FC2ブログ

駄目でもいいやと種を蒔く

自家採りの種があるので、駄目でもいいやと種蒔きをした。
発泡スチロールの中へ種蒔きしたポリポットを並べ、レタス系は日よけをしないでそのほかのは新聞紙をかぶせ、ビニールで覆った。

2月27日の種蒔き


イタリアンパセリは植木鉢へ蒔いた

温室もないし、加温の設備もないからおそらくこの最初の種蒔きは駄目だろうと半分は諦めてはいる。
茎ブロッコリーとジャンボシシトウは種を購入した。

畑へこれまた買ったネギの種を蒔いた。ぎふの伝統野菜の徳田ネギ。
本来なら秋に蒔くのだろうが、春まきでも可とあったのでばらばらと蒔いておいた。

あれこれやっているうちに夕焼け小焼けになってしまった。
飛行機雲がきれいで、午後5時半過ぎでこれだからずいぶん日が長くなったものだと感じた。
27日の夕方

耳の日近し 「あさイチ」を見る

NHKのあさイチで耳に関することや「間違いだらけの補聴器の使い方」など放映されると朝に知ったので録画しておいて観た。

まだ若い人たち(40から65くらいまでの)に対する注意や、もっと若い人たちへの注意が前半。
大音量で耳を酷使しないよう、休めることも大事とか。
悪くなった耳は元へは戻らないという事をしっかり受け止めることが大切。

後半では補聴器について。
補聴器の種類や買うときなどの注意点、その人に合った聞こえをカスタマイズすること。

そこいらあたりが自分としては重点だったが、出てきた映像では自分が購入した専門店と一緒だったし、使い方の注意点やメンテナンスなど普段店で言われていることと一緒だった。
ちょっぴり安心してこの補聴器を使い続ければいいのだと確信できたのだった。

耳の日


暖かい日で福寿草が気持ちよさそうに咲いていた。
切り取り福寿草

いもこさん手順 №143をもう一度やってみた。
座標指定の位置を変えたら出来た。めでたし、めでたし。

№143キセキレイ

ケビン・コスナー

オリンピックを見るのに忙しかったのも一段落し、あれこれ映画を録画した。

ケビン・コスナーとトミー・リー・ジョーンズが出るというだけで録画した「クリミナル 二人の記憶を持つ男」。
ラストでの大甘ちゃんの終わり方だけが気に入らなかった。
映画クリミナル


いもこさんの手順の作品。
№143手順通りでやったつもりが出来上がりは違っていた。
やり直す気力がなくてそのままである。
№143白梅

№146 いずれもまだオリンピックの金色のイメージから抜け出せないままである。
№146ベニバナ



Gmail

今まではGmailはGoogleを開いてから開けていた。
Googleを開いてから


「norihera」さんのブログで知った事。
chromeの拡張機能からこれを追加する。
Google Mail Checker


受信トレイの未読のカウントが出る。
ここをクリックすれば即開けることが出来る。
Gmailの表示

今までは「来てるかな?」といちいち覗きに行ったのが嘘のようである。

知らなかったのは自分だけかしら?




「資料が用意できました」と図書館からメールが来ていたのでプールの帰りに回って行ってきた。

南門の入り口からは石段を登っていた。
ここの石段は(二段だった)下の石畳との高さがありすぎていかんなあと思っていた。
一時はブロックが置いてあった時もあったがそれも不安定でかえって危なかった。
図書館の南入り口の石段


やっときちんとした石段が追加されていて、わが短い脚でも楽に昇降できるようになって幸いである。



オリンピック、最後の最後で高木の姉さんが金メダル。(父さんはテロップで知ったと言っていた)
「うそ!すごい」と狂喜しながらも、カーリングからも目が離せない。
胸が痛くなるような一投一投。
ずっと試合を続けてきた彼女たちに乾杯!
価値ある銅メダルだ。

