白菜定植と名残の夏野菜

9月の初旬に蒔いておいた白菜はちょっと小さいけど18株定植し、ネットもかけた。
白菜定植18株

一仕事済んだ。

夏野菜の名残りは西村なすと甘長ししとう。
甘長が貯まったので竹輪と煮た。
甘長と竹輪


残念な状態な桑の木豆だが少しだけ採れたので煮た。
煮た桑の木豆

実がプックリとしているので莢が硬いかと思ったが大丈夫だったし、実がとても美味しかった。

明日はナスをいっぱい食べよう。

※ 秋ジャガイモは残念ながら全部腐っていた。
しっかり芽出しをせずに植えた所へ連日の高温で駄目になったのだろう。

法事

主人の父親50回忌と母親13回忌の法事が本家でなされ、朝から主人は出かけて行った。

こういう事にはとても気を使う義姉は亡くなっており、義兄も高齢である。
しかし本家の跡をとっている甥夫婦やその子供たちが二人の法事を営んでくれて主人共々喜んだ事である。

最近50回忌はめでたい事だと言われるようになっているらしい。
ふたつも引き物を頂戴し、こんな物まで・・・
引きもの

お取り上げ


そしてたまたま誕生日の義兄が以前に描いていた水墨画を2点頂戴してきた。
(法要の最後、お墓参りを済ませた後で誕生会だったそうだ)
一夫さんの水墨画


描いておられた頃はおねだりしても頂戴出来なかったのが2点もいただけたので、色紙額を買って来て飾らなくてはと思った。

命日さえ忘れがちな罰当たり夫婦だがこうしたお参りの機会を作ってくれた甥夫婦に感謝である。
義父・義母もきっと喜んでくれていると思う。

1966カルテットの演奏会へ

涼しくなった秋の夜に「1966カルテット」4人の女性の演奏を聴きに行って来た。
会場は今年はおなじみになったサラマンカ・ホール。

クラシックのユニットで、ビートルズのメロディーを演奏する。
1966カルテット 

曲目など

今回はビートルズナンバーCDの第2弾が発売されたのでそこからの曲目が選ばれているようだ。
過去にはビートルズの他、クイーンとかマイケルジャクソンのカバーが発売されているそうな。

感想は・・・

自身がビートルズに熱狂したかと言うと否であるので、沢山の曲があるのだが口ずさめる曲は数曲しかない。
よって、1時間強で演奏された17曲でよく知っているのは5曲だった。
イエスタデイとかヘイ・ジュードなどはあまりアレンジされずに演奏されたので親しめた。
可愛い女の子たちが演奏するというコンセプト。
終演後はロビーでサイン会も行われた。

帰宅してからパソコンで検索したら、日本コロンビアの彼女たちのプロモーションビデオがあった。

こんな感じである(ヘルプ!)。但し、公演では衣装もシンプルだし化粧も派手にはしていない。

ちなみに「1966カルテット」の1966はビートルズが来日した年だそうである。
ワンコインのコンサートで自由席だったが、前から5列目で聞けたのでその点では満足だった。

ストレッチが主体のビデオと生姜ご飯

yogalogで新しいアップがされていた中から数点ダウンロードしてテレビで見れるようにビデオにした。

前回は見惚れているばかりだったので今回はテレビを見ながら少しでも自分で出来るような初心者用のを編集した。


yogalogDVD


よく見たら1本は前回もダウンロードした物だった。

初心者への説明ビデオ

ハタヨガ入門クラス

ウォームアップヨガ

プロップストレッチ

本当に出来るかな?



とれたてを頂戴したので作ってみた今回の生姜ご飯。
だしで水加減をして油揚げと人参(今回は彩りも欲しいなあと加えた)塩・醤油・みりん少々で味付けして炊き、炊きあがりに細かく刻んだ生姜を混ぜた。
本日のショウガご飯

主人は一膳、自分は二膳。美味しいご飯はこうなるので困るのである。

関連動画を表示させない

ユーチューブへアップした動画をブログへ貼る事がある。

いわゆる「埋め込む」というものである。

その時何もしないとブログで動画が終わった後にぐじゃぐじゃと色々な動画が表示される。
自分はこれが嫌である。

埋め込みコードの下にこんなのがあるので
埋め込みコードで

これのチェックを外しておく。
埋め込みコードでチェックを外す


そうすればブログで動画が終了しても様々な動画が表示されずにすむ。
再生が終わった後も


たまにしかしない「埋め込み」なのでつい忘れてしまうことがある。
「シンプル・イズ・ベスト」が身上である事をを思い出そう。



満席だったクリニックと一日の行動

4週に一度の医者通いは火曜日に決めている。
午前9時に行けば30分ほどで終わるので、その後は公民館での筋トレ教室へ行くのがお定まりである。

ところが24日9時に医院へ着いたら待合室は満杯状態である。
このクリニックでこんな風景はお目にかかった事がない。
いつもは患者さんが少なくて大丈夫かと心配するくらいなのにどうしてかと考えた。

