FC2ブログ

「通知」

YouTubeとGメールは新着がデスクトップに通知されるようになっている。(自分がした?)

最近こんな通知が頻繁に出るようになった。
頻繁にでだした

その度に×で消していたがうっとうしい。
これはどういうことかと調べたら、自分がどこかで「通知」を受け取ることを承諾したらしい。

何処で消したらいいのか。
設定から辿って「通知」というのにたどり着いた。

exciteブログはあの人のブログが更新されたら知りたいと思ってやった事は覚えている。(rssリーダーでは読めない人なので)
表示されている下の二つを削除した。
これから来るらしい

一日経っても出て来なくなったからこれでここからの通知は削除されたらしい。

トマトトーン

玉ねぎ跡地もいいお湿りがあったので待ちかねた自家蒔きカボチャを植えた。
「つるなし」とあるがどれくらいなのか、初めてなのでわからないからいい加減に植えた。
タマネギの穴あきマルチを又敷いて、ウリハムシの猛攻から少しは防御できるかとネットを張った。
つるなしカボチャ定植
きゅうりはもうウリハ虫が飛んできて葉をかじられている。
いっぱい飛んできたウリハムシ

イタリアントマトの天頂がビニールトンネルに到達したのでとりはずす。
イタリアントマト覆いを撤去
買った苗のトマト

えんどうの跡地へミニトマト「ピンキー」と「黄色ミニ」の脇芽から育てたのを定植。
えんどうの後へ

トマトトーンをホームセンターへ行って買って来て、イタリアントマトの最初の花房が咲き始めているので100倍に薄めてスプレーした。
トマトトーン
大きいトマトに使うものだとばかり思っていたがミニにも有効らしいし、希釈するものならナスやズッキーニも使えるとか。
試してガッテンなるか?

「バカだねえ」

BS朝日で「ファンタジーオンアイス2019 幕張」が放映された。
この番組

そんな番組があることを知らなったが「保存したい」とリクエストされて知った。
「はいはい」と簡単に返事をして予約しておいた。

火曜日は雨がしとしと降って落ち着いた日だったので「さてダビングしよう」としたら・・・
ダビング先がありません

ここまで来ても「ブルーレイディスクを入れたがね。何で?」と分からなかった。

そうだった。
そういえば外付けハードディスクからは他ヘは移動できませんとか言うのを読んだことがあったっけ。
テレビと同じ東芝のブルーレイレコーダーならこうしてできるのに・・・
レグザ同士なら


リクエスト先へは残念のお詫びのメールをし、調べた6月22日に同じチャンネルの神戸公演の放送があることを伝えた。
「では、それを」と言われたが日時も先だし、どこかへしっかりメモしておかないといけないし、レコーダーの方で録画することも忘れないようにしないと・・・
同じ間違いはしたくない。

失敗して口惜しい、このテレビでしか見れない録画。
弓弦君ほか新旧取り混ぜての出演者のスケートをじっくりと楽しんだ。

幕張の2日目の公演だったが一日目の結弦の「マスカレイド」も放映。
Toshiの生歌バックでの「CRYSTAL MEMORIES」も美しかった。
荒川静香も優雅だったしランビエールのスピンも健在だったが、一番楽しんだのはフェルナンデスがナバーロという人たちと一緒にフラメンコを主題としてやったプログラムだった。

大きな大会の後のエキシビションとは一味も二味も違ったよさだった。

「白い巨塔」

22日から連続五夜にわたって放映されたドラマ「白い巨塔」

生で観れなくて録画して一日遅れで見続けた。
1回目を見て魅了された。

一話でも長い日は2時間以上の作品だったのでそれだけ見るとほかの番組をみる暇がなく、「刑事フォイル」も「チコちゃん」も「ブラタモリ」もしまったままである。

山崎豊子の昔の小説が原作で今まで何度も映画やドラマになっているが、われわれの年代は財前は田宮二郎。
息子たちの年代だと「唐沢寿明・財前五郎」が結構良かったらしい。

