FC2ブログ

白川  「ニッポン周遊記」から

岐阜県で白川と言ったら世界遺産の白川郷がごくポピュラーだろう。
そこは大野郡白川村。

同じ岐阜県に白川町と東白川村というのがある。
こちらは加茂郡である。

岐阜県人でも間違えそうでややこしい。

池内 紀著「日本周遊記」という本の中で、

東白川村へ行こうとした。
最寄りの駅はJR高山線の白川口駅で、駅の近くに白川温泉という一軒宿があるので、岐阜駅から予約の電話を入れたら「白川口は白川町で白川村ではありませんよ」
「行きたいのは東白川村であって白川ではありません」

その他にもいろいろ言われた。
立ち寄ってわかったが、合掌造りで知られ、世界遺産になった白川村の観光に来て、白川口で下車する人が、ときたまいる。
東白川と白川を取り違えたケースや白川村と白川町がこんがらがったケースもあるらしい。

宿に入ってからはじめて間違えた事が分かったこともあるそうだ。
合掌造りの白川は飛騨、こっちは美濃だと宿のご主人が当惑顔でつぶやいた。

と。

確かにややこしい。


岐阜県でもう一つ不思議なのが例の「半分、青い。」のモデルと言われる岩村町へは、名古屋からだと中央線に乗り、恵那で下車。
その後明知鉄道で行くのだが、その終点の駅が明智駅。
鉄道はで駅名は
合併し恵那市になったけど町の名は明智であるのに、どうして鉄道名は明知なのだろう。

このこともこの本の中で書かれている。

いいかげんに書くときっと間違う字である。



事前にかなり手を入れて置いたけどやはり背丈の大きい物などは倒伏した。
台風20号で倒れた

また、エイコラサッと立ててやったけで駄目なのもあるかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

物知り

さすがnekoさん

よく知っているね~

Re: 物知り

なべちゃん おはようございます。

> さすがnekoさん
> よく知っているね~

この本を読んで「そうそう、そういえばややこしかったなあ」と改めて思いました。

白川村

おはようございます。

昔、子供の小さいころここへはよく行きました。

近所の奥さんの在所がここにあり、子供ずれで遊びに出かけたものです。

何もないところですが、五平餅やうどんを食べる時のたれが、胡桃たっぷりで美味しかった事を思いだしました。

白川口と云えば、50年前に飛騨川へバスが転落して104名の方がなくなられた事でも有名です。
白川村へ行くとき、その方々の霊を慰めるために建立された「点心白菊の塔」を見て、目的地へ向かいました。

自分的には、白川町と白川村は混同することはないでーす。

Re: 白川村

いもこさん おはようございます。

> 昔、子供の小さいころここへはよく行きました。
>
> 近所の奥さんの在所がここにあり、子供ずれで遊びに出かけたものです。
>
> 何もないところですが、五平餅やうどんを食べる時のたれが、胡桃たっぷりで美味しかった事を思いだしました。
>
> 白川口と云えば、50年前に飛騨川へバスが転落して104名の方がなくなられた事でも有名です。
> 白川村へ行くとき、その方々の霊を慰めるために建立された「点心白菊の塔」を見て、目的地へ向かいました。
>
> 自分的には、白川町と白川村は混同することはないでーす。

よくお出かけされたいもこさんなら全く間違えないでしょうね。
他県の人からみたらややこしそうですが・・・

知りません

岐阜県人なのにほとんど知りません。
誰かさんに笑われますね。

主人は恵那や高山に転勤していたのである程度知っていて連れて行ってもらったのですが私が覚えるつもりがないのでボーとして車に乗っているのです。

親戚でもあればたまには行くことがあるかもしれないけれどもデス。

台風

>事前にかなり手を入れて置いたけどやはり背丈の大きい物などは倒伏した

台風には勝てませんね。わたしもできるだけの応急処置をして様子を見ることにします。

No title

山口県もかなり強い風が吹いたが一滴も降らなかった
川に流れもなくポンプが使えない
次の水道代の知らせが怖いです

Re: 知りません

まめ子さん こんにちは。

> 岐阜県人なのにほとんど知りません。
> 誰かさんに笑われますね。
> 主人は恵那や高山に転勤していたのである程度知っていて連れて行ってもらったのですが私が覚えるつもりがないのでボーとして車に乗っているのです。

白川・黒川と川の名前も「ふーん」と思ったところだったと記憶しています。


> 台風
> 台風には勝てませんね。わたしもできるだけの応急処置をして様子を見ることにします。


運を天に任せるしか、しゃあないですね。

Re: No title

くんざんさん こんにちは。

> 山口県もかなり強い風が吹いたが一滴も降らなかった
> 川に流れもなくポンプが使えない
> 次の水道代の知らせが怖いです

こちらはもう雨は十分頂戴しました。
「当分は要りません。」と勝手な事を言っています。

プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから11年目に。

ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

ブログ 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索