FC2ブログ

35度を下回った

この一週間は40度近くまで気温が上がった日々だったが、何日ぶりだろうか、最高気温が35度を下回ったのは。

医者の梯子をしたいと頼んで午前中に出かけたら、皆さん朝のうちにと思われていたのか、2ヶ所とも超満員だった。
病院内は涼しいので雑誌を読んだりして待つのもさほど苦にはならなかった。

リハビリへは今まで夕方しか行った事がなく、初めての午前の訪問だった。
午後でも補助の女性が気さくに話されていたが、午前の方も皆さんと色々話されたりしていた。
患者さんが何やら袋に入れて持ってこられた。
初めての私に「これなんだと思う?」と見せて下さった。

トマトかほうずきか
「トマトなんだって」「食べてみて」と一つ下さったので食べる前にまずは写真を撮って・・・

何とも言えない味だった。
検索したら「食用ほうずき」のようで、もう少し色づいた方が美味しいらしい。
また高冷地だと寒暖の差で美味しく育つとか。

実際に食べたのは初めてだったし、こんなリハビリの所で頂戴するとは夢にも思わなかった。



Skypeがややこしくなった来ていて、今まで使っていたバージョン7で立ち上げようとするとサインインしなさいと言ってくるようになった。
サインインを求められ


パスワードを入れても一瞬立ち上がりそうなのだが再びサインイン画面に戻ってしまう。
バージョン8にせよという事らしい。

パスワードを入れても


9月まで仲良しのスカイプはお休みなのでそのままにしておこうと思ったが、なべちゃんからブログのコメントに「画像を貼ったよ」とあり、このままでは分からないので、Windows10に入っているアプリ版を使えるようにしてみた。

SkypeV12.jpg

V7の色々なものがそのまま引き継がれるかちょっぴり心配しつつやったがなべちゃんの説明の画像は保存できたので使えることはわかったが開いた画面が今までとは違い、メニューバーというのかツールバーというのかそれらは表示されない。

9月になって実際にグループで使ってみて教えて貰う事になるだろう。

じゃあ、とついでにV7バージョンの方も更新して見ようとやってみた。
SkypeV8.jpg


アプリ版と画面構成がよく似ていて「今私はどちらを開いているの?」と戸惑うばかりだったが、「サインイン、サインイン」とうるさく言われなくなったのでやれやれである。


今までも教えて貰っているのだが、これからもなべちゃん頼りになる。
よろしくお願いします。


録画したドラマをパソコンで消化する

三菱のテレビでブルーレイディスクなど内蔵されて一体化した物を使っている。

録画した汚い色の画面でしか見れない物をパソコンで見たらどうなるかとブルーレイディスクにダビングしてから見た。

おとなしい色である。
という事はテレビの液晶がおかしくなっているという事だろうか。

パソコンで鑑賞

録画してあるのが大分溜まっているので、どうしても見たかったらこの手で消化することにした。


父さんが親戚で横文字のお土産を貰って来た。
ずっとそのままにしてあった。
今日帰宅したらポンと大きな袋になってテーブルの上に置いてあった。

貰いもののポップコーン

食べたポップコーン

体調不調なテレビ

自転車に引き続き自分のテレビが「うーん」である。

発色がどす黒くて色々設定を弄ってみたけどヤッパリだめである。
もうだめかなあTV

字もつぶれている

2010年製のテレビだからもう寿命だろうか。
主電源を落として初期化もしてみたけどダメだった。
せっかく録画した映画やドラマもこれでは見る気になれない。(テレビ好き人間にはストレスである)


先だってドライブ旅行の帰り道でスマホが突然更新され始めて大慌てだった。
そしてその後Wi-Fiで繋がっていない時に「オフラインです」となり、使えなかった。

もう焦りまくってあちらやらこちらやら探し回って触りまくって何とか外で使えるようになった。
「自動で更新」のチェックを外したのでこれからはこんな風にWi-Fiでないときに更新することはないと思う。

一難去ってまた一難。
電気屋さんでテレビめぐりをする事になるだろう。


雨が降る前に

図書の返却日でプールから回って行って来た。
新自転車乗車3回目で、アシスト力の加減というか、塩梅にまだ慣れずにおたおたしながらだった。(ちょっぴり不安感あり)
前回の借りた本はこれはといったものはなく読みかけのまま全部返却し、また手当たり次第に借りてきた。
この中で最後まで読み切る物が、ありや、無しやである。


