「なるほど」と頷いた

沢木耕太郎が好きである。
「旅する力 深夜特急ノート」という「深夜特急」の第1~第3便までについて書かれたエッセーを読んだ。
旅する力

「深夜特急」は、昔熱中して読んだ本だったが忘れている部分の方が多くて、「ああ、もう一度読みたい」と思った。
移動図書でリクエストするか古書店で探すか?



そうこうしている内に日曜日の新聞で、大江健三郎・筒井康隆・丸谷才一三氏の鼎談が載っていた。
その中で丸谷才一氏が

本というのは、おのずから他の本を読ませる力があるものなのです。
ある本が孤立してあるのではなく、本の世界の中にあるのだから、感動すればごく自然に、他の本に手が出る仕組みになっているんだ。


と述べられていうのを読んで「ああ、その通りだ」と頷いた。

そして、新聞の隣のページに沢木耕太郎の文庫本の紹介が・・・
「テロルの決算」
浅沼稲次郎刺殺事件を書いた40年近く前のドキュメンタリーである。
これは読んでない。
これはリクエスト本にしよう。

こうやってnekoの本の世界は広がって行くのである。


ただ今の壁紙はまるです

以前にも書いたと思うけど「私信 まるです」というブログのまるさんの大ファンである。

まるという名前の猫なのだが、まるのご主人の写真・動画そしてキャプションというのだろうか、画像の説明がまるの言葉でなされている。
これが画像とぴったりなのでまるでまるが話しているように思えるのだ。

大分前に「よかったら壁紙にどうぞ」とあったまるの写真が現在のnekoのパソコンの壁紙になっている。
昼寝maruの壁紙


沢山アップされている動画の中から2点。







塩豆腐第二弾

この間の塩豆腐をもう一度作った。

「これをかけてみたらどうかしら?」とアドバイスを貰ったのが例の食べるラー油。

       塩豆腐に食べるラー油
「これは中々良いなあ」と一切れ試し食いをした後は、全部旦那さんのお腹に入ってしまった。


残りの半分は小松菜と人参の白和えとした。
       塩豆腐で白和え

甘い白味噌や砂糖・すりゴマも入れ、ちょっぴり春の感じを味わった。

春隣(はるとなり)という季語があると今朝の新聞で初めて知った。
寒いから体感的には違うけど、この白和えの感想としてはぴったりだと思った。


又豆腐を買ってきたけど寒波が来そうなので、今度は暖かい鍋の方が良さそうである。

ファイル形式WMF

画像のファイル形式がWMFというのがあった。

.jpgや.gifや.pngと同じような感じなのだが、我が愛用のJTrimへは呼び出せない。

どこかで見た形式だとおもったらWindowsのクリップアートなどに使われていた。
Windows独特の形式で、これならばずっと前に、「バラバラに分解できるので各パーツの色などを自分で変えることが出来る」と教わったのを思い出した。

   元画像は

ExcelやWord上で画像を開き右クリック。「画像の編集」
各パーツが選択できるので選んで右クリック。「オートシェイプの書式設定」で色などを変える。
元画像の色を変える

          「OK]すると 
   赤い水着になった


これは思い出したことであって、本来やりたかったJTrimに貼れる形式に変換するにはソフトが必要なのか?

又探していたら「ホームページビルダー」の「ウェブアートデザイナー」というツールで可能だと分かった。
「ウェブアートデザイナー」ではつい最近にロゴを作っていたので場所はわかる。

キャンバスに放り込んで、保存する形式を選べるので好みの物に指定してやればOKだった。

ここの最初の画像はそうやってjpgにしてアップした。
WMF形式ではこのブログは受け付けてくれないのである。

何やかややっているうちに頭が混乱しそうであった。

豆腐がチーズ風味になる?

