茹でて・煎って・焼いて・炊く

貰い物がいっぱい!

黒枝豆・さつまいも・落花生。

いっぱい加工していっぱい食べて・・・→体重増加。

茹で黒枝豆は勿論そのままが美味しいが、冷凍保存と混ぜご飯にも入れる。
茹でた枝豆は

落花生は、しっかりした物はフライパンで煎って主人のおやつ。
煎って落花生

ちょっと小さめのは塩茹でにして殻を剥き、一部はだし醤油に漬け込む。(いも子さんから教えて貰った)
一部は荒く刻んでピーナッツご飯にする。(みよさんから教えて貰った)
茹で落花生

極めつけは焼き芋。
グリルで焼色を付けてから濡れ新聞紙でくるみ、更にラップで包んでレンジでチン。(いも子さんから教えて貰った)
焼いてさつまいも

皆、美味しいので困ってしまう。
エンディングノートには「満足した一生だった!」と書いておこう。

エンディングノート

図書券1000円分を貰ってあったので、それも使って「エンディングノート」なるものを買った。

明日のための「マイ・エンディングノート」本田桂子著。CDーROM付き2,070円。

1 私と家族
2 医療・介護
3 葬儀とお墓
4 アドレス帳

その他
財産管理・遺産相続・いなくなったあとのことについて。

などに分かれていて、直接このノートにも書けるがExcelやWordのテンプレートがあるのでパソコンで入力が出来る。
自分は金釘流で自分で書いた文字が??と思うくらいなのでパソコンで入力できるのはもってこいなのである。


1の私の生い立ちなどを書こうとすると生年月日は分かっても身長・体重や名前の由来などは全く分からない。
両親・兄弟・親戚や家系図まで書き込めるようになっている。

子供たちがこれを見れば私の希望する医療や介護・葬儀や死んだ時の連絡先など分かるようにしておきたいのである。

面白そうなのだがまだ全然手付かずである。
これが必要になる時までに書き込んでおけるかどうか、それが問題だ!

エンディングノート-2



音楽CDコピー

紅葉ドライブの音楽のお供は午前中ずっと「カーペンターズ」。
午後は「ジャズトランペット」。
何度も何度も繰り返し鳴っていた。

前者はレンタルCDをコピーーしたもので、後者はLPレコードからパソコンに取り込んでCDに入れたもの。

レコードからディスクにするのは主人が息子に訊ねたら「ケーブルやソフトを持っているので貸すよ」と言って持って来て、主人がちまちま時間を作ってディスクにしていた。
自分は何もタッチしていないので全く分からない。

「高橋真梨子」や「ルイ・アームストロング」のCDが欲しいとつぶやいた。

何時もご無理を言っているアッシー君にせめてものプレゼントをしようとレンタル店で老眼に鞭打って探した。

借りてきたCDは
高橋真梨子が2枚組みを2点。
サッチモ2枚。
5枚1000円だったのでおまけで辻井伸行が佐渡裕指揮ベルリン・ドイツ交響楽団と共演のラフマニノフピアノ協奏曲第二番。

どのソフトを使ってやるのかすっかり忘れていてスタートまでに時間がかかった。
ハリーポッターを見ながら本編のCDを読み込ませ「カチャッ」と出て来たら新しいCDを入れて書き込ませる。
書き込み終了すれば又でてくるので次のをセットする。

ラベルの印刷やジャケットも印刷したい。
スキャナーで取り込んで何とかやろうと思っている。

高橋真梨子ジャケット1 高橋真梨子ジャケット2

ルイ・アームストロング 辻井伸行


「おお、サンキュー」と言ってもらえるのを楽しみに・・・

ほら、出来たよ!

CD完成


紅葉を愛でながら来春も楽しみ

せせらぎ街道の紅葉は800mくらいから上が紅葉していた。
2011せせらぎ街道1
名の如くせせらぎも気持ち良い。
2011せせらぎ街道2

高山の市内へは入らず、ひたすら下道を荘川へ。

途中の小鳥(おどり)峠のすぐ横はザゼンソウとミズバショウが見れる。
以前は木道は見かけなかったように思うが随分整備されている。
木道を歩いて目を凝らしたらミズバショウの名残りが少し見えた。
ミズバショウ

