美容院と図書館

9時30分に美容院でカットの予約がしてあった。

それまでにと1時間半の耕し仕事をした。
又もや畑ネタ

先生が「最近は畑ブログですなあ」と笑っておられた。
もし、明日も読まれたら大笑いされているだろう。



PC仲間のいもこさんがJTrimを使っての画像加工で自分で考えて枠などを作ってブログに貼ってあった。
「教えてばかり言っていては駄目」となべちゃん先生に言われているのだが、おねだりしたら公開してくださった。

下のは第3作目で、元の画像を作るのでさえ「あれれ、こうするの」と驚き、四隅の画像だけは渦巻から外れるので「へえ、そうなんだ」と感心したりしながら真似させてもらった。
imoko.jpg


JTrimの機能と、それを使ったらどうなるのかを考えながらやっておられるからこうして自分で作ってみることが出来るのだ。
単に真似して作っている自分とは大きな違いである。

いもこさん、ありがとうございました。

※ 図書館では先だって知った「わかやまけん」さんの童話2冊「こぐまちゃんとふうせん」「きつねやまのよめいり」などを借りてきた。
「きつねやまのよめいり」は心に染み入るいい作品だった。

ゴミ出し

29日の草取りはスタートが遅かったし(午前8時から)、昼前に定期の医者通いも済ませたいと思ったので2時間半しか出来なかった。

お風呂へ入ってさっぱりしてからクリニックへ。
「定期の医者へ行ってくるわ」と言ったら「あ、俺も今行ってきたところや」ですと。

先生は注射をうちながら「旦那さんが先ほど来て見えた。より元気そうでよかったなあ」。
私のこともちゃんと訊いてよ。
「膝は、まあまあ。胃の調子は良くなって来て、ビールが飲みたいと思うようになりました」とこちらから報告した。
食道炎の薬はもう少し飲もうかとの事。

帰り道にお墓へ寄って、お盆の花や提灯を持ち帰った。
今日のごみは

昨日のゴミと合計5袋も搬出である。



野菜ジュースにこんなものが付いていたのでネットで応募しようとした。

その場で当たるとあったので不思議だなあと思ったら、このシールの中側にシリアルナンバーが印刷されているのである。

その場で当たる

景品がちゃちなものだったので応募はやめた。

畑仕事をしなさい

「今日は畑仕事をしなさい」と言うように28日は一日中曇りの天気だった。

月曜日だけどスポーツクラブが臨時休館なので時間を気にすることもなく、8時からトマトの撤収や草取りなどに精を出した。

トマトの撤収

休憩を入れながらではあるが午後2時まで働いたけど、耕すところまでは出来なかった。
シャワーを浴び、洗濯をした後は、ご褒美に昼間から泡の出るジュースを飲んだ。
その後はテレビを点けたがお昼寝に突入してしまった。


アスパラが元気。
来年のために株元へぼかし肥料をどばっとばらまいておいた。
アスパラの花と実



ヨーグルトなどに漬けてあった鶏肉を焼いてタンドリーチキン(ケチャップが入っていない)。
枝が裂けたカラーピーマンを消費するためにゴーヤと炒めてだし醤油と削りかつおで味付けした物を添えた。
単価の安い胸肉を使ったので家計的には満足だった。

タンドリーチキン

カラーピーマンとトマトの終焉

カラーピーマンは満足に収穫出来ないままに終了となりそうである。

カラーピーマンは終わりか?



トマトも去年と違って野放図に伸ばした先に花は咲きそうであるが実にならない。
十分食べたので種採りの分を残して終わりにした。

トマトの撤収



きょうのおやつは?

涼しい風が吹いた土曜日の朝だった。

チョットだけ朝仕事をした。
朝仕事


午後、デザートに梨を食べようとしたら・・・残念、無念!
残念だった梨


急遽寒天を使ってのおやつ変更。
又もや美味しいおやつです
こちらは大満足!