連休明けの朝である。
いわゆる特定検診を受ける人が三分の二位で、これらの方は問診があるので廊下にずらりと並んでおられる。

その合間にチャッと膝の注射はして貰えたが、1時間以上かかってしまった。

遅刻だけど筋トレ教室へは行った。

体力測定をやると聞いていたので行きたかったのである。(昨年は都合悪く行けなかった)

握力
左右2回ずつ測り平均値を出す。

椅子の立ち座り
椅子に腰かけたり立ったりする動作を30秒で何回できるか。

片足立ち
片足を上げもう一方の足で何秒立っていられるか。60秒まで測る。

自分で測った数値を書いたのにもう忘れてしまった。

年齢によって点数が変わってくる。確か自分は5・8・10だったような・・・
各人の測定結果をグラフにして後日貰えるそうだからその時もう一度確認すればいい。

午後は髪をカットして貰う。

その後、発芽している大根を2本立ちにカットし、キラキラネットでトンネルがけをした。

忙しい一日の〆が悲しい。
崩落事故があった。
合板のボックスの天板が割れ、上に置いてあった物が散乱していた。
天板割れる 

散乱

「もう、嫌や!」と片づけをせずに一日を終了した。


バーベナの刈り込みと四角豆

夏の日差しの照り返し避けとしてバーベナが放置してある。(グラウンドカバーというとおしゃれに聞こえる)

草と共に共存しているが、あまりにもみっともないので短く切って草も取った。
ほんの少しの面積なのにこの草の山のすごさ!

日に当てて乾かし、嵩をへらしてからゴミに出そう。
整理した

「まめで暮らそかねー」と4種の豆を育てたが、発芽が悪くて1本だけしか出て来なかった四角豆が順調に育って花が咲き、2日に一度数本の収穫がある。
二人で食べる分にはこれでいい。
順調なのは四角豆

普通のインゲンも多少は採れる。

桑の木豆はポツリポツリと生っているだけ。
花豆に至っては今現在で一個の実しか見えない。

「まめで暮らそかねー」シリーズは不調だった。

種まき少々と蛙の動画

子かぶ・二十日大根・山クラゲ・花菜をほんの少しずつ種まきをした。
ホウレンソウの種を濡れペーパーに包んで冷蔵庫へ入れ、発芽を促す。

そして蒔けるようにあいている場所を起こしにかかった。

ぴょんぴょんと小さな蛙が沢山飛んできて、耕されて出てきたミミズをパクリと飲み込む。

数匹のカエルでミミズを引っ張り合ったりもしていた。

それじゃあ記念にと動画に収めた。
今回は手をかけて、WindowsLiveムービーでビデオ保存とした。

お彼岸とてミミズの冥福を願ってユーチューブへアップした。



70歳以上の契約について

昔式の古い家の我が家では白アリの防除をしている。
5年ごとにやって貰っているのだが今年がその更新年である。

先日最後の点検に来て、シロアリの発生はないが床下の湿気改善とか基礎亀裂補修とかお勧め箇所を説明していった。

朽ち果てる寸前の我が家だし、低地なので今更あれこれしても仕方がないと腹をくくり、シロアリ消毒だけ頼もうと話し合っていた。
(近所のビニールの小屋からシロアリが飛び立つ様を見たりしているし、過去に食害にあったこともある)

数日後、営業マンが来て主人に何やら長々と話している。
まさか色々なお勧めに乗っているのではないだろうな?と心配しつつも、傍へ行くと余計な事を言いそうなので別部屋で待機していた。

呼ばれたので行くと「70歳を過ぎた人は単独では契約出来ない。息子の確認が要る」と言う。
最初、どういう事か分からなかったが、いわゆる高齢者をだまして契約させるという事を防ぐために手段だそうな。
「こうこういう工事をするについて息子さん、確認願います」と書面でサインが要るそうだ。

「子供がいない人はどうするの?契約出来ないの?」と尋ねたら「民生委員さんに確認手続きをお願いすることになります」そうだ。

高齢者の家庭を突然訪問して不安を煽り、高額な工事の契約をさせられたという話もある昨今、こういう社内規定がある会社でちょっぴり安心したのだった。

通り道で。 青空に鈴なりの早生柿
鈴なりの早生柿 

身近な彼岸花

20日は彼岸の入り。
朝食前にあり合わせの花を切って自分と主人の実家のお墓まいりに行って来た。(近くの同じ墓地内)
先日お墓の掃除をしてきておいたので、あっという間に済んだ。

