FC2ブログ

「殿!利息でござる」

『武士の家計簿 「加賀藩御算用者」の幕末維新』を書いた磯田 道史氏の「無私の日本人」という本を借りて来て読みだした。

この本を元に映画が作られたというのを新聞で知った。

映画「武士の家計簿」は面白かった。
映画よりずっと後に原作者の磯田氏を知った。
まだ若い(自分の子供より)かっこいい男性である。
新聞にコラムも書かれていた。

その氏が書かれた「無私の日本人」が、図書館で目の前にあったからさっと手が出たのである。
「精霊の守り人」を読んだ後にこの本を読み始めた。


江戸時代の仙台藩にわたくしを投げ捨てて、衰退するばかりの町(宿場町)を何とか復興・存続させた人たちがいたこと。
それを書き残した僧侶が居た。
そして、その「国恩記」というのを磯田氏に本にしてほしいと頼んだ老人が居た。

老人と磯田氏は震災によって会うことは叶わなかったがこうして本になった。

この本が無かったら江戸時代に仙台藩の片田舎で力と知恵を出し合って町の復興を存続をさせた無私の人が居たことを全く知らなかったに違いない。

本の話の 「自著を語る 」でこの本を書くにあたっての事を詳しく書かれている。


映画の題は「殿!利息でござる」だそうである。
追記
阿部サダヲ・瑛太・妻夫木聡などの主演者に交じって仙台藩の殿さま役で羽生結弦が銀幕デビューだそうである。
羽生結弦





心弾むふたつ



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます

「殿 利息でござる」はまだ見ておりませんが、原作は仙台藩のことですか~

面白そうなので観に行きたいと思います。

「殿!利息でござる」

これは女子会のちあきさんから耳にタコができるくらい(少しオーバーかなw)聞かされています
それはユズル君がでるから、フアンのちあきさんには見逃せない映画で、仙台で一足早く上映、待ちきれなくて14日に慣れないコンビニでチケットを購入し、朝早く家を出て見に行かれたそうで、その顛末を聞いてた私も見に行こうかと思ったほどです。

まだ、上映中なので見に行こうか、TVでやるのを待とうか・・

本が読めないものの悲しさです

Re: No title

Carlos さん おはようございます。

> 「殿 利息でござる」はまだ見ておりませんが、原作は仙台藩のことですか~
> 面白そうなので観に行きたいと思います。

庶民が金を集めてそれを藩に貸し付ける。
その利子を金を出した人ではなく、宿場町みんなに配って生計の足しにする。

金があるからではなく、コツコツと溜めた金を貧しい人のためにどうやって運用するか。

「賛成!」と手を挙げた商人や名主が居たというのが驚きでした。

私も映画にちょっと心が動きます。

Re: 「殿!利息でござる」

なべちゃん おはようございます。

> これは女子会のちあきさんから耳にタコができるくらい(少しオーバーかなw)聞かされています

ああ、似顔絵なんぞ描かれているあの方ですね。

> まだ、上映中なので見に行こうか、TVでやるのを待とうか・・

パパッと決断して観に行った方がいいと思います。
ちあきさんと話がはずみますからね。

「殿!利息でござる」

磯田 道史氏の 「自著を語る 」を読んできました。

難しい事は分かりませんが、今の時代こんな考え方をする人は殆んどいなくて、自分さえよければ・・・が大半の世の中

>江戸時代に仙台藩の片田舎で力と知恵を出し合って町の復興を存続をさせた無私の人<

いの一番に見て貰いたい人は・・・

『武士の家計簿』もTVで放映されるのを待っている有様ですから、「殿!利息でござる」ははるか先の事ですね。

Re: 「殿!利息でござる」

いもこさん いつもありがとう!

> 『武士の家計簿』もTVで放映されるのを待っている有様ですから、「殿!利息でござる」ははるか先の事ですね。

「武士の家計簿」はまだ観ていませんか?

こちらは磯田氏が東京の古本屋で見つけた資料から書かれたものだそうです。
家計破たんの武家が、家じゅうみんなで節約し、体裁とか面目ないとかいう事は横へ置いて、一家挙げて頑張るお話でした。


先ずは、  磯田道史著 「無私の日本人」

磯田道史著 「無私の日本人」 これが史実だというのが凄いです。
後世に語り継ぐなと子孫に言い置いたとの事。 
それでも文字としてのこされ、今歴史として残された。
2012年に出版されているこの本、読みたい!

中村義洋監督「殿 利息でござる」。
映画も 監督・配役から言って、ドタバタと最後はホロリ。 かな?
こちらも、少し見てみたい気がします。 

Re: 先ずは、  磯田道史著 「無私の日本人」

totoさん こんばんは。

> 2012年に出版されているこの本、読みたい!

この本は3編からなっていますがこれ以外の2編はすっ飛ばしでした。

28日の午後3時ごろには返却に行きます。
予約者が入っていなければ北方で即借りれるかもしれません。




こちらも、少し見てみたい気がします。 
プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから11年目に。

ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

ブログ 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索