洗濯機のせいじゃなく

父さんの黒いTシャツを干そうとした。
白っぽいものが付いている。
黒のTシャツ

あれまあ、洗濯機が汚れていて再汚染されてしまったらしいと思い、「洗濯槽の掃除をしたのはいつだった?」と確認したら(洗濯機の蓋にシールを貼って記入してある)ちょうど一か月前の4月29日である。

まださほど経っていない。

頭をかしげながらシャツをもう一度ゆすいだ。

でも白っぽいものは落ちていない。
よくよく見たら、ごみなどの類ではなく、ペンキだった。


そうだ。ベージュ色のペンキを塗っていたのを見た。

ペンキの付いたズボンを穿いていたのは見たが、上着は着ていなかったなあ。


「父さん、シャツにペンキが付いた」と言ったら「仕事着が増えたなあ」と返事があった。

ズボンはなぜかペンキ付着のが2本が出来ているし、上着も「これなら汚れてもいいよ」と言ったのが車庫にぶら下がっている。
ここにもある仕事用 ここにもある2




ペンキ類を扱う時は必ずこれらの衣類を着用してもらいたいと切に願う奥さんである。



雨の降る前に

今度は絶対雨が降るだろうと予測して日曜日には畑仕事をした。

玉ねぎの残りを収穫し、その跡へサツマイモを植えようとスコップで耕し、畝立てをした。

トマトの下枝や下葉を取り除いたり、誘引もした。

ズッキーニが大きく育ち葉っぱの数も増えすぎているし、3本の支柱もうまく支えの用をなしていないのでもう一度やり直した。

ミニズッキーニ植え場所の違い


ナスの支柱も上の方からテープでぶら下げるように用意をした。

種を取る野菜も支柱を立てしっかりと縛った。
種を取るために

敷いてあるマルチを丸めて雨が浸み込むようにしておいた。


花の植え替えを予定していたが、シャワーを浴びて遅めの昼食を摂ったらもう駄目。
(発泡酒をお友達にしたのがいけなかった)

キムタクの映画(劇場版HERO 2007)を再生しながら半分以上寝てしまった。
ドラマで一回も観たことがないので新鮮だった。 イ・ビョンホンがちょろっとではあるが出てきたのにはびっくりだった。
HERO2007のキャスト


この後2015年公開版を観る予定である。

開花したサツキとカスミソウ

早く伸びなさい

食べるために買ってきたサツマイモを急遽、苗取りように流用したのはいつだったか。

プランターの保温に努め、『早く芽を出せ、サツマイモ」と念じていた。

紅はるかはあちこちから芽が出てきているが、シルクスイートは一か所からしか出ていない。
サツマイモ苗づくり5月26日

もう少し身長がが欲しい。
かなり伸びてきているので植え付けリミットの6月半ばには間に合うだろうと心待ちにしている。

切り取った苗は、植える前にはどうするか。
もう検索してある。

ああ、待ち遠しい。

パクチー・コリアンダー・香菜

待ちかねたパッションフルーツの一番花も開花してなんとなくほっとした気分である。


食べたことも見たこともなかった野菜の種まきをしてまった。

コリアンダーとしてシードなら知っているが葉を使った事がないので少しだけ試しに蒔いたのである。

種からパクチー


これぐらいが食べごろではないかと切り取ってきて台所へ置いたらすごいにおいでびっくり仰天。

匂いがすごいパクチー


さてこれを使ってこれならいいかもしれないと作ってみた。

「タイ風 鶏ひき肉の野菜炒め」

ひき肉を炒め、塩コショウで下味をつけ、次いで玉ねぎ・ピーマン・ショウガ千切り・鷹の爪も入れて炒める。
もやしを入れさっと炒めてレモン汁・砂糖・ナンプラーで味付けして、切ったパクチーを散らす。

