子鮎に餌をやり、梅花藻をみる

好天が続いているにもかかわらず滋賀県まで出かけた。
だしを取り、乾燥させ、ミキサーにかけて粉末にした煮干とパン粉のミキサーしたのを持って・・・

犬上川は小川のせせらぎ状態であった。
釣り人の影も少ない。
青い橋の下でさえ車が停めれたのだ。
地元の方が「これくらいしか釣れなかった」と見せてくださったのが100から150位。
「あそことここがまあいい場所かな?」と教えられたところで竿をだしたが全く釣れず。
泳いでいるのは見えるようなところは流れがなくて、流れがあるところは浅いし、釣り人もいる。

えさも買って来なかったし、今日はドライブだと割り切って少しだけ居た。
ゴロゴロと雷も鳴り、雨も降り出す。
パラパラと降っていたが雷の音も大きくなってきたので「こんな所で落雷にあってはたまらん」と早々に仕舞った。
なんと4匹も釣ったのは私。

犬上川を下り、雨の中、湖岸道路を北へドライブしつつ長浜から木之本あたりまで行くつもりがやはり帰る事になった。

醒ヶ井の道の駅で昼食を取り、地蔵川の梅花藻はどんなかなと見に行った。

今までは駅に停めたことは一度しかなく、もっと東の駐車場に停め、近道で地蔵川を見ていた。
確かこちらの方もよかったなあと辿った道が正解だった。
バイカモ咲いていた場所


大量の開花した梅花藻を見れた。
バイカモが咲いていた

で、喜んで動画を撮影し、例の如くユーチューブへアップ。

2012醒ヶ井の梅花藻 クリックで直行。

天気が不安定だった火曜日のメモである。
たった4尾を持って帰り、塩麹にまぶしておいてトースターで焼き、成仏して貰った。
食べ跡だけの写真だが、美味しかったというのは本当の事である。
子鮎4尾JPG 


豆乳とおから

「獅子頭」を再び作って食べてから豆乳って案外いいじゃないかと思うようになった。

前は200mlの紙パックで買ってきたが今度は500ml買って来て、豆乳マヨネーズや似非ゴマ豆腐にチャレンジしようとしている。

まず、豆乳マヨネーズ。
豆乳 30cc
オリーブオイル 20cc
塩 ふたつまみ(ということだが勿論塩麹を使用)
酢 大さじ1
胡椒・マスタード 適量
豆乳マヨネーズ 
丁寧にやればしっかりと撹拌して乳化するのだろうが手抜きで容器に入れてシェイク、シェイク。
マヨネーズのとろり感とは違う。しゃばっとしている。


セットで載っていたのが「ポテトサラダ風おからサラダ」だがこれはおからだけなので嫌だ。
おからパウダーの袋に書いてあったレシピはジャガイモも使う。
これにしよう。
パウダーと茹でジャガをミックス

おから入りポテトサラダ

「こりゃあ美味しい!」というほどではないが、ぱさつき感もさほどなくまあ70点。
豆乳や塩麹(少々)おからといわゆる体にいいといわれる大豆関係を使用しているので10点追加してもいい。

「料理に目ざめとるねえ」と相方は笑いながら食べてくれたところをみると、まずは合格である。

初めて目に付いた花

堤防にこんな花が咲いていた。
全体

以前も咲いていたのだろうが目に留まらなかった。

何だろうと教えて貰いに行っているうちに、自然風さんとトッコスじいさんのお二方のブログに書かれていた。

「イタチハギ」  またの名をクロバナエンジュというのだそうである。
初めて耳にした名前だった。

掲示板からのお答えも同じだった。

花のクローズアップを末摘む花さんの枠を使わせて貰い入れた。
◎で作ったレース枠にイタチハギの花

見たことありました?



※ 公民館のホームページ更新について

公民館主事さんから今年もHPの更新をして欲しいと依頼されていた。
totoさんが公民館講座予定や公民館まつりのページを作って下さった。
主事さんにこれでいいか確認をして貰ってから更新をした。

更新などを他の方も一緒にやりたかったが自分の時間の都合で召集がかけられず二人だけでやった。

これだけ書くと簡単にアップロード出来たみたいだが結構悪戦苦闘した。
もしかしたらミスの部分があるかもしれないが、見つかったら教えていただけるとありがたい。

下の文字クリックでHPへ直行。左側のメニューから公民館まつりをクリックでページが開くので是非一度見てみて!

合渡公民館ホームページ

再度見に行ったらミスが一ヶ所見つかった。さて何処でしょう?

