FC2ブログ

ビデオ形式のDVD作成

グルメの旅の写真で思い出としてDVDビデオを作ることにした。

動画は撮らなかったので静止画像を動画っぽく少しだけ変化をつけて並べるのである。

画像を選び、キャプションを考え、つなぎの変化や時々文字だけで説明などを入れる。
最初のタイトルや最後のクレジットも動きのあるのが出来た。
(Windows7に付属しているムービーメーカーを使用)

Windows7のムービーメーカーはXPのムービーメーカーと基本的には同じなのだが使い勝手が慣れていないせいか戸惑う場面もあった。が、文字入れなどで変化が付けられる。
XPでこの作業をしている時にはしばしばフリーズして口惜しい思いをしたことがあるが、このノートは一度も固まらなかった。

音楽を選び、念の為にもう一度開いてやり直せるようにプロジェクトを保存する。

それを動画としてWindowsMediaPlayerでみれるWMVという形式に変換する。
枚数も多いし色々変化させているのでこの仕事だけに30分以上かかった。

これを今度はテレビでも見れるビデオ形式に変換する。そしてそれをDVDに書き込むのである。

失敗を白状をする。
7のパソコンではDVDメーカーというソフトを使った。
そのソフトが言うがままにやる。変換は出来たらしい。
しかし、DVDのディスクが入れてあるにもかかわらず「ディスクを入れてください」と何度も言う。
「入れてあるよー」とパソコンに言う。また「ディスクを確認して下さい」と言う。

腹をたててXPのパソコンにWMVファイルを持って行って他のソフトで変換し、他のソフトで書き込んだ。
テレビでみたら音声がない。

変換されたフォルダを覘いてみたら下のようになっている。
変換された中身1


動画の方はちゃんと中身がある。
変換された中身VIDEO


なるほど音声のフォルダが空である。
変換された中身AUDIO

どうして空になっているのか分からないが×である。

再び7に戻りもう一度やってみたら今度はすんなりと書き込んだ。
テレビで見た。
「あー、悲しい」
タイトルの中の漢字が間違っている。(泣)
(プロジェクトを保存しておいて本当によかったと思う瞬間である。)

プロジェクトへ戻って文字を打ち直してまた最初から変換。そして変換。書き込み。
今度は大丈夫だったので同じのを2枚焼いてやっと終了した。

旦那さんに見て貰ってOKが出たのでプリントをし、名古屋と東京へ送った。
DVD無理やり完成とする


ほんの10分にもみたないビデオだが、笑って楽しんでもらえると嬉しいなあと思っている。

まあ、こうした作業が出来たのも「誕生日のお祝いとしましょう」と古くて新しいPCを贈ってくれた息子が居たればこそだと感謝の意をここにあらわしておく。

コメントの投稿

非公開コメント

DVD作成・・・

最後のお楽しみ作業も無事終えられホッとされたことでしょう。

名古屋と東京の方々も、これを見られ(下呂温泉グルメの旅)を振り返られ楽しんでおられる事と思います。

≪古くて新しいPCを贈ってくれた息子≫面白い表現ですが、息子さんに感謝感謝ですね。

彼方からと此方からのプレゼントで、素敵なDVDの作成が出来本当に良い、お誕生日&父の日でした。

Re: DVD作成・・・

いも子さん

「古くて新しいPC」
私は新品のパソコンを使った事がありません。
中古結構!私にとっては十分におニューなのです。

3度目のお楽しみと4度目の。

「古くて新しいPC」は流石に高性能で快適にDVDビデオが仕上がったようですね。
これを見て、あちらでは3度目のお楽しみ、nekoさんのお宅では4度目の味わいですね。

さて、話はチョト変わります。
以前nekoの日記帳に動画形式の記事が出て以来、
自身のコンデジのビデオ形式について、
何が何だかわからないまま過ごしてきました。

この記事が出たことを契機に、この記事を理解してみようと、
少し勉強してみようと思いたち。

ビデオ形式の変換と対応について検索するうちに、
変換するには、自分のビデオ形式の“MVI”て何。が気になり、
検索を繰り返し繰り返し、漸く回答に行き当たったのです。

>デジカメで動画を撮ったら「MVI」という拡張子になり……との質問に
>拡張子ではなくてファイル名の先頭がMVIなのでは……との回答。

拡張子ではなくただのファイル名でした。
プロパティで拡張子を調べると“MOV”型式。

これでは、どんなにMVI形式を調べても、それに対応する回答もソフトも出てこない訳だ。
この質問をしてくださった方に、この質問に丁寧に答えられた方に、
解決への道しるべとなってくださったnekoさんのブログに、
大きな声でと言いたいところだが、あまりにもお粗末な成り行きに、
小さな声で、アリガトウ………。と言おう。

今日は時間切れで、nekoさんのビデオづくりを本当に理解するに至らず、
でも取り敢えず、お粗末ながら一歩前進!

Re: 3度目のお楽しみと4度目の。

totoさん おはようございます。

DVDが届いて何度も見ていると電話がありました。
「テレビで自分の顔を見るのは初めてだ」とお父さんが大笑いされていました。

デジカメだけでも動画の形式ってカメラメーカーによって色々あるみたいですね。
他の人の形式どころか自分のでさえ???です。
ハイビジョン動画が撮れるカメラに変えたのでパソコンに取り込むのでさえカメラメーカーのソフトを使わないと出来ません。
編集も不要な部分をカットするくらいしか駄目で、有料のソフトを買わないと駄目なようです。

仕方がないので良い部分を残したHD動画をテレビに取り込んで、それをDVDにダビングして残しています。
これだと変換されていないのできれいなまま見れます。
短くカットされても一まとめにした状態でテレビへ取り込めばチャプタ区切りのようになるので便利です。

ユーチューブへHD動画をアップしていますがあまりきれいではありません。
どういう方法だったらきれいな画像でアップできるのか研究中です。

プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから11年目に。

ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

ブログ 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索