涼しげな花と展覧会

猛烈な暑さが続いているが黒ネットで遮光された鉢ではちょっと涼しいせいかこんな花が咲いている。

挿し芽したベゴニアとひとり生えのビオラ。
殆ど終わりかと思った蔓バラを植え替えてみたら花が咲き出し、シュートも出てきた。「バレリーナ」
 
涼しげに咲いて



30日は朝から大車輪。
朝食抜きで草とり2時間。
シャワーを浴び洗濯をしてから医院へ行き、膝に注射と特定検診を受診。

スポーツクラブへ行きヨガを受講したあとはプールでひんやりと過ごす。
ここまでは自転車。

帰宅後は絵画の展覧会へ。
例年は自転車で行くのだが流石にこの暑さの中往復1時間はヤバイと思いアッシー君を願った。


会場で「みんさん、すごいなあ」と感心する。
見たことがあるようなない様なご夫人が・・・
「先生じゃありませんか?」と訊ねたらやはりそうだった。

地元の方なのだがNHK文化センターのパステル画の講師もしておられる。
主人の顔をじってみておられるので
「この人の兄が先生と同級生のYです。私は同じく先生の同級生のKの妹です」と自己紹介をする。
「ああ、Yさんにそっくりだわ」などと話がはずんだ。

地元の公民館で教え始められて十数年。
先生と皆さんの気持ちが結集された素敵なパステル画の展覧会だった。


暑い!暑い!と先延ばしにしていた事を済ませてすっきり気分である。



オリンピックのテレビ観戦は午後12時までが限界で、その後の試合は生では無理である。
柔道はどうだったか?水泳は?と早朝にテレビをつけるとメダルラッシュで心が沸き立つようなうれしさを貰えた。
今日の昼間はこれらの放送が繰り返し行なわれる事だろう。

体操は複雑な銀メダルに選手の顔も冴えなかったが、水泳陣や女子柔道ののはじけるような笑顔は素敵だ!

カード再発行

スポーツクラブへは頻繁に通う。

カバンの一定の所へ入れてあり、それを取り出すのと自転車の鍵をしまうのと交換のようにしている。
3日前からカードが見当たらない。
スポーツクラブの帰りに食品スーパーとホームセンターへ寄った。

その後無いところから察するに鍵を出し入れする際に落としたらしい。
お店へ電話して訊ねたけど落し物としては届いてないそうだ。

ひょっとして自宅で見つかるかもしれないと3日間は「カードを忘れました。」と氏名のサインで入れて貰っていたが出てこないようなので再発行を頼んだ。
入館時に頼んだら退館時には出来ていた。
再発行メンバーズカード

520円の手数料だった。
暑さのせいか、はたまた歳のせいか? いずれにしてもちょっぴり落ちこだった。

同窓会

食事会なのだが自分的に言えば同窓会である。

数年前に退会してしまっていたバレーボールのクラブが今年の3月で散会となったそうで、過去の会員達も含めて召集し、同窓会をしようと企画してもらえた。

コーチ2名を含め15名がお迎えバスの中から話に花が咲いた。

顔を見れば、それぞれのバレーのスタイルなども目に浮かぶという何十年来の仲間はいいものである。
30年以上の活動のうち自分は25年間位在籍した。

美味しい料理を食べながら(かにの刺身や焼きがにが特に美味だった)生ビールなど飲んでしゃべり、大賑わいの2時間半だった。

これを機会にまた次もありという事で、またの楽しみが増えた。
元キャプテンの「健康に留意してまたこの会に出席してください」という言葉がしみじみと身にしみる歳になった。


お料理の写真は撮れなかったので、箸置きの下のペーパーを頂戴してきてスキャンした。

ほおずき0001


キュウリのスープ

豆のスープの次はキュウリのスープを作った。

ジャガイモ1個 玉葱1個 キュウリ3本 水400cc コンソメ2個で煮て、ミキサーにかけ冷やしておく。
牛乳200ccを足す。

冷たくした容器に入れ、ホイップクリームを飾る。ホイップがハート型に見える?