トマトは雨に当たるとピシッと皮がはじけて破れてしまう。

朝のうちに、大事なサンマルツァーノを雨が降る前にと収穫して来た。
ついでにジャンボシシトウも。

雨にあたって割れてきたトマト - コピー

2回目のトマトソースづくりをした。

焼いた野菜などにかけて食べた。
焼き野菜&トマトソースでさっぱり味 - コピー



生きるか死ぬか

数日前にはこんな光景。
ドライナメクジ

今日はこんな光景。
虫たちは元気

生きるか死ぬか野菜たち。
この暑さに助ける物・見限る物



※ 忙しさに取り紛れ忘れていたがブログが12年目に入った。
いつまで続けることが出来るか。自分でもおかしいくらいである。

朝のお仕事

暑くなる前に冷蔵庫の野菜室の整理をした。

捨てる物もあり。
救済措置で火を入れて常備野菜を作ったりした。

植え替えた時のネギの細いのや折れたりし物が残っていた。
刻んで一部は冷凍。
朝の仕事1
朝の仕事2



信州ドライブ旅行 最後の動画 「リゾートインスクアミッシュ 楽しい食事 2日目3日目」を作ってアップした。


冷凍保存

朝のうちに台所に立つことが多い。

もうすぐ第二弾のトマトソースが作れそうな気配になって来た。
自分はトマトソースにトロトロ炒めタマネギも使うので事前に作ってストックして置くことにした。

特大タマネギ4個を微塵に切って、半分ずつレンジにかけて水分を飛ばした後で炒める。
一個分ずつ保存した。
バナナはおやつ。(半分、朝のヨーグルトと一緒に消えたので3,5本なのである)

冷凍保存をふたつ



信州ドライブ旅行をまだ引きずっている。
美味しかった宿の料理。画像を見ながら思い出している。
「リゾートイン スクアミッシュ 楽しい食事 1日目」としてアップした。


代替品

暑くて買い物に行くのさえ億劫である。

信州車山の宿での料理を作って遊んでみている。

最初はとうもろこしのぽったりスープ。
以前にアップしたがすぐその後に軸のゆで汁を使ってさっぱり系のスープを作った。
キンキンに冷やして飲んだら美味しかった。
とうもろこしスープふたつ


ジェノベーゼ。
バジルと松の実とオリーブオイルで作るソース。

今年はバジルが作ってない。
虫に食われ始めそうな大葉がある。
という訳で、大葉ソース作成と相成ったのだが、松の実がない。
これも代用品を使って・・・・
バジルソースを代替品で

代用品は代用品である。
細いパスタを一人前50gずつ茹でて食べた。
大葉ソースパスタを食べた


宿の料理で自分が出来そうなのはこれくらいである。

信州ドライブ旅行 その5 長門牧場 ソフトクリームを食べるために行ったのに写真を撮り忘れた動画。




野菜も熱射病

ジャンボシシトウはやけど?
坊ちゃんカボチャも残っていた2個が腐りかけていた。

いいところだけ使って焼いて、塩・オリーブオイルお好みでどうぞ!
やけどした?野菜


さっぱりとしていると好評だった。

いいところだけ使って煮た。 これまた美味しかった。
採って1週間煮たカボチャ


信州ドライブ旅行 その4 「霧ヶ峰 八島湿原の花たち」アップしたが、花の名前が怪しいのであえて書かないまま編集した。
(要するに手抜きである)





暑いけど食欲は衰えず

36℃? 今日はちょっと涼しいね。こんな言葉が出て来る当地方。 (22日は38.8℃だって)

ありがたいことに食欲が落ちない。
食欲が落ちたらこの体重が少しは減るのになあと思いつつも「いやいや、食べられる事が元気の源なのだ」と喜ぶことにする。

朝からガッツリ!
今朝の朝ごはん
自家製の物が多いのが自分でも嬉しいのかもしれない。


主人が土曜の夜に義兄の二七日のお参りに行って、今後のお参りのスケジュール表を貰って来た。
当家とお坊さんの予定をすり合わせて百ケ日まで分かるようになっている。
義兄の今後のお参り予定表
紛失するといけないので、念のためスマホに画像で残して置いた。


信州ドライブ旅行 その3 車山ニッコウキスゲと山頂からの遠望をアップした。

皺くちゃゴーヤは作り手に似た?