そして今、岡田准一の財前が観れた。
良かったと思う。
岡田准一の財前五郎
ああ、岡田にあと10㎝身長をプレゼントしたい。



きれいにして片付けた玉ねぎだがなんかおかしいのが三分の一くらいある。
病気なのだろうか。
トロトロタマネギにして保存するのが正解かもしれない。
いびつな玉ねぎ

見回せば

暑いけど自転車で出かければ・・・麦の色づきが一気に進んでいた。
麦色づく

堤防の法面に植えられたアジサイ。
クサフジに覆われていたが、周囲だけ草刈りがされて本来の姿が見えるようになった。
アジサイの救出

水が少なくて困っていた鯉たちも流量が増えて好きなところへ行けるようになっていた。
自由に動けた鯉


早朝仕事続かず。朝仕事になった。(午前7時からしかスタート出来なかった)
庭先の草取りや整理をした。
火曜日は雨が降るらしいので月曜のうちに玉ねぎを取り込まなくては・・・
その跡地へカボチャを植えたい。

思いがけずに巡り合った

先週の土曜日に図書館へ行った。

読み切れなかった本を延長して貰い、まだ何か面白そうなのはないかと書庫を眺めた。
普段見る文学関係の棚から違う棚を見ていたらあら、なつかしや。
上橋菜穂子さんの本がずらりと並んでいた。
「鹿の王」が最初に読んだ本でその後「精霊の守り人」シリーズや短編集など全部読んだなあと思い出していた。
見慣れない題名の本が・・・
「守り人外伝 風と行く者」
風と行く者

最後のページを開くと昨年12月に出版され、同じく12月に購入された本だった。
勿論、借りた。

今は、タルシュ帝国との戦で片手を失ったタンダと一緒に暮らしているバルサ。
たまたま護衛することになった「風の楽人」。
中年の女性として書かれている現在と、まだ16歳でジグロと共に同じく「風の楽人」たちを護衛した頃が交錯する。

NHKのファンタジードラマのバルサ役・綾瀬はるかが本から立ち上がってきた。

6年ぶりにこのシリーズ本が出版された事を知らなったから、横の本棚を眺めなかったら出会う事もなかった。
きっと本が呼んでくれたのだろうと思った。


早朝畑仕事 3日目
玉ねぎ引き抜きと草取りをする。
晩生玉ねぎ100本引き抜き
25日現在雑草なし
去年も玉ねぎは25日に収穫していた。

早朝畑仕事2日目

昨日に引き続き朝ごはん前に畑へ直行。

草取りに2時間専念した。
まだまだ残っているが日が差してきたので草取りは中止とした。

隣りの畑との境目に・・・触れるといいかおりがする。
カモミールに包まれて

暑い日を待っていた野菜たち。
夏野菜成長中

もしかしたら使えるかもと拾ってポットへ。
ひとりばえを拾う

朝だけ畑仕事

湿度がなくてさわやか。
しかし照り付ける太陽の元では畑仕事はちょっぴりしんどいので朝だけ3時間やった。

まずは撤収。
コカブ終了
茎ブロッコリー終了した
セロリ終了

ブロッコリー跡を耕しジャンボシシトウとオクラを植える用意をする。
少し倒伏したタマネギ
つるなしやっこ


畑も次から次へと植えられて休む暇もなく大変だ。(酷使されている)
コカブの後へはやっと発芽したバジルを植えよう。

最後の茎ブロッコリーを使いパスタ。山盛り食べた。
茎ブロッコリーのパスタ

光ケーブル自動車に轢かれる

ネットが不通になってしまった。

21日昼過ぎまでは何とも無かったが夕方から繋がらなくなってしまった。
あれこれ再起動させたりしてみたが駄目だった。
勿論ひかりの固定電話も駄目である。

父さんが言うには、
昼過ぎに我が家へ来ている光ケーブルが道路に垂れ下がって居たのでNTTに電話したら直しに来た。
まだ直す前に電話は繋がったが、修理した後にもう一度電話をかけて確認しなかったとか。
垂れ下がっていたケーブルの上を車が踏んでいたからなあ。
ケーブルを元へ戻してから電話が通じるかやってみなかったのがあかなんだ。

夜になってしまったので、すべては翌日にという事になった。

ネットが出来ないならと、今年になってからのお出かけ画像をDVDに焼いたり、撮ったままの動画もDVDに焼いたりした。
普段後へあとへと先送りしていたのがちょっぴり出来た。

翌22日9時過ぎに父さんが電話した。
ここは点灯しているとかしていないとか等状態を確かめられた後、前日の顛末を話したら「おそらくケーブルが切れたのだと思う。修理に今日行けるかどうかは後程連絡する」という所まで聞いて、自分はプールへ。
ONUランプ二つ ONU 点灯


