とろけそうなネギ

大雨が降り、ざんぶりと水に浸かっていただろう畑を見回る。

まだぐちゃぐちゃの状態で気をつけないと滑って転びそうなので慎重に歩く。

全部駄目でも仕方がないと思っていたが、まあ何とかなりそうなものもある。
ネギは深水の後に強烈な日光で、今にも溶けてなくなりそうなので引っこ抜いて整理した。
もう少し畑が乾いたら植え替える。
ネギの整理

ジャンボシシトウは今のところは元気。
ジャンボシシトウ7月11日

ポットに蒔いてあったキュウリとインゲンがひょろりとして移植を待っていた。
駄目で元々と植えた。
キュウリとインゲン

朝食前にこれらの仕事をした。

調達した野菜で夕餉のおかず2点。
野菜料理2点

お墓参りとアシスト自転車

葬儀の後に花を貰ったのでお墓参りに行ってきた。

本家はお寺参りした後にお墓参りもするだろうと、古い花など整理してきれいにするだけにとどめた。

実家のお墓へ貰った花に自宅で咲いた花も追加してお参りした。
この暑さではあっという間に水が腐るだろうし花も萎れてしまうだろうけど、草取りもしてきれいになったので気持ちがよくなった。

7月9日は岐阜の大空襲の日でおじ一家がなくなった日でもあり、ちょうどいいお参りになった。



亡くなったといえば、お墓参りから帰ったらわがアシスト自転車のバッテリーが点滅状態だったので充電しようと、充電器に差し込んだがあらら、ランプがつかない。
充電器って壊れるの? そんなことはありませんとあった。
じゃあ、バッテリー?

年数を調べた。
自転車そのものは11年経過している。
バッテリーは2台目を買ってもらったのが2013年1月だから6年目になる。
バッテリーの寿命は全うしているが、問題は、新しい自転車にすべきか、バッテリーのみ又買うか?
それが問題なのである。
自分は元気で自転車にまだ乗りたいが、後何年乗れるか?
歳を考えると悩ましい。

こうだったかもね

予定ではこうした風景を見ていたかも・・・
夢見た風景

そしてこんな宿で連泊していた・・・
予約キャンセルした宿


ニッコウキスゲの開花情報と天気予報と宿とをにらみながらたてたドライブ旅行。

義兄との突然の告別の事態は予定外だった。


宿へキャンセルの電話をしたのが2日前。
約定だと50%のキャンセル料支払いとなっていたので覚悟していたら「そういうご事情ならキャンセル料は頂戴しません」と言って貰えた。

8室あった部屋をつなげて4室に改造し、一日4組しかお客を取らないというのがまず気に入った。
「地産地消」と言うコンセプトも気に入った。
車山のそれこそ山ほどある中から選択した宿に惚れ切っていたのに残念!

オーナーのブログもよく更新されていて読物としても面白い。
今回は駄目だったけどチャンスがあったら訪れたいと思った。

「リゾートイン スクアミッシュ」はこんなところである。

往生されたお義兄さん

施設へ入っていた義兄が入院し、危ないと連絡があったのが6日で7日の夜には亡くなった。

大家族の長男として家を守り、家族を守ってきた人だった。
小柄な体ながら国鉄の機関車の運転士として勤め上げ、趣味は水墨画だった。
その絵も初めは絶対に貰えなかったが、晩年にはかなりの点数を頂戴出来たので、良き形見の物となった。

これは、初期の物でまだ雅号が書かれていないが、息子は立派な作品を頂戴して持っている。
お兄さんの絵

ひ孫たちと交流する様子も見て、「ああ、おばあさんといっしょだなあ」と思ったものだった。

92歳の大往生だったと言えるだろう。
色々お世話になりながら何も恩返しがでいないままだった。

通夜では日頃あまり会わない遠方の主人の兄弟たちと話したり、息子や娘はおじさん・おばさん・いとこたちと顔を合わせて懐かしんでいた。
これも義兄が引き合わせてくれた時間である。

「亡くなった日を命日と言いますが、この命の日とは仏様になった誕生日です。」
とはお寺様の法話の中にあった。

洪水への不安

この近辺の雨は、夜までは時々強く降るが何時間も降り続くことはなかった。
が、夜になって強い雨が降り続いている。
長良川の上流でものすごい雨が降っているので、その水が流れて来るこれからが恐い。

補聴器をしていると雨の音は強くキャッチするのでより怖さと不安が増すのである。


上流の郡上市や関市などで猛烈な雨が降って下流の長良川近くの我々も危うい状態で、広報で放送されているがよく聞こえない。
ネットで水位など見ようとしてもアクセスが集中しているせいか開かない。
服を着たまま横になるがスマホのメール着信にまた不安が増す。
伊自良川の様子をたまたま見れた。
伊自良川7月8日

本川の長良川が満杯状態で支流の伊自良川の排水がままにならぬのか?
関市では支流の津保川が氾濫したとか。
同様にならないことを祈るのみである。


プロフィール

neko

Author:neko
70代の女性。
ブログを始めてから11年目に。

ユーチューブ動画もあり。
下段のリンクからどうぞ。

ブログ 2007年7月開設

デジタル・コルクマ
デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ
最近の記事
カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
コメントありがとう!
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSフィード
ブログ内検索