一週間ぶりにスポーツクラブへ行って、ステップ・ヨガ・水中歩行のメニューをこなしてきた。
プールはやっぱり気持ちがいい。


畑のゴーヤは実が付いていたものが、ふわふわかすかす状態で×。
ゴーヤも青息吐息

鉢植えのは水をやっていたので何とかなったがお尻の方が黄色くなってきていた。
これ以上待っていても大きくはならないと千切った。

元気の素・ゴーヤチャンプルーを作って食べた。
自家製ゴーヤ初チャンプルー



蓼科山御泉水自然園コースは二つ。

ビジターセンターで入園するときに尋ねられた。
「初めてですか? 道路を挟んでこちら側はほぼ平坦な周遊となっています。
道路の反対側は健脚コースですからかなり上り下りも激しいです」と案内された。

そりゃそうでしょう。
皺くちゃばあさんと白髪じいさんが間違って健脚コースへ登って動けなくなったら大騒動だからねえ。
勿論おとなしいコースを歩いた。

信州ドライブ旅行その2 蓼科山御泉水自然園を動画にしてアップした。



トマトソースとルバーブジャム

気持ちはプールへ行きたいのだが、体が付いて行かなくて家で一日中過ごした。

駄目かと思っていたイタリアントマト・サンマルツァーノリゼルバがそれでも500g収穫できたのでソースを作った。

今年初めてのトマトソース


信州で買ったルバーブをジャムにした。

ルバーブ。
宿では「蕗ですか?」と尋ねてしまった。
ジャムを作るのが一般的なレシピとか。
チャレンジした。
洗って2センチ長さに切って、50%のグラニュー糖を混ぜて置くこと数時間。
焦がさないように灰汁を取りながら煮る。(ポッカレモン大匙1を入れた)
繊維が溶けたら出来上がり。

ルバーブでジャム



信州ドライブ旅行のうち、北八ヶ岳分をアップした。


買って来た野菜で

宿での人参のスープが絶品だったし、翌日のコーンのスープもねっとりするくらい味が濃かった。

作り方を聞いたし、おすすめの品種「ゴールドラッシュ」を物産館で見つけて買って来たのでこれに似た物を作ってみることにした。
レンジで加熱し、実だけそぎ落とす。
コーンスープ作成


その後がこのレシピの「ふーん、なるほど」という点で、芯を鍋でコトコトと煮てスープだしを作る。
実にスープを足し(ミキサーで攪拌できる程度の量)混ぜ、濾す。
塩のみの味付けをし、上に飾りを乗せ、最後にとうもろこしのひげ(さっと油で揚げたもの)を乗せ出来上がり。
とろりとしたコーンスープ

コーンのみで味付けの塩以外は何も足さない。
コーンスープ完成

芯を使うのはとうもろこしご飯でも利用済みだ。
しかしそれだけを煮てスープにするとは思いもよらなかった。


ビーツはよくわからないので取敢えず茹でから皮を剥き(一個だけ)サラダにした。
ビーツときゅうりのサラダ


無事に帰宅

酷暑の自宅を逃げ出したけど、所詮は戻らなければならない。

18日も朝は涼しい車山高原でテラスでの食事を済ませ、名残を惜しみながら宿とお別れした。

今日も晴れ
18日朝食


最初の予定では諏訪大社4社をすべて回り帰宅するはずだったのが欲が出て、白樺高原の長門牧場へ行き、まったりと美味しいソフトクリームを・・・
普段はこうしたものは食べない主人も「美味いなあ」と言いながらコーンからはみ出たクリームで手をべたべたにしていた。(写真撮り忘れ)
長門牧場



「諏訪大社全部回るなら(前宮・本宮・秋宮・春宮)」と教えて貰ったコースは最後に「万治の石仏」を見て岡谷インターから高速に乗るという物で、途中で地元の物産館を勧められた。
たてしな自由農園

