色紙も夏バージョン

主人は自室には自分でプリントした写真を飾っている。
今は金沢の石垣とハスの花である。

兄さんの色紙が春バージョンのままだったので入れ替えを頼んだ。

朝顔とトウモロコシ である。
兄さんの朝顔

兄さんのトウモロコシ

夏休みに魚とり

高校生が夏休みに川で魚とり?
農林高校生1

れっきとした近隣の農林高校の生徒たちのお勉強らしい。
農林高校生2


以前も書いたがこの川に生息する動物たちを研究している科の子たちだと思う。

ある区域を囲んでそこをすくっていた。
どんな動物がいたのかな?



この暑いのに突然、食べたいと思ったのが五目御飯。
具だけ冷凍したあったのでそれで炊いた。

この暑さでは足が速いので1回分だけ残してあと急速冷凍保存とした。

予想では、誰かさんの昼ごはんに次々と消費されるような気がする。
一気冷凍で保存


発見!

玉ねぎ跡地に長ネギを据えた。

「15センチ幅に深く溝を掘りそこへ苗のねぎを立てて据え付け(間隔は10センチとか7センチとか)、ほんの少々土をかけ、その上を藁などで覆う」

と、JAから貰った本や自然農法の本に書いてあったので見よう見まねでやった。
長ネギ据替
みよさんから苗を貰って植えてあったのがたくさんあるが地面の都合上、3列のみ(50本程度)とした。


発見!その1
同じくみよさんから貰って蒔いたつるなし十六ササゲ。
つるありは昔から見慣れたインゲンで、ぞろりとした長い実が下がっていたのは知っている。

「もうすぐ花が咲くなあ。地面へつかえてしまうのじゃない?落花生じゃあるまいし土の中へ入って行かないよなあ」と密かに心配をした。
つるなし十六豆の花1

杞憂だった。
蕾の付いている軸がすっと伸びそこで花が咲く。
そこから長いササゲがぶら下がるというわけだ。

初めて作って発見できたことであった。
つるなし十六豆の花2


もう一つの発見。
ほのかに色づいたパッションフルーツ第1号を見つけた。

ほのかな色づき第1号


開花第1号は5月27日だった。
嬉しい収穫の季節の始まりだ。




朝仕事続く

5時に起きて水を一杯だけ飲んで畑へ。

前日貰った早生茗荷をどこかへ入れなくてはならない。
狭い畑を眺めまわして花の間にちょっとした隙間を見つけ有機肥料と腐葉土をばらまいて植えた。
早生茗荷を入れる


苦土石灰と有機肥料をばらまいておいたズッキーニとジャガイモ跡地をスコップで起こし、乾燥しすぎないように藁や不用品の黒マルチで覆っておいた。

陽が差してきて暑くなってきた。
玉ねぎ跡がまだそのままだがここの一部へ長ネギを据えるのはどうだろう。
ネギがとろけそうになって待っている。
玉ねぎ跡に


買ってきた苗の中玉トマト2本、病気なのか虫に汁を吸われたせいかきれいではない。

こちらは一人で生えたミニや脇芽を挿した中玉トマト軍。
今のところいい調子である。
朝の仕事中にちぎってぱくりとやっている。
一人生えや脇芽のトマト成長



少しでも涼しげにとレモングラスと白妙菊を飾る。
白で

思いきる

スクナかぼちゃの雌花が4個も出来ていたと喜んでいたがやっぱり黄色くなって落ちた。
諦めて撤収することにした。
スクナかぼちゃも撤収


ズッキーニも思わせぶりに雌花が見えるのだが開花する前に腐っていく。
まだ行けそうだが


茎が折れないようにつっかい棒をしてきたが・・・
ズッキーニの軌跡

こちらも思い切って撤収することにした。


まだ朝早いというのに隣の畑のイチジクの木でセミがやかましく鳴く。
セミは鳴く


スズメたちも朝ごはんに忙しい。




朝仕事2時間の予定は終えた。
明日は撤収した跡を耕す仕事になりそうだ。



早生茗荷と暑かった日

ネットのあちこちで茗荷の話題が出ている。

自分ちは少しだけ茗荷があるのだが例年お盆過ぎにしか採れない。

暑いこの時期にどっさりとって薬味などに使いたい。
「夏茗荷」の苗が欲しかったが苗屋さんではなかった。(早生だそうである)

