FC2ブログ

買い物とその始末

早くから台風対策の鉢の移動などをしてしまったのでプールへ出かけた。(アッシー君頼りで)
「いてて」の腰の痛みはほとんど消えていたが、念のため、新装なってより強力になったジャグジーで腰回りなど念入りにマッサージをした。

お迎えの約束時間は13:15で、そこから食品スーパーとホームセンターへ回って貰い買い物をした。
ホームセンターでは電動ポット・LEDランタン・電池・プリンター用の用紙など購入。

遅い昼食後は買って来た物や前日畑で採れた野菜の始末などをした。

ローゼルのジャム。
外側の皮を使うのだそうで30個のローゼルの実で取れた皮の重さは70g。
ローゼル皮を刻む
水を足して柔らかくなったところへ砂糖を35g使って最後にレモン汁を落とした。
ペクチンが含まれているのかすぐにとろりとして来てジャムにしては早く出来た。
ローゼルジャム


秋刀魚の筒煮。
腹を切らずにはらわたを出すのはどうやったっけ?
すっかり忘れていたので検索。こんな風に書かれていた。
秋刀魚のはらわた抜き

まあ、それらしく筒になったので、酒・醤油・みりん・砂糖・酢と生姜を入れて煮た。
筒煮下ごしらえ


万願寺とうがらしのくたくた煮。醤油麹の仕込み。
このししとうは1本だけだったがよく生ってくれた。
しかし、最後の時を迎えたらしく、木自体が萎れてきたので台風前にと全部ちぎって始末したので結構沢山あった。
そのまま冷蔵庫に入れておくとまた食べきれずに捨てるようなことになってはシシトウに申し訳ないので、ごま油でじっくり炒めてじゃこと一緒に煮込んだ。
炒め煮と仕込み


到来物の栗の皮むき。
砂糖をまぶして冷凍保存したので何時でもおこわが炊ける。うれしいな。
栗の皮むき

「いてて」

久しぶりに湿布を貼った。

朝、パッションフルーツのグリーンカーテンを店じまいするという父さんに従って、3鉢のパッションをチョキチョキと切って、(まだ未練があって冬越ししようと思っている)邪魔にならない所へ移動した。

プールから帰って、いつもはのんびり食事をしてテレビを見るのだが、台風が来るそうだし、土曜日から雨だというので畑や鉢物の整理に大わらわで結構仕事をした。
たった3時間だったけど最後には腰が痛くなってしまった。

泣き面にハチとやらで、移動しようと鉢を持ったら飛び上がるような痛さにで何かに刺された。(噛まれたのかもしれない)
すぐに水中と流水でもみ出したが腫れてきた。
長袖長ズボンなのに蚊が刺しまくる。

そうはいっても明日やるのは嫌なのでやるべきことはやってしまった。

風呂から出て腰にペタペタと湿布薬を貼っておいたが朝には治っているだろうか。

畑の今年初顔のローゼルを、懸命に支柱を立てたり縛ったりしたが、何せでかくなって頭が重いからこの前の21号では倒れた。
ローゼル1

今回は風ももっと強そうなので、倒れてぐちゃぐちゃになっても心残りがないようにと赤くて大きそうな実を30個ほど千切った。
ローゼル初収穫

ジャムを作ってみようと思っている。

発芽を喜ぶ

少しずつ蒔いたり、植えたりした野菜が発芽してきた。
発芽色々1
発芽色々2
発芽色々3

少し大きくなった来た物。
少し成長

喜んでいてもあっという間に虫に食われるやもしれない。
今だけでも楽しんでおこう。

朝井まかて「悪玉伝」

朝井まかて「悪玉伝」

どんな話か全く知らず、朝井まかての新刊というだけでリクエストした本だったが、これが面白い。

後から調べれば本当にあった話(あちこちに裁判の仕置きが残っている)

大阪の薪商店の跡継ぎ云々で訴えられた吉兵衛は大阪で判決を貰って(勝訴)いたのに、相手方(出て行ってしまった兄の養子)が江戸の目安箱へ訴え、それが吉宗の目に留まり・・・
御庭番まで使われ調べられたのは懇意にしている泉州大廻船問屋の次男坊がその訴人であったからか。

大阪での取り調べや判決を下した役人もお咎めをうける。
「贈賄」だといわれると「ずっと行ってきているご挨拶です」と、大阪で逮捕され江戸送りになり、大牢に入れられても頑張って訴状や取り調べに否と言い続ける。

商人の跡目相続から始まった騒動は、町人だけのみならず武士階級に飛び火し、大阪だけではなく江戸の役人までお役御免などの騒動となった。

吉兵衛なる男が登場する最初のシーンから引きずり込まれた。
寺社奉行になった(されてしまった)大岡越前。
町奉行から閑職の寺社奉行に左遷され、うつうつと面白くない越前守は老齢になって痔も歯も悪くなっている。
吉宗はぼたんの花が好きで、老中を介して泉州の唐金屋を贔屓にする。
甘藷先生青木昆陽も登場。

