ため息が出る美しさ

ため息が出る美しさ。

パソコン仲間の掲示板で作品投稿をしているのだが、現在は自由課題でどんな作品でもいいという2週間である。

totoさんが次々と作品を出され、その美しさにため息をついているのである。

GIFアニメの動画なのだがそのままここへ貼ってはいけないだろう。
しかし、その美しさの一端を記憶にとどめたいと一部を貼らせて貰った。


スポットライトを浴びたカクテルグラスにまた一滴・・・
各グラスの滴の跳ね方もいろいろ。 7枚の画像で作られている。
totosann.jpg

滴の跳ね方の一部分を取り出すとこんな感じである。
totoさん 滴の一部


お店の格子戸から漏れくる温かい光。
15枚の画像。シルエットの猫が活きている。
totoさん作品 もれくる光の暖かさ
拡大画像。
totoさん作品その3

どうやって作ったの?と尋ねるのもおこがましい。


小さな花たち

寒い日々だが確実に春が来ている。
(真冬と同じ格好をしていた)

自転車で行く田んぼ道ではこんな花がしているし
野の花20162月


狭い我が家でもいろいろ咲き出している。
スミレなど2016年2月
いつまでも縮こまっていてはいけないと思いつつもテレビの映画を観て過ごしてしまう。


わらの布団を掛けて

気分悪いホームセンターで買ってきた種ジャガイモ。

キタアカリ・メークイーン各1キロを23個と24個に切って陰干しして切り口を乾かしてあった。

用意してあった畑へ植えた。

寒い日が続いているので切り藁の布団をかけておいた。
藁のふとん


ジョウビタキが遊びに来たので写真を撮って遊んだ。
(動画も撮ったけどこれはいいと言うようなのがなくて切り出したもので)ムービーにした。





冬野菜の始末

未練で残してあった蕪と土に埋めてあった大根を始末した。
梅酢で漬けた蕪

最後の大根で細い切干し

ナバナも終了とした。
ナバナは終了とした


今後の折り菜はコウサイタイとつまみ菜である。
これからの折菜2種


ありがたや、ありがたや・・・

ジャガイモを植える

昨年のジャガイモで芽が出て皺くちゃで食べれないのを畑に預けることにした。
去年のキタアカリ

キタアカリとメークイーンをそれぞれ10個余り。
玉ねぎシートの残りを敷いてそこへ埋めた。
玉ねぎシートを使い

これこそダメでもともとである。
うまくいけばちょっと早く収穫できるかもしれないし・・・


ホームセンターで種イモを1キロずつ買ってきた。
同様にキタアカリ(ホクホク系)とメークイーン(煮崩れしにくい系)である。

発芽しているので植えようと、50gくらいになるように切った。
切り口が乾くまで2日位待とうと思う。
乾かしてから植える


畑はすぐにでも植えれるように準備ができた。
植える場所を準備


秋に取れたデストロイヤー?はまだ芽が出てきていないので発芽してから植えるつもりである。
芽が出るまで待っている




ここからは愚痴である。

普段はKホームセンターへ行くのだが、せっかく近くに出来たのだからとVホームセンターへ行った。
プール帰りに自転車で行った。

駐輪場が分からない。
左から右まで遠近両用メガネで眺めても何もなさそうなので仕方がなく、外レジのお姉さんに尋ねた。

「そっちのタイヤの方にあります」
「なかったよ」
「いえ、書いてあります」

レジを置いておいて(お客さんがなかった)案内してくれた。

「ここです」
なんだ、これは。

確かに地面に自転車の絵が描かれている。
うっすらと見える。
屋根は何もないし、立て看板(横から見てわかるように)がやはりない。
雨が降ったら自転車はぬれ放題なのだ。