というコメントを書いたらそれを読んで自分ちのを掘って持ってきてもらえた。
早生茗荷

茗荷の葉でつつんだ当地方のこの時期の物「みょうがぼち」も一緒に・・・
お手製みょうがぼち

この暑いときにこの手間いりの食べ物を作られたものだと感心しつつ、思わず一個食べてしまった。


「甘さ控えめ、美味しゅうございました。みよさんありがとう」

最高気温が35度をこえ、長良川花火大会・一宮七夕まつり・羽島のひまわりなど夏の行事が近場で目白押しだが、以前なら「行きたーい」と言っていたが今は「暑いでやめとく」となってしまった。

摩訶不思議な小説

摩訶ふしぎな小説である。

小野不由美作「十二国記」。シリーズ本である。

ファンタジーというジャンルらしいと読み始めた。

最初の「魔性の子」では全く何の話かも分からなかったが、その次の本を読み始めると「そうか、キを知りませんか?」と探して歩くのは、かの国で王様を選ぶ麒麟というのがいなくなって困ってこの国へ探しに来ているのだとわかった。
王を決める麒麟は「卵で木にぶら下がって大きくなる」など普通に考えると頭がおかしくなるのだ。

そう言いつつも少しずつ読み進んでいる。

日本から突然かの国へ流れ着いて王になった少女陽子は悩みに悩む。
戦国時代の武将で王になった人もいる。
単なるファンタジーでないから読み進めれるのかもしれない。

摩訶不思議な魅力で毎晩私を眠りの世界へいざなってくれる。

十二国記の一部

今まででこれだけ読んで、赤二重丸のが良かった。

慶の国の王になったが何もわからずとにかく自分の国を見てみたいと16歳の少女陽子はひとりで市井へ。(もちろん影の護衛は付いているが)
祥けいは「芳」国の王の娘だったが父親が悪王で死罪となり、命は貰えたが国を追放され、諸国をめぐり最終的には慶国へ。
は自分と同じように倭国(?)から流されてこちらの国へ来て王に指名された陽子に会いたいと慶国へ。

二人は同じ年の少女である王が自分たちを救ってくれると信じ苦難の道を行き、最終的には3人が邂逅し、よりよき慶国建設のため戦うというドラマチックな筋立てである。

クリックで拡大
十二国図


後4冊ある。
ボチボチ読み進めよう。

cfde8e170bbc1049c73d694c820ded7e.jpg

夏休み

PC同好会も暑い夏は休みになる。
何となくほっとするのが可笑しい。

休み前最後のの同好会は、エクセルでの年間出納帳も完成し、それぞれ勝手なことをしていた。

自分はReflection generatorというソフトをを使って画像の鏡面を作り(何枚か出来てそれがgifアニメになっている)そこへ風鈴の画像を埋め込むというのを教えて貰った。

大体頭には入った。

また、いもこさんがパワーポイントでスライドショーを作っている過程を見せて貰ったりもした。
彼女はWin7だけど2010の仕様だし、自分は2007であるので「ここから入って・・・」といわれても残念ながら我がパソコンにはない。

皆さんはお茶をしに行かれたが自分はアッシー君がお出迎えしてくれていたので残念ながらさようならをしてきた。

ひとりコーヒーを淹れて飲んでから、忘れないうちにと鏡面反射アニメを作った。(簡単なものにした)
きっとこの次は忘れてしまうだろうとメモ帳程度の物を書いて作品と同じ所へ保存しておいた。



