FC2ブログ

自家製ふたつ


自家製たれと甘酒

営業用のしょうゆ(たまり醤油のような感じだ)を貰ったので、それでいもこさんレシピの焼肉のたれを作った。
醤油が元々黒いので出来上がったたれも見た目はびっくりするようなのだが豚肉(事前にたれをからめておいた)やキャベツ・しめじなど炒めた物の調味料として使ったら「いい味やないか」と褒めて貰えた。

甘酒は二人で毎朝30ccほどずつを食しているのがいまだに続いている。
いつまで続くかは分からないが飽きるまでやってみるつもり。

父さんは沢山の土筆を採って来て責任上全部のはかまを取るところまでやってくれた。
その後は自分の出番である。
どうやって食べようか?
今年の土筆

しだれ桜拝観

プールへ行ってあれこれ運動をして最後には歩いておしゃべりなんぞをする。

「ソメイヨシノはもうちょっと先かな」などと話題になる。
自分はこことここの一本桜を見に行ったと話したら「墨俣にしだれ桜の見事な木があるよ」とその地元の方が教えて下さった。
口では説明しにくいけどと言いながら教えて下さって場所は、大垣市墨俣上宿。
「民家だけど見せて貰えるよ」との事。

それを聞いたのが1時過ぎで「今日これからいけるかもしれない。」買い物を済ませた時点で電話した。
「これから帰るけど、そのあと2時間くらい運転願える?」と訊いたら「そんならおれも帰る」
「どこへお出かけしているの」と訊いたら「土筆を採りに来ている」の返事。

帰宅したら父さんはもう帰って来ていた。
「ガソリンを入れに行ってくるで」
に、教えて貰った場所をパソコンで確認し道順も確定してスマホに送ったり、洗濯機を回したりしているうちに父さんは帰って来たので出かけた。

一抹の不安を感じながらも墨俣の桜の堤防を走るコースにしたので(お城から2番目の橋から南は車が通行出来た)3分咲きくらいの桜のトンネルをくぐりながら上宿へ行った。
垣根越しの姿
下野家のしだれ桜拝観
門をくぐって
地面に降れんばかりに
たおやかに
圧倒されそう
下野家のしだれ桜全体

帰りはプラント6の方から帰った。
1時間のお出かけだったが見事な桜が見れて嬉しかったので動画にしてユーチュブへアップした。




アブラムシと茎レタス

水をやっている時には気がつかなかった。
傍で草取りをしていてギョッ!
アブラムシがびっしりとついている。
アブラムシがいっぱい

連想したのは茎レタス。これもアブラムシがつきやすい。
幸いとこちらはまだ大丈夫だった。
茎レタスを見に行く

早速収穫して調理した。
初どり茎レタス

眼鏡をかけて草取りをしていたおかげでアブラムシを発見出来た。
花なので殺虫剤を散布した。

名残りのホウレンソウと祝!500本

ホウレンソウが育ってもうすぐ花を付けようとしている。

軸まで愛して食べようと思った。
名残りのホウレンソウ

何もしないでも季節が来ると咲く花
スノードロップとムスカリ


すごいよ!いもこさん。自分で考えて公開、何とその数500本。

いもこさん№500

春が来た!

腎盂腎炎で5日間点滴に通った父さんも月曜日には無罪放免になった。
(日曜日ころから元気になってはいたが念の為月曜日も通院した)

やれ嬉しやと喜んだnekoさんは早速にアッシー君を頼んだ。

おんさい広場の朝一で三色おこわのおにぎりなどを仕入れていざ!

