まめに暮らそかね

でっかい種類の空豆を頂いた。

1日目はトースターで鞘ごと焼いて「アチチ」と言いながら各自で剥いて食べた。
「プシュー」と発泡酒が美味しい。

2日目は揚げてみた。

半分は衣を付けて、半分は切れ目だけ入れてから揚げにした。
油を使うならと、今の時期に美味しい新玉葱。
干し海老とスナップエンドウの実と共にかき揚げにした。
ズッキーニも揚げてみた。

野菜天ぷら各種


素揚げの空豆の先に雪塩をチョンと付け食べる。これまたプシューに相性抜群。
空豆から揚げ


留めの豆はツタンカーメンのエンドウ。
種用を残して最後の収穫をして炊いた赤まんまは、3時間保温で丁度いい色合いだ。
最後の赤まんま

未練心いっぱいで、いつかこっそり食べようと3食分を冷凍保存した。(口が卑しい)
赤いご飯冷凍保存

豆を色々食べて「まめに暮らそかね」

日本舞踊発表会へ

日本舞踊の発表会の案内を頂戴していた。
いも子さんが送迎して下さるとの事で雨の中、隣の市まで出かけた。
日本舞踊は自分にとっては異次元の世界であるが、二人で踊られたのが「四季の花」と題して春・夏・秋・冬と趣の変わった趣向のものであった。
コンデジの旧製品で画像もボケボケ。
試しにとった動画は舞台が傾いている。
しかし、そこが素人の恐いもの知らずで繋いでブログに来た方に見てもらおうとアップしてみた。


「いよっ!なべちゃん、ゆっこさん」「素敵!」と大向こうから声を掛けたいほどだった。

ユーチューブ「日本舞踊 四季の花」ではもう少し大きな画面で見れます。

「おっと、忘れてた」

いも子さんのブログを見て「おっと、忘れとったー」と叫んだ。

「古い家も火災報知器を5月中に設置しましょう」と以前から言われていたのにすっかり忘れていた。

報知器を付けなければ罰則があるわけではないが、そこは几帳面な年齢の我らは「自分を守る為だ」と期限に後押しされて付けるのである。
火災警報器煙式




台風が来るとか大雨が降るとかの予報があるので畑から取り込んだ物が2点。

今年デビューのルイジアナあやめは結構背が高いし今を盛りと咲いているので、雨で傷む前に思い切って2本切って花瓶で鑑賞する事にした。
花瓶にルイジアナあやめ


種芋を入れてからビニールのトンネルで保護しておいたジャガイモはちょっとだけ早く収穫出来そうだと探り掘りで数個取ってきた。
肉じゃがなんぞはどうだろうか?
新ジャガイモと玉葱

手抜きか節約か?

来月からパソコン同好会ではJTrimというソフトを使って作品を作ることになった。

テキストは、ネットで公開されているSUWAさんの作品作成解説をプリントして、それを見ながら行なうというスタイルである。(suwaさんお借りします)

普通にプリントすると10数枚になる。
縮小してもかなりの枚数になる。

とりあえず、ネットで見ながら試しにやってみた。
インクも買って用意はして準備は整っているが、「ちょっと待てよ」と考えた。

「時々きまぐれ」さんの解説のように過程は画像では表わさず、文字だけで説明しても出来るのではないだろうか。
メモ帳に書いた文字だけの説明でやってみたら何とかできた。

suwaさんブラインド幅大きくして縁取り作成過程


作ってみた作品はルイジアナあやめ

suwaさんので加工テスト版

上記の説明書は画像なので文字も汚い。
Wordにsuwaさんの作品を3個並べその下にメモ帳で書いたものを貼り付け、ついでに自分のテスト版も貼り付けて1ページのテキストとした。
自分だけに分かる解説書である。

これは節約か?はたまた単なる手抜きだろうか?