映画「沈黙」新旧

遠藤周作原作の「沈黙」
江戸時代初期にキリスト教が弾圧されていたころの宣教師や隠れキリシタンの人たちのお話である。

新旧両方を観た。
1971年の篠田版が新しいマーティン・スコセッシ版。

どちらから見ようか迷ったが、古いほうから見た。
カメラが宮川一夫・音楽が武満徹という今から思うと豪華陣。
ジャラジャラーンと前衛的な音が印象的だった。
どちらかというと宣教師の悩みより、心弱いキチジローの悩み・苦しみが心痛いほど伝わって来た。

篠田監督の沈黙


一方御大マーティン・スコセッシ版は、宣教師たちの心・神を信じそれを伝える仕事をしながらも、どうしてこんなにたくさんの人たちが苦しみながら死んでいくのを救えない苦しさを描いている。
シンドラーのリストのリーアム・ニーソンが先に棄教して日本人として暮らしている司祭役。
若い二人の司祭役はどこかで見たようなだが髭ずらでよく分からなかった。
海外ではイッセー尾形が評判良かったらしい。

こちらは自然の音(雨・波・虫の声・雷鳴など)以外は流れなかったような気がした。

マーティン・スコセッシの沈黙


両方ともじっくり見させてくれた映画だった。



パソコンで悩んだ半日

オリンピック女子ビッグエアという種目を横目で見ながらパソコンを開いていた。

29年度公民館まつり用に作ったものなどをDVDへコピーした。
これはまあ、何とか出来た。
29年度公民館まつり関係をディスクへ
眺めて笑った。
フォルダの名前のつけ方がその年によってバラバラだし、28年度は同じ内容のが名前を変えてふたつは入っている。


JTrimで遊んでいたら、貼り付けや合成貼り付けがグレーアウトして使えなくなってしまった。
これは焦った。
いったん閉じてPCそのものを再起動させたが駄目だった。
こりゃ再びダウンロードしなくちゃいけないかと思っていたが、いつの間にやら直っていた。
やれやれ。
午前中にやろうとしていたJTrimが出来なかった。

もう一つはRSS Feed Reader。
更新されたら表示されるのでこれは便利なのだが、ここ数日同じサイトを読んだにもかかわらず何度も出て来ることがあった。
今朝はなんと未読がこんな数字になった。
この数は何だ!

どうなっているのか、横文字の所なのでチンプンカンプン。
取敢えず登録してあるところで既読にしたのだが今後はどうなるか?
悩ましい。

ビックエア、日本勢はメダルには手が届かなかった。

アイスホッケー女子決勝戦を延長から見た。

延長20分のサドンデスでも決着がつかず、ゲーム・ウイニング・ショットというので戦った。
優勝はアメリカだった。
ひやあ!手に汗握る戦いだった。



戻ったJTrimでいもこさんの作品を真似した。№140と142

№140侘助

№142スミレ

畑仕事を頑張った

女子スケートフィギュアを観てから畑へ出た。

白菜やダイコンの跡地に施肥をしてスコップで耕す。

タマネギを殺菌消毒し、化成肥料を撒いて(マルチをめくるのが面倒で穴からやった)、少し土も追加した。
タマネギ施肥と消毒2月21日


芽の出た自家製のジャガイモを3種類40個余りを植えた。

ジャガイモ植え付け2018


よく頑張ったのでいつもの小さい発泡酒でなく、350㎖にした。



スピードスケート女子団体パシュート、すごい!金メダルで感動を貰った。

鳥に食べられる前に

今の時期は鳥が畑の菜っ葉類を大挙して押し寄せ食べる。

お隣の畑ではほぼ出荷を終えたらしいが、残っている小さなブロッコリーの葉が見事に食べられている。
我が家にもおいでになる。
鳥が葉を食べる2月20日

小松菜やホウレン草・茎ブロッコリーなどは何らかのものが被せてあるので今のところ、彼らがねらって来るのは、菜花と大根葉くらいではある。

数日は天気が良さそうなので草取りや耕しをしなくては・・・
2月20日今日の収穫


体重増加の仲間たち

プールでは膨らんだ体型を隠せない。

自分は勿論みっともない体をさらしている。
ちょっと太めの方が「私は体重50キロだとばかり思っていたが、スカートがきついなあと思って秤に乗ったら2、5㌔も増えていたのでびっくりした」と水中歩行しながら話しかけられた。

