咲き始めた花と片付いたストーブ

気温が上がって花が咲き始めた。

シマツルボ・ロベリア・レースフラワー。
simaturubo 2015

DSC01608.jpg

DSC01601.jpg


ネットに手を伸ばして巻きつき始めたパッションフルーツ。
つるが巻き付き始めた

DSC01419.jpg




※ 狭い部屋ながら一角が広がった。
とうさんがストーブを片付けてくれたのだ。

すぐにここへ扇風機が登場するだろう。(待っていればまたとうさんが出して来てくれるだろう)

牡丹の花を求めて

今年は牡丹も藤も開花が早いとか。
少し焦りながらもまずは牡丹めぐりツアーを計画した。

最初は行った事がない滋賀県長浜市の牡丹の寺、総持寺へ。
「80種類1000株の牡丹」というキャッチコピーに胸躍らせて行った。

駐車場が狭そうだし早く行かなければと9時前に到着したら「え?」我ら以外には2台しか停まっていなかった。
時間前だから待つのかなあと思ったら「おひとりさま400円をこの箱へ入れてください」と書いた紙があるだけで係りのかたもいない。

ネットでは25日で3分咲きとあったが、もうほとんど満開状態で、雰囲気もお寺なのでいい感じではある。
ぼたんの寺 総持寺

45分程度で見終わって(小堀遠州作の庭園や文化財拝観は予約制)次のナビの設定は上石津緑の森公園のぼたん園である。
関ヶ原から南下しながらここまで来たのなら三重県いなべ農業公園エコ広場のぼたんまつりまで足を延ばそうかとお伺いをたてた。
梅まつりのように入園するのに待たなければならないようならやめて帰って来る事にして、365号から分かれて山道へと行けども対向車さえ来ない。
結局3キロ余りの道ですれ違ったのは3台だけで、駐車場はガラ空き。

花は今が見ごろと見受けた。豪華である。
昨年は初めてで、丁寧に見て歩いたので疲れてしまったが今年は「だだくさ」に回ったので時間も短く、コンビニで買ったおにぎりの昼食を食べて気力を養った。

八重桜が満開で風にちらちら舞うのもいい雰囲気であった。
いなべぼたん園その2

いなべぼたん園その1

緑の村公園は運転手には待機して貰って覗いて来たが殆ど蕾であった。
ささやかなぼたん園である。(いなべのぼたん園を見て来てからは何処へ行ってもささやかだと感じるだろうけど)

ぼたんめぐりの最後は大垣赤坂のお茶屋屋敷跡である。

ここは遅かった。
勿論、まだ咲いているのもあるが早咲きのかなりの物は終了し切り取られていた。
お茶屋屋敷跡のぼたん

ここはぼたんが主流だろうけどサツキやこれから咲く芍薬、もみじの緑と竹垣の美しさもいい。
雰囲気が好きである。
お茶屋屋敷跡の雰囲気

ここで牡丹めぐりツアーは終了し、帰り道のついでに赤坂スポーツ公園の藤をちらっと見てきた。
ここは5月3日に催し物をするそうである。
赤坂スポーツ公園の藤

7時過ぎに出かけ、午後3時過ぎには帰宅した。
運転手さん、御苦労さん!

恥かき話をひとつ。

いなべエコ広場へ出口から入ってしまった。
決して意図して入ったのではない。
自分たちだけしかいなくてエコ広場と→がしてあったのでそこから入ったのである。

駐車して出かけようとしたらガードマンが来て「出口から入られたでしょう?ここは入場料を払っていただく関係で入口からもう一度入り直して料金を御支払い下さい」と言われてしまった。