あきれた。
「そうですか。自転車のお客さんなんかは目じゃないのね」と腹を立てながらも種ジャガイモだけは買ってきた。

今日は買ってきたけどおそらく今度はないだろう。

床に映りこみ

丸窓障子を開けたり閉めたり。

光が入るのが嬉しくてまた遊んでみた。

京都のお寺などで「床もみじ」とか言われて庭の紅葉が黒光りの床に映りはえているのを見たりする。

そのイメージを何とか出せないかと思ってやってみた。
しだれ梅と青空である。

映りこみs 

いなべ農業公園の梅林は22日で5分咲きとか。
公表されている中で一番早い開花ではないだろうか。

今週は残念ながら行けない。
誰か行ってきて頂戴。

スープスパゲティといも切干し

いもこさんの和風スープスパゲティをブログで見てから3回もスープスパゲティを作った。

今日は1.4ミリのスパゲティ60gを野菜(白菜・しいたけ・なばな)と一緒にスープで煮た。
簡単!美味しい! 白菜消費の為にはいい献立である。
なばなのスパゲッティ

サツマイモをまた干した。
またもやいも切干

前のは朝な夕なに(洗濯ものを干したり取り込んだりする時)一つ、二つと食べたのでちょうどいい頃合いには半分以上はなくなっていた。
今回もおそらくそうなるだろう。

「好きやなあ」と笑われた。

姿を現した建物二つ

21日は弘法さまの日。
隣町の円鏡寺へ先月の21日午後に行ってポカだった門前市へと行ってみた。(午前中しかやっていないそうだ)

10軒ほどの店が出ていた。
ヨモギもち・生シイタケ・人参・お茶を仕入れた。

仁王門から見ると新築中の観音堂の姿が見えた。
観音堂

しだれ梅も咲いていた。
円鏡寺のしだれ梅

すぐ近くの図書館へ移動する。
新築中の庁舎も一部だけど姿をみせている。
庁舎1

(先だって急逝された町長さんはこの建物でお仕事ができなくて心残りだろう)

図書館で依頼しておいた本とほかに数冊借りて11時からのヨガのレッスンに間に合うように南へ走った。

9:25 自宅発→9:40 円鏡寺着 門前市とおまいり20分間→10:05図書館着 館内でうろうろ 図書館発10:25→10:40スポーツクラブ着

最後のヨガに間に合わせるために逆算して予定を立てたので、うろっとしていられないタイトなスケジュールに終始した。
常任ではない単発の先生だがこの先生がとても好きなのでどうしても受けたかった。
充実した50分間を過ごせたので、それまでの小忙しさはどこかへ飛んで行った。

バタバタとした後は・・・
昼食後はこたつに入って「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」を観た。
ベネディクト・カンバーバッチ、いいね!

乱読

図書館で借りた本は21日が最終期限であるがまだ読んでいないのや、途中で放棄したのがある。
借りた本


「乱読」
まさに自分はこの部類に属していると思う。

あれやこれや、話題性や、人から勧められたり、書評を読んだりして興味が湧いた本を借りてくる。

青山 文平の「鬼はもとより」「白樫の樹の下で」は時代小説のアンソロジーで読んだ小説がとてもよかったし、友人にも勧められた。
直木賞の作品「妻をめとらば」はまだである。

作家から選ぶ。

乃南 アサ 「地のはてから」 積んだままだったが開いてみたら過去に読んだことがある本だった。
浅田 次郎 「わが心のジェニファー」 クスクスと笑いながら読んだ。

友人の推薦で

篠田 節子 「インドクリスタル」 あまりにも長編でまだ半ばまでいっていない。

話題性で

カミラ・レックバリ 「悪童」
スエーデンの女性作家の作品でシリーズ物の第3弾であのミレニアムをしのぐ人気だとか。
辛抱して最後まで読んだが自分にはさほどいいものとは思えなかった。

スエーデン物では「マルティンベック」シリーズが懐かしい。
また「ミレニアム」の衝撃的作品も記憶に新しい。

ただこれらは地名と人名が独特なのでそれらが結構ネックとなる。
それでも乱読、乱読と本を読むことを楽しんでいる。(もちろん面白くなければ途中でやめる)

自慢ではないが精読ということはまったくない。

冬は鳥

畑の菜類が鳥についばまれている。

春から秋は虫たちに食われ、冬には鳥たちが食べてくれる。

ついばまれた野菜たち


まだこれからだという山クラゲ(茎レタス)と大事にしたいホウレンソウに覆いをかけた。
対策は

さてこれで鳥よけの対策になったかどうか?