ミズバショウに先駆けて見れるザゼンソウはさすがに見つからなかった。
2011せせらぎ街道ザゼンソウ


荘川から山中峠のミズバショウもいいのだが東海北陸道の清見インターを降りてからすぐなのだ。

来春は早い時期にザゼンソウ、そしてその後にミズバショウを是非見に行きたいと思った。

ドクターヘリに遭遇

紅葉ドライブでの昼食は「そばの里 荘川」
5連水車

5連水車を写真に撮ろうとしていたら運転席の主人に近寄る人がある。
がら空きの駐車場なのにどうした事だろうと訊ねたら「ドクターヘリが来るのでここから移動してください」と言われたとの事。

水車よりヘリの方へ気が行ってしまった。

救急車が停まっている。
心配そうな女性が二人。
救急隊員が見物の人たちに注意を与える。

野次馬根性丸出しで飛んで来たヘリが救急車からの患者さんを乗せて飛び立つまで動画をとり続けた。

動画は下の画像クリックでユーチューブへ直行。

救急車からヘリへ移される所はカットした。

でもって、その前に交換した電池も切れた。

デジカメのレンズが汚れているのがよく分かる。

追記
岐阜県のドクターヘリはまだ今年の2月から運営され始めたばかりで岐阜大学付属病院が基地だそうで、あらかじめ決められたヘリポートはランデブーへリポートと呼ばれるそうな。
詳しくは岐阜県のドクターヘリのページで。

パッションフルーツの苗が出来た

「ベルトに穴を追加であけてくれ!」とのご要望。
体重が落ちた人だから言えることで、こちとら耳が痛い。
鳩目をあける洋裁道具は何処だった?

ポンポンと2個も開けた。

柔らかい金槌(金じゃないゴムみたいな)でやったので、ついでに頂戴した大きなギンナンの口を開けた。
ギンナン大きさ比べ

その後は怒涛のようにいっぱい仕事をした。

JAで米ぬかを調達し、ボカシ肥料作成
ボカシ肥料作成

公道へ進出したバーベナの整理。
バーベナ整理

腐葉土を使ってパンジー用の用土を作るため、ふるいにかけ未熟な大きな物を取り除く。
腐葉土をふるいにかける

赤玉や培養土も混ぜた用土にちょっぴり成長したパンジーの苗を植える。
パンジー鉢上げ

何回やっても駄目だったパッションフルーツの挿し芽が今回は発根してきた。
(暑すぎる夏は駄目だとやっと分かった)
来年用にと鉢上げする。
来年用苗

苗が出来て安心で何時撤去してもいいパッションフルーツだが、9月に又開花して生っている。
これは食べるところまでは行かないかもしれないが、枯れるまでこのままにしておく事にする。
まだ生ってる

後、こぼれ種から生えて来ている「冬しらず」をあちこちへ植え替える。

沢山仕事をした後はやはり腰が痛い!
風呂へ入ってシップ薬を何枚も貼った。


ブルーレイディスクにハリーポッター

WOWOWで録画しておいたハリーポッターの映画をブルーレイディスクに焼いた。
プリントもして完成。
後は友人に渡すのみなのだが、1回しか焼けないシステムなので我がハードディスクには何も残っていない。

ハリーポッターシリーズも見ているのだからもういいようなものだが、もう一度最初から全部観たいのでプレゼントはもうちょっと後になる。
ハリーポッターブルーレイディスク

今週の夜はハリーポッター漬けになりそう。

パソコンとテレビの前で・・・

「ラジオ体操をDVDで見れるようにしてくれんか」と要望があった。

何時でも好きなときに体操がしたいらしい。(こっそりと)

体操を録画してダビングすればよかったのに、ネットの動画をダウンロードしてそれをDVDにしようとした。
これが間違いの元だった。

ユーチューブからそのままダウンロードすると.flvという形式でRealPlayerで見れるし、保存もされる。
しかし、そこからが大仕事だった。

パソコンでなら見れるデータとしてなら書き込めた。
しかし、ビデオとして書き込むには何やらかにやら変換して、どうたらこうたらとか。

ソフトを一つ入れた。ユーチューブとニコニコ動画からダウンロードし、その時変換も出来る。
ダウンロードして動画を保存するソフト

保存の方法

.aviで保存した。
aivで保存

この保存したファイルをビデオとして焼く。

ずっと前に借りてきたビデオを違法にコピーした時にもいろんなソフトを使って書き込んだのだがすっかり忘れている。

これらを焼く

ビデオエンコード中

30分位かかってやっと書き込めた。

ラベル印刷をして旦那さんに進呈。
ラジオ体操パソコン用
ラジオ体操DVD

きれいな動画を進呈したいのでテレビからダビングしてやり直そうと思っている。

これらのやり方をメモしてしっかり印刷しておかないと又同じ事の繰り返しになる。
詳細なテキストを作るのを面倒がっているから結局は時間のロスなのだ。
(もう記憶に頼るのは無理なのだ)