サウナおしゃべり情報で「はなまるでやっていた豆腐がチーズ味に変わる」というのが聞こえてきた。
大体の事はそこで分かったので、帰りに絹ごし豆腐を購入してきた。

TVのはなまるは観ていない。
しかし、こちとらネットという強ーい味方がある。

かこさんの食卓」というのが本家であった。

絹ごし豆腐に塩をまぶしてペーパーで包み、24時間置く。

それだけでチーズ風の味がするそうな。

試してみた。

   ワサビとオリーブオイルで塩豆腐

うーん。チーズの感じにはいまいちだ。やはり豆腐のにおいがする。
ワサビの方には醤油を垂らしたらまあまあだが、オリーブオイルの方は×だ。

明太子ドレッシングをかけてみたら、これはグーだった。
          豆腐明太子ドレッシング

水分が抜けて、しっとり、もったりしたのでサラダに一番合うような気がした。


もう一丁作って、今度は貝割れかサラダ水菜で彩りをよくして、ドレッシングは「ユズコショウ+マヨネーズ+醤油」で食べてみようか。

カワセミさん こんにちは!

目の前を飛んでこそ分かるカワセミのあの羽の色。

「あ、いた!」「あ、飛んだ!」となっても写真に撮るのは至難の技である。
まずは、何処に生息しているかを確認すべく歩いてみた。


「あの橋の下あたりにいるらしいよ」の新情報を貰って、医者へ行った帰りに廻ってみた。

橋の下に棒が数本立ててあり、その間を細い紐が渡してある。
止まり棒
カワセミをこれらの棒や紐に誘引して撮影しようという魂胆か。

なるほど、留まっていた。
しかし、すぐ他所へ飛んで行ってしまった。


仕方がないので何時もの場所へ行く。
堤防に自転車を停め、帽子・マフラー・指だし手袋で防寒をして、首から望遠の無いデジイチをぶら下げてキョロキョロしながら歩く。
今まで見た事のある場所に居た。
しかし、対岸へ飛んでいってしまった。
飛んだ先をよく見ていないと小さいので見失ってしまう。
何枚か撮った。
ぶらぶらとカモやサギを見ながら歩く。


橋を渡ってぐるりと一周寸前に、目の端に青い色が・・・
いた! 一枚撮った瞬間に飛び去った。
カワセミゲットー1

飛んだ先がすぐ近くだった。
後ろからこっそり撮った。
カワセミゲット

盗み撮りでゴメン。それにしてもきれいな色だね。やっと見せて貰えた。
カワセミゲットー2


数枚撮らせてくれた。その後は又対岸へ。


これがカワセミだと分かる写真が写せて嬉しかったので加工して遊んだ。

加工カワセミ


カワセミ額入り


自殺行為?

雪が降ってから後は鳥たちが、実といわず青物といわず食べている。

ブロッコリーを作っておられる農家の方の田圃。

見事に葉っぱを食い散らかしている。
       ブロッコリー畑では

一部分だけネットが張られていたがそこで見た物は・・・
       自殺行為2

     自殺行為
頭からネットに突っ込んで暴れるほどに糸が絡まりこの有様になったようである。

可哀想だといえばそうなのだが、見せしめの為にそのままにしてあるのか。

ギョッとした光景であった。

散歩用道路

小さな川の堤防の上が簡易舗装された。

歩行専用。人間さま・お犬さまが歩く道らしい。

       散歩用道路

自転車引き引き歩き、目を凝らして川面を見たが、カワセミさん見つからず!

ハクセキレイ?背黒セキレイ?(どちらかわからないの)ばかりが目についた。

隣の浄水場の草むらで2羽のキジを発見するが、カメラを取り出す間にさっと逃げてしまった。

薄ぼんやりとしたシルエットがキジである。
        シルエットはキジです


老化した脳

ポットの内蓋パッキンを受け取りに行って買ったものはヘルスメーター。

設定しておいた人の体重と体脂肪・内臓脂肪・基礎代謝などが表わされるごくシンプルな体組成計である。
       体組成計

高価なものはいっぱいあったがとりあえず体重が100g単位で表示されればよしとした。

「なんや、体重計が壊れたんか?」と訊かれ、壊れてないのに「そうなの」と嘘をついてしまった。
だって今あるのは針が振れて測るアナログだから、乗り方でかなりばらつきがあるのだもん。

否、正直に言おう。
体重コントロールできないのは秤のせいではないのに責任転嫁しているし、言い訳している。

ともあれ嘘までついて買って来たヘルスメーター。
説明書を仔細に読み、まず「1」に自分の年齢・身長をインプットする。
「2」には旦那さんの分を設定しておいた。

普段は体重だけで十分だと思う。
体脂肪などは色々な条件で誤差もあるからたまに目安程度に量ればいいと思う。
「ためしてガッテン」から記録用紙もダウンロードしたけど自分で作った記録表に付ける事にした。

そこまでは自分の頭は老化していなかったのに、もう一度説明書を読もうとしたら「無い!