帰りに神社の境内で咲いている彼岸花を見る。

林間の下草がきれいに刈られているので彼岸花が映える。
石灯籠と一緒なのが面白かった。
津神社彼岸花1 

津神社彼岸花2

津神社彼岸花3 

津神社彼岸花4 

津神社彼岸花5


徒歩3分で沢山の彼岸花を見れたのだった。

お試し版3種

今度の連休に娘夫婦が来るらしいので酒の肴っぽいのをテストとして作ってみた。

人参と茄子のナムル
人参とナスのナムル


こんにゃくのピリ辛煮。
こんにゃくのピリ辛煮

油にトウバンジャンを入れてから茹でたコンニャクを炒め味付けした。
コンニャクというとトウガラシとか七味でピリッとさせていたがトウバンジャンは初めてである。


カボチャのキムチ和え
かぼちゃのキムチ和え

蒸したカボチャに市販のキムチを入れて和え、オリーブオイルを垂らし、ゴマをパラパラ。

テレビでイタリアンのシェフがおつまみになるカボチャだと言っていたが、その通り。
概して男性はカボチャを好かない。
黙って出したら「これは何?」と思うかもしれない。

食べて納得!合格だ。

追記
ヒロピー7さまへ。
人参⇒さっと茹で。ナス⇒チンと蒸し。
市販のナムルの素で和えただけ。
これでは料理とは言えないかも・・・

近場の彼岸花

彼岸花が咲き出している。
自分が見物に行く所は海津市の津屋川の堤防なのだが今年の開花情報は?
海津市のページで見てみた。
18日で3割から5割の開花だそうでそろそろ見頃だ。

18日も19日も出かけられないので他の人の情報でごく近場の事が書かれていたのを見て、午後3時過ぎからどんな所かちょこっと行って来た。

本巣市軽海の本巣市市民文化ホールの西側の小さなポケットパーク。
クリックで拡大
本巣市文化ホール 


犀川沿いに彼岸花は咲いていた。
かるみの彼岸花1


が、出水でなぎ倒されたのも多かった。
かるみの彼岸花2

水辺の彼岸花という場所を確認できたし、もちろんきれいに咲いているのも見れた。
かるみの彼岸花4 

かるみの彼岸花3


あっという間に行って帰って来れた。

追記
本日19日は中秋の名月とか。
快晴だったのでまだ西の空が明るい頃に月は昇って来た。
仲秋の名月 


お団子はあっという間に消えてなくなりそう。
ススキとお団子


青空・秋空

台風が過ぎ去った17日はさわやかな秋空だった。

朝一番に入ったトイレでお尻から秋を感じた。(ひんやり)

倒れたり傾いたりした豆類は、かなり傷んでしまっているので支柱などを起こしたがどうなることやら。
残念だがいたしかたない。

グリーンカーテンとして植えてあるパッションフルーツは、風そのものが北方向からだったので家の陰になって葉もほとんど落ちていない。
花も咲いている。

しかし、今のは収穫する以前に撤去する予定なので受粉もせずそのままほってある。
咲きだしたけど

同じ花でも6月や7月のは喜んでいたのにえらい変わりようである。
その頃咲いた花の最後の1個が落ちていた。
最後の一個


泥がはねたガラスやサッシを拭いたり、珍しく何やかやと忙しく働いていた。

視線を感じて振り向いたら隣のおうちの畑から黒猫がじっと見ていた。
見つめる黒ネコ

いい顔している! 「見とらんと手を貸してよ」と言ったけど知らんぷりしていた。
kuroneko.jpg


風が吹く前に

暑くて花も咲かなかったインゲン類もやっと少しは開花し出した。
インゲン9月15日

花豆9月15日

桑の木豆9月15日

四角豆9月15日


普通のインゲンは莢も大きくなったので風が吹く前にと収穫した。
秋インゲン1号


この秋一番採りをごま和えで味わった。


岐阜は台風本体は来なかったが16日午前8時から9時ごろは風雨が強かった。
窓から覗くと畑は水没。インゲンの支柱はどうなったか?

10時ごろ傘を差して見に行った。
自分としてはしっかりとした支柱だと思っていたが、頭でっかちになって葉も茂った状態では無理だったようで、転倒あるいは傾いて仕舞っていた。
花が咲き出していたのにうーん、残念!

寝させておかなかった鉢物も北西の風で傾いたり、転がったりしていた。

まあしかし、これくらいで済めば御の字というものだろう。

焦りまくった一日・ファイルの復元

メモ帳代わりに家計簿に記帳している。
予算とかまったく関係なく、どれくらい使ったかだけを書くだけである。
以前は銀行から頂戴していたのにまったく用が無くなってからは買っている。
そこへ忘れないうちに書いておき、ついでの時にパソコンの家計簿へ記入している。
(以前は手で計算をしていて年末など大変だった)

1週間あまり記帳していなくて金曜日に色々買い物をしたので入力しようとしたら「家計簿2013」がない。
あちらこちらと見ても「家計簿2012」は残っているのにどうして?