さっき入って来た所から出たら確かに「出口」と書いた手製の看板があった。

先ほど注意に来たガードマンさんに窓からチケットを振って挨拶をして駐車場へ行ったのだった。


※ 「だだくさ」 おおざっぱ・いい加減・丁寧でない事の方言。

栽培の復習をしながら・・・

日曜日に公民館活動でパステル画を描いているグループの展覧会が開かれているので見せてもらって来た。
もう13回目だそうである。
13回目の展覧会

みなさん精進されて市の展覧会でも入選された作品が並んでいた。



帰りに夏野菜の苗を買って来た。
と言ってもほんの少しである。

今年の夏野菜

なす2  ピーマン2 中玉トマト2 キュウリ1その他イタリアンパセリ・レモングラス・バジル・セージなど。

植える前にもう一度勉強。
元肥は?早く植えた方がいいのか?大きく育ててから植えた方がいいのか?等など。

トマトは元肥は控えめに。(最初に求肥力が強いので木が茂りすぎる)
3段目が開花の頃最初の追肥。

なす・トマト・ピーマンとも買って来たポットより大きいものに植え替えて大苗に育ててから定植をする。
なす・ピーマンは一番花の蕾が大きく膨らんだ頃、トマトは1番花が咲き始めたころに植える。

キュウリは小苗で植える。(早く定植しなくちゃ)

ああ、ややこしい。


とりあえずキュウリだけ定植をし、他のナス・トマト・ピーマンの6本は12センチのポットに植え替えた。
葉のきれいなセージ等も大きめの鉢へ植え替えた。

小さなトンネルでゴーヤ・かぼちゃ・キュウリ・オクラなどを育てているのでそれらが大きくなったら夏野菜の場所取り合戦が始まる。

「ET」のイメージ

昨日、一応作った宿題だが不満である。


ふと頭に浮かんだのが映画「ET」で月に向かって自転車をこぐというあの名場面である。

ET空を飛ぶ



こんな感じで空を飛ばせよう!という事でGIFアニメに挑戦。

100.png




作った作品。
うーん、こいのぼりは動かさない方がよかったかも・・・

もうこれで御仕舞にしよう。

こいのぼりとET


ニンニク・ビオラ・藤

肥料もやったのに、さびしい状態のニンニク。
痩せたニンニク


お隣の畑を見たらやっぱりスマートなままなので天候に左右されたのかな?

これでは茎ニンニクはおろか、本来のニンニク収穫もおぼつかないかもしれない。
へたっぴーな作り手である。



背が高くなってこんもりとしたビオラだったが強い風に倒されたので思い切って切り戻してみた。
その切ったものをあと数日眺めてみようとこんな風に挿してみた。


貧乏くさい花



通り道で藤の花が咲いている。
お出かけ虫が騒ぐ・・・
近所の藤は・・・

夏がそこまで来ている

夏日になって一気に暖かいから暑いというほどの気温になった。

炬燵をを片付け、シーツも冬用からタオル物にした。

グリーンカーテンを今年も張ろうとパッションフルーツを冬は室内で過ごさせた。
駄目になった鉢もあったが生き残りで何とかなりそうなので「お父さん、今年もネットを張ってちょうだい」と頼んだ。
2セットのきちんとした場所を指定してやってもらった。
(頼んでおいて自分は出かけてしまう図々しさ)

脚立に登ったり降りたりと非常に疲れただろう。
しっかりと張ってもらえたのでどれだけ沢山の実が生っても大丈夫。
お父さん、ありがとう
後は育てる人とパッションの気持ち次第である。