帰宅したら直っていた。
やっぱりケーブルが駄目だったそうで、つけ直したら繋がったそうである。
やれやれ。繋がってから検索したことをメモ代わりに貼っておく。
ONUランプ点検

全部点灯しました

前日夕方に光ケーブルが原因かどうかを確かめようと近所のおうちへの線を調べたけど、垂れ下がって車に轢かれたところから後ろは我が家しかない。
前のおうちはNTT勤務だからと線を見に行ったら別の方向から引っ張ってあって確認できず。
たまたま光ケーブルが垂れ下がっていたのを発見して連絡したのが父さんだったから、ネットに繋がらない原因がもしやと思えたけど、そうじゃなかったら「どうしてどうして」と大騒動になる所だった。

父さん、大活躍だった。

よく見ていなかった

公民館まつりの前の会合で「欲しい人?」と言われて即、手を上げ頂戴したサーカスの招待券2枚。

3月23日から6月10日まで名古屋白川公園内で開催されるから行ってみたいと思ったのである。
過去に確かキグレサーカスとかを見た気がする。
でもどこで?
記憶の彼方なのだが大きな鉄の球体の中でオートバイが走るというのだけ覚えている。

何時でも行けると思ってはいたが、娘の事が気にかかってそれどころではなく、連休に無事に手術も終わりホッとしたのでさて出かけようかと曜日と時間をしっかりと見た。

そして、発見!
この招待券は前期なのだということ。
適用期間は3月23日から4月27日まで。
サーカス招待券

アチャー。
来週の火曜日か金曜日に予定をしたところだった。
このチケットを持って出かけていたら父さんに叱られ、自分の落ち度にへこむところだった。
サーカスには縁がなかったとあきらめよう。


いもこさんのブログを見て、慌てて雨が降る前に切ったルイジアナあやめ。きれいだ。
ルイジアナあやめ2019

出かける前に

プールへ出かける前に一仕事。(二仕事?)

まめ子さんから2年前に貰ったアフリカンデージー。
2種類プランターに入れたままで切り戻しはしたが植え替えをしてなかった。
土を乾かしておいたのでえいや!とひっくり返したらその根っこのすごさに圧倒された。
アフリカンデージー植え替え

同様に一昨年植え替えただけのイベリスも花が終わったので刈り込んで植え替えした。
イベリス植え替え
以上を済ませて「雨が降りそうやぞ」とのありがたいお言葉にアッシー君を依頼してプールへ。
帰りの時間を予約し、その帰り道にホームセンターへ寄ってもらうように依頼した。
ジョウロが破損したので買いたいし、土も欲しいので車でないと無理なのである。

強風に外に出してある野菜や花の苗などが倒れるわ、あれこれ飛ぶわの状況だった。
強風で倒れた苗

その中でこれはいいと思ったのは、ポットと一体で後ろ側に色付きで保護されるようになっているもの。
トマトなど赤・ピンクっぽい物・黄色など一目で種類が分かるのである。
背中に保護された苗

お値段は、流石高くて一株400円越えだった。(自分にはとても手が出ない)

土も買えた。
が、思った事は、アッシー君が頼めるうちだけしかこうした園芸や野菜作りも出来ないという事。
「増やしたらあかん」といいながらピンクのペチュニアを買ってしまった。

スナップエンドウ撤去

甘くて美味しいスナップエンドウ。
食べて食べて、もう十分食べたしてっぺんを見ても花も咲いていないので撤去に取り掛かった。
昼過ぎからしかお日様が当たらなかったゴーヤもこれで一日中日光浴が出来る。(ガンバレ!)
えんどう撤去とゴーヤの成長

飽きるほど食べたと言いながらもまだなっている実を発見するとつい収穫してしまう貧乏性。
隠れていた実がぷっくりとしているのでさやから出してエンドウご飯へと直行。
最後のエンドウ

つるを片付けていると、こんなにも居たのかというほど大小取り混ぜて虫たちが落ちてきた。
他所へ引っ越しして貰っては困るので殺虫剤を散布した。
えんどうからは種々の虫が