結婚式写真でDVD作成

主人は姪の結婚式に出席したが、撮ってきた写真はプリントして送るまでのものはなかった。

そのままにしてあったら義妹から電話があり、そんなのでも欲しいとの事。

主人はCDに焼いた。
ラベルの印刷を頼まれたのでとりあえずやった。

主人のテレビでは見れる。しかし、新しいほうのテレビでは反応しない。
義妹のテレビが我が家程度の物だと、パソコンをやらない彼女に送っても結局は見れないのではないだろうかと思い、ビデオとして制作しませんかと提案した。


主人はWindowsムービーメーカーを使った事がない。
「やってみる?」と聞いたらうなづいた。

先生のように主人の背後に立ち、

「その画像を全部選択して取り込んで」
「取り込んだというだけではテーブルの上に写真があるようになっただけなので、編集する場所へ持ってきます」
「画像と画像をつなぐ変化は色々あるので好きなのをここへ持って来て」
「ビデオの最初とか最後にこれらの写真ではなく画像や文字が入れられるよ。どうする?」
「音楽もつけるといいよね」

などと先輩ぶって教えた。

そして、途中途中でプロジェクトの保存をする事を注意した。
何故なら自分が編集途中で画面が固まって苦心して後もう少しという所で口惜しい思いした事がなんどかあるから。

最初の場面を作れたし、最後には飛行機のイラストも配し、「旅立つ二人」など文字も入れ、音楽も落ち着いてはいるが明るい感じのを使った。

プレビューで確認し、これでOKとなったのをウィンドウズムービーメーカーの形式で保存し、プロジェクトもそのまま保存しておかせた。(これからもそのプロジェクトを開いて、何処を触ったらどうなるかをやってみるのにいい材料だと思ったので)


その後が自分の仕事で、.wmvという形式のファイルのムービーを(パソコンでならこのままで見れるが)普通のビデオの形式に変換して、DVDに書き込む事である。

どのソフトだったっけ?から始まり、各種の設定をし、isoイメージとして完成したら即、書き込んで完成させるようにした。
ああでもない、こうだったかな?と行ったり戻ったりしつつも命令させた時点で夕食の用意にかかったのである。

その後の料理の顚末は昨日のブログに書いた。


招待・案内状の表紙をスキャンした。
menu.jpg

それを使ってラベル印刷をした。
結婚式のビデオ

夫婦合作のビデオを主人が発送してきた。
結婚した二人は旦那さんの出張先である中国へ旅立ってしまったので、義妹はきっと寂しかろうと思う。
ちゃちな写真だけどテレビで流しながら当日の事を思い出して貰えれば幸いである。

塩麹ドレッシング

塩麹ドレッシングを作ってみた。

「カリフォルニアのばあさんブログ」のchiblitsさんのレシピで作った。

生姜  すりおろしを小さじ1/4 
胡麻油 大さじ1
醤油 大さじ1
米酢 大さじ2
塩麹 大さじ2~3
水 大さじ4

これを容器に入れて振るだけ。

玉ねぎとスナップえんどうにかけて食べてみた。
塩麹ドレッシング
あっさりとした味だった。


頂戴したズッキーニ苗が順調に育って初物を収穫出来た。
2012初

まずは輪切りにして焼いて、味噌とゴマで食べた。
ズッキーニ初物

苗を貰ったお隣さんに「2本収穫しました!」と、喜びの報告をしておいた。

天候に恵まれているので今の所は順調に実がなっている。

イチゴジャム

イチゴを沢山貰ったのでジャムを作ることにした。

熟しきったのだけで1㎏あり、さてグラニュー糖はというと、弔問のお返し品などをかき集めたら500gあったのでそれをまぶす。

一夜置いて煮る。
zymu.jpg


多少は残りがある鍋に水を入れ、くっ付いたのを取りながら寒天パウダーを混ぜて(ゼラチンの代用)カップにそそぎ、似非「イチゴゼリー」とした。
zeri-.jpg

ミントも載せてしゃれぽいのだが、残念ながら味は・・・寒天である。

鍋に付いたジャムシロップで作れたのでそれだけでよしということにして、食べた。




またポカをやった。

イチゴジャムの記事を予約したつもりが「下書き」のままになっていた。
午前9時に自分のブログを開いて???だった。

朝から覘きに来てくださった方、ゴメンナサイ。nekoは元気です。




三つの悲しい出来事

三つの悲しい出来事があった。

朝、自分のブログを見た。「え!なにこれ!」
テンプレートがグチャグチャになっている。
テンプレートが・・・

昨晩までは正常だったのにどうしてこうなったのかが分からない。
左のカラムがおかしい事は分かるが、直すにはどうしたらいいのやらわからない。
じっくりゆっくりとやらないと失敗間違いなしなので、そのままにしておいた。