タイ風の味?
鼻をつまんでひたすらに食べ、発泡酒を飲んだ。



お口直しに花二つ。
それぞれの美しさ



露地放任栽培(ソバージュ栽培)の真似事

梅雨の前触れのような湿度の高い、しかし雨は降らないまま(26日夕方まで)の気分がすぐれない日だった。

しかし、午前中は菊の苗を植えたり、トマトの整枝をしたりした。

今年はイタリアントマトだと頑張っている。
農家向けのイタリアントマトの栽培方法など書かれているところをじっと眺め、ちょっぴり真似事の栽培をしてみようとしている。

*株元の風通しと日当たりを良くするため、第2果房までの『わき芽』は摘み、葉かきも行う。その後は通常のトマト栽培とは異なり、『わき芽』は取らないで放任する

と言う風にやってみようと、実が大きくないトマトの割にはしっかりとした支柱とネットを張った。

イタリアンの支柱とネット

夢に描くその姿は・・・
リゼルバサンマルツアーノ

こんな風に仕立てればいいのかな?
二番花房より上は


下の方で脇芽が出て来たのを折り取って挿し芽しておいた。
発根していたので予備軍として植えて置いた。
予備軍



「塩とオリーブオイルで炒めるだけで美味しい」とか。
待ち遠しい、その時が・・・

パッションフルーツの花第一号が今日咲くか?明日か?
27日今日咲く?


奇しくも昨年と同じ日に一番花が咲いた。
咲きました!2016一番花



「殿!利息でござる」

『武士の家計簿 「加賀藩御算用者」の幕末維新』を書いた磯田 道史氏の「無私の日本人」という本を借りて来て読みだした。

この本を元に映画が作られたというのを新聞で知った。

映画「武士の家計簿」は面白かった。
映画よりずっと後に原作者の磯田氏を知った。
まだ若い(自分の子供より)かっこいい男性である。
新聞にコラムも書かれていた。

その氏が書かれた「無私の日本人」が、図書館で目の前にあったからさっと手が出たのである。
「精霊の守り人」を読んだ後にこの本を読み始めた。


江戸時代の仙台藩にわたくしを投げ捨てて、衰退するばかりの町(宿場町)を何とか復興・存続させた人たちがいたこと。
それを書き残した僧侶が居た。
そして、その「国恩記」というのを磯田氏に本にしてほしいと頼んだ老人が居た。

老人と磯田氏は震災によって会うことは叶わなかったがこうして本になった。

この本が無かったら江戸時代に仙台藩の片田舎で力と知恵を出し合って町の復興を存続をさせた無私の人が居たことを全く知らなかったに違いない。

本の話の 「自著を語る 」でこの本を書くにあたっての事を詳しく書かれている。


映画の題は「殿!利息でござる」だそうである。
追記
阿部サダヲ・瑛太・妻夫木聡などの主演者に交じって仙台藩の殿さま役で羽生結弦が銀幕デビューだそうである。
羽生結弦





心弾むふたつ



初夏の味

赤色のソラマメを頂戴した。
ソラマメも千切ってから早く食べたほうが美味しいとか。

まずは、ズッキーニ(ミニの丸い方)と一緒にオリーブオイルで焼いて、塩だけ振って食べた。
初夏の味

美味しいのなんのって。
言い表すことが出来ないのがもどかしい。


二日目はチーズをまぶして焼いた。(新聞に載っていた)
何とかチーズをおろして小麦粉と水・塩少々をまぶしてオリーブオイルで焼くのだそうだが、我が家にはパルメザンの粉チーズしかない。
「それでいいや」と弱火で焼いた。
粉チーズをまぶして

香ばしくてビールがすすんだ。
白ワインが合うそうである。

ズッキーニと言い、ソラマメと言い、初夏の味である。




田んぼでは小麦が茶色くなって初夏である。
初夏の色


鉢物の整理などしていて発見。チリアヤメ。
忘れていてごめん。
初夏の花チリアヤメ


ズッキーニ1号・2号収穫

ズッキーニは開花から収穫まであっという間である。
一週間もすれば採れる。

長いのと丸いの各1号を収穫した。
普通のズッキーニ2016

グリーンエッグ第1号


長い方のを焼いて食べた。
第1号の食べ方

焼いたのを二段重ねて、卵を掛け回した。
よく焼いたにも関わらず、結構な水分が出て来たし、ズッキーニには塩だけ、卵には塩コショウだけの味付けにも関わらず美味しかった。
初物と言うのが効いたかな?