出を待つパッションフルーツたち。
出を待つパッションフルーツ



お隣さんから例年のようにズッキーニの苗を頂戴したので、夏野菜第一号として植えた。
初の夏野菜植え付け


お遊び。画像をアップロードして作ってもらった。GIF動画になっている。

揺れる花モモ

遊びまわるその前に

遊びまわるその前に宿題を片付けておこうと殊勝な心がけでパソコンに向かった。

仲良しの掲示板、今回は自由な作品作りが課題である。

昨日のこいのぼりイラストを使って何かをと考えた。
こんな画像もお借りして・・・
eb9a8a225cfad72c53b4b57563256f31.png


自転車でこの丘を下るというのはどうか?こんな子が・・・illust1810_thumb.gif


こいのぼりと丘を下る


うーん、今一である。

もう少し工夫が欲しい。

もうすぐ5月

桜だ、桃だ、チューリップだと言っているうちに牡丹や藤の花だよりである。

いなべの牡丹、昨年は4月28日が5分咲きで5月1日が見頃だったそうで、今年も25日から牡丹まつりが始まるとある。
津島の天王川公園の藤ももう目前である。

いなべの牡丹はあまりにも多くて食傷気味だったので今年はパスかもしれない。
津島の藤はもう一度みてみたい。

5月と言えばこいのぼり。
垂井の相川のこいのぼりを思い出せば去年感動した曳軕の行事もある。

ああ、忙しい。
koimobori.png


テキストに従って

カーナビの登録が出来ていなかったらしい。
自分も1年もなるのにまだ上手く使いこなせず、「ああ、分からん。」と言う事もしばしあった。

やっと冬タイヤを脱ぎに来た息子に主人が「なんでやろ」と尋ねた。

メールのアドレスが一字違っていたらしくて返事が帰って来ないままだった。

登録が出来、クラブPanasonicの会員になり、ナビcafeというwebサービスの登録も出来た。
(すべて息子がやった。何だかややこしくて彼も悪戦苦闘していた)

ナビcafe

ここで(パソコンで)地点を登録したり、ルートを設定したりしておいて、それらをナビのSDカードへダウンロードし本体で使おうというものである。

“ナビcafe”での使い方やダウンロードの仕方、SDカードの何処へ入れるのかなどをテキストとして作ってくれたのでプリントもしておいた。

ログインIDもパスワードも書いて貰って、登録者本人ではないけど我がパソコンで使ってみた。

お試しなのでこれから出かけるかもしれない所を設定してみた。
登録地点もいくつか作ってフォルダに入れた。(お気に入りだって)

ナビのSDカードをパソコンに差し込んで「DRIVE」と言うフォルダへダウンロードした。(ここへ入れるようにと念を押された)

ナビのSDカードへ


ナビで試してみた。(初めて使ったSDルート)
SDルート

ナビで

事前のルート


これで事前に設定しておいて「ハイ、ここへお願いします」と待たせることなく出発進行できるのである。

これだけやるのに半日かかってしまった。

お出かけシーズンが始まる・・・

借りた本

「巡回バスによる図書館がなくなって困った」という記事を読んだ方から「図書館へ車で行くから都合が合えば一緒にどうぞ」と言われたり、「こんな本がありますよ、ご希望の本を貸します」と画像付きでメールを貰ったりした。

ずっと借りていてもいいらしいので希望の本をメールしておいたら持参してもらえた。
借りた本色々

全18冊。
有川浩以外は作家じたいは知らない。
「十二国記」は以前テレビで観た記憶から希望した。
「鹿の王」も本屋大賞ノミネートで知っただけである。

さて、全部読み切れるか?
今年中はかかりそうで当分図書館へは通わなくても済みそうである。

「鹿の王」からスタートしようと思っている。

最近のお気に入り朝食

朝食で最近の自分のお気に入りは

  • 「ライ麦とくるみ入りミニ食パン」にチーズを乗せ焼いたもの。
  • カスピ海ヨーグルト(トッピングはその時々で変わるが今日はきな粉)
  • サラダ(人参と玉ねぎのマリネ・レタス・蒸し大豆など)
  • &コーヒー

大豆入りサラダ

きな粉入りヨーグルト

我ながらいい取り合わせだと思っているが旦那さんはそうは思っていないらしい。

それが食べてみたいとは一度も言わないのである。

ストローで

冷凍や冷蔵の保存バックを使う時、真空パック出来る器具は持っていないので、専らストローで空気抜きをしている。
ストロー活用

マリネーなど早く出来る。

ごく稀には液体まで吸いこんでしまうミスもあるが・・・・


ドラマ再放送とスタートしたドラマ

NHKのBSプレミアムで伊藤英明主演のドラマ「リキッド ~鬼の酒 奇跡の蔵~」が12日から3回放送いうので録画の予約を入れた。(つもりだった)

ああ、しかし録画されていなかった。

再放送は?とNHKオンラインで探した。

再放送予定

再放送予定が提示
早速この時間と本来の日曜日を録画予約しておいた。

辛うじてセーフだった。



今週始まった民放のドラマで食指が動いて見た物 2本。
「マザーゲーム」
「Dr.倫太郎」

「マザーゲーム」は面白かったので見続けるだろう。
「Dr.倫太郎」はもう1回位観てみないと良さがわからない?



