本読み、遅々として進まず

5月27日に3冊の本を借りてきた。

このミステリーがすごい!2017 海外部門 第1位
という帯に惹かれて上下もの「熊と踊れ」 スエーデンの作家の作品と
「平成二十年度代表作時代小説」 今回は「町屋の情け、宿場のえにし」というサブタイトルである。
17人の今を時めく作家たちの短編作品集である。


最初に「熊と踊れ」から読み始めた。
上巻の半分もいかないうちに2週間が過ぎ返却日が来てしまった。
つまらない事はないのだが、さっと読み飛ばせないのである。

仕方がないので継続して貰うように行ってきた。

その後は時代小説の方へ浮気をしているのだが5日間過ぎてもやっと4編しか読んでいない。
床に入ってから本を開くのだが、すぐ眠たくなるのである。

次の返却日は17日。読んでから返せるかなあ。



開花するころに雨だといけないので明日咲く花を予測して、ビニールの袋で雨除けをしてやる。
7日に予測したのが3個。
8日に授粉をしに行ったら葉っぱの陰で合羽を着ていない花が一つ・・・

さて結実は如何に?
明日咲く花を予測して

プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索