パワーポイントでのスライドショーは夏休みの課題にしようと思っていたが、ちょっとだけ試してみることにした。
「パワーポイント2007でスライドショーを作るには」と検索してみた。

書いてある通りの順番にやってみた。

まずは作りたいスライド用画像を一つのフォルダに入れておくことから始まる。
パワーポイントから一枚一枚探していたのでは大変である。
(カメラで撮ったままでは重すぎると思ったので一括して軽くしておいた。)

そして「メニュー」「挿入」「新しいフォトアルバム」で先ほどのフォルダから画像をを指定して挿入し、「アルバムのレイアウト」「写真のレイアウト」「スライドに合わせる」として「作成」ボタンを押すと、念願の画像がずらりと並んでいる希望の画面になった。

とりあえずは最初だけクリア出来たので今日のところはこれで良し。
と言いながらもちょこっと触ってみた。

パワーポイントスライドショーテスト

そしてこれも、記憶喪失になるといけないのでワードへ画面を貼り付けながらテキストを作って保存しておいた。
パワーポイント2007でスライドショーを作るには

word2010とか2013の機能と2007はかなり違うので出来ることもあるが出来ないこともある。(単体で入っているワード2013はパワーポイントでは使えないようである)
作り方だけ覚えて置きたいので夏休み中には何回か作ってみようと思っている。

と、夏休みの子供の計画と一緒で、初めはでかいことを言っていても終わりごろには適当にお茶を濁すことになるかもしれない。



医者のはしご

21日の事である。
この日は午前とはいえ2時間の停電だとはがきで通知が来ていた。

先日の反省で「しっかりしなくちゃ」と気合を入れて早起きした。
(と言うか色々考えると眠りが浅かった)

畑の見回り隊を済ませ、洗濯機を動かし、朝食後に野菜でチョコチョコッとおかずを作った。
外に置いては危険なので停電前に冷蔵庫へ保存した。
飾り枠の煮豆

停電前に作った物

これだけやってもまだ9時である。

どこか涼しいところで過ごしたい。(残念ながらスポーツクラブは定休日)
済ませなきゃいけない用事もある。

内科の医者へ特定健診の結果を聞きに行くのと定期の健診に行こうかと思ったが健診を受けてから8日しか経っていない。
電話して訊ねたがやはりまだ結果は来ていないとの事。

急遽美容院へ電話し、カットが出来ないか訊ねたら1時間後にOKだったので停電中に涼しいところで過ごせた。

昼に帰宅したらクリニックから「健診結果が届きました」との留守電が入っていた。

昼寝をして午後4時受診。
健診結果はほぼOK。
痛い膝の注射はこれから4週間を痛くないように過ごすための薬だと辛抱する。

その後は左目に目やにが出るので眼科を受診。(こちらは乗せて行ってやろうかのお言葉に甘えた)
目薬を処方してもらう。

医者のはしごも嫌だけど行かないと余計に不安になるので仕方がない。


そうだ! こうして積極的に日々を過ごすようにすればいいのだと自分に言い聞かせたのだった。

美容院の隣の畑ではスクナかぼちゃがぶらりぶらりと下がっていた。
他所のお宅のスクナかぼちゃ



記憶にない言動

自分に記憶がない事を指摘された。


常日頃から主人は、私の言動の一部を不審に思っていたのだろうか。

というのは、直接指摘されたのではなく、娘にそういったことを言ったので、娘が私に確認したのである。

「そんなことを言った記憶はない」と否定したが主人は「時々おかしい」と言う。

「おかしな言動」と言うのは自分では全く分からない。


高齢になってこんな事が変わってきたと自覚できることを挙げてみた。
  • すぐ飽きる。何かやってみようと見つけても長続きしない。
  • きれいに掃除をしていなくても「今日はこれでいいか」とやめて翌日に回してしまう。
  • 着るものに無頓着。化粧をしていなくても外を出歩ける。
  • 出かけたい、行きたいという意欲が少なくなってきた。
  • 政治などに無関心。
  • 等など
こうして列挙してみて、あらためて非常に不安な気持ちになってしまった。