おススメならばと寄って野菜などを買い、氷と共にクーラーボックスへ。
ビーツ・ルバーブ・とうもろこしなど宿で出た食品をつい買ってしまった。

諏訪大社が4社もあると今度調べるまで全く知らなかった。
頑張ってお参りしたが、暑かった。
諏訪大社上社
諏訪大社下社


おまけの石仏も・・・
万治の石仏

一社参って車へ帰る度に、冷たい水で冷やしたタオルで顔や首を冷やして熱射病予防をした。

高速に乗ってから三度休憩をし、「何度でも休んで」と頼み、それでも何とか帰り着いてやれやれ。
650㌔余りを一人で運転してくれた父さんに感謝である。

ニッコウキスゲを求めて

車山のニッコウキスゲ見物が17日のスケジュールであった。

美味しい朝食を1時間くらいかけて山ほど食べ「もう昼ご飯は要らないね」と出発した。
17日の朝食
17日朝食デザート

と言っても、ガソリンが不安だという主人。
山の中とてすぐ近くにはなくて、9㌔位戻った所へ給油に行くことが一番仕事だった。

車山でリフトに乗り、山頂へ。
乗り換える所でまずニッコウキスゲ見物。ちょっと不満が残ったが、ここでの収穫は山々がいっぱい見渡せたことである。
蓼科山はもとより、八ヶ岳連峰、そしてそのなだらかな裾野のむこうに富士山まで。。。

自分の知らない山々が四方に眺められ(御岳山や北アルプスは雲のまにまにみえがくれしていた)とても気持ちが良かった。
車山山頂から1
車山からの眺め


ニッコウキスゲを求めてビーナスラインをたどりつつ、富士見台ではちょっと遅め目ながらまずまず。
車山肩では絶好の見ごろだった。(富士見台より高度があるためとか)

ニッコウキスゲ1
ニッコウキスゲ2

八島湿原は暑くて熱中症になるといけないのでぐるりと巡るのはやめて縮小見物となった。


父さんはその後美ヶ原までの往復運転を願うため、富士見台と車山肩の見物は涼しいところで待機して貰い、八島湿原でもほんの少しだけの見物に止めて貰った。

美ヶ原には美術館が出来ていて、道の駅も併設されていた。
屋外展示のあれこれを園外から眺めるにとどめ、山本小屋へもちょっぴり寄って17日の予定はすべて終了し、宿へ4時30分に帰ることが出来た。

昼ご飯は結局食べずに、美ヶ原で牛肉コロッケを一個ずつと、自分は生乳ソフトを食べただけだった。

美味しい夕食が私たちを待っていた。

「海の日」に山へ行く

念願の信州へのドライブ旅行へ。

予定より30分早く、7時半に家を出た。
途中2回休憩と昼食もサービスエリアで済まし、まずは北八ヶ岳ロープウェイへたどり着き7分乗って標高2200メートルの坪庭を歩く。
北八ヶ岳ローウェイ1
坪庭

牛乳とソフトクリームで一息ついて次は御泉水自然園へ。
御泉水自然公園
御泉水自然公園2

予定の5時より30分早く無事に宿へ到着した。
宿でのウェルカム


お楽しみは野菜中心のイタリアンのフルコース。
さてどんな料理が並ぶやら・・・


きっと城戸ワインを飲んで酔ってしまいこれから後の記事はかけそうにないから今日はこれまでとする。


朝、目覚めてみれば・・・
晴れ


さあ、今日は待望のニッコウキスゲを見て回るよ~


準備

車山ドライブ旅行へ出かけるためにした準備。

おおよその所を決めておかないと現地であたふたして事故にでもなるといけないので、まずはどこへ寄るか。
距離数とか時間とかをネットで検索していると時間がかかる。

おおよそ見当がついたので行程表を作って、運転手に了解を得た。
旅行日程表

割引クーポンも印刷して用意した。
ナビはスマホを使うので、PCで立ち寄りポイント間をそれぞれ設定したものをGメールで自分のスマホに送って用意した。
細かく刻んだルートをメールでスマホへ


ずっと使っていないデジカメも電池を満タンにして用意した。
スマホの充電関係物を忘れないようにひとまとめにした。

ここまでは準備できたが問題は植物たち。
畑でネギの植え替えをしたが、ネギは乾燥しても大丈夫。
鉢物がこの高温の中をどう過ごさせるか?