大牢での描写もドキドキするし、子供のような歳の後添いは島原の禿を10歳の時に500両で引かせ、6年待って嫁にしたおなごである。
その妻女が育てていたのも牡丹で、何もかもなくした吉兵衛に「銀子ならおます。七百両」
吉宗と唐金屋で話題になっていた青みがかった白牡丹。
「何や、泉州のぼたん好きの人が買うてくれたそうや」

本の表紙も牡丹である。

あまりに面白くて、あっという間にお終いまで来てしまったが、もう一度最初から読み直していいと思う本であった。
朝井まかて 「悪玉伝」


今日の脳トレ&運動は「ステップ」50分。

必死に先生のリードに集中し、体を動かした。○だった。

脳を刺激する

24日夜に公民館から案内のあった「人権学習講座 認知症と向き合う」に出席した。

公民館・小学校PTA成人教育委員会・人権教育推進委員会などの共催で地域の包括センターから講師を招いての認知症サポーター養成講座でもあった。

認知症を理解することから始まり、症状やそのための支援とはどういったことをすればいいのかなど、時間は短かったが中身の濃い内容だった。

アンケートでは「支援するというよりは、まずは自分がその予防をしないといけないと思った」と書いた。

それではと、一夜明けて脳の活性化をした。
何をどうやって?

8時間近く連続の「安室奈美恵 ミュージックビデオ」の録画を圧縮しないでブルーレイにダビングすること。
依頼されたとき、「出来ないかもしれません」とお断りはしておいたので、失敗してもいいと割り切ってはじめた。

BSデジタル番組をDRで録画したのを圧縮しないでブルーレイにダビング出来る時間は、2時間10分と書かれている。

レコーダーの説明書と首っ引きである。
チャプター区切りを時間と場面で設定して、4つに区切った。
それからそれぞれをダビングした。
4枚の安室奈美恵のミュージックビデオが出来た。(試して見ていないので本当にちゃんと出来たかは保証の限りではないけど)
達成感あり。

ネットでちゃんとラベルを作成してくれた奇特な方もいたので印刷も出来た。
安室8時間物

プールの休館日だし、雨降りだし、こんなことをして過ごした午前は少しは脳の活性化に役立ったかも?

満月には月礼拝

24日は仲秋の名月であるから里芋を茹でて供える。
というか、食べた。

その前にヨガレッスンを受けた。
きっと今日は月礼拝をされるだろうと予想して行った。

案に相違して、ヨガマットはいつも通り縦に並べるのだった。
先生とアイコンタクトと動作で「横じゃないのですか」と訊いたら口答で「ストレッチして後でマットの並べ方を横にして月礼拝をします」とおっしゃった。

太陽礼拝よりゆったりとして股関節や骨盤周りや腿などを動かす月礼拝。
4週間前の月曜日もやったことがある。

「女神のポーズ」など足がキッチリ外を向かないし、腰の落し方も少ししか出来ないけどあちこち硬いところだらけの自分にはいい刺激になった。
下の画像クリックでしなやかな月礼拝のページへ行くのでよかったら見てみて!

駆けずり回った感がある

前日にアッシー君を願ってはおいたが、彼岸花とかそばの花とか見に行くべきか、大坂の決勝戦を観るべきかと迷った。
試合が11時からとちょうど真ん中なのが悩ましく、試合が長引かなければ「ちゃちゃっと出かけよう」と目論む。

帰りが遅くなる予想もあり、まずはおかずを作りから始めた。
作り置き

それらを横目で見た主人に「やはり、テニスの試合は見たい。でも早かったら出かけたい」と言ったら「そう言うやろうと思っとった」とすっかり心を読まれてしまっていた。

試合までの1時間で畑仕事をした。
まこちゃん農園さんを参考にして大根を根切り虫から防ぐ手立てとして、牛乳パックを切った物を差し込んだ。
牛乳パックで囲む

また、24日の中秋の名月に供える芋をほんの少しだけ掘った。
自前で衣被を作ろう
例年義兄が持参してくれていたのだが、今年からもう畑を返すので作らないと宣言されていた。
その最後の里芋の親芋を埋めておいたのが何とかそれらしき芋になっていたのでとても嬉しかった。

11時からテニスを観戦。
心臓に悪い。一打一打にはらはらする。
結局はストレートで敗れてしまった。
しかも最後の方はいただけなかった。
「もうだめだ」と試合を投げてしまった態度だった。

図書館から「本がご用意できました。この本は外部から借りてきています。25日が休館日です」という電話だったので、まずは図書館へ行き、その足で南下して津屋川の彼岸花を見に走った。
ちょうど見頃で日曜日の午後とあって沢山の人が見物に来ていた。
花は最近では一番グッドタイミングだった。
津屋川彼岸花1
津屋川彼岸花2