日曜日の朝から、自分のブログが開けないという状態が続いてイライラが募っていたが、月曜日夜にやっとすっきりとした。
土曜日夜からファイルが挿入できない状態があったりしておかしいなあと思っていたが、まさか自分で自分の記事が見れないなんて思いもよらなかった。
管理画面は別建てで保存してあった。
それも重たいけどコメントの返事を書いたり新しい記事だけは何とか書けたのである。

不思議だったのが、よその人は私の記事が読めコメントも書いてくれていたことである。
どうなっているのだろうなあ。

一週飛ばしの放映

NHKでは定期的なものも休みになる事がままある。

「毎週予約」で「ぶらタモリ」を待っていると野球が録画されていたりする。
(先週末はサミット開催の時を待っていて「志摩」だった。)


生放送では絶対見れない時間帯で再放送されているアニメ「精霊の守り人」(金曜の深夜というか土曜日の午前1時25分から)も放映されていることが分かってから2回観た。

見逃した最初の2回はYou Tubeで字幕がフランス語というので観れた(教えて貰った)。

「精霊の守り人」の本を予約してあったそれをちょうど読んだばかりなのでアニメが結構楽しい。
たった25分の番組なのであっという間に終わってしまい、また来週と言うわけなのだが、この間はこういう字幕が出た。

「次回放映は6月4日です」

アニメ第4回
?

という事は一週飛ばしじゃん。
待ち遠しいことこの上なし。

このアニメは全26回。
こうやって臨時にお休みがあると今年中かかって放映し、来年放映される予定の実写版ドラマへとつないで行くのだろうかと勘繰りたくなる。

本の方も次々と借りて来て読み、残すところ「夢の守り人」と「天と地の守り人三部作」のみとなった。

ニンニクの始末

ちょっと前に抜いて来て、風に当ててあったニンニク。
固いのと柔らかいのと選別して、柔らかいのは皮を剥いて始末してしまった。
ニンニクの始末1


堅そうなのだけそのまま保存し、剥いてしまった物の中で小さなのはオイル漬け、大きめのはスライスして冷凍保存にした。
オイル漬け スライス冷凍保存

腐ってからでは遅いので早めに始末をした。




雌花ばかり咲いていたズッキーニも雄花も咲きだして授粉が出来るようになった。
やはり、ズッキーニは3株は植えておかないと授粉に困る。

順調に大きくなってきた。(これはミニのグリーンボールという種類である)
ずんずん大きくなる

頂戴した普通のももうすぐ収穫できそうである。

支柱置き場完成とつるバラ・サラバンド

かなり長い時間かかっていた畑の支柱置き場が完成した。
とうさん、ありがとう!
sityuu okiba

赤いつるバラの「サラバンド」がきれいに咲いている。
毎朝、玄関を開けては眺めて楽しんだ。

あと数日したら終了になるだろう。
咲いてくれてありがとう!
数日前の花たち


とう立ち玉ねぎを使って

とう立ち玉ねぎの合計が50個になってしまった。

目の敵のようにして食べている。
炒めたり、酢漬けのようにしたり、煮たりして・・・
血液がサラサラになり過ぎたりして。
新じゃがとも似た



トロトロ炒め玉ねぎ
大量に刻んでレンジをかけ、その後フライパンでじっくりと炒め、冷凍保存にした。

600wで10分を2回加熱した。(途中でかき混ぜた)
この量をもう一回。(何個と言えない。中小取り交ぜこれだけ)
刻んでレンジでチン

(例の不作の)ニンニクを潰したのも最初に炒め、焦げないように炒めた。
炒めて炒めて

冷凍保存した。
何に使う?冷凍保存

カレーはほとんど作らないのでハンバーグかスープかトマトソースなどに使うだろう。


と、かなり使ってから畑へ行くと、またもやとう立ち玉ねぎを発見する。10本。
いつまでも置いておくと中心が固くなり食べれる部分が少なくなったり、腐ったりする。

取ってきて乾かし、順次使う。


ポタージュ
1個の玉ねぎをバター20gとオリーブ油大匙1をかけてレンジ600wで8分加熱。
600wで8分


冷めるまで置いて、牛乳250ccと塩3gを足してミキシング。コンソメなど何も使わず。
鍋で加熱しパセリを散らす。
クルトンも可。
新玉のポタージュ

美味しかった。
ただ、ミキサーにも油分がつくので洗うのが面倒だった。


鶏むね肉の照り焼き風
おろした玉ねぎにしょうゆ・みりんなどを足したものに、鶏むね肉を漬けて置いて(ジップロックで)焼いたもの。
鶏むね肉照り焼き

トロトロ玉ねぎ入り豆腐ハンバーグ。(写真忘れ)