ずっと前に旅行したときは、畑へ鉢ごと埋めるという事もしたが、今はもうそんな元気はない。

新聞紙でぐるりと包んで受け皿に水を入れておく方法。
物陰に移動したり、遮光ネットで覆ったり。
新聞紙で対策

対策1

帰宅して枯れていたら「ハイ、それまでよ」である。

カボチャ

草の守りも兼ねてカボチャを植えてあった。

スクナカボチャは種蒔きしたのが遅かったせいか、全く雌花も見えないままだし、ネギを植える場所を確保するために撤去した。

チビのカボチャは沢山なった。

先端は葉があるがほぼ枯れた状態だし、実の元もコルク状態になったいるので収穫できる。
カボチャ2種類の行方


イタリアントマトは良くない。
イタリアントマト落果や虫食い

一度か二度はトマトソースが出来るかな?程度である。

最高気温 37.3度とか。
エアコンがなかったら死ぬ。
野菜も死ぬわなあ。

新しい自転車

充電できなくなった電動アシスト自転車。
11年も経ち、本体はまだ使えるが何せバッテリーもその型式の自転車用しか使えない。
探せばあるのだが容量も3.1AHとかだしニッカド電池なのである。

メーカーは以前と同じところで色々調べてみた。
電池の容量が少なければ安い。
しかし、プールへ通ったり図書館へ行ったりと結構な頻度で使うので数日もしないうちに充電しなければならないのは面倒だ。
電池も以前は容量が多いと重かったそうだが、その点はかなり改良されているらしい。

「買え」と言われた朝にホームセンターのチラシで安売りをしていたのが目についた。
10万円以下である。
飛びつきかけたが、その前に自転車の専売店へ行って見ることにした。

此れかなと思った型式の物が全色展示されていた。
24インチと26インチと乗ってみたりもした。

パンフレットだけ貰ってホームセンターへ行き(パンフレットでこれかとしっかり確認)眺めたが、やはり専門店で買う事にした。
(主人がネットで自転車購入はアフターサービスの点でやめた方がいいと言われた)

賠償保険や盗難保険・防犯登録・会員登録などの経費やリヤーバスケットのカバーなども買ったので税抜き定価を越えた。

届いた。
使い方の説明や注意事項(キーを抜いた状態での盗難は認めるが、キーを挿して置いて盗られたものは保証の対象にならないなど)を聞き、古い自転車とバッテリーや充電器を引き取ってもらった。
atarasiizitennsya.jpg

最初にやるべきことはメーカーへ登録する事だとコンコンと言われたので一番にやった。
後は3個ある鍵の管理をしっかりするようにとの注意だった。
予備の2個は説明書や保険証書などと一緒にしまっておくのが紛失をしないコツだとも。
(万が一盗難にあった時は3個のカギを提出して、確かに鍵を掛けて置きましたと証明しなければならないために、3年間は特にスペアも必要なのだそうな)
登録

新車でプールへ出かけられと喜んだが、ここのところ高温なので「乗車禁止命令」が出てしまった。
新車は眠らせて置き、送迎付きでプールへ行くことになる。



パッションとゴーヤの実とズッキーニ再生

種蒔きしたゴーヤを畑へ2本植えた。
それ以上植える所がなかったので、大きな鉢に入れて、不作のパッションフルーツカーテンへ仲間入りさせた。
実が混在している。

パッションフルーツの実は一株に10個しか生っていない。
「ではワタクシが・・・」とゴーヤが実をつけた。
パッションとゴーヤ



ズッキーニを苗で貰ったものはよく採れて食べきれないくらいだった。

しかし、例年茎がうねうねと伸びで途中でぽきりと折れたり、腐ったりしまって終了となる。
今年も1本はとっくに駄目になってしまった。
残りの2株も風前の灯だった。

「マコちゃん農園」さんの記事「ズッキーニ再生」の記事を読んでやってみた。
駄目で元々。うまく出来たら万歳である。
ズッキーニよ再び!

とろけそうなネギ

大雨が降り、ざんぶりと水に浸かっていただろう畑を見回る。

まだぐちゃぐちゃの状態で気をつけないと滑って転びそうなので慎重に歩く。

全部駄目でも仕方がないと思っていたが、まあ何とかなりそうなものもある。
ネギは深水の後に強烈な日光で、今にも溶けてなくなりそうなので引っこ抜いて整理した。
もう少し畑が乾いたら植え替える。
ネギの整理