蟻やら蜂やらコガネムシやら

先だって蟻(だと思う)に噛まれたところもやっとかゆみも収まった。

と思ったら、今度は玄関の戸の周辺に数匹の蜂が居てびっくり仰天!
他の所から入って殺虫剤を取って来て、とりあえずそれらの蜂にシューシューとかけて殺した。
殺虫剤で死んだ蜂

何処か、近くに巣があるのだろうが今のところ発見できていないのが恐い。


ツツジの葉が何かか食われているのを発見し、よく見たらコガネムシが5匹以上居て、むしゃむしゃと葉をかじっている。
掴んで殺そうとしたらつるりと逃げ、地面へ落ちて落ち葉の中や土の中へもぐりこんでしまった。
<




そして畑では主人が植えた栽培種のタラノキに無数にいて葉を食べているのを発見。
殺中剤を噴霧したのでこちらは死んだのが多数見られた。


このコガネムシの成虫が土中に産卵し、土の中で植物の根っこなどをかじって枯らすのだ。
鉢物にオルトラン粒剤をばらまいて、卵や幼虫を殺さないといけない時期なのかもしれない。



昼食の素麺は薬味も一緒に冷水でさらして食べた。
薬味も一緒に

ばばさんのお菓子作りその2

ムースを作った残りの生クリーム、さて何に使おうかと検索した。

一番簡単そうなのを選んだ。
tekisuto.jpg

焼くようい

500wのトースターで15分

簡単スコーン美味しい


生クリームは残り物だし、ホットケーキミックスも干しブドウも在庫があったので出来た。

さっくりとして美味しかった。

「えい!」とやってみた

二段構えのムースの出来上がり。
下のブルーベリーのムースが固まってから上の牛乳の白いのを足した。
色もきれいだ。
二色のムース出来上がり
「甘かったけど美味かった」とのお言葉を頂戴したので、面倒だったけど満足である。

生クリームが100㏄残っているのでさて、何に使おうと思案中。


お盆に帰省した息子にWOWOWオンデマンドを見るにはどうするのか?と尋ねた。
息子のIDとパスワードを教えて貰ってログインし見逃した「アキラとあきら」の第1話と第2話を観た。
「見終わったらログアウトするように」と注意を受けていた。
ノートパソコンとモニターとをHDMIケーブルに変え、モニターとスピーカーを繋いだりとやってくれていた。

しかし、音声が以前と比べて良くないのでHelpメールを出したけど音沙汰がない。
そうこうするうちに夏休みだったスカイプ講座も始まった。
ジャックを差し込むタイプのヘッドホンでこちらの音声はクリアに聞こえるらしいが、自分が聞く方がスピーカーからではなくパソコン本体の音声である。
100%と大きくしてかろうじて聞き取れる程度だった。

これは何とかして自分でやるより仕方がないと腹を決め、スピーカーやモニターなどの線をたどって「これは電源、これはスピーカー同士の繋ぎだ」など指差し呼称をしてからやってみた。
HDMIケーブルをデジタルのケーブルに差し替え、モニターにつながっていたスピーカーを抜いてパソコンに挿し直した。
ケーブルのやり直し

こうなっていたのが
以前の物

こうなった
スピーカー

大きい音になった。スカイプもこれでよくなるはずだ。(希望的観測)

※ 自力で終わった直後にお助けマンからメールが来た。
「自分で考えてやってみろ」という事で、返事が遅かったのだろうといいほうに解釈した。

パッションフルーツの挿し木準備とムースづくり

ページを開くと虫の声が聞こえます。ただし、1回だけです。


去年の農作業メモを見ていたら、24日にパッションフルーツの挿し木をしていた。

パッションフルーツは落果もほぼ終わりであるから適当な枝を切って挿し木の準備をした。
しっかりした枝に新芽が1㎝くらい出ているのがいいように思われるので探して挿し穂を作った。
パッションフルーツの挿し木


秋ジャガイモを少しだけ植えたいので、春ジャガイモに中で一番芽が出ているデストロイヤーを10個ばかり選択し、きゅっと絞った濡れタオルに包んでもっと芽が出るように促した。
デストロイヤー芽だし