バックアップの方を見てもない。

つらつら考えるにバックアップを日々更新するフォルダを新しく作ったのが9月6日頃である。
その時に昨年のを残して今年のを削除したらしい。
ゴミ箱を見たがない。
完全に削除してしまったとなるとどういう手段で復帰させるか考えてみた。

外付けハードディスクへはパソコン全体として入れてあるのでこれを使うとなると、それ以降に新しくしたファイルをどこかへ保存し、パソコン全体を戻したら又そこへ追加として新しい分を足さなくてはいけないのだろう。

あるいは、このパソコンへ引っ越しする前の2月ごろのエクセル家計簿へ、ノートからしこしこと書く写すか。

ゴミ箱を根気に空にしていた自分がうらめしい。

使った事はないけどゴミ箱から削除したファイルを探して復元出来るかもとフリーの復元ソフトを試してみた。

まずは評判のよいDataRecovery。(インストールしないで使える)
何度試しても途中でスキャンが出来なくなる。
こちらはスキャン中に動作しない

ではこちらはどうだろうと「かんたんファイル復活2」というソフト。こちらもインストールしないで使ってみた。
このまま起動

データファイルはDドライブに入れているので
ドライブ選択

削除ファイルは膨大な数だった。
ドライブをスキャン中

日付の新しいエクセルのファイルを30ほど選んでCドライブに復活させ(違うドライブで確認するといいそうだ)
復活ファイル

右側のプレビューが見られないのはファイルが破損したりしているから復活出来ないという事だったので順番に見て行ったらファイル名は文字化けしているけど確かに今年の家計簿2013で9月の5日まで入力されている。

やれやれやっとたどり着いた。
奥から探し出したファイル

これでよかったのだが先ほどのスキャンの所を見ると現在のファイルもスキャンしている。

「検索」という所で更新日時を指定して検索してみたら、削除ファイルと現在のファイルがずらりと並んでいるし、ファイル名もそのままなので見つけやすかった。

更新日時で検索

今回のように、いつ頃削除してしまったか分かる場合はこの探し方でもいいかもしれないと思った。
復活した

大ドジのおかげで「ゴミ箱から削除してもパソコン内にはファイルが残っているよ」と言われた事が本当だったと体験できたので「終わりよければすべてよし」という事にする。

それにしても、今日も一日えらかった!

植え付け3種

ホームセンターのはしごまでして買ってきたホワイトニンニクを植えなくちゃ。

1球98円のを2個。
けちったので小さな球だった。自家製のも足して植えた。
ニンニク植え付け


春のジャガイモがもう芽が出かけているので、端境期ようにと秋ジャガイモを1キロだけ植えた。
ジャガイモ植え付け

ワケギの小さな種があったので埋めておけば芽が出るだろうと隅っこにちょろっと頭を出すくらいにして植えた。
ワケギ植え付け


雨の予報が出ていたので慌てて植え付けを3種済ませた。

病院へついて行って

何ヶ月か振りで主人の定期的な病院通いについて行った。

前回の診察時に毎日のようにしていたウォーキングが左足が痛くて出来なくなったと訴えたら整形外科を紹介され、その日のうちに初診で首のレントゲンを撮り、腰のMRIは込み合っていて3週間後の夜にしか予約できなかった。
それが木曜日で13日の金曜日に定期診察と整形でレントゲンやMRIの結果説明をしっかり聞いてこようとついて行ったのである。
(数日間、手の震えがひどくてそれも心配だった)

同じ日にふたつの科をかけもち診察は「2度行なくていい」などと喜んでいたがとんでもなかった。
病院に到着してから薬局で薬を受け取るまで合計4時間15分。
ほとんどの時間椅子に座って待つだけだ。

以前の先生は予約時間より遅くなった事がなく、下手すると15分くらい前でも来院受付が済んでいれば診察して貰えたから30分前には受付を済ませるように癖がついていた。

①の科 9:30受付する。予約は10:00 呼ばれたのは10:30 診察終了10:50
②の整形 10:50受付 予約は11:00 呼ばれたのは11:50 首のレントゲンと腰のMRI検査の結果は年齢による多少の骨の変化はあるが骨の間もせばまっていないし神経のほうも異常ない。との事。
ふくらはぎが痛くなって歩き難いの訴えに「四肢の血圧測定で血流の状態をみますか」ということでその場で検査へ回り、再び待機。
両手両足の血圧測定というのを初めて知ったし、「はいはい、70歳台前半の標準的な血液の流れもあるし、波形もはっきりしているので大丈夫です。ラジオ体操などをきちんとやり、硬い筋肉をやさしくマッサージしてやりましょう」と13日の金曜日だとちょっぴり不安を抱いての病院同行だったがひとまずは安心した。

手の震えに関しては神経内科を紹介され3週間後の予約をした。

回る寿司やで遅い昼食をとり、電機店(照明器具購入)ホームセンター(ホワイトニンニクの種球根。この店にはなかった)食品スーパー(米など)もう一つのホームセンターへ回って貰いニンニクの種いも?を2個買って午後5時にやっと帰宅した。


「ああ、えらかった! 」と言ったら「おまはんも疲れんさったか。おれだけかと思った」だって。
「何言ってりゃあす、私だって疲れたわ」と二人で笑って済んで、よかった!よかった!