焼き芋が美味しい。
オリンピック観戦が口の毒だ。

などなど、食べる話は喧嘩にならなくていい。

アパートの5階に住んでいるこれまた太めの人は、「数日前からエレベーターを使わずに階段を使う事にした」との事。

宣言したから続けられるかもしれない。
口が卑しいから食べることをやめられない。
そして、最終的に一致したのは「美味しく食べられる事に感謝しよう」だった。

腹がつかえて草取りし辛い・ヨガで前屈が出来ないといいながら、サツマイモの切り干しを作ってしまう自分だった。

また肥えた

録画の消化に勤しむ

オリンピック放送を見ていて録画してあるドラマや映画が溜まりにたまっている。

男子フィギュアで2日間。感動を貰って過ごした。

日曜日は午後に録画した物を何本か消化した。

「モース刑事」の第2回。
オックスフォード大に行っていたのに今はぺいぺいの刑事で、観察力抜群で優秀なのに人づきあいがなっていないので他の人から誤解を招いている。
第1回でこの頭がいいモースを見込んだ上司の警部が補佐に使いながら、言葉遣いや人との付き合い方まで指導している。
若いモースはその注意に口をとがらせて不満そうな顔をしながらも従う。

「荒神(こうじん)」
宮部みゆきの原作は。新聞小説で読んだことがある。
なんか中途半端な気がして面白くなかった。

NHKドキュメンタリー 「高き壁を越えて~井山裕太 世界への挑戦~」
井山が日本では敵なしのトップだが、世界ではどうしてもトップには届かない。
中国や韓国では国を挙げてのプロジェクトが組まれていて、そこへ入るのでさえ熾烈な競争をするのだそうである。
日本では若手の育成が出来ていないようである。
韓国や中国のトップでもコンピュータ(アルファ碁)との対戦に敗れるという時代になって来ている。

家族の旅路
小杉健治原作「父と子の旅路」のドラマの第3回。
何とはなしに死刑囚の子供はどこに行ったのかが察しられてしまった。
滝沢英明ってはじめて見たけどいい男だねえ。
主題歌も歌ってる。

日曜夜も録画を予約しているのでまた増える。

今日もいもこさんの枠を作成。
№138と№139
№138カランコエ


ソラリゼーションの数値を変えたら、お手本とはまた違う感じになった。
№139イヌツゲソラリゼーション40


夜には小平選手が金メダル。嬉しかった。
小平金メダル

感動を貰った

前日に引つづいて、プールを早く切り上げて男子フィギュアの観戦をした。

見事に羽生が金・宇野も頑張って銀とメダル獲得には本当に感動した。

全国でどれだけの人がこの瞬間に手に汗握って応援したことだろう。
その期待に見事応えるのがすごい。

みんなで一緒に応援したかった。(パブリックビューイングとやらで)

トヨタ自動車所属の選手が出るのを開催され、宇野選手を一緒に応援した人たちは盛り上がった事だろう。
パブリックビューイング

すぐ後に羽生と宇野の滑りを再放送したのでそれを録画した。
テレビでは勿論何度も再放送されるだろうけど、好きな時にあの滑りが見れる。



羽生結弦は一等賞だったが、将棋の羽生さんは朝日OP杯準決勝で中学生の藤井に敗れた。
藤井は決勝でも勝ってしまった。
すごいね。

走って帰って観たスケート

フィギュアスケート男子のショートプログラムは生で見たい。
しかし、結構長丁場なので日本人が滑る時間を調べたら遅かったので、金曜日のレッスンは通常通り受け、いつもだとその後30分水中歩行をするのを15分だけで切り上げた。