パソコン同好会の当番だった。
パソコンの入っているロッカーの鍵を事務室から持って来て開けた。

おしゃべりをしているうちに時間が来て終了したので、使用したパソコンをロッカーに片付け、鍵をかけ事務室に返却する。
「さようなら」と自転車で帰ろうとしたら鍵がない。
自転車の鍵はバッグ内でも入れる場所をきめているのにない。
バッグ内・服のポケット・ズボンのポケット・パソコン用のカバンなど捜しても無い。

教室とトイレと捜して、最後に思いついたのはロッカーの鍵を入れる場所へ入れたかも知れないということ。

あった。
事務員さんが笑っていた。
みよさんやいも子さんも笑っていた。自分も苦笑い。



そしてラストは煮物を焦がした事。
Windowsムービーメーカーで作ったビデオ風なものを、テレビでもパソコンでも見れるDVDにしようという事をしていた。(詳細は後日)

パソコンで変換の仕事をさせておいて、エンドウとはんぺんの煮物をガスにセットした。

傍を離れちゃいけないのに何処まで進行したかを覘きに行った。
出来上がっていたのが悪かった。
仕上がり具合をテストしていて時間が過ぎ、香ばしいにおいでハッとしたが、時すでに遅し!
素晴らしく焦げたエンドウとはんぺんが出来上がっていた。
kogetanimono.jpg

三隣亡と片付けられない自分の行為が悲しい・・・


追記
テンプレートが乱れていた原因が分かった。
何時入れたか分からないタグが入っていた。
それを削除したら元通りになったので進行形の悲しい事はなくなった。

あー、やれやれ。

ドキドキドキ!

いい歳をしていても、やった事がない事をする時はドキドキする。
本日のドキドキはネットでチケットを予約する事から始まった。

新聞を開いて知ったコンサート。
午前7時から受付開始で翌日の24時までとある。

チケットを買うのなら早くしないと売り切れる。
どうしよう。買おうか止めようか。

えいっと清水の舞台から飛び降りるつもりで買う事にした。
電話予約もあるが耳が遠いので、聞き間違えるといけないとネットですることにした。

まず登録する。返信が来る。返信に書かれているアドレスへ返信。
これでやっとネットから予約が出来るようになった。

コンビニでの決済で申し込んだ。
申し込みを受け付けしたというメールに支払い内容と決済番号が書れている。
それをプリントしてコンビニへ行った。

どういう操作をするのかはネットで見たが実際にはやったことが無い。
これがドキドキの元である。

コンビニの忙しい時間は避けて(午後2時ごろ)店員のお兄さんに「こういうのをしたいのですが、初めてなので教えて下さい」と頼んだ。

簡単だった。
店員さんが切り替えた画面に返信されてきた番号を打ち込む。確定する。
自分の頼んだ内容と金額が出てくる。確認し、確定する。
現金を支払う。領収書を貰う。
コンビにではそれで終了。

ちょっと寄り道をして帰り、メールを開いたら「お支払い完了しました。チケットは簡易書留で公演2週間前までに送ります」とあった。
内容はこれ。
送金完了
陽水のライブを一度見たい、聞きたいと思っていた。
岐阜へ来るなんぞはもう2度とないかもしれない。
これは今年の自分への誕生日プレゼントである。
我が家の経済からすると大枚ではあるが、主人も快く承諾してくれたことで気分はハイである。



サクランボを頂戴した事により、ハイの気分は二乗となった。
小粒ながら真っ赤に熟れた愛い奴だ。
頂戴品のサクランボ

ごっつぁんです!

ごうど ばら公園

神戸(ごうど)町の「ごうど中央スポーツ公園」西にある「ばら公園 いこいの広場」へ行ってきた。

バラまつりも終わったそうだが、今が一番美しい時だろう。
ばら広場2



いこいの広場と銘打ってあるように水と木々も美しい。
ばら広場1


動画も撮った。
ユーチューブへアップした。

ごうど ばら広場 1
ごうど ばら広場 2
ごうど ばら広場 3

と、同じようなのを3本も・・・

その後、南濃の婚姻色が出ているハリヨを見たいと行ってみたが、姿さえ確認できず。
池にいるのは鯉ばかり。
川もじっくりと探したが見当たらず。残念!

ノスタルジックな・・・

「男はつらいよ」シリーズを録画し、DVDに焼いている。
婿殿に進呈するものである。

4枚出来た。
男はつらいよ4~7jpg

シリーズの第4作目から7作目である。(1~3が無いのが残念!)