この仕事をしている最中にも付近の柿の木では鳥の鳴き声がやかましい。

「白菜で辛抱しなさい」と言ってやった。
花が咲くのを待っているだけなので全部食べても惜しくはないのである。

ヨーグルトが分離した

寒いときにカスピ海ヨーグルトを作るときは牛乳を少し温めて使う。
その後、壜で種と混ぜそのままにしておくとすぐ冷めるので小鍋にぬるい湯を張って湯煎のような状態にすると早く発酵する。

失敗は冷めたなべの湯を温めようとガスに掛け、横を向いているうちに湯が沸騰してしまい、ヨーグルトが分離してしまった事である。

ならばと、ざるとキッチンペーパーでこして液体と固体にしっかりと分けた。(冷蔵庫で一晩置いた)
チーズ風

ねっとりとしたチーズ風になったので、茹でたなばなや紅菜苔を和えて白和え風にして食べた。
DSC04128.jpg

ホエーの方はどうしたらいいのか?


白いものもう一つ。
土鍋で蒸し鍋をした。
蒸し鍋

下の方にはカボチャやサツマイモ・玉ねぎなど。
肉は塩豚がほんの少々でなかなかいいおかずだった。



30分のホットピラティスの為だけにスポーツクラブへ行った。

途中の川岸で何やらイベントらしいものを発見。
何かイベント


行きは遠目だったので帰りはそのそばを通ったが、いずれも時間に追われて寄ってみることはできなかった。


Zoomのアカウント

「Zoom」なるものを使い画面共有しながら勉強をさせてもらった。

スカイプでの勉強のはずだったが不調で見れない人があったりして、急遽Zoomを使うことになった。
無料だと40分間しか使えない。

初めてやって途中で画面が消えたときはおたおたとした。
スカイプも併用しながら再び皆とつながってやれやれ。

アカウントを取得してみようと↓の方のユーチューブを見ながらチャレンジした。
この方のユーチューブで


ここへこうして入力して・・・
見ながら
メールが届いた


アカウントは取れたのでプロフィールの画像だけ入れた。


Zoomの使い方」や

田原氏の参考にして(下の画像クリックでページへ)学習したいと思っている。

スターウォーズ7をやっと観た

過去の作品を見て復習し、新作をネットで検索して登場人物などチェックした。

吹き替え版・字幕版そして3D吹き替え版と一日4回上映されている予定をみて、午前11時スタートのに出かけた。
3Dはシニアでも1400円。それに3D眼鏡もないので100円で買った。

期待を裏切らなかった。
宇宙の星々をバックに浮かび上がるタイトルだけで心が躍った。

前作から30年後という設定で、ハリソンフォードは皺くちゃのままがちょうどいい。

自分の息子がダークサイトへ行ってしまい苦悩する。
そしてその息子に刺されて死ぬ。(そのシーンでは涙が出た)