いもこさんに教えて貰った霞間ケ渓の満開のしだれ桜を堪能した。
かまがたけ桜会館のしだれ

その桜のある会館横の山の斜面には芝桜が植えられてもうすぐ開花。
ツツジやアジサイも植えられているのでこれからの愉しみが増えた。お茶畑もきれいだし・・・
芝桜準備中
お茶畑

大津谷でもしだれやこぶしなど見物し、無料キャンプ中の所を見学したりした。
コブシ大津谷

最後に本日のメインの古墳と桜を見に行った。
古墳群

大野町野にある古墳群のひとつに桜が寄り添うように咲いている写真そのままの光景に出会えた。
お目当ての古墳と桜
不動塚古墳

古墳は柵も無しで気をつければ登る事だって出来る。(お墓なので登ることは遠慮した)
古墳群2

ぐるぐる歩いて見て回った。
古墳1

田圃や畑が周囲にあるので見通しはよく、千年以上も前にここへお墓を作った人たちに思いを馳せてちょっぴりロマンチックな気分になった。
春が来た

さくらがさいた


卵の殻

まこちゃん農園さんのブログではあれこれ野菜作りでヒントを貰っている。

先日もこんな画像が・・・
まこちゃん農園さんのお手本

ああ、そうだった。
ちょっと前、茎ブロッコリーを植えたのにすっかり忘れていた。
その旨コメントしたら卵の殻は「こうやっておくといつでも使えるよ」と教えて下さった。
卵の殻
瓶に保存する


今までは少し溜まったら外で干して木づちでたたいて細かくしていたのである。
レンジでチンしてすりこ木でつぶす方法の方が絶対にらくちんである。

3月10日にポットに蒔いたキュウリとイタリアントマトが発芽しだした。
トマトとキュウリの発芽

上手く育つといいけどね。


スープ

付き添いでクリニックへ行き、点滴の待ち時間に料理の本を見て、これはと言うものをスマホで撮って来た。

その中から最初に作ったのは「ポトフ」
沢山作ったので本にあるように、残りを変化させて食べるつもりだったが翌日の昼にも食べたのでほぼ終わってしまって変化させるところまでは行かなかった。
ポトフで変化のつもりが

次も簡単スープを作ろうと思っている。
ブロッコリーもタマネギもソーセージもあるからさっとに出来そう。
次のスープ

何もしたくない病

父さんは熱も下がったまま持続できて少しずつ元気が出て来た。
「23日にもいらっしゃい」と言われて検尿と点滴に出かけた。
もうふらふらしないので付き添いはやめたのだが、今度は自分が何もしたくない病に掛かってしまった。

いつもなら喜び勇んで出かけるスポーツクラブなのに「行きたくないなあ」
畑の草取りが済んだだけで家の周りはいっぱい生えている「やりたくないなあ」

テレビ観て、本を読んで一日が終わってしまった。

以前から読み始めていたよく似たタイトルの本。
太陽がつく本2冊

恩田陸・・・・ 近未来。核汚染された地域で働くAIたちと怒れる女性との心が通いはじめた。
葉真中顕 ・・終戦間近の北海道でのアイヌや朝鮮人たちへの差別。

自分的には、恩田陸に軍配が上がった。



仲良し掲示板の宿題をやった。
だんだん太って来た中のにゃんこは自分を表現している?

育ってきたにゃんこ

アブ?ハエ?ハチ?

畑の草取りがやっと終わった。
アスパラの出現を待つ

虫食いになった古竹を足で折ってゴミに出そうとしていたら
竹の中から
竹の中で固まって越冬したらしい。
殺虫剤をスプレーした。

他の仕事をしてから死んだのを確認に来たら、何ともう鳥に食べらたらしく残りは数匹だった。
殺虫剤ごと食べた鳥は腹痛にならなかったかな?



「安物買いの銭失い」を地で行ったリンゴである。
瑞々しさがなくてぼんやりとした味なので砂糖と水とレモン汁で煮リンゴにした。
煮リンゴ

ほんの数切れずつ父さんに食べて貰っている。

腎盂腎炎

発熱した父さんは、かかりつけの先生の診察の結果「腎盂腎炎」と言われた。(水曜日)

先生は入院も考えられたらしいが、「明日も抗生物質の点滴をしましょう」という事で祭日にもかかわらず父さんのためにだけ来院され(自宅とクリニックは別の所にある)先生自ら点滴をして下さった。
「お休みの日なのに申し訳ありません」と言うと「ちょっと心配だったからねえ」との返事。
「明日も来てください。会計はその時に一緒にして下さい」
「水分を十分に摂るように」と注意を受けた。