DVDのプリントもはっきりくっきりしていない。
しかし、それが古い感じが出ていていいと思えた。

今週も1枚追加できそうだ。



追記
コメントで「DVDコピーは違反ですよ」と注意を受けた。
借りてきたDVDからのコピーは×。
でもテレビでダビングがOK(ここでは1回のみ)なのだから違反ではないと思う。
ただ、ラベルの印刷については違法かもしれない。
ネット上にあふれている中から拾ったのだが黙って頂戴しておくだけにすればよかったのだ。
「女は黙ってプリントしよう」

今後はこの手の話は書かない事にする。

障子張替え

障子の張替えをした。
2年毎の張替えなので今年なのだが普通は秋にやっていた。(在家報恩講の前に)


何故今頃かというと、来月お泊りでお客さんがあるのだ。
古い畳・茶色の襖・ぶかぶかの床はそのままで、せめて歓迎の意を白い障子であらわそうという魂胆なのだ。

紙を取る

隣が見えます


たった4本。
しかも下の方は硝子が入っているので張るのは1時間もかからずに終了した。
紙を貼る

あと、夏布団を用意しなくっちゃ。




21日の朝、太陽は出ているだろうかと外を見た。
明るい。金環日食をみたい人には朗報だ。

自分はグラスも買わなかったので、どうなのだろうとテレビを点けたらもう大騒動だった。
パンをかじり、ヨーグルトを食べ、コーヒーを飲みながら観た。ちょっと薄暗くなった外も見ながら。
テレビで金環日食

朝からデザートに金柑の甘露煮を食べた。
金環でキンカン

『金柑をお土産に差し出した』というのを番組内で観て、アハハと笑いながら冷蔵庫にあったのを思い出したのである。

ジャガイモ

じゃがいもをマヨネーズで和えたサラダが好きである。
しかもマヨネーズはたっぷりと使ったのがいい。

しかし、しかし、子錦状態の自分にはいくらカロリーハーフといっても毒である。

「カロリー半分のポテトサラダ」

マヨネーズの替わりにヨーグルト・オリーブオイル・粉チーズで和える。
チンして皮を剥きカットしたじゃがいもと新玉葱のスライスだけで試してみた。
ヨーグルトで

やはりもの足りない。

あちこちダイエットレシピを探している。
「塩麹豆乳マヨネーズ」とか「おからポテトサラダ」とか。

試してガッテンしたらブログ記事にしよう。


赤い花たち。
咲いた咲いたサラバンド
朱色のアザレア 
チロリアンランプも咲いた


初物のそら豆

この近辺では、あちこちでそら豆が栽培されている。

何時もの通り道ではおじさんが三日にあげずその田圃で作業をされていた。
そら豆の育成

今朝通りかかったら収穫されていた。
「手入れされていたそら豆、出荷ですか?」と声をかけたら「今年は寒かったせいか調子が悪い」との事。
青いネットは風除けだそうな。

厚かましいと思ったけど「少し分けてもらえないでしょうか」と願った。
朝採りをして午後4時までに出荷するので「明日の夜には京都あたりの料亭で供されるかもしれないなあ」とおっしゃる。
頼んでわけてもらった


我が家では即日に食卓へのぼった。
トースターで鞘ごと蒸し焼きにして・・・ほっこりとして美味しい!
焼きそら豆
発泡酒がビールの味になった。カンパーイ!


スナップエンドウ・ツタンカーメンのエンドウと食べ、ちょっと上等のそら豆。
豆づくしでまめに暮らしている。

貧乏臭い?

我ながら貧乏臭いと思う。

パンジー・ビオラをもうちょっと置いておこうと伸びた茎が倒れないように支えなどをしていた。
しかし、風が吹くとばったり倒れもう引っこ抜こうかと思いながらもどこかで見た切り戻し。

(「カリフォルニアのばあさんブログ」Chiblitsさんの記事だった)

ずっと以前にやってみた事もあるが、上手くいった物やら枯れてしまった物やらあったと記憶している。

で、ひどく伸びたのだけ切り戻しをしてみた。
切り戻したビオラ


そして、貧乏臭いのがその後である。
茎が長いし、花は咲いているし蕾もある。
そのままごみにするのは可哀想だと良さそうな所を花器に入れた。
花器に飾る

おお、ミステーク! 花器を花期と書いてある。作り直すが面倒なのでこのままに・・・

刈り込んだ本体が枯れても、切られた花は天寿を全うしたと褒めてやれそうだ。




Mさんから貰った花。名前がわからいそうで、まだ花が残っているのを貰い「名前を教えて!」と掲示板へ投稿した。
zenntai1
hana1

すぐに回答を頂き、確認した。
ヒガンバナ科のキルタンサス
さまざまな色のがあるようで驚いた。
夏咲きもあるらしいが、冬に開花という事で、これは冬型のタイプらしい。
初めて見る花で、今年の冬が楽しみである。
栽培方法はネットで調べよう。