読んだ最後の記憶は寝床である。
その置いた場所も覚えているし、朝起きた時にそれを手に持った記憶もあるのに何処を探しても「無い!

新聞やチラシと一緒にしたかもしれないと、分別収集で出してしまわないように念入りにチェックしたが無い!

そうやって探している時に頭に浮かぶのは、井上陽水の「♪探しものは なんですか。見つけにくいものですか。
カバンの中も机の中も探したけれど見つからないのに まだまだ探す気ですか・・・・♪」


ああ、嘆かわしい!
老化したパッキンはお取り寄せで交換出来たけど、この脳のかわりはお取り寄せ出来ないだろうなあ。

探し物が見つからず、イラついてお菓子を食べてしまった。

老化したパッキン

真夏を除いて電気のポットを使用している。

湯は必要な時その都度沸かせば経済的なのだろうが、そのちょっとが面倒なのだ。

随分長く使っているので、内蓋のパッキンがひび割れている。

部品の検索をしたら735円。送料が350円。
すぐ頼もうと思ったけど近くに大型電気店があるのだからと、そこで依頼した。

時間はかかった。8日目にやっと連絡が来て受け取りに行ってきた。

「735円です」
送料はかからなかった。

たった350円だけど儲かったような気分になって、4000円近くの買物をしてしまった。
(何を買ったかは後日報告)
こうしてとにかく来店してもらえれば、お店は儲かるのだなあとヘンなところに感心してしまった。


古いパッキンよ、さようなら。 本体は7年目に突入だけど、まだまだ使いますよ!
        古いパッキン


大雪の被害

先ごろの大雪の時、取り込むのを忘れた物がある。
踊り子葉ボタン。

20cmを越す積雪に耐え切れずぽっきりと折れてしまった。
        折れた踊り子葉ボタン

        折れた踊り子葉ボタン2
前年の葉牡丹からひょろひょろと新枝を出し、色づいて喜んでいたのに・・・

一年間懸命に生きて来たのに可哀想なことをしてしまった。

それからローズマリー。
鉢に入れ、それを地中に埋めてあるのだが、花が咲いているのをよいことに頭でっかちのままだった。
雪の重さに耐えきれず、鉢ごとぐんにゃりと傾いてしまった。

大鉈を振るって花がついているのも剪定して、起こした。

例年になく花が沢山咲いて喜んでいたが残念だ!

春になったら挿し芽をして新しい株を作っておくとしよう。


お試し版

3月初めに公民館まつりが催される。

パソコン同好会もパソコンで作った作品を展示して見てもらっている。
過去に皆で勉強したようなが多いのだが、昨年はWordのおさらいなどが主だった。
先生も「何か画像の加工でもしようか」と苦慮されているようだ。

なべちゃん先生が、ちらっと「スライドショーをパソコンで作ったようなものを、テーマを決めて小冊子的な紙のアルバムを作ってもいいかもね」と言われていた。


とりあえず、出来るかやってみた。

一昨年の中山道河渡宿のまつりの画像を取り出そうとしたら、ほんの数枚しかなくて、後は全部動画なのだった。

始めてしまったので仕方なく動画から画像をショットし、それを使った。
なので、がさついた写真になってしまったが、「まあテストだからいいか」ということにした。


中山道アルバム


表紙を含めて3枚の両面印刷用紙を使い、綴じ代分を各ページで間違えないように取り、印刷する時も注意を払った。

旅行や花などを紙のアルバムとして展示物にするのも可能かなとお試し版を作って思った。 

普通紙に印刷なのできれいとはいかなかった。
インクジェットの両面印刷用紙ってあるのだろうか?ちょっと覘いて見てこよう。



食料調達

寒波と大雪でじっと巣ごもりをしていた。

保存してあった野菜も乏しくなってきた。
冷蔵庫の中も空いた場所が多くなってきたので、よっこらしょっとお出かけして食料品を調達してきた。
旦那さんは自分の好みの麺類をかごへ投入する。
この事についてはどのような物を選ぼうと全く放任である。