我が家で一番涼しい所は縁側の下であるからそこへ置いた。
目に見えない場所なので忘れないようになくちゃいけない。
(リスが収穫物を土に埋めて場所を忘れる事があるらしいので、その二の舞にならないように要注意である)


朝、おやつ作りを始めた。
ムースである。
自分で作るのは初めてのことであるからテキストと首っ引き。

自分で作ったブルーベリージャムがあればこその挑戦である。
ムース前半


雷雨が通り過ぎた夜には虫の声が一段とよく聞こえた。


アリの逆襲

3日連続で朝食前に畑へ出ている。

2日目の20日は整姿した枝などを固めてあったので、それをひっくり返したりしていたら手袋の中でチクッと何やら噛んだ。
手袋を取ってみたけど何かわからなかった。

そして続いて肩のあたりで又もやチクッ、チクッと。

仕事を終わってシャワーを浴びてから虫刺されの薬を塗っておいた。
一夜明けたらその噛まれたところが赤くはれて熱を持っている。
アリに噛まれたらしい

あの雑材をいじった時にアリの生活を乱したので怒って蟻酸をたっぷり注射したと思われた。


空いているところを施肥をしてスコップで起こした。
ズッキーニの跡地など 
穴あきビニールは、玉ねぎに使い、その後カボチャやズッキーニなどに敷いてあったものである。
これをかけて置けば草が生えるのを少しは防げる。
肥料の流出も少しは防げるかもしれないと貧乏たらしく掛けておいた。


枯れそうで頑張っているのがパプリカ。
kラーピーマン今度は大丈夫? 
黄色は駄目かもしれないが、この赤は2個は何とか最後まで大丈夫かもしれない。
危うそうなのは緑色で収穫して食べているからま、いいか。

恵み

朝食前に畑へ。
雨が多いにもかかわらず二人で食べるには十分な野菜が収穫できた。
今日の恵みは

ありがたいと思う。

普通のズッキーニとミニの丸いズッキーニ、茎から落ちたので種として保存しようと洗って干した。
完全な種かどうかは来年播種してみないと分からない。
種取りズッキーニ

トマト入りのおじやを作った。
トマト入り洋風おじや

このご飯、何を隠そう、水加減を間違えて柔らかくなったものの始末なのである。
水加減は3合分。実際のコメは2合だった。
普通は洗米するときに気がつくよね。
冷凍しておいて密かに使い切るのである。


トマトピューレ

雨降りが続いてトマトは実がつかないし、色づき始めると裂果してしまっている。

置いておいても腐ってしまうのでどんどん取って来て、青く残っているところは捨て、ラタトゥイユにどっさりと入れた。
残っているのものでトマトピューレを作ってみた。
ピュレとは裏ごしすることだとか。

一度煮た物をミキサーにかけ、その後裏ごしして種を取り除いた。
塩を足して煮詰めた。
どっさり出来ると思ったのがずいぶん少なくなっていたので、これなら滅菌して保存するまでないだろうと手抜きして冷蔵した。
トマトピューレを作る

塩麹を今日も使った。
ゆで卵に塩こうじ


塩麹を使おう!

塩麹が冷蔵庫で眠っている。
醤油麹も眠っている。

魚や肉を買って来たらこれらをまぶして保存はいるがそうそう使う物でもないので残っている。

野菜に塩麹をまぶして冷蔵庫に保存した。

塩麹を使いましょう

12時間後に食べた感想。

① ゴーヤ。花かつおをまぶして食べた。まあ、こんなもんでしょう。(10%の塩こうじ)
② シメジ。予定では大根おろしを乗せるつもりだったが、そのままで。味が浸みて良かった。再度作りたい。(15%の塩こうじ)
③ キュウリ。これは(20%の塩こうじ)を使ったので水分も出て味もちょうど良くなっていた。
※ 塩麹大さじ1の重さは大体18~20gなので素材の重さを計って使う。