岐阜ばら会の展覧会

いも子さんが教えてくださった岐阜ばら会「春の特別展」というのに行ってきた。

何しろ近い。自転車ツアー範囲内である。
雨もあがってさわやかな風も吹いていた。

スポーツクラブで2時間余を過ごし、二つの店で買物を済ませてその足で会場へ向かった。

会場は結婚式場で、近くにありながらまだ一度も入ってことが無いところである。開かれた門。
開かれた門

駐車場で「しまった!」帰ろうかと思った。
何時ものようにジーンズである。
ずらりと並んだ車。自転車なんぞ置く場所はないのだ。
三々五々歩く人たちは私から見ればおしゃれな格好だ。(ご本人たちはごく普段着かもしれないが)
ちょいと気後れしながらも「ままよ!」と入場した。

元々辺鄙な田舎にしては、外から窺いしるだけでもおしゃれな感じの式場だったが予想は外れなかった。

そこへレイアウトされた鉢やアレンジのばらが盛りだくさんなので、中高年のおば様方はため息ばかり。
ポットのバラ苗だけでなく、手芸品なども販売されていた。
ブログだけでは紹介しきれないばらの色々。
岐阜ばら会1

屋外での寄せ植え。
岐阜ばら会2

ばらの栽培を続けているMさんは確かこのグループだったはずだと探した。
屋内のテーブル一つ全部彼女のだった。
その中からアレンジ作品だけを纏めた。
岐阜ばら会3

Mさんのばら園はお墓参りに行くと目の前にあり、よくその中で作業をしているのを見かける。
久しぶりに話した。
「手をかけてやれば、必ず応えてくれる。大変なのは消毒と寒肥をやるときかな?」と。
「今、何種類くらいあるの」と訊ねたら
「120種位だと思う」とこともなげに言う。

教員を退職してから始めたそうで、15年あまりでこんなに種類を増やし、
「外の仕事は気持ちがいいよ」と言う。

こんどお墓参りがてら、ばらの見学をさせてもらう事にした。

機会があったら彼女のばらだけでスライドショーを作ってみたいとおもった。

ごく一部を動画にしてユーチューブへアップした。
↓の文字をクリックで動画へ直行。

「岐阜ばら会 春のバラ特別展」

獅子頭

新聞の「初夏の彩り中華」という記事で『パセリ入り団子の豆乳スープ』という記事を見かけ作ってみることにした。
理由は記事中に「獅子頭」という文字を見たからである。


ずっと以前に、楊逸(ヤンイー)さんの新聞小説でこの獅子頭という料理が出てきたのである。
中国料理という事はわかってもイメージが湧かなかった。

それがはからずもこの記事中で見かけ、材料も難しい物はなにもなし。

鶏ひき肉・木綿豆腐・パセリの葉・卵・豆乳に下味の調味料(勿論塩麹も使った)だけ。
ひき肉の団子を獅子の頭のように手のひら全体を使って大きく握り、水と豆乳を沸騰させた中で15分煮る。

ドカーンと団子。勿論豆乳のスープも一緒に。

獅子頭

「美味いがやー」と褒めてもらえた。

豆乳で煮るのだから吹き零れが無いように、横に付いていたのに失敗。yadayada01.gif
   やはり吹き零れ


テストです

フラッシュでページめくりをやってみた。

勿論自分で最初から出来るわけも無く、ダウンロードした物を自分の画像で当てはめただけ。
それでさえ訳わからず。

不満でいっぱいなページめくりだが一応動いたという事で手打ちをした。
FLASHゲーム館さんのをダウンロードして使わせてもらった。



停止できませんねえ。


待望の雨が降っている。
高齢者のnekoは言う。「ええ おしめりやなもし」 と。

奮闘努力の甲斐があり・・・

夜のうちに頼んでおいたのはグリーンカーテン用のネット張り手伝い。

朝、思い切って買った支柱とネットのセットをまず最初に手がけた。
自分のこうしたいという思いを適切に伝えられなくて、危うく衝突寸前に。
「最終的にこうなりゃいいんやろ」に一歩下がってオーライとする。