自分の首を絞めた?課題

「仲良し掲示板」で今回の出題者になってた。

事前に準備してなくて課題は何にしようかと大急ぎであちこち探してみた。

青葉若葉の眩しいくらいの季節をテーマにして何でもOKですとした。

誰それさんの何番を使ってというのは、最低でもそのままの画像加工をすれば出来るが今回の自由課題っぽい出題ではうーんとなるかもしれない。
出題の自分が悩むのである。
「自分で自分の首を絞めた」「自縄自縛」も「身から出た錆」だろう。

一昔前くらいのskyさんのJTrim加工作品から真似してみた。
風薫る提出品s

古道具屋 皆塵堂 シリーズ

古道具屋 皆塵堂 シリーズ(輪渡颯介著)を借りて来ていた。
全7巻のうち5巻しかなかったので全部借りた。

深川の皆塵堂という古道具屋が舞台で、主の伊平次と小僧の峰吉がやっている店へ新入りが登場し、出くわす怪しい事件の数々。
各巻で新人が変っていく。
皆塵堂はどんなものでも引き取ってしまうことから、曰くつきの道具が集まってきて、中には、何かが憑いている道具も・・・。

釣り好きで店の仕事に熱の入らない主・伊平次と、人を食った小僧の峰吉、そして正体不明の猫・鮪助、地主の鳴海屋の隠居・清左衛門、魚売りの巳之助などがレギュラーの登場者。

何かが憑いている道具には、その背後に、おぞましい事件が存在するけど、最後にはほっこりと収まると言う物語。
猫がいっぱい出て来るのも我と関係ありや無しや。
古道具屋皆塵堂

流石に最後には読み飽きた感がした。

角田 光代 「坂の途中の家」
テレビドラマも始まったのでと思って借りてきたが、ドラマも本も途中で止めた。
暗くて楽しくなかったから。

トマトとズッキーニ

種蒔きしたイタリアントマトとズッキーニが何とか大きくなった来たので畑へ植えた。
ズッキーニ二株定植
イタリアントマト6株定植

可愛い実や花芽を発見。
嬉しい発見ふたつ

暑い畑仕事だったが充実感はあった。

父さんの80歳の誕生日に、あちこちから頂戴した物で、ささやかながらもお祝いの食事が出来た。
みなさん、ありがとうございました。
80歳のお祝い


早期発見

早期発見といっても癌ではない。

結構降った後の夜、一人でテレビをみていた。
視界の片隅で何やらチラッと動いた気がした。
が、気のせいだと思っていた。
再度現れたのは小さなネズミだった。
部屋のコーナーに置いてあるテレビ台の下から顔をのぞかせたのである。

慌てて部屋を閉め切っておいて、ネズミ捕り(粘着性のもの)を取りに行き、左右45度空いている所へセットした。
待つことしばし・・・
ちょろっと出て来たがその時はシートを外して出て来た。
「あ、出て来た。外れてしまった」

静かなので台の下から出て来たが人間様が居たので驚いて元の場所へと戻ろうとした。
油断をしたのだろうか、その瞬間粘着シートを踏んでしまった。
後は写真のようになり、ゴミ袋に入れられて燃えるごみとして成仏して貰った。
逮捕した子ネズミ


どっさりと雨が降ったので周囲の畑から避難してきたのだろう。
一個も糞も落ちていなかったので侵入してから時間が経っていなかったようである。

早期発見・早期逮捕であった。

遡上

毎朝、予約した記事が公開されているかスマホで確認する。

確か昨日書いてアップしておいたはずの記事がない。
タイトルだけしかなくて本文や画像もない。
これからもう一度書き直すことになる。 どうして?



鮎の遡上の新聞記事をみた。
根尾川鮎遡上

その後の事だが未だ好天気が続いていたころの近くの川での話。
汚いヘドロいっぱいの川だがこの時期には鯉がのぼってくる。
水が少なくてコンクリート部分(ちょっとした堰状態)の上はすっかり乾いている。
ちょっとした堰
鯉登れず

手前で鯉が行ったり戻ったり。
そこへ女性が二人で両岸から大きなたもを振り回している。
尋ねはしなかったが、そのたもで鯉を捕まえようとしているように見受けられた。
「そりゃ無理だわ。川の中へ入らずには捕まえられないよ。とらえてまさか食べるのじゃないわね?」と心の中でつぶやいた。

その後激しい雨が降ったし、そろそろ田植え時で川にも水が流れて来るだろうからもう安心して好きなところへ行けそうだ。


おおよそこんなような意味の記事はどこへいってしまったのかな?