夏椿とアンネのバラ

公民館へ出かけた。
自転車を停めて隣の神社を見たら花が咲いている木がある。

気にはなったけど時間に遅れるのでそのまま。

帰りにみよさんと「何という木?」と傍まで行って観察する。
やさしい色合いである。
nani.jpg

帰宅して、画像はあっても名前が分からない時のお助けサイトへ投稿した。「エンゲイナビ」の掲示板である。

4時間ほどしてもう一度覘いて見たらこれじゃないかと2人の方から回答があった。

夏椿の桃花種「夜明け前」ではないかと・・・

紹介されたページで見て、そっくりだったので間違いないと思う。

それにしても自分は木や木の花については全くオンチである。



公民館の隣の小学校にはバラが咲き誇っていた。
アンネのバラだとか。

最近は学校の敷地へは以前のように気軽に入れないので、フェンス越しにパチリとした。
小学校アンネのバラ

今日の花、ふたつ。

サラノキとか夏椿とかシャラとか訳が分からなくなったので、頭の整理をする為に「nekoの掲示板」で自分なりの解釈をアップした。
間違っていたら教えて下さい。

「終わらざる夏」

浅田次郎の「終わらざる夏」を読んだ。

終わらざる夏


1945年8月15日で終戦だという概念を持っていたがこの小説では「北海道の東、千島列島の先端の占守(シュムシュ)でのその後はどうっだたのか」ということを浅田次郎らしくあの人、この人の話を散りばめて書いてある。
終戦間際の日本軍は飛行機は無い、船も無いという時に数万の軍がカムチャッカと指呼の島に常駐していたのは何故か?

アメリカがアリューシャン列島沿いに北からも攻めて来のをそこで防ごうという事だったらしい。

本にも地図は載っていたが自分の頭ではアリューシャン列島?アッツ島?カムチャッカ半島?と千島列島などの位置関係が全く分からなかった。
千島列島シュムシュ島とカムチャッカの位置

アメリカは来ず、ちょっと前に日本に宣戦布告したソ連軍が攻めて来たのである。
8月15日で戦争は終わらず、多くの人が死んだり捕らわれたりしてシベリア送りになったのである。

これは小説なのだが実際にそういう事はあったのだ。



近頃は面白いからといって一気に読むことは困難になって来た。
これも面白いのに少しずつしか読み進めず返還期日寸前で読了した。

読まざるうちに返還かと思っていたがセーフであった。



近場でバラを・・・

午後からアッシー君を予約しておいて、午前は美容院へ。

揖斐郡大野町と安八郡神戸(ごうど)町いこいの広場のバラを見に行った。

大野バラ公園、きれいに咲いていた。


そして神戸町いこいの広場へ。
大野バラ公園よりゆったりとしている。
2009年に公開されたばかりなので、アーチのつるバラなどは全面を覆いつくすところまでは行っていないが全体のデザインも結構良いと思った。

神戸町バラ公園

沢山写真を撮った中からほんの一部をスライドショーにしてみた。



場所は桜が咲く輪中堤のすぐ北側。地図はクリックで拡大。見頃です。

神戸町いこいの広場バラ公園


ピーマンは4本仕立て

夏野菜、主枝を何本にして育てるか?

トマトは1本、茄子は2本。
ピーマンは?とタキイ野菜前線というページをを覘いた。


ピーマン整枝


では今回もそのままやってみることにした。
ピーマン4本に仕立てる


さて下のように成長するか? これまた楽しみな事である。
ピーマン主枝のバランス




春大根が10本ばかり育っていたが、残り数本というところでオクラに場所を譲ってもらう事にした。
大根も色々。まともなのは出来なかった。
葉っぱだけはネットがかけてあったせいか、柔らかいので茹でてじゃこや油揚げと炒り煮にして食べている。

今回もそうなるだろうが、全部は多すぎるので茹でてから冷凍して置いたら後から食べられるかな?

大根色々

大根の葉は・・・


忘れないうちに・・・
二十日大根は20日で収穫できるか?