落果したが次々と嫁に出したので、ようやく食べごろになり自分の口に入ったパッションフルーツ。
いいかおり!
今夏初めて食べたパッション


同じ素材で

プールで歩きながらのレシピ交換会でゴーヤが話題に出た。

「じゃこと一緒に天ぷらにした。袋の中であらかじめ片栗粉をまぶしてから揚げたらからっとして美味しかった」と私。

「サラダで結構沢山食べた。薄切りでサッと湯通ししたゴーヤとさらしタマネギツナ缶詰を冷やしてマヨネーズで和える」と教えられたので、帰宅してから夕食用に準備しておいた。

さて和える段になって「待てよ、マヨネーズもいいけどゴーヤやタマネギは花カツオや醤油も合うよな」と思い、素材はそのままで調味料を変えて二つ作った。
素材は一緒で

「どちらの味がお好み?」と試食して貰ったら「マヨネーズ」がいいと主人。
自分は醤油味が気に入った。

何れにせよ、ゴーヤは1本消費できた。
たった1本の株なのに最近「食べて、食べて!」と押され気味だったので、まずはめでたし、めでたし。


今の課題、まずはブックマークの整理

前々から整理しなければと思っていたのがchromeのブックマークである。
何でもなんでも取敢えずはブックマークで保存しておくからそれこそ山のようにある。

IEのお気に入りからそのまま引っ越しさせたものがそのままだし、chromeにしてからのも山ほど。

フォルダを作り過ぎてしまってその区分けが怪しいのである。
ブックマークバー表示

普段毎日のように開いたりするものは単独でバーに表示させるようにしてあるので、まずはそれらの名前を短縮したり、名前を消してアイコンだけにしたりすることから始めた。

ブログの訪問はRSSフィードで登録してそこで更新されたところへ見に行くし、過去の記事でも見れるので日常的なブログのフォルダは作らずにしている。
RSSフィード

気の遠くなるような整理整頓である。
夏休み後半に出来るであろうか。

また山ほど本を借りてきたし・・・

軒下での仕事と息子のミッション

15日は朝から雨降りで薄暗く涼しいので、連れ合いや息子は寝ている。
その間に土いじりを少しした。

ホームタマネギの球を買って来たなかから8個だけプランターへ植えた。
プランターでホームタマネギ
12月から1月に収穫できるそうな。
畑へも植えたかったけど準備が出来ていないし、雨降りなのでやむを得ずそちらは後日に回す。


紅白のはつか大根の種が残っていたのでこちらもプランターへ蒔いた。

再生土にはつか大根


今回息子のミッションはわがパソコンに関する限りでは「chromeでRSSフィードで新規に登録する方法」と外付けブルーレイでテレビでダビングした物を見ようとしても出来ないという事。
また、WOWOWオンデマンドを使う方法はあるかという事。


「RSSフィードで新規登録」については以前はPC内で出来た事がフィードのサイトへ行ってやることになったらしく、その方法を書き留めてくれたので試したら出来た。

WOWOWオンデマンドについてはIDとパスワードを書いておいてくれたのでテレビで見逃した番組などを見れるようになった。
見逃した1話と2話

使い終わったらログアウトしておく事を忘れないように。


外付けブルーレイに付属しているソフトの更新が出来なかったが「管理者として更新」をしていなかったためと分かった。
ブルーレイディスクを入れてソフトを立ち上げても動かないのは、ノートパソコンとモニターを繋いでいるケーブルがアナログだから駄目だと判明。
映像と音声が一緒になっているHDMIケーブルが必要でそれに変えた。
そしたら今まではモニターからではなくスピーカーからの音声だったのがモニターの音声になってしまった。
音が悪い。
自分には全く分からないが、モニターを経由してスピーカーから音声を出す事にしてくれた。