脚立に登っての作業は全面的に旦那さんにして貰い、自分は細かいところを絡げたりする。

第二弾は竹とプラスチックの細い支柱でセットする。
大体の位置を示しておいて自分は他の仕事をする。

第二弾を製作中の旦那さん。
ネット張りその2JPG


ヒャクニチソウの植え付け。
スナップエンドウの収穫。
ツタンカーメンエンドウの収穫。

つるバラのサラバンドの一輪目が開花した。
サラバンド開花

フクロナデシコにアゲハチョウがいたので動画撮影しようと近づいたら逃げられた。



旦那さんの奮闘努力によりグリーンカーテンの準備は出来た。
後はパッションフルーツの成長を見守るのみである。



翌日の朝。もうつるが・・・。 早い!
もう

強風

強い風の日が続いている。(低温だし)

夏野菜を植えたばかりであるが風除けはしてある。
飛んで行っていないか見回っている。
破れたりはしているが今の所は何とかキープ。


グリーンカーテン2ヶ所をパッションフルーツでする予定で、先にネットの位置の確定をして早く張っておきたい。
資材は用意したが強風にあおられて脚立から落ちるという惨事を防がなければと本日の予定は中止した。
強風につき

昨年自分で蒔いて育てたパンジーとビオラ。
パンジーはF1とやらで種は出来ないが、ビオラは種が出来て来たのもある。
ビオラ結実

もうしばらく大事にして種取りをし、今年も蒔いてみようかと目論んでいる。



3Dテレビとブラック・スワン

めがねをかけて3Dの映画は観たことがある。(アバター)

WOWOWでハリーポッターのシリーズ最終篇を放映している。
依頼されていたので録画した。

WOWOWは1回限りしかダビングできないので不審に思いながらも同じ日曜日の午後と夜に録画した。

最初のは3Dのだった。
我が家のテレビは3D対応になっていないので×印であるがちょっとだけ再生してみた。
映画が始まる前にまず説明とめがねを着用したか確かめ、本編が始まる。
3D

2Dのテレビで3D作品を再生すると画面が2分割になる。
何故か分けわからず。
分割してみえる
「ふーん、そうかね」と言って削除する。

しっかり観た映画「ブラック・スワン」
主演 ナタリー・ポートマン
全部が全部彼女のバレーだとは思えないが、完全にバレリーナの体型だった。

ブラック・スワン


バンザーイ!ありがとう!

調理用トマトの苗が探したけどなかったと書いた。

「こんなのがあったよ」といも子さんが買って来てくださった。
その名もパスタ
カネコ種苗の交配種、名前もずばり「パスタ」

同じホームセンターでも違う店で見つけて下さったそうな。
感謝感激あめあられ。嬉しいよー!!

そして帰りに寄ったみよさんちではこんな頂戴品を。ホワイトアスパラとニンニクの茎。
白とグリーン
ありがとう!



こちら頂戴品苗のゴーヤ。
手が欲しそうに蔓を伸ばしているのでやっつけ仕事でネット張りをした。
自分で蒔いたのもここへこれから定植する予定。
ゴーヤにネットの手

パッションフルーツのグリーンカーテン用にネットも張らなくては・・・

趣味の園芸、大忙しである。

※ 
11日朝、調理用トマト苗を、我が畑では一等地へ定植した。
風も強いし気温が低めなのでゴミ袋で周囲を囲った。
頑張れ『パスタ』
一等地へ

しびれを切らして伐った

ずーっと前、(10年以上だと思う)種を貰って蒔いたのが「キングサリ」

大きくなるとは書いてあったが生えたので植えておいた。
すくすくと育っても一度も花が咲かない。3m以上にはなっていた。
ひょろっとしていて風が吹くとよろけて道路上に出てしまう。
何年経った?JPG

ガラガラの土なので支柱も思うように出来ない。

本来なら今頃こんな風に開花する時期。
kingusari.jpg

なのにいっこうに花芽もないので思い切って伐採してしまった。 さようなら。


近所の柿畑に蜂の箱がずらり。れんげの蜜?
ブンブンブン

「こんにちは、ミツバチさん。沢山蜜を集めてね」

ご主人さまは「蜂蜜やさんが来た」とおっしゃられた。
私は大笑いさせて貰った。

イタリアン・トマト

野菜の苗を買いに行って訊ねた。
「イタリアン・トマトの苗はありませんか?」と。

外のお兄さんは???で「レジで訊いて下さい」

何でも知っているおかみさんに尋ねたら「連休明けごろには入荷すると思う」との返事。

連休が明けたがね。電話したがね。お姉さんが「ありません!」ですと。

無いとなるとどうしても欲しくなる性格で、電話帳と首っ引きで名前を聞いたことがある園芸店へ訊ねた。
全部で5軒。
一店だけは「あったけど売れてしまいました。もう入荷は無いと係りがいっております」
その他は全滅であった。

そもそも今年イタリアン・トマトを作ってみたいと思ったのは,昨年の夏にトマトの料理を見ていたときに、「料理には料理用のトマトを使うのだベスト」と言っていた。

来年は作ってみようとその時思い、今年苗を買おうとしたが一般的でないので苗の生産者が作らない。
出回るわけがないのである。

誰か調理用トマトの苗を持っていませんか?