ちょっとだけ出るのかと思っていたら出ずっぱりというくらいの出演だった。
33.jpg


映画製作会社がディズニーになったせいか、若い女性が主役である。
22.jpg
きりっとした表情がとてもよかった。
吹き替えの声の人もイメージにぴったりだった。


11.jpg


爆発した火の粉などが飛んで来たり、宇宙船の雄大さなどを立体画像で単純に楽しんだ映画だった。

お勉強をしていった自分は話が分かったが、主人はちんぷんかんぷんだと言っていた。
さもありなん。

E.T.から離れられない

E.T.の自転車で空を飛ぶシーンがいまだに浮かんでくる。


仲良し掲示板の今回の課題はJtrimを使って千花さんの素敵な「八弁かさね加工」というものである。

八弁重ね加工13

このきれいな枠を使って入れるものと言ったらやはりいまどきの花ではないだろうか。


咲き出したヒメリュウキンカを入れた。
八弁重ね加工1

うーん。きれいだけど平凡だ。


そして頭の片隅に残っている「月に向かって飛ぶ」シーンを入れてGIFアニメにした。
こちらも平凡だけどこれでおしまい!
月に飛ぶ自転車


スターウォーズ7を観たい

「スターウォーズ7 フォースの覚醒」というのが上映されている。(まだやっていると思う)

観たい映画だがまだ行かずじまいである。
行く前に今までのをもう一度見てから(復習してから)行きたいと思っているので、いつまでたっても映画館へ出かけられない。

全部(1~6)でなくてもルーク3部作の4~6までは見ておいたほうがいいとか。

過去にブルーレイにダビングしたものから探し出した。
ここから取り出したのは


スターウォーズ

会合で出かけ、夕食が要らない主人なのでだらけたまま「エピソード4 新たなる希望」「エピソード5 帝国の逆襲」を観た。
ルークがジェダイの騎士となるべく指導を仰ぐ「ヨーダ」の表情がいい。
ヨーダの表情


過去のをあと1本みたら、映画館へ出かけ3Dで見てみたい。
フォースの覚醒





日曜日の朝はすごい湿度で「咲いた!」と喜んだフクジュソウも写真に写したらヴェールがかかってしまった。
レンズが曇った

括弧で囲んだ曜日を入れる

「ぱそこん de あれこれ」さんの「日付に曜日を入れる」という記事を見てやってみた。

自分のパソコンではツールバーの右隅に時刻と日付が出ている。
そこで右クリックをして「日付と時刻の調整」をクリックして。(コントロールパネルからも出来た)
日付と時刻の変更

「日付の時刻の変更」をクリックすると「日付の時刻と設定」になる。

「カレンダーの設定の変更」をクリックする
カレンダーの設定の変更


「形式のカスタマイズ」画面になる。
短い形式のを使っているのでそこのドロップダウンリストから括弧に囲まれたdが3個のを選ぶ。

ドロップダウンリストから

「適用」して「OK」すると 括弧に囲まれた曜日が表示された。
曜日が入った

ほかのファイルも曜日表示がされだした。
youbi.jpg

パソコンのほかの事がしたくないのでこんなことをして遊んだ。

なべちゃんのコメントを読んで「ガジェット」なるものを検索したら以下のようなことが書かれていました。
皆さん一緒だとばかり思っていました。
だから今日の記事は自分だけの事だと認識しました。

追記 ご注意!
Windows 7 と Windows Vista の Windows サイド バー プラットフォームには重大な脆弱性があるため、ガジェットの提供は終了しました。この機能は、新しい Windows では廃止されています。ガジェットは、悪用されてコンピューターに問題を引き起こすことがあります。また、コンピューターのファイルにアクセスされたり、好ましくないコンテンツを表示されたり、ガジェット自身の動作を変更されたりすることもあります。PC を完全に制御される可能性もあります。これまでにダウンロードしたガジェットの安全性について心配な場合は、ガジェットと、PC を保護するための手順の詳細を確認してください。

同い年同士でぼやく

プール友人に「ちょとちょと」と呼びかけられた。

同年ながら昨年は山登りもしていた彼女。

「同い年だから訊くけど、齢を取ったと実感しない?」と聞かれた。

「あるある。頭もそうだし体もそう。 元気だねと言われるけど自分では駄目になって来たなあと思うことはしばしばだよ」と言ったら彼女は「ああ、安心した。私だけじゃないのだね。年上の人が、その年にならないとわからない事がいっぱいあるよと言っておられたのがよーくわかる」と。