もう一回トロトロ炒めネギをを作った。

今在庫のとう立ち玉ねぎは数個である。
流石にもう後からは出て来ないだろう。

歯が抜けたようになった玉ねぎ跡地には自家蒔きの甘長ピーマンを4本植えた。

今月中に天気の様子を見て残りを収穫したい。

自然物

テレビはドキュメンタリー番組を結構観る。
それも、自然物。

5月の連休に「BBC earth 2016 サバイバルストーリー」というのを全7回で観た。(テレビで)
いわゆる捕食者を撮っている。
よかった。
BBCアース2016


そして今度は映画「ネイチャー」を観た。(テレビで)
映画「ネイチャー」

これもBBC earthの制作である。
「4k3D」だそうだから、映画館で観たなら立体画像の素晴らしさはわかるだろうけど、残念ながらわがテレビは4Kには対応していないし、3Dも関係がない。

水をテーマに云々とあったが感動したり、驚いたりするようなことはなかった。
こういう物にも慣れ切ってしまっている自分がある。



そのBBCearth2016のテレビの画像を使ってスライドショーを作った。
使ったソフトはPowerPointで今回はアニメーションというものを使う練習をした。
画像にもアニメーションがかけられると教えて貰ったのでやってみたのである。
試行錯誤でどうやったらこうなったのかも口で言えない。
「触っていたらこうなった」

不自然なところもあるが、自分のやってみたい事が少しは出来たのでアップした。




お婿さん 現る

お婿さんを募集したらお嫁さんと一緒に現れた。


雨が降る前にプランターのズッキーニを見たら、どうも翌日に咲きそうな雄花がある。
雌花もある。

ビニールを掛けて花の中が濡れないように対策をして寝た。
翌朝。
ビニールを掛ける


雌花が二つ。雄花も二つ咲いていた。
立派な雄花

授粉した。
授粉第1号



一つの雄花は畑へ持っていって雌花が咲いていたので授粉した。

合計3個のミニズッキーニと普通のズッキーニ1個の授粉完了。

さて、1週間後にはどうなっているか楽しみだ。


ウリハムシは嫌いだ

あまりの集中攻撃に、もう今では売っていないデイプレックス粉剤をかけてみた。





泣きのニンニク・とう立ち怖い玉ねぎ

ニンニクは、冬の間は私を喜ばせていた。

ホームセンターで2粒種ニンニクを買って植えておいた。
「にんにくは肥料食いだからもと元肥もどっさりとやっておくように」と教えられた通りにやった。
追肥もやったので立派に育って「今年は豊作だ!」と期待をしていた冬から早春。

それが、あれよあれよという間に、さび色の斑点が出てきてどんどん広がっていく。
農薬を2度散布したけど止まらないままであった。

本来ならもうすぐ収穫の時期なのにもう茎が枯れてしまっているし、球を触ると柔らかい。

全部撤去した。(収穫と言えないのが寂しい)
ニンニク撤収

DSC05728.jpg

乾燥させたらどうなるのかわからないが、剥いたニンニクを使って野菜炒めをした。
中身はこんな具合




泣きついでにもう一つ。

またもやとう立ち玉ねぎ発見。
とう立ち追加20個

150本植えたなかで40本とう立ち発見だからパーセントでいうとどれだけ?
まだしゅーっと茎が出てきそうで玉ねぎの見回りが怖いよ。



うどんこ病で真っ白になっていたスナップエンドウは根っこを引き抜いて、ネットや支柱に絡ませたまま枯らせて置いたあった。
日曜日にそれらを少しずつ丸めて置いた。

月曜日の朝に風がなければドラム缶焼却炉で燃やそう。(本当は燃やすのはルール違反なのだ)
風があったらごみ袋に詰め込んでごみ出しとしようと計画していた。
月曜の6時前に外へ出たらほとんど風もないのでからげたエンドウの茎を一つずつ燃やした。
病気の物は畑へ残しておけないので始末が出来てほっとした。

ニンニクの茎などは量も少ないのでごみ袋に入れた。

間に合うか?サツマイモのつる

待って待って、待ち望んだ自家製サツマイモ苗の姿が見えだした。
紅はるか発芽

シルクスイート発芽

スタートの記事はここ

暖かくしたつもりだったがなかなか芽が出てこなかった。
もう5月も半ばでツルを植えてあるところをぼちぼち見るようになった。


この出て来たツルを苗として使えるようになるにはいつまでかかるのか?
また、苗を植える最終リミットはいつ頃なのか?