実験の結果。
実験したラディッシュ
 
4月18日に播種した物は丁度30日で食べた。
ということは、今の気温なら20日で収穫もウソじゃないという結論に達した。

種の方はまだ採れていない。

ルイジアナあやめ

昨年Mさんに1芽貰って畑の隅に入れておいたあやめ。

名前は「ルイジアナあやめ」だという事だった。
花の名前を覚えるのは苦手だがこれはすんなりと頭に入った。
というか、「名前何だったかな?」で連想する歌がある。

「ルイジアナ・ママ」 (飯田久彦?平尾昌晃?)
♪ あの娘はルイジアナ・ママ やってきたのはニューオリンズ ♪


どんな色が出てくるか待っていた。
咲き出したのはこの色。

ルイジアナ1
ルイジアナ2
ルイジアナ3

ルイジアナ・アイリスさん こんにちは! ようこそ我が家へ


茄子は2本立ち

中玉トマトは主枝1本立ちで育てる。

さて茄子はどうしよう?

前年は3本の枝を作ったが今年は2本の枝で仕立てようと思った。

一番花の下の脇枝を残し、それ以下の脇枝は欠く。
これを育てます

よって支柱も2本を交差させ、左右に広がるように作った。
なすの支柱2本立ち
この支柱が折れんばかりに育つ事を夢見る。

こちらは再生品。
昨年UFOという名の変わった形のピーマン苗を貰った。 過去記事はここ
1株は畑に。もう1本は鉢に入れて育てた。
畑のは途中で枯れたが鉢植えのは、ついこの間まで車庫の中で真っ赤な実をならせていた。

ひょろっとした茎の先端に葉が付いているので物は試しと畑へ植え替えてみた。
UFOピーマン再生?
これで花が咲いて実がなったら拍手ものだと思う。

蒔いた種は1本しか芽が出ていないのでそちらはとても心配だ。



夏は来ぬ

20日のご挨拶は「暑いねえ」だった。
最高気温が30度近くまでいったのではないだろうか。

「夏は来ぬ」


野菜ではこれで夏を感じた。今年初のズッキーニと青ジソ。
青ジソとズッキーニ


そして今か今かと待っていた蔓バラのサラバンドが開花した。
白磁風サラバンド

鉢植でよくぞ咲いたと褒めてやりたい。

音楽もmidだが「夏は来ぬ」



アゲハの動画

白ツツジに来たナガサキアゲハの動画をホームページにアップした。

下の画像をクリックして下さい。
蝶より早く矢のようにそのページへ飛びます。




赤まんまの輪が広がるか?

「こりゃ見たこと無いがエンドウだなあ?」
と隣の畑に来た方からの質問。

もう一人の方も「不思議な色やなと思っとった」と。

ツタンカーメンは人気者

かくかくしかじかと説明したら「種が欲しい」とおっしゃる。
お安い御用だけどその前に一度試食されたらと、実が入っていそうなのを進呈した。

「保温しないとピンクにならないよ」だけはしつこく言っておいた。

さて彼らの家庭の試食会の結果やいかに?


pe03_l2.gif


「英国王のスピーチ」をやっと観に行けた。
近くの映画館では19日までなので全く危うい所であった。

先般英国女王の映画(3本)をテレビで観て、今回は現女王の父ジョージ6世の映画を観て、すっかり英王室づいている。

「いやあ、いい映画ってこんなのをいうのでしょうなあ」が感想である。

挿し芽で夢見る

「挿し芽出来るよ!」とチョンチョンと切ったものを貰った。
名前は「イベリス」
 
「知らんなあ」と検索。こんな花が咲くらしい。匍匐性らしい。
発根促進剤まで付けて、来年の今頃鉢や地面いっぱいに咲くことを夢見て挿した。
挿し芽イベリス イベリス


中玉トマトの脇芽を採ってきて挿し芽した。      ゴールドクレストも。
挿し芽トマト 挿し芽ゴールドクレスト


中玉トマトはタキイの「フルティカ」。
タキイを覘いてみたら「あらら」
「芯止まり性によって育て方がちがう」だって。
そんな事聞いた事もなかった。

「脇芽を取って主枝1本立ちにするタイプと脇枝を使うタイプがある」

di01.gif

これを見たのは脇芽を取ってしまってからなのだ。
慌てて畑へ行って一番花房から二番花房までの葉っぱの枚数を数えた。
3枚の葉があったのでセーフ。
普通のトマトと同じように1本立ちでいい事が判明した。

