FC2ブログ

非常持ち出し袋

忌明けの法要を済ませた甥からの品はカタログでだった。

さて、何を頂戴するか迷う。
以前、すっかり忘れて期限が切れてしまった苦い思い出がある。
カタログには山ほど商品が掲載されている。
「お前がいい物を選べ」
と言われて
「これにする」と決めたものが配達されてきた。

非常持ち出し袋。
非常持ち出し袋
箱から出して眺めただけでしっかりと点検もしていないまままた箱に入れてしまった。
それはないでしょう,nekoさん。

足したいものを加えて、もう一つ。
使わないリュックサックにでも詰めて玄関先へでも置きましょ。

よく見ていなかった

公民館まつりの前の会合で「欲しい人?」と言われて即、手を上げ頂戴したサーカスの招待券2枚。

3月23日から6月10日まで名古屋白川公園内で開催されるから行ってみたいと思ったのである。
過去に確かキグレサーカスとかを見た気がする。
でもどこで?
記憶の彼方なのだが大きな鉄の球体の中でオートバイが走るというのだけ覚えている。

何時でも行けると思ってはいたが、娘の事が気にかかってそれどころではなく、連休に無事に手術も終わりホッとしたのでさて出かけようかと曜日と時間をしっかりと見た。

そして、発見!
この招待券は前期なのだということ。
適用期間は3月23日から4月27日まで。
サーカス招待券

アチャー。
来週の火曜日か金曜日に予定をしたところだった。
このチケットを持って出かけていたら父さんに叱られ、自分の落ち度にへこむところだった。
サーカスには縁がなかったとあきらめよう。


いもこさんのブログを見て、慌てて雨が降る前に切ったルイジアナあやめ。きれいだ。
ルイジアナあやめ2019

朝のうちにPartⅡ

早起き出来たので鉢物に水をやったり畑を見回ったりが早く終わった。

➀ キャベツやタマネギ・人参・セロリにさっとゆでたアスパラも入れてコールスローサラダ作成。
② 忘れていたカボチャを煮る。
前日父さんが「かつおでだしを取った。よかったら使ってくれ」と言っていたのでそれで煮た。

③ 柔らかいご飯を炊いて甘酒作成のセットをする。

④ 豚薄切りロースをさっと茹でておく。
⑤ 塩豆腐を作っておく。

もう夕食の準備がほぼ出来たのでプールへ行って遊んで帰り、ボケーッとテレビを観ていても大丈夫。
二品完成

甘ざけセット

皐月の空

やっと晴れて青空を拝めた。
洗濯物がはためく。

父さんは畑の周囲の草取り。
自分は衣類の出し入れ後はプールへ。
行きも帰りもカワセミに遭遇した。

買って来たミニトマトは花も咲いているし脇芽も出て来た。
自分で種蒔きしたのは何時定植できることやら・・・

野菜の今日

シマツルボ開花


青空に誘われてすっきりとしたおかず二品。
皐月らしいおかず

おだやかな日曜日

前日とうって変わって風もなく薄曇りながら穏やかな日だった。

終盤になって見苦しくなっていた「冬知らず」を引き抜いたり草取りをしたり、茎レタスを収穫したりした。

少し干そうかと思ったけど残念ながらもう茎に空洞が出来ていたりしたので良いとこどりして煮ることにした。
茎レタスすが通って

コールスローが気に入ったので今度は採って来たセロリも追加して作った。
セロリも足してコールスロー

何処へも出かけず、テレビも観たりしておだやかな一日を過ごした。

あれから何年?

3月に亡くなった義姉の四十九日の法要に主人は出かけた。
ついこの間だったようなのだがもうそんなに経ったのだ。

エクセルで親類など亡くなった年月日が分かる人をエクセルに入れている。
親兄弟の過去帳
たまに開いて「ああ、もうこんなに経ったのだなあ」と感慨にふけることもある。

強風が吹き荒れる中、スポーツクラブと図書館へ行って来た。
無事に帰って来たのだが、畑を覗いてびっくり!
まだ一度も収穫していないスナップエンドウが今にもばったりと倒れそうだった。
応急手当をした。
スナップエンドウの危機

私だったら嫌になるかも

午後からのPC同好会終了後、大急ぎで帰宅して予約してあったアッシー君と共に眼科へ。
二人とも点眼薬を貰っている。
午後は3時半からだというのですぐに行ったのだが、何と駐車場が満タンである。(第2もいっぱい)
それだけで恐れをなして「先に補聴器のメンテナンスに」という事になった。
そちらは誰もお客さんは居なくて約20分。
お茶を出して貰ってテレビを観ながら待ち、終了後は電池を購入しておわり。

まだいっぱいだろうけど夕食の準備はかなり済んでいるので連休明けまで待っていられないと、眼科へ戻って受付へ。
待合室は満室で(約30名)奥の検査室や診察前室にも人が・・・
椅子に座れなかった。

「薬だけは無理でしょうか?」
カルテを見ながら「今日は診察が必要ですね」
2か月に一度点眼薬を貰いに行くのだが5か月以上過ぎると要診察になる。

視力検査や眼圧など(よく分からないけど二つ)に初めての検査もあった。
ここまで済んだけどそれからまた最初の待合室に戻されて待つこと、待つこと。
その間、終わった人たちが帰るから空くだろうと思っていたらどっこい、次から次へと患者さんが来て座る場所は常に満員状態だった。

診察室ではテキパキと先生が話をされ、「今日は緑内障の検査をして貰いました。何も変化して悪くなったところはありません。引き続き点眼薬だけ処方します。」で、5分で終了。
結局、4時15分から6時近くまでかかった。

自分たちはただ待っているだけでもうんざりなのに先生は次々と患者さんに対応しなければならない。
「もう、今日はここまで!」って終わりたくなることってないのかなあ。と馬鹿な事を考えてしまった。



又もや作った鶏むね肉の塩麹づけハム風。
この頃はこの切り方である。(図は生だが)
胸肉の切り方


プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから11年目に。

ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

ブログ 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索