか作れないから自分には出来ない。(住宅地でこれをやったらブーイングの嵐だろう)



種の保存

秋だ!
野の草たちも種の保存に懸命だ。

ルリタマアザミみたいにきれいな円形の種が出来ている。(名前は知らない)

    種が出来た


「お、きれいだね」と写真を撮っていて、ふとズボンを見ると・・・・

    くっ付いて
下の方の種が他所へ運んでもらおうとくっ付いていた。

種の保存には彼らなりに工夫をしているなあ。


ピーマンとインゲンの寒さ対策は?

珍しい形のUFOピーマン。
一個だけ生って喜んでいたが、それは虫に食われてあえなく成仏してしまった。

辛抱してそのままにしておいたら、ずらっと実が生っている。
     鈴なりのUFOピーマン
植木鉢に植えてあるのでそろそろ軒下へ移動した方がいいのかな?


蔓ありインゲンは先だっての強風で葉や実が傷んでしまったのでもう駄目だろう。


防寒対策をしたのが蔓無しインゲン
9月10日に種まきしたのが花が咲き、実がなり出したところなので何とかこれを収穫しようとビニールのトンネルを掛けた。
     トンネル内のインゲン
ホームセンターのおねえさんのアドバイスに従ってやってみたのである。

四角豆も終了間近なので、次はインゲンを食べる事になりそうだ。

パープルってこんな色?


ローズマリーの花がいまだかってないほど咲いている。
ローズマリー沢山咲いた


拡大するとこんな花。
ローズマリー拡大

殆ど料理に使う事もない。
しかし、こうして見事に開花すると鑑賞にもたえ得る。



ストレプトカーパス・サクソルムも開花しだした。
もう一つのカーパス


もう一種類のもいっぱい咲いている。
咲いたよ!ストレプトカーパス

せせこましい玄関前だがパープルの花が皆さんを出迎える。


10月も終わった

あっという間に10月が終わった。

何をしていた?
何にも。

つつがなく暮らしたという事だろうか。

宿根の花たちは季節が来れば咲き、そして散る。

10月に咲いていた花を懲りもせずにアップしている。
それらをスライドにして纏めた。

音が出ます。ご注意を!



「わっ!」

外に出してあるカポックが最近よく倒れる。

倒れて土がこぼれたついでに植え替えをしておこうと鉢を倒したら・・・

「わっ!」いるわ!いるわ!根切り虫が・・・

(この画像はクリックしても拡大しません。ご安心の程を。)
        根切り虫沢山カポックに

根が殆どない。
でも、もしかしたら再生するかもしれないと根切り虫退治の薬を混ぜた土に植え替えた。

ベゴニアの一鉢も急に元気がなくなったので開けて見たらやっぱり同様であった。
ゴーヤを植えてあったプランターにも。

悪食nekoでも流石にこれらの物は食指が動かない。
袋に入れて生ごみと一緒に退散して貰った。

プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
10 ≪│2010/11│≫ 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索