帰り道ではお千代保稲荷へ寄り、安物の衣類と野菜などを買った。
ものすごい人波でびっくり!
父さんにお参りをして来て貰って自分は買い物だけした罰当たりである。
本日の目玉は「なよろホワイト」というとうもろこしである。
なよろホワイト

4時過ぎに帰宅してからお墓参りに行って来た。

バタバタと駆けずり回った一日だった。

いよいよ来たか!認知症

毎日朝食後に二種類の薬を飲む。

食卓から体をひねれば手が届くところにその薬は置いてある。
振りかえったらそれがない。

前日はちゃんと飲んだ記憶はあるし、よそへ運ぶことはあり得ないのにないのである。

近辺を探したり、ゴミ箱を除いたりしたけどないのでとうとう「父さん、私の薬の袋をどこかで見かけなかった?」と尋ねてしまった。
「そんなもん、どこへも行かへんやろう」と言われて何故かすぐそばの引き出しを開けた。
あった。(何故その引き出しが頭に浮かんだのかが分からない)

どうしてそこへ入れたのか、全く記憶がないという事は「いよいよ来たか、認知症」と思ってしまった。

ジャンボシシトウが採れたので冷凍保存することにした。

乱切り・細切り・みじん切りと切り方を変えて保存した。
ジャンボシシトウ冷凍保存


大坂なおみの準決勝も二人そろって観た。
今日はサーブが入って、快勝と言えただろう。

ダブルスで日本人ペアが優勝した。
ダブルスってバドミントンをみているみたいですごい緊迫感だった。

日曜日の大坂の決勝も観たいけどお出かけもしたいので悩ましい。


追記
午後12時15分。
応援した大坂選手ストレートで負けて準優勝で終わってしまった。

早く終わったので彼岸花を見に出かけることにした。

まじめな話もする

プールでのおしゃべりは概して毒のない馬鹿っ話が多いのだが、たまには真面目な話もする。

奥さんが同年齢のご主人が「俺が死んだら厚生遺族年金ってどれだけ出るんや」と言われた。
奧さん自身の厚生年金はない。
となると、ご自分の基礎年金+ご主人の比例報酬部分の何割かがだったよねえという話になる。
6割だったか7割だったかといういいかげんな返事ではいけないので、調べた。

自分の老齢基礎年金+配偶者の厚生年金×4分の3

これで正解ではないだろうか。
企業年金基金については各々の企業などで違うらしいから全くわからない。

零細の会社に勤めていた主人は頑張って働いたけど給料が安かったので、年金の額も少ない。
可哀そうだけどこればっかりはどうしようもない。
マメで暮らしていくことだけを考えよう。



東レパンパシフィックオープンの試合をみている。
やはり大阪が出るとみてしまう。

スコアを見ると快勝のように見えるが「すごい!」という感じではなかった。
珍しく二人そろって観戦した。(有料テレビの入ったカードが我がテレビで独占したままなので)

準決勝も観戦するつもりである。


いもこさんの作品 №322.
黒のブラインドで作った物
№322イヌカタヒバ 黒のブラインド

フェードアウト180で白のブラインドで作った物
№322イロハモミジ フェードアウト180で

ちょこっと変えて楽しませて貰った。

雨が落ちて来る前に

雨が降る予報に朝、急いで小松菜の種蒔きをした。

ほんの少々の場所に残り種を蒔いただけのことだが、折角蒔いた種が流れていかないように、使いまわしの藁で覆っておいた。
ビーツがチビ太のくせに赤い軸で存在を主張している。
少しずつ成長


「まこちゃん農園」さんが畑の準備が出来ていないのでホウレンソウをトレーに蒔いたと書かれていた。
ホウレンソウを移植することは全く知らなかったのでコメントでお尋ねしたら詳しく教えて下さった。

自分も種は蒔きたいけど場所が・・・という状態なので初めてのやり方だけどチャレンジしてみた。
(こちらも古い種なので発芽が悪いかもしれない)
残り種で二十日大根を深いトレーに蒔き、小かぶをプランターに蒔いた。
トレーやポットに種まき
ホウレンソウは例年最初に蒔いたのは暑さでとろけたり、虫に食われたりして一度で上手くいったためしがない。
トレーなら虫よけもやり良さそうで、もしかしたら今年は早くからホウレンソウが食べられる?かと捕らぬ狸のなんとやらである。

