走って帰って観たスケート

フィギュアスケート男子のショートプログラムは生で見たい。
しかし、結構長丁場なので日本人が滑る時間を調べたら遅かったので、金曜日のレッスンは通常通り受け、いつもだとその後30分水中歩行をするのを15分だけで切り上げた。

ロビーへ来たらちょうど田中が滑っていた。
それだけ見届けて大急ぎで帰宅し、テレビの前へ。

「やった!」と大喜びした。

フリーの滑走順も最終組で羽生が22番、宇野が24番だそうだから午後1時過ぎからの観戦でも大丈夫みたいだ。

12月13日にスタートしたタラの芽のふかし栽培。
ちっとも変化なかったがよく見たら緑色の芽がちょっぴり見え出した。
細い木での実験だったが、芽が出る事が確かめられたのでもちょっと太めの木をもう1本切って追加で栽培することにした。

タラノキふかし栽培2か月後

追加栽培スタート


プリムラマラコイデス。この色だけ咲いた。
いもこさんの№136の枠へ入れた。
№136プリムラマラコイデス

やっと咲いた

待っていた福寿草が2日間の暖かさでやっと咲いた。

Sachiさんのw1189の枠へ入れて歓迎した。

w1189福寿草


隣りでは負けじと金色の姫リュウキンカも咲いている。
こちらはいもこさんの№135の枠に入れてやった。
№135姫リュウキンカ


喧嘩をしないでいっぱい咲いておくれ!

偶然のチラシと火災報知器

公民館まつりの各家庭に配るチラシをPC同好会で各人が作って提出し、公民館で印刷しそれを各家庭に配られる。

かなりの数の作品が出ているから誰のがどこへ配布されるかという事は全く分からない。

市の広報と一緒に配られたチラシを見て「あれ?見たことある」
自分が提出した物だった。
10年以上同様にしていたが自分で作成したチラシを貰ったのは初めてだった。
広報とまつりのチラシ


オリンピック観戦が忙しくて録画した映画やドラマが観られない。
どんどん溜まっていく・・・・。

昼食後のテレビは危ない。
眠たくなる鼻炎の薬のせいか、煮物をしていてタイマーを傍に置いたにもかかわらず音が聞こえなかった。
焦げた鍋の煙で火災報知機が唸った。

窓を開け放してこの失敗を隠そうとしたけど、帰宅した父さんは「玄関の扉を開けてすぐわかった。またやったな」と思ったそうである。

火災報知器が鳴ったからよかったけど、もしならなかったら火事になっていたかもしれないとぞっとした。
もっとピシッと気持ちを持たないといけないと反省した。
煙感知器


オリンピックはやはりメダルが取れると見ていても力が入る。
銀・銀・銀・銅 とった彼らも嬉しいだろうが見ている我々も嬉しいし感動する。

眠い薬と薬局での情報提示

先だってからの鼻水がまだ続いているので、膝に注射をうってもらいながら症状を先生に訴えた。

「鼻水だけに効く薬はありますか?」
「出しておきましょう」

という訳で貰ってきて昼食後に1錠飲んだ。

録画したドラマやオリンピック中継をしっかり見ているつもりがうとうと・・・

「眠気が来るかもしれませんから注意してください」と医者さんからも薬剤師からも言われてはいた。

こんなに眠くなるとは想像していなかった。
車を運転する人は飲めないだろう。


ヘルスケア手帳(スマホ用アプリ)でお薬情報を入れるようになって3回目。
前回は各薬のQRコードをスマホで読み取らせて保存したが、今回からは最初に薬局側へ薬の情報を提示して待つと今日のの薬の情報が自動で配信されるようになったらしい。
(確かに本日の日付の薬情報が追記されていた)

QRコードで読み取るのはピントをうまく合わせられなくて苦労していたので楽になった。
薬の提示の方法を忘れそうなので手順を今日の家計簿のメモ欄に書いておいた。
Wordのバレンタインミニ

ドラマ「我が家の問題」

NHKドラマ「我が家の問題」
原作は奥田英朗で、本来は6話あるのだが今回のドラマは4話だけである。
NHK我が家の問題

2月4日放映の「夫とUFOに悩む妻」のは今一つという感じだったが、11日の「仕事が出来ない夫に悩む妻」は、ほんわかとして気持ちのいいドラマに仕上がっていた。

水川あさみが全部の回の妻役を演ずるのが面白い。

3回目の4回目を楽しみにしている。



「シマウマ模様、私は出来なかった」とつぶやいたら手助けがちゃんと来て無事に描けたJTrim画像。

描けてスッキリ。ありがとう!
№129ハクトウワシ

№129猫



幸いなるかな。メダル獲得。

12日の夜9時半過ぎからは、NHKの地上波とBSを切りかえながらオリンピックの中継を観た。

モーグルで銅だって。
それっと女子ジャンプへ切り替え。
1回目は暫定3位。2回目まではちょっと時間がある。

また切り替えた。
今しも1500の最終組高木がスタートを切る瞬間だった。
氷上にリーダーのラインが見える最終では思わず「頑張れ!」と声援した。
「やったやった」と大喜びしてまたジャンプへ。

高梨は1回目のジャンプの順位そのままキープする飛翔で銅メダルへ。

三つのメダル獲得を生放送で見れて幸せな夜だった。
プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから11年目に。

ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

ブログ 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索