えらかったのでこれだけ書くだけが精いっぱい。画像はなし。

風に立つライオン

ちょっと前にさだまさしの「かすてぃら」を読んだし、テレビドラマも観た。

プールのウォーキング中に同年輩の知人とさだまさしについて話した。

彼女の友人が若いころからさだまさしのファンだったのだが、彼女自身はさほど関心がなかった。
それが高齢になって来てから彼の詞の良さがよく分かるようになったそうだ。

自分は「かすてぃら」は借りて来て読んだのだが、彼女はその後すぐに本を購入して読んだそうで、続いて発売されたばかりの「風に立つライオン」も買って来て読んだと話してくれた。
「2回読んだわ。良かった」「よかったら貸しますよ」との事で、今その本を一読したところである。


さだまさしの歌詞と同じようにグッとくる言葉がいっぱいあり、じんわりと涙ぐむ所も多々ある。

歌の「風に立つライオン」のモデルは未だ元気みたいだが、小説ではアフリカケニアで行方が分からなくなったままの設定だし、ケニアの子供が医者になり、震災後の石巻へ入り子供たちのために走り回る。
そしてその中から「僕も医者になりたい」という子供も現れる。

アフリカの紛争地で雄雄しく働いていた航一郎からンドゥング、そして石巻のあつおへと気持ちと意思がバトンがリレーされる。

ストーリーもきれい事だと言ってしまえばそれまでだが上手く書かれていると思った。

最初にうなづいた箇所。

「ガンバレ」は人に言う言葉ではなく「自分を叱咤するときの言葉」なのだ。
航一郎は自分が悲しい時、悔しい時、迷った時に夜の闇に向かって叫んでいた。

ンドゥングは石巻の高台から海に向かって「ガンバレ!」と叫ぶ。
戸惑っていた子供たちも手をつないで大きな声で叫び、大人もそれに続く。

この光景を想像すると泣けてしまうのだ。

これからもう一度読みなおそうと思う。
風に立つライオン


歌の「風に立つライオン」を知らない方は、ユーチューブでアップされているので(私ではないです)一度画像と共に歌詞を見て!
最後の方は雄大な風景を思い浮かべる素晴らしさ!

場所はここです。

テキストを頂いて・・・

なべちゃんからテキストを頂いたのでその中から2点、やってみた。

まずは「カメラを縦にして撮ってしまった動画を90度回転させる」

Windowsライブムービーメーカーに動画を取り込んでツールの右に90度回転をクリック。
ムービーメーカーで右へ回転


右側ではそのままだがプレビュー(左)では寝ていた動画が回転して首を傾けなくても普通に見れる。
回転した動画


但し、左右に黒い背景が出て来てしまう。
そして、保存は.wmvという形式になる。

折角なのでどんな風に見えるかユーチューブへアップしてみた。



もう一つは「Jtrimでキャプチャ」というテキスト。

上の画像はそのキャプチャを使って取った。
キャプチャそのものがJtrimに貼りつくのでそれをまた編集などして使える。 
以前使っていたwinshotより簡便だ。

その他2点の参考テキストは後日やってみることにした。

今更ですが・・・

「今更聞けない・・・・」と題して新聞に載っている色々な事のごく基本的な事。
「ほう、そうなの?」などがいっぱいある。


パソコン仲間で2週間に一度課題を出し合ってお遊びをし、掲示板へ貼る。

先週の木曜日に課題を貰った。
千花さんの面白加工色々から「お手紙しましょう~」だった。(Jtrimを使って)