キュウリの冷たいスープ

「何の味がする?」と問いかけたら「どこかで食した味がする」と答が返って来たけど最後までキュウリだとは分からなかったようだ。
キュウリも煮たので青臭さがなくなったからだろう。

この分量では5人分位出来てしまったので、再び飲んでもらう事になった。



ロンドンオリンピックの開会式を1時間あまり観た。
聖火

夜は女子サッカーなどあるし、ちょっと忙しくなりそうだ。

豆のスープ

既製品の茹でた豆(3種類位の豆)と玉葱とハムで簡単なスープを作った。(キューブのコンソメ使用)
豆と玉葱とハムのスープ

一日目は暖かいそのスタイルで。


二日目はこれをミキサーにかけてから漉し、牛乳を足して冷たいスープで飲んだ。
豆のスープその2

自分はお残りレシピだと知っているが旦那さんは気が付いただろうか?
とても簡単な手抜きスープで楽をした。



近所の公園は草刈りがされてさっぱりとなっていた。
刈り込みが終わった公園


よい事 悪い事

手づくりのみょうがぼち。作った方はお年の頃は85才位だと思う。
お手製のみょうがぼちJPG

スポーツクラブの近くの方で、前年までは会員として通って来てみえた。

そして例年この時期になると手づくりの「みょうがぼち」を沢山持って来て誰ということなく「よかったら一つどうやね」と差し出されていた。

何度かおよばれしていた。

退会されているにもかかわらず「まださっき作ったばっかやで」とわざわざ持参してくださった。

その方の味を知っている者たち5人で2個ずつ頂戴した。
その時間にそこに居たので頂戴出来、「ラッキー!ありがとう!」とその場で食べようかと思ったのをぐっと我慢して帰宅し、「かくかくしかじかのみょうがぼちをいかが?」と訊ねたら「うん」との返事である。

昔からのこの近辺の田植えが終わった後の「農休み」(のやすみと発音する)には完熟して乾燥させたそら豆で餡を作り、小麦粉の皮・ミョウガの葉でくるんで蒸す。
沢山作って、田植えの手伝いをしてくれた親戚へ持参したものだ。

食欲不振だった主人がぺろりと食べたのがより嬉しかった。


好事魔多し!と言うのだろうか。
よい事の後にはトホホな事が・・・


電気まほうびんも夏は使わないのでうクエン酸洗浄をして保管しようとした。
上蓋の内蓋を留めている樹脂が割れてねじが利かなくなってしまった。
買ってから7年半。内蓋のパッキンは取り替えた事があるが、いくらなんでもこれの替えは無いだろうと思う。
割れた樹脂

涼しくなったらどういうものを買うか勘考しなければ・・・



我がブログ、6年目に突入した。何時まで続く?




「パスタ」でパスタ

調理用トマトの「パスタ」が段々色づいてきた。
色づいてきた「パスタ」

「もうちょっと待って!」と辛抱して1週間後に収穫した。

そしてミニや中玉や諸々のトマトも一緒にソースを作った。
トマトソース作成過程

100%完熟でなかったので色も今一だし硬い部分も残っている。
で、ミキサーにかけた。

そして待望の「パスタ」でパスタの昼食となった。
ソーセージ・ピーマン・バジルと共に。
パスタでパスタ

暑さと美味しさで昼から発泡酒を飲んでしまった。
後はお昼寝タイムである。



黒ネットを張る

雨が降って中途であった黒ネットを張った。
(間違えた。主人が張った)

昨年の倍の面積になったが、もし来年も張るとしたらどうやって張ったかを記憶だけでは心もとないので写真で記録しておく。

正面から
記録に留める 


横から
日よけネット


洗濯竿が半分位陰になるので強烈な光に当てたくない物はここへ干すことになる。

パッションフルーツのグリーンネットは未だ完成とはなっていない。
花も咲いたのが雨で落ちたりして、現在4株で20個の着果となっている。

探しても花芽は今のところ見当たらない。
一段落した模様であり、後は夏過ぎの花を待つことにしよう。


 
こちらは満開。頂戴したカサブランカ。高貴なたたずまいである。 
カサブランカ満開 

おしべの花粉を切り取ってしまった。
こんな風に蜜を出しているのが哀れだ。ゴメン。
kasaburannka めしべ


ずぼらには宿根草

マンデビラ・ローズジャイアントが今年も咲いた。
今年も咲いたマンデビラ

鉢からしゅるりとつるを伸ばし、まるで梅雨空みたいなくもり空の中で咲いている。

畑ではこんな花たちも毎年咲いている。(千花さんのテクスチャーをそのままお借りして・・・)
千花さんのさんの枠入り 

tikaさんのテクスチャー

先だって、宿根草を2種類貰って植えた。

歳をとるとずぼらになって、何もしなくても咲く花がよくなってきた。

テクスチャーを自作せずにそのまま使わせてもらうのもずぼらになった証拠である。


You Tubeで今頃発見したこと

You Tubeの動画は特別な時しか見ない。
(他人が行って来られた旅行の後追いとか気になった音楽とか、自分がアップした物を確認する時とか)