我が家のバラも咲いたので

3種類しかないけど我が家のバラもようやく咲き出した。
我が家のばら2019

ブログ仲間の皆さんもお出かけになった近場のばらを見に連れて行って貰った。

大野町バラ公園では
「第6回国際バラ新品種コンクール」で最高賞を受賞した深みのある香りの「夜来香(イエライシャン)」や20年の歳月をかけて開発された世界でもっとも青に近いバラ「ブルーヘブン」を見ることが出来る。
河本バラ園の二種
アーチのばらは今年はお休みのようで、大きな株が新しく植えられていたので来年はまたバラのトンネルをくぐれることだろう。

一方、神戸町いこいの広場のばら園はのびやかな風景と共にバラを楽しめる。
いこいの広場噴水
ごうどばら
ごうどのばら1

それぞれのばら公園のよさがあっていずれも素敵だ。

どの位置にどんな種類のばらが咲いているかをかなりの確率で覚えている。
「そうそう、これだった。」と眺め、堪能した。
センダンの木を仰ぎ見たけど花はまだ咲いていなかった。

地方創生ムービーとやらで由紀さおりが主演の映画「ブルーヘブンを君に」が制作されているらしい。
ばらの「ブルーヘブン」を作りだした河本純子さんがモデルとか。
映画制作 

暑いのであついところで

ここ数日は暑い日が続いている。
室内にいればさわやかさが感じられのでいいのだがちょっと外へ出ると汗が出る。

高齢になると汗腺が塞がって汗も出にくくなり、体温の調節が出来にくくなるとか。(これからの熱中症に要注意)
頭の方ばかり汗が出るのではだめらしい。

ならば行ってみようか?ホットヨガへ。

以前は受講したりしたこともあったが時間が合わなくなってから随分ご無沙汰だが、40分だけだししんどかったら途中で退席してもいいやと出かけた。
先生に、途中で退席するやもしれない旨をお願いしておいて受講した。
ホットヨガ

ゆったりしたヨガだったので気分が悪くなることもなく、500㎖のスポーツドリンクを全部飲み、滴り落ちる汗を拭きながら終了した。

シャワーを浴び、プールへ入っての爽快感はたまらない。
丁度12時頃で6レーンのプール内に歩き2人のみ。
誰も泳ぐ人がいなかったのでゆっくりゆっくりと泳いだ。

帰宅したら娘から花束が届いた。(母親らしいことしていないのに・・・)サンキュー!
母の日花束

父さんの部屋へ飾った。

朝のうちにPartⅡ

早起き出来たので鉢物に水をやったり畑を見回ったりが早く終わった。

➀ キャベツやタマネギ・人参・セロリにさっとゆでたアスパラも入れてコールスローサラダ作成。
② 忘れていたカボチャを煮る。
前日父さんが「かつおでだしを取った。よかったら使ってくれ」と言っていたのでそれで煮た。

③ 柔らかいご飯を炊いて甘酒作成のセットをする。

④ 豚薄切りロースをさっと茹でておく。
⑤ 塩豆腐を作っておく。

もう夕食の準備がほぼ出来たのでプールへ行って遊んで帰り、ボケーッとテレビを観ていても大丈夫。
二品完成

甘ざけセット

朝のうちに

前日から明日の朝には購入のナスの苗を定植しようと考えていた。
夕方に植える穴に十分の水を入れニラを4本ばかり用意しておいた(よく忘れるから事前に用意した)。

起きぬけにポットごと水に沈めて吸水させ(30分くらい)、取り出してから1時間くらいそのままにして水が葉先まで届くのを待つ。
それを植穴へ。
ナス黒曜定植

好天の朝にやる夏野菜の定植方法。植えてからは水はやらない。(地面にも苗にも十分水分が回っていて、素早く光合成が出来る体制になっている)
たった1本頑張れよ!