一方、テレビではハリーポッター7作を録画しておいた。
これをブルーレイディスクに焼くという仕事をさせている。

wowowは移動しか出来ないので失敗したら終わりである。
慎重にフォーマットをし、余分な広告・宣伝を除去した物をダビングしている。

ぼつぼつと慌てずにやろう。

なすの終わりに

暖かい日が続いていたので茄子を食べ続けていた。

しかし狭い畑なので、タマネギを植える場所を確保しなければならないので終わりとした。

普通の茄子も西村という大きくて柔らかいのも沢山生って十分食べた。

それなのに最後に小さな茄子まで食べきろうと「辛子漬け」に挑戦。
塩とミョウバンで下漬け中。
子なす辛子漬けの下漬け

これをからしと酒かすを混ぜた物に漬け込む予定だ。
過去1回しかやったことがないので上手く行くかどうか疑問だが・・・


最後の西村ナスを焼いて練り味噌を乗せて食べたい。
最後の西村ナス

接木しか駄目だと思っていたがそうでなくても大丈夫だと分かった今年の茄子たちであった。
(今年だけかもしれないが)

コガネムシの幼虫か?

鉢植えのチロリアンランプが元気がない。

切り戻しをして植え替えようとしたらゴロゴロと幼虫が・・・

又、来年も咲かせようとしていたバラ2鉢も元気がない。
鉢をひっくり返したらやはり幼虫がゴロゴロ・・・

哀れな根っこ。
これでは生き延びるかどうか分からないがオルトランを混ぜた土に植えなおした。
哀れなバラの根

コガネムシの幼虫だろうと思う。カリカリの太陽に当てて昇天させた。
何の幼虫?

恐いばあさんだと怨まないでおくれ!

南無阿弥陀仏、なむあみだぶつ 合掌!


支えられて出来た風船

同好会で水風船を描いたりしている。
しかし、自分は根気がなくなって面倒な事はやりたくないとちょこっとやってお終いにしていた。

みなさん、あれやこれやとイメージを膨らませどんどん進化している。

教えて貰いつつやってみた。


水風船ではなくて普通の風船にして(上下さかさまにしただけ)青空へ飛ばしてみた。

題して「青空高く飛んでいってしまった渦巻き風船」
青空に風船ポケット入り

JTrimで風船を作り、PhotoFiltreで透過して背景画像へくっ付ける。
風船の大きさや位置を変えた画像を用意し(今回は6枚)Giamでアニメとした。

ごく初歩の作業だろうが自分としては出来た事に喜びを感じている。

なべちゃん、いも子さん、みよさんその他、皆さん ありがとう!

疑問
余分な所を透過した画像は他のソフトで透過したまま使えるか?

.gifで保存                            .jpgで保存
huusenn 2 huusenn 2

色々やっていると頭が痛くなってきた。
今日はここまで!





姉妹でデート

朝、姉から「枝豆あるかね?里芋要るかね?」と電話があった。
「欲しい!頂戴!」と言ったら持って行ってやるという。

しかし、当方70才、姉77才。双方の距離は約8キロか。
二人とも自転車しか乗れない。

真ん中あたりの喫茶店でデートと相成った。

双方の家では話しづらい事も、こういう場所でなら十分に話せる。

義兄の看取りを10年し、7回忌の法要ももうすぐ。
義兄の面倒を看ていた事は大変だったが濃密な二人の時間が持てたのだと前向きに言っている。
しかし、その後重大な心配事が続いている。

「何時もこんな話ばっかりでゴメンね」という。
話を聞いてうなづく事しか出来ないのが辛いが、話すことで少しは気が晴れただろうか?

