今は高齢でも手術する

先週、甥が来て「母親が入院して手術をする」と知らせに来てくれた。

姉は88歳である。
13年前にも他の原因で手術を受けた事があるが、本人は前向きの性格なので「先生が出来るとおっしゃるならお願いする」と言ったそうである。

知らせを受けてその日に会いに行ったが「歩けなくなると困る。それが一番心配だ」という元気さなので「では、また手術後に会いましょう。がんばってね」とこちらも深刻にならずに明るく接してきた。


無事に手術が済んだと甥から電話を貰って一安心していた。

3日経ったからと顔を見に行った。
「切った所は痛くないけどチューブ(ドレーン)の所が痛くて痛くて」と。
そうこうするうちに回診があり、ドレーンはもう外して貰えることになった。
しかし、手術で除去した胃の残りから腸の方へが詰まって流れていかないようなので何とか処置をするという事だった。

手術の翌日からリハビリが始まっており、かなりの距離を歩いているようで、本人の心配していた「歩けなくなる」という心配はなさそうである。

瀬戸内寂聴さんほどではないが、今では高齢でも手術をするのだなあと感心したこの頃である。

また数日したアッシー君を頼んで会いに行ってこようと思っている。



自分でもおかしいくらい酢を使う事が多くなった。
今日はタマネギのドレッシング漬けである。

タマネギ漬け

前日のミニトマトのピクルスは本当に美味しい。
雨間を見て又採って来てつけようと思う。(ただし、簡単調味液で・・・)
プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索