ミニトマトの購入苗は定植して保温してあったが天頂がビニールに触りかけたので撤去し、ぐるぐる巻きの手を取った。
ミニトマトぐるぐる巻きの手

インゲンの手も取ったので本日の農作業は朝のうちに終了とした。
インゲンの手を取る

ご近所の空き地にあるに気がついた。
「早く採らないと鳥に取られるよ!」と写真に撮った。
さくらんぼでしょ?
さくらんぼ2

きれいな子かぶ

ラディッシュを収穫した後のプランターに小カブを蒔いておいた。
春先は蝶々が飛んできてすぐに葉っぱが青虫に食われるので、こんな狭い場所ならとネットで覆っておいた。
途中で抜き菜をしたりしていたがやっと食べごろになったので収穫した。
プランター育ちのコカブ

葉っぱもきれいなままで嬉しい。
プランターなのであと二度くらい収穫したら終了になってしまうのが残念だが仕方がない。

あちこちで夏野菜の苗が植えられているが、「早く植えなさい」と言われたゴーヤとインゲン以外はまだである。
チョッピリ焦りながらもじっと我慢の日々である。
苗ふたつ

ヨガの呼吸法ふたつ

ヨガの呼吸法のうち自分にはとても有効なもの。
「火の呼吸・カパラバティ・プラナーヤマ」。
サンスクリット語では覚えられないので火の呼吸と覚えておく。
やり方
息を鼻からすべて吐く。
鼻から大きく吸う。
鼻から短く勢いよくフッと吐き出した後、鼻から自然に吸う。これを「フッ、フッ、フッ、フッ」と短いリズムで繰り返す。
何回か吐いて吸ってを繰り返して、最後は鼻から全て吐ききる。
※ 慣れるまでは、15回~30回ほどから行ってください。
1、2回深呼吸をする。
火の呼吸

自分にとって何に有効かというと、腹筋や内臓を刺激するらしく、トイレで朝座ってこの呼吸法をするとするりとお出ましになるのである。


「片鼻呼吸・ウジャイ・プラナーヤマナディショーダナ」
これは気がついた時しかやらないが脳がスッキリする気がする。
この呼吸法は、左右の鼻から交互に呼吸することで、自律神経が整い、心身のバランスをとる効果があります。
右の鼻での呼吸は、左脳を活性化させ、陽の気質(活発さ、緊張感、興奮感)を生み出します。
左の鼻での呼吸は、右脳を活性化させ、陰の気質(リラックス感、落ち着き、穏やかさ)を生み出します。

やり方
右手のひらを自分の顔に向けて、人差し指と中指を折り曲げる。
親指で右鼻を抑え、左鼻から息を吐く。
左鼻から息を深く吸う。
薬指で左鼻を抑え、親指を外した右鼻から息を吐く。
右鼻から息を深く吸う。
上記を繰り返す。
片鼻呼吸の手



いもこさんから頂戴したイタドリ。
1本ずつ湯にくぐらせて皮を剥き、さっと湯がいてから一晩水に浸けておいた。
ごま油にニンニクで香りを出したもので炒め、七味もふったものと鶏肉と一緒に炒めてだし醤油で味付けした物と作った。
イタドリ調理

さて父さんはどちらがお好みでしょうかねえ。

※ 去年と同じミスをしてしまった。
穂先は天ぷらに出来るのだったが剥いた皮と一緒にゴミとして出してしまったのである。

軽の白ナンバープレート

隣りの畑をちょっとだけ借りて作っておられる方が来られて自分と出会った。「この5月で免許を返上するからこのエンドウが最後の収穫物になる」というお話をされた。

話好きな方で、
腕時計はGPS機能が付いている。
スマホデビューした。
この車は軽でもう息子にやるんだけどこのナンバープレートを見て!普通は黄色なんだけど白くてオリンピックのロゴが入っている。ほらほら!

と教えて下さった。
初めて見た。
後ろはオリンピック、前はパラリンピックのロゴが入っている。
オリンピックロゴ入りナンバープレート

全く関心がないことでそんな風に出来るなんて知らなかった。

主人はこの方と同年だがこの5月に免許更新をして貰うように頼んである。
まだアッシー君を願いたいので・・・


古い古い家計簿は処分したのにまた知らない間に溜まってしまった。
出来事など年ごとのをコピーしてまとめて置き、最近の5年分の家計簿だけ手元に置くことにした。
家計簿を片付ける

半日畑仕事

午前中畑に張り付いていたが、さて何をやったか?