ためしてガッテンでひき肉を美味しくとやっていたからスーパーでは各種ひき肉がおお売れだったことだろう。

自分は前日に買った手羽元を砂糖・醤油に酢を入れてサッパリ煮を作った。
手羽もとのさっぱり煮

古いレコーダーでダビング

古いレコーダーで録画したのをダビングした。
初めてのダビング
これが3時間を超える番組だったので、ブルーレイディスク1枚にダビングするには高速では出来なかった。

今一よく分からないまま(圧縮されるのだろう)「はい」と言って仕事をさせた。

音楽番組なので画像は落ちてもいいだろうと思ったのである。

矢沢永吉LIVE


そして、2枚目は映画。
こちらも2時間半以上だったので、「編集」で最初や最後のほかの番組コマーシャルをカットしてからダビングした。
こちらは高速でやれた。

映画はネットにラベルを作っている方が居るのでそれをお借りしたが、音楽のライブ番組はそれがない。
どういうものか内容が分かればいいと割り切って印刷した。
スペクターラベル

白菜を定植

10株だけ買って来た白菜苗を定植した。
残り種の大根を蒔いた。
定植と種蒔き

キュウリの跡地を耕した。
キュウリの跡地始末

今のお楽しみのナスとこれからのお楽しみのインゲン
ナスとインゲン

バラや百日草などを消毒した。
その他草取りや一人ばえのスイートアリッサムやロバツスをポットに拾う。
菊の手入れなどなど。

昼食と午後の2時間はテレビで「東京タワーオカンとボクと、時々オトン」を観て休憩した以外午後6時まで頑張った。
最後は長ズボンを履いているにもかかわらず、蚊に刺されまくった。

映画は樹木希林ががんで闘病するシーンがあり、現実の彼女はどういう風に闘病したのだろうと頭でダブって思ってしまった。
(2007年の映画だった)

スポーツクラブは休館日なので畑でエネルギーを使った。

台風禍と彼岸花

前日よその土手で彼岸花を見たので、神社へ寄ってみた。

咲いていた。
そして、台風で倒れた木の始末も見た。
神社の彼岸花と切り株
神社の台風禍

クレーンが来ていたなあと今さらながら思った。

費用は50万円かかったそうである。

神社はお拝殿建て替え中で、毎年の積み立て金のほかに「奉賛金」一口1万円(何口でも可)のお願いも来ている。
余分な出費が掛かって総代さん方も頭が痛い事だろう。

敬老会デビュー

昨年から敬老会へよんでもらえる年齢になったが、台風のため中止になって、今年が敬老会デビューとなった。

昔はお世話したこともあるのだが今はどんな運営をされているのだろうかとの興味もあり出席した。

雨も降らtなかったので自転車で行き、自分の地区の受付は甥がやってくれていた。(自治会役員)
席は、後ろ姿で見知った方だったので声をかけ隣りへ。
同じ同好会員が三人並んで座った。

式は短くて簡潔でよかったが、老人を相手に話すにはマイクの方向性とか話すスピードとかの配慮がされていないと感じた。
(自分だけかもしれないが)聞き取りにくい人があった。

地元の太鼓グループや幼稚園の子の歌や踊りを披露してもらい、しっとりと琴と三味線の演奏もあった。
敬老会アトラクション

食事が出されたのでおよばれした。
時節がら食べきれなくて残してもお持ち帰りはなし。

予定の時間よりずっと早く終了し帰途についた。

出席しなかった父さんが「お、もう帰って来たんか」と驚いていた。

同級生数人の元気そうな顔が見れたり(自分はこの地元の学校出身なので)、久しぶりの知り合いの方に挨拶出来たりしたのが一番だった。

自治会はじめ、各種団体の方がのお世話があればこその敬老会で、感謝である。
敬老会のお土産


食欲の秋スタート

涼しくなってあれもこれも食べようという気になって来た。

少し前に、昨年のもち米と冷凍栗でおこわを炊飯した。
実をいうと失敗した。
何故か?

我が家の炊飯器でおこわを炊くには30分前に水も入れて置いてスイッチをを入れるとちょうどいい塩梅になるのは過去の経験から分かっている。
しかし、炊飯されたおかまを覗くと硬そうな米粒がちらほら見える。(全体ではない)
しばし考えた結果は、冷凍庫から出した栗が30分では解凍されず、それにあたっていた箇所だけ炊きあがりが悪かったらしい。

蒸し器に入れて蒸すこと10分。
こんどは柔らかめで年寄り向きのおこわになった。
蒸し直した炊きおこわ



そして今日は五目御飯を作った。
鶏肉・しいたけ・油揚げ・ニンジンにプラスした高野豆腐(細切りした物を買ってあった)。
ご飯が炊けたところへ別に煮てあった具をポンと入れて蒸らした。