今頃になってこんな風になっているのを発見した。
「チャンネルの品質」という歯車の所をクリックしてみる。
gamenn1.jpg
これは自分がハイビジョン撮影してそのままアップした物である。
そのまま開くと画質設定が360pで開く。

そこをHDでの設定にも出来るのだった。
gamenn2.jpg

比べてみると多少はきれいな映像である。
フルスクリーンで見てもきれいな画像のもある。

但し、ストリーミングに時間がかかり、途中で「ちょっと待って」状態になることもあった。

勿論HDでアップされていない物は論外であるが・・・
今頃こんな事を書いているが、これを恥とは思わずさらけ出す自分が可笑しく思えるのである。

遮光率65%

3日間35度以上が続いていた当地方。
1日目に農業用の黒いネットを張った。(鳩目が四方に付いている)

昨年もこれを張ったのだがどういう風にやったのか記憶がなく、脚立に乗ってゴソゴソしていたら主人が手伝ってくれた。
2m四方のものなので西日が遮れない。
もう1枚買うことにした。

例のエアコン洗浄スプレーを買いに行ったホームセンターでいわゆる省エネ製品の場所には置いてなくて、園芸・農業品の館の方だった。

杭や支柱も買って来た後は自分は手を出さず、旦那さんに任せることにした。
(先に張ったの取り外してやり直し)
20日金曜日の事である。
雨が降りだしてここまで。
65%遮光

この4m×2mを洗濯物を干すのに邪魔にならないように張るのである。
そうすると直射日光を避けたい鉢植え植物も置けるので格好は悪いが便利なのである。

ちょっとした台風ぐらいなら取り外さないと宣言された。
きっと丈夫に取り付けてもらえるのであろう。

エアコン洗浄スプレー

我が家のエアコンは全て10年前に取り付けた物で新しいとはいえない。

しかし、使用頻度は非常に少ないので業者に掃除をして貰った事が無い。
フィルターなどを掃除するのみであった。


「こんなものを使って掃除ができるよ」と教えて貰った。

スプレー式の洗浄液を買って来て冷却フィンの掃除をしてみた。
(簡単に書いたがエアコンが壊れたら安い物を買う覚悟でやった)

洗浄液使用前JPG

フィルターなど外して見てみると、さほどではないが埃が付いている。

エアコン洗浄スプレー

10分ほど運転してフィンを湿らせてからこれを吹き付ける。

洗浄液使用後
確かにきれいになっている。

後、問題はファンの洗浄なのだが、ここは洗浄液とかやり方とかが不明の為放置したままである。

フィルターやパネルを水洗いした所で時間切れとなる。
吹き出し口のフラップを取り外しての掃除などは翌日回しとなり、最終的に取り外した物を取り付け、試運転して見なければ結果は出てこない。

この結果を見てから後2台の洗浄をするかどうかを決めることにした。
ちょっぴり不安も感じている。



追記
吹き出し口のフラップの取り外しは、説明書をみてもうーんと唸るばかりでよく分からないので、雑巾を突っ込んで拭くのみにとどまった。
外したものを取り付け試運転してみた。
何とか動いていた。しかし、掃除をせよとの赤ランプは点いたままである。