ロビーへ来たらちょうど田中が滑っていた。
それだけ見届けて大急ぎで帰宅し、テレビの前へ。

「やった!」と大喜びした。

フリーの滑走順も最終組で羽生が22番、宇野が24番だそうだから午後1時過ぎからの観戦でも大丈夫みたいだ。

12月13日にスタートしたタラの芽のふかし栽培。
ちっとも変化なかったがよく見たら緑色の芽がちょっぴり見え出した。
細い木での実験だったが、芽が出る事が確かめられたのでもちょっと太めの木をもう1本切って追加で栽培することにした。

タラノキふかし栽培2か月後

追加栽培スタート


プリムラマラコイデス。この色だけ咲いた。
いもこさんの№136の枠へ入れた。
№136プリムラマラコイデス

やっと咲いた

待っていた福寿草が2日間の暖かさでやっと咲いた。

Sachiさんのw1189の枠へ入れて歓迎した。

w1189福寿草


隣りでは負けじと金色の姫リュウキンカも咲いている。
こちらはいもこさんの№135の枠に入れてやった。
№135姫リュウキンカ


喧嘩をしないでいっぱい咲いておくれ!

偶然のチラシと火災報知器

公民館まつりの各家庭に配るチラシをPC同好会で各人が作って提出し、公民館で印刷しそれを各家庭に配られる。

かなりの数の作品が出ているから誰のがどこへ配布されるかという事は全く分からない。

市の広報と一緒に配られたチラシを見て「あれ?見たことある」
自分が提出した物だった。
10年以上同様にしていたが自分で作成したチラシを貰ったのは初めてだった。
広報とまつりのチラシ


オリンピック観戦が忙しくて録画した映画やドラマが観られない。
どんどん溜まっていく・・・・。

昼食後のテレビは危ない。
眠たくなる鼻炎の薬のせいか、煮物をしていてタイマーを傍に置いたにもかかわらず音が聞こえなかった。
焦げた鍋の煙で火災報知機が唸った。

窓を開け放してこの失敗を隠そうとしたけど、帰宅した父さんは「玄関の扉を開けてすぐわかった。またやったな」と思ったそうである。

火災報知器が鳴ったからよかったけど、もしならなかったら火事になっていたかもしれないとぞっとした。
もっとピシッと気持ちを持たないといけないと反省した。
煙感知器


オリンピックはやはりメダルが取れると見ていても力が入る。
銀・銀・銀・銅 とった彼らも嬉しいだろうが見ている我々も嬉しいし感動する。

眠い薬と薬局での情報提示

先だってからの鼻水がまだ続いているので、膝に注射をうってもらいながら症状を先生に訴えた。

「鼻水だけに効く薬はありますか?」
「出しておきましょう」

という訳で貰ってきて昼食後に1錠飲んだ。

録画したドラマやオリンピック中継をしっかり見ているつもりがうとうと・・・

「眠気が来るかもしれませんから注意してください」と医者さんからも薬剤師からも言われてはいた。

こんなに眠くなるとは想像していなかった。
車を運転する人は飲めないだろう。


ヘルスケア手帳(スマホ用アプリ)でお薬情報を入れるようになって3回目。
前回は各薬のQRコードをスマホで読み取らせて保存したが、今回からは最初に薬局側へ薬の情報を提示して待つと今日のの薬の情報が自動で配信されるようになったらしい。
(確かに本日の日付の薬情報が追記されていた)

QRコードで読み取るのはピントをうまく合わせられなくて苦労していたので楽になった。
薬の提示の方法を忘れそうなので手順を今日の家計簿のメモ欄に書いておいた。
Wordのバレンタインミニ