またあちこち探して回らなくちゃ。

苗を買った方が簡単にきまっているが、自家製苗でサツマイモを収穫したとブログに書きたい。

お婿さんが欲しい!

「お婿さんが欲しい!」

と言ってもズッキーニの事。

雌花が次々と咲くけど雄花が咲かないので授粉できない。
ミニのも含めて7株もあっても女性ばかり花盛り。
ミニズッキーニナンバー1
ミニズッキーニ初開花

女の方が早く成熟するのだろうか。

寄ってくるのはウリハムシばかりなり。



うどんこ病にかかったので撤去したスナップエンドウのぷっくりした実でスープを作ってみた。
見た目よりは美味しくて、冷やして2度も食した。
エンドウのスープ2016

くっついてきた青虫

スナップエンドウのうどんこ病がひどいので撤去することにした。

その前によさそうなのを千切った。
実エンドウのようにぷっくりと膨らんだものが多い。

がさがさとエンドウの木の中に手を突っ込んで千切った。
ボールにいっぱい採れた。
スープにするか、卵とじにでもするか?


一仕事終えたのでひるごはんを食べていたら視界の隅に動くものがある。
エプロンの袖に小さな青虫が盛んに動いている。
くっついてきた青虫

ふり払わずに動画を撮る。
もう一匹いた。

撮影終了後の運命は? 悪いけど死んでもらった。

セリフを入れてYou Tubeへアップした。
怖いねえ、エプロンばあさんは。



背景ぼかしの練習

自分の家のバラが咲きだした。
近場の二つのバラ公園はいかに?と調べてみるともういい具合らしいので前日夜にアッシー君を予約しておいた。

8時半に出発し、二つのバラ公園を観て撮って帰宅したのは11時。
まことに良い段取りであった。

バラはまずまずと言える。
早いのは散っているし、遅咲きはつぼみ。

今回は背景をぼかした写真の練習をした。
コンデジでどこまで出来るか?

たくさん撮った中でこましなものをスライドにしてみた。
フラッシュボックスさんでお願いして保存してもらったものをブログに貼り付けてある。
デジイチならもっときれいなボケを作れるだろうけど、コンデジでやってみたいと思った意欲は自分で褒めてやりたい。

玉ねぎの匂いに満ち溢れ

とう立ちした玉ねぎは、畑へ置いておいてもとう立ちした先端に花を咲かせるという事のため、大きくは育たないし、収穫後も早く傷む。
先日取ってきた十数個の玉ねぎを煮たり、焼いたり、サラダにしたりしている。

雨間に畑をのぞいたら、次のとう立ち予備軍が・・・。

先にとって来たものでニンニク・玉ねぎしょうゆを作るのに5個消費。
玉ねぎだし醤油2016


今朝はニンジンやピーマンと一緒にだしポンしょうゆをかけまわして保存(かさが減る)。3個消費。
サラダ感覚で

おかげで台所は玉ねぎの匂いでいっぱいだ。

娘がいたら「死ぬ!」というに違いない。
ネギ・生玉ねぎはノーサンキュウという人だから。

ついにはアニメまで「守り人」シリーズ

上橋 菜穂子さんの「精霊の守り人」シリーズ。

テレビのドラマとして観てから本を借りに行ったけど遅かりしだった。
頼んでおいたのがやっと順番が回ってきて手元にある。

他の本が読みかけなのだがそちらはよそへ置いておいて読み始めた。

ドラマの綾瀬はるかが演じた女用心棒バルサが本の中で動く。
それほど印象深かった訳で、来年の1月に放映される予定のシーズン2の制作発表も行われたとか。
それによると今回は「蒼路の旅人」「神の守り人 来訪編」「神の守り人 帰還編」「天と地の守り人 第1部」を中心にした話とか。
「天と地の守り人」以外はちょうど読んだ後なのだが借りてくる本が出版された順ではないので話が前後したりしてすぐ忘れてしまう。
連続ならもっと早くドラマを作ってくれと叫びたい。