調理用トマト
あ、もしかして「調理用トマト」と言ったら有ったのかな?

近所の花・我が家の花

近所でモッコウバラが咲いている。

モッコウバラ12

モッコウバラ拡大


我が家で一番目だっているのは フクロナデシコ。(シレネ・ペンデュラ)
毎年名前を忘れる。なでしこの袋・ふくろと憶えておきたい。
フクロナデシコ


昨年花が終わった後に貰ったシマツルボ。初めてのご対面!
シマツルボJPG



目立つ花を見ると「ああ、もうそんな季節なのだ」と実感する。
季節はめぐる。

一時避難させる

連休中にはテレビで映画が沢山放映された。

欲張ってあれもこれもと録画していたらハードディスクの残りが少なくなってしまい慌てる。
今後も予約がしてある。

永久保存するほどのものではない。(クリント・イーストウッドさん、ゴメン)
でも時間がなくて、今見てられないのでブルーレイディスクの繰り返しが出来るのに一時避難させることにした。

避難させた映画
「ダーティー・ハリー 1~5」
「マディソン郡の橋」
「荒野の7人」などなど。

ディスクが残り少なくなってきたので買いに行って来た。

一時避難BD-RE
保存用はBD-R
安くなってきた。一枚100円そこそこで買える。

パソコンで使うDVDもついでに買って来た。
こちらは1枚30円もしない。失敗しても安心の値段である。
データ用DVD-R




娘がそっとささやいた。「お義母さんはWOWOWがで寅さんシリーズがみれるでいいなあ」と婿殿が言っていたと。
義母は喜んで、急遽2本を録画し、プレゼント用にDVDにダビング中である。


これらの録画やダビングは「バカよね!」シリーズの内に入るなあ、と自身を笑いながら遊ぶのである。



またまた「私、バカよね!」

菜園近況は

頂戴ものの苗 ズッキーニ 3本順調。
頂戴ものの苗 ゴーヤ 2本中1本がかじられたが追加後はまずまず。
頂戴ものの苗 つるありインゲン 8本定植。(竹で手も取った)

自家製 キュウリ 定植。
自家製 パッションフルーツ 昨年秋に挿し木したのを鉢に定植。

購入品 なす 3本
購入品 ミニトマト 1本
購入品 ピーマン 2本
購入品 甘長シシトウ 4本
全てミニ畑へ定植。

「私バカよね!」というのは、甘長シシトウ 4本の事である。
苗のリストを持っていった苗屋さんでポットの色まで書いた。
(ピーマンとシシトウ、なすの種類が自宅でちゃんと分かるように)

ああそれなのに、それなのに・・・
どうして甘長シシトウが4本もあるのだ。
買って来た苗

つらつら思うに、シシトウを今年は甘長にしようとインプットしていたので、苗屋さんで最初に籠に甘長を入れ、ぐるぐる廻って最後に「あ、そうそう」とまた2本掴んだらしい。
(まるで記憶はないのだが・・・)

場所に困ったがとにかく定植はした。


今5月5日

「私、バカよね!」をしていても植物は育つ。
山クラゲも1本食べた。スナップエンドウもアスパラも食べた。
恵みに感謝である。

飛騨花紀行その3

飛騨せせらぎ街道経由の花紀行は標高の差が花の開花の変化でもあった。

シバザクラ(道沿いの屋敷の石垣や畑の土手など)・ハナモモや桜の各種。
レンギョウ・水仙(清見から荘川あたりではずっと路肩に植えられて花ざかり)・カタクリそしてミズバショウも小鳥峠ではまだまだなのに、900mくらい?のひるがの高原では満開であった。

そして峠道では木々はまだ芽吹いていないのに、低地では色とりどりの新緑がまぶしかった。


国田家隣の畑のハナモモ。
はなももイン明宝


そして小さな花たち。(ザゼンソウは終了であった)
花紀行小さな花たち


大原のカタクリと隣合わせに咲いていたニリンソウ?(一面に咲いていて魅了された)
ニリンソウ

リュウキンカでしょうか?」と題して動画をアップ。
あっと終わる短さ。
風の音と鳥の鳴き声少々。


隣町のみこし見物

隣の町ではまつりで毎年町内ごとにみこしが出る。と聞いている。

昼間、一同に会してあるのをチラッと見たことがあるだけで、夜の神社への練りこみ(この言葉でいいのか?)は一度も見た事がなかった。
夕食を済ませてから1人で自転車で出かけた。(暗い田圃道はちょっと恐かった)