経由しているせいか、今までより音量が小さいと思う。

流石の彼もこれらは簡単にはいかなかったようで、出来た時は「よっしゃ!」とガッツポーズをしていた。

ミッションを終えて早々に帰って行った。
サンキュー!
20170815今日のメモ

あっちこっちへお参り

帰省した息子も一緒に主人の実家・自分の実家のお仏壇へお参りと双方のお墓参りを午前中にすませた。

曇り空で比較的涼しくて楽だった。

午後は胃を三分の二摘出の手術して退院してきた姉の家へ。
「先ほどまでネギの植え替えをするための手伝いをしていた」そうである。
ネギの皮を剥く作業である。

細くはなっていたが歩けないことはないし、食欲はある。
但し、用心しつつ食べているとか聞いてひとまず安心した。

つづいて、昨年9月に息子に先立たれた姉のところへ。

先立たれたショックは流石におさまったらしいが、今後の事など心配の種は尽きないようである。
黙って聞いてやること以外は何もできない。

姉たちの家へも息子が付き合ってくれたのが嬉しかった。
何年も会わない伯母たちだから、もしかしたこれが最後だったという事にもなるかもしれないと思ってくれたのだろうか。

お参りに終始した14日であった。



合間に息子がテーブルで何やら開いているのでちょっと覗いたら、学生さんの期末試験の採点をしていた。

河川環境工学のテストに読み方が2問設問してあった。
「天端」と「法面」である。
法面(のりめん)は分かったが「天端」が読めなかった。(てんば)だそうである。

ユニークアンサーでは「てっぱん」あるいは「あまはし」というのがあった。

採点をしている先生も、昔々の中学時代にこれと同様の読みを書いて大いに笑われた事があるのだ。
「若干」を「わかぼし」とフリガナをしたのであるから、学生諸君もそう恥じることはないかも知れない。




未だトマト攻撃止まず。

夕食の一品に「ラタトゥイユ」
その残りで朝食にピザトーストとし、スープはレタスとトマトである。
レタスとトマトのスープ

こちらのトマト入りオムレツは前日主人と分けあって食べた。
トマト入りオムレツ



本いろいろと退化した脳

読書月間と銘打って予約した本や希望の本を5冊も借りてきてある。

「福袋」 朝井 まかて 8つの短編集 よかった。
「デンジャラス」 桐野 夏生 谷崎潤一郎を巡る女性たちを3番目の奥さん松子の妹の視点で描いている。

と、ここまでは面白くてずんずんと読み進んだ。

米沢穂信の2冊 「満願」と「王とサーカス」を読みだして、共に読んだことがあるなあと思った。
借りてきた記憶はないし、自分で本も買っていないので不思議に思いつつ念のためと自分の記録を検索した。
2017年には該当なし。
2016年で検索したら何と、11月から12月に借りて来てある。
途中で放棄したとも書いてないので一応最後まで読んだのだろうが、感想も書いてないので印象が薄かったのだろう。

それにしてもまだ1年も経っていないのに読んだ本を失念するとは・・・
やはり老化・退化が始まっているのは間違いない。


後の一冊は宮尾登美子の「天涯の花」。

これはNHKテレビ 新日本風土記「四国山地」で、石鎚山と剣山を見て、ずっと昔にこのどちらかの山の神社の神官の家へ貰われていった少女の話を本で読んだことが思い浮かんだのである。

本の題名も作者も覚えていないが昭和30年代の険しい山の中で暮らすという事だけを頼りにし調べた。

石鎚山が登場する小説では天童荒太の「永遠の仔」だった。
剣山に関係する小説では宮尾登美子「天涯の花」だった。

剣山の方だった。
これはもう一度読んでみたいと、借りて来たのだから再読でも納得済みである。

寂しい山の中で彼女が癒される花や植物たちのうちキレンゲショウマ。
その当時はどんな花か今のように検索すればわかる時代ではなく、表紙の絵で見るだけだった。
改めて見ると神々しいばかりの花である。