ジャンボシシトウは今のところは元気。
ジャンボシシトウ7月11日

ポットに蒔いてあったキュウリとインゲンがひょろりとして移植を待っていた。
駄目で元々と植えた。
キュウリとインゲン

朝食前にこれらの仕事をした。

調達した野菜で夕餉のおかず2点。
野菜料理2点

お墓参りとアシスト自転車

葬儀の後に花を貰ったのでお墓参りに行ってきた。

本家はお寺参りした後にお墓参りもするだろうと、古い花など整理してきれいにするだけにとどめた。

実家のお墓へ貰った花に自宅で咲いた花も追加してお参りした。
この暑さではあっという間に水が腐るだろうし花も萎れてしまうだろうけど、草取りもしてきれいになったので気持ちがよくなった。

7月9日は岐阜の大空襲の日でおじ一家がなくなった日でもあり、ちょうどいいお参りになった。



亡くなったといえば、お墓参りから帰ったらわがアシスト自転車のバッテリーが点滅状態だったので充電しようと、充電器に差し込んだがあらら、ランプがつかない。
充電器って壊れるの? そんなことはありませんとあった。
じゃあ、バッテリー?

年数を調べた。
自転車そのものは11年経過している。
バッテリーは2台目を買ってもらったのが2013年1月だから6年目になる。
バッテリーの寿命は全うしているが、問題は、新しい自転車にすべきか、バッテリーのみ又買うか?
それが問題なのである。
自分は元気で自転車にまだ乗りたいが、後何年乗れるか?
歳を考えると悩ましい。

こうだったかもね

予定ではこうした風景を見ていたかも・・・
夢見た風景

そしてこんな宿で連泊していた・・・
予約キャンセルした宿


ニッコウキスゲの開花情報と天気予報と宿とをにらみながらたてたドライブ旅行。

義兄との突然の告別の事態は予定外だった。


宿へキャンセルの電話をしたのが2日前。
約定だと50%のキャンセル料支払いとなっていたので覚悟していたら「そういうご事情ならキャンセル料は頂戴しません」と言って貰えた。

8室あった部屋をつなげて4室に改造し、一日4組しかお客を取らないというのがまず気に入った。
「地産地消」と言うコンセプトも気に入った。
車山のそれこそ山ほどある中から選択した宿に惚れ切っていたのに残念!

オーナーのブログもよく更新されていて読物としても面白い。
今回は駄目だったけどチャンスがあったら訪れたいと思った。

「リゾートイン スクアミッシュ」はこんなところである。

往生されたお義兄さん

施設へ入っていた義兄が入院し、危ないと連絡があったのが6日で7日の夜には亡くなった。

大家族の長男として家を守り、家族を守ってきた人だった。
小柄な体ながら国鉄の機関車の運転士として勤め上げ、趣味は水墨画だった。
その絵も初めは絶対に貰えなかったが、晩年にはかなりの点数を頂戴出来たので、良き形見の物となった。

これは、初期の物でまだ雅号が書かれていないが、息子は立派な作品を頂戴して持っている。
お兄さんの絵

ひ孫たちと交流する様子も見て、「ああ、おばあさんといっしょだなあ」と思ったものだった。

92歳の大往生だったと言えるだろう。
色々お世話になりながら何も恩返しがでいないままだった。

通夜では日頃あまり会わない遠方の主人の兄弟たちと話したり、息子や娘はおじさん・おばさん・いとこたちと顔を合わせて懐かしんでいた。
これも義兄が引き合わせてくれた時間である。

「亡くなった日を命日と言いますが、この命の日とは仏様になった誕生日です。」
とはお寺様の法話の中にあった。

洪水への不安

この近辺の雨は、夜までは時々強く降るが何時間も降り続くことはなかった。
が、夜になって強い雨が降り続いている。
長良川の上流でものすごい雨が降っているので、その水が流れて来るこれからが恐い。

補聴器をしていると雨の音は強くキャッチするのでより怖さと不安が増すのである。


上流の郡上市や関市などで猛烈な雨が降って下流の長良川近くの我々も危うい状態で、広報で放送されているがよく聞こえない。
ネットで水位など見ようとしてもアクセスが集中しているせいか開かない。
服を着たまま横になるがスマホのメール着信にまた不安が増す。
伊自良川の様子をたまたま見れた。
伊自良川7月8日

本川の長良川が満杯状態で支流の伊自良川の排水がままにならぬのか?
関市では支流の津保川が氾濫したとか。
同様にならないことを祈るのみである。


大雨と川の水位とライブカメラ

連日の雨。

小さい河川が集まって長良川へ合流する地域に住んでいるので、長良川そのものも恐いが近くの河川も心配である。
「川の水の様子は見に行くな」と子供たちからコンコンと注意されている。