これ以上は何ともならないのでおしまいにし、第二号は明日にでもやってみる事にした。

ジャンボニンニクで

ジャンボニンニクを頂戴した。

どれだけ大きいかを示そうとしていたのに写真を撮り忘れた。

とにかくでかい。ひとかけも大きい。
大事に取っておいて芽が出てくるようでは勿体ないと加工することにした。

まずははちみつ漬け。
ホイルに包んでトースターで加熱した物をはちみつに漬けた。

醤油漬け。
これは生のまま。婿殿へ進呈の品になりそう。
ニンニク漬け2種

そしてはじめての試みはみじんにしたものを保存すること。
そのままでは酸化するのでオイルを足すのだそうである。
オイルニンニク
冷蔵庫で保存する

これを作ったのは調理用トマトがそろそろ色づいてきたので、トマトソースを作るときに最初にこのニンニクを炒めて使おうという魂胆である。
またゴーヤチャンプルーや野菜炒めなどにも少量使うのに便利だろうと思ったのである。

ちゃんと使い切ろう。


井上陽水 LIVE 2012 Hello,Goodbye

待ちかねた井上陽水のコンサートへ行ってきた。

我が家からは足の不便な所なので送迎ともアッシー君を頼んだ。

長良川国際会議場は約1700席。
1階の13列は上等だがもっとも端の席。
陽水ライブ
ビートルズを中学生の頃に聞き始め、それらが自分の現在の音楽活動の基であるとか。
ビートルズ誕生50周年にちなんでよってツアータイトルも「井上陽水 LIVE 2012 Hello,Goodbye」で、18日の名古屋センチュリーホールが最終日であるそうな。

曲のラインナップでも分るようにアルバムのゴールデンベストの中の曲が多かったので馴染みの無い曲は数曲だった。
弾き語りの「夏まつり」や「人生が二度あれば」は目を閉じて聞き、陽気な曲は手拍子を打つ。
アンコールの中の「いっそセレナーデ」を除いた3曲は立ち上がり手拍子を打ち、一緒に歌った。

これをやるとどっと汗が吹き出てきた。
でもコンサートでこれがやりたかったので大満足であった。

「ジェラシー」の演奏が印象に残った(編曲がよかったのか?)

長良川国際会議場


♪♪夢の中へ 夢の中へ 行ってみたいと思いませんか ♪♪と歌った興奮で眠れなくなりそうだ。

つかの間の夏空

蒸し暑い事限りなし。

それでも降りそうな空が一時夏空になった。

DSC02442.jpg


夏の花が咲いていた。

夏空の下


涼しげなハグロトンボも見かけた。

トンボ1


海無し県の「海の日」の一こまである。

忘れないうちにもう一度

動画をHPへアップするのを忘れないうちにもう一度やっておいた。

自転車で行く守備範囲の公園にある回るオブジェ。
5月に動画で撮ってそのままになっていた。

例によってムービーメーカーで作成した動画をflvに変換してページを作成した。
(コントロールパネルを使用しない動画なら、ムービーメーカーの動画をいきなりswfに変換してアップしてもいいみたいだ)

下の画像をクリックで「回る回る」と題した動画のページへ直行する。(つもり)



新しいPCでやった事はムービーメーカーで動画を作った事だけで、WordもExcelも未だにてをつけていない。
同好会の夏休みにでも少しは触ってみなくちゃあとは思っているがさて出来るかな?




HPへコントロールパネル無しでアップを試した。
テストをしてみた
確かに見れる。
しかし見てもらう人にパネルの代わりに右クリックして「再生」「ループ再生」とか指定して貰わねばならないことがわかった。
どちらがいいのだろう。



夏野菜たち

畑で採れた野菜で夕食を作る。

ゴーヤ
塩豆腐も足したのでよりいい味になった。
ソーセージ・卵と炒めるJPG 


インゲン
ちょっと太目ちゃんになってしまったのでゴボウ入りはんぺんと。
煮物インゲン 

キュウリ
「きょうの料理」を参考に。絞っておいたキュウリを炒め、桜えびも炒めた所へ酒と水をジャッと回す。
桜えびがふっくらとし、そこから出た旨みがキュウリに入る。
キュウリ桜えびとJPG