ドラマ「我が家の問題」

NHKドラマ「我が家の問題」
原作は奥田英朗で、本来は6話あるのだが今回のドラマは4話だけである。
NHK我が家の問題

2月4日放映の「夫とUFOに悩む妻」のは今一つという感じだったが、11日の「仕事が出来ない夫に悩む妻」は、ほんわかとして気持ちのいいドラマに仕上がっていた。

水川あさみが全部の回の妻役を演ずるのが面白い。

3回目の4回目を楽しみにしている。



「シマウマ模様、私は出来なかった」とつぶやいたら手助けがちゃんと来て無事に描けたJTrim画像。

描けてスッキリ。ありがとう!
№129ハクトウワシ

№129猫



幸いなるかな。メダル獲得。

12日の夜9時半過ぎからは、NHKの地上波とBSを切りかえながらオリンピックの中継を観た。

モーグルで銅だって。
それっと女子ジャンプへ切り替え。
1回目は暫定3位。2回目まではちょっと時間がある。

また切り替えた。
今しも1500の最終組高木がスタートを切る瞬間だった。
氷上にリーダーのラインが見える最終では思わず「頑張れ!」と声援した。
「やったやった」と大喜びしてまたジャンプへ。

高梨は1回目のジャンプの順位そのままキープする飛翔で銅メダルへ。

三つのメダル獲得を生放送で見れて幸せな夜だった。

コカブの収穫

子カブとラディッシュを収穫した。
ほんの少ししかないけどほかの青物や干しエビなどと一緒にオリーブオイルで蒸し煮にすると葉っぱも美味しく食べられる。

「不揃いなりんご」ならぬ不揃いなかぶたち」である。
不揃いな子かぶとはつか大根





隣町の造成地は最終段階に入ってきているようだ。
盛り土の法面がきれいにならされていた。
造成地の法面2月11日

ショベルカーの物をすくう物の背面を使って平らにされていたので思わず見とれてしまった。
その姿を動画に撮ればよかったと後で気がついた。 残念!



うー

ブログのネタが見つからなくて四苦八苦。

オリンピックも気分的にまだ盛り上がらない。
「幻庵」はスタートしたばかりだし。

料理も作りたくない症候群にかかっているし・・・

結局またJTrimで画像遊びになった。

sachiさんの手順で作る。
背景の絵はテクスチャーを使い、外枠も自前にした。それくらいが目新しい所か。

w1187neko.jpg


「なんでも保管庫2」という所で「使ってもいいよ」というGIFアニメを見つけた。
こんな風に作れたらたのしいだろうな。
1_compass300_18s.gif



いもこさんの枠手順で

毎日のようにJTrimでの手順を公開して下さっているいもこさんにはいつも感謝している。

洟をすすりながらスポーツクラブへ行った後は、温かくしてパソコン前で遊んだ。

「使っていいよ」と書かれていた背景模様もそのまま使わせて貰った。
周囲の外枠は中央の枠を作った途中で保存しておいたものを切り取って小さくし、連結して出来た。
№130 カモ


中央の枠にソラリゼーションをかけて、画像はロートレックの絵で、円形で切り取った。
同じ素材なのに雰囲気ががらりと変わるのが面白い。
№130円形ロートレック


洟を心配して行ったスポーツクラブでは、何故か家にいる時のように出ないのが不思議だった。
こうしてPCの前に座っていると、相変わらずティシュペーパーが要る。

風邪かあるいは花粉症?