後回しにしているとドンドン遅くなるのでやってみた。
Jtrimを理解している人には簡単だったかもしれないが、自分は2ヶ所つまづいて立ち往生してしまった。

便せんに線を書く所と最後にテクスチャをかけた背景と合成する所である。

簡単な事なのに悔しいし、恥ずかしいけど手助けを願うお手紙にした。
何とかそれらしくなった便せんに
便せん1

「助けて!」と願って書いた手紙。(これをみんなの掲示板に貼った)
似顔絵でお手紙


すぐにアドバイスが書かれていた。

手紙の方をネガポジ反転、二階調化コピー 背景へ明るい画素合成
元の画像に戻して、コピー 背景へ暗い画素優先で出来ますよ。


そうだった。そうだった。基本中の基本を忘れていた。

背景付き手紙のs

いもこさん、ありがとう!すっきりとして眠れました。

1.png 1.png 1.png



菊湯でほうたがいする

スポーツクラブの露天のジャグジーバスが、9月9日の重陽の節句には菊湯にすると1週間も前から張り出されていた。
二十数年間通ったがこの試みは初めてである。

楽しみにして行ったらほうたがいした。(ここいら辺りの60代以上の方なら理解できる方言)
想像していたのは外の大きめの風呂一面に菊の花が浮かび、いい香りに包まれて「極楽!極楽!」とつぶやく自分だった。
が、現実は、菊の花は中央に(一段と高い場所がある)飾られているが、湯船の中はプラスチックの透明なボールがいっぱい浮かび菊の花はその中に閉じ込められていた。

おばさんたちは姦しい。
これでは菊で邪気は払えない。前宣伝が大き過ぎた。等など。
マネージャーがあれやこれやと弁明に大汗をかいていた。

スポーツクラブ館内は写真撮影が禁止なので画像はない。


改めて重陽の節句をネットで検索した。
いやいや、勉強になった。

古来、奇数は縁起が良い陽数であり、偶数は縁起が悪いとされてきた。
(そういえば、お祝金など1・3・5などの数を使うものだと教えられた)
奇数の一番大きい陽数の9が重なる9月9日は不老長寿や繁栄を願う日だと言われている。

5節句

こんな表を見ていると、江戸時代に制定されたという5節句も未だに風習としてかなり残っていて、食べ物など結構今でも食したりする。

しかし、重陽の節句だけはあまりポピュラーでないように思う。

がっかりしたスポーツクラブの菊湯だったが勉強にはなった。

※ 解説

ほうたがいする=当惑する。途方に暮れる。 岐阜美濃地方の方言



何とかなるか、バックアップ

USBフラッシュメモリー16ギガを買ったのでテストも兼ねてデータのバックアップをやってみた。
紹介されていた場所はここ
開発者のページはここ

バックアップの基本的な事や使い方が詳しく書かれているのでそれを参考にしてやってみた。

データ類はDドライブにまとめてあるがテストなので、その中のマイドキュメントに絞ってやってみた。
使い方説明

最初にメモリーフラッシュにコピーが作られる。
バックアップの最初


一部分を更新したのでバックアップを取ることにした。
バックアップ開始

本当にバックアップされているか確かめたら出来ていた。

ひとまずテストは出来た。

しかし、毎日のように更新するのはその中のごく一部なので、それらのフォルダやファイルだけをひとくくりにした新しいパターンと言うのを作った。
(メモ帳・運動記録・家計簿・花や畑の記録・ブログで使った画像など)
日々の更新


日々はこのパターンというのを指定してバックアップを取り、マイドキュメントのパターンはもっと頻度がゆるくていいのではないだろうか。

このスタイルで上手く行くようなら、Dドライブの他のフォルダ(ミュージック・ビデオ・ピクチャー・アドレス帳・お気に入りなど)もそれぞれパターンと言うのを作ってやってみようと思う。




久しぶりにポテトサラダを作った。
シリコンスチーマーで蒸したジャガイモ・さっと茹でたソーセージ・キュウリ・玉ねぎに人参のピクルスも切って入れた。
マウスカーソル部分が人参。
マウスカーソル付きサラダ


Jtrimのイメージからキャプチャでマウスカーソルも入れた設定で・・・
Jtrimキャプチャ


食われた・噛まれた

雨降りが続いて低地の我が家は湿気がムンムン。

色々な虫が縁の下から這い上がって来る。(このあいだはねずみだった)

テーブルでパソコンを触っていたらスリッパをはいた足がもぞもぞするので覗いてみたら「キャー!」である。

足の指にチビムカデが・・・
慌てて振り払おうとしたけど指の間へ入り込み、「チクッ」
どうしようどうしようとしているうちにまた次の指の間へ入り込み「チクッ」

2か所も噛まれたがそれほどの痛みはないので安心して居たら時間が経つほどに痛痒さが増し、腫れてきた。
チビムカデ


雨で花や野菜の見回りを怠っていたらあっという間に丸坊主。
青虫に葉を食われた


噛まれたり、食われたり、散々である。


ちょっと見ぬ間に大きくなっていた。
通り道の畑のぎんなん。
ぎんなんも大きくなった





2020年五輪が東京に決まった。
手を挙げてから招致にかかわった人たちには嬉しいことだろう。
スポーツをする若者にはより頑張る目標が出来た。

先の東京オリンピックを知っている自分が2020年の東京大会を見れるだろうか?