解熱剤で少しは熱も下がって楽になったか昼食には味噌煮込みうどんを食べることが出来た。
このまま数日後には回復できることを願っている。

腎盂腎炎とはと調べた。
まず腎盂から。

【腎盂】とは腎臓の一部で、腎臓で作られた尿が集まってくる場所です。
腎臓と尿管の接続部で、じょうごのような形をしています。
腎臓から集まった尿をじょうごのように尿管へ流してくれています。
通常であれば細菌の存在していない膀胱から尿管、腎盂にまで細菌が上がってきて炎症を起こしてしまったものが腎盂腎炎です。
腎盂腎炎細菌の流れ

予後の注意
 ☆ 水分をしっかり摂る
 ☆ 排尿をこまめにする
 ☆ 免疫力を高める
いつもはうるさく言わないが今後はちょっぴり喧しく注意しよう。
2回目を作った手づくり甘酒も温めて毎日少しずつ飲んでもらおう。
元気で居てもらいたいから・・・
休日の点滴

ソメイヨシノに先駆けて

夕べが池の木々を遠目に見たらぼうとピンク色。
「さては咲いたな」と寄り道をした。

エドヒガン(だと思う)が咲いていた。
サクラサク2019


好天気に釣り人たちものんびり糸を垂れていた。
キャッチ&リリースというスタイルである。
キャッチ&リリース



発熱して「何も食いたくない」という主人。
少し熱が下がったのでフレンチトースとカボチャとタマネギのポタージュを食べて貰った。(無理やり?)
輝雄さん発熱につきフレンチトースト

デスクトップのPCアイコン

デスクトップPC あるのが当然だと思っていたデスクトップのPCアイコンをちょろっと触って削除してしまった。

一体全体どこからどうしたらいいのか。
「ここに入力して検索」窓で「デスクトップアイコン」としたら右側にあれこれ出て来たのでそれを参考にしてやった。

「設定」→「個人設定」→「テーマ」→「デスクトップアイコンの設定」にたどり着いた。
コントロールパネルというのもあったのでおまけにチェックマークを入れて表示させることにした。
デスクトップアイコン

無事にデスクトップにPCアイコンが表示されるようになった。


今日のカメラアプリは「ステッカークリエーター」
ステッカークリエーターを使って

横着をして布団の中からふすまを撮影。
STICKER_CREATOR_20190315063804-400.jpg

それを使ってGIFアニメである。
400サイズ


お遊びの種は尽きまじ。

傷んだハクモクレンとおちょんぼ

月曜日の朝はきつい冷え込みで、遅起きの自分でも真っ白な霜を見たのだった。

じゃがいもはまだ芽が出ていなくて幸いだった。

お隣のハクモクレンが茶色くなってしまっていた。
傷んだハクモクレン1

土曜日にきれいだと見て来た通り道のも傷んでいた。
可哀そう・・・あんなにきれいだったのに。
傷んだハクモクレン


昼間は気温が上がって暖かかったので草取りや葉っぱが長く伸びたニホンズイセンをおちょんぼのように結んでやった。
球根に栄養を届けたいので葉が枯れて来るまでこのままの状態にしておく。
水仙を結わえる

じゃまな雨

雨が降り出す予報があったが朝早くからの畑仕事はスタート出来ず。

まずこれからと始めたのは、草や枯葉などと米ぬかや鉢の細かい土などを積み込んであったコンポストからそれらを掻き出す事。
下の方は1年以上たっているので大丈夫だろうとの見込みである。
コンポストから取り出し
被せる
ゴーヤ用?