食欲不振気味の旦那さんだが今日は完食であった。

失念!釣鐘柳(ペンステモン)の花

嫌だ、嫌だ! 脳がとろけつつある。


「株分けしたので持って来ましたよ」ととある植物を頂いた。
「これは?」と訊ねる。
「釣鐘柳。何時ぞや花の写真を撮ってアップして名前を探してもらった物」

と言われて名称は憶えている。
ペンステモンやらペンテスモンやらカタカナ名は難しいと言った事も覚えているのだが、肝心の花が浮かんでこない。

自分の掲示板に書いた記憶を辿ったら丁度1ヶ月あまり前にちゃんとあった。

それでやっと花が思い出せた。
釣鐘柳
花は優しい感じだが茎は丈夫そうな背丈の高い花だった。

畑の一角にでも植えて置き、名札をきっちり立てて、掲示板に登場した日付も書いておくことにした。

「忘却とは忘れ去る事なり」

自動消しゴム装置が働いた日だった。



夏野菜の炒め物2種

自分にしては珍しくNHK「今日の料理」を録画しておいた。
また「ためしてガッテン!」も・・・

ためしてガッテンでは包丁の使い方を見て、料理番組では夏野菜の料理をみた。

頂戴したトマトをきれいに切って卵と炒め物。
トマトの炒め物

そしてナスと豚肉のテンメンジャン炒め。
テンメンジャンが無い。けど赤味噌で代用する。
なすの味噌炒めJPG

キュウリと桜えびの炒め物もやっていたが流石に炒め物ばかり三つはいけません。
これはまた今度作ることにしたが、キュウリも叩いてから切り、塩を振リ混ぜ数分置いてから水気をギュッと絞って使う。
ナスも同様だった。
絞ってから炒める

野菜の中へ味をしみ込ませるようにする為らしい。
知らなかった。

炒め物2種のあとはセロリの漬物でさっぱりとお茶漬けを食べた。
 セロリの漬物2

蒸し暑いけどこれだけ食べれば元気が出る。

豊作と不作 今日の畑

雨が降る前に畑の草とりなどをした。

ゴーヤの茶色の葉を取ったりして蔓を整理したら、陰に隠れていたゴーヤが見つかった。
隠れていたゴーヤ


不作と豊作のものが隣り合わせでいる。
豊作と不作


トマトは今のところ順調である。
ミニや中玉を少しずつ食べている。調理用のはまだ色づいていない。
トマト3種


ツルムラサキは3度ほど食べたが、くせがあって、今一好きではないなあ。
こんな可愛い花が付いている。
ツルムラサキの花

順調な野菜やそうでない野菜もこの梅雨を乗り切って欲しい。

冷蔵庫復活

月曜日の昼頃、冷蔵庫の修理にメーカーから来てくれた。
自分は不在だったので修理状況は実際には見ていない。

「えらく簡単な部品だったぞ」と疑問視している旦那さん。

修理の数時間後では温度計は気持ち程度しか下がっていなかった。

夜に「いかがですか?」と修理した担当者から確認の電話が入ったが「まだ10度位です」と答える。
「水を容器に入れて一晩置き、その中で温度を測ってください。明朝もう一度電話します」との事だった。

一体我が家の冷蔵庫は何処がどうなって温度が下がりきらないのか検索で調べた。
(我が家の冷蔵庫は東芝の2010年の物である)

冷蔵室と野菜室だけが冷え切らないのは二つの冷却器があり、冷蔵の方だけがいけなくなっただ。
二つの冷却器
「なあるほど」

ちゃちな部品とはこれらしい。
除霜センサー
これが働かなくなったので、冷却器の霜取りが上手く行かず、うんうん唸りながら冷気を送っていたらしい。
だから全然冷えないという事はなかったのである。

ネットでは自分で部品を取り寄せ、センサーを交換したと言う記事が載っていた。
パネルを外し 

センサー取替え

そしてその方が書いておいでだった文章はこれ。

私は、電気知識も少しあり、修理経験もあるので、お金もかけたくないし、自身で修理を行いましたが、漏電等の心配もありますので、自信のない方はやはりサービスマンにお任せしたほうが無難でしょう。

その通りだと思った。
12600円は思わぬ出費だったが盛夏に向かっては絶対必要なものなので直ってほっとしている。

さあ、買出しに行かなくちゃ。
そしてキリッと冷えた水分&アルコールをとろう!