8日朝から水っ洟がトロッと落ちてくる。
鼻水&くしゃみである。

ティッシュを手放せず常に傍に侍らせていた。

PC同好会へもボックスごと持参に、使用した紙を入れる袋もかばんにセットであった。
ボックスごと持参したティッシュ

今まで花粉症で悩んだことはないけどある日、突然になるとか聞いたので、この症状は風邪なのか、はたまた花粉症なのか。
どちらにしても厄介な事である。


公民館まつりに提出するパソコン作品はいもこさんやSachiさんの手順によって描いたJTrim画像がいっぱいあるので、それらをワードに貼って出す事にしようと思う。

好きな作品をペタペタと貼ってみた。

百田尚樹 「幻庵」

辻村美月「鍵のない夢を見る」を読んだ後は百田尚樹の「幻庵」に取り掛かった。

プールで歩きながら話す男性が囲碁の五段とか六段だとかでこの本を勧められた。
江戸時代、家を背負って囲碁をした男たちの話だそうである。

全く知らない囲碁の世界だから読めるかどうかは分からないが、400ページあまりの上下もの。

現実の囲碁世界は、年間のタイトルを総なめにした井山裕太しかしらないし、年間賞金1億5千万とか聞いてびっくり!

「盤上の向日葵」で将棋の小説を読んだりしたのだから、こちらの囲碁の方の小説も読めるかもしれない。

将棋はマスの中へ駒を置く。
囲碁はマスの交差した所へ石を置く。

それだけでも面白いものだなあと感じた。
幻庵

幻庵を読む前に

フルフルして遊んだ

衣料店でショッピングして新規にLINEでお友達登録した。

「翌日にはここでサイコロゲームで遊べます」と言われた。

スマホをシャカシャカと振って出たサイコロの目の数をトントンと数えて到達したところで当たり外れが決まる。

8000円も買ったので8回も遊べた。
スマホで遊んだ




昨日できなくて教えを請うたJTrim作品。
ヒントを頂戴したので早速やってみた。
そうです!こうしたかったのです。 いもこさんはじめ、皆さんありがとう!

№127たんぽぽ

巨大なイチゴ

産直で山ほど売っていたけどイチゴは買わずじまいだった。

スポーツクラブで1時間目のヨガを終えて3時間目のピラティスまでの間は休憩場所で本を読んだり新聞を見たりすることが多い。
声を掛けられた。
「まだこの後レッスンするの?」「これ食べて頑張って!」と大きなイチゴを二つプレゼントして貰えた。