今ではライブカメラと言うのがあって、居ながらにして川の様子が分かるようになってきた。

地域の川から中河川への排水機場のカメラ。
伊自良川排水機場


上記の川やその他の近辺の川と合流した後の、長良川にかかる橋で一番近い所の水位は「氾濫注意水位」であるからまずまずその辺はいい。

今後の降り方も注意したい。

3日間畑へ行っていない。どうなっている事やら。
なるようになりなさい。

上記のカメラは県の物だが国の中部地方整備局の木曽川上流河川事務所のカメラはここで見た。

あちこち見た。

スモモジャム

沢山スモモを頂いたので、生で食べきれないと思ってジャムを作ることにした。
初めてである。

洗ったスモモをアボガドのようにたねに向かってくるりと包丁を入れてひねりながら半分にする。
種に実がくっ付いて取りにくいのでそのままにして砂糖をまぶし、水気が出て来てから煮る。
灰汁を取りながら煮ていると実が柔らかくなってスプーンですくって種だけ取り出す。

皮も剥かないままだが煮ているうちに全く分からなくなった。

400gのスモモに150gの砂糖・レモン汁大さじ1で、約30分煮た。

スモモジャム 


きれいな色だがジャムとソースの中間っぽい。
ヨーグルトに乗せるのだからどちらでもかまわないけど・・・

雨が降るので

台風による雨が降って、一日中おとなしくしていた。

本当は水曜日はどうしても受けたいレッスン(ステップ)があるが、アッシー君は自分の医者の予約日なので出かけてしまっていない。
出かけるころは土砂降りではなかったが、多少風も吹いているしこんな日に出かけて転倒でもしたらと自粛した。
友人に連絡し(いつもステップ台など用意してくれているので)欠席する旨を伝え、先生にも「先週一生懸命教えて下さったのに欠席で申し訳ない」と伝言も頼んだ。

後は相変わらず、録画テレビを見続けた。

「ER 緊急救命室」のシリーズ14 (XIV)を・・・
「ER]は全15シリーズでNHKで全部放映されたそうだ。
自分はかなり見たけどシリーズ14は見ていなかった。

ファイナルシーズンの15(XV)が15日からWOWOWで放映されるとかである。

ローマ数字のおさらいをして、このブログを書いた。
ローマ数字の並べ方



本日の野菜と果物
本日の野菜・果物

検査結果にほっとした

一週間前に受診し、細胞診など結果を聞きに再診した。

きっと何もないだろうとは思いつつも結果を聞くまではドキドキだった。

『案ずるより産むが易し』で「細胞診・今回の検査では異常を認めませんでした」という事だった。
ほかの事も、薬をつけたらよくなったので「又症状が出たりしたら来てください」で無罪放免になった。 やれやれ。

弁当を買って、二人でノンアルコールで乾杯した。
ほっとして食べた昼ご飯


その後はだらだら生活で「東京フレンドパーク2018 7月ドラマ大集合SP!!』という3時間番組をコマーシャルだけ飛ばして観た。
懐かしいアトラクションの数々を手に汗握りながら、また大笑いしながら楽しんだ。

最後のダーツで「豪華客船で10日間」と言う商品を見事ゲットして、スタジオ中大騒ぎだった。
面白かった。


暑かった

暑かった!
「今日の最高気温は何度やった?」と岐阜のデータを眺めてみれば33.1度とか。
「そうだろう、そうだろう」と改めて体感の気温を確認してしまった日だった。

ヨガでは先生が「今日はしっかり動きましょう」とかで一つのポーズを決めてそのまま3呼吸位続けるので結構しんどかった。
「自分の体に訊いて気持ちよいと思う所でいいのです」とおっしゃるし、「他人と比べてはいけません」とおっしゃるのだが、つい頑張ってしまう自分がいるのである。

プールでは泳ぐ人が多かったので水中歩行だけをした。
水温も気持ちいい頃合いでおしゃべりしながらは楽しかった。


みんなでシャンプーしてお風呂などに入って「ああ、今日の仕事はすべて終了したね。極楽極楽」と言いあう。

本当に帰宅したらもう何もせずであった。

いもこさんの枠 №244. エゾスカシユリを入れて。(苦しいときのいもこさん枠頼みになっている)

№244エゾスカシユリ

プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから11年目に。

ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

ブログ 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索