昔ながらの色合いのかき回し(炊き込みでない五目御飯をここいらではそう呼んでいた)
かきまわし2018

今度のコンロのグリルで初めてのホイル焼き。
新しいコンロでホイル焼き


食べる、食べる。 食欲の秋。

色づく

秋雨前線停滞で雨が降る日が続いている。
涼しくなって、確かに秋で色づいているものがある。
色づくコムラサキとローゼル


「ビーツ」の種を貰ったので畑の隅っこ2か所に蒔いた。
地面の中へオルトラン、蒔いた後にもオルトラン。
ビーツの種蒔き

これで虫に食われたらあきらめがつくというものである。




古いレコーダーの説明書を見ていて発見したのは音楽CDがセットできること。
耳が悪いけど、ここへセットしてサウンドバー「BOSE」から流れて来る音楽を聞いたら「これはいける!」と思った。

父さんも聞いて「いい音だ」というからきっとそうなのだろう。
音楽CDもOKだったレコーダー

儲けものの発見である。


白アリ防除工事

毎年点検に来て白アリの食害があったら消毒するというメンテンナンス付きの防除工事の有効期間は5年間。

「最終の点検に伺います」とはがきが来て、電話が来た。

「どうするんや、また金がかかる」と父さんは言うけど、周囲の畑はシロアリが居る。
また、カヤや藁を入れたようなビニールハウスから連休ごろに羽ありが飛び立つ様子を見た事もあるような環境にある古家ではやらずにはいられない。

以前は二人がかりで来ていたが、今年はお一人様で床下へ潜り消毒をし、風呂場などは穴をあけて薬剤を注入しまた埋めるという仕事を盲目をこなしている。

「コンコンコン」という音は木に開けた穴をふさぐ音だろう。

家のメンテナンスは何もしていないが、一度シロアリにやられてからは恐怖を感じて継続している。
防除
床下へ


秋の味覚を頂いた。大好きなのでトットも嬉しい。
頂戴した紅はるか

お試し録画と宿題提出

新しいテレビはUSBハードディスクに録画をする。
これはほぼ使い方を覚えたので無事に録画が出来ている。

お古のブルーレイレコーダーの方の録画が難しい。
分かったつもりでも本体とレコーダーの関係というか、繋がり方が頭の中で混乱する。
しかもここへ録画したいのは有料チャンネルの番組であるから、本体のカード(有料も追加されているカード)をレコーダーに差し替えないと予約も出来ないし、録画も出来ない。

つぶやいていたら主人が自分のカード(有料チャンネルが見れる)をレコーダーに差し替えてくれた。

やれ嬉しやと予約をしようとしている途中でレコーダーが反応しなくなってしまった。
電源ボタンはオンになっているのにその後が何も出来ない。
「おーい」と前の持ち主の主人にお助けを求める。

「おかしいなあ」とあちこち触ったり、線を抜いて挿し直したりやっても駄目だった。
「動かないのは仕方がないわ。理由を言ってお断りしておくわ」と結論を出した。

しかし、もう一度と電源を入れたら「あら、不思議」立ち上がって来て、予約も出来た。

お試しに夕方の有料番組を予約してちゃんと録画できるか試してみることにした。

時間になってのぞいてみたら「録画」というランプが点いている。
ブルーレイレコーダーにお試し録画




仲良し掲示板も夏休みが終わって最初の課題が出された。
うろうろしているうちに1週間が過ぎてしまったので重い腰を上げて宿題に取り掛かった。

sachiさんの「今日はどんな枠?Ⅱ」の№1. もう少し大きい画像で提出した。
ブログ用チャイナの踊り

秋じゃが植えとペイント3Dで透過画像作成

イタリアントマトを大事に残してあったが、色づいても雨にあたってみなパンクしてしまっているので撤去した。

くねくねと伸びたトマトをゴミに出すには30㎝以内の長さに切らなくてはいけない。
チョッキン、チョッキンと切って紐で絡げてゴミ袋へ。
二袋半になった。

支柱や漁網のネットも取り外し、有機石灰と有機肥料をばらまいて、スコップで耕し始めたが、空腹でスコップが入らないので途中で昼食休憩にした。

この休憩が長すぎたのが失敗で、再び耕し始めたところでにわか雨が降り出した。

しかし、そのまま仕事を続行し、30個余りの芋を植えた。
秋ジャガイモ植え

濡れたのでそのまま風呂場へ直行。
古いふろ場でコーキングが割れてしまっていたのを、2日間かけて父さんがやり直してくれた。

2日間は浴槽内でシャワーを浴びていたが洗い場が使えるようになった。
風呂場のコーキング





なべちゃんが「ペイント3D」を使って透過画像を作り合成されていた。

Windows10について来た機能でほんの少しやってみた事があるだけだった。
今回は3Dではなく2Dの画像として使うのである。

どこの何を触ったらいいのか。
説明サイトを見ながら試行錯誤してやってみた。
新聞加工の枠

上の画像からバラだけを切り抜いた。
ピンクのバラ

切り抜いたハイビスカスを合成した。
ペイント3Dで2D画像透過

何とか出来ることは出来た。
が、この透過画像を作るだけでも何度も何度もやらないと覚えられないなあという事が分かった。

ふわふわ

前日から頭がふわっとした感じ。

めまいという所までいかないがふわふわする。

こういった症状は前にもあったのでさほど心配はしていないし、医者へ行くほど大ごとにはなっていないがちょっと嫌な感じである。
急激に頭を回したりしないようにそろそろと生活した。