二人で頷きあって励ましあって「明日も泳ごうね」と別れたのだった。




別の友人が手渡してくれた物。

「牛乳の中へ突っ込んで飲むのよ」と言ってくれた物を開けてみたら・・・
シッパー

初めて見た物なのでさっそく封を切って牛乳の中へストローを突っ込んで飲んでみた。
イチゴ味を選んだ。
イチゴ味

ふーん。どうしてこうなるのか。

ネットで検索した。

ストローの中にユニビーズというフレーバー付きの粒が入っていまして、このストローで牛乳を飲むことによりフレーバーが牛乳に溶け込み、味が変わるというわけです

味付きストローっていうわけだ。
いろいろ考えるものだね。

牛乳嫌いのお子様にはいいかも。

少し畑仕事・春近し

毎日映画を見て過ごしていてはいけないと、ほんの2時間だけど畑仕事をした。

石灰とぼかし肥料を撒いてスコップで掘り起こした。
起こした畑

ジャガイモを植える場所になるだろう。

名残りの白菜は捨てきれずにそのまま。
名残りの白菜


ヒメリュウキンカの初花が咲いた。
虫食いの花びらも愛おしい。
第2弾、3弾が待っている。
ヒメリュウキンカ初花
春の黄色の花は太陽の光を受けて輝く。


挿し芽しておいたカリブラコアも初開花。
挿し芽したカリブラコア

ちょっぴり心が弾む。

金柑の甘露煮と懐かしのE.T

「煮ませんか?」と金柑を貰った。

あれこれと小忙しくて出来なかった甘露煮を作った。

切込みを入れて3分茹で、種を取り出した後1時間水に漬けた。
ひたひたの水と50%の砂糖を入れ、種もお茶パックに入れて一緒に煮た。

灰汁取りの紙を落としぶたにして1時間30分煮た。
途中で覗いたら紙パックから種がこぼれていたので慌てて網で掬って捨てた。
金柑甘露煮2016

種のペクチンが作用したのか煮る時間が長かったのか液が結構トロリとしている。
のどの調子が悪かったらこれで直そう。

などと言いながら結構一粒二粒とつまみそうである。



今日観た映画は三十数年前のスピルバーグ監督の映画「E.T」。何度見ても面白い。

今回の発見は自転車で空を飛ぶのは月夜だけだと思っていたのが間違いだと分かった。
月がバックのはETが作った通信装置を森へ用意しに行く場面である。
月を背景に飛ぶ


そしてCIAがらみのおじさんたちをしり目に少年たちが空を飛ぶのは夕方なのだった。
大きくて真っ赤な夕日をバックにETを前かごに乗せた少年を先頭に自転車の黒いシルエット。
Ride in the Sky


そして別れのシーン。
少年が思わずハグするのが感動的だった。


ずっと以前のものだが、この自転車が空を飛ぶイメージで遊んだのがこれ。

100 - コピー


動かしたのがこれ。
こいのぼりとET - コピー


映画も役に立った。

寒いので

カレンダーに『nekoクリニック』と書かれている火曜日。

まだこの間行ってきたお医者さんにもう行く日が来てしまった。
4週間も経ったなんて本当だろうかと薬の袋で確認しても間違いない。

ブログ確認などでパソコンを触っていたら「今日は何も予定がないか」と尋ねられた。
医者へ二か所行く日だと告げるとアッシー君をしてやると言う。
ありがたくお言葉に甘えた。