これは旦那さん用の冷凍保存パック。鶏肉を小さく切って80g位ずつ入れてある。

     小分けし冷凍した鶏肉

昼食の味噌煮込みうどんやチャーハンなどに使うとか。
「今日は何を食べようかなあ」と独り言を言いながら厨房に入るのである。

世話なしの旦那さんでありがたい事だ。

「定年後の・・・」

新聞の声欄。
声欄


去る11日に載っていて「父さん、父さん。」とわざわざ読んで聞かせて二人で大笑いした投書があった。

「定年後の女房対策こそ重要」と題したものだった。
奥さん方が定年後のご主人との生活に色々悩んだりされている話はよく聞くが、旦那さん方だって色々考えておいでなのである。

四六時中妻と向き合う定年後の生活で仲がうまくいかなければ悲惨である。

対策の第一は、日常の台所・掃除・洗濯・買物などは「家来」になって逆らわない。
「どうしてもこれが食べたい」と思ったときは、自分で台所に立つことである。

とか
喧嘩にならないように、会話では「NO」という否定語を少なくする。
つまり相手を受容する事が肝要である。

等など。
このご家庭ではきっと円満な定年後生活を送られていると察する。

我が家は定年後十数年も経ってやっと落ち着き場所を得たというか、生活パターンが確立されたような気がする。

16日の声欄には上記のアンサーみたいなのが2件掲載されていた。
これまた「フムフム」と読んだのであった。

雪が降って

15日の夜中には強い風が吹いて粉雪が舞っていた。

慌てて軒下に干してあった洗濯物は室内に取り込んだが、ネットに干してあった切り干し大根はそのままだった。

16日の朝は、雪景色でまだ降っていた。
雪が降る

軒下の切り干し大根も雪化粧を纏っていた。
そして干し大根ならぬ凍み大根になっていた。
さてこのままにしておいたらカビが来るのでは心配なので、即戻して調理することにした。
大豆と煮るとしようか?             (↓クリックで拡大)
凍みた切り干し大根





スポーツクラブオタクの自分も流石にお休みした。(アッシー君はお寺へお手伝い出勤中の為留守だ)

流しや調理台近辺の掃除をしたり、録画したドラマをDVDにダビングしたり、録画した映画「ひまわり」を観たりとのんびりまったりと過ごした。


サラダ豆と一緒に煮た。
サラダ豆と切り干し大根

食べるラー油をかけてみたら歯ごたえもあり、GOODだった。
切り干しに食べるラー油


入門式と初参式

お寺の最大行事の報恩講が営まれている。

旦那さんは前日からお手伝いに行っているが、不信心者の自分はちょっとだけお参りである。

行事の予定に合わせて出かける。
その目的というのは主人の甥の長男・次男夫婦が入門式、次男の赤ちゃんが初参式に出るのだ。

それは、午後の勤行(初夜礼賛)と法話の間に行なわれた。
若院から「この仏縁を結んでいただいた事を祝福いたします。これからもお参り下さい」と祝福の言葉と共に記念品を渡され、本堂に参詣の方々に紹介された。

参詣していた人々は、若い夫婦や赤ちゃんを見て皆さん満面の笑みで拍手で祝福してくださった。
入門式


和やかな空気が本堂を満たし、若院も写真撮影をされていた。


ブログには本質的には顔写真は載せないスタイルで来たが、今回は背中の写真では嫌だと思い、勝手に顔写真を載せてしまった。
小さな画像なのでそれほど差し障りもないだろうと勝手に解釈して、この嬉しい気持ちを表わした。

本人たちから削除要請が来ない限りはこのままにしておくからね。



それは不味いですよ!

連日寒い日が続く。
13日朝も雪かと見紛うばかりの霜であった。
14日は雪がうっすらと積もっていた。

すごい霜



先日、鳥たちに進呈しようとナンキンハゼをばら蒔いた。

とんまな鳥がいたらしく、唐辛子をつついて落としたり、鉢植えにおいてある肥料を咥えてみたりしたようである。
赤い実だからとか白い形状だからと間違えたらしい。

肥料です


唐辛子をつついた鳥が「辛い!辛い!」と言って水を飲みに行ったかどうかは確認できていない。

ドジった!