懐かしいシリーズ物の本を借りる

今回、図書は懐かしいシリーズものを借りてきた。
スー・グラフトンの私立探偵キンジー・ミルホーンシリーズを2冊とディック・フランシスの競馬シリーズを1冊。

両者ともこのシリーズは大変懐かしい。

「アリバイのA」から始まってABC順に題が示されている。
現在日本ではロマンスのRまで出版されているようである。

借りてきたのは次の2冊。

アウトローのO  "O" is for Outlaw
危険のP      P is for Peril


とにかく読みやすい。

一方競馬シリーズの方、これまた長く長く続いたシリーズ物で本人だけで書いたものが40冊あり、借りた「烈風」は38作目である。
日本での題はすべて漢字2文字でどれを読んだのやら読まないのやら分からなくなっているシリーズである。
(初期の頃はわくわくしながらすべて読んだが)

懐かしいシリーズ物を見つけて嬉しい。

アウトローのOと危険のP

アウトローのOから読み始めている。
面白い所があった。

とっくに別れた旦那と本を勧めあった時があった。
キンジーが勧めたのが「ディック・フランシスの競馬物だが読んだかどうか?」とあって、借りてきた本の中の1冊が競馬シリーズだったので思わずニヤリとしたのである。

やっと鉢へ・・・

不安定な空だったが午後に落ち着いて来たようなので土いじりをした。
1週間も前に買ったサントリーのロベリア、やっとポットから鉢へ植えた。

根が真っ白に回って早く、早くと言っていた。
やっと

暑い夏を越せるだろうか?
過去には蒸れて夏越しが出来なかった経験があるので、切り戻しをして長生きさせてやりたい。


春の花や、冬を越したペチュニアが咲いている。
咲き乱れて春




土いじりでなく

本当にやらなければいけない花などの始末。

寒いから嫌だなあと言い訳をしてパソコンの前へ。

仲良しでやっている掲示板の課題が提示されたが全く触ってなくて後で後でと言っているとだんだん提出日が迫って来てあせる。
雨の日だからと朝からずっとやってみた。

最初に提出された作品があまりに素晴らしく、それを見て気持が萎えてしまったが、その後どうやってそれを作ったかを解説も提示して貰えたので真似事をしてやったのが下のである。

籠みたいな中(背景)へオーロラ・ハクモクレン・花ももを入れた。
蹴鞠風2-350




本来「手毬風」という出題で、そこではぬり絵のように色を落として変化を付ける物なのである。
なので、色違いを三つ作り、サイズを変えてオーロラの空へ飛ばしてみた。

自分が考えるのはこれくらいのものである。

オーロラの球体350



両方ともGIFアニメとして500×500で作って掲示板へはそのまま提出したが、このブログに貼ると結構重たいので350の幅にサイズダウンして貼った。

土いじりでなく画像いじりの一日だった。(手は汚れなかった)



姿を見せた新設の特別養護老人ホーム

建設中だった新築の老人施設。

ネットが外されて姿を現した。
6月1日オープンだそうな。

ちょっと南欧風な感じの特別養護老人ホームである。
新築老人ホーム

数回入居者募集のお知らせが回った来ていた。

普通の有料老人ホームと違って入居の一時金が要らない。
ユニット式なのでちょっとお高いけど現在困ったいる人は「それ!」と応募された事だろう。
応募したからといっても条件次第で入れるとは限らないが入居できる方はラッキーだろう。
(常時介護が必要で、在宅での生活維持が困難な人が第一条件である。)