不審な言動が見られると同居人が言うのだからきっとそうなのだろう。

せめてパソコンや読書やスポーツクラブ通いだけは続けて心身の退化を遅らせるようにしようとあらためて思ったのだった。


wordで描いたルリマツリ。タイルに描いたように見せかけた。(つるっとした質感が漂っていると自画自賛)

タイルに描いたルリマツリss (450x365)



お客さんが寝ている間に

20日の午前、お客さんが就寝中に宿題をやった。

課題は「江戸風鈴で涼を呼ぶ」。
Jtrimで風鈴を描くのである。

風鈴もwordで描く方が簡単なのだが今回はJtrimなのでなかなかきれいに描けなかった。

窓枠は借り物という手抜きだが宿題は終わりにした。

1111.gif


今見てみると窓の周囲は余分だった。

でも作り直すのは面倒なのでこのままにした。

お客さんを待つ

3連休の2日目に「お邪魔します」と娘から連絡が来ていた。

1泊だけど泊まるから寝具の用意をしたり、(天気の良いうちにしておいた)普段しない掃除をしたりと、娘でもちょっとは気をつかう。
台風のため少しだけど移動してあった鉢物などを戻して整理したりのあとの掃除だったせいか、腰の調子が悪くなってしまった。

買い物に行ってもさっさと歩けず、こわごわ一歩ずつの歩行であった。

しかし、身動きできないわけではないので午後からは台所に立って野菜中心の物を用意した。

用意するものはした。
顔を見てから調理するものがお客さんを待っている。

待っている枝豆

煮込んで待つ
顔を見てから調理

早朝見まわり隊

隊を組んではいないが、自らはそう呼んでいる。

「早朝見回り隊」

畑へ出て(家のすぐ隣にあってまことに便利)めぼしい収穫物を探したり、育ち中の物を眺めたりする。
14日に大発見。
雌花が枯れて残念だったけど、草が生えなくていいと、まだそのままにしてあったスクナかぼちゃに新しい雌花が見つかったのである。
摘心をしたせいか、4本に分かれた先端付近に同じようにかわいい赤ちゃんが見える。

前回は1個だけですぐに黄色くなって死んでしまった。
今回はそうならないことを祈りつつ、毎朝眺めに行くことだろう。
見回りにも力が入るというものである。
再び雌花
かぼちゃの先端はなぜ下を向いているのだろうとつくづく眺めた。

その他、よしよしと見た物たち。
見回りで発見1


悲しい話はまたもや種用にと残したキュウリが突かれて、この雨で水たまりが出来ていたことだ。
今年は自前のキュウリの種はあきらめよう。

パソコンでの悲しい話は、もう一度インストールをしてまいたらムービーメーカーの新バージョンが動いてくれるかもしれないとやってみた。

やっぱり駄目だった。

で、新を削除して旧のを入れ直した。
約半日そんな事ばかりしていたのでスポーツクラブはお休みした。
気分が悪い。

新しいソフトは・・・

新しい動画編集ソフトを試してみた。

VideoPadの無料バージョンである。

触らなけりゃ前には進まないとテストをしてみた。
字幕も音楽も入れずにやってみた。
testをする
test.jpg



次は画像だけをムービーメーカーのようにいろいろ変化をつけたりして動画を作ろうとした。
ビデオパッド

ちゃんと説明もあるけど言葉の意味が理解できず撤退し、ムービーメーカーで作ってwmvで保存した。
今までならこれでお仕舞だったが、このファイル(58M)をMP4にしてみたらどれくらい圧縮されるかとVideoPadでやってみた。

1920×1080で34M  1080×  だと14Mになった。

一番軽いのをユーチューブへアップした。
さっと終わるだろうか?