先に膝の注射と先月行なった血液検査の結果を訊きに行く。

例のごとく膝の注射は痛かったが血液検査の結果はすべてオーライだった。

続いて眼科。
洗眼をし3種類の薬を貰った。
今日は思いがけず早く済み(45分)ちょうど12時だった。

「餃子食べていくかね」と誘ったら「ええなあ」と二つ返事で意見が一致しチェーン店のランチセットを食べて帰宅した。

寒い日だったので自転車では出かける気も失せていたのがアッシー君が名乗り出てくれて行って来れた。

娘に言わせると「お互い、エエ旦那さんをつかまえたねえ」だそうである。


「ジュリー&ジュリア」 大笑いしながら観た映画。

ジュリーアンドジュリア


外交官の夫に付いてあちこち回るアメリカ人の女性をメリル・ストリープ。
パリではコルドン・ブルーで本格的に勉強し本まで出版する。1960年代
その全レシピを1年で制覇しようとしてブログに書く現代のジュリー・パウエル。

二人の実話を基にした作品らしいが、普通の女性が書くブログと言うものについてが描かれていて面白かった。

リコール公開2日目に

帰省した娘たちの大ニュースを聞き、びっくりして、  ほっとして、  想像して腹が立った。


暖房のセラミックヒーターから黒煙が噴出してパニックになった娘は消火器を使って(粉末)ありったけ噴出したらしい。
婿はまだ帰ってきていなかった。

消火器を使う前にコンセントは抜いた。
発火には至っていなかったらしいが煙がすごいので119番をした。

大量の粉末散布で発火はせず、火事には至らなかった。

が、一度呼んだ消防車はキャンセルは出来ないそうで(現状を確認するため)数台来たそうである。

消防署が、確かにこのヒーターだと確認し、調べたら数日前にリコールされたコイズミの製品だったそうだ。



一方、婿は付き合いから解放されてご機嫌で帰宅してきたら「あれ、消防車がいるぞ。俺んちの方だ。」
「自分ちだった」とびっくり仰天。
そして3室続きで使っている部屋すべてが粉だらけにこれまたびっくり仰天したとか。

夜も更けているし手のつけようもないのでホテルで泊まった二人は翌日から粉退治に明け暮れしたそうだ。
使用不能になってもいいように、安い掃除機を買って来て掃除したりで大変だったらしい。

メーカーから来るというので、衣類を沢山クリーニングに出したり、結構費用も掛かったし、1週間の粉退治の労働などについてあれも言おう、これも訴えようと風呂の中でシュミレーションしたけど結局ほとんど言えなかったという情けない娘である。

「まあ大変だっただろうけど、火事にならなくて本当によかった」と言うより仕方がないな。

ちょっと遅めの2月正月

部屋の窓から見る限りは真っ青な青空と輝く太陽であたたかそうだが、外へ出ると冷たい風が吹いていた。

ブランチに桑の木豆のおこわやほうれん草の卵とじとか昨夜の残りのきんぴらや味の濃いイワシの煮付けなど食べた二人。
年寄組はいつもと同じようにパン食で、先に済ませた。



前夜はやはり自分が一番にダウンだった。

イワシが「美味しい」と好評だったのが意外であった。
大きいマイワシ6匹がすべて売れた。

ペペロンチーノは塩味が薄かったがハバネロオイル作成などからの話で盛り上がった。
(忘れずに皿を回してうず高く盛り付けた)

長浜ビールの試飲会は黒ビールは自分は苦手だと分かった。
父さんが買って来た日本酒も試飲した。 サッパリとして美味しかった。
娘がこれを集中的に飲み、父さんが手伝う。