このばあさんは、「守り人」シリーズが高じてついにアニメの再放送を観ようというまでになった。
アニメ精霊の守り人

探しまくって(隠れていて見つけられなかった25分からの番組)ここにたどり着いてやっと第3回からの予約が出来た。
面白かったら続けて観たいと毎週録画だけは指定しておいた。
アニメ精霊の守り人予約


支柱いろいろ

夏から秋にかけてはつる物などが多く、支柱のいるものが多い。

日曜日にはいろいろ支柱を立てた。
様々な支柱


食べたかぼちゃの種を蒔いたら立派な苗が出来た。
かぼちゃを植える

でもどこへ植える?

見回しても適当なところがない。
目をつけられたのはジャガイモ。
芽が出たジャガイモをダメでもいいやと入れておいた箇所。
二株掘って

端っこの方を掘ってしまってそこへスクナ風のかぼちゃを植えた。
少しだけど収穫あり



月曜日の朝、雨が落ちてこないうちにとキュウリにも支柱を立てネットを張った。
キュウリのネット2016

後はゴーヤ用に支柱やネット張りをすればとりあえずは終了?

いやいや、宇宙芋が発芽したらそのためにも支柱やネットが要りそうだ。

鉢植えのパッションフルーツにも要る。
マンデビラにも要るなあ。

父さんの支柱立て(まだ作成中)はあまり入れるものがないかもしれない。

この夏の主力野菜

この夏に頑張ってもらいたいイタリアントマト。
何しろ資本が投資してある。(4株で1200円余り)
初花が咲きだした。
サンマルツアーノ初花

立派な脇芽も出来ているので折り取って挿し芽をした。
脇芽をさし芽する

混植予定のバジルを間に植えた。
さあ、どんなふうに手を取ってやろうか。



晩生の玉ねぎは懸念していた通りとう立ちを次々発見。
先日に引き続いて13本引っこ抜いた。

保存がきかないので早めに食べてしまうことになる。
とう立ち増加

焼きそばに入れて消費した。

まだまだとう立ちが続くようなら炒めて冷凍保存でもしようか。

蕗の行方

皮を剥くのが面倒だった蕗。
でも我が家では珍しい物なのであれこれと調理して食した。
蕗で三種


ご飯は炊き込みなのだがひと手間かけた。(ネットで見た方法)

だし汁や調味料を煮立て、蕗を投入し1分。すぐに蕗だけ取り出し、次に油揚げを投入。
同様に取り出す。

洗米に先ほどの煮汁と水を足して加減し、味が薄そうだったら塩を追加し、油揚げと千切り生姜だけを入れて炊飯し、炊きあがってから蕗を混ぜる。
蕗を煮てあるので煮汁に香りも移っていて、炊きあがってから混ぜるだけでも結構いい香りがした。

「うん、美味いがや」とほめて貰えた。

『土筆の君』(例年土筆をはかまも取り、茹でてからくれる人をこう呼んでいる)から頂戴した蕗、美味しくできたことを報告してお礼にかえなくちゃ。



5月5日にはバラも咲きだした。
5月5日の花


親指の災難

「柔らかいよ」と蕗を貰った。

板ずりをして茹でた。
皮を剥くのは親指の爪で少しずつはがしておいて一気に剥く。
皮が残っているといけないので反対側からも同様にした。
蕗

爪が伸びているから切らなくちゃと思っていたがしなくてよかった。

さてこれをどう調理しようか?