当人は元気で、野菜や花を作ったり庭木の剪定までする。
「食べきれないので」と言って、丹精込めた野菜をどっさりとくれた。

姉からの野菜1
姉からの野菜2

お互いに「また逢おうよ」と言いながら姉妹のデートが終わった。


黒豆の枝豆と冬瓜

頂き物が2点。 冬瓜と枝豆。

でっかい冬瓜は4分の一を白醤油やみりんを入れた出汁で煮た。
口の中でとろける。
トウガン美味しい


黒豆を枝豆で出荷している家庭から枝ごと貰った。
1本が沢山に枝分かれしていて立派な物だ。
頂き黒豆の枝豆

父さんが千切ってくれたので塩茹でにしてパクパク食べた。
黒豆の枝豆2

どうして黒豆はこんなに美味しいのだろう。
乾燥した豆を煮るとどろっとした感じになるが、あれが中に凝縮されているからなのだろうか?

ごちそうさま!

HD動画をアップ

新しい中古の(ややこしい書き方)カメラで動画をためし撮りしてみた。

MP4という方式とAVCHDという方式と二通り。
ムービーメーカーで編集しようとしたが何れも読み込めず。

ムービーメーカーで使うには変換しなければならないみたいだ。

ならば、このまま何もせずにユーチューブへアップしてみようとテストした。

MP4の動画は最初には撥ねられたがもう一度やって見たらアップ出来た。

下の画像クリックでユーチューブの動画「かも 泳ぐ」へ飛びます。ちょっと時間がかかるかも・・・


下の画像クリックで「コスモス揺れる」へ飛びます。


音も文字も入っていないただの動画。
多少は画像がきれいだろうか?

ユーチューブ上で音楽や文字入れも出来るらしい。
そのうち、そのうちにやってみたいものである。


野菜の成長は

大雨だ、虫だと心配しながらも種まきした野菜たちはそれなりに成長している。
野菜の生長は


今年は玉葱の種をわざわざ買って来て蒔いた。
極早生と中手。
タマネギの苗

極早生はつなぎにほんの少々あればいいと加減して蒔いたら少ししか発芽しなかった。
(赤い棒の向こう側)

中手はきれいに生え揃っているので、枯れたりしても絶対量は確保できるつもり。

2番手のホウレン草も蒔いた。
後は2番手の小松菜とエンドウ類の種まき・水菜の移植などである。



香辛料の蓋は・・・

鶏の胸肉をはちみつや醤油・昆布茶をまぶしてジップで一日おいてタマネギの薄切りと炒めて食べようとした。

ちょっとピリッとさせたいと、あらびきのブラックペッパーを仕上げに使おうとした。

やってしまった!

キャップを回して取り去り、パッと振ったのである。
一面あらびきの黒コショウが飛んだ。
流石に叫んだね。「どうしよう」

特に固まっているような所の肉やタマネギをつまんではコショウを振り落とす。
べそを掻きつつその作業をした。(粒のコショウでよかった)

半分あきらめながら、まあこれ位で終わりにしたのが何と結構な味になっていた。
大人の味だ!ピリッと辛いコショウとほんのり甘いはちみつの味もする。

怪我の功名?
はちみつ漬け鳥胸肉怪我の功名


本日の教訓
調味料のキャップ(特に香辛料)は確認して使いましょう!
こうして使うと大変な事になります。
あらびきくろこしょうキャップ2

こうして使うのが本当です。
あらびき黒コショウのキャップ1

やっと読めた「一刀斎夢録」

先月9日に巡回図書で借りた浅田次郎の「一刀斎夢録(イットウサイムロク)」の上下巻をやっと読み終えた。

「壬生義士伝」で吉村貫一郎を描き、「輪違屋糸里」で女たちを描き、今回は斉藤一である。

近藤勇や土方歳三は嫌と言うほど書かれていても斉藤一を主とした本は余り知らない。

近藤勇は捕らえられ死罪。土方は函館で壮絶な死に方をしたのに斉藤は死に場所がなかった。
明治には警察官として西南の役に出動。
大正の時代まで生きた彼が口述したといわれる「夢録」と言う書物の形をとって新撰組の後期と言うか末期が書かれている。
一刀斎夢録 浅田次郎


読み飛ばせなかった本だった。
難しい語句がいっぱい出て来てそのたびに検索して読んだので、より時間がかかった。
例えば「鹵簿」フリガナは振ってある。ろぼ。意味が分からない。「儀仗を備えた行幸・行啓の行列」
また調べる「行幸・行啓」
こんな具合なのである。