USBフラッシュメモリーで

データ類のバックアップはどうしようと悩んだ。
お空の上も簡単だとかだが身近なUSBフラッシュメモリーの容量の大きめのを使う事にした。

近くの店のオンラインショップで探した。
バッファローのアウトレット物(生産中止になるとかなったとか)が載っていた。
RUF3-K16G-BKというのを注文した。
コンビニ支払いは前払いで1週間以内に入金しなければ自動的にキャンセルになる。

最初は即、コンビニで支払いをしようと思っていたが「待てよ。店舗へ行ってこれこれの在庫があるか、あったとしたらこの値段で買えるか」尋ねてからでもいいではないかと思い直し、店舗へ行って尋ねたら「OK」だった。

会員カード提示で5%引き。1406円だった。

セキュリティーも何もついて居ない安物だがバックアップのお試し品なら「ま、いいか」

という事で物は揃った。
後は実行あるのみだが・・・

シンプルなバックアップソフト、その名もズバリ「Backup」があったのでこれを試してみることにした。
が、難しかったら手動でもいい。

今まで何事もなく来たが「備えあれば、憂いなし」にやっととりかかる。



苗が出来たら来年も育てたいとパッションフルーツの挿し芽をした。
挿し芽にチャレンジ


とりあえず・・・ハードディスクに

課題のバックアップ。
まずは、パソコン丸ごとバックアップを外付けハードディスクにする事。

http://support.microsoft.com/kb/2666280/ja を参考にしながら恐々始めた。
バックアップ進行中

40ギガほどのパソコン内のもろもろが一つのイメージとして保存された。
イメージバックアップ

ついでだからとシステム修復ディスクも作っておいた。
Windowsが起動しない時の復元に使えるそうだ。
大事に仕舞って大事の際に見つからなかったなんて事がないように特別な場所をしていしないといけないなあ。
システム修復ディスク


まず一つ課題をクリアしたので後はデータ類の自動バックアップを考えなくては・・・(やはり自動でやりたい)



栗ご飯

栗を頂戴した。「おお、もう秋だ!」

これは栗ご飯を炊かねばと3分茹でて皮を剥く。
栗の皮をむく


砂糖を擦り込むようにしてまぶし、冷凍。
(ほっこりとした味にする為)
砂糖をまぶして冷凍


もち米を4分の1ほど足して、酒・塩を足し昆布をのせて炊く。
砂糖をまぶしてある栗を使うのでみりんはやめた。
昆布をのせて炊く


炊きあがり。
今年初の栗ご飯


鮭の焼いたのや、いもこさんのレシピで油を使って焼いたナスやオクラ・ミョウガのお浸し。
ナスとオクラのお浸し


セロリの漬物と細かく刻んだショウガ入りのゴーヤの佃煮。
セロリとゴーヤ


大雨で怖かった。
川は増水しているに違いないけど見に出かけてはいけない。
避難とかならなんらか連絡があるだろうと、テレビやパソコンで情報を得ながらもしっかり夕食は食べた。
肝っ玉が太い!



今更ながらと笑われそう

みなさんが8だ!と言われるのに、Windows7を本格的に使い始めたのは今年になってからである。

知らない事、出来る事がいっぱいあるのだと実感した事。


前日の記事でパソコンの中身を丸ごとバックアップするのにはそれ用のソフトが要るのだとばかり思っていた。
分からない事だらけなのでなべちゃん先生に尋ねた。

「丸ごとバックアップもWindows7ならちゃんと出来ます。」とここを教えて貰った。
http://support.microsoft.com/kb/2666280/ja

オンラインストレージの比較表も教えて貰った。
http://freesoft-100.com/topic/online-storage.html

またDVDへのバックアップもありと。


一日中、ああでもない、こうかしら?と考えた結果、
① 外付けハードディスクに丸ごとバックアップをしておく。
② オンラインストレージ(グーグルドライブがよさそう)をデータ類のバックアップとして使う。

こんな計画をたてた。その通り出来るかどうかは分からないが・・・

DVD に保存する事も考え、今年のデジカメの写真と家族写真デジタル化(中途で挫折)から始めた。
ここでの発見が自分には驚きだったのである。

xpパソコンではDVD―Rはソフトを使って書き込んでいたし、一度書きこんだらそのままであった。
追加したり消したりは出来なかったのに、Windows7では違っていた。

DVDへの書き込みでフラッシュメモリーと同じように使える方式があると発見。
これが今日のテーマ「今更ながらと笑われそう」である。

http://support.microsoft.com/kb/2360641/ja

上記と違い、ライブファイルシステムにチェックを入れた。
コピーする2

するとその方式のフォーマットがされる。
コピーする3 

コピーする4

書き込み後も追記できるのでバックアップにはもってこいだと思った。

知らない事を知ったのは恥ではないと、笑われるのを承知でこの記事をアップした。

外付けハードディスク

パソコンを触っているけど無防備な状態である。

ごく稀にデータ類をDVDにコピーしたり、フラッシュメモリーにコピーしたりしている程度で、今この時間にパソコンが壊れてしまったらと思うと誠に恐ろしい事である。

NTTのポイントが貯まったので外付けハードディスクを貰う事にしてあったのが届いた。IOデータのAET2.0k。
家電にも使えるものだが、家電とパソコンは一緒には使えない。
パソコンの為のものなので、製品のそのパソコン用説明書ページを読む。
内容物 
マニュアルナビ
パソコンとつなぐ
使用可能になった