スナップエンドウは千切るのにも手間がかかる。
葉っぱの陰に隠れていないか探しながら千切る。
ボールにいっぱいもあった。指先は緑色である。

昼間にゆっくりとは筋を取ってはいられなくて、夜のテレビタイムにテレビの前にざっと広げて、目はテレビ、手は筋取りということになる。
左手に数個掴んで筋は新聞紙の上に落とす。
筋を取ったのはボールへポン。
テレビを観ながら
快調だったけど親指は爪の間が緑色。災難である。


ニンニクの芽を折って食べた後、玉ねぎをよく見たらとう立ちしているのを発見。
引っこ抜いて早く食べなくちゃ。
肥え過ぎているから今年はとう立ちするのが多いかもしれない。
とう立ちが来た玉ねぎ

ニンニクの芽

うどんこ病にかかっているスナップエンドウは花が終わっているので放置しようと思ったけどダメでもいいやとやってみたこと。

重曹小さじ2にオリーブオイル三分の一カップを混ぜる。(よく振って)
その原液小さじ2を水200ccで薄めて展着剤をプラスしてスプレーした。

実験なので半分にだけにスプレーした。
一日経った。
油分のせいか、気のせいか、白っぽさが少なくなったような気がする。

原液が残っているので今度は全体にスプレーしておいた。

さて、成果やいかに?と遊んでいる。

好きなスナップエンドウだが食べ飽きたので、放置して実エンドウになるまで待とうか?


べったりとさび病にかかってしまったニンニク。
byouki.jpg


それでもしゅーっと芽(茎)が伸びて来たので折り取った。
ニンニクの茎

細切りの鶏肉や玉ねぎと炒めて食べた。
「本体のニンニクはどうなるだろう?」せめて芽だけでもと食べたのだ。




ジャガイモ花盛り。
ジャガイモ花盛り



茗荷の中に青シソ発芽。
茗荷の中に青シソ

そんな大げさにしなくても・・・

車庫の屋根を自分で塗ってペンキ屋さんになった父さん。

今度は左官屋さんになった。

野菜や花に使う支柱が増えた。
冬はさほどでもないがこれからあれこれ使うので結構な本数がある。

ずっと以前は木枠内に雨どいなど立てて、そこへからげて突っ込んでいた。
長さや太さ別に整理できて便利だったが、その場所が都合で無くなって、ちょっとした台に寝かせて置いてあった。
寝ている支柱


これは下から取り出したりするときに不便なので、立てて収納できるように依頼した。
あくまで一例である。
キャプチャ


簡単にやってもらうつもりだったのがえらいことになっている。
左官屋さんがスタートである。
下面のコンクリート打ちから始まった。
左官やさん

「そんな大げさなことはしなくていいのに」と心中ではちょっぴり不満である。
自分の思いとは違っていた。



今年初 嬉しいのとそうでないのと

グリーンカーテン用のパッションフルーツを毎日眺めている。
「花芽はないか?」と。

今日初めて花芽を発見した。

眼鏡をかけて目を凝らして探したこの花芽が咲くまで行くかは運次第である。
調べたら昨年の初開花は5月27日だった。
パッション2016初花芽


一方、ズッキーニは雌花があると喜んでいたが黄色くなってしまったので開花には至らないと思う。
そんなところへ来てほしくないお客さん第1号。
来てほしくないウリハ虫

昨年もぶんぶん飛んできて🍂を食べてしまい、退治に困ったのだった。

今年もはや飛んでくるとは嫌な予感がする。




全くの手探りでやったこと。
パワーポイントのスライドショーに自分で作ったGIFアニメを挿入して音楽もつけた。

これをどうしたいかというと、最終的には仲間の画像掲示板へ自由作品として貼りたいのである。
普通ならパワーポイントのスライドショーとして見るのだが
パワーポイント2010ではそのスライドを動画として保存できる。(.wmv形式)
これをYou Tubeへアップして、そのURLを掲示板へ貼るのである。

面倒な事なのだがチャレンジしてみた。
You Tubeへアップした動画。







春の花とイラスト

次々と咲いた春の花も連日の暑さにくたびれ気味である。

ビオラも切り戻したのもまた伸びて倒れている。
ピークを過ぎつつ春の花



ヨミウリのWord絵「春のイラスト」はいじらない限り枯れない。

春のイラスト1

カリブラコアとアゲハ

天気は上々だったがどこへも出かけず(図書館へ行っただけ)衣類の整理などに終始した。
草取りなどもやらなければならないとちょっと焦り気味である。


去年の5月にポット苗で買ったカリブラコア4色のうち、ピンクは消滅しいもこさんからもらって無事に越冬した。
今を盛りに咲いている。
ピンクと赤のところへアゲハが来ていたので動画を撮った。
相変わらずYou Tubeへアップした。
編集時にスピードはゆっくりにした。




プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
04 ≪│2016/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索