今日の種まきは・・・

梅雨の晴れ間にちょっと畑仕事をした。

雑然としたスターチスを花の終わった部分を切って整理したり、種まきをしたり。

今日蒔いた種

桑の木豆ははじめての栽培である。莢の状態でも食べる事が出来るらしい。うずら豆そっくりの色かたちである。
四角豆は数年作っている。こちらは若い莢の状態で食べる。

二つとも蔓が伸びるので又手をとってやらなくてはならない。

なにせ狭い畑の事、やりくりをして蒔いた。
秋が楽しみな3種である。


ズッキーニがグッタリした。茎が腐ったりしたのもあり、もう終わりかもしれない。
インゲンが全盛で、毎日食べている。


冷蔵庫が拗ねている

冷蔵庫内の発泡酒やお茶を飲んでも「ワー、冷たくて美味しい!」という爽快感がない日々が続いていた。

もしかしたら冷気を逃さない為のクールキープカーテンでドアポケットに冷気が行きにくいのかもしれないと取り外した。

訳が分らないまま数日。
冷凍室や製氷はちゃんとできていたので冷蔵庫内の温度を測ると言うことに考えが及ばなかった。

そのうちに異臭がしだした。
ここでやっと温度を測ったのである。

寒暖計を冷蔵室へ。
冷蔵室温度
これは大変!とハムやソーセージ・乳製品や豆腐関係の物、ジュースなどを廃棄した。


購入した店へ電話したら見に来てくれた。
この梅雨時に多いトラブルは冷気の通り道の自動霜取り装置が上手く働かなくて温度が下げられない事が多いとか。
冷蔵庫検査中1JPG

しかし、このテストでは冷気は回っているらしい。
「原因が特定できません。それ以上の事はメーカーに連絡して来て貰って調べて貰います。」
とつれない言葉で帰って行ってしまわれた。

冷蔵室はがら空きであるが直るまでは食品を買ってくるのを止め、自家製野菜で暮らすことになる。
(ダイエットにいい機会だねえとあちこちから声が聞こえて来る)



大江戸釣客伝

「大江戸釣客伝」 夢枕獏 作を読んだ。
大江戸釣客伝 夢枕獏


夢枕獏は「宿神」と「神々なる山嶺」しか読んだ事がないのだが、この本は新聞の書評から興味を引かれ借りた本である。

江戸時代の武士(あの吉良義央の娘婿)が書いた釣の指南書「何羨録カセンロク」が生まれた背景を書いた小説。
俳句の宝井其角や画家の英一蝶たちも登場し、釣が人をひきつけるのは何故か?など、釣好きの作者ならではの 本である。
登場人物が魅力的で、例の綱吉の生類憐れみの令で釣まで禁止され「釣りてぇよお」と悶えるような感情も、さもありなんと思わせる筆致である。


あとがきに江戸時代の釣の話を書くことになって集めた資料に「何羨録」があり、この本の作者、津軽采女を主人公に書こうと決めたが、江戸時代の釣りの体験をしていないので、体験するなら脚立釣りをしたい。

干潟に脚立を立ててアオギスを釣る。

編集者にこの釣りを体験してから連載をスタートしたいと希望し、わざわざ竹の竿を注文したが、なにせ江戸湾ではアオギスはいない。
ある県のある海でそこに通うこと3年。アオギスがやっと釣れ、地元の居酒屋で塩焼きにして食べてから連載がスタートしたという小説らしい。

脚立釣りで検索したら現在でも木製の脚立と専用のえさ箱などで釣りをしようという方々もおいでのようである。


こちらは川で子鮎釣り。これも脚立釣り?
これも脚立釣り?


塩麹と醤油麹で

醤油麹の試食は、甘長シシトウの炒めた所へ味付けに使った。
花かつおをまぶして・・・

本日の味付けは塩麹と醤油麹のオンパレードとなってしまった。

塩麹と醤油麹

醤油麹はまるで味噌と同じ感じである。

茹でたインゲンにマヨネーズの替わりに付けて食べたのも美味しかった。

次は冷奴にのせて食べてみよう。

パッションフルーツのの花の変化と初ゴーヤ

晴れの日に咲くパッションフルーツは受粉に成功するが、雨天だとうっかりして花粉を濡らしてしまい失敗してしまう。

晴れの日に咲いた花を経過と共に写真に撮った。
(咲き出す最初の所は撮れなかった)





現在4株で10個ほどがなっている。
蕾はまだあるのだが天気が悪そうでこれまた失敗数が増えるかもしれない。



この夏初めてのゴーヤが採れた!
7月5日の収穫


ホームページへの

復習や練習をして・・・

Windowsムービーメーカーで画像を編集し保存する。(WMV形式で)