それを以前の支柱をそのままに(横着して)深く掘った所へ入れ込んで元の土をかぶせた。
ここまでやったら雪交じりの雨が降り出したので退散。
元々の土には施肥してあるので土はOK.
上部に漁網でネットを張れば「いつでもいらっしゃい!」状態になった。
ゴーヤ1株とキュウリ2株くらいはこれで行けるだろう。

4月になったらインゲンマメをどこへ蒔こう?
これも手が要るし・・頭の体操になる。

Sachiさん W1294の作品がブログの画像内へ残っていたので・・・
w1294水仙s

スマホカメラアプリだけで写真から円形切り取りと枠付きが出来た。(少しだけど早くも芝桜が咲いた)
STICKER_20190317114937.png

ハクモクレン

ハクモクレンが咲くと遠くからでも目立つ。
畑のむこうのおうちにもあって開花した様子が見える。

以前はいつも通り道だったハクモクレンの咲く道も工事などでずっと通っていなかった。
対岸から遠目にも咲いたと分かり、帰りはその横を通って帰って来た。
ハクモクレン咲いた


今日も背景ぼかしの写真を撮って遊んだ。
背景ぼかしでビオラとヒマラヤ雪ノ下

やっと草取り。
2時間したので少しはましになった。
まだまだいっぱい生えている。


スマホの写真撮影で遊ぶ

来期のパソコン同好会役員への引継ぎを終えた。
さほど仕事をしているわけではなかったけど、それでもほっとした。
会員さんたちには不手際もあって迷惑をかけたかもしれないが、もう済んだ。終わったので許して貰おう。

で、気分が緩んできた。「遊ぼ!」

写真はデジカメはもうさっぱり出番がなくて、スマホでしか撮っていない。
使用するのはブログくらいなのであるが、それでもちょっと見栄えがするように撮りたい。
その一番は「背景をぼかす」。
iPhoneなら近頃はデュアルレンズ搭載でぼかしは自由自在らしい。
自分のスマホ(Android8.0でソニーのSOV33という機種である。

背景ぼかしを撮りたいと思ってカメラアプリモードを見たけど残念ながらなかった。

ソニー純正でぼかしアプリがあるという事を最近になって知った。
早速入れてみた。
背景ぼかしをインストール

撮ってみた。ふむふむ。
それなりにボケた
背景ぼかしその2


それなりに背景がボケているから、まあいいか。
前日の写真、玉ねぎとニラのもこれを使ってみた物である。

「バカだねえ」

義姉の初七日後にお菓子や果物と共にお花もお下がりを貰った。
翌日にはお墓へ行けなかった。
一日後に、本家のお墓へはきっと他の兄弟たちがお参りしただろうからと、自分の実家分の花を作って用意した。

お墓参りのついでに
ダビングしたディスクが5枚出来たので持参しよう。(ディスクは持った)
香典や供花で臨時費用が出たのでその分を引き出してこよう。(通帳は持った)
お墓の草取りもしようと鎌や手袋・タオルやごみ袋も持った。

ああ、それなのに何という事!
ろうそくも線香も念珠も持って行かなかった。

一度にあれこれ欲張ったつけがこれだった。

草取りなどして花だけ供えてごめんなさい。
お彼岸も近いので、またその頃に今度はちゃんと用意してお参りします。
花だけのお墓参り




少し伸びたニラと新玉ねぎ。
新ニラと新玉ねぎ

餃子とサラダに使った。

巨大な人参とエダシャク?

「びっくりしないでね。大きな人参を自転車のかごへ入れておくわ」と言われた。

見てびっくり!
包丁と並べてみた状態。
巨大な人参

すが通っていないか心配だったが小さい方のをシリシリにしようと半分削ったけど大丈夫だった。
こんなでかいのは初めて見た。

玄関内の観葉植物の下に虫の糞が落ちていた。
新葉もかじられていた。
かじられた新葉

その場所ではいくら探しても虫は見つからなかったが、白日のもとへ出したら居た。
やっと犯人発見

勿論死んでもらった。

父さんはまた寂しくなった

主人の姉さんが亡くなった。
昨年の兄さんに続いての事なのでがっくりとしている。

長い事病院へ出たり入ったりしている様子に「ちょっと行ってくるわ」と出かけたものだった。

自分は主人と結婚後子供が出来るまでこの義姉さんの家へ通って既製品縫製の仕事を教えて貰ったのである。
工業用ミシンなど触った事もないし、洋裁の知識もまるでないのを手取り足取りで教えて下さり、子供を産んだ後は自宅で一人で内職が出来るように育てて貰ったのである。