確かにあっという間に処理完了したが大きい画面でみるとばばっちい。
それは削除して34メガのに差し替えた。
やはり、きれいになった。





大雨だと台風だといわれているのにのほほんと一日過ごした。

古いバージョンに戻したムービーメーカー

Windowsムービーメーカーを2012にして保存にmp4が出来ることや文字の周囲に飾りをつけることなどが出来ると喜んでいたがどうもおかしい。

キャプションの位置が突然変わったり、アニメーション変化の残像がいつまでも残ったりするのである。
不具合続出なのである。(自分のパソコンがいけないのかと思った)
不具合2
不具合1

不具合の書き込みがいっぱいあって「うん、それそれ」などという具合だった。

この新しいバージョンを入れた10日にシステムの復元をした。
言われるままに修復をした。
キャプチャ

とりあえず古い2011のバージョンに戻して使うことにした。
正常に戻った



火玉を落としたかったけど

totoさんがGiamで線香花火を素敵に作られた。
まさかこれは教えて貰っても絶対できないと思っていた。
しかし、手順を丁寧に書いて送って貰えたので一部でもやってみようと思った、
やはり、ほんの真似事しか出来なかった。

Giamに至るまでのソフトPhoto Filtreで何度もフリーズしてしまい、保存してあった画像だけで作ったので火玉がポトリと落ちるところが出来ず。
再度やり直す気力もなくなったのでそのまま終了とした。
普通はGIFで保存するのだが、ユーチューブへアップするためにAVI保存をし、アップした。





「線香花火」をUta Netで検索すると25曲もあったけど自分にとっての線香花火はさだまさし以外にはない。

mp4を使って試したテレビで見れるDVD

テレビで見れるDVD作成。
指摘を受けて、自分が過去にちゃんとやっていた事が分かるというお粗末だった。

WindowsLiveムービーメーカーで編集しWMVで動画を保存。
DVDFlickとImgBurnを使って延々と変換書き込みをした。

Liveのつく前のバージョンのムービーメーカーを使っていたので動画の保存もWMV形式しか出来なかった。(731M)

それでessential2012という中にあるムービーメーカーをインストールして使い始めた。

前のバージョンで保存してあったプロジェクトファイルを呼び出し、何も指定せずに保存をしたらmp4になっていた。(521M)

それをFreemake Video Converterというソフトへ入れて、DVDで見れるように変換して書き込みもする。
但し、ここだけは忘れないように。(日本のテレビだとNTSCとするのだそうである)
ここが肝
変換と書き込み、13分くらいのmp4が20分程度で完了した。 早い!

次回は絶対このスタイルでやるのだとDVDのラベルにまでメモを書いておいた。

最初に作ったDVD
dvdにメモ書き

後で作ったDVDのメモ
メモその2

内容が同じのDVD2枚ならんだ。
memoも書いたdvd


残念ながらわがパソコンはブルーレイディスクに対応していないので、画像が落ちるがまあ、見れないほどはないので辛抱しよう。

種取り

種用キュウリが何者かに突かれて穴が開き、黄色くはなって来たけど腐りかけているので切開してみた。
sekkai.jpg


種を掻き出してみたらやはり水に浮くようなぺしゃんこばかりで実が入っていない。
uita tane


でっかい2本で、底に沈んだのはこれだけ。
sizunnda tane

ほんの少ししか種を採れなかった。

とはいうものの用心のため、まだ2本太くしつつあるので木が枯れなければ種を採れるかもしれない。


インゲンはどっさりと取れた。
inngenntane.jpg


レモングラス

春にほんの一筋だけのレモングラスを地面へ植えておいた。

今では元気はつらつと茎数も増えたし、30℃を超える日々なので生のレモングラスティーを作って飲んでみた。

生のハーブ類は青臭くてお茶としてほとんど使ったことがないのだが、暑かったせいかすっきりとした味で飲めた。

マドラーもレモングラスでカラカラとやるのはネットに乗っていたので真似してみた。




遅れて来たwindowsムービーメーカー2012

何も知らなかった。
windowsムービーメーカー2012?