しかし、車は通れないところも自転車はパスできた。

最初は古い町なかの道で順番に来るみこしを見ていたら「nekoさん」と声をかけられた。
初めてだといったら是非とも神社へ行って次々と入っては出て行くお神輿を見たほうがいいと教えてくださった。

俵町のみこし

ぐるりと裏道を廻り神社へ行った。
境内の中心を除いてロープが張られ、その外側で見れるようになっていた。

待つことしばし、先ほど道路で見たみこしが一基境内に入り代表者らしき礼服の方がお参りをする。
神輿はしばらくそこでとどまり境内の外へ。

傍らの道路上で待っていた次の神輿が入ってくる。

こんな具合で13基、観客もその神輿の町内は「わっしょい」の掛け声も気合が入る。

神輿のつり方も町内で伝統があるようで、比較的おとなしいのや鉦太鼓を子どもが担当している所もあった。

柱本という地区は喧嘩神輿と言われるとかで、以前神輿が壊れたとそうな。
今夜も観客が「キャー」とか叫ぶシーンもあった。

その柱本の動画をユーチューブへアップしたのでよかったらどうぞ。
メモリが途中でなくなって尻切れトンボになってしまったが、転んだり、振り回されているつり手もいるので面白いかなと思いこれにした。

まつりだ!みこしだ、ワッショイ!
北方(きたがた)まつり(訛っていうと、きたんたまつり)、袷のコートを着て行って正解と感じる風が冷たい夜2時間立ちっぱなしで見物した。



予定投稿を次に回して、ホットな方を優先した。

飛騨花紀行その2 水芭蕉

今回のメインはミズバショウであった。

一番の小鳥峠が不満足であったので高鷲のひるがの高原へも寄ったのであった。
ここで満開のを見れたので花巡りツアーの満足度が上がったのである。

ひるがの高原スキー場(コキアパークとなっていた)周囲の3箇所とも見てきた。
観た三箇所

相も変わらず動画をアップ。

ひるがの高原 あやめ沢のミズバショウ」へ直行。

※ 追記

いも子さんのお気に入りのビューポイントはここらしい。
大日岳遠望。
大日岳遠望

飛騨花々ツアー

2日は雨の予報になったので、急遽1日に花めぐりツアーを勝手に計画した。

連休中の平日でもきっと混むだろうと早く出かけるように願っておいた。

朝刊を見て「ヤバイ!」と思った。
本日のメニューが2点も写真入りで掲載されている。
それ行け!とばかりに我が家では異例の7時前の出発で、有料道路も使った。


① 明宝の国田家のシバザクラ。初めて訪れた。満開できれい!8時半に到着だったので悠々と見物できた。
国田家のシバザクラ


② 清見大原(おっぱら)のカタクリ。ここも初めての訪問。訪問客は数人。
おっぱらのカタクリ


③ 清見小鳥(おどり)峠のミズバショウ。紅葉のときに来春は是非ともミズバショウの咲く頃に来たいと思った場所だが残念ながらまだ早かった。訪問者数える位。
一番咲いていた場所でこの程度。
小鳥峠のミズバショウ


④ あっという間に咲いたという御母衣湖畔の荘川桜。人出多し。
荘川桜


⑤ ひるがの高原 あやめ沢のミズバショウ。ここは満開。人は少ない。
あやめ沢湿原のミズバショウ
ミズバショウアップ


荘川桜以外は人とか駐車に困るとかは全くなくてイライラせずにきれいな花たちを堪能できた。

早く出かけてラッキーは、せせらぎ街道楢谷の炭火焼の五平餅が買えた事。
五平餅
味噌とエゴマをテイクアウトして、道の駅「ななもり清見」で食べた。

あ、忘れるところだった。
写真を撮れなかったが至る所で桜が咲いていた。
「さくら道ネイチャーラン」
今年はいつ?と検索した。
4月21日に名古屋スタートでここいらを走った人たちが居たのだ。


「高鷲」~「美濃」を有料道路を使い、午後4時前に無事に帰宅できた。
飛騨花々めぐりの一日に感謝!



2012年 国田家の芝桜」と題してユーチューブへアップしました。
短い動画ですがよかったら見て下さい。
プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
04 ≪│2012/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索