田圃も畑もやりながらミシン内職も山ほどされていた。

20年以上前からリューマチ、その他あちらもこちらも悪くなってしまわれた。
1週間前に主人が病院へ行ったときはかなり痛がっていたとは聞いたがまさかこんなに早くなくなるとは思わなかった。

ミシンを習いに通っていたころはやんちゃ盛りの「坊」だった長男が立派に葬式をして母親を送り出してくれた。
きっと義姉も喜んでくれたと思った葬儀だった。

スノードロップ開花

録画とラベル印刷

頼まれた録画とダビングは9点。

クイーン関係のは3本を2枚のディスクにダビングし、手書きのラベルを作って印刷した。

その他の6本はいずれも映画なので事前にネットで公開されているラベルを使わせて貰う事にする。
全部用意が出来た。
バラバラにしておく悪い癖をちょっぴり直してフォルダにまとめて置いた。
ラベルを用意

これでダビングしたらすぐにでも印刷が出来る。
我ながら用意周到だと自画自賛である。

今日も草取りできず

雨が降る前に草取りをしようと計画はしたのだが、最初に始めたのは種蒔きある。

ポットなどにキュウリ・イタリアントマト・ミニトマト・長なす・ジャンボピーマンなど自家取りの種と昨年の残り種を蒔いた。
好光性と嫌光性ってどれがどれか毎度忘れるから改めて検索しメモをしながらという種蒔き。
結局最後に蒔いたコカブ以外はしっかりと土をかぶせてもOKだった。
種蒔き


ここまででタイムリミット。
雨が降り出したので園芸仕事は終了し、昼食&テレビのコース。
映画鑑賞へと突入した。

草取りできず、甘酒出来た

好天だし風もないので今日こそは草取りをしようと朝は思っていた。

出かける前は、プリムラジュリアン(捨て値で買ったまま放置してあった)をプランターに入れたのが精一杯。
ジュリアンやっとプランターへ

プールから帰ったら草取りやスナップエンドウの手を取るなどの畑仕事をするぞと思いつつ出かけた。

遅い昼食を摂りながらテレビの前へ座ったら2時間経過してしまい、日が傾き肌寒くなってヤッパリやれなかった。


朝おかゆっぽいご飯(1合)を炊いて乾燥米麹(200g)とぬるま湯(30℃を440cc)を混ぜて仕込んだ甘酒が出来上がった。
今日は甘酒

米麹の形は残っている。
試食したら甘いし柔らかい。父さんにも勧めた。
「飲む点滴」とか「免疫力を高める」とか「便秘の予防と解消」など米麹で作った甘酒ならいい事だらけみたい。
一日50~100㎖を60℃くらいに温めて食すのがいいとか。
冷蔵庫で1週間から10日くらい保存できるそうなので、毎日二人で飲めばちょうど消化できる。

3回「発酵美人」使ってみたので「貰ったけど1回も使わなかった」という事だけは避けられた。

追記
9日朝「地震は大丈夫だった?」と娘からメールが入って「あ、そういえば地震揺すったなあ」と思い出したくらいのんびりやさんである。

フォルダの整理

まつりも終わってのPC同好会ではフォルダの整理を学んだ。

デスクトップに「とりあえずはここに」とべたべた貼ってそのままのやら、どこへ振り分けたらいいのやら迷ってそのままのやらがいっぱいある。
ピクチャー内もいっぱいある。

なべちゃんのブログを参照してお試しで「フォルダの変更」で色を変えてみた。
青色のフォルダに変更

出来たのでそれは既定値に戻し、ドキュメント内を少しだけ整理して、色づけしたフォルダを作った。
既定値に戻す

色つきフォルダで整理

片付けるより前にまた、次々と取り込む悪い癖はずっと治らないだろうなあ。

今度はヨーグルト作成

「発酵美人」で塩麹作成が成功したので、今度はカスピ海ヨーグルトづくりにチャレンジした。
普通のヨーグルト作成温度は40度だが、カスピ海ヨーグルトは27℃と低い温度で作るらしい。
時間は7時間にセットした。
カスピ海ヨーグルト作成