「お勉強になりました。タキイさん」

イベリスの開花と脇芽から育てて真っ赤にみのるトマトを夢見てホットキャップを掛けたのだった。


手が欲しい!と言っている

暖かいキャップを外したゴーヤが何処へ巻き付こうかと手を伸ばし始めた。
慌てて急ごしらえのネットを準備した。

ゴーヤに手を

パッションフルーツも2鉢あるので1鉢はグリーンカーテンにするように。
もう一鉢はぐるぐる巻きつかせるようにした。
パッションにも手

旦那さん、今年は黙っていても竹を切って来て、差しやすいように根元は斜め切りにて準備しておいてくれた。


脚立に乗ってへっぴり腰のnekoを笑うかのようにツツジに蝶がやってきた。
ヒラヒラときれいなので一休みしながら写真を撮った。
ツツジに蝶2

パンジーやビオラの整理をしなければと思いつつも「今日はこれまで」と終りにした。

ピンク色のエンドウご飯

莢の色が独特のエンドウ。
いわゆるツタンカーメンのエンドウを入れてご飯を炊いた。

すぐに食べるとごく普通のエンドウご飯で、保温をしておくと赤いご飯になるという。

2時間保温をしたところ、なるほどほんのりピンク色が出ていた。
ツタンカーメンのエンドウご飯

みりんと塩は適当に入れただけだが美味しかった。
初めてのものは目新しくていいね。

食べてみたい人は手を挙げて!




小さな花が咲いているので取り纏めてトイレの窓辺に飾った。
姫ヒオウギ・ノースポール・チャイブ・カレンドラ(フユシラズ)。
トイレの花

掃除も丁寧にし、スリッパも洗った。

「トイレの神様、こんにちは!」

荘村清志ギターコンサート

荘村清志のコンサートチケットを頂戴した。(なべちゃん、ごっつぁんです)
ショウムラ清志

岐阜出身のクラシックギターの第一人者。


会場はサラマンカホール。定員700余のコンサートホールである。
スペインサラマンカ市の大聖堂と同じつくりのパイプオルガンが鎮座している。
サラマンカホール

何せ音楽にはトンと不案内で演奏曲目の中で知っていた曲は「アルハンブラの想い出」と「愛のロマンス」だけであったが心地よい時間が過ごせた。

華麗な指使いを見ているとそちらに気がいってしまうので目を閉じて聞いていると繊細な音が良く聞き取れるような気がした。


あっという間に2時間が過ぎ、3階からロビーへ廻ると石で作ったレリーフがあった。
3階を飾る砂岩のレリーフ
これもサラマンカ大聖堂とサラマンカ大学の石造レリーフを縮尺したものだそうだ。

箱物を乱造した知事 梶原拓氏が活躍されていた頃、サラマンカ市となかよし?になってこのホールの名前が付いたとか。
本日は利用させて貰って申し訳ないが、小さな市に県と市の同じような建物があるのが無駄に思えてしかたがない。
県も市も大赤字で管理は委託しているみたいだがさてどれほど経費節約になっているのだろうか。

話が横へとそれてしまった日記である。

タンポポ

やっとかめに晴れたと喜んだのもつかの間。
強い西風に乗って黄砂が飛ぶ。

「放射能でないから我慢しよう」と皆で言い合う。

我が目と同じく、かすむ景色。
かすむ

本当はこんな感じできれいな山が見えるはずだった。
かすむ2

こんなかな?かすんで見えないので想像で描いたが、お絵描きは大の苦手だ。
かすむ3



タンポポとヒメジョオン(?)。 GIFアニメで。



画像遊び

雨に降り込められて、パソコンとテレビと本読みで目を酷使した。

テレビは自然物。
「南米一周トラックの旅」と「アフリカ縦断トラックの旅」というシリーズの再々放送された物。

本は沢木耕太郎「深夜特急1・2・3便」

これらの感想はいずれ書くことにしてJtrimを使って気まぐれさんや末摘む花さんのテキストをにらんで今咲いている花を加工した。

チェリーセージが咲き出した。
ベビーセージ11




カロライナジャスミンはそろそろ終わり。
カロライナジャスミン11


シランは丁度見頃。
siran11.jpg


白いペチュニアも・・・
円形にじにペチュニア


応援してます!