浅田次郎はすごいな。



雨の午後は映画館へ。

「猿の惑星 創世記」
昔々チャールトン・ヘストンの宇宙飛行士が惑星に不時着し進化した猿に捕らわれるという「猿の惑星」
それの前章というべき話なのだ。

アバターで使われたモーションキャプチャーを進化させパフォーマンス・キャプチャーといわれる技術で、俳優が演じるそのままがチンパンジーそのままになる。
パフォーマンスキャプチャー

俳優の演技がそのままシーザー(チンパンジーの名前)になる。
表情で悲しみ・戸惑い・怒りなどがよーく分かるのだ。
si-za-no.jpg


ヘストンの猿の惑星への下敷きがちらほらと見えるのも一興である。

平日の午後で30人以上の観客が居たのが驚きであった。
近来にない人数であった。

映画猿の惑星創世記

このシーザーの目って「鹿賀 丈史」に似ているなあと思った。

燻製の真似事

スポーツクラブのお風呂の中でおしゃべり中に「中華なべで燻製を作っている」と聞いた。
NHKの「あさイチ」でやっていたそうである。
チップはホームセンターのアウトドア関係あたりにあるという。

すぐやってみたくなる悪い癖が出て、二種あった中で安いほうのサクラのチップを買う。
チップはさくら

簡単に作り方を聞いたがやはり不安で検索し、時間も短く事前の手間が一切無いソーセージとチーズでやってみた。
中華なべの古いのがあったと記憶していたが見当たらないのでこれまた古いフライパンのお出ましだ。
金網も見当たらず、ザラメ塘もあるはずだったのがない。
無いないづくしも「ま、いいや」と火にかけ燻す。
蓋も燻しが付かないようにアルミ箔で包む。
燻製開始

最初は強火でその後は弱火で8分。いい色になった。
色づいたソーセージとチーズ

「卵焼きか?」と言われたプロセスチーズ。泡酒で食べたがワインなどぴったり合いそうである。
卵焼きに見えるチーズ

「婿殿に喜ばれそうだ」とは旦那さんの言葉である。
チーズが好きだから今度来ると分かったら作ってもいいかも。

次は、卵を茹でて漬け汁に浸けてあるので、これを燻製にしてみようと思っている。
卵が10個で50円だったので失敗を恐れず挑戦できるのが有り難い。

父さんのお陰で

父さんのお陰でギンナンが手に入った。(父さんというのは主人の事.。色々呼び方が変わる)

父さんは今年から神社の当番役員をしている。
これの前はお寺。もう一つ前は墓地の当番だった。(ありとあらゆる事が順繰りに廻ってきて、彼岸へ往く準備がそろってしまいそう)

遣り出したら徹底的にしないと気持ちが悪いという性格なので、今年は神社らぶで、「行ってくるで」と言ったら神社の掃除や草とりである。

「ギンナンは落ちとらんかね?」「ちょっとあったなあ」
「拾ってきてもらえると秋の味覚が味わえるよ。これだけ付きっ切りでお世話してのだから少し位頂戴してきても誰も文句は出ないよ」

と命令された父さんは小さなバケツにギンナンを拾ってきた。

水に浸けて腐らせ洗って干した。ヒスイ色の秋の味を楽しめそう。(ここは自分がやった)
ぎんなん


父さんのお陰 Part2

「おんさい広場(JAがやっている農産物直売所)へ行ったけど大根が高かった」というので
「あそこなら大根1本100円以下で売ってるよ」と新規の店を教えた。

でっかい大根が買ってきてあった。
鶏の手羽元も買って来てあった。
朝、椎茸を戻していた。

いい匂いとともに煮物が出来上がっていた。
味が濃いかな?

夕食の準備が助かった。

「父さんのお陰です!いただきます」
ちょっと濃い目の味付けだった。




コンデジで十五夜お月さんを撮ってみた。
三脚に固定はしたがレリーズなんぞは無いので手押し。

ま、写っているだけで上等!
コンデジで十五夜

半間の押入れの整理

たった半間の押入れ。
しかも上下に区切られていてその下段だけの整理をしようと思い立った。
半間の押入れ下段

出て来た!出て来た!