ランプが消えたので蓋を取ってみた。
固まっていたので上の方をそっとすくって試食してみた。
ねっとり感が少ないのは種の方の力が弱まっていたせいかもしれない。
容器を移し替えて冷蔵庫へ保存した。(出来ることは分かった)
ヨーグルト

小松菜の最後で白和えを作った。
練りごまを足したので美味しかった。
春の味白和え


前日行った図書館に展示されていた色々な作品などの中に従妹の名前を見つけた。
「そうか、秋ちゃんこんなことをして楽しんでいるのだね」
従妹の作品

「見せて貰ったよ」と電話しておいた。

発酵美人で塩麹作成

頂戴した「発酵美人」なる器具でまずは塩麹を作ってみた。

乾燥麹200g 塩40g 水300ccよく混ぜた状態で温度は60℃ タイマーは6時間でスタート。
夕方ランプが消えたので開けてみたら常温で作ったのより柔らかな感じに出来上がっていた。
ヨーグルトメーカーで塩麹

保存の容器に移し替えて冷蔵庫へ。
これは簡単にできることが証明できた。


いなべ梅園でのパフォーマンスを短縮して動画にしてアップした。

けん玉成功の場面でちょっと工夫した。
その部分だけスローにした。
音もスローになって気持ち悪いのでそこだけミュートにした。


叩き起こして観梅へ

いなべの梅林へはどうしても出かけたい。
開花状況はまず良さそうで、後は天気と自分の都合を合わせるだけという状況になって来ていた。

予報では5日火曜日と8日金曜日が晴れである。
本当は金曜日に行きたいのだが無理やりの日程になるので迷いに迷って、まだ布団の中なのに「父さん、今日梅を見に連れてって」と無理を言った。
「そんな気もしないではなかった」とやさしいお言葉に、大慌てで洗濯などして(また失敗しないようにエプロンのポケットなど確かめて)出かけたのは8時半過ぎ。

幸い道路も混んでなくて駐車場も大丈夫。沢山の梅が迎えてくれた。
いなべ梅林1
梅林2

「ちょっとだけ早かったかもしれなね」と言いながらぐるりと見て回った後は、準備中のパフォーマンスのお兄さんに「いつからやるの?」と訊いたら「お客さんが集まったらすぐにでも始めるよ」との事。
一番前の席に座った。去年とは違うお兄さんだった。
大道芸のお兄さん

ずっとスマホで撮り続けたので拍手が出来なかった分、終わってから帽子の中へ紙の物を入れることで拍手と感謝を伝えた。

混ぜご飯とコロッケを買って「緑の村公園」で食べた。
クリスマスローズの花を楽しんだ。
緑の村公園のクリスマスローズたち

栽培場所が増え整備され出したので来年、再来年は大株になってもっときれいになるだろう。

最後は光受寺へ。
飛龍梅と言われるメインのしだれ梅は枝の先まで開花していた。
2019光受寺飛龍梅

雨が降るともうだめかもしれないと心配をしてしまった。

スーパーへも寄っての帰宅は午後3時過ぎ。
洗濯物はしっかり乾いて待っていた。

梅林の様子を短い動画にし、ユーチューブへアップした。

洗濯ネット袋内で

普段から洗濯するときは絡まって伸びたりする物や色物などネット袋を多用している。

黒いニットのズボンをネットに入れて洗った。(タオルの糸くずなどがつくと嫌だと思って)

干そうとファスナーを開けたら・・・
黒い靴下とズボンにペーパーくずがいっぱい付いていた。
ティッシュがポケットに
ポケットにティッシュペーパーを入れたまま洗濯したのである。

黒い物にあれこれくっつかないようにとネットに入れたが、封鎖された中で紙が踊っていた。
槽全体に散らばるよりかはよかった?
喜んでいいのか悲しんでいいのか。
うっかりさんはいけません。