すぐにパクリとかぶりついたところで「写真、写真」とスマホでパチリ。
一口かじったイチゴ

もう一人新聞を読んでいる方の後姿はよく知っている人だったので「お一ついかが?」と差し出した。

二人で「美味しいねえ」と顔を見合わせて言い合った。

下さった方が特に私にと持参されたわけではなく、たまたまそこに居たというだけでのプレゼント。
偶然とはいえ、有難く、またラッキーだった。



sashiさんのw1185の手順でJTrim画像を描いた。
手順通り。
w1185椿

途中でちょこちょこ触って(どうやったかメモも記憶もない)こんな風にもなった。
w1185アトリ1

イチゴに圧倒された産直の店

最後の冬下着バーゲンへ走り二人分の暖か下着をゲット。

おんさい広場へ行ったが買いたかった地元産の牛蒡はなく、シルクスートなるさつまいももなく、出荷真っ盛りの苺のオンパレードに圧倒された。

イチゴは買わず、地元産のトマトと里芋を買った。
おんさい広場の入り口では

午後は風の当たらない所の草取りをしたり、ポットで買ったまま放置してあったスイートアリッサムを鉢に植え替えたりもした。
スイートアリッサム鉢植え

頂戴して味噌汁用にと切った大根を干してあった。
あと一日好天が欲しかった。
栽培シイタケもあと一息すれば収穫できるところまで来た。

あと一息で・・・


タマネギを殺菌消毒

昨年は極早生タマネギがべと病(?)さび病(?)にかかった。

早い時期から予防に殺菌剤散布がいいとか聞いたけど、もうその頃は遅かった。

極早生の玉ねぎがちょぴり太くなってきているの見て薬剤散布の事を思い出した。
2月3日のたまねぎ


どれがいいのか3種も殺菌剤があるので順番に散布しよう。
展着剤3種

展着剤も忘れずに添加して1000倍にして噴霧した。
薬剤が余ったのでまだ芽も出ていないけどバラにも散布した。

収穫まで5回くらいはOKらしいので順番に使ってみることにした。

節分と恵方

節分の行事で豆まきは昔から行われてきた。

我が家ではほぼ省略である。
せいぜい煎った豆を食べるくらいで、豆まきはしない。
福豆


近頃定着した感のある恵方巻。
これはもしかしたら旦那さんが買ってくるかもしれない。
さすればお相伴にあずかれるが、積極的に自分では買ってくるつもりはない。


前々から恵方とは何ぞやと思っていた。
検索してみてこれらが正解なのかと思ったところから抜粋。


歳徳神(としとくじん)は陰陽道(おんみょうどう)でその年の福徳を司る神様。
その歳徳神のおられる方位を選んでことを行えば「すべて吉」と言われ、恵方と言われる。

恵方はその歳徳神のおられる方位であるが、どうやって決まるか。

その年の十干(じっかん)によって決まっている。
十干とは甲(きのえ)・乙(きのと)・丙(ひのえ)・丁(ひのと)・戊(つちのえ)・己(つちのと)・庚(かのえ)・辛(かのと)・壬(みずのえ)・癸(みずのと)
恵方はその年の十干によって決まる。

十干は10年で一回りするので、その年の西暦の下一桁の数字と十干は一致する。

よって、今年2018年の恵方は「南南東やや南」であり、来年は「東北東やや東」ともう決まっているのである。

西暦下一桁と恵方

この表さえあればずっと先の恵方も分かるというのが今回検索した中で一番面白かった。
しかし、十干というのがよくわからないままである。

ぽよぽよアニメ300

あれ恥ずかしや

PC同好会の始まる前に会合があって終わった時点で尋ねられた。

「このDVDをコピーしたいのだけど・・・」と。
データではなくビデオらしかった。(個人が作られたものだからガードはかかっていないはず)

ずいぶん昔は、借りてきたビデオを違法にコピーして自分用に保存したこともあったが今は全くやっていないのですっかり忘れている。

DVDの内容をコピーしてからあたらしいDVDに焼くという事だろうと思ったので、自分のPCのソフトを立ち上げた。

ビーズレコーダー


コピーは出来たが新しいDVDを入れても次の作業へ進んで行かなかった。

恥ずかしながら、役立たずの失敗の巻きであった。
尋ねられた方、先生に教えて貰ってくださいな。


いもこさんの枠 №122。
№122わらび

ちょっとだけ自分で変化を付けた。
№122ピーマン



教えて貰ったので

夜のスカイプで、今さらながらと思いつつも尋ねた事は、たくさんやっている画像作成の外の枠を自分で作ることである。
出来る人は出来るだろうが自分の中ではまだ消化しきれていなかった。

画面を共有して(教えて貰う人の画面が自分のパソコンで見ることが出来る)口頭でも説明しながらやって貰えた。
「わかったかなあ」と言われたけど「やってみます」とだけしか答えられなかった。


午前中に予約してあった美容院へ行った。
昼食後は「プリズンブレーク」のシーズン2と北欧のドラマ全8回の内2回分を観た。

「やってみます」と言った以上やらなくてはと、夕方から夜にかけて教えた貰った外枠づくりをしたり、いもこさんの№121のJTrim作品を作ったりした。
自分で作った外枠

手順を追ってやっていくのだが、果たして今やっている自分の行程は間違っているのではないかと思えるほど劇的に変化する。
№121の作り方で驚き

№121猫外枠自家製1


totoさんさんやいもこさんの頭の中の構造はどうなっているのか、知りたい。
2月4日のタモリの番組では「脳」らしいから少しは自分との違いが判るかもしれない。



プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから11年目に。

ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

ブログ 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索