パソコン同好会の新年会に出席した。

ご馳走は物凄い量ではなかったが、それでも普段の2~3倍位のカロリーはあると思われた。
(ビールも頂戴した)
我が体型を見て、「nekoさん、今夜の食事は控えないとね・・・」と言われた。

うつむきつつも完食し、しかも喫茶店でのケーキ付きのお茶もご一緒した。


洗濯物を取り入れてもまだ3時半だったので寒風をついてスイミングへ出かけた。
午後4時からは子どもたちの水泳教室だと思っていたら、木曜日は5時からだけだとの事。

空きすきのプールで一つのコースを独り占めにして泳いだ。1500㍍も。
水中歩行もしてお風呂で温まる。
その頃には子どものスイミングが始まっていた。

ロッカーキーと自分のカードを受付で取り替えるまで全く気が付かなかった。
自分はデイ会員で午後5時にまでには退出していなければならない事を。
カードを受け取った時にそれに気がついたのである。

受付のお姉さんに「あ、私時間オーバーしてしまったのね?ゴメン!」と謝ったら「そうですね。今度から気をつけて下さい」とにこやかに応対してくれたのでホッとした。

時間の観念は頭から飛んで、「暗くなると危険だからもう帰ろう」という事しか思わなかった。
ヤバイなあ。

自分の夕食は、皆さんの忠告を頭において、雑炊(自分用に小さな土鍋で味噌汁利用)を作り食べた。
おかずは、ささみとピーマンのマスタード和えや白菜の漬物で終えたが、増えた体重はすぐに元に戻さないと危ない。
引き続き控え目の食事にしなくてはまた皆に笑われる。




一夜明け、体重計に恐る恐る乗った。
ヤレヤレ何とか前日の朝と同じになっていた。
本当はこれから数キロ落とさなくては体が重たくて仕方がないのである。
出来るかな?




進呈します!

鳥たちが食べ物を探している。

畑では青物が狙われる。

隣の畑ではエンドウが見事についばまれている。
我が家のエンドウは不織布が掛けてあるし、白菜などはネットが掛かったままだから安心である。
(そうそう、大きくならないと言っていた白菜、ドーンと育ってくれて今が食べ頃だ。)

籠に差し、玄関に飾ってあったナンキンハゼ。
              玄関かざり唐辛子入り

これを引っ張ってはついばむ。
毎朝バラバラとこぼれているし、糞もおまけで落ちている。

ナンキンハゼだけ全部取って、その辺にばら撒き、鳥たちに進呈することにした。
       鳥たちに進呈

残ったのは唐辛子とハナナス。まさかこれをついばむ事はないだろうね。
       唐辛子とハナナスに


花と鳥

まだバラの花が咲いている。
青空にバラ


下の枝では次の準備で新芽が出ている。
バラの芽が


パンジーもやさしい色合いで咲き出した。
黄色のパンジー開花

「寒いのに皆頑張っているなあ」と眺めていたら、後ろで鳥の鳴き声がした。


振り返ったらこんな鳥が・・・
何とか写せた。
ジョウビタキ?
鳥の名前はカラス位しか知らないが、当てずっぽうで「ジョウビタキ」と検索してみたらまあ間違いない。(自信はないが)
やはりオスらしくきれいな色である。

カワセミの撮影は無理だから私が被写体になりましょうと来てくれたのかも知れない。

「花と蝶」ならぬ「花と鳥」であった。




自分として昨年来の宿題。HPのトップ画像集を纏める事。

やっと出来た。ここです。↓
2010年11月     2010年12月

テキストを買う

1月4日からNHK教育テレビで「中高年のためのらくらくパソコン塾 音楽・写真で楽しさ広がるデジタル生活」というシリーズが始まった。

録画して見てみた。

本屋へ行ってテキストを見てみた。使えるかもしれない。

買った。

     テレビのテキスト

1,365円也。

活用すれば安いし、積んどくままなら高い。

ムービーを進化させる事が出来るたら嬉しいな。

カワセミでしょ?

7日に見つけられなかったカワセミ。
8日に探す距離を伸ばして歩いてみたら「あ!あれだ!」

横から見るとあのきれいなヒスイ色はあまり目立たない。
でも羽ばたいて飛ぶのを上からみると「こりゃ間違いないでしょう?」

直滑降でくちばしから水中に飛び込んだから間違いない。
でも魚を捕らえたのかまでは確認出来なかった。

そして写真も×。
これが精一杯の証拠写真だ。
カワセミでしょう?