まつりで抽選で物が当たるほかに「どうぞお持ち帰りください」というものもある。
沢山の手製の帽子やミニの袋や陶器などがあった。
ビニールの袋に入って何か分からない物があった。
主事さんが「ヨーグルトメーカーで、1回使用されたものだそうです」と言われたので、手製でヨーグルトを作っている自分としては「やってみる価値はある」と頂戴して来た。
ヨーグルトメーカー中古品

山善発酵美人

まだ試してないが、小さい容器(150cc)4本でもいいし、1000ccで大きい容器でもいいらしい。
カスピ海ヨーグルトは27℃に設定してタイマー7時間。
塩麹や醤油麹は60℃でタイマー6時間と書かれていた。

ヨーグルトも塩麹もまだ少し残っているので消費したらやってみよう。
頂戴して来たのなら使ってみなくちゃいけないにゃあ。

なんとかもった公民館まつり

公民館を使わせて貰っているクラブ員として、まつりは協力し盛り上げたいと思っていた。
天気が悪いと出足も悪いだろうと心配したが、何とか終わるまでも持ちこたえてくれた。

朝9時から10時まで受付の仕事をした後は自由に出来たので、舞台での発表や展示作品をじっくり眺めて楽しませて貰った。
パソコン作品
パソコン作品

絵画
作品展示絵画

手芸
展示品1

手芸吊りびな
展示品2

手芸パンフラワー
展示品3パンフラワー

ピカ一だと思ったのは中部山岳の立体地図と、登った山の写真と、それはどこなのか地図上に分かるようにしたあった作品。
見飽きなかった。
展示品のぴか一は


ステージ発表での出色はサックスカルテットの演奏。
初めての出演だし、子供さんがバックで踊ってくれたのがみんなの笑いを誘って楽しい演奏だった。
まつり発表

お楽しみ抽選会も終わり(お皿が2枚入った物が当たった)役員でお片付けをした後でクラブ代表者で反省会。
舞台の設定や展示の様子・受付・給湯など係からなど気づいたことやよかった事などを報告し、来年のまつりの参考にして貰うようにした。

「夫ではなく男です」と氏名の間違いを指摘され、プログラム作成担当者としては痛恨の極みだった。
平謝りした。
もう一人の人は「ナではなくノ」だと指摘された。「失礼しました」と言って帰宅して調べた。
言われた本人が書いて提出された原稿を見たが「ナ」だった。
これは原稿を書いて出したその人の責任だとちょっと腹立たしかった。

うれしいひなまつりならぬ「楽しい折り紙教室」の模様を動画でアップした。


牛堆肥と鶏糞

前日3袋買うと安くなる牛堆肥と5袋買うと安くなる鶏糞を買って来た。
堆肥と肥料

苗も少々。
ポリアンサと茎ブロッコリー

朝から秋からの茎ブロッコリーを撤収して買って来た次代の茎ブロッコリーを植えた。
茎ブロッコリー交代

ちょっぴり干した白菜と水菜とベーコンでの春っぽいパスタをかき込んで公民館へ。(最近のお気に入りメニューである)
春のスパゲティ
まつり準備終了後も堆肥や肥料をバラまいたりして畑仕事をした。
結構動いた一日だった。




通るたびにこれはなんだ!と不審に思っていたものが今日判明した。
ドッグランだった。

2匹の犬が元気に走り回っていた。
ドッグランだった
お座り!




朝ドラ「まんぷく」に奥田英二が出て来た。
すごい存在感。
魅了された。

じゃがいも

数は少ないけど4種類のジャガイモを植えた。
土に預けて置けば出来不出来はあっても収穫までの時間が短いのでありがたい作物である。

じゃがいもと共に我が畑の二大作物と言えるタマネギ。元気になって来た。
タマネギ成長中


室内でカランコエがきれいに咲きだした。
カランコエ2
カランコエ1
3月なのだなあ。

プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから11年目に。

ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

ブログ 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
02 ≪│2019/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索