自分はその前のバージョンでliveというセットの中の物である。(ライブムービーメーカー)

どういう所が違うのか、使い方として一緒らしいのでインストールすることにした。
ただ、単体ではなく Windows Essentials という色々なソフトを梱包したものをダウンロードしてから必要なものをインストールするらしい。
win7の自分は、ムービーメーカーはフォトギャラリー内に格納されていた。


よくわからないままムービーメーカーを使ってみた。

こんな文字が出来た。 キャプションに変化が出ていいかもしれない。
こんな文字


音楽の追加がオンラインからも可能。
飛んで行ってみたけど横文字で不安を感じて撤退した。
音楽をオンラインで


お試しで簡単動画を作ってみた。

そしていつものように推奨設定で保存した。
推奨設定で

保存した動画はmp4になっていた。

liveムービーメーカーではWindowsの形式のWMVでしか保存できなかった。
これは、どちらの形式でも保存できるみたいだが何もしなければmp4で保存されるようだ。
保存ファイルの形式


ファイルの重さだけを比べるとこんなに違う。

wmvだと

mp4だと

世の中はwin8どころか10だと言っているのに、遅れている自分を改めて見てしまった思いである。





危うかった

遠目に花蘇芳の葉の一部が茶色くなっているのが見えた。
恐る恐る下へ行って見ると・・・・
危うし!


イガ虫がかなり大きくなっている。

すぐ殺虫剤を散布した。
30分後にはバタバタと落下していた。

草取りをしなくては思いつつ出来なかった場所で、気が付かずにうろうろしたらえらい目にあう所だった。


畑ではズッキーニと買ってきたナスが終わりである。
ズッキーニは終わり

中玉トマトが色づき始めたのでじっと辛抱して完熟するのを待っている。(あと一日待とう)
完熟した

ビデオが出来るか?

北陸へドライブ旅行へ出かけてもう1か月も経つ。
なのにビデオがまだ作っていない。
「テレビで見れるきれいな動画」という構想で編集をし始めたが悪戦苦闘の連続である。

自分の素材はパソコンに入れた。
お父さんの素材も一緒に使いたいとディスクを借りてそこからめぼしいものを足した。

一旦プロジェクトを保存した。
もう要らないやとお父さんにCDを返した。

次に開いたらお父さんのは全部×印である。
また借りてすべて取り込んでまたやり直しである。

自分のパソコンに取り込んでないとムービーメーカーがダメだって。

写真はどんどん増えるし、コメントも入れたいし、変化もつけたいと欲を出すものだから長くなってしまった。
時間にして14分弱で自分としては今までで一番長い動画である。

フリーズするといけないと途中途中で上書きしながら気を付けての編集だったのに、突然キャプションが移動してしまっていたりして、もうお手上げだと1日目は終わった。

2日目、気を取りなおしてWMVの動画にしようとした。
最後になって「メモリが足りません」と言う。
確かにほかの仕事もやっていたのでごめんなさいなのだが同じことを言われてまたやり直すのもしゃくなので、前半と後半に分けて動画を作った。
物は試しにとほかの仕事は一切せずにムービーメーカーだけに仕事をさせておいたら全編通しての編集もできた。
一括で保存できた

それからが大変。
パソコンで見るだけならそれで終了だし、パソコンとテレビをケーブルでつなげばそれもそのままでOK。(テレビをモニターにする)
それをあえてDVDビデオにしてテレビで見れるようにしようと馬鹿な考えを固定観念として持ってしまったのである。

オーサリングソフトでイメージファイルを作り、そのファイルをセットのソフトで焼く。DVDFlick+ImageBarn。

たったそれだけのことにすっかり忘れている使い方を、検索からスタート。
前後編それぞれに変換して保存。全編のも変換。(バックの音楽を受け付けてくれなかった)
エンコード中