天涯の花のキレンゲショウマ


こうして読書月間は過ぎ去っていく。

過去の天気のデータを見る

noriheraさんのブログに書かれていた、過去の天気データを調べる方法。


ヤフーの天気はもっぱらこれからの予報などを見ていたが、こんな風にも使えるのだと初めて知ったのである。

ヤフーの天気

右下の方の「過去の天気」をクリック
過去の天気

地域を指定
過去の天気地域を指定

月を指定
過去の天気地域月を指定

過去の天気地域月

クリックでその日の15時のデータも見れる(7月31日は暑かった)
15時のデータへリンクも出来る

以前は夏休みの終わりごろになると過去の天気などが発表されて子供たちの宿題の手助けをしていたが、今時は気象台に尋ねなくてもいいのだな。



山の日だった

昼間は今日8月11日が山の日であることは覚えていた。


夜、NHKの番組で「北アルプス大縦走・ドローンカメラで絶景ハンティング」を途中から観た。

手持ちのカメラと共にドローンを飛ばして撮影した画像は素晴らしかった。
いわゆる岩峰の岩の肌の細やかなところなどとても臨場感があり、霧の流れるさまも見惚れた。
特に滝谷に入り込んで舐めるようにその絶壁を映したのは秀逸だと思った。

最後に案内の杏が「皆様もご自分の足で山へどうぞ」と言ったので「ああ、山の日のための特集番組なのだ」と思い至ったのである。

そういえば「エベレスト 神々の山嶺」というのもやっていたのはそのためか。(こちらはもう観たので興味がなかったが)



SachiさんのW1131枠テキストを参考に、少しだけ変更して今咲いているランタナとマンデビラを入れた。

w1131waku


ネギを据替とトマトが終盤になること

ほんの少しのネギなのに掘り出してからなかなか据替出来なかった。

やっと出来たので先はどうなるかわからないけど(病気などで枯れたり腐ったりするかもしれない)一仕事は終えた。
ネギの据替2017


トマトの盛りは済んだ。
毎日毎日いっぱい食べた。
オリーブオイルと相性がいいとかだし、加熱するとリコピンの吸収率が3倍にもなるそうだ。
リコピンで悪玉コレストロール値が下がったに違いない。

割れてしまって

割れているのも使ってトマトソースづくり。
今までは粒粒が残ったままで終了していたが、初めて砕いてみた。
ミキサーにかけたトマトソース

ピザトーストにしてみたがやはり前の粒粒感がある方が好きである。


ほおってあったミニズッキーニ。
実が一つ生っていた。
「楽しい画像遊び」sunaさんの「和風枠と変わり切り抜き」を参考にさせて貰って入れた。
おそがけのズッキーニ

夏休み自由研究その2(図工)ペイント3D

Windows10のCreators Updateでペイント3Dなるものが出来るようになったそうである。

PC同好会も夏休みなので、そのうちに一度は触って置くというのがわが自由研究である。

ペイント3Dようこそ画面

ヒントを一つずつ開いてみる。
ペイント3Dヒント

基本的なモデリングから女性を選ぶ。
3Dモデル女性  ペイント3Dモデルは女性を選択

頭部や体はテクスチャで塗り、ボレロ風なものはステッカーの中のサングラスを使用。
ペイント3Dテクスチャーで彩色 ペイント3Dサングラス

ステッカー使用の注意ヒント

注意のように背中側も同様にペイントする。
出来上がったのがこれ。
タイトルなし_Rペイント3D2Dpngで保存

少しずつ回転させながら10枚保存してgifアニメにしてみた。
3D画像のアニメ ウーマン


ふーん。

夏休み自由研究その1(理科)カッテージチーズを作る

昨年のブログを見ていたら牛乳でカッテージチーズを作っていた。

夏休み自由研究と題してもう一度作った。(500ccで作りたかったが牛乳が足りなかったので250㏄で作った)
カッテージ作成1
ボールの上へキッチンペーパーを敷いたざるを乗せ、分離した牛乳をあけて濾す。
チーズ作成2


よその文献から。
牛乳のたんぱくに多く含まれるカゼインはPH4.6以下になると固まる性質がある。
60℃から70℃の温度と酢を加えることによって乳固形部分と水分とに分離する。