二人暮らしで朝食はパンの生活で米の消費は少ない。

今までは岐阜県産とか富山県産とかの米を買っていた。

今回は福島県産のを買って、心の中で「応援してます!」と言った。

福島県産こしひかり


夏野菜の花

トマト(中玉)の花が咲いている。
中玉トマト開花


ズッキーニの初花が咲いた。しかし雄花が一花も咲いていないから落ちてしまうだろう。
ズッキーニ初花


ワスレナグサがまだ咲いている。
ワスレナグサ枠入り

雨の一日、画像加工で遊び、撮り溜まっていた録画をのんべんだらり観て過ごした。


ツタンカーメンのエンドウ

雨が連日降るとの予報なので畑の草とりなどに大わらわであった。

玉になったわけぎを掘り出し、種として少し残して後は処分する。
耕しているとヨトウムシの親分だ。
ゴロリと太っちょが出て来る。
「憎い!死んでいただきます!」
この間買って来て植えたばかりの夏菊をばっさりと食べたのはこれらの仲間だ!


ツタンカーメンのエンドウが花ざかり。
エンドウ花ざかり
はじめの頃は何処に実があるのか分からないと言っていたが、今では莢の色が緑色ではないので良く目立つ。

ぷっくりと実がいっているものをちぎった。
ぷっくりエンドウ
が、赤まんまにするには量が少なすぎる。

ということで、玉葱とイタリアンパセリと共にかき揚げにした。
3種かき揚げ
「なるほど。えんどうです」

天ぷらはその他自家品で、スナップエンドウ・アスパラガス・ウドの新芽とグリーンの日であった。

種を蒔きなおし

豆類やゴーヤなど芽が出て来ないと歎き、ピンセットでほじくったらやはり腐っていた。

胡瓜が1本と四角豆とヒャクニチソウ・ナス・UFOピーマンが発芽。

気温も安定してきたので、しからばと再播種。
ゴーヤは一手間かけた。

ゴーヤpage

早く早くと慌てなければ絶対に発芽する。
ゴーヤとキューリは、買った苗をそれぞれ1本ずつ入れてあるから焦らなくてもいいのだ。

アサガオは水を含ませたペーパーで包んでおいたらすぐに芽が出てきた。
いきなりプランターへ蒔いた。(リキが入っていない)

鉢植えのパッションフルーツを何処へ置いてどうやって育てるか?それが問題である。
考慮中だが日除けを兼ねてネットにのぼらせようか?

暑いほどの気温になったので忙しい。疲れた!



のどかな田園 ケリに脅される事

のどかな田園風景 その2

田圃の中の道を自転車で通る。
傍らを農業排水の溝があって、その中で2羽のケリをよく見かける。

写真を撮ろうと近寄っても逃げない。
それどころか私の周囲をぐるぐる回って激しく鳴きたて、威嚇するような動作もする。


周囲を飛ぶケリ
(上記の画像は動画からキャプチャーした静止画像である)


脅し顔

「はいはい、分かりました。お邪魔しましたね」と退散する。巣があるのかもしれない。

動画の喧しい声だけ取り出してみた。500KBの制限があるので少しだけアップした。





のどかな田園地帯

レンゲが咲いている田圃。
れんげ田圃

麦が大きくなった田圃
麦田圃

こちらは藤。
藤拡大

藤はあちこちに咲いているのだが、此処ではこんな風にして咲いている。(咲かせてある)
見あげてごらん! すごい!