前編・後編と別のを焼いたつもりが出来上がって見たら同じのが2枚出来ていた。
全編のは大丈夫だった。

まずはパソコンで見てみる。
パソコンで見てみる

テレビで見てみたがあまり満足のいく出来栄えではなかったので(きれいではない)不満ではあるが、一応最初の目的は達せたのでおしまいにした。

後はプリントすれば1か月越しの懸案事項が終了である。 やれやれ。

野菜の種とお天気模様

キュウリとインゲンの種を採ろうと目印をつけておいた。

今の様子。

キュウリは何者かにつつかれたまま黄色くなった。
キュウリは種ができたか?


インゲンは目印なんぞは全く無用だった。
種になるようなのがいっぱい残っている。
DSC02628.jpg



ただ心配なのがここのところの天気で、毎日雨模様なので種が乾燥できずにいる。
下手をするとこのまま腐ったり、発芽したり(キュウリはこの恐れが大)しないかとひやひやしている。


ささやかな収穫物だが(ナスがまったくの不作である)二人家庭にはこれくらいでちょうどいい。
DSC02634.jpg


掲示板投稿作品をHPにアップ

ブログとほとんど一緒に開設したHP。
最初のころは、あれもこれもとアップして一人で喜んでいたが種が尽き、放置状態である。

自分さえ見ないHPなど捨てればいいのに、衣類と同様捨てられないまま置いてある。

fc2さんから「3か月更新されていません。何たらかんたら・・・・」とメールが来ていた。

更新するなら現在はこれしかないだろうと3ページを作りアップした。

仲間内で課題を出し合ったりして画像作成などをする。
「素敵だ!どうやって作ったの?」など訊ねて教えて貰ったりもする。(ほとんどこのケースだが)
そこでの自分の作品である。

HP内に「仲良し掲示板で」というくくりで、2014年までのはアップしてあるので今年の初めからのである。

半年経っただけなのにもう懐かしい感じがする。

仲良し掲示板で 2015年 その1
仲良し掲示板で 2015年 その2
仲良し掲示板で 2015年 その3
ホームページへアップ


fc2に登録してあった「掲示板」はカウンター21937のところで登録解除した。
一番利用してくれた友がブログを開設したので、この掲示板を利用することもないだろうと思ったのである。
ささやかな整理整頓である。

pe03_l2.gif


大事に育てられたであろう枝豆をたくさん頂戴した。
もちろん今年の初物である。
発泡酒が一段と美味しく感じられ、ビールを飲んでいるかと思うほどだった。
今年の初物枝豆

ご馳走様でした。


二度おいしいキュウちゃん漬け

粉末インスタントの漬物の素「塩キャベツの素」でキャベツやキュウリを漬けていた。
ゴマ油が入っていたのが目新しく何度か作ったし、普通のあっさり系の素にごま油を垂らしたりもして食べていた。

まとめてキュウリが採れるようになったのでキュウちゃん漬けを作った。

● キュウリ 500g(5ミリの斜め切り)
● 出し醤油 150㏄
● 砂糖   50g
● 酢    50㏄
● 生姜   ひと片(千切り)
● 鷹の爪  1本

いわゆるキュウリを絞らないキュウちゃん漬けで、熱い調味液に入れて冷めるまでそのままにして味をしみこませる。
キュウリの水分が出て調味液が薄くなるので、液だけ煮たてて味を濃くしてまたキュウリを入れる。
同様に冷めるまで置く。
DSC02618.jpg

冷蔵庫で保存する。
500グラムのキュウリだったのであっという間に消費してしまった。


残ったつけ汁をそのまま捨てるのは勿体ないと煮物をしたような記憶がある。

鶏の手羽元を素焼きしてからつけ汁で煮た。
DSC02619.jpg

酢も入っているせいか、さっぱりとして美味しかった。

負けそう、負けた

油断大敵!