出て来た物たち
全然使っていない花瓶。
クリップファンと書かれている挟んで固定する小型の扇風機。
これらは頂き物だ。

家計簿が山ほど。93年までので30冊あった。
「開いて見だしたら止まらないよ」と自分に言い聞かせる。

その他カビが来ているカメラ・ピンボケの写真集など。

花瓶と扇風機はまた逆戻りしそうだし、小さなマッサージ器も捨てられない。

でも三分の一位は処分出来そう。(まだ途中でブログを書いている)


普段自分は出かけているので昼食は各自適当に食べているが、今日は「スパゲティ食べる?」と訊いて二人前作った。
以前に作って冷凍保存してあったトマトソースにナスとソーセージを追加し、バジルも摘んできて入れた。

本日のパスタ

「これ何や?」と訊ね「ふーん、これがバジルか」と言いながら完食してしまってから
「バジルは俺の好みじゃあないな」だって。

「ハイハイ。よーく憶えておきますよ」




NHKBSでやっている映画「赤毛のアン」に夢中。
古い映画だが、デジタルリマスターとかで画面がまずまずであるし、何といっても昔々胸躍らせて読んだ本が懐かしい。
10・11日はグリーンゲイブルスに貰われてきてから教師になるまで。
12日は教師になってからの話になるのだが、本の記憶がない。
読んだ事は間違いないのだが、おしゃべりで空想好きな子供の頃の印象が強すぎたのか?

十五夜も見なくっちゃ!

ハクモクレンの実など

コブシの実は教えて貰って分かるようになった。
でもハクモクレンも同様な実がなることは知らなかった。
通り道でしっかりと見た。
モクレンの実
種が覘いているのも・・・・
モクレンの種

隣ではナンキンハゼの実が鈴なり。
これが全部爆ぜたら真白い実がきれいなのに、それまでに鳥に食べられてしまうのが多い。
ナンキンハゼ

ドウダンも色づいてきた。
ドウダンツツジ

ゴソゴソ写真を撮っていたらヌスビトハギ?アレチヌスビトハギ?がしっかりとくっ付いて来た。
(莢のくびれの数からアレチヌスビトハギらしい)
ヌスビトハギ
しまった!ニット系は取り除くのに大変なのだ。

スライド秋の花

デジカメの練習画像をスライドにした。
題して秋の花




バターナッツ

「ピーナッツカボチャ」といって頂戴した瓢箪のようなカボチャ。
8日の新聞に「バターナッツ」と書かれていた。
バターナッツ

検索したらポタージュスープが美味しいというのが多かった。
バターナッツ断面


1週間ほど前、これも新聞にカボチャと人参のスープという記事があって残してあった。
これを参考にスープを作ってみようと思った。
スープの材料

「ニンジンやタマネギがうまみを深めるがカボチャの風味を勝たせるために分量はしっかり守って」と書かれている。

カボチャ 正味450g ニンジン 大1/2個 90g タマネギ 大1/2個 160gをオリーブオイル 大さじ1 バター 大さじ1で炒め、水100㏄で蒸し煮する。
ひたひた位の水を加え温めたらミキサーで混ぜる。

バターナッツの皮は剥いたので滑らかになった。
カボチャと人参のスープ1


ここまで出来たが、これは4人分なので半分は、記事の通りに弱火にかけ、滑らかなクリーム状にする。
様子を見ながら水を足す。
ヨーグルトと牛乳各大さじ2を軽く泡立たせる。
器によそったスープに塩を散らし、泡立てたのをふんわりとのせる。

というのと

あと半分は、普通に牛乳で伸ばしコンソメで味付けしてみようと思う。
どちらが良かったかはまた後日に書くことにする。

正確な分量より多かった分をレンジでチンして塩を振って食べたがこれもシンプルな味でよかった。

このカボチャは皮が硬いので長期保存しても大丈夫だということだった。
欲張って2個貰ったので冬至までとって置こうか。インフルエンザの予防注射をしなくてもいいように・・・

追記 
 仕上げ。 牛乳で伸ばした方が美味しかった。味は塩だけにした。(左)

牛乳で伸ばして 泡立てを乗せて

パンですくって食べた。
パンとともに

いいにおいに吸い寄せられるのは・・・

この頃真面目に出汁をとっている。

煮干と昆布とかつおぶし。水はアルカリイオン水。
ドラックストアに備え付けの営業用アルカリイオン水。容器を買って後はその容器で何度でも汲んでよろしいという物。
酸素水とかアルカリイオン水とか余り関心はないのだが、スポーツクラブのすぐ隣にあるので便利だからと試している水である。
コーヒーやお茶・炊飯の水くらいしか使っていなかったが知り合いが「この水でだし汁を作って置けば冷蔵庫で3日間は保つ。それ以上残っていたらもう一度火を入れれば大丈夫」だと教えてくれた。