自転車や荷物を持たずのんびりゆっくり散歩すればもっと楽しめそうだ。
かなりの数がいるみたいだ。


ヌートリア宅は留守だった。
ヌートリア留守


カワセミ捜索!

7日は寒気は厳しいがよく晴れた。
いつも目にする伊吹山も真っ白である。

伊吹の峰


望遠レンズを付けたカメラを持って歩いておられた人を見かけたので訊ねた。
「カワセミはいますか?」(居るという情報はあっても見たことがない)
「いますよ。ほら!」と撮った写真を見せてくださった。
「カワセミは枯れ枝などに留まっているし、飛んでも水面近くですよ。よく見かけるのはあの辺です」と教えて貰った。

スポーツクラブの帰りに探してみようと天王川の堤防を自転車を引っ張りながら探す。

教えて貰ったスポットへ近づいたら、ありゃりゃ!
堤防の上で測量やくい打ちをしておいでだ。
これではカワセミさんは何処かへ避難してしまったようだ。

こんな鳥は泳いでいた。(名前は知らない)
天王川で1


そして極めつけはこれ↓ ヌートリアの棲家らしい。
ヌートリアお休み中
見つけたときは3匹いたが物音で子どもと親らしきのが隠れた。

この1匹は悠然としている。
眠っていると思ったらそうでもないらしい。
ヌートリアお目覚め

きれいなカワセミを探してヌートリアではちょっと残念だった。


後戻りしたカウント

朝ブログを開けて確認するのが「正常に更新されているか?」「誤字脱字は?」
そして、昨日は何人の方が訪問してくださったのだろうとカウンターを見るのが習慣になっている。

7日朝、この間4万を越えたと記事にしたばかりのカウンターが39,000台になっている。

その時点で障害情報を見たけど何も掲示されていなかった。
午後になってようやく分かった。

【障害内容】
・カウンター画像が表示されない
・管理画面各項目の操作が正常に行えない
・カウント数に誤差が出る

【障害発生期間】
2011/1/7未明~現在

【追記 2011年 1月7日15:45】
復旧いたしました。

ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。

現在は復旧いたしておりますが、
障害が発生していた間の
カウントデータは、復旧致しかねます。
誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承下さいませ。

また、今回の障害の影響により、過去一週間前後のカウントデータが
消失してしまっている可能性がございます。
こちらで復旧を試みましたが、全てのデータを復旧させる事が出来ませんでした。
お客様の大切なデータを復旧させる事が出来ず、大変申し訳ございません。

このたびの障害によりお客様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。
今後はより一層サービスの安定運用に努めて参りますので、何卒宜しくお願い致します。


だってさ。
カウントだったから良いけど過去記事が全部消失したらと思うとぞっとする。
ま、2010年末までのバックアップを取ったばかりでその点では心配ないが・・・




前日にあぶら汗を流して書き込んだCDやDVDのプリントが出来た。
結構時間がかかった。
これらは大事にケースに入れた。

CDプリント5枚


あぶら汗をかく

前年のデジカメ画像や動画集、ブログの記事データのバックアップと画像ファイルのバックアップなど等するべき事は山積みである。

ブログ関係やHP関係のバックアップは一つのCDへ。
身の回りの画像やお出かけ画像もCDへ。
動画集はデータとしてひとまずDVDへ。(ビデオとして使うのはやり方を忘れた。やろうとすれば大事になるので後回しにした)

以前使っていた書き込みソフトが無くなって違うのを入れてくれていた。
使い勝手が慣れていないせいか途中でおかしくなるし、もう一度やろうとすると立ち上がらない。

パソコンを再起動してもう一度やり直す。
今度はこんな表示が・・・
ドライブが検出されません

分かりません


こりゃドライブの方がおかしいのかもしれない。
DVDRW.jpg
他のCDを入れて開こうとしたが反応なし。

うーん、こまったなあ。どうしたものかと思案投げ首。



データをFlashメモリーにコピーして主人のパソコンを使わせてもらった。
同じ書き込みソフトだったけど今度はバッチリ書きこめた。
動画DVDもデータなので追記出来た。

ああ、やれやれ。どっと疲れた。

明日はラベル印刷をして中身を確認してからパソコン本体の画像などを削除しよう。

現実を直視する!