男子のUSオープン決勝も3時間中1時間半くらいはテレビの前で観戦した。ジョコビッチが勝った。
第2セットが山場だったようだ。

優勝賞金は4億円以上なのだが男女とも一緒というのが女性としてはちょっぴり嬉しく感じた。
ほかの三つの大会も男女一緒の賞金らしい。


いもこさんの枠 №314にトマトを入れて・・・
№314トマト

未練たらしく残しておいたイタリアントマトも連日の雨で流石に駄目らしい。
天気が回復したら切り倒そう。

重陽の節句

9月9日は重陽の節句とて、スポーツクラブでは菊茶をふるまってもらえた。
菊茶2018
長寿・延寿のいわれがあるとか。



昨日に引き続いてテレビを触った。

スマホとテレビをリンクする。
スマホとテレビをリンク

確かにWi-Fiでリンクできたが、さてその後どうするの?
それ以降が分からない。
中途半端なことばかりやっている。

テレビでYouTube

「父さんのテレビってYouTubeが見れるの?」と訊いたら「見れるぞ。ほとんど見ていないけど・・」との事。

自分のテレビも有料・無料とクラウドメニューがあるらしい。

Wi-Fiか有線ランでするかと言っているうちに有線で繋いでくれた。

試してみた。
自分のGoogleアカウントでやった。
登録チャンネル


お気に入り登録してある人たちの一覧が出たので、折り紙サイトと尾上さんを見たが、こんなものなのかというような画質でがっかりしてしまった。
テレビでYouTube

パソコンのように設定ボタンという物がないからHDでというように指定できないみたい。
(あるのかもしれないが、まだ見つけていない)
せっかく線を繋いでもらったけど、期待感が大きすぎたせいか、ちょっぴり残念な気持ちである。

おそらく「ユーチューブをテレビで見ることはないかもしれない」というのが試した結果であった。




追記

観た!大坂のUSオープン優勝の試合を。
usオープン
大坂優勝1
大坂母親と抱き合う


早起きしテレビの前で陣取り、「よっしゃ!」と応援した甲斐があった。
今朝は気分が上々。

朝からワード

 昨日の出来なかった同好会での勉強。
気になって、苦になって仕方がないので朝からやり始めた。

フォントの数値など昨日のうちに教えて貰ったので、それに従ってテキストボックスへ文字を打ちこんだり、図形や色の塗りつぶしやグループ化などをした。

お手本通りではないかもしれないが、大体は似たようなのが出来たので「これでいいや」と完成したことにした。
それらしく出来た宿題

結局Word2013を使った。(互換モードではなく)


肩のリハビリと眼科の梯子をし、目薬を差しながら夜にはいもこさんの作品を真似た。

№311そのままのもの。
№311オキザリス黄

途中で横道へそれたもの。
311-6から変化エイ

そして前日はどこかで間違って出来上らなかった№310もやってみた。
今度は出来た。
トッコスさんの画像をお借りした。
№310コガネ


テレビを見たのは午後9時

朝、スマホが鳴って北海道で大きな地震があったことは知ったけど、一日中時間に追われてテレビで詳細なニュースを見たのは夜になってである。

早い朝ごはんを食べてから畑へ。
買って来てあった茎ブロッコリーとズッキーニの苗を植えた。
茎ブロッコリーとズッキーニの植え付け

その後はビニールハウスから飛んできているビニールを拾ったり、いい加減に立て直してあった支柱などを直し、傷んだところを切り取りなどしていたらあっという間に11時半。
台風の後始末2

シャワーを浴びて、パンにハムとキュウリを挟んでコーヒーで流し込み、夏休みが終わったパソコン同好会へ。

先生が手本のテキストを下さったのでそれを見てワードで作るのだが、何がどこにあったのか、全く失念していてはかどらないこと夥しく、自分が嫌になってしまった。
みなさんは出来上がっているようなので来週はまた違う物を作成するらしいから、宿題としてやっておかなくてはいけないと肝に命じた。

帰宅後は「本がご用意できました。希望者が多いので早く受け取りにおいでください」とメールが入っていた図書館と火曜日に行く予定だった定期のお医者さんへと行った。

自転車で出かけようとしたら「乗せていってやる」という言葉が掛かったので、ありがたく受けて行った。

夕食後、デスクトップ版のスカイプが存在するのに全く開かない状態だったので、これをアンインストールして古い状態のSkypeファイルを頂戴して再インストールした。
アカウントは前と同じにしてパスワードも同じにした。

すぐにバージョンアップがあり、デスクトップ版の最新のものになった。
最新バージョンのスカイプ

このスカイプについてはなべちゃんがいろいろ新しい情報を下さるので、それを参考にしながらどういう風に変わっていくのかを見極めたいと思ってインストールし直してみたのである。

というようなバタバタの一日だった。

日本列島、どうなってまった?
テレビをみると不安になるが、それでも一日は過ぎてゆく。

池上彰の解説番組を見ようと思っているが、より不安になるかな?