草取りはした。
茎レタスの種取り用1本を残して始末した。
たったこれだけ?
アスパラとスギナ
ミニトマトとジャガイモとタマネギ

汗をかいたのでシャワーを浴びようか。
「いや、このままプールへ走ろう」
500m泳いで30分間水中歩行して帰宅後は録画テレビ三昧。


Googleフォトに示された2018年5月6日の花。
つるバラのサラバンドがもう咲いていたが今年はまだ1輪も咲いていない。

Googleフォト去年の今日

電車に乗って

この連休中の初めてのお出かけは電車に乗って名古屋へ。

退院した娘の所へ買い出し部隊のようにリュックに野菜などを詰めての訪問だった。
ちょっぴり嫌そうな顔をした父さんに持たせた。
中身は、玉ねぎ・インゲン・アスパラ・甘酒・ハッサクジャム・蒸し大豆・干し柿など生ものや冷凍ものなど。
訪問しては迷惑かと思ったけど、引っ越してから1度行ったっきりなのでこんな機会でもないとなかなか訪問できないと思ったのである。

娘は元気だった。
手づくりの昼ご飯をご馳走になった。
入院中(3泊4日)は婿殿にすべてお願いしておいた薄情な母親である。

帰りは名古屋駅構内まで送って貰って帰宅した。

車では来るなと言われているし、主人も自信がないので電車でのお出かけもたまにはいいものだった。
ちらりと見えたテレビ塔

待ってたよ~

いもこさんから貰ったクラリンドウ。
切り戻し、寒さがなくなってから外へ。
毎日目の敵のようにじっと茎を見ていた。

今日、やっと萌芽を確認した。 うれしいな!
待っていた萌芽

カーネーションも咲いた。
母の日のカーネーションは要らないからね。
カーネーション咲いた
今年もグリーンカーテン

「徳山へでも行くか?」とお誘いを受けたけど、葉ボタンの植え替えなどをしたかったのでやんわりと辞退した。

午後から図書館とプールへ行ってみどりの日を過ごした。

グーグル レンズ機能

パソコンでGoogle画像検索はやったことがある。
パソコンで画像検索は
いちいちアップロードして検索してもドンピシャリというばかりでななかったのであまり使わなくて忘れていた。
画像をアップロードして


雑誌を見ていたらAndroidスマホで「Googleレンズ」機能が使えるとあった。
AI(人工知能)で写真を解析するシステムだとか。
自分のスマホでは「アシスタント」アプリと「フォト」アプリに搭載されているらしい。

目の前にある物について知りたい時は「アシスタント」アプリを使用し、撮影済みの写真から調べる場合は「フォト」アプリから利用が便利とか。

色々な使い方があるらしいが、まずは畑で撮った写真(フォトに保存してある)で試してみた。
「フォト」アプリそのものをスマホで使う事は稀で、「レンズ」などと言うものがある事さえ知らなかった。
正解の確率はどれくらいかはわからない。
「ツルニチニチソウ」「二リンソウ」「カタクリ」「アスパラガス」「イベリス」正解。
「タラのメ」不正解。
川と土手を写したものの答え「ええと。。。。水ですね」に笑ってしまった。
フォトにおけるレンズの場所   レンズで解析の結果

「アシスタント」アプリの方もやってはみたけどちょっと面倒っちい。

父さんにグリーンネット張りを頼んでおいて、自分はパソコンとスマホで長時間遊んでしまった憲法記念日だった。

皐月の空

やっと晴れて青空を拝めた。
洗濯物がはためく。

父さんは畑の周囲の草取り。
自分は衣類の出し入れ後はプールへ。
行きも帰りもカワセミに遭遇した。

買って来たミニトマトは花も咲いているし脇芽も出て来た。
自分で種蒔きしたのは何時定植できることやら・・・

野菜の今日

シマツルボ開花


青空に誘われてすっきりとしたおかず二品。
皐月らしいおかず

消える言語バー

一時言語バー表示が不安定だったのが落ち着いて来たなあと思っていた矢先、4月12日にWindowsの更新があってから再起動するたびに言語バーが消えている。
アイコンも表示されないし、毎回言語バーのオプションへ行ってタスクバーに表示させるという手間をかけて来た。

タスクスケジュールと言う所でという方法もあるとかだった。
見た事も触った事もない所だったのでなので恐る恐るやってみた。
「システムツール」から
タスクスケジューラ

実行

2回再起動してみたが今のところは表示されている。
ずっとこのままならいいけど・・・

5月1日のGoogleさん。記念にダウンロードして保存しておいた。
Google令和
プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから11年目に。

ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

ブログ 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索