しっかり見ていたようで見ていなかった。

スクナかぼちゃに雌花がついたと大喜びして毎日眺めていたにもかかわらず、すぐそばの葉で虫が食事をしていたのだ。
危うしスクナ

危うかった。



観察を怠っていたのはカーネーションで、鉢に植えてある。
花が咲くと切ってはトイレなどへ飾っていた。
切れば脇芽からまた花が咲くので重宝していた。

「最近花が咲かないなあ」とじっくり見たらなんと!みんな食べられている。
蕾にしっかり入り込んで食べている姿を発見した。
カーネーション虫に負ける

カーネーションには悪いことした。


パッションフルーツのつぼみは出来てもぱらぱらと落ちてしまい一段落らしい。
それでもこちらはもしかしたら今日咲くのはないだろうかと見て回る。

こちらはナメクジである。
パッションにナメクジ

ナメクジの目?触覚?意外とかわいいことを発見した。

しかし死んでもらいます。

neko対虫たちの戦争は今日も行われる。


猿の惑星

猿の惑星の古いのから新しいのまで放映されたので(全8本)そのうち3本を録画しておいた。

■猿の惑星(1968)
■続・猿の惑星
■新・猿の惑星
■猿の惑星・征服
■最後の猿の惑星
■PLANET OF THE APES/猿の惑星(2001)
■猿の惑星:創世記(ジェネシス)
■猿の惑星:新世紀(ライジング)

古い30年以上前のは時間の移動がややこしい。
1作目で宇宙船が不時着したのは2000年後の地球で、進化した猿が生き残った人類を家畜化していた。
2作目は見ていないが、3作目では1作目で登場した猿が今の地球へ到着する。

ティム・バートン監督のリメイク物(2001年)は印象に残らなかった。

映画館へ行って観た「猿の惑星 創世記」に続いた2014年公開の「猿の惑星 新世紀」はよかった。
創世記のシーザー

モーションピクチャーという手法で俳優が演じたものが右の猿になる。
シーザーを演じたアンディ・サーキスなる人は、人間役の主演俳優より先にクレジットされていた。
モーション

もう一度挿し芽


ミックスカリブラコア


カリブラコアを挿し芽したがブルー(パープル)だけしか成功しなかった。
挿し芽成功はブルーばかり



黄色と赤をもう一度挿し芽してみた。
もう一度挿し芽

上手くいったら冬越しをさせようと欲の深いことを考えているのである。

ピンクは本体が枯れてしまってもうない。

PhotoScapeのアイコンをパターンとして使う

totoさんに教えて貰った事。

「PhotoScapeのオブジェクトのアイコン類をPhoto Filtreのパターン内に保存して使えるようにする」というものである。

Jtrimのテクスチャというところへは、いろいろ放り込んでる。
jeitorimu.jpg

しかし、Photo Filtreのパターンという所は触ったことがなかった。

やってみた。
PhotoScapeのアイコンをフォルダごとコピーして
アイコンから

Photo Filtreのpatternフォルダ内へ貼り付け。
パターンへ

使ってみた。
パターンで塗りつぶし


パターンで塗りつぶし成功

塗りつぶされた。

仲良し掲示板の作品作りに使えるかもしれない。

いつもtotoさんのアドバイスは目からうろこである。
haikei.gif



今度は大丈夫。さんまの筒煮

先だってさんまを煮ていて圧力鍋を焦がしてしまった。

何とか焦げた部分を落とせたので残念だったさんまの筒煮に再挑戦した。

今度は大丈夫! 甘さを抑えたせいか、焦げることもなく煮えた。
筒煮リベンジ

一度焦げ付いた鍋はまた焦げ付きやすく、ちょっとだけ神経を使ったが無事に炊けてやれやれだった。


プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
06 ≪│2015/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索