藤2

のどかな田園地帯の5月である。

おからハンバーグ

粉末のおからを買って来てあった。

それを使っておからハンバーグを作った。

ググってレシピを印刷したが、そこはO型。
適当にアレンジして完成。

おからハンバーグ


食べての感想。

大根おろしで誤魔化したが、やはりおからの味がする。


英女王の映画

先だってイギリス王室の結婚式があったが、それより前に3本の英女王を描いた映画をテレビで観た。

2本は過去に観たことがある。

「エリザベス ゴールデンエイジ」はエリザベス一世。
「クイーンヴィクトリア 至上の恋」はヴィクトリア女王
「クイーン」は現エリザベス二世。

過去の女王の映画はまだしも、現在の王室、しかも題材は自動車事故で死んだダイアナをめぐり、「王室の人間ではない。一私人のことであるから声明も出さない」という女王と、当選したばかりのブレア首相の確執。
チャールズ皇太子も王子たちの母親であるということから女王のやり方に反発する。
国民の反発は激しくとうとう女王がテレビの生放送で声明を発表する。

これを日本に置き換えたら、美智子さんが皇太子と結婚された事やその後の事、また現皇太子ご夫妻のことなどを映画に出来るか?
ノーだと思う。

映画を観てからの結婚式だったので、英王室の若き二人はこれからどんな道を歩まれるのあろうかと思わずにはいられなかった。

映画における3人の女王たち。
anigif.gif


エリザベス一世の肖像画。ワンちゃんたちの首にはめるエリザベスカラーってここから来たのだそうな。
Elizabeth1England.jpg


君は「JIN-仁-」を観たか!

4月からは、日曜日にドラマを観るのに忙しい。

「新撰組血風録」 「江」 「トンイ」 「JIN-仁-」である。

午後6時だいの新撰組は録画。
「江」も一応録画予約。

「トンイ」は「イ・サン」の後番組である。
「JIN-仁-」も前年のヒットにより再びお目見え作品である。

「トンイ」と「JIN-仁-」は同じ時間に始まる。
両者とも念の為、録画する。
5月1日日曜日にはそれを忘れて福山雅治の案内の「ホットスポット」を予約してしまったからさあ大変!
午後9時になったら「3本は同時に録画出来ません」と言われ、慌てて録画を取り消したのが「トンイ」だった。

大震災報道で単発の「ホットスポット」は何度放映が変わったことか。
NHKネットクラブで福山雅治を登録キーワードに設定してあったのでメールで知らせてくれた。
福山のファンというわけではないが自然番組が好きなのである。


「新撰組血風録」って殺陣が迫力あって素晴らしいと思う。


日曜日のドラマ、録画が出来なくて「午後9時からどちらを観る?」と問われたら「仁」に軍配をあげる。

コミックが原作とか。その味が大沢の大泣きや龍馬の大袈裟さに出ていて面白い。

「トンイ」は監督もセットも時代も(殆ど)「イサン」と同じでは新鮮味がない。

「江」は姫たちの行く末を知りすぎているのでハラハラドキドキ感がない。
それに演出家の指導なのか、秀吉や足利将軍などのオーバーなアクションが鼻に付く。
最後まで続けて観るか微妙な所へ差し掛かっている。


仁

江 姫たちの戦国

トンイ


カタクリと桜とハナモモのスライド

4月のささやかなお出かけをスライドにしてホームページにアップした。

久しぶりに「すなねぃる」を使って・・・(画像クリックでページへ飛びます)

関市のカタクリ



西濃のハナモモ・桜



ぶんたん

「四国へお参りに行ってきたよ。あげる」といって下さった物。「ぶんたん

ブンタン
名前は聞いたことがあるが食べた事がなかった。

瑞々しくて食べるのが勿体ないようなきれいさだった。 と言いながらも美味しく食べた。
ブンタン拡大



こちら、ドウダンツツジの花
小さくて目立たないけど本当に可愛い形をしている。

自転車から降り、近寄ってじっくりと対面してきた。

ドウダン

プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
04 ≪│2011/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索