電源を繋ぎ、USBケーブルををパソコンに差し込めば使えるようにはなった。
データをコピーして保存するのは簡単そうである。


しかし、自分の頭の中では、はじめにパソコンの中身全部を外付けのハードディスクに保存する。
繋いだら前回との差分を自動的に更新する。

という欲張りな物なので、さてこの製品が提供しているソフトではどれが適切なのか?

簡単オートバックアップ Sync Connectこれかなあ?

よく分からないまま何日も経っている。

その間にパソコンが壊れたらそれこそ泣きの涙になる。



ミート・ザ・ペアレンツ2

「ロバート・デ・ニーロ」の名前だけで録画した「ミート・ザ・ペアレンツ」
あのデ・ニーロがコメディに出ている。

話は単純で、恋人の両親に初お目見えする男性はドキドキ。
相手の両親に気に入られようと必死である。
男親はカチカチ頭の元CIA職員。
色々あったが最後には何とか認めて貰えてめでたし・めでたし。


これの続きが2である。
それこそ何も考えずに録画しておいた。(同じように面白いだろうと出る俳優なんぞ何も調べなかった)


この続編は女性の両親と共に男性の両親宅を訪れるという話で、こういう事は現実でも双方かなり緊張し、粗相がないように気を使うものである。(経験あり)
ドタバタしながらも訪ねた家の庭先で赤いシャツを着て踊りとも格闘技とも思えるような事をしている父親役を見て驚いたのなんの(驚いたのは私)
ダスティン・ホフマンじゃありませんか。「えー」とのけ反った。
デ・ニーロだけでも驚いたのにダスティン・ホフマンまで出てるなんて・・・

もう一人、ビックリさんが母親役で、シニアのためのセックスカウンセラーというすごい事をしているのがあのバーブラ・ストライサンドである。

これだけ役者が揃ってコメディだから、面白いのなんのって大声で笑い、膝を叩いて大喜びしたのであった。

女性の堅い家庭と、誠におおらかと言おうかいい加減と言おうかという男性の両親が「こりゃ、合わんわ。家族にはなれん。この話はなしじゃ」という所まで行くのだが、若い二人が「両親が家族になれないかもしれないが、我々はこれから新しい家族として家庭を作っていく」との決意にさすがに折れる。

meetthefockers1.jpg


抱腹絶倒という言葉がピッタリの映画だった。
「面白かったで見て観んかね」とブルーレイにダビングして主人に渡した。

神去なあなあ日常

移動図書にお願いして持って来て貰った 三浦 しをん著 「神去なあなあ日常」
かむさり

何と不思議なタイトル!
「神去」はかむさりと振り仮名ついているが「なあなあ」とは?

奈良県との境に近い三重県の山奥「神去」という村の林業に就業することになってしまった横浜の高卒男子が、全く経験がない仕事の数々と神去という村・人・信仰や自然に触れて次第にこころ惹かれていくさまを描いている。

「なあなあ」は村人たちが使う言葉で「ゆっくりいこう」「まあ落ちつけ」という様な意味合いで、林業を生業としている人はそのサイクルが50年とか100年という単位で物を考えるせいかゆったりとしたしている。

青年が1年の契約期間を終えてもこの村に残りたいと思う気持を作者が書いているが、作者自体が取材した人々に魅了された故の事だろうと思われる。

映画化されるって? だからリクエストが多いのか。
主演の子は染谷将太?知らないなあ。
長澤まさみ(あこがれの女性役)・伊藤英明(破天荒だが魅力的な男役)いいかもしれない。

続編も持って来て貰うように依頼してある。



※ 甘酒結果報告
8時間真空マグに入れ、ゆるめの蓋をしておいた自家製甘酒。
スプーンで取って味見をしたら甘ーい。砂糖も入れないのに発酵してこんなに甘くなるとは・・・
ただ米麹の米の形が残っている。(もちろん柔らかいが)
甘酒完成


甘酒を、生の麹を買って来て作っている先輩に訊いたら「甘くなっていれば成功ですよ」と言われた。
冷蔵庫で冷やしておろし生姜をちょっぴり乗せて飲んだらとても美味しかった。
水で割って飲んでもいいとかだったが、とろり感が薄れてしまう。
冷蔵庫で1週間もつとのことだがすぐなくなりそう。
次は真空マグ2本分を作ろうと思っている。

プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
08 ≪│2013/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索