電動アシスト自転車 初充電

7月に買った電動アシスト自転車はプール通いに使う。
しかし、買ってから後に高温の毎日が続き「自転車通いストップ命令」が主人から出てあまり頻繁には乗っていなかった。
1か月半余り経って電池の残量が少なくなった。(あと2㌔と出た)
買ってから初の充電である。

使い始めた時しっかり説明書を読んでいなかったので「切り替え」というのを触っても居なかった。
途中で気がついた。
バッテリーの残量をパーセンテージとキロ数と時間を切り替えてわかるようになっていたのである。

で、満充電したバッテリーで調べた。
バッテリー満充電で

距離数でいうと、パワフルな使い方だと59㌔。オートマチックだと70㌔。ロングだと100㌔と表示された。
勿論これはざっとの目安で、変速の仕方や道路の状況によって違っては来るだろう。

これなら頻繁に使っても月に1回から2回程度充電すればいいと分かった。

ちょっと重たくて値段も高いバッテリーだが16Ah(アンペアアワー)というのを買っておいてよかった。(面倒くさがり屋の自分にとって)
前のは3.5Ahだったから充電する頻度が高く遠くへ出かけるのは用心しなければならなかった。

おそらくこの自転車が自分にとっては最後の物になるだろう。



いもこさんの枠 305
フェードアウト・ソラリゼーション・エッジの抽出などを使ってこんな額縁が出来るなんて想像もしていなかった。びっくり!
お手本はグリーンだったけどパープルでやってみた。
昨年秋の彦根城玄宮園を中に入れて・・・
№305パープル彦根城庭園

停電でする事がない

台風21号への備えは万全にした。

後は台風の過ぎ去るのをじっと待つだけの9月4日だった。

普通のテレビを見ていると台風関係ばかりで不安感が増すので、全米オープンテニスの4回戦の最後の男女の試合をみた。
スタイル抜群、顔もいい身長188センチのシャラポアとスペインの人だったかの試合はシャラポアがストレート負けで寂しくコートを去って行った。
男子はシード2位のフェデラーがノーシードのミルマンに敗れ去った。

錦織と大坂がベストエイトまで残っているのでこれからも楽しみである。

テニスの放映も終わったので少し夕食の準備をしようと台所に立った。
ところがそこで停電になってしまった。
うちの冷蔵室はピッと触って電気で扉を開けるタイプだったことをすっかり忘れていた。
(電気が通じている時なら手動にするように出来る)
確か過去にも一度同様な苦い経験をしたにもかかわらず「やってまった」。

肉や魚や前日に買ったものが取り出せない。
やむを得ず、野菜室の野菜で炒め物を作った。
後はさっと湯をくぐらせたモヤシやオクラやキュウリと共に豚の冷しゃぶを作ろうと思った。
いくら何でも数時間後には通電しているだろうと予想して、後は肉だけ湯をくぐらせればとあんきに構えていた。

そこまで準備したらあとは何もやる事がない。
5時過ぎには外は風も収まって、雨もほとんど降っていないが雨戸を締め切っているので本も読めない。
畑を見に行くと、見事にあれこれ倒伏していた。
トマト・シシトウ・キュウリ・ナス・ツルムラサキに花たちも倒れていたので、「よいしょ」といいかげんながら起こしておいた。
散らばっていたゴミや木々の枝などを纏めてゴミ出しに行って来た。

あちこちの門口で皆さん立ち話をされていた。
「電気が来てないからないも出来ないものねえ」と井戸端会議に花が咲く。

結局冷しゃぶは出来ず、野菜だけのマヨネーズかけになってしまった。
たまたま野菜室に冷やしてあった日本酒と瓶ビールがあったので「やる事ないで飲もう」とランタンならぬ懐中電灯とろうそくの明かりで夕食を済ませた。

ビールは飲んだけど、水道は大丈夫だったのでトイレは手動で水を流せば使えたのがありがたかった。

その後スマホでYouTubeで台風の爪痕状況など見ていたが、それにも飽きて寝ようとした。
うとうとしかけたらパッと明るくなり、夜が明けたみたいになった。
ちょうど午後9時だった。