日本酒は少々飲んであとは焼酎の婿どの。
父さんが用意した芋焼酎。「赤か黒か」と尋ねたら赤い方をご希望だった。

お土産の氷下魚(コマイ)も焼いて食べた。
氷下魚食べ方


一口食べればお酒が欲しくなる。 八代亜紀の「舟歌」が頭に浮かぶ。

いつもは2日目の昼は外食するのだが「食べないで帰るから」と言うのでこんなのを作って午後2時ごろに食べさせた。
ピザ2枚

ガーリックライス

トマトソースとガーリックライスの素を消費したいがための苦肉の作である。


「デザートにどうぞ」との六花亭のバターサンドに喜び、「ちょっと早いバレンタイン」とチョコレートを貰って父さんも喜ぶ。



親孝行して二人は去った。

あと一皿は

娘夫婦が来るというので、さて何を食べて貰おうかと思案投げ首である。

老親が頑張っても普段いろいろ外食などしている者にとっては珍しくもないと思うので、毎日の食事をそのまま作ることにした。
蒸した大豆を入れたサラダ。
玉ねぎが苦手な人やらクルトンが苦手な人がいるので間違えないようにしなくちゃ。

サラダ


イワシを圧力鍋で煮たのだが、焦げ付きの常習犯になっているこの鍋。
危ういところでセーフだが味も濃くて「どうぞ!」と勧められない。
辛いイワシ



三色で見た目がいいのがこれ。
三色で


顔を見てから取り掛からないとだめなのがパスタ。
この皿には



ハムをあぶった隣にハバネロオイルを使ったペペロンチーノを付け合せて出そうと思う。
ハバネロオイルで1,6ミリ



これでも足りない時はおからやひじきなど既製品が買って来てある。
長浜ビールの試飲会はほんの一口ずつになりそうである。

2月6日 午後5時30分 書く

届かなかったはがきと梅の花

少し前の話。

実家の甥が来て「おばさん、どうして来なかったの?」と訊く。
何のことかわからずキョトンとしていたら「おじさんの三回忌に来なかったよね」と言うではないか。
義兄の法事の帰りに我が家へ寄ってみたら車はなかったが、洗濯物が干してあったので、急病でもなさそうだが不思議に思ったとの事。

自分は自分で、昨年は法事に呼んでもらったので行ってきたが、三回忌の今年はもう我々は呼ばないのだなあと思っていた。

兄と姉のところへは届いたはがきが自分へは届かなかった。

法事に行けなかった事情説明を姉に電話で話した。
双方で「失礼しました」という事で終わりになった。

姉の息子(もう退職しているが)は郵便局に勤めていたので、はがきが届かなかった事をあまり声高に非難できずに終わった未到着のはがき事件だった。


totoさんに教えて貰ったPhoto Filtreを使って丸窓の障子越しの画像数枚。
丸窓紅梅

それをGiamでアニメ風に障子が開け閉めされるように作った。
ぼちぼち梅も咲き出したようで・・・・

紅梅開花


「お〜い。どこへ行った」

デジカメを持って出かけようとした。

カメラはあるがケースが見当たらない。
あちこち探す。

カメラの中を覗いてみると、節分の巻きずしと福豆の写真が残っている。
という事は、3日の夜に使った事はわかった。

♪♪カバンの中も机の中も探したけれど見つからない♪♪(井上陽水)

父さんに「どこかで見なかった?」と尋ねたけど「知らん」と言われた。


パタンと開いたり閉じたりする収納場所(家計簿や財布など入れてある場所)を開けたらちゃんと鎮座ましていた。


年代物だけど出てきて やれやれ!
デジカメケース

どこで豆まき?

節分と豆まきは切っても切り離せない行事である。

我が家の父さんは3日前に豆まきを済ませた。
それもよその駐車場で・・・


1月31日に出かける途中で野菜直売場へ寄った。
父さんには車で待っていてもらい、自分だけ並んで開店を待ち、その時に油で揚げた大豆(もちろん水に浸して柔らかくした豆)を頂戴した。
ポツリポツリと食べた。

買い物を済ませて車へ戻ったら父さんが「惜しいことをした」とつぶやいている。
訳を訊くと揚げた豆を2カップ貰って車に乗ろうとして扉につかえて二つとも手から離れたという。