ユーチューブはこの形式でも受け付けてくれる。
よってそのままアップ。

しかし、自分のホームページはこの形式は受け付けないので形式を変換する。(XMedia RecodeというソフトでFLVという形式に)
HPではこの形式を動かすエンジンを同じフォルダに入れないと見て貰えない。

追記 
エンジンという書き方は×。
コントロールパネルを表示する為のものである。

AnyFlvPlayerというソフトで「WEB公開」としてやると先ほどの.FLVとエンジンの.SWFというのとhtmlが一つのフォルダに保存される。
.HTMLには余分な物がくっ付いているので削除しておいてあとは自分の説明文などを入れてページが出来上がる。

久しぶりのHPへのアップである。
画像は手元にあった以前の食べ物。
下の画像をクリックで作ったページへ飛んでいくはずである。


ユーチューブへも同じものをアップした。
美しい懐石料理」と題して。

久しぶりのお仕事に戸惑うばかりである。 ああ、しんど!

醤油麹は見たところ・・・

塩麹は何度作ったことか。
もっとも新しいのは飛騨で買って来た生の米麹500gで作った。

醤油麹も作ってみたくなり検索してやってみた。

米麹(乾操)200g  醤油 300cc みりん 100ccという割合である。
醤油とみりんを人肌に温めて麹と合わせる。
醤油麹1

今回は炊飯器の保温モードで3時間ほど湯煎にした。(炊飯器の蓋はせずに)
炊飯器で保温

びっくりしたのは塩麹のようにびっちゃりしていなくて固まった味噌状態になったことである。
驚いて検索もせずにみりんを50cc追加した。

醤油麹3


後で調べたら何も足さなくても数日後にはゆるやかになるとあり、実際ねっとりとした状態になってきた。
この状態をみて、つい味噌麹と言ってしまう。
醤油というイメージは全く無い不思議な状態である。

完成までにあと数日。
採れたてのキュウリに付けて食べたら美味しそう!


テレビを見放題!

土曜日夜から日曜日午後はテレビ見放題状態だった。
(外仕事を一区切りつけたし、雨も降っていた)

返却せねばならない本を読まねばと強迫観念にせかせれて録画した番組が山積みとなっていたのである。
「ミレニアム」4冊は読んでしまうのが勿体ないような、早く先が知りたいような相反する気持ちであった。

あと2冊は江戸時代の魚釣りをテーマにした小説であるがこちらは連続して借りれるかもしれないと横に置いたままである。
 
本体の残り録画

緊急救命室以外のドラマや舞台中継を観て削除した。
残っているのはER.
緊急救命室は古いのを再放送で週に5本溜まる。

この本体に残っているのはまだ未消化である。
というのは、ERVシリーズの初めの方のがブルーレイのREに避難させてあるのでそれから見ていく事になる。

本体の残量が残り少なくなったらまた避難である。

全く何をしているのだか我ながらあほらしい事をしているのだが、テレビ録画病は治らないのである。

お中元

お歳暮・お中元はいつも同じ系列のスーパーでしている。

6月に入るか入らない頃に案内が来る。(え!もう?という位)
7月1日までなら早期割引(10%)である。
そしてPスーパーだと金曜日にさらに5%割引であるから今年は29日が最終の15%割引の日だった。

期限前日に主人に提案した事は、東京のご両親には「龍の瞳」という米はどうだろうかということである。

下呂が発祥の地であり、宿で食べたご飯が美味しかった。
車で帰る娘にはお土産として持たせ、自分たちのも買った。
しかし、新幹線で帰られるご両親にはもっと軽い物で(干した山クラゲや生米麹など)済ませ、お米は無しであった。
その時からお中元として贈るのはどうだろうかと考えていたのである。

今井さんちの会社「龍の瞳」で検索し、7月の半ばに届くように注文した。

ただ今、我が家では「龍の瞳」のご飯を大事に大事に食べている。(残りはほんの少々しかない)
龍の瞳自宅用
今は「美味しいねえ」と食べているが、食べ終わった後が恐い。
我が家の買っている米の2倍以上の値段ではとても継続しては買えない。

生の米麹も買って来たので塩麹を作って完成した。
生の米麹


東京のお母さんも「塩麹」作りを初体験をされたであろうか?

プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
06 ≪│2012/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索