5月の末に内覧会があるので是非見学に行こうと思っている。

年齢だけは該当している自分である。

チューリップの次は花もも

父さんは優しい。

チューリップ見物も快く運転してくれた。
調子に乗って「今日、これから用事ある?」と訊いた。

年度初めで会計の仕事があるだろうにOKしてくれた。

近場の花もも、噂は聞けども行った事がないのでどんな感じかだけでも見てこようと言う訳である。
なにしろ4キロもの間、両岸に花ももが咲いているという。

場所をしっかり聞いて行かなかったので、ここいら辺りだろうと揖斐川町役場に車を停め(日曜日だけどオープンにしてあった)土地の方らしい人に尋ねると役場の裏手に上流も下流も咲いている。
上の方がいいかな?との事だった。
おりしも花ももの枝を抱えたお姉さま方が帰る所で、「軽トラに切った枝を沢山積んだ管理のおじさんに貰えるよ」と教えて下さった。

役場の裏手へ行き、お勧めの上の方へ歩いて行った。
咲いている。咲いている。
もう散ったのもある。
きれいです


どんどん歩きスーパーまで来て対岸へ渡り役場まで戻った。
花色いろいろ


役場の正面に大きなさざれ石が鎮座ましている。
さざれ石展示


軽トラに枝を沢山積んだおじさんを発見。
「お乞食に来ました」と近寄ったら「1週間くらいは保つでな。全~部でもいいで持ってとくれ」との事。
枝ぶりの良さそうなのを3本ばかり頂戴した。
お乞食して貰った枝


今回やみくもに行ったので いったいぜんたいどこからどこまで植樹されているのか皆目分からないままである。
いもこさんの動画から推測するとかなり下流の方もあるみたいである。
水車のある公園は地図上のどの当たりなのだろう。

今年はもう行かないが、もし来年に機会があったら下流の方を散策してみたいものである。


木曾三川公園のチューリップ

桜に気を取られていて自宅のが咲くまでチューリップの事を忘れていた。

9日に出かけた方の写真を見たらきれいに咲きそろっていた。
土・日は出かけたくないけど晴れはこの2日間のみの予報なので、午後2時頃からのお出かけ予約をしておいた。

プールから帰って洗濯物を取り入れたりしていたら2時半過ぎになってしまった。
「出かけるんやろ?」と叱られてしまった。

パンとデコポンと紅茶を持ち大急ぎで出発。
車中で遅い昼食を食べつつ南へ向かう。

臨時の駐車場もしくは北側の駐車場へ入れるつもりで行ったら途中で直進出来ず(警備員が立っている)東か西へ迂回せよとの事で、右折で西の堤防の方へ進んだ。

本堤防へ上がったらきっと混雑しているだろうと中段から人家の方へ降りた。
狭い道を曲がったら「ラッキー!」
その道と上から下りてくる道の間に草の生えたスペースがあり斜めなら車が停められる。
実際数台の車が停めてあるし人家の前でもないし、駐車禁止の看板もない。

すぐそこに北入口があり、「駐車満車」の看板である。
キャプチャ

で、花はどうかというと早咲きの物は散ったり、汚れたりしているが、まずは見頃と言っても差支えないだろう。
例年のようにきれいに配色されている。
DSC01321.jpg

定番の風景3

定番の風景2

定番の風景

久しぶりにきれいに晴れた土曜日、じいちゃんばあちゃんからベビーカーの赤ちゃんまで楽しそうな声が聞こえていた。
マスコットキャラクターもいろいろ


おちゃめなおじさん?おじいさん?は何処のどなたでしょう?
おちゃめな人2

おちゃめな人


さんまの筒煮と春の味

スーパーの氷の中でさんまが泳いでいたので4尾買って来た。

ちょっと前にも買って圧力鍋で骨まで食べるように煮た事がある。
その時は腹を切ってはらわたを出した。
熱が加わるとパカッと開いた形になって見苦しく、筒煮とは言えなかった。

「確か、はらわたをするっと引き出す方法があったよな」と検索しそのようにやってみた。


「るぅのおいしいうちごはん」さんから引用
るぅのおいしいうちごはんさんから
当たり前だが大成功!
あとは適当に煮たのだがこれが今回は大当たりで、とても美味しく出来た。
さんまの筒煮最高