「全然食べなかったの?」というと「数粒は食べた」そうな。

「鬼は外、鬼は外」と叫ばなかったのが心残りみたいだった。

で、我が家では節分に豆まきはしなかった。
恵方巻き?とーさんが買ってきた巻きずし。
節分の巻きずし


こんなかわいい豆をスポーツクラブで貰ったのでそれを食べて節分はおしまいである。(升は我が家のである。念のため)
hukimame.gif



午前中は台所で

朝の8時過ぎに、父さんは検査に行くお兄さんを病院へ送っていくという。
プールは休館日だしせめて今日は主婦をしようと台所に立った。
きょう作った物

茹で卵2個は

5個の夏みかん?種と袋は別だてで煮てペクチンを抽出した液を加え、最後に市販の粉末ペクチン11gを水150ccで溶かしてそれも加えた。
まあ、この位なら上等だろうか。
マーマレード加減はどう?


サツマイモを干した。 
干しイモ


ジャガイモもほした。こちらは日光浴させ芽が出るように促したのである。
今月末になるか3月になるか?芽が出てきたら畑へ植えようと思う。
日光浴のジャガイモ

長浜盆梅

コハクチョウを見ての帰りには長浜の盆梅を見に寄った。
一度は来たことがあるけどどれくらい前に来たのだろう。
琵琶湖の方から雪が飛んできた記憶がある。

それに引き替え31日はぽかぽか陽気でマフラーが邪魔だった。
古い建物の慶雲館はうっかりすると躓くような所もある。

くらい室内だけど天井からのスポットライトがうまく配置されているのでよりきれいに見える。
盆梅2
盆梅


北国街道から黒壁スクエアあたりを散策し、昼食は「焼鯖そうめん」なるものを食べた。
白忠

3日間鯖を煮て、それと煮た汁とともにそうめんを食べるのである。
焼鯖そうめん定食

初めて食べた。
次回はのっぺいうどんなるものを食べてみたい。

長浜浪漫ビールのレストランは運転者がいるため×なのでせめてもと4種類の瓶ビールを買って帰った。
(まだ飲んでいないので感想が書けず)

洗濯物取り入れのぎりぎり時間の午後4時に帰宅した。

初お出かけ

「ええ天気やぞ、どこかへ行くか?」と訊かれた。
最初の返事は「おんさい広場でサツマイモが買いたい」だった。(前に買った芋が非常に甘くて美味しかったので)

余りにも色気がない返事だったので訂正した。
「とりあえず琵琶湖方面へ」と。

おんさい広場の横を通って行く。
開店時間まで10分あった。
帰宅するころには売り切れは必定なので並んで開店を待ち、その間に大豆の素揚げというのを頂戴した。

大急ぎでサツマイモのところへ走ったが、欲しい種類の手ごろな芋を商売屋さんらしき人に全部かごに入れられた後だった。
適当にサツマイモ・人参・地元のごぼうと大豆をレジに持って行ったらこの素材はすべて30%引きだったのでちょっと得をした気分で西へと向かった。

琵琶湖のキラキラした湖面を見たいので湖岸道路を北上し湖北野鳥センターへ。
30日にはオオワシが2羽飛んだという情報を得ていたのでまずはオオワシの住処の山本山を望遠鏡で見せてもらう。
「今朝は2度も餌取りをしたので満腹で木陰で休んでいます」と説明を受けれども姿かたちはわからなかった。
若いオオワシと仲良く飛んだのではなくテリトリーを侵されないように威嚇した飛翔だったそうである。

今日コハクチョウが見れる場所を訊いた。
耳で聞いても間違えるといけないのでパンフレットを写真に撮って確認しながら探しに行った。
きょうのコハクチョウ

雪が全くないので遠目にも「あ、いるいる」と分かった。
いた


ムービーとやらにしてみた。


あれ〜、レンズが汚れている〜

※ 朝か夕方に行って湖で泳いでいるコハクチョウを見たかった。
プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
01 ≪│2016/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索