スポーツクラブ、約一週間のご無沙汰だった。

体重が増えている事は分かっているが、つい食べてしまう悪いパターンがずっと続いている。

運動をする前に測った。
ガーン! この3年間で一番の重さである。

焦ってスタジオ・プールと運動をしまくる。
こんなに一度にやっても仕方がないと分かっているのだが・・・

      ILM19_AA06010.jpg  61529a03ba2202619687b5133b8fe57c.jpg

何重にもなった自分の腹を直視し、冷や汗・あぶら汗をたらたら流し、あのチョコレートも、この饅頭も食べないようにしよう!

テレビ見放題!

年末から正月にかけて沢山の番組を録画しておいた。
それを正月に観ようと思っていた。

紅白歌合戦は観なかったし、さだまさしの生番組も見なかった。
しかし、リアルタイムで時代劇「隠密秘帖」「相棒」「ダーウィンが来た!」「箱根駅伝 復路」などを見ていると録画番組まではなかなか消化できなかった。

どんと落ち着いて観だしたのが3日の午後から深夜にかけて。

イングリッシュガーデン物を2本。
ターシャ・テューダ物を2本。
映画「アバター」
映画「ドライビング・ミス・デイジー」

映画は眠らなかったが、ガーデン物は眠気に誘われた。

そして見た夢が昨年行った可児市花フェスタ公園の一角にある『日本版ターシャの庭』であった。
うたた寝の初夢である。(画像はクリックで拡大)

日本版ターシャの庭  日本版ターシャの庭2

録画の残りはターシャ物が1本と映画「インビクタス」である。

観た事のある映画でも再度観ると忘れていたシーンもあり面白いのだ。

今週からは定期の物も再開されるし、大河ドラマも始まる。
またテレビ見放題!である。

スタート

結構な天気のお正月の1月3日であった。

洗濯・掃除・布団干しと日常の生活も少しずつスタートした。

外注のおせちの食品もほぼ完食した。
写真を撮るのを忘れたが、和風のを頼んだのでお品書きは以下のようであった。
        お品書き00011



昨年は主人が料理に目覚めたようだったが、今年も良いスタートを切った。

2日の遅い昼食に焼きそばをリクエストしたら、なかなか手の込んだ焼きソバが出てきたし、3日は朝から卵を茹でて味付け半熟卵の制作をしていた。

この調子で進んで貰いたいものだ。
(あんたは何をしてるの?と言われそうだ)

うさぎさん こんにちは!

久しぶりPhotoSHOPエレメンツを開いて遊んだ。
年賀状の完成品をダウンロードしたのが残っていた。
        11hagaki_illust015_si.jpg

このウサギちゃんだけをきれいに切り取ってみたのである。

ウサギ1


切り抜いてから気がついた。
おそらく元の所にはパーツとしてこのウサギがある。
馬鹿なことで時間を使ったと思うか、久しぶりに画像処理を復習できたと喜ぶか?

後者だということにしよう!

葉牡丹

昨年の正月に飾ってあった葉牡丹。

そのまま一年経った。
途中虫に食われたり枯れそうになったり、折れたりもしたが、脇から芽が出たのが成長して今年も結構な飾りとなっている。

        踊り子葉ボタンだ2


一部分をmmiさんの超新星新聞写真風とやらで遊んでみた。
       踊り子葉ボタン新聞写真風

絞りの着物の柄みたいだ。

『葉牡丹も 着物着せられ お正月』




元旦は地元の神社のお参りと、主人・自分の実家へ挨拶に行った。
2日は朝の寒さが一段と厳しかったが好天気なので例年通り谷汲山華厳寺へお参りに行った。

参道も日陰の所は凍って滑りやすく、融けた所はグチャグチャ。
木々に残っている雪が溶け、雨だれのようになり、突然「ドサッ」と纏めて落ちてくる。

上からのは防ぎようがないので足元だけ見て慎重に歩き無事にお参りを済ませた。
初参り 華厳寺
木々の間から陽が差し、鐘つき堂からは自由に撞いている鐘の音が「ゴーン、ゴーン」と流れてくる。
気持ちが穏やかになった。

3人での2時間の新年行事。
皆が健康で過ごせるように願ってきた。


プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
12 ≪│2011/01│≫ 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索