やってみようかな?と味噌汁や煮物用に出汁をとっているのだ。

但し、保存の容器は野菜ジュースのペットボトルで、先だってのようにヘチマ水など間違えそうで危ない面もある。(冷たいお茶もこの容器)
ペットボトル大活躍

彼女が言うには「煮干はもう一度天日で干すといいよ」と。

晴天であるからネットに入れて物干し竿にぶら下げた。
においにつられて猫が来た。物欲しげに下から眺めていた。
次に見た時には・・・  残念!取れない。
煮干です  狙っているのは 
  

取られない事を確認して外出し、帰宅して玄関を開けたら何やらいいにおいがする。
においの元へ吸い寄せられるように行ってみれば旦那さんの料理が出来上がっていた。
「お茶と間違えんといてね。出汁はここへ置いとくでね」と言ったのを覚えていてちゃんと使ったそうだ。
感心!感心!

イカと里芋の煮つけ。ごっつあんです!

イカと里芋の煮つけ

外の猫も家のnekoもいいにおいに引き寄せられたのであった。

1本のヘチマで・・・

初めてヘチマを食べた。美味しいとは思えなかったが珍しさがあった。
ヘチマ初食

たわしも作った。2本出来たので台所などで使おうか?
ヘチマの作業


ヘチマの水でコロンを作った。
沸騰させたヘチマ水をペーパーで漉し、グリセリンやアルコールを混ぜ香料ほんの少々入れた。

百均で購入した容器でミスト状にして手足にかけようか。
一応作ってみたヘチマコロン ヘチマコロンをミストで

1本のヘチマで沢山楽しませてもらった。

移動とコピー10

wowowで「ローマの休日」を録画しておいた。

練習がてらブルーレイディスクにダビングする事にした。

何故なら、「22日にハリーポッターシリーズを7本連続放映する」と話したらハリポタ大好きの友人は「是非ブルーレイに焼いて頂戴!」と依頼されているのだ。
(今年公開されたのを除いて全てなのだ)

ブルーレイディスクも10枚パックを買って用意した。
ディスクにも印刷できるようにネットで探してダウンロードして用意した。

友人のだけでなく、自分用もダビングしようと目論んでいた。

しかし、「ローマの休日」をダビングしようとしたら「移動だけです」とある。
要するに本体の録画したのをブルーレイに移動という形でしか焼けない。
1回限りしかダビングできないのだという事が分かった。

知らんかったよ~

NHKはダビング10というので本元さえ消さなければ10回までダビングできるので、wowowもそうだとばかり思っていた。

事前に分かってよかった。

自分は再生だけ観て、彼女にはブルーレイに焼いてプレゼントする事にしよう。

ローマの休日をブルーレイで
ハリーポッター不死鳥の騎士団

追記
ダビングの件はこれで良さそう。

「貴方のダビングしたDVDは旦那さんのDVDプレイヤーで観れますか?」と訊かれた。
DVDなら見れるものだと思っていたが念のためセットしてみると「再生できません」と言う。
VR方式でダイビングした物は全てアウト。

ではこれはどうですか?とレンタルビデオを内緒でダビングした物をセットするとこれはOK.
「うーむ」とうなる。


ダビングしようと新品のDVDを入れると、どの方式で初期化するかと訊いてくる。

VR CPRM対応のディスクを使えばデジタル放送の「1回」「ダビング10」番組のダビングが出来ます。
VR方式対応のプレーヤー/レコーダーで再生できます。

AVCREC デジタル放送をハイビジョン画質で記録できCPRM対応のディスクを使えばデジタル放送の「1回」「ダビング10」番組のダビングが出来ます。
AVCREC方式対応のプレーヤー/レコーダーで再生できます。

Video デジタル放送の「1回」「ダビング10」番組のダビングは出来ません。
「制限なし録画可能」番組だけダビング出来、市販のDVDビデオソフトと同じ記録方式で、一般のDVD機器で再生できます。


少しずつわかりかけてきた。
要するに自分のテレビで録画してダビングした物は、旦那さんのプレーヤー(かなり古い)では再生出来ないのだ。
「DVDに焼いてあるでね。何時でも持ってってみて頂戴」と言っていたがこれは出来なかったのである。