※ 実験に際しての注意事項。

出来上がってから塩少々をふって食す。クラッカーとよく合うとか。(未実験)
牛乳の温度に注すること。
無調整牛乳を使用すること。
乳清にも栄養があるので捨てずに飲んだり、調理に使ったりしよう。

台風の来る前に

台風の来る前にと7日の朝は、まずは畑へ行き、ナス・キュウリ・オクラ・トマトなどちょっと小さいのや完熟でないものも収穫してきた。
万が一、風で倒れても悔いが残らないようにと言うわけである。

支柱など追加すればいいのだがそれをやるだけの気力がないので、運を天に任せることにした。

6日の午前にはやっと茎ブロッコリーや葉ボタンの種蒔きをした。
以前使った洗濯ネットの大で覆って・・・
春先にプランターに蒔いた小松菜がこの方式だと蝶々も入り込めないので青虫がつかなくてよかったのでその方式を採用した。
洗濯ネットで防虫1

少し前に蒔いた小松菜2号も生えそろって来ている。
小松菜2回目の成長


Sachiさんの輝き自慢の枠達Ⅱ w1129のテキストで枠を作った。
テキストのまま作り、中の画像はCarlosさんの「芙蓉・べに花・ラベンダー」から頂戴したベニバナを入れた。

w1129ベニバナ

同じテキストで周囲だけテクスチャーを使い、中の画像はくんざんさんの「セダムとお地蔵さん」という画像をお借りした。

w1129くんざんさんのセダムとお地蔵さん

テキストといい、画像と言い、借りものばかりのブログになってしまって反省。

お三方さんありがとうございました。

青・赤ミックスジュース

前にジュースを作るとて、切り取った青じそが又伸びてきたので2回目のシソジュースを作ることにした。
赤紫蘇も少しあったのでミックスでやってみた。
青赤ミックスシソジュース
全体の1割くらいしか使ってないのに色がずいぶんきれいに出た。
ついでだからとゼリーも作った。
おまけのゼリー

土曜の夜にこれをやっていて花火を見に行くのを忘れ、ジュースが出来たころには花火も終わっていた。


ころりころりとパッションが落ちだした。
開花してちょうど二か月。教えないのにちゃんと色づくのだ。自然の摂理。
パッション落果2017

シンゴジラ

昨年の夏に沢山の人が見に行った映画らしいので録画して観た。「シンゴジラ」

シンゴジラ

東京湾に出たので首都圏は大騒動なのだが、政府などの対応は、会議会議に終始して、この新生物を追い払うのか、退治するのかさえなかなか決まらない。
ここいらあたりは皮肉っぽく作ってあるのだろうが、耳が悪い自分が辟易したのはセリフのスピードが半端じゃなく早いのである。
字幕を付けた状態で聞いてもその字幕が早い事早い事で目で追うのも苦労する有様であった。

知っている俳優さんが目白押しで最後のクレジットは五十音順であった。
「え、あんた何処に出ていたの?」という人も多かった。

年寄りにはようわからん映画だった。



ヘルシーだろうと豆腐も入れたハンバーグを作った。
豆腐入りハンバーグ

うー、肉だけの方がいいというのが感想である。


試した冷凍トマト素麺

チラッと見たテレビの料理。
「冷凍トマト素麺」だって。

オリーブオイルをまぶした素麺に、水中でくるりと皮を剥いた冷凍のトマトをおろし金でおろす。
にんにくはパス。あらびき黒コショウと塩を少々ふって出来上がり。

食べているうちにトマトが溶けてきて、ごく冷たい素麺になってきた。
毎食は要らないが、たまにはいいかもしれない。

かき氷みたいだ
冷凍トマト素麺


果たして種が採れたのか?わからないが一応乾燥している物。
キュウリは鳥に突かれた後腐ってしまったので、2度目の種取用に巨大化させている。
種を乾燥中


葉ボタンと茎ブロッコリーを種蒔きしなくちゃと思いつつも一日伸ばしである。
ステムブロッコリー種蒔きしなくちゃ


朝ごはん前に

夜、借りてきた本(朝井 まかて著 福袋)を読んでいるうちに眠たくなって寝てしまった。(本は自分の催眠剤)

