FC2ブログ

皆で食べれば恐くない?!

先週末の話。

娘夫婦と婿さんのご両親がお泊まりで来られる事になった。(東京在住)

ご両親とは娘が結婚する前に2回と結婚後2回しかお会いしていない。
結婚後の一度目は親同士だけで伊豆へ。
2度目は娘夫婦も共に鵜飼見物へ。

しかし、今では盆暮れのご挨拶のみとなっていた。

「岐阜の父さん・かあさんにお会いしたいなあ」との言葉があった事から話が進み、我が家でゆっくりお話をしようということになったのである。

正直、最初は「食事はどうしよう。」などちょっと躊躇したが、そこは天性ののんびりやである。
自分で作った野菜でいつも自分たちが食べている物でもてなせばいいのではないかと考えたら気楽になった。


前菜。
前菜は

このブログを読んでいてくださる方にはもうおなじみのものばかりである。
塩豆腐・塩麹卵・チーズとソーセージの燻製・1本だけ干しておいた山クラゲのピリ辛・JAの選果場で購入のぎふ枝豆などをこれまた畑で取って来たミョウガの葉と青ジソを敷いて・・・


インゲンは婿殿の好物なので、ゴマ和えを他の人の倍くらい盛り付ける。

トウモロコシも彼は大好きである。
婿殿の好きなトウモロコシ


魚系はこれ。
サーモンのカルパッチョJPG

肉系はシーズートー。
本来は獅子頭というので、でっかい鶏ひき肉の団子だが、ごく小さめでミニ獅子頭となった。
「豆乳で煮ました」と言うと、毎朝豆乳を飲まれると言うお父さんはするっと完食された。

その他もジャガイモ煮っ転がしやキュウリの辛子漬けや塩麹付けなど、とにかく手作りの料理で歓迎の心を表したつもりであった。

全員、飲めるのでスパーリングワインで再会を祝して乾杯してから、ビール・チュウハイ・我が家で用意した冷酒はすぐに終了。
お持たせの1升瓶の冷酒も最後にはなくなるという大宴会であった。


お母さんとは「これは何?」とか「こうして作りました」とかそこは女同士で話がはずんだ。


忘れそうになったが本日のブログの題名 「みんなで食べれば恐くない!」

「みんなで食べれば恐くない!」と言いながらテーブルに置いたのは、にんにくである。

ラップしてレンジで1分チンすると臭みが和らぐか、試しにそうやって下処理をした。
ニンニクホイル焼き

婿殿は大好きだが、お父さんやお母さんは食べられないかもしれないとちょっぴり不安だったが「ニンニク、大好きだ」と食べてもらえたので自分も嬉しかった。

翌日が父の日。
婿殿が双方の両親を下呂温泉に招待してくれている。
ずっと車での移動なので、皆で食べないと困った事態になるので先ほどの発言になり、全員が食べてもらえて安心したのである。

下呂温泉の素敵な料理編ブログはまた今度・・・



お酒の追加
5年前に沖縄の久米島へ行き、上等な古酒を買った時にお土産用に貰った小さな久米仙。
「3年置いたら古酒(クースー)と言えるよ」と教えられそのままになっていた。
「5年物です」と出した事をすっかり忘れていたので、記事としての追加である。

コメントの投稿

非公開コメント

ニンニクの匂いも香りに変る?

すごいです。
ついつい、店屋物や外食でその場を凌ぐところ、
心づくしの材料調達に、お手製・お料理でのもてなし、何よりではないでしょうか。
あちらのご両親にも充分、歓迎の心が伝わったと思います。

ホストのnekoさんは、グラス片手にあっちにこっちに?
スパーリングワインで乾杯し、チュウハイの頃には、腰を落ち着かせてグラスを傾け…。かな。

日曜日、ブログの反応がいつもと違っていたのは
こんな歓迎会と娘さんのお婿さんからのプレゼントがあったからですね

みんなで食べてみんなで行楽。
ニンニクの匂いも香りに変わる?吹き飛びましたね。

Re: ニンニクの匂いも香りに変る?

totoさん

朝にはニンニクの事はすっかり忘れていました。

自家製のささやかな料理で○でした。
何故なら翌日の宿の料理は本当に手の込んだ懐石料理でしたから・・・

写真係を娘から仰せつかっていたので、帰宅して速攻で少しだけプリントして送りました。
後はビデオとして見れるように作成中です。

「ああしようか?こうがいいだろうか?」と迷っていると全然進みません。
適当な所で手を打たないと何時まで経っても出来上がりませんよね。

プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから11年目に。

ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

ブログ 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索