旦那さんのテレビで可能なビデオ方式は「1回だけ」や「ダビング10」からはダビングできないのであるから、我がライブラリーから見たい物があるときは、我がテレビで観てもらうより仕方が無い。
新しいプレーヤーを買うのはちょっと勿体ない気がする。

ああ、ややこしい。

プラネタリウムは三度目

岐阜市科学館のプラネタリウム。
3度目の4日は夕方4時からの「銀河鉄道の夜」がお目当てだった。

衣料店でズボンの裾上げ品を貰い、テイクアウトでコーヒーを買い車で飲む。
余裕の時間だと思っていたら信号信号で捕まり科学館へ到着したのが5分前。

駐車場には車は数台のみ。高齢者カードを見せ入館し、プラネタリューム館へ入ったら「あらら、我々だけ」
案内のお姉さんが「最上部の真ん中がいいですよ」と言ってくれる。
解説の方も女性である。
二人だけの為に上映された「銀河鉄道の夜」

素晴らしかった。幻想的で美しい。
二人だけだったのでこっそり写真を撮った。(勿論フラッシュはなしで)
銀河鉄道の夜
感じだけでも味わいたい人は予告編がユーチューブにある。ここをクリック

終わって、解説のお姉さん・最初に案内をしてくれたお姉さん・出口で見送ってくれたお姉さん方に何度もお礼を言いながら外へ出た。
もう日は暮れなんとしている。
外へ出てみると

夕日が沈む

「今夜は星空を眺めてみよう」と思いつつ帰宅した。


夜8時、星はいかに?と思ったが上弦の月は見え隠れするが雲が多くて星空を満喫する事は出来なかった。

神社の彼岸花

すぐ近くの神社の彼岸花が咲き揃っていた。

こんなに沢山あったかなあと改めてじっくりと眺めた。

津神社

下草をきれいに刈ってあるからよく目立つのだろう。
津神社の彼岸花

しまった!古いほうのカメラしか持って出なかった。

試し撮り

ブログを読んだ人から、こんなデジカメが届いた。
新顔カメラ

調子が悪いと内部のモーターか何かがブルブルと震動するそうで、手で振ると直るとか。

電池を付けて貰えたし、メモリーは現在のが使える。

液晶画面がタッチパネル。
おもちゃにして遊んでみる。

料理のシーンで写してみた。
セロリの漬物
セロリの漬物

カボチャの煮物
カボチャの煮物

豚肉と玉葱のピリ辛炒め
ピリ辛炒め

これは何でしょう?石ではありません。口に入ります。
これはなあに?

干したゴーヤをミルで挽き、お茶として飲みます。
いも子さんのブログで、煎じて飲まず湯で混ぜてそのまま飲むとか載っていたので、粉にしたのを瓶で保存中。


今までのカメラだと台所で料理の写真を撮ろうとするとフラッシュなしではまず無理だったけど、こちらのカメラなら結構きれいに撮れるようである。
まずは台所でお試し写真はよかったので外で花を撮ってみよう。



「つぶやいたのか?」と旦那さん。
「大声でつぶやいたら天からデジカメが降ってきた」と私。

「バンザイ!」と言いつつも、設定やら操作を憶えるのが大事になりそうで、また忙しくなりそうだ。

テレビの録画が溜まっている。
ロバート・デ・ニーロとメリル・ストリープの「恋におちて」を一番に観ようか。
どちらも好きな俳優さんのラブストーリーでときめきそう。

wowowで

wowowが完全3チャンネルになった。

息子のおこぼれで契約してもらっているのでカードを移動させれば主人のテレビと自分のテレビで視聴できる。
とはいっても殆ど独占しているような感じだ。

福山雅治がサーキットライブの銘打って生で何回も放送するし、桑田佳祐の9月の宮城でのライブも見たい。
これは「青葉城恋歌」を聞きたいのである。

1日はスクランブルなしの放送なのできっと多くの人が見たことだろう。

福山雅治の8月の沖縄でのライブも再放送された。
パワフルに歌っている。
福山雅治8月沖縄

サーキットは本当の生放送。
福山雅治サーキットライブ2

桑田 佳祐の仙台でライブ。
青葉城恋歌は最初に歌った。
桑田圭祐1

「ありがとう!ありがとう!」を連発しエロい歌もあった。
桑田圭祐2


映画も録画しているし当分テレビに時間が取られそう。




今日はじめてキンモクセイの香りをかいだ。
「秋だ~」と感じた。

プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2011/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索