録画してあった池上彰の「巨大自然災害から命を守れ」と番組を観た。
台風の前に見ておくべきだった。

我が家の車庫は破れなかったけど、前の畑と裏の畑の人の物入れビニールハウスはどちらも破れに破れてしまっていた。
このシートの破れたりあおられたりする音が結構怖かった。
破れたハウスの屋根

後始末も大変だろうと察する。

ホームセンターへ寄ると

ちょっとだけよと寄ったホームセンター。

秋冬野菜の苗もまださほどは並んでいないがつい手が出てしまった二品。

秋どりズッキーニと茎ブロッコリーを買ってしまった。

つい買ってしまった苗

無事に台風が去ったら植えようと思って・・・


春には小さな苗だったパッションフルーツの鉢植え。
知らない間に花芽が出来ていた。(グリーンカーテンのパッションは花芽の気配さえ見えないのに)
この鉢植えだけ花芽が

せっかく頑張ったのだからと車庫で台風をやり過ごそうとした。
あらら、開花してるわ。
車庫で開花パッションフルーツ



1尾99円(税抜き)のサンマがトロ箱の氷の海で泳いでいたので購入。
大根とカボスも・・・ 
初秋である。
初秋刀魚


朝5時過ぎに起きて、もう一度畑を回りし、小さな実も採って来た。
風にあおられて傷んでしまうから先取りである。
台風の前に

飲料水の確保。 トイレ用水はふろおけに溜めた。
いもこさんのブログを見て、「そうか、そうか」とスマホの電池を充電し、バッテリーも満タンに。

後は、テレビで台風情報は適度に観よう。
見過ぎると不安感がいや増すのでパソコンや録画テレビを見て一日を過ごそう。
きっとすごい風だろうなあ。


台風が来る前に

21号台風は避けられそうもない。

上天気のうちに、野菜や花の対策をした。

とはいっても秋冬野菜は何も植え付けていない。
何とか無事にと思っているのはナスとシシトウとインゲンとオクラくらいで、キュウリやイタリアントマトやツルムラサキは成仏しても仕方がないと冷たい。
大事なナスと


花で大事なのは、これから咲く予定のローゼル・ウィンターコスモス・挿し木してから植えた菊類とフジバカマである。
かなり丁寧に縛ったりしておいた。(これ以上はどうしようもない)
大事な花1
大事な花2

そして今日の一番の仕事は肥料を撒いて起こしたところを太陽熱消毒の意味で透明マルチを敷きつめた事である。
始めてやる事なので本当に細菌や虫や卵が死ぬかどうかは分からないけど、真似事をしてみた。
参考にしたところはここ

透明マルチで覆った

表から触るととても熱いけど、内部まで温度が上がらなければ駄目みたいだし、畝を立ててからマルチを張ることが肝要らしい。
一番にそれで失敗した。
理由はマルチを剥がしてから畝立などすると、殺菌された土と下の方の土が混ざってしまい効果が半減するとか。
しかし、もうやり直すのは面倒なのでこのままにしておく。


瀬戸内寂聴「花のいのち」

畑の耕しも出来る所は済んだし、雨模様で涼しい。

送迎付きでプールへ行って来た後は、中国ドラマ「三国志~司馬懿 軍師連盟~」(WOWOWで土曜日に2話ずつ放映) 
はじめの頃は登場人物が理解できていなかったが少しずつ分かって来て面白くなって待ち遠しいくらいである。

借りてきた本、瀬戸内寂聴さんの「花のいのち」は趣味の園芸などに掲載されたエッセーである。

瀬戸内寂聴 花のいのち

前半は来し方の自分の半生と花や木との交わりなど。
寂庵の庭は皆さんから頂いた木々の苗によって作られているそうで、最初の頃に頂戴した木々はすっかり大きくなってきているとか。
しかし贈って下さった方はほとんど既に浄土の人になっておられる。
その方々との思いでなど。

第二部は源氏物語から。
読んだ事がなくて、人の名前などは聞いたことがある程度の源氏物語だが、第何帖に出て来る人物と花を説明されている。
読めそうもないとか、読み間違えそうな漢字にはフリガナがふってあるので無学な自分は「へえ、そう読むの?」と思ったことも多かった。(仏教や神社の行事など)

ごろりと横になって肩の凝らない本でいい骨休めをした。

スコップで起こした

カボチャ跡やピーマン跡に石灰窒素と椿(堆肥肥料)をばらまいて、スコップで起こした。
(雨が降る前に起こしておきたいので)

家の陰になっているうちにと朝ごはん前から始めたが、太陽に追いつかれてしまった。
うす曇りの状態もあったので起こせるところは頑張ってやってしまった。

トマトのの周囲を起こす

キュウリもまだ残して

まめ子さんから貰ったローゼルの苗、1本は途中で枯れたが、1本は元気に育ってきた。
よく見たら蕾が見えている。
いっぱい赤い実が出来たらいいな。
ローゼルの花芽

プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから11年目に。

ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

ブログ 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索