春の味、セリのごま味噌和えもよかった。
セリのごまみそ和え




時間に追われて

あれもこれもと木曜日に詰め込んだ。

たった30分のホットピラティスの為に自転車こぎこぎ出かけ、大汗をかく。
シャワーだけでお風呂も入らず帰宅し、昼食をかき込みながら洗濯機をまわす。
大急ぎで干して公民館へ。

パソコン同好会も今日から新年度で、テキストを貰い、Excelで表を作ることが最初の勉強。
Excel?すべて忘れているので皆で大騒動をしながら2時間遊ぶ。

帰宅して隣町の図書館へ。
読んだ本も読めなかった本も返さねばならないので、片道15分自転車ぎこぎこ。
昔むかし(60年位むかし)中学校へ通った道を通ってみた。
むかしの面影の残っている道は懐かしかった。
「うん、ここはO先生の家だった。」とか「Kさん、Bさんどうしてみえるかなあ」など顔を思い浮かべながら通った。

普段は村の中の道を通る事はまれで、新しく作られた道ばかり走る。
今回のようなコースも悪くないと思った。

今回借りた本については後日。

もうドウダンがかわいらしい姿を見せて咲いていた。
ドウダン開花



葉桜を楽しもう

平田公園で剪定された桜の枝を数本頂戴してきたのは31日。
それから1週間、玄関と主人の部屋に飾ってあった。

外では強い風が吹き、あちこち花吹雪やら花筏やらとなり葉桜になりつつある。
我が家の桜もハラリハラリと散り始め、黄緑の葉も出てきたし何やら虫の糞も落ちているので外へ出した。
葉桜で楽しみたい。
桜の新葉


軒下へ出したパッションフルーツの葉がおかしい。
縮んでいる。
これは病気なのだろうか。
パッション病気?


去年貰ったカーネーションを挿し芽して越冬した物が開花し始めた。
ひょろりと長いので姿を保持するのが難しい。
挿し芽のカーネーション
再生カーネーション
母の日のカーネーションは「要らない」と言っておかなくちゃ。


フクジュソウを地へおろしたいけど我が家では適当な場所がない。
さてどうしたものか。
どこへ植えよう


あれやこれややる事が山積みになってきた。

カステル・フランコを食す

カステルフランコの苗を貰ったのは昨年10月下旬だった。
こんな苗だった。
幼いのに一丁前

夢見たのはこんなもの。
ネットでは

しかし、現実は厳しくいつまでたってもみどりの葉が白くならず、かといって引っこ抜いてしまうのも可哀そうだと今までそのままにしてきた。
(途中で葉をむしって食べてみたが硬いし苦味も強かった。)
中心部の立ち上がっている部分をかき分けたらちょっと白くなった所があったので4枚ほど千切った。
そろそろかな?


人参と新玉ねぎのマリネと共に食べたら苦味も抑えられて食べる事が出来た。硬くはなかった。
マリネと共に


お試し野菜のカステル・フランコ。
本職でも栽培は難しいと聞いて「なるほど、これでは市場に流通するには採算が合わないのだろう」と納得した。

一度でも食べれたのでいいことにしよう。

動画と画像の整理を決意

「大事に保存してどうするの?」というのがデジカメで撮った写真や動画、それに編集した動画。

それがなかったからと言って生活できない訳でもないのに大事にDVDなどに書きこんで、あっちやこっちにため込んでいる。

写真を取らなきゃ貯まらないけど何でもかんでも写すからパソコン内に次々と蓄積する。
常に整理すればいいのにとりあえず入れておこうが続くのでピンボケ写真も大事に保存されている。

雨ふりが続くので一大決心をしてパソコンに向かった。

まずは整理しやすいハイビジョン動画と、それをムーービーメーカーで編集した.wmv形式の動画。
.wmv形式の動画はついこの間整理しておいたので数本をDVDに追記して終了。
ハイビジョン動画はパソコンに取り込んで、カメラのソフトを使って要らない部分をカットした状態でそのままデータ用DVDに保存。

