付箋は何処へ行った?

「付箋」は以前はあったし使ったこともある。

記憶喪失するといけないのでメモ書きをデスクトップに貼ろうと付箋を使おうとしたら無い。
アニバーサリーアップデート後に消えたみたいだ。

こうした類は大体Windowsアクセサリにあったものだと探したけどない。
検索したら「Sticky Notes」あるいは「Windows lnk ワークスペース」という中に付箋があるとわかった。
inkワークスペース

パッションフルーツの苗を持参する日を忘れないようにメモした書いた。
付箋のありか


何かアップデートされると何かが不具合になるとかどこかへ行ってしまったとか 「うー、付いていけないよー」

あちこちで咲きだした花たち

スターチスは鉢植えで室内へ入れてあったのは開花した。(sachiさんの枠に入れた)
鉢植えスターチス

畑で屋根だけのトンネルのはやっと花の茎が立ち上がってきたところである。(お墓の花になりそうな予感)
立ち上がったスターチス

小さな花たちも春である。
カリブラコアも咲きだした


早やグリーンカーテン用のネットがお出ましである。(ぐるぐる巻きににして保管してあったらしい)
命令されたら何時でも用意が出来るとか。
はやグリーンカーテン用ネット登場
もう初夏の雰囲気が漂う。
neko氏はこぜわしい。

田んぼの芝桜とお墓参り

いもこさんのブログでごく近場の「田んぼの中の芝桜」という写真を見た。
住所も書かれていたのでグーグルの地図で場所を特定して頭へ叩き込んだ。

金盞花やムラサキハナナやシラー・カンパニュラタが咲いているので、同じ方角なのだから墓参りもして来ようと計画をした。

ふつうは先にお墓参りをするだろうに、芝桜の方が魅力的でそちらへ。
一番わかりやすい道はただいま大工事中なので避けて細い道を行った。
そうしたら行く手がずっと通せんぼしてある。
人一人通れるくらいの隙間があったのでそこから行った。
頭の中の道より右手の方へ行ったのでちょっと左へ戻り、目当ての大きなマンションを見つけてやっと到着できた。

田んぼ一枚を主力は芝桜。
あちこちにいろんな花も植えてある。きれいに咲いている。
ご婦人が草取りをされていた。
川部の芝桜

「中へ入ってもいいですよ」の言葉に甘えてぐるっと回って見せて貰った。
川部の芝桜2

自分はほんの少しの花で大騒動しているのから見るとこのご婦人はすごい労力を使われているのだなあと感心した。


帰り道に中学校のフェンスに咲くカロライナジャスミンを見つけた。
フェンスのジャスミン 
お彼岸以来のお墓参りも出来てほっとした。

我が家にもささやかに芝桜が咲いている。「ねえ、私も咲いているよ!」と言っていたので写真を貼る。
我が家の芝桜



鶏がらスープを使う

曲がりなりにも時間をかけた鶏がらスープを使わなくてはいけない。

足が速いので半分は冷凍にして後ほど消費することにして、大根の煮物の後は実沢山のスープを作った。
なんでも放り込んでセロリとローリエも使って塩コショーで味付けし、おしまい。

鶏がらスープを使ったスープ

ここへは必ず入れる茹で大豆もしくは蒸し大豆を切らしていたのがまことに残念だった。
食べるとき(飲むときじゃない)にもっちりとして好きなのである。
もち麦は子袋になっているのを買って来てあるので使いやすい。
スープがトロリとなるので美味しい。



ハナズオウ。夕陽にあたってきれいだ。
夕陽が当たる



やっぱりボケが始まった

段取り良く仕事が出来ない。
あっちこっちへ行ってその場で思いついたことをしてしまい、最初考えていた事を忘れてしまう。

大雨が降ってとびっしゃり(泥はね)で戸やガラスが汚れているので、まずはそれからと水を入れたバケツや雑巾を持って行って始めた。
横を見るとパンジーの枯れた花が目につく。
それらを取り除いていると傍の雑草が気になる。
また、鉢植えのアブチロンの植え替えもしなくちゃと思う。

「ガラス拭き・ガラス拭き」と思い出してようやく終わる。



終日家にいるのだからと思い立ったのが鶏がらスープを作ることである。

ちょっと前に主人と鶏がらスープで作ったラーメンの話をしていたので冷凍の鶏のガラを一羽分買ってきてあったのである。

考えなしに鍋に鶏ガラとネギやショウガ・人参など入れて煮立たせ灰汁を取り続けた。

鶏がらスープを作ろうと

途中でふと気が付いた。
ガラをぶつ切りにするのじゃなかった?

それからネット検索しているおばかさん。
最初に熱湯で湯がいて汚れを取り、ぶつ切りにしてから野菜などと煮るのである。

仕方がないので30分経過していたけどガラを取り出しぶつ切りにしてもう一度鍋に入れてコトコト煮る。
灰汁を取るために傍を離れられないので他の調理もする。

前日に切って塩を振ってあった大根で福神漬けの用意をする。
大根福神漬け降り塩の量

水気の出た大根をきゅっと絞って煮立たせた調味料に入れて5分煮てざるに空ける。
その段階でやっと前日の振り塩の分量を間違えたらしいことに気が付く。
どえりゃ塩辛いのである。

自分のあほさ加減に腹が立ってごみとして廃棄処分した。
塩辛いので廃棄


もち米を買ったしタケノコがあるので山菜おこわを作りたいと思っていたら何と以心伝心というのであろうか蕨を頂戴した。
こりゃ今夜早速作ろうともち米を用意した。
今度は初めに検索をしてから始めた。

もち米を30分水に浸しておいてからざるに上げ、具材や調味料とともに水加減して炊飯器で炊く。
その水加減がちょっとおかしく感じられた。多すぎるのである。(もち米3カップに水3カップとあった)
米を最初に浸してあるから3カップでは多いだろうとかなり水を減らして炊いた。

炊きあがったおこわはべっちゃりとしたおこわだった。
まことに残念だった。
山菜おこわ


一応できたスープでは大根を煮た。
一応できたスープ

DSC08977.jpg

おこわはもう一度やり直さなくてはと思いつつも、昨日から今日にかけての自分はやっぱりかなり来ているのではないかと思った。

特に大根の塩加減について落ち込む・・・


プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから9年目に。

ホームページ・掲示板・ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

HP・ブログ共 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索