普段より早く寝たので5時過ぎに目覚めてしまった。
畑へ行くといいのだがその気になれず、「そうだ、ラタトゥイユを作ろう」と冷蔵庫から残り物の野菜を取り出して用意した。
これが結構手間がかかる。
トマトは湯剥きが必要だし、野菜を一種類ずつ炒めて塩・胡椒を振り最初に炒めたニンニクとタマネギの中へ投入する。

使った野菜はタマネギやトマトのほかは、ナス・カラーピーマン(未熟もの)・万願寺唐辛子・かぼちゃ・丸いズッキーニである。

じっくりと弱火で30分。最後に塩コショウで味を調え、オリーブ油をまわし掛けて完成。

そして、煮込んでいる途中でもう一品とニンジンのシリシリを作った。

常備菜二品完成し、夕食の準備がかなり削減された。


今日の常備菜


駄目でも仕方がないと、花の終わったミニばらを挿し木しておいた。
その中で1本だけ生き残り、花が咲いたので、sachiさんのw1128の枠へ入れて記念とした。
w1128挿し芽したバラ一輪


油断した

畑の野菜たちに関心が向いていて少しだけある木に目が行かなかった。
わ!大変。
ロウバイに虫がいっぱい

勿論消毒して死んでもらった。


畑では雨続きで割れたトマトが続出なのだがそれでも自家消費は出来ず押し売りに出た。
プールへミニトマトのピンキーをパックに詰めて持参したらあっという間に貰ってもらえた。


スクナ風のカボチャを収穫した。
哀れ、たった一個だけである。
スクナカボチャの終焉


「本が準備できております」とメールを貰ったので、暑かったけどプールの帰りに寄り道して借りに行った。
事前にネットで希望の本があることを確認して書き出して置いたのも借り、「新着図書」の棚をのぞいたらなんと桐野夏生の「デンジャラス」があったので思わずそれも手に取って追加で借りた。

お盆過ぎまではゴロゴロしながら本読みに勤しもう。


「BUTTER」とマーガリン

今読んでいる本は柚木麻子「BUTTER」である。
柚木麻子BUTTER


30代の女性記者・里佳は、結婚詐欺の末、男性三人を殺害したとされる容疑者・梶井真奈子カジマナへの取材を重ねるうち、次第にその言動に翻弄されるようになっていく――

容疑者梶井が食べたものなどをその女性記者が追体験するうちに、どんどんはまり込んで行ってしまう。
その中に「白いご飯にバターを乗せ醤油を垂らしてたべる。」というのがある。
そのバターも何とかのバターでなければいけないと言われては、どんな味になるのだろうと想像するよりほかにない。
容疑者の追体験をして食べる生活で、どんどん体重が増えていくというのもさもありなんかとというあちこちの店の食べ物なのである。


この本を借りたのは「マーガリンやショートニングを多用していけないよ」と注意を受けた事がきっかけなのである。
「トランス脂肪酸はあれこれと体に良くない。自然物のバターを使われよ」と教えられたのだ。

冷蔵庫にはマーガリンしかない。
朝食はパンなのだがほとんどマーガリンを使う事がないので無関心だった。
「たくさん使わないのなら、より品質のいいバターを勧めます」とも言われた。

でも使いさしのマーガリンでさえ捨てられずにいる自分に高いバターは買えるか?

本の中で主人公はやはりそう言われて、冷蔵庫のマーガリンをサッと捨て100g1000円のバターを購入するのである。
まだ真似できないでいる。



sachiさんのw1127をしにまま参考に作り、色を黄色くして、咲きだしたヒオウギを入れた。
いつも楽しませて貰っているsachiさんのページ
感謝しています。

w1127ヒオウギ外枠10付き

プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索