そして、きれいなままの動画をテレビでも観たいので一仕事する。

カメラソフトでSDカードに書き出しををしてそのSDカードをテレビの本体に挿すと、「取り込みますか」と聞いてくるので取り込む。(録画の所へ入る)
普通の録画したものをDVDにダビングする手順と同じようにして書き込む。

書くと簡単だがさほど頻繁に行う作業でないのでやる度に「ああだったか、こうだったか」と戸惑う。

特にこの初期化というやつ。
テレビで、きれいな画像のまま観るためにする事を忘れないように。
初期化で迷う

録画した状態のものをディスクにダビングする。
ディスクにダビング命令
書き込み進行中
DVDで視聴してみる


無事に録画用DVDに書き込めた。
パソコンのデータ用のDVDに保存した物と同じものだがこちらは単に観るだけのもので、さっと見れるのがいい。
気に入った物が少しはテレビ内に残してある。

動画類は整理できた。

難関は静止画である。
山ほどのを取捨選択しながら整理するには数日かかりそうである。

やっとかめのカワセミ

土曜日の午前、いつもの川端の道を自転車で通った。

冬の間真っ白だった伊吹山もかなり雪がとけたようで山肌がかなり見えるようになっていた。
雪が溶けだした伊吹山


川面を翡翠色の背中を見せてカワセミが飛んで行った。
目を凝らして停まった先を見定めやみくものコンデジ撮影。

ちょっと近づくとあっという間にもっと先へ行ってしまう。

帰宅してからパソコンで見たら、確かにカワセミだとわかる程度の写真だった。
久しぶりのカワセミ


カワセミとは全く関係ないがヒマラヤユキノシタ。
茎が間延びしてきたので一度植え替えてやらなくてはいけない。

千花さんの既成枠をお借りして。
千花さん既成枠3で2

当たった!けど・・・

市の地球環境課だったか? 「減CO2ポイント何とか制度」に応募した。

140ポイントを図書券・エネループ・エコウォッシュボールに希望を振り分けておいた。
最近は広報が行きとどいて応募者が増えたらしいから何も当たらなくても仕方がないと思っていた。

ECO WASH BALLと書かれた箱が届いた。
エコウォッシュボール

どういうものやね?

「3種のセラミックが水の分子を細かくし、洗浄力を高める」そうである。
洗剤が要らないわけではなく、手助けをしてくれるらしい。
普通の汚れなら今までの洗剤の量の20%でいいとも書かれているが、半分信じて半分眉唾である。

泥んこ汚れの衣類はまずない。
半分信じて、洗剤の量も半分に減らして使ってみようか?

追記
朝5時半に起きて神社の例大祭へ出かけた主人が8時過ぎに戻って来た。
無事に祭事も終わって直会(なおらい)も済み、当番の仕事が終了したとの事。
片付け仕事は次期の当番の担当となる。

「鮒は生きとったかね?」と訊いたら「3匹とも無事やった。ちょっと元気がなかったのでお供えするにはちょうど良かった」との事。
素焼きの皿に生きたまま乗せ供えて、祭事が終了後は元いた夕べが池へ放つのが通例になっているのである。

白いおこわを貰って来た。
かぶりついた主人は「こりゃ、おこわじゃなく餅だ」と言ったのでもう一つの方をもっと捏ねて黄粉餅にした。
黄粉餅に変身


漁協の年間釣り券まで買った主人に「夕べが池の魚釣りデビューしたのでこれから暇があったら行ったら」と勧めておいた。
「釣り方まで教えて貰ったでなあ」と笑っていた。

人参を食べる、大豆を食べる

これはマリネと言えるのかどうか。

人参をスライサーで削り(千切りがいい、)新玉ねぎとピーマンも薄切りにして混ぜ、このサラダ醤油をかけてなじませた物を少しずつ食前に食べるようにしている。
ニンジンのマリネ


酸っぱすぎないし、オリーブ油で作るよりさっぱりしているので酸っぱいもの苦手な自分でも平気で食べれる。

このサラダ醤油が底をついたのでまた注文しておかなくちゃ。

以前、頂いて使ってからここの醤油が私のお気に入りになっているのである。

お気に入りと言えば蒸し大豆。
又蒸しておやつにも食べている。
蒸し大豆何度め?


追記
只今午前8時30分。薄日が差してきて子どものみこしはGOです。
はっぴを着て主人も出かけて行きました。
よかった!よかった。

自分はゴミ出し場所の後始末に出かけたら「チンチン、どんどん」と音がしたので行ってみると隣の組が集まっていました。
おみこしその2

我が組も出発したようなので帰宅して待ちました。
回ってきました。
おみこしその1

子どもの数が少ないので殆ど親たちが担いでいます。

只今9時30分、お神輿最新情報でした。


お祭りの準備

神社の祭り元当番もいよいよ最終段階で父さんは忙しかった。

例大祭は5日の朝早くに行われる。
29日には幟を立て、拝殿に幕を張り、あとは4日にお供えの物を用意するだけらしい。

その中に根の付いたセリとか生きたままの夕べが池のマブナが必要で、総代さんはじめ皆で夕べが池で魚釣りをしている人に頼んで4尾用意してあったらしい。
そのうち1尾が死んだので、また死んで当日2尾用意できなかったら大変だと心配している。

そして主人はと言うと(総代ではない)、この数年触れもしなかった竿を出してきて鮒を釣ろうと出かけていった。
先人たちにレクチャーして貰ってやってみたけどまだ今のところ駄目らしい。
その釣りの為に漁協の雑魚の年間鑑札を受けてあったので二度びっくりした。

無事に例大祭が済んで次の当番の人たちにバトンタッチ出来る事を願っている。
例大祭を待つばかり

ビーズで米英

「はい」と言ってビニールの小さな袋に入った物を頂戴した。

袋から出してびっくり!
国旗を

ビーズで作られたストラップ。
私の名前をどうして知ってみえたのか?

それほど親しくしていないプールの知人からのプレゼントに驚いたり喜んだり。

携帯を持っていないので毎日使うかばんに下げた。
かばんに


「ふふふ、なかなかいいな。嬉しいな」

平田公園と大榑川桜並木

行った事がない近場の桜訪問の第2弾は平田公園と大榑川の桜である。

昨年その堤防の桜並木を横切った時に「来年来よう」と言っていた場所である。

平田公園では春休みの子供たちは歓声を上げて遊んでいた。
平田公園


公園とパターゴルフ脇に駐車場があり、ほぼ満車程度だが(100台くらい)歩いている人もさほど多くないし、堤防上に車を停めて鑑賞する人もいる。
土手の草花と桜
堤防の両側と小段にも桜が植えられていて、お弁当を広げている家族も見られたが人出が少ないので歩くのものんびり出来た。

モクレンと淡墨二世が目立っていた。
大木2種


弁当を買っていかなかったのが痛恨の極みで、「腹減ったあ」とお千代保稲荷へ行き蕎麦や鮒の刺身とノンアルコールで腹をなだめた。
花火は上がるし何だろうとおもったら「初午」だそうだ。
え?今頃と知らないものは疑問だらけだが、行事があったらしい人たちは何やら下げてお帰りである。
お店の他に屋台の準備が始まっている。
そうだ、今日は31日の月末だから午後から夜中にかけてものすごい人がお参りに来るのだ。

搗きたての餅(ヨモギの入った)と北海道産の豆類を買って早々に退却した。

通り道だからと墨俣のお城近辺だけ桜を観てこようと行ったが河原の駐車場へ入るのに渋滞で主人に「やめよう」と却下されお城と反対側の堤防の桜を見ながら帰宅した。

おそらくはこれでこの春の桜見物は終わりだろう。

追記
公園で業者の方が邪魔になる桜の枝を切ってその辺に纏めてあった。
桜の枝を持った方も見かけたので「一枝頂いていいですか」と尋ねたら「全部持って行っていいよ」との答えだったので頂戴してきた。
我が家で花見である。
業者さんに貰った枝

ソメイヨシノは満開だったがまだつぼみの並木もあった。
八重の桜だと思う。結構な本数だったのでこれも咲いたら又きれいだろうなあと想像した。
サトザクラ

プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
03 ≪│2015/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索